脂肪の多い食品って結局のところカロリーが高いから、ダイエットをしていると避けたい食品になりますよね?でも、どんな食品に脂肪が多いのか?逆にどんな食品に脂肪が少ないのか?って意外と明確じゃなかったりします。
脂肪の多い食品ランキング

脂質の多いメニュー

食材の脂質って三大栄養素の一つだから全く摂らないってのはダメですし、同じ脂肪分でも、青魚に含まれるような良質なものから、肉の脂肪分やトランス脂肪酸のように悪質なものまで様々ありますので、脂肪を摂らなければダイエットできるってわけでもありません。

そんな脂肪の多い食品をランキング化して、どんな食べ物を食べればダイエットしやすく、どんな食べ物を食べれば太ってしまうのか?このような脂肪の多い食べ物とダイエットについて考えて行きますね!

ダイエット先生ダイエット先生

脂肪の多い食品だから全てダメというわけではなく、良質な脂肪は摂取した方が体脂肪が燃えやすいというメリットもあります。

肉部は内臓部に比べてTL量が少なく,TL中のTGの比率も低かった。脂肪酸組成では,肉部より内臓部の方がFFAを除くすべての脂質でモノエン酸の比率が高かった。

脂肪の多い食べ物ランキング

ダイエットをしている人にとって脂質が多く含まれる食品はカロリーが高いので控えたいと思いますよね?ですので、脂肪の多い食品のランキングを作ってカロリー制限を行う際の目安に活用してもらえればと思います。尚、カロリー早見表は下記の特集記事を参照して下さい。
カロリー早見表
脂肪の多い食品ランキング

順位 食品名 100gあたりの
脂質含有量(g)
1位 牛バラ肉  50.0
2位 フォアグラ  49.9
3位  牛肉サーロイン  47.5
4位 牛肉テール 47.1
5位 生クリーム (乳)  45.0
6位 牛肉リブロース  44.0
7位  フレンチドレッシング  41.9
7位  アンコウの肝  41.9
9位 サラダドレッシング  41.4
10位 生クリーム(植物性) 39.2
11位 ベーコン  39.1
12位  ホイップクリーム(乳)  38.3
13位  牛肉肩ロース  37.4
14位  レバーペースト  34.7
15位 豚バラ肉  34.6
16位  ホイップクリーム(植物性)  34.1
17位  たまご(卵黄)  33.5
18位  油揚げ  33.1
19位  クリームチーズ 33.0
20位 いわし(油漬け)  30.7
21位 牛肉ギャラ  30.0
22位  牛肉ランプ  29.9
23位  合鴨 29.0
24位  サバ開き干し  28.5
25位 ウインナー 28.5
26位 まぐろトロ 27.5
27位  フライドポテト  27.4
28位  しめ鯖  26.9
29位 牛肉小腸  26.1
30位  プロセスチーズ  26.0

脂肪の多い動物

脂肪の多い動物には、どのような動物がいるのでしょうか?脂肪は寒さ対策になるので、寒い地域に生息する動物は脂肪が多い傾向にあります。体脂肪率で言うと…

アザラシの体脂肪率は50%、ホッキョクグマは35%程度で、和牛の体脂肪率が25%から30%、犬は25%、猫は18%、ブタは14%程度です。体脂肪率14%の人間は、かなり引き締まっているので、ブタは思ったより筋肉質だということが分かりますね!

筋肉量は基礎代謝量を引き上げますが、筋肉量が多いからと言って、体脂肪が少ないとは限らないので、必ずしもカラダが引き締まっているというわけではありません。重要なのは、筋肉率と体脂肪率です。筋肉量と筋肉率については、下記の関連記事を参考にして下さい。

下記画像をタップすると関連記事が読めます♪

女性で筋肉量の増やし方
▶女性で筋肉量の増やし方

脂肪の多い主な食品

脂肪の多い主な食品は、肉や魚が上位を占めます。単純に脂肪が多いというだけだと、油脂類が上位になるのは当たり前で、ラードなどでなくても、カラダに良いオリーブオイルやえごま油、あまに油なども脂肪マックスですね!オリーブオイルで痩せる特集記事は下記を参照して下さい。
オリーブオイルで痩せる

