こんにちわ!小春です♪
いつも、当ブログの記事を読んで頂いてありがとうございます。当ブログでは、「リバウンドを制する者はダイエットを制す」を旗印に掲げるダイエットに関する記事を随時アップしています。
ダイエット秘伝書
プロフィールでは、なぜ、当ブログを立ち上げるようになったのかをお話したいと思います。と、その前に当ブログでは、下記のラインキングに参加しています。
リバウンドしないダイエット
もう少しで1位を獲得できそうなので、是非とも応援のほどヨロシクお願い申し上げます。応援方法は、ランキングのボタンをタップするだけです♪
プロフィール

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

優良ダイエットブログサイトとして紹介されました!

サイトコンテストにて、当ブログサイトが優良ダイエットブログサイトとして紹介されました。これは、当ブログサイトが、地道に役立つダイエット情報をコツコツと掲載して来た結果が実ってくれたのだと思います。
サイトコンテスト受賞

失敗談

まだ酵素ドリンクを知って間もない頃、置き換えダイエットや酵素断食(ファスティング)に使う酵素ドリンクは安くて人気なのを選べばいいか!と安易に考えて安物の酵素ドリンクを使ってファスティングを行いました。

準備期間・本断食・復食期間については、理解していたので酵素断食(ファスティング)のやり方については、特に問題なく行いファスティング後には、4キロ程度痩せました。

ですが、この後、安物の酵素ドリンクを安易に使った報いが訪れることになります。そう、ファスティング・ダイエットで痩せた後にリバウンドで太ったのです。

酵素断食(ファスティング)で、4キロ痩せたのですが、その後にリバウンドで5キロ太ったので、差し引き1キロのプラスです。更にリバウンドによって、太りやすくなっているので、ファスティング前より状況は悪化しています。

これは後から知ることになるのですが、本断食時に安物の添加物入りで加水された酵素ドリンクを使ったせいで、空腹感が大きく辛さが倍増していました。初めてだから比較が出来ず分からなかったのです。

このような安くて人気だからという理由だけで安易に酵素ドリンクを選ぶとひどい目に会います。安物買いの銭失いなだけでなく、健康を害し、太りやすく痩せにくい最悪の体質にもなってしまうので気をつけましょう。

太っていた頃のダイエット談

今は平均体重よりも少し軽いくらいをずっと維持していますが、過去には最大で15キロ程度太っていたことがあります。

過食症

なぜ、太っていたかと言うと、過食症になってしまい毎食ラーメンどんぶりでご飯を食べないと満足できない身体になってしまったからです。

来る日も来る日もラーメンどんぶりでご飯を食べるので、一人暮らしなのに5合炊きの炊飯ジャーでは足りないくらいでした。

しかも、食べ過ぎのせいか、過食症で精神的にもおかしくなっているからなのか毎日やる気もおきず、大学にも行かずにゴロゴロしていました。

そりゃあ太るでしょ!大量に食べて、運動もせず、毎日のほとんどをベットの中でゴロゴロするだけの日々。。。太らない方がおかしいです。

ダイエット開始

そんな中、こんなことでは大学も留年してしまうというギリギリの状態に陥ってしまったこともあり、一念発起してダイエットを始めました。

この頃のダイエット知識なんて今の百分の一もありません。しかも、過食症が止まらないので食べることはやめられません。では、どうしたのか?

元々プロレスや格闘技が好きだったので、過食症になる前までは筋トレを良くやっていました。そんなこともあり、とにかく筋トレを再開しようと思いました。

大学生なので大学に行く以外は時間だけは有り余っていました。ですので、身体が許す限り筋トレを毎日行いました。

筋トレ

毎日最低でも2時間の筋トレとストレッチを繰り返して、ひたすら汗を流しました。筋トレの内容としては、腕立て伏せ・腹筋運動・背筋運動・スクワットのみです。

最初は、自重のみでの筋トレを行っていましたが、そのうち自重では簡単にできるようになってしまった為、足や腰にマジックテープで巻く重りを買って、負荷を加えて行うようにしました。

2時間の筋トレを行っていると、まるでランニングハイのような状態になります。この状態に入ると筋トレが全くきつく感じなくなり、何時間でもできそうな感じになります。

そんな筋トレばかりを行う毎日を過ごしていると過食症も落ち着いてきて、普通の茶碗でご飯を食べるだけで満足できるようになりました。

減量成功

そして、半年ほど経った時には、15キロほどの減量に成功し、逆にもう少し体重を増やそうとして苦労したくらいになりました。

学生時代は、これ以降、特に太ることもなく体重を維持していたのですが、社会人になって運動をする機会もなくなり、食事も不規則になって、また太ってしまいました。

今度は、学生時代のように毎日2時間の筋トレを行うような時間的余裕もありません。では、どうしたのか?

