体脂肪を減らす方法とは?

体脂肪を減らす方法が知りたい!というけれど、それはなぜなのでしょうか?なぜかと言うと、ダイエットをして痩せたか、太ったかというのは、体重の増減ではなく、体脂肪の増減で決まるからです。
体脂肪を減らす方法
体重が増えても、体脂肪が減らすことが出来れば痩せたとなりますし、体重が減っても、体脂肪が増えれば太ったとなります。体脂肪は見た目にそのまま影響するので、体重が変わってなくても、体脂肪が減れば引き締まって痩せて見えますよね?

という背景があって、本気で痩せたいと考える女性たちは、体重ではなく体脂肪を減らす方法が知りたいと考えるわけです。しかも、若い女性だけでなく、おばちゃんでも痩せた体脂肪を減らす方法なら、更に良いですよね?

先生

体脂肪を減らす方法を実践することで、痩せやすく太りにくい体質に変えることが出来ます。

体脂肪率を落とす方法とは?

体脂肪率を落とす方法とは、どのようなものなのでしょうか?体脂肪率は、体重のうち体脂肪の重さが占める割合を言いますから、体脂肪と筋肉を比べて、体脂肪の割合が大きくなるほど、体脂肪率が高くなります。
体脂肪を減らす方法
ということは、体脂肪を減らすと体脂肪率を落とすことになりますし、筋肉を増やすと体脂肪率を落とすことになりますね!また、これに加えて、体脂肪を燃えやすく、筋肉がつきやすくする体質改善でも、体脂肪率を落とすことになります。

体脂肪を減らすには?

体脂肪率を落とす方法の一つ目は、体脂肪を減らすことです。体脂肪を減らすのに、もっとも効果的な方法は何なのでしょうか?体脂肪を減らす方法は様々ありますが、その中でも効果的なのが、有酸素運動です。
体脂肪を減らす方法
体脂肪は、皮下脂肪と内臓脂肪に分かれていますが、有酸素運動では、このどちらも減らすことが出来ます。有酸素運動を開始して、20分までは血中脂肪を減らすことができ、20分以降からは、内臓脂肪と皮下脂肪を減らすことが出来ます。

ただし、長時間の有酸素運動は、体脂肪を減らす効果がある代わりに、体脂肪を溜めやすい体質になるという諸刃の剣です。ですので、有酸素運動は、1日に30分程度実施するのが、体脂肪を減らす良い方法になります。

でも、有酸素運動って、単純な動きを長時間続けるから、飽きちゃうんだよね!っていう場合には、遊び要素が含まれるトランポリンがおすすめです。トランポリンは有酸素運動でありながら、体幹(インナーマッスル)も鍛えられる優れた運動です。
トランポリンで遊びながら体脂肪を減らす

筋肉を増やすには?

体脂肪率を落とす方法の二つ目は、筋肉を増やすことです。筋肉を増やすには、筋トレは必須です。これに加えて、筋肉の材料となるタンパク質やビタミンなどの摂取も必要になるので、注意が必要です。
体脂肪を減らす方法
多くの女性は、痩せる為に筋トレを敬遠する傾向にあります。これはなぜかと言うと、筋トレをするとムキムキになって、柔らかな女性らしいスタイルでなくなってしまうと考えるからです。

このムキムキになるかも!という考えは、半分正解で半分間違っています。なぜかというと、筋トレには、ムキムキに筋肉を大きくする筋肥大と、筋肉を引き締めて細くしなやかなスタイルを作り上げる筋密度を上げるトレーニング方法があるからです。

ですので、女性が筋トレでムキムキになりたくないけど、身体を引き締めたいという場合には、筋密度を上げる筋トレをやる必要があります。筋密度を上げる筋トレの詳しいやり方は、下記の特集記事を参照して下さい。
女性向けの筋トレダイエット
これに加えて、女性の場合には、男性に比べて、筋トレをやっても筋肉がつきにくいという性質があります。この性質の壁を越える為には、筋肉をつきやすくする栄養素を摂取する必要があります。

筋肉は日々、分解と合成を繰り返していますが、この合成を行う時に、筋肉の栄養素が不足していると筋肉はどんどん痩せ細って、筋肉が減り、体脂肪率が増える結果が待っています。では、女性でも、効率良く筋肉をアップさせるにはどうすれば良いのでしょうか?
筋トレダイエットで女性に必要なのは?