食材に脂肪が含まれる量

食材に脂肪が含まれる量が多いのか少ないのかによって、脂肪の多い食品と脂肪の少ない食品に分けられています。料理で使われるオイル系は当然ですが、脂肪分だけということになりますね。

脂肪の多い食べ物

脂肪の多い食べ物を食べていると中性脂肪が多くなって太るだけじゃなく、健康にも良くありません。ですので、中性脂肪を下げるには、どうしたら良いのかについての下記の特集記事を参考に体脂肪のため過ぎに気をつけて下さいね。
中性脂肪を下げるには?

脂肪の多い食材

脂肪の多い食材を好んで食べる人は、LDLコレステロール値が高い傾向にあります。もちろんすべての脂肪が悪いわけではありませんが、LDLコレステロール値を下げるには、どうしたら良いのかについての下記の特集記事を参考にLDLコレステロール値が高い場合には気をつけて下さいね。
LDLコレステロール値を下げるには?

高脂肪の食材

高脂肪の食材は、デブの食生活に欠かせないものとなっています。デブは、高脂肪の食材を食べて太ることよりも、高脂肪で美味しいと感じる料理を食べる今の幸せを選んでしまうのでしょう。デブの食生活を特集した下記の記事を参考に食べ過ぎに気をつけましょう。
デブの食生活

脂肪の多い食事

脂肪の多い食事ばかりを食べていたらどうなるのでしょうか?そりゃあ、デブになるに決まっています。脂肪の多い食事を食べて、デブ女になると極端に男性からモテなくなります。デブ女は恋愛対象外であるという下記の特集記事を参考にデブ女にならないように気をつけましょう。
デブ女は恋愛対象外

脂肪の多いメニュー

脂肪の多いメニューとしては、揚げ物などの脂質の多い料理・丼ものやラーメンなどの単品料理・ファストフードなどが考えられます。これらは、カロリーは多いけど、ビタミンやミネラルなどの栄養素が少ない傾向にあります。このようなメニューが好きなら、ビタミン剤の比較ランキングである下記の記事を参考にビタミンを摂取しましょう。
脂肪の多い食品ランキング
ビタミン剤の比較ランキング

脂肪の多い料理レシピ

脂肪の多い料理レシピとしてハンバーグを紹介します。肉汁したたる見た目からも、その脂肪の多さは明確です。
脂肪の多い食品ランキング

材料
  • 合い挽き肉:300g
  • 豚挽き肉:200g
  • パン粉:1/2カップ
  • 卵:1個
  • 玉ねぎ:1玉
  • マッシュルーム:5個
  • 塩:小さじ1/2
  • こしょう:少々
  • ナツメグ:少々
  • ミックスハーブ:少々
  • ケチャップ:大さじ4
  • ウスターソース:大さじ2
  • とんかつソース:大さじ2
作り方
  • 玉ねぎとマッシュルームを細かいみじん切りにする
  • 熱したフライパンに適量の油を入れ、玉ねぎを炒める
  • 玉ねぎがアメ色になってきたらマッシュルームを加えて更に炒める
  • 軽く塩・こしょうをする
  • 炒めた玉ねぎとマッシュルームを冷ます
  • 冷めたら、挽き肉、パン粉、卵、全ての調味料を加えて粘りが出るまでこねる
  • 冷蔵庫で30分寝かせる
  • 焼く前には室温まで戻す
  • 種を両手に打ち付けるようにして空気を抜きながら形を整える
  • 熱したフライパンに入れ、蓋をして弱火で7分程度焼く
  • 全面に焼き色が付いたら裏返す
  • 蓋をして弱火で12分程度、良く焼く
  • ハンバーグにつまようじを指して、脂がしたたりでてくればOK
  • フライパンに出た美味しい脂を取り出し、そこにケチャップ、ウスターソース、とんかつソースを加え、温める
  • 温めたソースをハンバーグにかける