色んなダイエット

色々なダイエット方法を試しまくりました。食事制限や痩せると噂の食べ物、食事の仕方やストレッチ、ツボ、断食、そして、有酸素運動や筋トレについても学んで試しました。

その結果、学生の頃のように毎日2時間の筋トレをしなくても、ダイエットに成功して体重を維持することができるようになりました。

そして、ダイエットにとって一番大切なのは、「リバウンドしない」ダイエット方法を地道に続けることだという結論に至りました。

今までのダイエット経験談を元にブログ記事として書き留めているのが、当ブログです。皆さんのダイエットの参考になれば嬉しいです。

無理しないダイエット大全集

痩せたいと思ってダイエットを始めるんだけど、頑張り過ぎたり、痩せようとするのがストレスになって、逆に暴飲暴食に繋がったり、中々上手く行かないって思いませんか?だったら、最初っから無理しないダイエットをすれば良いんです!


無理しないダイエット大全集!
下記画像を今すぐタップ♪


無理しない
▶無理しないから続けられる!


美の追求が故に…『夏のケア』

暖かい季節になると表面化して来るのが、デリケートゾーン(VIO)の悩みです。デリケートゾーン(VIO)の悩みとして代表的なのが、黒ずみと臭いです。

美意識が高くダイエットを日々頑張っているアナタは、デリケートゾーン(VIO)の脱毛なども行い、美を追求している事と思います。脱毛をすると気になるのが、黒ずみです。

デリケートゾーン(VIO)の黒ずみ対策

特に肌が白いアナタは、デリケートゾーン(VIO)の黒ずみが気になる事でしょう。肌の弱いデリケートゾーン(VIO)にとって、脱毛の刺激が黒ずみの原因にもなってしまっているのです。

また、年齢を重ねるとどうしてもメラニン色素の影響も有り、デリケートゾーン(VIO)の黒ずみが目立ってしまう原因にもなってしまいます。でも大丈夫!そんな時には、デリケートゾーン(VIO)専用の対策を行えばいいんです!下記の特集記事を参照して下さい。


デリケートゾーン(VIO)の黒ずみをスッキリ美白!
下記画像を今すぐタップ♪


リバウンドしない
▶VIOの黒ずみを美白?


デリケートゾーン(VIO)の臭い対策ソープ

続いて、デリケートゾーン(VIO)の臭いについてですが、場所が場所だけに自分では気づきにくい臭いであるが故に、自分のデリケートゾーン(VIO)が臭いんじゃないだろうか???と悩む女性はとても多いのが現状です。

そんなデリケートゾーン(VIO)の臭い対策としても、デリケートゾーン(VIO)専用の対策が必要です。これは大きく分けて2つ有り、洗い方と洗った後のケアです。デリケートゾーン(VIO)の洗い方で悩みを解消する!下記の特集記事を参照して下さい。


デリケートゾーン(VIO)洗い方で臭いをスッキリ解消!
下記画像を今すぐタップ♪


リバウンドしない
▶VIOの洗い方とは?


デリケートゾーン(VIO)の臭い対策ケア

続いて、綺麗に洗った後のケアについてです。せっかく綺麗に洗ったのにその後のケアを怠ると臭いの原因になる危険性があります。下記のケア方法を良く学んで対策を取りましょう♪


デリケートゾーン(VIO)のケア方法!
下記画像を今すぐタップ♪


リバウンドしない
▶VIOのケアとは?


女性も加齢臭に注意!

有酸素運動のように多くの汗を流すと、普段は気にならない加齢臭も気になるレベルに達します。身体の中から老廃物を出すのは良いのですが、加齢臭が嫌で運動が出来ないようでは悪循環にハマります。

加齢臭から想像されるのは、おっさんのイメージですが、中年女性においても加齢臭は発生するので、気をつけなければなりません。本人が気づかなないところで、くさいと思われてるかも!

でも、そんな中年女性の加齢臭はどうやって防げば良いのか分かりませんよね?毎日お風呂にもちゃんと入っているから尚更です。その原因を知れば、解決の糸口になりますよね?


中年女性の加齢臭をスッキリ解消!
下記画像を今すぐタップ♪


リバウンドしない
▶加齢臭を解消するには?


