リバウンドを制する者はダイエットを制す!を略してリバダイという本気のダイエットで痩せたいなら、体重ではなく体脂肪率を落とす方法じゃないと意味がないと考えます!体重にばかり目が行っているから、脂肪と一緒に筋肉まで落ちちゃって、リバウンドして太っちゃうんです。
リバウンドを制する者はダイエットを制す
痩せたいのにリバウンドとダイエットを繰り返す…また、腸内細菌フローラをキレイに育てないと痩せ体質になれません。腸内環境が乱れると食べ物から摂取した糖質や脂質を効率良く消費できずに余らせてしまい体脂肪が増えるから、ぽっちゃり体型になるんです。

えぇ?なんで?ダイエットして、せっかく痩せたのに、あっと言う間に体重が戻って太っちゃった…アナタにも、こんな経験ってないですか?リバウンドって体重が戻るだけじゃなく、脂肪が増えて太りやすくなるから怖いですよ!

あぅ、ご挨拶がまだですね…失礼しました!
それでは改めて、こんにちは!
当サイト『リバダイ』を管理・運営しております
小春こと「一の関 乙十葉(いちのせき おとは)」
と言います。
リバウンドを制する者はダイエットを制す
リバダイは、「リバウンドを制する者はダイエットを制す!」を旗印に掲げ、絶対リバウンドしない方法を追求し、中々痩せる事ができない世の中の多くの女性を救う為に存在しています。
リバウンドを制する者はダイエットを制す
痩せると太るを繰り返す、ダイエットリバウンドの悪循環にハマって抜け出せない…一時的には、痩せる効果がある方法でも、結果的に太ったのでは意味がないんです。

ダイエットを始める時って、とにかく食べなきゃいいんだ!って思って、サラダだけとか蒟蒻だけとか、極端な食事制限を行っていませんか?それって、初心者に有りがちな間違いなんです!

ダイエットを行って痩せてもリバウンドして太るアナタは、流行の方法に飛びついて体重が少し減ったかと思ったら元よりさらに増えた経験はないですか?そんなリバウンド地獄から抜け出し本気で痩せたいアナタだけに脱リバウンド法をお届けします。

ダイエットの履歴書

小さい頃から太っていた私は、太っているということだけで「デブ」とか「ブス」とか言われて、いじめを受けていました。子供は素直に思ったことを言うので平気で残酷なことをしますよね!

いじめは絶対ダメです。本当にカッコ悪いというのを世の中に知らしめたいです。いじめを苦にして、引きこもりになってしまったり、うつ病などの心の病にかかってしまったり、最悪の場合には自殺してしまう人だっているんです。

小学校・中学校・高校とずっと太っていた私に彼氏など出来るはずもなく、数少ない友達と遊ぶこともありましたが、太っている姿をバカにされるのが嫌で外出することは、ほとんどありませんでした。

そんな私も大学生になり、このままではヤバイ!ずっと誰にも愛されない人生なんてイヤだ!と思って、ダイエットをして痩せようと心に決めました。でも、ダイエットなんてしたことないので方法がわかりません。この時の私は、160㎝で80キロを越えていたんですよ!

リバウンドからのダイエット成功

だから、テレビや雑誌とかでダイエット特集があると何でも飛びついてやってみました。最初に始めたのは、リンゴやバナナなどの単品ダイエットです。これをやって一気に体重が落ちました。
リバウンドを制する者はダイエットを制す
すると、大学で知らない男子からも声をかけられるようになり、ある日、告白されて彼氏が出来ました。本当に男は痩せて女性の見た目が変わると態度が激変するなぁと感じた瞬間です。

今まで知らなかった愛情を男性から受け、ベットの上で何度も愛し合って女としての喜びを知ったのもこの時です。こんなに幸せで気持ちいい時間を逃していたなんて損していたなぁと今更ながら思います。

それから、しばらくはモテ期がやってきたようで、今までがウソのようにモテ始めて毎日が楽しくて仕方ない!って感じでした。でも、幸せは長くは続きませんでした。

リバウンドの恐怖

そう、単品ダイエットで痩せた私のカラダは、むくむくと太り始めて気づけば元通りというか、以前よりもヒドイ体型のデブになっていました。ダイエットで最も恐れられるリバウンドがやって来たのです。
リバウンドを制する者はダイエットを制す
太ってデブに戻ってしまった私は、大好きだった彼氏にも振られて人生のどん底に落ちたような気分になってブルーな毎日を過ごしていました。まるで暗闇の中で生きているようでしたが、少しずつ心の傷は癒えていたようです。

もう一度、ダイエットして生まれ変わり、楽しい人生にしたい!と思えるようになりました。それから、色々なダイエットを知って、自分のカラダを使って人体実験をして試行錯誤して行きました。

ダイエットの本質なんて分かっていなかったので、ダイエットして痩せても、リバウンドして太るを繰り返していました。そうやって失敗を繰り返して学んで、やっとダイエットの本質をつかみ綺麗に痩せてスタイルを維持できるようになりました。

もうデブなんて言われることもありませんし、スリムなスタイルを手に入れてからは彼氏に不自由することもなくなりました。私は、ダイエットで悩むこともなくなりましたが、過去の私のように悩んでいる女性は大勢いると思います。

ですので、長い年月をかけて学んだリバウンドしないダイエット方法を太っているってだけで、人生を損している悩める女性に教えてあげたいと思い当サイトを立ち上げました。少しでも、あなたの役に立てれば嬉しいです!

こんな人におすすめ!

「リバウンドを制する者はダイエットを制す!」を旗印に掲げた当ブログは、ダイエットで上手く痩せられなくて、下記のような悩みを抱えた女性を対象にしています。どれか一つでもピンと来るものがあれば、このブログを読んで良かった!と思うはずですよ。

  • ダイエットして、一時的に痩せたけど、すぐリバウンドして太った
  • ダイエットとリバウンドを繰り返し、どんどんカッコ悪い体型になってしまった
  • 痩せなきゃいけないとは思っているけど、意志が弱くてダイエットを始められない
  • 食事制限が辛すぎて、ダイエットを途中で諦めて、更に太った
  • 食べるのが好きだから、食事を制限するとストレスが溜まり、暴飲暴食してしまった
  • モデル体型を目指してダイエットを始めたが、目標までの道のりが長すぎて挫折した
  • 運動をして消費カロリーを増やそうと思ったけど、運動がツラくて続かなかった
  • 極端な食事制限と激しい運動で、カラダがボロボロになり、体調を崩してしまった
  • 筋トレでダイエットが流行っているから、筋トレしたら、ムキムキになった
  • 元々便秘気味だったのに、ダイエットをして便秘が酷くなった

読むとどう変わる?

ダイエットに失敗して来て、悩みのどれか(もくしは複数)と同じ経験・思いをして来たアナタが、このブログを読み進めることで、次に挙げるようなメリットが得られます。これでダイエットに失敗し続ける毎日から抜け出して、スリムなスタイルを手に入れられますよ!

  • ダイエット後にリバウンドしないので、スリムな体型を維持できるようになる
  • 初心者にありがちな始め方がわからない状態から抜け出し、ダイエットして痩せられる
  • ツライ食事制限をしなくても痩せられる方法がわかり、余分な脂肪が落とせる
  • 好きなものを食べても、ちゃんと痩せられるようになり、ダイエットのストレスがなくなる
  • モデル体型を目指すにはどうすれば良いかがわかり、モデルデビューの準備が整う
  • 短時間の運動でも、ダイエット効果がある方法が分かり、痩せやすい体質が作れる
  • 健康的にダイエットする方法が理解できて、肌ツヤの良い綺麗なスタイルが手に入る
  • 女性向けの筋トレで、ムキムキにならない引き締まったスリムボディが手に入る
  • 便秘で苦しむ毎日から解放されて、ぽっこりお腹の悩みがなくなり、お肌がツヤツヤに!

痩せて変わるとどうなる?

このブログを読んで実践することで、痩せやすいカラダを手に入れて、ダイエットに成功し、スリムなスタイルになれるということが分かりました。では、ダイエットに成功して変身したアナタにはどのような未来が待っているのでしょうか?
リバウンドを制する者はダイエットを制す

  • 健康的でスリムな強いカラダになり、健康診断や病気の恐怖から解放される
  • 憧れていたファッションをカッコよく着こなせて、注目を浴びるようになる
  • 書類選考で落ちていたモデルオーディションをクリアしてモデルへの道が開ける
  • 薄着や水着になっても恥ずかしくなく、友達や恋人とプールや海を楽しめる
  • 恋人や旦那さんとデートで出かけるのが楽しくなり、外出の機会が増える
  • 痩せて綺麗になるから、モテなかった頃がウソのようにモテるようになる
  • 同窓会や結婚式で久しぶりに会う男性に、綺麗になったと言われ恋が芽生える
  • 痩せただけじゃなく、お肌も綺麗になったね!と言われ人と会うのが楽しくなる
  • 息子の保育園に行ってママ友から綺麗になったと言われ嬉しくなる

太ったままだとどうなる?

このブログが推奨するようなリバウンドしないダイエットを実践せず、太ったままのアナタには、どのような未来が待っているのでしょうか?
リバウンドを制する者はダイエットを制す

  • 体脂肪率がさらに増えて不健康になり、健康診断や病気の恐怖に怯える毎日を送る
  • 太ったカラダで着られる服など、ほとんどなくファッションに興味さえなくなる
  • 書類選考以前にモデルオーディションへの応募すら諦めてしまう
  • 薄着はもとより水着なんて恥ずかしすぎて、引きこもり友達も恋人の作れない
  • ブヨブヨで醜いスタイルなだけじゃなく、肌も汚く、同窓会や結婚式なんて出られない

なぜリバウンドするのか?

ダイエットを頑張って、やっと痩せたと思ったら、あっという間にリバウンドして太っちゃった!こんな経験を多くの女性がしていますが、なぜ、リバウンドするのか?ここが気になりますよね!

食事改善でも、運動でも、リバウンドしないダイエットを行うのは、とても大変なことです。なぜならそれは、アナタ自身の為に行うもので、誰も強制はしないからです。

痩せる目的は、病気になって、痩せないと命の危険がある人は除いて、ほとんどの方は、美容目的であったり、周りの人々からの評価のような見た目のスタイルを気にするものでしょう。

ですから、痩せる為に重要な継続するのが、難しくなるのです。仕事ではないので、頑張っても、お金がもらえるわけでもないのです。

今だけを考えて痩せるならば、極端な食事制限などをして痩せる方が簡単です。リバウンドしないってのが、難しいのです。

一時的に痩せても、また太る結果に陥っても良いのなら、リバウンドしないダイエットは必要ありません。今だけ、極端に痩せられれば成功であれば、その後に太るかどうかなど考える必要がないからです。

一時的に痩せても、また太る悪循環から抜け出せないから、リバウンドしない方法はないのかと思い悩むのです。ただ痩せるのではなく、リバウンドしないところがポイントです。

苦しいダイエットに耐え、やっとの思いで痩せたのに、気づいたらリバウンドして太る結果に…という経験はないですか?