脂肪の多い魚

脂肪の多い魚としては、サンマ・サバ・ハマチ(ブリ)・マグロ・マイワシ・ニシン・ウナギ・アユ・コイなどが挙げられます。基本的には、青魚は脂肪が多い魚だと考えれば良いでしょう。
脂肪の多い食品ランキング

ウナギを美味しくする

ウナギを美味しくするには、コーヒーにさっとくぐらせて焼くとコーヒーの香り成分が炭火で焼いた蒲焼の風味にしてくれます。

脂肪の多い肉の部位

脂肪の多い肉の部位を、和牛肉・輸入牛肉・豚肉・鶏肉に分けて見て行きましょう。

和牛肉の脂肪

和牛肉の脂肪を多い部位でランキングにしたものが下記です。
脂肪の多い食品ランキング

部 位 脂質
(g)
コレステ
ロール
(mg)
たんぱく質
(g)
炭水化物
(g)
カロリー
(kcal)
バラ(脂身付き) 50.00 98.00 11.00 0.10 517
サーロイン(脂身付き) 47.50 86.00 11.70 0.30 498
リブロース(脂身付き) 44.00 87.00 12.70 0.20 468
かたロース(脂身付き) 37.40 89.00 13.80 0.20 411
ランプ(脂身付き) 29.90 81.00 15.10 0.40 347
リブロース(赤身) 27.50 78.00 16.80 0.30 331
かたロース(赤身) 26.10 84.00 16.50 0.20 316
サーロイン(赤身) 25.80 72.00 17.10 0.40 317
もも(脂身付き) 17.50 73.00 18.90 0.50 246
牛ひき肉 15.10 67.00 19.00 0.50 224
ヒレ 15.00 66.00 19.10 0.30 223
ランプ(赤身) 13.60 69.00 19.20 0.50 211
もも(赤身) 10.70 68.00 20.70 0.60 191
輸入牛肉の脂肪

輸入牛肉の脂肪を多い部位でランキングにしたものが下記です。

部 位 脂質
(g)
コレステ
ロール
(mg)
たんぱく質
(g)
炭水化物
(g)
カロリー
(kcal)
バラ(脂身付き) 32.90 67.00 14.40 0.20 371
サーロイン(脂身付き) 23.70 59.00 17.40 0.40 298
リブロース(脂身付き) 19.50 64.00 18.50 0.30 263
かたロース(脂身付き) 17.40 69.00 17.90 0.10 240
ランプ(脂身付き) 16.40 64.00 18.40 0.40 234
もも(脂身付き) 9.60 67.00 21.20 0.50 182
かたロース(赤身) 9.50 69.00 19.70 0.10 173
リブロース(赤身) 8.90 64.00 21.10 0.40 174
ヒレ 4.80 62.00 20.50 0.30 133
もも(赤身) 4.60 66.00 22.50 0.50 140
サーロイン(赤身) 4.40 55.00 22.00 0.50 136
ランプ(赤身) 3.00 60.00 21.60 0.50 121
豚肉の脂肪

豚肉の脂肪を多い部位でランキングにしたものが下記です。
脂肪の多い食品ランキング

部 位 脂質
(g)
コレステ
ロール
(mg)
たんぱく質
(g)
炭水化物
(g)
カロリー
(kcal)
バラ(脂身付き) 34.60 70.00 14.20 0.10 386
かたロース(脂身付き) 19.20 69.00 17.10 0.10 253
豚ひき肉 15.10 76.00 18.60 0.00 221
もも(脂身付き) 10.20 67.00 20.50 0.20 183
かたロース(赤身) 7.80 68.00 19.70 0.10 157
もも(赤身) 3.60 66.00 22.10 0.20 128
ヒレ 1.90 64.00 22.80 0.20 115
鶏肉の脂肪

鶏肉の脂肪を多い部位でランキングにしたものが下記です。
脂肪の多い食品ランキング

部 位 脂質
(g)
コレステ
ロール
(mg)
たんぱく質
(g)
炭水化物
(g)
カロリー
(kcal)
手羽(皮付き) 14.60 120.00 17.50 0.00 211
もも(皮付き) 14.00 98.00 16.20 0.00 200
胸(皮付き) 11.60 79.00 19.50 0.00 191
鶏ひき肉 8.30 75.00 20.90 0.00 166
もも(皮なし) 3.90 92.00 18.80 0.00 116
胸(皮なし) 1.50 70.00 22.30 0.00 108
ささ身 0.80 67.00 23.00 0.00 105

脂肪の多い野菜

脂肪の多い野菜は、数少ないのですが、100g中に含まれる量で比較的多いTOP5は下記です。他の食品に比べたら気にするレベルではありませんね!