特記事項

「リバウンドを制する者は、ダイエットを制す」という旗印を掲げ、せっかくダイエットして痩せたのに、また太ってしまった!という悲しいリバウンドの悲劇を繰り返さない為に、どのようにしてリバウンドしないで綺麗に痩せるかというダイエットの成功方法を、口コミも含めて情報収集し、評価・検証・考察することによって、作り上げて行くものです。

アナタの悩みが、太ってしまうことならば、リバウンドしないダイエット方法が必ず役に立つと考えられます。また、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。

この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行って頂きますようにお願い致します。

免責事項:本サイト中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。

景品表示法の考え方の周知・啓発

不当表示等の防止のため、景品表示法の考え方について、表示等に関係している役員及び従業員にその職務に応じた周知・啓発を行います。

法令遵守の方針等の明確化

不当表示等の防止のため、従業員への周知徹底と共に、誤認を与える恐れのある表記が分かった時点で、早急に修正対応する方針とします。

表示等に関する情報の確認

不当表示である、優良誤認、有利誤認、おとり広告、二重価格表示、等の恐れがないか。消費者庁、東京都生活文化局、消費生活部取引指導課より情報を確認しながら、表記を行います。

表示等に関する情報の共有

著しい有料制や効果を保証する表現、数値に関して、合理的根拠資料の有無を確認しながら表記を徹底します。

表示等を管理するための担当者

表示等管理担当者:小春
表示等管理担当者は自社の表示等に関して監視・監督権限を有します。表示等管理担当者は、景品表示法の研修を受けるなど、景品表示に関する一定の知識の習得に努めます。

表示等の根拠となる情報を事後的に確認するために必要な措置

必ず合理的根拠資料の保管に努めます。

不当な表示等が明らかになった場合における迅速かつ適切な対応について

(1)当該事案に係る事実関係を迅速かつ正確に確認します。
(2)前記(1)における事実確認に即して、不当表示等による一般商品者の誤認排除を迅速かつ適正に行います。
(3)再発防止に向けた措置を講じます。

引用・転載のルール

当サイトのいずれかの記事の一部または全部の複製は「引用・転載」です。「リライト」や「記事の模倣」も「引用・転載」と判断されます。「引用・転載」の中で、下記の「引用・転載のルール」のいずれかに違反するものは全て「無断転載」です。

リライトとは

リライトとは、同じ情報を別の文章に書き直すことです。 小規模なリライトでは、段落の順序を入れ替える・同じ意味を持つ別の言葉に置き換える(例えば、「食べ物⇒食品」など)・文体を変えるなどを行うだけですが、大規模なリライトでは全く別の文章へと生まれ変わります。

全く別の文章へと生まれ変わるようなリライトの場合も「引用・転載のルール」の対象範囲内です。

記事の模倣とは

記事の模倣とは、他サイトの運営者が当サイトの記事を読んだ後で当サイトの記事の出典にあたる研究論文を見つけ出して当サイトの記事を模倣した記事を書き、そうして書いた記事の出典として当サイトではなく当サイトの記事の元となった研究のURLを記載することです。

わかりやすく言えば、他サイトの運営者が自分のコンテンツのネタを探すのに当サイト「痩せたいなら体脂肪率を落とす方法で!リバウンドを制したダイエット」を利用するということです。

リライトとの違いは、出典を明記しているという点と、記事の模倣者によっては当サイトが出典とした研究論文にも実際に目を通していることがあるという点ですが、当サイトの記事が無ければ模倣されたコンテンツが存在し得なかったという点においては単なるコピーと同じです。

引用・転載のやり方

当サイトの記事を引用・転載する場合には必ず「rel=”nofollow”を使用していない」引用・転載元となる記事への有効なリンクを貼る必要があります。転載先が紙面の出版物である場合には、転載元にあたる記事のURLを出典として明記が必要です。

リンクの貼り方

リンクの貼り方は下記の通りです。

(<b>引用元</b>: <a href="https://answer-final.com/リンク先の記事のURL"> 痩せたいなら体脂肪率を落とす方法で! </a>)
(<b>情報提供</b>: <a href="https://answer-final.com/リンク先の記事のURL"> リンク先の記事タイトル </a>)
(<b>参考情報</b>: <a href="https://answer-final.com/リンク先の記事のURL"> 痩せたいなら体脂肪率を落とす方法で! </a>)

無断転載への対処

上記のルールを守らない「無断転載」は、DCMAという米国の法律に基づく申し立てにより「Google」と「Yahoo」の検索インデックスから削除が行われます。

このようにしてインデックスから削除されたページが存在するサイトは、検索エンジンによるサイト全体の評価が著しく落ちるます。私はDCMAでインデックス削除を行うことに精通しており、原型を留めていないようなリライトや「記事の模倣」などもインデックス削除に成功した実績があります。

なお、Facebookへの「無断転載」は、Facebookの運営者に連絡してコンテンツを削除して頂いています。

問い合わせ

質問などある方は下記から、いつでもお気軽にどうぞ♪
※携帯メールアドレスを指定される方は、@answer-final.comを受信可能にして下さい。返信メールが届きませんので…。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文


※お預かりした個人情報は、下記項目を除き第3者に譲渡・公開することはございません。

  • 裁判所、警察機関等・公共機関からの提出要請があった場合
  • フィッシング詐欺目的等を狙った明らかな悪意を持った内容
  • 当管理者が独断で不適切、または不適切である疑いがあると判断した内容