ダイエット経験者のほとんどが、リバウンドを経験しています。そう、リバウンドを制しない限り、ダイエットを成功させる事は不可能なのです。

このような現状を踏まえ、「リバウンドを制する者はダイエットを制す」という旗を掲げて、リバウンドしない方法を追求する本サイトを立ち上げるに至ったわけです。

たとえ短期間に10キロ痩せたとしても、リバウンドにより太ったのでは、成功とは言えません。むしろ、失敗です。

では、なぜ、みんな頑張っているのに、リバウンドにより太るのでしょうか?これが分かれば、綺麗に痩せられそうですよね!

まず、ダイエットにおいて痩せるか太るかは、基本的に摂取カロリーと消費カロリーのバランスによるものです。摂取カロリーが多ければ太り、消費カロリーが多ければ痩せます。

この消費カロリーを多くする為にポイントとなるのが、代謝です。何らかの方法で痩せた際に、代謝が低下すれば、消費カロリーが少なくなり、太り易くなります。

ですので、リバウンドしないダイエットを成功させる為には、代謝を下げず、どれだけ上げられるかがポイントになります。

どうですか?リバウンドしない事がどれだけ重要か分かりましたか?アナタがどんなに頑張っても、その方法が間違っていれば、リバウンドしてしまい太る結果を招いてしまいます。

それだけではなく、リバウンドしてしまうと、単に痩せて戻るだけでなく、太りやすい体質になってしまうので、骨折り損の草臥れ儲けになってしまいます。それは、なぜか?

リバウンドによって、太る事は代謝が下がっていますので、頑張って痩せる前よりも、太りやすくなっているからです。リバウンドの怖さが分かって来ましたか?

では、どうしたらリバウンドしないで痩せる事が出来るのでしょうか?正確には痩せた状態を維持できるかどうかですね。

リバウンドしないで痩せた状態を維持する為には、どのような方法で痩せるか、どのくらいの期間で痩せるか、その期間でどの程度体重変化があるかなどが重要になります。

基本的な考え方として、リバウンドしない為には、カラダに無理のない方法で、長い期間をかけて、少しずつ体重を減らして行く事が大切です。

リバダイとは

リバダイでは、体脂肪率を減らし腸内フローラを整えて、一時的に痩せるだけでなく、リバウンドしないダイエットを目指します。リバダイをGoogleで検索する際には、「リバダイ 小春」を検索窓に入れて、検索を実行して下さい。

諦めずに継続するには?

リバウンドしない正しい方法を、アナタが実践出来ても、それを継続できなければ成功に導けません。どうすれば、諦めずに続けられるのか?知りたいですよね!ダイエットを始めて途中で諦めたら、そこで試合終了の笛が鳴ります。

リバウンドして太っていた頃に舞い戻ってしまうんです。大切なのは、正しいダイエット方法を地道に続けることで、即効痩せることはないけど結果的には成功への近道なんですよ♪

体重は記憶され元に戻ろうとするからリバウンドする

リバウンドを繰り返す人は、とにかく短い期間で大きな体重減少を考えてしまいます。人間のカラダは、長い期間覚えて来た体重を記憶していて、極端な体重減少が起こると命の危険を感じて何とかもとの体重に戻ろうという力が働きます。

ですので、ダイエット前と同じ食事をしたとしても、より多くの栄養を摂取しようとカラダが頑張るから、リバウンドしないダイエットは難しいのです。口コミにもそのような悩みが多く見受けられます。

絶対リバウンドしないダイエットで痩せる成功方法の口コミなんてあるのでしょうか?体脂肪率を落とす方法や腸内フローラを改善する方法でダイエットをすれば、リバウンドの危険性は低くなりますが、絶対リバウンドしないとまでは言えません。

また、食事量が減少すると栄養が不足することにより、筋肉量が減少します。なぜかというと筋肉というのは常に分解と合成を繰り返しており、合成する際にタンパク質などの栄養が不足していると筋肉量が減って行くのです。

タンパク質で注目なのが、BMAL1(ビーマルワン)と呼ばれる体内に刻まれている活動リズムが、正常に機能するよう調整する物質で脂肪を蓄積させる作用があるので、その時間は食事を控える必要があります。

筋肉量を減らさない、もしくは、増やすにはどうしたら良いのかという悩みが、口コミには多く見受けられます。基本的には、筋トレなどの無酸素運動を行うことで、筋肉量を増やすことができます。

筋肉量が実践前に比べて減少すれば、基礎代謝が減少しますので、実践前と同じ生活を送っても太るというリバウンド状態に陥るのです。

リバウンドしないダイエットを行う為には、どうしたら良いのか?痩せたり太ったりと言った、リバウンドを繰り返す悪循環から抜け出したいという悩みが口コミには、多く見受けられます。

ダイエットを挫折するのはなぜか?

一念発起してダイエットを始めたはずなのに、中々痩せずにダイエットを挫折してしまった!という苦い思い出は誰にでもありますよね?年齢を重ねるほど、カラダについた体脂肪は落ちにくくなります。

今年こそ、スリムな体型を手に入れようと決意して運動や食事制限を始めても、中々体重は落ちないし、空腹を我慢するのもストレスになり限界に達して、ダイエットは挫折を迎えます。

なぜ、みんなダイエットを挫折してしまうのでしょうか?私たちが活動するためのエネルギー源となるのは、三大栄養素である脂肪・糖質・タンパク質ですが、運動をしても脂肪が燃えるとは限らないのです。

ダイエットをして、体重が減ったり、お腹周りの脂肪が減ったり、体脂肪率が落ちたりというような結果が実感できれば良いのですが、頑張っても結果が出ないと辛く感じて挫折してしまうのです。

ダイエットが終わってからが本当に痩せられるかの分かれ道

ダイエットにより、思い通りの体重へと下げたことによってほっと一息という感じで安心してしまいますが、1番注意したいのは、その後であり、希望通りの目標体重へと、例え辿り着いた後が問題です。

実践後に、普通の食生活に戻したり、運動などを行わなくなってしまった事により、再びリバウンドしてしまい、体重が以前よりも増えてしまったりする、最悪の事態に陥ってしまう、パターンなども結構多いという口コミです。

消費カロリーと摂取カロリーのバランス

ダイエット後のリバウンドの原因は、何らかの原因で、摂取カロリーが消費カロリーを上回ったからです。ダイエットで痩せるには、消費カロリーが摂取カロリーを上回る必要があります。

ダイエットで痩せたのならば、その時点において消費カロリーが摂取カロリーを上回っていたのですが、ダイエットを止めた後にこの関係が逆転したのでリバウンドにより太ったというわけです。

消費カロリー

ダイエットで痩せる為にも、リバウンドしない為にも、消費カロリーを増やす必要があります。では、消費カロリーを増やす為には、どのような方法があるのでしょうか?
リバウンドを制する者はダイエットを制す

運動

消費カロリーを増やす為には、運動が考えられます。この運動には、筋トレや有酸素運動のようなダイエットの為にわざわざ時間を作ってする運動から、日常生活をやりながら行う運動まで様々なものがあります。

代謝

次に消費カロリーを増やす為に考えられるのが、代謝です。これは運動にも関係するのですが、体質改善を行って代謝アップすると消費カロリーを増やせます。

代謝には大きく3つあり、それぞれのカロリー消費は、基礎代謝で60%・生活活動代謝で30%・食事誘導性代謝で10%となっています。どれもダイエットには欠かせないカロリー消費です。

摂取カロリー

ダイエットで痩せる為にも、リバウンドしない為にも、摂取カロリーを減らす必要があります。では、摂取カロリーを減らす為には、どのような方法があるのでしょうか?
リバウンドを制する者はダイエットを制す

食事改善

摂取カロリーを減らす為には、食事改善が考えられます。脂肪の多い肉や揚げ物などを控えて摂取カロリーを減らすもので、サラダと野菜ジュースだけのような極端な食事制限とは異なります。

摂取カロリーは単に減らせば良いというものではなく、消費カロリーで取り上げた代謝と深い関係があります。摂取カロリーを極端に減らすと代謝が落ちて、リバウンドの原因になるのでバランスが大切です。

その食べ物が太る食べ物かどうかは、単純なカロリーだけでは判断することが出来ません。どのような成分が入っているのか?それを食べることによって、カラダにどのような影響があるのかを考えなければならないのです。

カロリーを気にしている女性でさえ、見逃しがちなのが太る飲み物です。カロリーゼロでも、人工甘味料などの添加物で太りやすいだけでなく、喉が渇けば大量に飲めてしまうのも危険なのです。

下記画像をタップすれば関連記事が読めます♪

太る飲み物
▶太る飲み物

食事を改善するのがダイエットに良いのは分かるのだけれど、今まで長年にわたって続けて来た食生活を変えるのは、そんな簡単な話ではありません。であれば、まずは人気の青汁ダイエットで野菜のビタミンと食物繊維を摂取することから始めてみてはどうだろうか?

カロリーを減らす

摂取カロリーを減らす際に、普段の食事をカロリーが少なく栄養が豊富な食品に置き換えるダイエット方法です。置き換えダイエット用の食品には多くの種類があります。

置き換えダイエットに使う食品で気をつけなければならないのが、添加物です。置き換えダイエットの上位版である断食(ファスティング)では、摂取カロリーを抑えるだけでなく、毒素排出(デトックス)が行われます。

毒素排出(デトックス)によって、カラダから排出する毒素は、食品添加物や農薬・薬・トランス脂肪酸などのカラダに溜まった脂溶性毒です。これから毒を出そうというのに添加物という毒が入っていては意味がありません。

リバウンドしない為には

なぜリバウンドするのかが分かったので、何らかのきっかけでダイエットを始めるアナタが、どのようにすればリバウンドしないダイエットが行えるかを考えて行きます。

基礎知識

ダイエットの始めるにあたって、最低限の基礎知識がないと何が正解なのか判断が出来ません。何事も基礎が一番大切です。いきなり応用問題に挑戦しても解けるわけがないのです。
リバウンドを制する者はダイエットを制す
yahoo知恵袋や教えてgooなどのダイエット関連の質問を見ていても最低限の知識がない為に、どこから説明して良いのか困ってしまうような質問者が多くいます。

ですので、まずは、自分で考え判断できるように基礎知識を身につけて、それから実践に移せば良いのです。そう、何事も基礎が大切で、いきなり応用に取り組んでもリバウンドして太る原因になります。

なぜ痩せる必要があるのでしょうか?

そもそもダイエットしなくちゃいけないのは、なぜなんだろうって思いませんか?痩せる為には、リバウンドしない方法を行う事が大切なのは分かるのですが、そもそも、なぜ痩せる必要があるのでしょうか?

間違ったダイエット方法

基礎知識を身につけたアナタは、テレビや雑誌でみんなやってると言っている流行りの方法やすぐに痩せるだけでカラダを壊してしまうような間違った方法に出会っても、すぐには手を出さないでしょう。

ですが、テレビCMや雑誌広告などは実に巧妙にアナタを誘ってきます。誰でも短期間で簡単に痩せますよぉ~!なんていうのは、その典型で、とても魅力的に感じますよね。また、痩せるメカニズムは不明でも周りの友達がやっていたり、流行っていたりすると手を出してしまうかも知れません。

リバウンド女子リバウンド女子

流行ってたり、友達がやってたりする方法ってやりたくなっちゃうよね…


そんな間違った方法を実践すると、一時的な体重減少があっても、その後にリバウンドして、太る結果を招いてしまいます。もしくは、効果が全くなかったり、間違った方法を実践した為に太りやすくなってしまうなんて事もあるんです!!!