  • えだまめ:6.1g
  • 青ピーマン:4.3g
  • にがうり:3.3g
  • とうもろこし:1.7g
  • にんにく:0.9g

脂肪の多い果物

脂肪の多い果物も、野菜同様に数少ないのですが、100g中に含まれる量で比較的多いTOP5は下記です。アボガド以外は、他の食品に比べたら気にするレベルではありませんね!
脂肪の多い食品ランキング

  • アボガド:18.7g
  • ドリアン:3.3g
  • すもも:1.0g
  • キワノ:0.9g
  • 中国栗:0.9g
アボカドの脂肪分

アボカドの脂肪分は、果物の中でもトップである100gあたり18.7g含まれています。ですが、アボカドに含まれている脂肪分は不和脂肪酸なので体内の血液をさらさらにしたり、コレステロールを減少させる効果があるのです。血液によって、痩せる方法を比較した下記の特集記事は必見です。
痩せる方法を比較

脂肪の多いお菓子

脂肪の多いお菓子は、特に洋菓子に多くケーキ・クッキーなどはその典型です。また、ポテトチップスなどのスナック菓子も脂肪の多いお菓子です。脂肪の多いお菓子と糖質の多い食品の代表とも言えるケーキを控えるだけでも、痩せる効果は期待できますね!
脂肪の多い食品ランキング
糖質の多い食品

脂肪の多い調味料

脂肪の多い調味料としては、オイル全般とラード、マヨネーズ・バター・マーガリンなどが挙げられます。調味料だけを鍋に入れて、温めてみると脂肪の多いものは脂だけになるので良く分かりますよ。
脂肪の多い食品ランキング

脂肪の少ない食品のランキング

脂肪の少ない食品のランキングを普段食べる食品にしぼって行ったベスト8が下記です。

順位 食品(100g) 脂質(g)
1位  卵の卵白  0
2位  ご飯  0.3
3位  ブロッコリー  0.4
3位  鶏軟骨  0.4
4位  鶏ささみ  0.8
5位  低脂肪牛乳  1.0
6位  牛ミノ  1.3
7位  マグロの赤身  1.4
8位  鶏むね肉  1.5

脂肪の少ない動物

脂肪の少ない動物には、どのような動物がいるのでしょうか?体脂肪率をもとに整理したのが下記です。

  • チーター:5%
  • 鶏:5%
  • 馬:8%
  • ブタ:14%

脂肪の少ない主な食品

脂肪の少ない主な食品としては、野菜や果物が多く挙げられます。アボガドのように一部例外的に脂肪が多い果物もありますが、野菜や果物は糖分が多くても脂肪は少ないというのが特徴ですね。野菜の糖質は盲点なので、下記の記事を参考に気をつけましょう。

脂肪の少ない食べ物

脂肪の少ない食べ物を食べることによって、太りにくくはなりますが、脂肪があまりにも少ないと肌に潤いがなくなって、シミやシワなどの原因になってしまいます。
脂肪の多い食品ランキング

脂質の少ない食べ物

脂質の少ない食べ物を気にして脂質が不足するのは良くありません。揚げ物などの悪質な脂肪はなくても良いですが、良質な脂肪を摂取するとともに、結果をコミットするライザップグループのエステナードリフティを使って、シミやシワ、ほうれい線などがない美肌を目指しましょう。