体質改善

体脂肪率を落とす方法の三つ目は、体質改善です。あなたと同じような食生活をしていて、運動量も変わらないのに、いつまでもスリムな女性って周りにいませんか?なぜ、同じような生活スタイルなのに、片方は痩せていて、片方は太っているんだろう・・・って不思議に思いませんか?
体脂肪を減らす方法
このように生活スタイルが変わらないのに、スリムな女性とぽっちゃりな女性の大きな違いは体質によるものです。スリムな女性は、痩せやすく太りにくい体質であり、ぽっちゃりな女性は、太りやすく痩せにくい体質なのです。

であれば、ぽっちゃりな女性が痩せるには、スリムな女性のように痩せやすく太りにくい体質になれば良いってことになりますよね?じゅあ、痩せやすく太りにくい体質になるには、どうすれば良いのでしょうか?

その答えの一つが、既に説明済みの体脂肪を減らす為の有酸素運動や、筋肉を増やす為の筋トレのような運動です。これを行うことによって、体脂肪率を落とすことが出来て、筋肉量が増え、基礎代謝がアップします。

基礎代謝がアップすると、何もしていない時でも、多くのカロリーを消費するようになりますから、スリムな女性のように痩せやすく太りにくい体質になれます。でも、これって中々難しいですよね?

だって、毎日、仕事や家事に忙しく、時間に追われているのに、そんな中で筋トレや有酸素運動をする時間を作るのって大変じゃないですか!たまに時間が出来て、運動をしてみると次の日(数日後かも知れませんが)には、身体が痛くて運動を続けるなんてムリってなったりもしますしね・・・。

ってことは、毎日忙しいアナタは、ずっとぽっちゃり女性のままで、いつまでもスリムにはなれないのでしょうか?大丈夫!そんなことはありません。そんな時に使えるのが、酵素ドリンクです!なぁ~んだ酵素ドリンクか!知ってるよ。って思うかも知れませんが、ここに重要なポイントがあります。

酵素ドリンクには、品質は低いが価格も安いので若者に人気なものから、無添加・原液100%で発酵時に糖類を使っておらず、高品質であるが故に価格が若干高いものまで様々なものがあります。

どちらが良いかは言うまでもありませんが、多忙で時間に余裕がない代わりに、金銭的に余裕のある中年女性であれば、本当に効果のある高品質な酵素ドリンクを選ばれると良いかと思います。なぜならば・・・

添加物が入っていると添加物を処理する為に余計な消化酵素を使い、内臓にも負担がかかります。また、原液100%ではなく水などで薄められていれば栄養価は低くなり、置き換えダイエットを行った際に栄養不足に陥ります。どちらもダイエットにとってマイナスですよね?

そもそも論として酵素は発酵しているので、水やシロップなどで薄めなければ腐りません。不必要な加水や添加物が入っていなければ保存料も必要がないのです。見た目を良くするだけの着色料や香料などは論外です。
見た目が痩せた!が、体重が減らない
これに加えて、発酵時に糖類を使っていると、短期間で簡単に酵素ドリンクを作れますが、糖類を使わずに作ったものに比べて、栄養価が低い陳腐なものになってしまうのです。体質改善の為に飲むのだから、高栄養の方が良いですよね?