ですので、ダイエットを決意したアナタが間違った方法を選んで、頑張ったのに痩せないばかりか太っちゃった!なんて悲しい思いをしないように、間違った方法について一緒に考えて行きましょう。

間違ったダイエットについては理解されましたか?このような間違った方法を行ってしまうと、一時的に痩せる事が出来ても、その後にリバウンドして太るだけではなく、実践前よりも太りやすくなってしまう危険性があります。

間違った方法が危険なのは分かりましたね?次に行く前に、もうさっさと正しい方法について教えて欲しい人の為に、医者が推奨する脳をリセットして痩せる方法についてご紹介します。

この脳をリセットするやり方は、太りやすくなったアナタの体質を正常な状態に戻す事によって、痩せやすい体質に改善するものです。医者が推奨する信頼のおけるやり方です。

リバウンドしないダイエットを考える

ダイエットを成功させる為には、リバウンドしない方法を選択した上で、諦めずに継続する必要があります。言葉で言うのは簡単ですが、これを実践するのは、中々大変なのです。

このリバウンドしない方法と諦めずに続けるという大きな二つのポイントについて考えて行きます。これら二つを間違わずに実践に移せれば、綺麗なスタイルをゲットできると思いませんか?

リバウンドしない方法

せっかく頑張って痩せたのに、ちょっと経ったらリバウンドして太った女性が非常に多いという調査結果が出ています。これは、間違った方法を行った結果が招いたものです。

リバウンドには、ホメオスタシスが関連するとも言われます。ホメオスタシスは、カラダの内部や外部の環境が変化があっても、カラダの状態が一定に保たれるという性質や状態を言います。

口コミやレビューはホント?

数多くの女性が、痩せる方法などに悩んで、体重増減などにも敏感でもあり、細心の注意などを払い、自らの体重管理などを行っているかと思われます。増え続けてしまう体重には、大変神経を尖らせてもおり、どうにか抑えられないものだろうかと、かなり頭を抱えて悩んでいます。

何か良い解決策などは無いものだろうかと、テレビCMや雑誌広告、インターネットなどに掲載されている、あらゆる成功例などの口コミをチェックされていると思います。

さて、その口コミやレビュー内容などは本当に信じられるものなのか?ダイエット商品を売る為に、プレゼントなどを使って良い体験談を書かせたものではないのか?よぉ~く考える必要があります。

食事と運動で王道ダイエット

痩せる基本は、食事制限・改善と運動です。運動には、ジョギングなどの有酸素運動と筋トレなどの無酸素運動が有ります。運動時の消費カロリーは有酸素運動の方が多いのです。

しかし、運動後に基礎代謝をアップして普段の生活の中での消費カロリーをアップするには、有酸素運動よりも無酸素運動の方が多いというのが有酸素運動と無酸素運動の違いです。口コミにおいても基礎代謝の大切さが多く見受けられます。

社会に出ると運動不足になり易く、メタボや糖尿病などになってしまう方が多いのです。仕事をしていると頭を使いますので、脳の唯一の栄養源である糖質が欲しくなってきます。

ですが、そんな時に砂糖が多く入ったお菓子などを食べていると当たり前ですが、太ります。そうどんどん太るのです。あまり太り過ぎてはメタボや糖尿病の危険性が高まりますので、砂糖不使用の甘いチョコを使って上手にそんな口さみしさ対策をすることが大切です。

また、ダイエットをしているとどうしても甘いものが食べたくなると思いますので、そんな時に砂糖不使用のチョコを使うと痩せる妨げになりません。

運動で消費カロリーをアップして、リバウンドしないカラダを作る

ダイエットにおいて、運動による消費カロリーをアップさせるのは、リバウンドしないカラダ作りには欠かせません。運動には、筋トレなどの無酸素運動とジョギングなどの有酸素運動があります。

無酸素運動

無酸素運動とは、その名の通り運動時に酸素のチカラを使って脂肪を燃焼させる効果が少なく、筋力をアップさせることで、基礎代謝のアップや筋肉量を増やして脂肪を燃焼させ易くすることによって、痩せる効果を得ます。

筋トレには、自宅で自重や簡単な器具を使ってできるものから、ジムに通ってバーベルやトレーニングマシンを使って行うものまで様々な種類が有ります。

リバウンドの原因には、代謝の低下が有りますので、筋トレをして代謝をアップすれば、リバウンドしない可能性が高くなります。

運動の中でも、筋トレのような無酸素運動は、リバウンドしないで痩せる結果を得られる数少ない痩せ方なのです。無酸素運動に限らず、運動は闇雲にやっても効果が薄いだけでなく、怪我の原因にもなるので注意が必要です。

摂取カロリーを減らす為に食事をせず、消費カロリーを増やす為に運動をひたすら行えば、痩せるという考え方は浅はかです。そのような考えは、太る原因にもなるので基礎から学び直す必要有りです。

筋トレ

代謝を上げる為に一番効果的なのが、筋トレです。筋トレを行う事によって、筋肉量がアップして代謝が上がり脂肪が燃焼し易くなり、引き締め効果によって綺麗なスタイルを作り上げる事が出来ます。

筋トレを行うと乳酸が溜まって動けなくなりますが、高強度の筋トレを行った後などには、深呼吸を意識的に行い、カラダに酸素を行きわたらせると良いと言われています。

運動の強度には、METs(メッツ)と呼ばれる単位が用いられており、安静時が1METsで、3METsであれば安静時の3倍のエネルギー消費があると考えるのものです。

筋トレには、様々な種類が有り、例えば「腕立て伏せ」一つを取ってる、負荷が異なる多くのやり方があります。

女性は特に筋トレを避ける傾向に有りますが、リバウンドしないダイエットをする為には、筋トレをする事が、何よりも大切だと言っても良いくらいなのです。

筋トレをすると通常は、アウターマッスルが鍛えられますので、代謝アップとアンチエイジングの効果が期待できます。

また、高強度の筋トレをすると血糖値やコレステロールを正常値に近づけ、糖尿病患者などがインシュリン(インスリン)が不要になった実例があります。血糖値が上がりやすいと感じている場合には、GI値の低い食品を選ぶようにすると良いです。

太った人に多い脂肪は、エネルギーを中性脂肪の形で蓄積する白色脂肪細胞と余分なエネルギーを熱に変え、燃焼すさせる褐色脂肪細胞に分かれます。

アウターマッスルに対し、体幹に主に存在するインナーマッスルを鍛えれば、筋肉が見た目に響かないので女性を中心に、インナーマッスルを鍛えるエクササイズが流行っています。

体脂肪率を下げるには、筋トレを行って内側と外側両方の筋肉を鍛える必要があります。筋トレによって時間はかかるが中性脂肪・内臓脂肪・皮下脂肪もだんだんと減って行くのです。

栄養面においては、筋トレをする前に炭水化物により糖質を摂取するのが良く、筋トレ後には、たんぱく質とビタミンを摂取するのが良いとされています。

筋トレをメインにダイエットを行う事で有名なのが、ライザップですが、多くの有名人をCMに起用するので毎回話題になっていますね!

ライザップに取り組んだ有名人には、ココリコ遠藤章造/森永卓郎/AKB48峯岸みなみ/生島ヒロシ/TKO木本武宏/ナインティナイン岡村/香取慎吾/赤井英和/キャイ~ン天野ひろゆき/葵ゆりか/スギちゃん/エドはるみ/松村邦弘などがいますね!

健康的にダイエットするには、筋トレがとても良いですが、その際には、体重や体脂肪だけでなく、基礎代謝や内臓脂肪、筋肉量のような体組成の状態をチェックするのが重要です。

筋トレをすると言っても、わざわざジムなどに行く必要も有りません。自宅で自分の都合の良い時間帯に、ちょっとの時間を作れば出来てしまいます。

ですので、今日からでも、リバウンドしないダイエットを成功させる為に筋トレを始めましょう。詳しい筋トレのやり方は、下記の特集記事を参照して下さい。

筋トレの効果が出ない?

痩せる為に筋トレをずっと頑張っているのに、全然筋肉量が増えなくて脂肪が減らないと悩む女性は少なくなりません。筋肉がつかない原因には、材料不足が考えられます。この材料不足を補うのがHMBです。

HMBに関連する栄養素には、BCAA・EAA・クレアチン・グルタミン・HMBca・アミノ酸・ペプチド・ロイシン・アルギニン・アスパラギン酸・トリプトファン・リジン・フェニルアラニン・セリン・ヒスチジン・メチオニン・スレオニン・プロリン・システイン・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンB12・ビタミンCなどがあります。

尚、日本でDHEAが含まれるものを食品として販売するのは違法なので注意する必要があります。オリンピックなどのドーピング検査でも引っかかるのがDHEAです。

筋トレ以外で代謝アップしたい

代謝をアップさせるには、筋トレで筋肉量をアップさせるのが最も良いのですが、筋肉量の少ない女性が筋トレをするのは中々困難を極めます。ですので、他に代謝アップの仕方はないのか?と思って見つけたのが岩盤浴です。

有酸素運動

有酸素運動とは、その名の通り、運動時に酸素のチカラを使って、脂肪を燃焼させることをメインにした運動です。有酸素運動では、20分の時間がポイントになります。

有酸素運動を開始して、20分までは血液中の脂肪が燃焼されます。そして、20分以降からは皮下脂肪や内臓脂肪が燃焼されます。このことから有酸素運動は20分以上継続実施した方が痩せる効果が高いと言われているのです。

有酸素運動の中には、ラテン系の音楽に合わせて行うダンスエクササイズであるZUMBA(ズンバ)のように脂肪燃焼効果の高いものも存在するんです。

有酸素運動は脂肪燃焼効果が高いのですが、長時間行いすぎると脂肪がつき易くなって、リバウンドする可能性が高くなる危険性があるのです。

筋トレでも、長時間行えば同様にリバウンドの危険性が高くなるのですが、高負荷な筋トレを長時間行うのは現実的に難しいので、筋トレに関してはリバウンドに関して指摘していません。

また、有酸素運動を行う際には、心拍数を一定に保つのも大切です。体重が停滞期に陥って中々減らない時でも、地道に有酸素運動を続けると良いです。

ジョギング

有酸素運動と言えば、ジョギングくらい多くの人が行っている運動です。屋外をジョギングするだけであれば、全くお金はかからず、天候や排気ガスさえ気にしなければ、とても効果的に痩せる方法です。

天候や排気ガスが気になる場合には、ジムに行ってトレッドミルなどのランニングマシンを使うか、自宅にランニングマシンを購入してしまうかです。

ジョギングなどでランニングハイになってしまうと長時間続けてしまい脂肪がつき易くなり、リバウンドの原因になるので、30分程度に抑えることが、リバウンドしないコツと言えます。

屋外でも屋内でも、どちらでジョギングを行うかに関わらず、走り方を誤ると有酸素運動の効果が薄くなるだけでなく、脚が太くなる原因になるので、焦らず正しい走り方を学んでから始めましょう。

踏み台昇降運動

学生の頃に体力測定で誰しも行った経験のある踏み台昇降運動ですが、この運動も有酸素運動になります。しかも、手頃な台があれば、自宅でいつでも簡単に行うことができます。

運動を行うスペースも少なく、テレビを見ながらでも行える気軽な運動です。足腰を中心に筋力アップも行えるので、年齢を問わず推奨できる有酸素運動と言えるでしょう。

この踏み台昇降もテレビを見ながら、ダラダラとやってしまうと長時間行ってしまい脂肪がつき易くなり、リバウンドの原因になるので、30分程度を目安に行うと、リバウンドの危険性を減らせます。

食事を改善して、カラダの中から綺麗にダイエット

ダイエットにおいて、運動と並んで食事は痩せるか太るかの分かれ道と言って良い存在です。食事は、摂取カロリーと消費カロリーの内、摂取カロリーに着目した考え方と言えます。

食事は、基本的に1日3回行いますが、それぞれの食事について、どのような改善を行って行けば良いのかを考えて行きましょう。基礎代謝を考えない極端な食事制限などは論外です。

朝食

朝食の時間帯は、カラダが排泄のリズムになっています。ですので、この時間帯に胃腸に負担がかかるような食事をすることは望ましくないのです。では、どのような食事をすれば良いのでしょうか?