目の下のたるみ改善方法で即効性抜群
▶エステナードリフティで目の下のたるみ取り

脂肪の少ない食材

脂肪の少ない食材ばかりに気を取られてダイエットをしていると脂肪が不足して体脂肪が燃えにくくなってしまいます。ですので、オメガ3脂肪酸のような良質な脂肪は積極的に摂取するようにしましょう。詳しくは、下記の記事を参照して下さい。
オメガ3脂肪酸

低脂肪の食材

低脂肪の食材を使うことによって、カロリーの少ない食事を行うことが出来ます。カロリーでダイエットを行う場合には、消費カロリーよりも、低脂肪の食材で摂取カロリーを減らす方が効率的なので、下記のカロリーでダイエットの特集記事を参考にして下さい。
カロリーでダイエット

脂肪の少ない食事

脂肪の少ない食事を心がけることによって、体脂肪を落とすことにも繋がります。但し、良質な脂肪は摂取するという前提のもとです。脂肪の少ない食事は少なければ少ないほど良いと単純に考えてしまうと体脂肪の落とし方としては誤ったものとなってしまいます。
体脂肪の落とし方

脂肪の少ないメニュー

脂肪の少ないメニューとしては例えば、下記のようなメニューならば、脂質2.9gしかありません。

  • 白ごはん:1.4g
  • 大根とイカの甘煮:0.8g
  • イカとオクラのさしみ:0.6g
  • エビ餃子:1g
  • 合計脂質:2.9g

脂質の少ないレシピ

このように脂肪の少ないメニューを続けることによって、モデルのような体脂肪率を目指すことも可能ではあります。女性が体脂肪率において、理想的なモデル体型を目指すならば、下記の体脂肪率に関する特集記事を参照して下さい。
脂肪の多い食品ランキング
モデルの体脂肪率で女性が目指すのは?

脂肪の少ない料理レシピ

脂肪の少ない料理レシピとしては、大根とイカの甘煮を紹介します。

材料
  • 大根:1/2
  • イカ:2杯
  • ほんだし:小1強
  • 砂糖:大さじ1.5強
  • みりん:25cc
  • 醤油:50cc
作り方
  • 大根は、皮をむき、適当な大きさに切り、イカはワタを取り、適当な大きさに切る
  • 鍋に材料を記載の順に入れ、汁が出るまでは、弱火で蓋をして、大根が柔らかくなるまで時々鍋をゆすり混ぜながら煮込む
  • 大根が柔らかくなったら、醤油を入れ落とし蓋をして煮詰める
  • 火を止めて味を染みこませる

脂肪の少ない魚

脂質の少ない魚には、下記のようなものがあります。細かくは、魚貝類です。

順   位 食材(可食部100gあたり) 種類 脂  質(g) エネルギー
kcal
食塩相当量g 可食部100g単価(標準値)
1 位 かわはぎ 0.1 80 0.3 秋~冬 \571
2 位 あんこう(きもを除く) 0.2 58 0.3 12~2月 \300
3 位 すけとうだら 0.2 79 0.3 12~3月 \390
4位 おこぜ 0.2 85 0.2 \1,200
5位 くろかじき 0.2 99 0.2 春~夏 \250
6位 あさり 0.3 30 2.2 2~4月 \295
7位 たらばがに かに 0.3 59 0.9 4~5月、11月~2月 \825
8位 こういか いか 0.3 66 0.7 3~6月 \277
9位 ブラックタイガー えび 0.3 82 0.4 通年 \104
10位 えい 0.3 84 0.7 夏~秋 \316

脂肪の少ない肉の部位

脂肪の少ない肉の部位としては、ヒレである赤身の部位が最も少なく、鶏肉であれば、ささみの部位が最も少ないので、タンパク質の多い食品である肉を食べて脂肪も少ないものが良いと言う場合には、これらが良いです。タンパク質の多い食品ベスト10を参考にタンパク質を摂取しましょう。
タンパク質の多い食品

脂肪の少ない野菜

脂肪の少ない野菜というか、そもそも多くの野菜には脂肪があまり含まれていません。えだまめやピーマン、にがうりを除けば、ほとんど脂肪は入っていないと言って良いでしょう。