酵素ドリンクを使った中年太り解消法には、置き換えや断食それから食事に追加する方法があります。どの方法でも、無添加・原液100%の酵素ドリンクを使う必要があり、食事に追加する場合にはカロリーゼロのものを使わなければなりません。

酵素ドリンクには、数えきれないほどの種類があります。そんな大量の酵素ドリンクについて長い時間をかけ調査・分析を行い無添加・原液100%のものだけを厳選し、その中で酵素数・成分・発酵時の糖類・コスパ・カロリーなどを総合的に判断してランク付けしたのが下記の特集記事です。
中年太り対策を行う使用例も整理して記載されています。

酵素ドリンクランキング♡
下記画像を今すぐタップ♪


体脂肪を減らす方法
▶酵素ダイエットのランキング!

体脂肪を減らす方法!おばちゃんでも痩せた体脂肪率を落とす方法3選のまとめ

お腹周りや太もも、二の腕などのお肉が気になるから、痩せるために体脂肪を減らす方法が知りたい!しかも、若い女性だけじゃなく、おばちゃんでも痩せた体脂肪率を落とす方法が良いですよね。あなたは、体脂肪を減らす方法でこんな間違いをしていませんか?

体脂肪率を落とす!筋トレ(筋力トレーニング)

体脂肪率を落とすには筋トレ(筋力トレーニング)が良いのですが、これはなぜかというと、筋トレによって筋肉の比率が増すので、脂肪の比率が減り、体脂肪率を落とすことに繋がるからです。

体脂肪を減らす方法で筋トレ

体脂肪を減らす方法で筋トレを行うことによって、女性でも男性でも引き締まった美しいスタイルを作り上げるだけでなく、リバウンドしないダイエットを行うことが可能になります。

体脂肪率を落とす:女性

体脂肪率を落とす時に女性の場合に困ることがあります。それが、ムキムキになるのではないか?ということです。この悩みを解決してくれるのが、筋密度を上げる筋トレです。
筋密度を上げる筋トレでムキムキにならない

体脂肪を減らす方法:女性

体脂肪を減らす方法を女性において考える場合には、男性に比べてつきにくい筋肉をいかにしてつけていくかがポイントになってきます。また、筋肉の付け方も男性と女性では異なります。

体脂肪を減らすには:女性

体脂肪を減らすには、女性はどのようにすれば良いのでしょうか?有酸素運動で体脂肪を減らすのも良いですが、筋密度を上げる筋トレを重点的に行う必要があります。

体脂肪率を落とす:男性

体脂肪率を落とす時に男性の場合には、二つのどちらを行っても構いません。その二つというのは、筋肥大と筋密度を上げる筋トレです。細マッチョなら筋密度を上げる方が良いでしょう。

体脂肪を減らす方法:男性

体脂肪を減らす方法を男性において考える場合には、女性に比べて筋肉がつきやすい特性を利用して、どんどん筋肉をつけて行くと良いでしょう。ムキムキになったとしても男性ならなんら困ることはありません。

体脂肪を減らすには:男性

体脂肪を減らすには、男性はどのようにすれば良いのでしょうか?有酸素運動で体脂肪を減らすとともに、高強度の筋トレで筋肥大をガンガンに行って行きます。

体脂肪を落とす食事

体脂肪を落とす食事としては、極端に食事制限をするような無茶なものは絶対にダメで、筋肉の材料になるタンパク質を中心に、ビタミン・ミネラルをバランス良く摂るようにします。

体脂肪減らす食事メニュー

体脂肪減らす食事メニューとしては、タンパク質とビタミンが豊富に摂れて肉の脂肪が避けられる下記のような食事メニューが良いとされています。

  • 野菜と青魚の南蛮漬け
  • 青魚(さんま、鯵、鰯)の圧力鍋煮
  • 青魚とキノコのサラダ
  • 体脂肪を減らす方法で食事(食べ物)

    体脂肪を減らす方法で食事(食べ物)を考えてみると、上記の食事メニューのように青魚が筆頭に挙がります。これは、良質な脂肪を摂取することで体脂肪を減らす方法になるという良い例だと考えられます。

    体脂肪を減らすサプリ

    体脂肪を減らすサプリで有効なのは、お腹の脂肪を落とす効果を消費者庁に届出している機能性表示食品である葛の花イソフラボンを含むサプリが良いです。
    葛の花イソフラボンのサプリランキング