朝食で推奨されるのは、豆乳ヨーグルトです。豆乳ヨーグルトを摂取することで、筋肉の再生に必要なタンパク質(プロテイン)を摂取でき、乳酸菌のチカラで腸内環境(腸内フローラ)を改善し、便秘解消に役立ちます。

腸内フローラは、体調の善悪、若々しさ、便秘をスッキリ、お肌の調子などの美容にまで影響範囲はとても広いのです。

便秘解消には、食物繊維が有効であると言われていますが、この食物繊維1gで摂取するカロリーの値を
FI値(ファイバーインデックス値)と言います。

昼食

昼食の時間帯は、一日の中で最も消費カロリーが多い為に、この昼食時にメインのカロリーを摂取することが望ましいと考えられます。アナタの運動量に合わせて必要なカロリーを摂取しましょう。

ダイエットに重きを置いている場合でも、基礎代謝を下回るような極端な食事制限はリバウンドの危険性が高いので、太りたくない方は実施すべきではなのです。

昼食は、脂肪の多い肉や揚げ物は避けるとしても、お米を食べると血糖値が急上昇するので食べない人がいますが、これは、白米が玄米から栄養を削り取った糖質の塊で粕と呼ばれる存在だからです。

ですので、白米ではなく、発芽玄米を食べるようにすれば、GABAを始めとした多くの栄養素を摂取でき、血糖値の急上昇もしないので、脂肪が付きにくくなります。

但し、脂質も三大栄養素なので、良質な脂質で魚介類に多く含まれるDHAやEPAは積極的に摂取するべき脂質であると言えます。

三大栄養素は、PFC比をタンパク質(15):脂質(25):炭水化物(60)にすると理想的な食生活が送れると言われています。

夕食

夕食の後には、あまりカロリーを消費することがないままに寝てしまいますので、できるだけ早い時間に夕食を食べ、野菜中心の脂肪分が少ない食事にすることが推奨されます。

現在、注目されている食品にまいたけがありますが、この中にはMXフラクションという免疫力を高める効果やダイエット効果が期待できる成分が含まれています。

特に注意したいのが、お酒です。アルコールは、アナタのカラダにとって害である為に、アルコールと一緒に摂取した脂肪分よりも、アルコールが優先して分解されます。そして脂肪はそのままカラダに蓄積されます。

お酒を飲むことで太る原因は、ビールや日本酒などの糖質によるものもありますが、アルコールと一緒に摂取する脂肪分のせいでもあるのです。どうしても、お酒を飲みたい女性は、低脂肪の食事にすることをおすすめします。

酵素ダイエット

リバウンドしないダイエットを成功させる為には、筋トレを行う事が重要であることは分かるのですが、ストイックに筋トレをするのはちょっと苦手な女性も多いことでしょう。

そして、筋トレは効果が出るのに時間がかかるので、途中で諦めてしまったり、早く痩せたい女性は、筋トレだけで痩せるのは難しいかも知れません。

そんな女性にオススメ出来る方法として、酵素を使った方法があります。酵素を使う方法は、酵素ドリンクを使って、カラダの中に食物酵素を摂り入れる事で痩せ易い体質を作り上げます。

また、置き換えや酵素断食(ファスティング)は、酵素を使う方法を行う事によって、大きな効果を得る事が出来ます。

断食を行うとリバウンドしないか心配だ!と思うかも知れません。確かに、断食によって絶食状態になるとリバウンドの危険性が増します。

ですが、酵素ドリンクを使った上で、準備期間・本断食・復食期間を正しく過ごす事で、リバウンドしない断食を行う事が可能なのです。

酵素断食(ファスティング)は医者が推奨する方法なので、正しく行えばリバウンドしないで、体質を改善して健康でスリムなカラダを手に入れる事が出来ます。

他に比べて難解で簡単に取り組めない断食ですが、準備期間・本断食・復食期間を間違いなく手順に沿って過ごせば、痩せる太るを繰り返す間違ったやり方を行って来たアナタも、太る可能性が低くなります。

痩せるにはどうすれば良いのか?太るのはなぜなのか?そのメカニズムを良く理解できれば、間違った痩せるやり方を行って太るなど有り得ないのです。

酵素で痩せる方法は、単純に痩せる効果だけでなく、デトックス効果によってカラダの中から綺麗になり、健康とともに美肌が手に入ることも注目されるポイントです。

そんな酵素で痩せる方法を行うには、どうしたら良いのでしょうか?

ちょっと食べ過ぎてしまったら?

ダイエットをしていても、友達の付き合いとか、ホテルの食べ放題(バイキング・ビュッフェ)などでどうしても、食べ過ぎてしまう場合も有りますよね?

そんな風にちょっと食べ過ぎてしまった場合には、置き換えダイエットをすることでなかったことにしてしまいましょう。置き換えするなら、青汁が簡単で便利です。

青汁には、食物繊維や乳酸菌を中心に様々な栄養が含まれており、それだけでも、便秘改善による美肌効果やダイエット効果が期待できます。

この効果に加え、青汁を置き換えダイエットに使う事で、中年太りを解消しようというのが、おすすめの方法です。でも、青汁って色んな種類があってどれが良いか分かりませんよね?

そんなアナタに代わって、様々な角度からダイエットにピッタリな青汁をランキング形式で紹介するのが下記の特集記事です。

かなり食べ過ぎてしまったら?

ダイエットをしているのに、飲み会や忘年会、新年会、結婚式などなど断れないし、食べないわけにも行かない日々が続いてしまう場合も有りますよね?

そんな風にかなり食べ過ぎてしまった場合には、酵素断食(ファスティング)を行うことで、カラダの中からデトックスして、食べ過ぎた毎日をリセットしてしまいましょう。

酵素ドリンクは自分で作れる

生野菜や果物そして野草などから抽出した栄養素と酵素が、ギュッと凝縮されていつでも飲めるようにしたのが、酵素ドリンクです。この酵素ドリンクですが、自分で作ることも出来ます。

メリット

自分で酵素ドリンクを作れば、好きな果物で作ることも出来ますし、鮮度の高い材料で作れば新鮮な酵素ドリンクが出来て、酵素のチカラを最大限に活用することが出来ます。非加熱で作れるのもポイントが高いのです。

酵素ドリンクは、砂糖を使って作るイメージがありますが、砂糖なしでも作ることが可能です。砂糖なしで酵素ドリンクを作る方法は下記で特集されていますので、そちらを参照して下さい。

デメリット

酵素ドリンクを自分で作ることのデメリットとしては、下記のようなものが考えられます。

  • 鮮度の良い野菜や果物、野草などを手に入れるとなると高価です。
  • 多くの野菜や果物、野草などを使って作ることは自分では困難です。
  • 酵素ドリンクを作るには最低でも1週間は時間がかかります。
  • 簡単な作業でも酵素ドリンクを作るのに1週間の手間をかけるのは面倒とも言えます。
  • 置き換えダイエットや断食に使うには原材料の種類が大量に必要

上記のようなデメリットを考えると、商品化された酵素ドリンクを購入した方が、楽で便利かも知れません。酵素ドリンクのプロが作成したものを購入して使った方が良い方と思われる方は無理して自分で作る必要はありません。

酵素ドリンクは、置き換えダイエットや酵素断食(ファスティング)で使うのですが、多くの種類が有り過ぎてどれを選んだら良いか分からない人も多いでしょう。

酵素ドリンクを選ぶ際には、酵素数・成分・添加物・糖類・コスパなどを総合的に判断した上で、更に目的に合わせる必要があります。無添加で原液100%であるのは最低条件です。

数えきれないほど存在する酵素ドリンクの中から、これらの基準をクリアしたものを探し、更にそれを順位付けするのは困難を極めます。

太る手前のちょいぷよとは?

「ちょいぷよ」とはどのような状態を指す言葉なのでしょうか?「ちょいぷよ」という言葉は、「ちょい」と「ぷよ」に分けることができます。

まずは、「ちょい」から見て行きましょう。「ちょい」というのは「物事の程度や動きがわずかである」ことを言います。「ちょっと」や「少し」という意味で使います。

続いて、「ぷよ」を見て行きましょう。「ぷよ」というのは「肉がついてぷよぷよしている状態」のことを言います。「ぷよぷよ」しているさまから、「ぷよ」だけを取って使っていますね。

「ちょい」と「ぷよ」の意味が分かりました。この意味を合体させれば、「ちょいぷよ」の意味が判明しますね。では、「ちょいぷよ」の意味を見て行きましょう。

「ちょいぷよ」とは、「少し肉がついてぷよぷよしている状態」を指し示しています。普通体系よりも、少し脂肪がついているが、太る結果に陥っていないのを「ちょいぷよ」というわけですね。

そんな体型になったら、痩せる方法を追い求め、一日も早く痩せるのが正解です。太る何らかの原因によって太る結果に陥ったら、脂肪が硬くなる前に痩せる必要があるのです。

痩せるとは?

太る痩せると言いますが、そもそも痩せるというのは何なのでしょうか?そこに立ち返ってみます。この定義が曖昧なままでは、きっとどこかで意識違いが発生してしまうことでしょう。

痩せるというと、体重が減ることを最初に考える人はとても多いと思います。ですが、体重が減ることと痩せることはイコールではないのです。

例えば、体重が増えても、筋肉量が増え、体脂肪率が下がれば、それは痩せることができた事になります。ポイントは脂肪と筋肉の割合である体脂肪率が下がったかどうかです。

どんなに体重が減っても、体脂肪率が上がっていれば太る結果に終わってしまいます。痩せるというのは、体脂肪率が下がる事なので、体重の変化だけに一喜一憂しても仕方がありません。

ダイエットのはじめの一歩

痩せる方法には、食事制限と運動が大きな2本柱であると言えます。運動には、ウォーキングやジョギングのような有酸素運動と筋トレなどの無酸素運動があります。

有酸素運動は、脂肪を燃やすことに特化しています。この運動は、20分という時間がポイントで、有酸素運動を開始して20分までの間は血液の中にある脂肪を燃焼させます。

有酸素運動を開始して20分以降は、皮下脂肪や内臓脂肪を燃焼させます。痩せる為には、20分以上の有酸素運動を継続することが重要ですが、健康の為には20分未満も重要なのです。

痩せる為に口コミで話題の酵素ドリンクはアナタのダイエットをサポートしてくれます。口コミには、多くの人たちの体験が盛り込まれて、アナタの判断に有益な情報が散りばめられています。

定期解約の方法

ダイエット関連の商品に限りませんが、定期購入の契約をすると様々なプレゼントがあったり、割引特典があったりとお得なのですが、定期契約が解約できるのか?トラブルなどないのか?その辺りが気になるかと思います。

定期契約の解約については、定期しばりというものがあり、最低1ヵ月とか3ヵ月という期間を契約する代わりに、割引特典やプレゼントを受けられるので、この定期しばり期間には気をつけなければなりません。

中には定期しばりがなかったり、返金保証がある商品もあります。また、初回だけ安くてその後が高い商品もあるので、この点も気をつける必要があります。

これを踏まえた上で定期契約を行い、定期購入を停止・解約したくなったら、専用の電話番号やメールアドレスに連絡をする事で、定期契約を解約する事が出来ます。

体重

ダイエットをする際に目標を掲げるのは、とっても大切なことです。ですが、目標体重はあくまで目安でしかありません。ダイエットにおいて、痩せるというのは体重を減らすということではありません。

糖尿病の対策として行われる糖質制限ダイエットが、短期間で痩せるので人気になって流行りましたが、このようなダイエット方法を行って、一時的に体重が落ちたからと言って、喜んでいると…あっという間にリバウンドして痛い目に会いますよ!