野菜にはご存知の通りビタミンと食物繊維が多く含まれています。特に水溶性食物繊維の多い食品として、野菜が挙げられ、これによって便秘を解消するためのひとつの手助けになります。
水溶性食物繊維の多い食品ベスト10

脂肪の少ない果物

脂肪の少ない果物というか、ほとんどの果物は脂肪が少ないのですが、唯一アボガドには多くの脂肪が含まれています。果物のビタミンというとビタミンCが思い浮かぶと思います。ビタミンCの多い食品ベスト10を参考にビタミンCで美肌を手に入れましょう。
脂肪の多い食品ランキング
ビタミンCの多い食品ベスト10

脂肪の少ないお菓子

脂肪の少ないお菓子には、「森永 マリー」・「大阪マエダ 乳ボーロ」・「マンナンライフ 蒟蒻畑」・「亀田製菓 白い風船」・「カルビー カルビーライト」・「カルビー 油分25%カットカルシウム2倍のかっぱえびせん」・「カルビー タニタ食堂監修かっぱえびせん 」・「湖池屋 ポテのん うま塩」・「湖池屋 ノンフライすっぱムーチョ さっぱり梅味」などがあります。

脂肪の少ない調味料

脂肪の少ない調味料としては、しょうゆ・塩・酢・トマトケチャップ・ソースなどがあります。脂肪が少なければ太らないというのは、浅はかな考えですので塩分の摂り過ぎにも注意しましょう。

脂肪の必要量

脂肪の必要量は、女性や男性と言った性別によって違いがあるのでしょうか?また、若者から中年、老人というように年齢を重ねることによって、脂肪の必要量に違いはあるのでしょうか?

脂肪の摂取量

一日に必要な脂肪の摂取量は、摂取カロリーから考えます。まず、下記が一日に必要な摂取カロリーの目安です。摂取カロリーについて、もっと詳しく知りたい場合には、下記の特集記事を参照して下さい。
摂取カロリー

年齢 男性 女性
0~5(月) 550 500
6~8(月) 650 600
9~11(月) 700 650
1~2(歳) 950 900
3~5(歳) 1,300 1,250
6~7(歳) 1,550 1,450
8~9(歳) 1,850 1,700
10~11(歳) 2,250 2,100
12~14(歳) 2,600 2,400
15~17(歳) 2,850 2,300
18~29(歳) 2,650 1,950
30~49(歳) 2,650 2,000
50~69(歳) 2,450 1,900
70 以上(歳) 2,200 1,750

この摂取カロリーのうち、下記の表にあるようなパーセンテージで脂肪を摂取することが望ましいとされています。1歳以上であれば20%~30%は、脂肪分からカロリーを摂取した方が良いですよ!ということですね。

年齢 男性 女性
0~5(月) 50% 50%
6~11(月) 40% 40%
1歳~70歳以上 20~30% 20~30%

脂肪の不足

ダイエットをしていると脂肪はできる限り少なくしようと考えてしまいますが、脂肪が不足することによって、体脂肪が燃えにくくなるだけでなく、他にも問題が起こります。
脂肪の多い食品ランキング

脂肪の欠乏症

脂肪の欠乏症になると下記のような症状がでます。

  • 血管や細胞膜が弱くなり、脳出血の可能性が高まる
  • やせすぎ、疲れやすくなり、体力が低下する
  • 体内で合成できない必須脂肪酸(多価不飽和脂肪酸のn-6系脂肪酸とn-3系脂肪酸)が欠乏すると、皮膚炎などを発症する

やせすぎでガリガリで悩む女性は想像以上に多く、ダイエットして痩せたいという女性が多い為に、痩せてていいね!と言われて、誰にも相談できないという深刻な状況である場合が多いのです。脂肪をつけるためにはどうしたら良いのかは、下記の特集記事を参照して下さい。
ガリガリな女性が脂肪をつける