    体脂肪を減らす!運動

    体脂肪を減らす運動としては、有酸素運動が良いと考えられます。有酸素運動は、開始してから20分までは血中の脂肪が燃焼され、20分以降は皮下脂肪と内臓脂肪が燃焼されます。

    であれば、長時間やっていれば、体脂肪をどんどん減らすんだから、ずっとやり続けよう!というのは浅はかな考えです。なぜならば、長時間の運動は脂肪がつきやすい体質を作り上げる諸刃の剣だからです。

    有酸素運動を長い時間続ければ、体脂肪を減らす効果をずっと得られますが、それと同時に体脂肪がつきやすくなります。なので、1日に30分程度が適度な運動だと言えます。

    体脂肪を減らすトレーニング

    体脂肪を減らすトレーニングとしては、有酸素運動が良いと話しましたが、有酸素運動は単純でつまらない!という場合には、遊び感覚で出来るトランポリンがおすすめです。
    トランポリンで体脂肪を減らす

    体脂肪減らす:プロテイン

    体脂肪を減らす時にプロテインのようなタンパク質を摂取して、筋肉量を増やそうとしているのだけど、中々筋肉が増えないと悩む人も多いかと思います。

    筋トレをして体脂肪を減らすのにプロテインではなぜダメなのでしょうか?プロテインでは無駄というわけではありませんが、それだけでは足りないのです。じゃあ、どうすれば良いのでしょうか?
    プロテインで筋トレダイエットできない女性は?

    体脂肪を減らすサプリ

    体脂肪を減らすサプリとしては、お腹周りの体脂肪を減らすことで有名になった機能性表示食品の葛の花由来イソフラボン配合のサプリメントが効果的だと考えられます。
    葛の花イソフラボンでダイエット