5kg痩せたい

5kg痩せたいという目標を立てる場合でも、あくまでも体重は目安であり、ダイエットして痩せるというのは体重を減らすことではないというのを頭に入れておく必要があります。

本気で痩せたい!1ヶ月

本気で痩せたい!1ヶ月後にどうしてもウエディングドレスを着られるようにならなければならないとか、海やプールで水着になるから痩せないとヤバいとか、1ヶ月後のオーディションまでに痩せたいとかいう場合には、1ヶ月という短期間でも仕方ないでしょう。

10キロ痩せたい!1ヶ月で

10キロ痩せたい!1ヶ月でどうしても…というのっぴきならない事情が先ほどのようにあるのでしたら、リバウンドの危険性があったとしても、無理や無茶なダイエットを実践するしかありません。

体脂肪

ダイエットで痩せるというのは、体脂肪率を下げるということです。であれば、体脂肪率はモデルのように低ければ良いのでしょうか?モデルを目指す女性ならともかく、一般の女性がモデルの体脂肪率を目標にするのは危険を伴います。

ダイエット成功を目指して、本気で痩せたいって思うなら、筋トレを中心にしたダイエット方法で、体脂肪率を下げるのは正しいです。ですが、体脂肪率も下げ過ぎると健康的に生きて行くことが難しくなります。何事も、やり過ぎはダメですよ!

モデルのようなスタイルを目指すのは良いですが、多くの人たちに注目され、カメラの前に立ち続けるモデルは美を追求し続けなければなりません。その為には、細かなところまで気を抜くことが出来ませんよ!

ダイエットの始め方

ダイエットして痩せる必要がある理由を考える前に、ダイエットの始め方を学ぶ必要があります。最低限の基礎知識がないと何が正しいのか判断が出来なくなるからです。

何事も基礎が一番大切です。いきなり応用問題に挑戦しても解けるわけがないのです。yahoo知恵袋や教えてgooなどのダイエット関連の質問を見ていても最低限の知識がない為に、どこから説明して良いのか困ってしまうような質問者が多くいます。

ですので、まずは、基礎知識を身につけてから、自分に合う方法を選んで実践に移せば良いかと思います。そう、何事も基礎が大切で、いきなり応用に取り組んでも失敗する原因になります。

ウワサの真相!ホントか?ウソか?

数多くの女性が、痩せる方法などに悩んで、体重増減などにも敏感でもあり、細心の注意などを払い、自らの体重管理などを行っているかと思われます。

増え続けてしまう体重には、大変神経を尖らせてもおり、どうにか抑えられないものだろうかと、かなり頭を抱えて悩んでいます。

何か良い解決策などは無いものだろうかと、テレビCMや雑誌広告、インターネットなどに掲載されている、あらゆる成功例などの口コミをチェックされていると思います。

さて、その口コミやレビュー内容などは本当に信じられるものなのか?ダイエット商品を売る為に、プレゼントなどを使って良い体験談を書かせたものではないのか?よぉ~く考える必要があります。

怪しいなと思ったら、公益社団法人日本広告審査機構の電話番号033-541-2811に連絡して確認してみましょう!公益社団法人なので会社ではありませんが、住所は東京都中央区銀座2-16-7です。

諦めない為には?

間違ったやり方を選ぶ原因を学んだアナタは、安易なダイエット方法に引っかからず、正しいダイエット方法を選べるようになっていると思います。

次に問題なのが、リバウンドしない正しいダイエット方法を選んでも、それを継続できなければ意味がないという事です。途中で諦めずに、最後までやり遂げられるかが重要です。

モチベーションが維持できずに、ダイエットを途中で諦めてしまう原因の一つに、ストイックなダイエットがあります。頑張り過ぎず、無理しないダイエットのやり方であれば意外と続けられるものですよ!

なぜ太ったのか?

ダイエットの方法を考える前に、そもそもアナタはなぜ太ったのか?ここを整理する必要があります。なぜならば、太った原因が分からなければ、ダイエットを行っても、太る原因が解消されなければ、効果が薄いからです。

ダイエットCMや雑誌広告の影響から、体重が増えると太ったと言い、体重が減ると痩せたというのが常識のようになっていますが、太ったか痩せたかと言うのは、体重ではなく体脂肪率の増減が関係するのです。

ここを間違うと、太ったのか痩せたのかも判断できません。また、体重にばかり気を取られると極端な食事制限を行いがちでリバウンドの原因にもなります。これを踏まえて、太る原因を考えます。

痩せたいのに痩せれない

痩せたいのに痩せれないと嘆く女性がいます。なぜ痩せれないのでしょうか?その原因には、痩せたいけど食べ過ぎちゃったり、ダイエットのやり方が間違っていたり、ダイエットが続かないなどがあります。

とにかく痩せたい

とにかく痩せたいという場合には、まず食事を見直すところから始めましょう。極端な食事制限ではなく食事の改善です。そのあとに、大きな筋肉を鍛える筋トレから始めると効果を実感しやすいです。

どうしても痩せたい

どうしても痩せたいという深刻な悩みを抱えている場合には、本格的なダイエットを始める強い心を持って痩せたい気持ちを持ち続けなければダメです。どうしてもというくらい思っているなら、効果の高い断食も行えるでしょう。

痩せたいという中学生

男子には少ないのですが、痩せたいという中学生の女子がかなりの数いることが分かっています。まだ、成長期真っただ中で痩せたい中学生が食事制限をしたら、どんな未来が待っているかは火を見るよりも明らかです。

本気で痩せたい!高校生

中学生で痩せたいというくらいだから、本気で痩せたいという高校生の女子が多いのもうなずけます。成長期にカラダに必要な栄養を摂取しないと女性ホルモンのバランスも崩れ、バストも大きくならないし、生理不順にさえなってしまうにも関わらずです。

痩せたいという男性

痩せたいという男性が本当に太っているなら、ダイエットを応援してあげるべきでしょう。ですが、モデルや芸能人でもないのにガリガリに痩せたいという男性はいかがなものかと思います。ちょっと思いとどまられた方が良いのでは?

痩せたい女性特有の太る原因

太る原因の中でも、ぽっこりお腹やプヨプヨの太もも・二の腕などに悩まされる痩せたい中年太り女性は、若い頃と違った視点でダイエットを行わないといつまで経っても痩せられないリバウンド地獄にハマります。

中年女性が太ったのはなぜか?痩せないのはなぜなのか?中年という年齢になると女性は、糖化・酸化・女性ホルモンの低下という3つの老化原因によって中年太りが加速されて行きます。この老化を防ぎ中年太りを解消する方法とは?

腸内フローラで痩せる

健康的なダイエットを行うためには、腸内環境を整えることが大切です。私たちの腸は、大腸と小腸に分かれていますが、それぞれの腸内から老廃物を取り除きキレイにすることで腸が働くことができます。
リバウンドを制する者はダイエットを制す

腸内細菌の種類

腸内細菌には、善玉菌と悪玉菌そして日和見菌がいて、さらに日和見菌は痩せ菌とデブ菌に分かれています。この腸内細菌フローラをバランス良くキレイに育てることで健康的な痩せ体質になることができるのです。

善玉菌

善玉菌は、大腸であればビフィズス菌、小腸であれば乳酸菌が代表的なものになります。糖類や食物繊維などを食べて酪酸、酢酸、乳酸などカラダに役立つ物質を作るので有用菌と呼ばれます。
リバウンドを制する者はダイエットを制す

悪玉菌

悪玉菌が増えると便のニオイがくさくなり、便秘や下痢になりやすくなります。ウェルシュ菌が有名でアンモニアなどの有害物質を作り出すので有害菌と呼ばれます。
リバウンドを制する者はダイエットを制す

日和見菌

腸内の最大勢力であり、善玉菌と悪玉菌の優勢な方に加勢します。日和見菌はさらに痩せ菌とデブ菌に分類されます。
リバウンドを制する者はダイエットを制す

痩せ菌

日和見菌の分類で、バクテロイデスという腸内細菌であり、痩せている人の腸内に多いという研究結果が医学誌で発表されています。この痩せ菌を増やす食べ物のレシピや食品をまとめたものが下記です

下記画像をタップすれば関連記事が読めます♪

痩せ菌ダイエットサプリ
▶痩せ菌を増やす

デブ菌

日和見菌の分類で、ファーミキューテスという腸内細菌であり、デブの腸内に多いという研究結果が医学誌で発表されています。
リバウンドを制する者はダイエットを制す

腸内細菌フローラのバランス

腸内細菌の中で悪玉菌やデブ菌は悪いイメージがあるので、退治して全滅させてしまえば良いと考えるかも知れません。これは間違いで、腸内細菌フローラは、善玉菌と悪玉菌そして日和見菌のバランスと痩せ菌とデブ菌のバランスを整えることが大切です。
リバウンドを制する者はダイエットを制す
腸内細菌の黄金バランスは、善玉菌2割:悪玉菌1割:日和見菌7割の状態でさらに、日和見菌を痩せ菌6割:デブ菌4割にすることです。腸内環境のバランスを整えると痩せ体質に生まれ変われます。

腸内環境ダイエット

腸内環境の細菌たちをバランス良く育てればストイックな運動やツラい食事制限をしなくても自然と痩せられるので、腸リセットダイエットとも呼ばれています。
リバウンドを制する者はダイエットを制す

腸活ダイエット

ダイエットに大きく関わって来るのが大腸です。大腸の善玉菌の99.9%であるビフィズス菌を中心に水溶性食物繊維などを積極的に摂取することが痩せることに繋がるのが腸活ダイエットです。

便秘解消の食べ物

便秘解消に効果が高い食べ物としては、食物繊維や納豆やキムチなどの発酵食品、オリゴ糖、オリーブオイルのような植物性油、梅干しやあおさなどのマグネシウムを含む食べ物がおすすめです。

大腸と便秘

大腸は、食べ物や飲み物から水分やミネラルを吸収し、便を作って24時間から72時間かけて1.5メールほど先の肛門へ便を押し出します。
リバウンドを制する者はダイエットを制す
この大腸の腸内細菌フローラが乱れ、悪玉菌やデブ菌で溢れていたり、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維のバランスが悪いと便秘になりやすくなります。