脂肪の過剰摂取

脂肪は不足してもダメですが、取りすぎて過剰摂取になる危険性の方が圧倒的に高いでしょう。現代の食事において、脂肪は必要以上に使われている栄養素ですからね。

脂肪の過剰症

脂肪の過剰症になると、下記のような症状がでます。

  • 脂肪の取りすぎは、摂取カロリーがオーバーすることになり、肥満になる
  • 脂肪によるカロリーの摂取が総摂取カロリーの30%を超えてしまう食習慣は、糖尿病、脂質異常症、高脂血症、動脈硬化のリスクが増す
  • 脂肪の中でも、飽和脂肪酸の影響が大きく、飽和脂肪酸の摂取量が多いと危険である

糖尿病は良く聞くかも知れませんが、一般的には、脂質異常症という症状は聞きなれないかも知れません。ですが、脂肪の摂取量が多すぎると思ったより簡単に脂質異常症を発症してしまいます。脂質異常症を食事療法で治療するには下記の特集記事を参照して下さい。
脂質異常症を食事療法で治療

脂肪の吸収率

脂肪の吸収率は、ほぼ100%と言われていますが、BMAL1の分泌を考えて脂肪を摂取することで脂肪の吸収率を少しでも抑えることが出来ます。

BMAL1とは

MAL1とは、体内時計の修正に関わる脳内のホルモンで、BMAL1が作用すると、体温が上がり高体温の夕方は、交感神経や免疫力が一番働くので、脂肪が燃焼しやすいのです。

ですので、脂肪の吸収率が下がる時間帯としては、14時から16時です。逆に脂肪の吸収率が上がる時間単は、22時から2時の間です。どの時間単に脂肪を摂取するかで、太りやすいか、太りにくいかが決まって来るというわけです。夜型生活でダイエットするのが難しいのはこのためです。
夜型生活でダイエット

吸収率を下げるキノコ

キノコには、血の流れを良くしてくれたり、体脂肪を下げてくれる効果が期待できるので、脂肪が気になる場合には、キノコと一緒に摂取すると良いでしょう。また、キノコにはビタミンB群が含まれています。
脂肪の多い食品ランキング
ビタミンB群の多い食品ベスト10を参考に美容と健康に役立てて下さい。
ビタミンB群の多い食品ベスト10

脂肪のメリット

脂肪のメリットには、下記のようなものがあります。
脂肪の多い食品ランキング

  • 少ない重量で大量のエネルギーを蓄えられる
  • 女性ホルモンを分泌する
  • 衝撃を受けた際のクッションになる
  • 寒い時に断熱材になる
  • 褐色脂肪細胞によって体を温めてくれる
  • 更年期以降の女性は下半身に体脂肪が多いと、悪玉コレステロール、中性脂肪が低くなり、心臓・血管系の病気に対して予防的効果がある

中年女性にとって、女性ホルモンの分泌が減少することで、ダイエットや美容に悪影響があるという悩みは深刻なので、下記のエクオールで女性ホルモンを補うという特集記事が参考になります。

脂肪のデメリット

脂肪のデメリットには、下記のようなものがあります。
脂肪の多い食品ランキング

  • 女性ホルモンを分泌しているので、思春期の男性が肥満になると、男性らしさが損なわれる
  • いろいろなホルモンを分泌しているので、多すぎるとホルモンバランスが崩れる
  • 脂肪が多いと体が重くなる
  • 脂肪が多いと見た目が醜い
  • 脂肪が多いと糖尿病、胆石や心臓疾患などになるリスクが高まる
  • 脂肪が厚すぎるとカラダの表面が冷える

脂質と食べ物

脂質と食べ物を考えるのは、脂質が多いと必然的にカロリーが高いので、ダイエットの妨げになるから控えようという考えですよね?ですが、脂質は三大栄養素の一つであり、生きて行くために必要な栄養です。悪質な脂質は控えた方が良いですが、良質な脂質は体脂肪を燃やす着火剤にもなるので積極的に摂るようにしましょう。

脂質の監修医師、教授

脂質の監修医師、教授としては、医学博士で南越谷健身会クリニック院長の周東寛医師がいらっしゃいます。タマネギに豊富なオリゴ糖や食物繊維は、腸から余分な糖や脂質が吸収されるのを防いでくれます。ですから、タマネギは血糖値を下げたいときに最適な食品といえます。