    体脂肪を減らす方法を行って、ダイエットを行う際には、どの程度の体脂肪率を目指すのかがポイントになります。女性の体脂肪率の平均を目指すのか、それともモデルを目指すのかで全く値が異なります。
    女性が体脂肪率でモデルを目指す
    ダイエットを行う際に、体脂肪や体脂肪率に着目することで、体重ばかりを気にする間違ったやり方に騙されないようになります。リバウンドしない為にも、この始まりのポイントを正してから進みましょう。
    リバウンドしないダイエット
    体脂肪を落とすのは容易なことではありません。そんな体脂肪を落としやすくする食べ物があるというので、調べてみました。この5つを食べて運動すれば体脂肪が落としやすくなりますよ!
    体脂肪の落とし方
    どうやったら痩せるのかがわからないから、痩せる方法が知りたいという女性は多いのですが、痩せるという意味を良く理解してから痩せる方法を探さないと間違った方法に騙されることになります。
    痩せる方法が知りたい
    体脂肪を減らすには有酸素運動をやればいいだろうと安易に考えて、ランニングやジョギングを始める女性が多いのですが、長時間の運動は体脂肪がつきやすくなる諸刃の剣だと覚えておきましょう。
    ランニングで体脂肪を減らす
    肥満細胞という言葉を聞いたことがありますか?肥満という言葉からデブになるような細胞なのか?と思うかも知れませんが、太ることとは関係のない紛らわしい細胞なんです。
    肥満細胞で太るは間違い
    体重が増えると太ったという女性が未だに多いのはダイエットの常識がおかしいのか、それともテレビCMや雑誌広告の悪影響なのか、体重が減れば痩せたという間違った常識が広まったせいでしょう。
    太るとは体重増加ではない
    背中って鏡でも使わないと自分で見ることが出来ないから、脂肪がついていても気にしないのか、気づかないって場合が多いです。そう、脂肪だらけでブヨブヨになるまで気づかないから怖いんです!
    背筋運動で痩せる
    どんなに正しい痩せる方法を選択したとしても、途中で諦めたらそこで試合終了です。もう、負けなのです。だから、モチベーションを高めて続ける方法って重要なんですよね!
    ダイエットを諦めない
    身体の中で一番落としたい体脂肪ってどこですか?やっぱりお腹周りですよね!下っ腹や横っ腹の脂肪やぽっこりお腹が気になって痩せる方法を探している女性は非常に多いかと思います。
    お腹の脂肪をズドンと落とす
    横から見るとお腹が出ているわけではないけど、前から見るとウエストにくびれがない!これって、横っ腹に脂肪がついている証拠です。意識して動かさないと横っ腹って使わなかったりするんですよね!
    横っ腹の脂肪をスッキリ落とす
    ダイエットにとって、もっとも怖いのがリバウンドして太ることです。ダイエットをする時に気をつけるポイントの一つが1ヵ月に何キロまでなら落としても良いのか?という点ですね!細かくは体重のパーセンテージですが・・・
    1ヵ月で何キロまで
    体脂肪を落とすというと有酸素運動を思い浮かべる場合が多いのですが、長時間の運動は体脂肪を落とすだけでなく、体脂肪をつきやすくするという諸刃の剣なので気をつけましょう。
    有酸素運動で体脂肪が増える
    ダイエットして見た目が痩せた!でも、体重が減らないどころか増えた!って悩んでいる女性がいますが、体重が増えても体脂肪が落ちて見た目が痩せたのであれば、何の問題もありません。
    見た目が痩せた
    ジョギングはキツイからウォーキングで痩せよう!と言って歩き始めるのですが、全然痩せない!なんで?それは単に痩せる為の運動量に達していないからです。ウォーキングでも痩せる方法はあります。
    ウォーキングで痩せない
    ダイエットにおける失敗とは、どのような状態かというと痩せた後にリバウンドして太った状態です。痩せなかったのが失敗というよりも、リバウンドが失敗です。
    ダイエット失敗者必見
    今までと食事内容や運動量は何にも変わっていないのに、なぜだか太りだした!こういうことってあると思います。太る原因がなんだかわからないんですよね?そんな時には、この痩せた方法が参考になります。
    太る原因がわからない
    若い頃と同じようなダイエットを行っても痩せられなくなって来た40代女性!痩せたいのに痩せられない!どうすればいいの?脂肪が落ちないのはなぜ???
    痩せたい40代女性のダイエット

    どうしなきゃいけないのか

    体重をいくら落としても体脂肪率が落ちなければ意味がありません。ダイエットでは体脂肪率を落とす方法を選択して諦めずにコツコツと続けることが重要なのです。
    体脂肪率を落とす方法

    重要なのは?

    ダイエットして痩せた時に重要なのは体重でしょうか?それとも見た目でしょうか?たとえ体重が落ちても見た目が痩せたわけじゃなければ意味がなくないですか?体重なんて言わなければいいだけで、見た目が痩せたかどうかが重要でしょう?
    見た目が痩せた

    どうなりたいのか?

    ダイエットして痩せたい!それは分かります。痩せればそれでいいのでしょうか?体脂肪率を落とす方法ならスタイルが良くなるというわけではありません。女性らしいスタイルを手に入れるには、ただ痩せたいというだけではダメなのです。
    痩せたいなら体脂肪率を落とす方法

    下半身で気になるここを何とかしたい!

    下半身で一番気になるところというと、ぷよぷよかむっちむちな太ももではありませんか?マッサージや筋トレを頑張ってみても、なかなか引き締まってくれなくて困りますよね!そんな時には、家庭用のマシンが良いですよ!
    ボニックプロの口コミ

    ぽっこりお腹を解消するには?

    中年太り女性の気になる部位というと、ぽっこりお腹が最も多く、『ザ・中年太り』の代表的な体型が、ぽっこりお腹と言ってもいいほどです。では、この中年女性の大きな悩みとも言えるお腹の脂肪をスッキリ落とすには、どうすれば良いのでしょうか?
    中年太り女性が、ぽっこりお腹を解消するには?