小腸と免疫力

小腸は、胃や十二指腸で消化した食べ物をもっと細かく分解して、6メールの長さで栄養を消化・吸収します。小腸は免疫力の70%を担っているので健康と密接な関わりがあります。
リバウンドを制する者はダイエットを制す
小腸の善玉菌は、乳酸菌ですので、風邪やインフルエンザ、アレルギー症状などに苦しまないためには、小腸の腸内環境を整えることが大切です。

免疫力が高い人と低い人では、小腸の絨毛が生え揃っているか抜け落ちているかの違いがあります。絨毛の基準値は45ですので、絨毛検査で45を下回る場合には小腸のチカラが不足していることになります。

絨毛がタンパク質でフサフサ

タンパク質に含まれるグルタミンは、一番多く存在するアミノ酸で全遊離アミノ酸中60%を占めていて、肉、魚、卵、大豆などに多く含まれ、リンパ球、マクロファージ、好中球のような免疫細胞や腸管絨毛のエネルギーになり腸内環境を整えます。

下記画像をタップすれば関連記事が読めます♪

タンパク質の多い食品
▶タンパク質の多い食品

腸内環境を整える方法

腸内環境を整える方法としては、大きく分けて2つの方法があります。メインになるのが食事で腸内環境を改善するというもので、サブとなるのが運動で腸を活性化させるというものです。
リバウンドを制する者はダイエットを制す

腸内環境を整える食事

腸内環境を整える食事としては、食べ物の成分に食物繊維、オリゴ糖、ビフィズス菌、乳酸菌、グルタミンなどを多く含む食品を積極的に食べるようにすると良いです。
リバウンドを制する者はダイエットを制す

食物繊維

食物繊維は、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維に分かれていて、それぞれの働きが異なります。腸内環境を整え便秘解消には、不溶性2に対して水溶性1が理想的なバランスだとされています。

下記画像をタップすれば関連記事が読めます♪

食物繊維の多い食品
▶食物繊維

水溶性食物繊維

水溶性食物繊維は、腸内の便を柔らかくしてウンチを出しやすくするだけでなく、腸内細菌の善玉菌や痩せ菌のエサになることで、腸内フローラをキレイに育てることができます。

下記画像をタップすれば関連記事が読めます♪

水溶性食物繊維の多い食品
▶水溶性食物繊維

不溶性食物繊維

不溶性食物繊維は、腸内の便のカサを増してくれるので、食事制限ダイエットをして、ウサギのウンチみたいな小さいポロポロしか出ない場合に役立ち、水に溶けずに腸内にいるので糖質の吸収が緩やかになり血糖値スパイクを防ぎます。

下記画像をタップすれば関連記事が読めます♪

不溶性食物繊維の多い食品
▶不溶性食物繊維

フルーツ青汁

水溶性食物繊維と不溶性食物繊維を豊富に含み置き換えダイエットにも使えるように栄養バランスを整え、不味いイメージを払拭した美味しい青汁がフルーツ青汁です。

下記画像をタップすれば関連記事が読めます♪

フルーツ青汁ダイエット
▶フルーツ青汁

オリゴ糖

オリゴ糖は、難消化性オリゴ糖6種類と消化性オリゴ糖1種類の合計7種類があり、ビフィズス菌などの腸内細菌のエサになり、善玉菌は乳酸や酢酸などを出して、悪玉菌はこの酸に弱いので腸内細菌バランスが改善されます。
リバウンドを制する者はダイエットを制す

ビフィズス菌

ビフィズス菌は、大腸の善玉菌の99.9%を占めていて、水溶性食物繊維(レジスタントプロテイン)やオリゴ糖をエサにして短鎖脂肪酸の酢酸や悪玉菌が苦手な乳酸を作るので腸内環境が改善されます。

下記画像をタップすれば関連記事が読めます♪

ビフィズス菌サプリ
▶ビフィズス菌

乳酸菌

乳酸菌は、小腸の善玉菌で動物性乳酸菌と植物性乳酸菌に分かれます。乳酸菌は腸に生きて届くものはもちろんですが、途中で死んでも腸の活性化に役立ちます。

下記画像をタップすれば関連記事が読めます♪

乳酸菌サプリ
▶乳酸菌

動物性乳酸菌

動物性乳酸菌は、主にヨーグルトやチーズのような乳製品に多いのですが、塩辛・鰹節・生ハム・にしんの糠漬け・鮒寿司・サラミ・ぺパロニ・アンチョビ・くさやなどにも含まれています。

植物性乳酸菌

植物性乳酸菌は、昔からの和食に多く野菜や豆などの発酵食品を思い浮かべれば良く、みそ、漬物キムチ、ぬか漬、野沢菜漬けなどで動物性乳酸菌より圧倒的に数が多いことが特徴です。

腸内環境を整える運動

ストイックで過度な運動は、腸を始め腎臓、肝臓などの負担になりますが、適度な運動は血流を改善し、自律神経を良好にして、腸内環境の活性化が行えます。
リバウンドを制する者はダイエットを制す

大ぜん動ストレッチ

大腸内のウンチを肛門へ向かって運び出すためには、腸のぜん動運動が欠かせません。腸の大ぜん動が行えるくらいのお腹周りの筋肉を鍛えるストレッチを行うと良いでしょう。

お腹の筋トレ

お腹の筋トレというと、腹筋運動がまず思い浮かびますが、体幹(インナーマッスル)を含め、太ももの大きな筋肉を鍛えるスクワットなども有効です。

女性が筋トレで筋肉を鍛える場合には、ムキムキにならないような筋トレ方法を選んだ上で、筋肉がつきにくい女性に必要な栄養素を補給する必要があります。

下記画像をタップすれば関連記事が読めます♪

女性用HMB
▶女性用HMB

美ボディになる方法

太ったデブ女が極端な食事制限をして痩せてもガリガリの貧相なスタイルになるだけで美ボディにはなれません。引き締まった女性的な魅力あふれる体型になるためには健康的なダイエットが必須だと言えます。瞬ラク美ボディではありませんよ!
リバウンドを制する者はダイエットを制す
また、スタイルが良くなっても肌荒れやシミ、シワなどのような老化した肌では美しくありません。そして、病的なカラダでは可憐かも知れませんが、健康的な生活を送るという幸せを手に入れることはできません。

美肌になる方法

美肌になる方法としては、肌を老化させないことと肌を若返らせるアンチエイジングの両方を考える必要があります。美肌を手に入れるには、ヒト幹細胞コスメ、飲む日焼け止め、フェイシャルエステなどで肌のたるみ、シミ、シワなどを防止、改善します。
リバウンドを制する者はダイエットを制す

ヒト幹細胞コスメ

ヒト幹細胞コスメは、今までの化粧品のように外から栄養を与えて肌をキレイにしようというのではなく、肌が本来持っている能力を活性化させることによって、肌質を改善して行こうというものです。

下記画像をタップすれば関連記事が読めます♪

ヒト幹細胞コスメ
▶ヒト幹細胞

飲む日焼け止め

日焼け止めというと肌に塗って紫外線から守るというものが一般的ですが、塗る日焼け止めだけではオゾン層の破壊などによって強くなる紫外線を防ぐことは難しいので、カラダの中から日焼け防止を行う飲む日焼け止めが注目されています。

下記画像をタップすれば関連記事が読めます♪

飲む日焼け止め
▶飲む日焼け止め

フェイシャルエステ

フェイシャルエステでは、シミやシワ、ほうれい線から毛穴の開き、ニキビや吹き出物のように肌が汚いのでキレイにしたいというものとマブタの腫れやむくみ、二重アゴのように大きな顔を小さくしたいという悩みに答えて対策してくれます。

下記画像をタップすれば関連記事が読めます♪

フェイシャルエステ
▶フェイシャルエステ

体質改善の方法

健康で丈夫な人には分からないのが、免疫力の悪化による花粉症やアレルギー性皮膚炎などのアレルギー症状や疲れやすいなどの虚弱体質などです。また、更年期を含め女性ホルモンの減少によって太りやすくなったり体調不良になったりもします。
リバウンドを制する者はダイエットを制す

酵素ドリンク

置き換えダイエットやファスティングなどのダイエットに使われるイメージが強い酵素ドリンクですが、無添加で原液100%の酵素ドリンクを活用することによってアレルギー症状などを改善した事例があります。

下記画像をタップすれば関連記事が読めます♪

無添加酵素ドリンク
▶酵素ドリンク

生酵素

酵素ドリンクは製造の過程で加熱処理が義務付けられているために、生きたままの酵素を摂取することができません。それに対し、生酵素は生きたままの酵素をカプセルなどに閉じ込めることで生きた酵素を摂取することができます。

下記画像をタップすれば関連記事が読めます♪

生酵素ダイエット
▶生酵素

疲労回復

疲労回復は、マラソンなどの長時間の運動をする時にスタミナ切れしないように飲むものから、日常生活において疲れやすいと感じるので、元気になりたいから飲むものまで様々です。

下記画像をタップすれば関連記事が読めます♪

疲労回復
▶疲労回復

疲労回復に糖質

疲労回復には糖質が即効性があるのですが、この糖質と一緒に酢を摂取すると糖質だけの時に比べて3倍もエネルギー吸収率が上がって疲労回復効果があります。糖質の多い食品は下記を参考にして下さい。

下記画像をタップすれば関連記事が読めます♪

糖質の多い食品
▶糖質の多い食品

老廃物の排出

老廃物の排出は有害ミネラルなどの有害物質の排出と合わせてデトックスと呼ばれます。毒素の排出は、便、尿、汗や涙、毛髪、爪から行われます。尚、毒素を分解する肝臓は下記の全てに関連します。

場所 割合 関連
便 75% 腸(大腸・小腸)
尿 20% 腎臓
汗・涙 3% 毛穴
毛髪 1% タンパク質(ケラチン)、頭皮
1% タンパク質(ケラチン)

老廃物と毒素分解

私たちは普通に生活を送っているだけでカラダの中に多くの汚れがたまり、飲食物や環境汚染などによって、カラダに害のある毒素を取り入れてしまっています。この毒素を分解してくれるのが肝臓です。

肝臓の働き

肝臓の働きとしては、解毒を中心に栄養素の代謝や免疫細胞の活躍などがあり、肝機能が低下すると乳酸が溜まりやすくなり、疲労感に繋がります。

下記画像をタップすれば関連記事が読めます♪

肝臓に良い食べ物
▶肝臓に良い食べ物

胆汁を作る

肝臓は、脂肪の消化・吸収を助ける消化液である胆汁を肝細胞から分泌します。胆汁は、十二指腸で膵液と一緒に脂肪の分解を促進します。

栄養素の代謝

食べ物を食べてもそのままではカラダに吸収することができないものが多く、肝臓で消化酵素により栄養素を分解して代謝します。

毒素の分解

酒のアルコールやタバコのニコチンだけでなく、多くの食品に含まれている食品添加物や薬の害になる成分を分解・中和して無毒化します。また、
運動時に筋肉がブドウ糖を燃やして作り出した乳酸をグリコーゲンに変化させます。