脂肪を減らすには

脂肪を減らすには、大きく分けて運動で体脂肪を減らす方法と食事によって摂取する脂肪や糖質などを抑えてカロリーを減らすことで体脂肪を減らす方法が考えられます。体脂肪を減らす方法については、下記の特集記事を参照して下さい。
体脂肪を減らす方法
運動や食事以外で体脂肪を減らすことはできるのでしょうか?そのような悩みを解決してくれるのが、ダイエットの上級者が最終的に辿り着くという漢方薬です。中でも防風通聖散で痩せたという口コミは非常に多いので、下記の特集記事を参考にしてみて下さい。
脂肪の多い食品ランキング
防風通聖散!口コミで痩せた効果

脂肪の多いまぶた

脂肪の多いまぶたは、はれぼったくて、目を小さく見せるために悩みに思っている女性も多いのではないでしょうか?そのような顔の脂肪に関する悩みを解決してくれるのが、フェイシャルエステです。下記のフェイシャルエステの東京ランキングを参考にしてみてください。
フェイシャルエステの東京ランキング

脂肪を凍らせるクールスカルプティング

クールスカルプティングは、器機をあて脂肪を吸引し冷やすだけです。施術を始めて1時間程度で、脂肪がシャリシャリしたシャーベット状態になります。

脂肪細胞を凍らせて破壊するのです。数週間から数か月かけて体外に排出されます。料金は、1箇所18㎝×4㎝で10万円です。

脂肪の多い食事では、脂溶性ビタミンの吸収は抑制される?

脂肪の多い食事では、脂溶性ビタミンの吸収は抑制される?いいえ、違います。ビタミンA・ビタミンD・ビタミンE・ビタミンKのような脂溶性ビタミンは、脂肪の多い油と一緒に摂取することで、吸収率が上がります。ビタミンAの多い食品ベスト10を参考にしてみましょう。
脂肪の多い食品ランキング
ビタミンAの多い食品ベスト10

脂肪の多い食品ランキング!脂質の少ない食べ物のレシピでダイエットのまとめ

脂肪の多い食品ランキングがあれば、肉や魚、野菜などで脂質の少ない食べ物の料理レシピも作れて、簡単にダイエットができる。脂肪の多い食品には、アボガドなどの果物やお菓子だけでなく調味料にも気をつける必要がある。低脂肪の食材で痩せれば脂肪の多いまぶたがスッキリ!

脂肪の多い食事でダイエット

脂肪の多い食事でダイエットなんてできるわけない!と思っていませんか?それは、脂肪が全て同じと考えているからです。下記のような食事療法を取り入れるだけで、脂肪の多い食事でもダイエットが可能です。

  • 揚げ物を食べない
  • マヨネーズを使わない
  • 肉はササミかヒレにする
  • 魚は、マグロの赤身・カツオ・タラ・タイ・ヒラメ・カレイ・タコなどを選ぶ
  • 調理法としは、焼くか煮る
  • 野菜を大量に摂取する

良質な脂肪の摂取

脂肪の中には、良質なものと悪質なものがあります。では、良質な脂肪を簡単に摂取するには、どうすれば良いのでしょうか?そんな悩みを解決してくれるのが、DHA&EPAにケルセチンが配合されたサプリメントです。

DHA&EPAを手軽に摂取するなら
下記画像をタップ♪


DHAとEPA
▶日清食品のオメガ3脂肪酸

食べても飲んでも太らない流行りのこんな方法知ってる?

ダイエット方法で注目をあびているのが、痩せ菌ダイエットです。痩せている人には痩せ菌が多く、デブの人にはデブ菌が多いという分かりやすさが人気となっているのでしょう。

そんな流行りの痩せ菌ダイエットに使えるサプリを、ヤセ菌・デブ菌・短鎖脂肪酸の3つを主軸にして順位付けを行ったのが下記の痩せ菌ダイエット人気ランキングです。これを使えば、キレイに痩せること間違いなし♪


痩せ菌サプリダイエット
▶痩せ菌ダイエットおすすめランキング