免疫細胞

肝臓には、マクロファージという免疫細胞がいて、病気の原因になるウイルスや細菌を食べてくれます。小腸が免疫力を担っている話をしましたが、肝臓も免疫力に大きく関わっていると言って良いでしょう。

老廃物と便

老廃物の排出は、便(ウンコ)が全体の75%と最大であることが分かっています。便秘にならず毎日、快便になるように大腸の善玉菌であるビフィズス菌や小腸の善玉菌である乳酸菌と食物繊維を積極的に摂取するようにしましょう。

老廃物と尿

老廃物の排出で、便の次に多いのが尿です。老廃物を尿として排出してくれるのが、腎臓です。老廃物を尿として排出しやすいように水分補給を忘れないようにしましょう。

腎臓の働き

腎臓の働きとしては、血液をろ過して老廃物や塩分を尿細管を通して排出します。これに加え、血圧の調整や造血ホルモンを分泌して血液の製造を促し、体液量やイオンバランスを調節します。

下記画像をタップすれば関連記事が読めます♪

腎臓に良い食べ物
▶腎臓に良い食べ物

また、ビタミンDを活性化させ、カルシウムを吸収させやすくして骨を丈夫に育てます。腎機能が低下すると疲れやすさや倦怠(けんたい)感、だるい感じが続き、貧血や少しの運動で息切れがするようになります。

老廃物と汗

老廃物の排出において全体の3%しかありませんが、汗は便や尿に比べて大量に流すことができます。ですので、運動や岩盤浴などで多くの汗を流せば必然的にこの割合を引き上げることができます。

岩盤浴の効果・効能

岩盤浴の効果・効能としては、毛穴の皮脂腺から汗が排出されることで毛穴の老廃物が排出され、肌の代謝が良くあるので美肌効果が得られます。
リバウンドを制する者はダイエットを制す
また、岩盤浴では、カラダを芯から温めるので血流やリンパの流れが良くなり冷え性やむくみの改善に繋がり、体温が上昇することで、1度につき60%程度の免疫力上昇が期待できます。

老廃物の排出に関しては、便や尿に比べると少ないですが、大量に汗を流せばデトックス効果が期待できます。汗を流して水分減少により一時的な減量効果はありますが、ダイエット効果はないと考えた方が良いでしょう。

老廃物とリンパマッサージ

リンパは血液の一部の成分で作られる液体で、血管と同じように全身にリンパ管が張り巡らされていて、老廃物やウイルスを排出します。

このリンパが滞れば細胞間に老廃物が溜まることになります。ですので、リンパマッサージや運動を行うことによって、筋肉に刺激を与えてリンパを流す必要があります。

エクオール

エクオールは、更年期を迎える女性のためにエクオールを補うことで、肌荒れや薄毛予防、太りやすくなるメタボ予防、更年期症状の改善など様々なエクオールの効能を実感することができます。

下記画像をタップすれば関連記事が読めます♪

エクオール
▶エクオール

体脂肪率と体重

ダイエットして痩せたいという時に多くの女性が体重ばかりを気にする傾向にあります。体重は痩せたか太ったかの目安にはなりますが、ダイエットで重要なのは体脂肪率です。

下記画像をタップすれば関連記事が読めます♪

体脂肪率で女性モデル
▶女性の体脂肪率

これは筋肉と脂肪の比重が関係してきます。同じ体積なら脂肪よりも筋肉の方が重たいので、筋トレをして見た目が痩せたけど体重が増えたということが起こります。脂肪には皮下脂肪と内臓脂肪がありますが、見た目に影響するのは皮下脂肪です。

体脂肪率と見た目

アナタがダイエットして痩せたいと考えた時に重要なのは、体重ではなく見た目ではありませんか?体重が軽くても、体脂肪率が高く、お腹や太ももに脂肪がたっぷりついていたらカッコ悪いですよね?

リバウンドを制する者はダイエットを制す

逆に体重が重くても、筋肉で引き締まり、美バスト、美しいクビレ、美尻でS字曲線を描き、美脚だったら黄金バランスのスタイルで不満なんてなくないですか?そんなに体重が重要ですか?重要なのは見た目でしょ?というのがリバダイの考え方です。

下記画像をタップすれば関連記事が読めます♪

体重が見た目より重い
▶見た目が痩せた!

体脂肪率とBMI

体型を判断する材料として体脂肪率は良い基準なのですが、体脂肪率を計算する上で重要となる体脂肪量は病院などでないと調べることは困難です。
リバウンドを制する者はダイエットを制す
ですので、通常は体脂肪率ではなく、BMIを使って体型の基準にします。但し、BMIは、体重と身長によって求められるので体脂肪率が考慮されていない点に注意しましょう。

下記画像をタップすれば関連記事が読めます♪

BMI女性モデル
▶BMIと女性の体型

体脂肪率を落とす方法

ダイエットというと体重にばかり目が行きがちですが、重要なのは体重よりも、体脂肪率を落とす方法かどうかという点です。なぜ、体重を落とすのではなく、体脂肪率を落とすようにしなければならないのでしょうか?
リバウンドを制する者はダイエットを制す
体重を落とすという場合には、脂肪だけでなく、筋肉も一緒に落ちた場合でも、体重が落ちているからOKと判断されてしまいます。体重と一緒に筋肉が落ちてしまうと、基礎代謝が落ちて、リバウンドの原因になるだけでなく、筋力不足と重力によって、肉が垂れ下がりカッコ悪い体型になります。

これに対し、体脂肪率を落とす方法で、ダイエットを行うと脂肪が少なく筋肉が多くなりますので、基礎代謝がアップしてリバウンドの危険性が少なくなり、バストアップ・ウエストのクビレ・ヒップアップなどの効果で、美しいスタイルになれます。では、体脂肪率を落とす方法には、どのようなものがあるのでしょうか?

体脂肪を減らす

体脂肪率を落とす方法の一つ目は、体脂肪を減らすことです。体脂肪率は、体脂肪と筋肉の割合によって、増えたり減ったりしますから、体脂肪を減らすことが出来れば、筋肉が減らない限り、体脂肪率を落とすことができます。
リバウンドを制する者はダイエットを制す
体脂肪は、皮下脂肪と内臓脂肪に分かれています。皮下脂肪は皮膚のすぐ下にあるつまめる脂肪で、内臓脂肪は腹筋と内臓の間につく触れない脂肪です。この体脂肪を減らす為には、どうすれば良いのでしょうか?

その答えとなるのが、有酸素運動です。有酸素運動を行うと20分までは血液中の糖質や筋肉中のグリコーゲンが使われ、その後、血液中の遊離脂肪酸が使われます。これら血中の糖質や脂肪が足りなくなる20分以降になると、内臓脂肪や皮下脂肪が使われます。

有酸素運動を続ければ続けるだけ体脂肪が使われるので、長時間やれば痩せる!と考えるかも知れませんが、長時間行うと脂肪が付きやすくなる諸刃の剣なので、注意が必要です。どの程度の時間が良いかというと、30分程度であればマイナスの影響が少なく良いバランスだと言えます。

でも、有酸素運動って、歩いたり、走ったりというような単純な運動で、面白くないので飽きてしまう!という場合には、遊び感覚で有酸素運動が出来るトランポリンがおすすめです!

筋肉量を増やす

体脂肪率を落とす方法の二つ目は、筋肉量を増やすことです。体脂肪率は、体脂肪と筋肉の割合によって、増えたり減ったりしますから、筋肉量を増やすことが出来れば、脂肪が増えない限り、体脂肪率を落とすことができます。
リバウンドを制する者はダイエットを制す
筋肉量を増やすには、筋トレを行いますが、ダイエットを行う女性の多くが、ムキムキになりたくない!と言って筋トレを敬遠します。これは、半分正解で、半分間違っています。なぜかと言うと…

筋トレには、大きく2種類あるからです。一つは、筋肥大を行って筋肉がムキムキになる方法で、もう一つが筋密度を上げてカラダを引き締める方法です。女性がダイエットで筋トレを行う場合には、後者の筋密度を上げる方法を行うのが一般的です。

筋トレで筋肥大を行う場合には、筋トレ種目を実施した際に10回程度がギリギリ上がる負荷で行います。これに対し、筋密度を上げる場合には、30回程度がギリギリ上がる負荷で行います。

摂取カロリーを減らす

体脂肪率を落とす方法の三つ目は、摂取カロリーを減らすことです。ダイエットにおいて、痩せるか太るかに大きく関係して来るのが、摂取カロリーと消費カロリーのバランスです。
リバウンドを制する者はダイエットを制す
摂取カロリーより消費カロリーが多ければ痩せてスリムになり、摂取カロリーの方が多ければ太ってブタになります。消費カロリーを増やすには、既に説明した筋トレや有酸素運動が有効です。

では、摂取カロリーを減らすには、どうすれば良いのでしょうか?カロリーの摂取は、食べ物や飲み物などの食事によって行われます。ですので、食事のカロリーを見直せば、摂取カロリーを減らすことが出来ます。

ここで気をつけなければならないのは、摂取カロリーを減らす為に、食事を食べずに栄養不足になるという極端な食事制限です。このような間違ったカロリー制限はリバウンドの危険性を増大させます。

ダイエットにおいて、摂取カロリーを減らす際には、必要な栄養素を確保した上で、摂取カロリーを減らすという高度なことを行わないとリバウンドしてダイエットの意味がなくなります。まずは、手始めにプチ断食から始めてみましょう。

消費カロリーと摂取カロリーのバランスを管理できればダイエットは成功します。リバウンドを制する者はダイエットを制す!と並び、カロリーを制する者はダイエットを制す!とも言いますね。

体脂肪率を落とす方法:女性

体脂肪率を落とす方法で女性は、どのようなダイエットを行えば良いのでしょうか?食事改善と運動で体脂肪率を落とすのは性別問いませんが、女性の場合は、男性よりも代謝が低い為、運動よりも食事改善をメインにした方が成功しやすいとリバダイの調査結果でも出ています。

体脂肪率を落とす方法:男性

体脂肪率を落とす方法で男性は、どのようなダイエットを行えば良いのでしょうか?食事改善と運動で体脂肪率を落とすのは性別問いませんが、男性の場合は、女性よりも代謝が高い為、食事改善よりも運動をメインにした方が成功しやすいとリバダイの調査結果でも出ています。

痩せたいなら運動

リバウンドしないダイエット方法の消費カロリーを考える上で痩せたいなら運動は欠かせません。運動には、筋トレと有酸素運動(生活習慣におけるものを含む)があります。

体脂肪を減らすトレーニング

リバダイが考える体脂肪を減らすトレーニングとしては、有酸素運動と無酸素運動である筋トレを組合せたトレーニングが効果的だと言われています。それぞれに特徴がありますが、まずは有酸素運動から見て行きます。

体脂肪を減らす運動とは?

やっている最中に体脂肪を減らす運動とは?と聞かれれば有酸素運動と答えます。有酸素運動は、脂肪を燃焼させる目的で行われ、開始20分までは血液中の脂肪が燃焼され、20分以降からは内臓脂肪と皮下脂肪が燃焼される特徴があります。

有酸素運動は、続ければ続けるほど脂肪が燃焼されますが、それと同時に脂肪がつきやすい体質になる諸刃の剣でもあります。ですので、30分程度を目安に行うのがベストだとリバダイの調査結果でも出ています。

体脂肪率を落とす:筋トレ

体脂肪率を落とすには筋トレの方が優れています。リバダイおすすめの筋トレは、筋肉量を増やす目的で行われ、即効性はないが筋肉による引き締め効果や、代謝アップによる消費カロリーアップでダイエットが行えます。

体脂肪を減らす:プロテイン

体脂肪を減らすには、プロテインが必要です。筋トレを頑張っているのに全然引き締まらない!これって本当に筋肉増えてるの?って疑問に思う女性は、努力が無駄になっているかも知れません。

男性に比べて女性は筋肉がつき難く、特に中年女性になると中年太りで脂肪が硬くなり、更に筋肉がつきにくくなっています。じゃあ、どうすればいいのか?

気になる部位を部分痩せするには?

ダイエットにおいて部分痩せは出来ない!という意見もあります。これは、脂肪が付く順番と落ちる順番が部位によって決まっているからです。
リバウンドを制する者はダイエットを制す
ですが、気になる部位について、集中的に筋トレを行えば引き締め効果が得られたり、筋肉が増える事で周辺の脂肪が燃えやすくなるので、部分痩せが出来るとも言えます。

痩せたい:お腹

下っ腹や横っ腹の脂肪、ぽっこりお腹が痩せたいという人は、女性も男性も最も多いと言って過言ではありません。お腹周りの気になる体脂肪を落とすにはダイエットの上級者ご用達のリバダイおすすめの方法があります。

痩せたい:顔

顔は服で隠せない部分ですし、真っ先に会った時に見られる場所ですから、顔を痩せたいと思う女性は非常に多いでしょう。髪型や化粧である程度は誤魔化せますが、真夏に二重顎を隠せませんからね!

痩せたい:太もも

お腹に近いこともあり脂肪が付きやすい太ももは、痩せたい部位の上位に常にランキングされます。また、時間をかけて硬くなった皮下脂肪がセルライトになりやすいのが太ももでもあります。この太ももが痩せたい場合に頼りになるのがボニックプロです。

痩せたい:二の腕

他の部位に比べると優先順位は低めですが、多くの中年女性が気になるというのが二の腕の脂肪です。振袖なんていう愛称までつけられた二の腕のタプタプは簡単には落ちません。そんな時に活躍するのが家庭用キャビテーションです。

痩せたいなら食事

リバウンドしないダイエット方法の摂取カロリーで痩せたいなら、食事(飲食)を改善する必要があります。太る原因になるような食べ物や飲み物ばかりを摂取すれば、当然ですが太ります。

食事の脂質

だからと言って、摂取カロリーを気にするがあまり極端な食事制限や、カロリーの高い脂質を全てカットすると脂肪が燃えずに太る原因になります。

下記画像をタップすれば関連記事が読めます♪

脂質の多い食品
▶脂肪の多い食品

この摂取カロリーに着目したものに、酵素ドリンク・青汁・乳酸菌・ビフィズス菌・デブ菌/ヤセ菌/短鎖脂肪酸・漢方薬・葛の花由来イソフラボン・機能性食品などがあります。

体脂肪を減らす食品

体脂肪を減らす食品として考えられるのが、便秘を改善することによって、体脂肪を減らしてダイエットでき、下っ腹のぽっこりも解消できるという乳酸菌やビフィズス菌です。乳酸菌ダイエットは今や常識かも知れませんね!

痩せたいけど食べたい

ダイエットして痩せたいけど食べたいというのは誰しも思うことです。食欲は人間の自然な欲求の一つですから、それを抑えるのはそれだけで大きなストレスになります。

体脂肪減らす食事メニュー

痩せたいけど食べたいというのであれば、体脂肪減らす食事メニューを考えればいいではないか?ということで、体脂肪を減らす食品をいくつか調べてみました。ですが、毎日このような食事メニューを続けられますか?

これらを踏まえると、必要な栄養素やカロリーそれから良質な脂質を摂取した上で、置き換えダイエットでカロリーコントロールを行い、定期的に断食(ファスティング)を行って、毒素排出(デトックス)を行う必要があります。

痩せない原因

10代や20代であれば代謝が高く、30代以降に比べて痩せやすい状態ではあります。もし、10代や20代にも関わらず痩せない!ということであれば、単純に太る食べ物や飲み物を摂り過ぎていたり、運動不足だからです。

30代女性が痩せない原因

30代女性が痩せない原因は、20代までとはライフスタイルが一変して、仕事や家庭でも責任が大きくなり、ストレスが増加することで食欲増進ホルモンと代謝抑制ホルモンが分泌され、太りやすくなります。

この生活環境の変化に加えて、運動量が減っているので筋肉が落ち、体脂肪率が上がって、基礎代謝が下がります。それにも関わらず、いつまでも20代のように若いと勘違いしているのでダイエットしても痩せられないのです。

下記画像をタップすれば関連記事が読めます♪

30代女性のダイエット
▶30代女性のダイエット

40代女性が痩せない原因

40代女性が痩せない原因は、ストレスによる食欲増進ホルモンと代謝抑制ホルモンが分泌と体脂肪率が上昇による基礎代謝の低下に加えて、女性ホルモンの減少が追加されてます。

30代後半から卵巣機能低下によって、食欲抑制と脂肪燃焼を促すエストロゲンという女性ホルモンの分泌量が減少します。ですので、基礎代謝を上げるだけでなく、女性ホルモンの衰えを抑える必要があります。

下記画像をタップすれば関連記事が読めます♪

40代女性のダイエット
▶40代女性のダイエット

50代女性が痩せない原因

50代女性が痩せない原因は、ストレスによる食欲増進ホルモンと代謝抑制ホルモンが分泌と体脂肪率が上昇による基礎代謝の低下、女性ホルモンのエストロゲンの低下に加えて更年期の影響が加わります。

更年期になるとホルモンバランスが乱れて、エストロゲンが更に低下し悪玉コレステロールを下げることが難しくなり、今までは皮下脂肪として蓄えられていたのに内臓脂肪に代わりメタボ体型まっしぐらになってしまいます。

下記画像をタップすれば関連記事が読めます♪

50代女性のダイエット
▶50代女性のダイエット

ダイエットのやり方

ダイエットの基礎知識を学び、間違ったやり方を選ぶ原因を知り、太る原因まで知ったアナタは、正しいダイエット方法を選ぶ判断力を手に入れたと言って良いですね!

では、リバウンドしないダイエットの方法について考えて行きます。リバウンドしない為には、摂取カロリーより消費カロリーが多い状態を維持する必要があると学びましたね。それを踏まえて考えて行きます。

低カロリーで高栄養

食事を酵素ドリンクなどに置き換えるダイエット方法は、医者が推奨するものであり、正しい知識を持って手順を間違わなければリバウンドしないダイエットを行う事が出来ます。
リバウンドを制する者はダイエットを制す
酵素ドリンクには、野菜や果物などから抽出された栄養素と酵素がギュッと凝縮されています。この酵素のチカラを使えば、リバウンドの危険性が低く、綺麗に痩せるダイエットが可能なのです。

なぁ~んだ、酵素ドリンクなら使った事あるけど、ダメだったよ!という女性も多いかと思います。ですが、ここで重要なポイントがあります。

酵素ドリンクを使った置き換えダイエットや酵素断食(ファスティング)を行う場合には、無添加原液100%の酵素ドリンクでなければ、効果が薄く、一時的に痩せてもリバウンドによって太ってしまうのです。

置き換えやファスティングで使う酵素ドリンクに添加物が入っていたら、どうなるのか?私たちのカラダに存在する体内酵素は添加物によっても破壊されます。また、添加物を排出する為にも酵素は消費されます。

ですので、添加物が入った酵素液を飲むと、体内酵素が破壊されて、消費もされるので、飲み意味が全くないのです。ですから、無添加に拘る必要があるんですね!

また、そもそも論として酵素は発酵しているので、水やシロップなどで薄めなければ腐りません。不必要な加水や添加物が入っていなければ保存料も必要がないのです。見た目を良くするだけの着色料や香料などは論外です。

選ぶ際に多くの基準があり、多くの知識が必要な酵素ドリンクですが、色んな種類があるので、どれを選んだら良いのか分からず悩んでいませんか?数えきれないほどの酵素ドリンクを長い時間をかけて調査研究を行い、自信を持っておすすめ出来るものを選び抜きました。

酵素ドリンクを選ぶ際には、酵素数・成分・添加物・糖類・コスパなどを総合的に判断した上で、更に目的に合わせる必要があります。無添加で原液100%であるのは最低条件です。

数えきれないほど存在する酵素ドリンクの中から、これらの基準をクリアしたものを探し、その中で最もコスパの高いものを選び抜いたのが「天然熟成野草酵素」です。これ以上お得なものはありません。

もうダイエットで
失敗したくないなら
下記画像をタップ♪

天然熟成野草酵素の効果
▶天然熟成野草酵素の効果

なぜ、あの人は食べても太らないのか?

ダイエットの基本は摂取カロリーと消費カロリーの差し引きです。摂取カロリーの方が多ければ太りますし、消費カロリーの方が多ければ痩せます。でも、大量に食べてるのに痩せてる人っていますよね?

ギャル曽根さんを筆頭に、アンジェラ佐藤(佐藤綾里)・石関友梨・井上みえ・小古瀬綾(おごせ綾)・木下ゆうか・服部理沙・もえのあずき・桝渕祥与(ぶっさんorミスさちよ)・三宅智子・ロシアン佐藤・石関友梨など大食いなのに痩せている女性はなぜ太らないのでしょうか?

それは、腸内細菌の痩せ菌とデブ菌が関係しています。

  • デブ菌:余分な栄養を吸収する
  • 痩せ菌:余分な栄養を体外に排出する

だからデブ菌が多い人は太ってしまい、痩せ菌が多い人は自然と痩せるんです。いくら食べても太らない友達は、この痩せ菌をカラダの中にいっぱい持っているから太らないんですね!つまり、痩せ菌さえ増やせば食べても大丈夫!腸内フローラを整えて、効率良く痩せられるんです!

  • 「私って食べても太らない体質なの…」
  • 「ダイエットのコツ?特にないよ!」

っていう憎き友人は、私たちより多く痩せ菌を持っていただけなんですよ!あの人が食べても太らない理由とか、どうしたらキレイに痩せられるかを、もっと多くの人に知って欲しいと思って、下記の特集記事を書きました。

痩せ菌ダイエットなら腸内環境が痩せ体質に変わるので、お腹の脂肪がどんどん燃えて、細くてうっとりするような二の腕とフェイスラインが綺麗な美人になることができます。ぽっちゃりわがままボディー(笑)の私でも、たった2週間で3.6キロの減量に成功した方法を知りたいアナタは下記の特集記事を参照して下さい。

食べても太らない
痩せ菌をゲットするなら
下記画像をタップ♪


痩せ菌ラクビ
▶ラクビは痩せない?

当サイトの記事について

当サイトの記事は、筋トレや腸内環境改善を中心にした健康関連情報を参考として提供するもので、診療や治療行為、それに準ずる行為を提供するものではないことにご注意下さい。

また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報として利用し、必要に応じて適切な診断・治療を受けるために、医療機関を受診するようにしましょう。

必ずしも正確性・安全性・信頼性・最新性等を保証するものではなく、当サイト内の情報により被る、いかなる損失に対しても責任を負いかねます。尚、お問い合わせにつきましても応じかねますのでご了承願います。