痩せたいのに痩せれないのはなぜ?

痩せたいのに痩せれないのは、なぜなのでしょうか?本気でダイエットを頑張っているけど、お腹が空いてどうしても食べたい人は食べなさい!というのが、ストレスで暴飲暴食してリバウンドしないダイエットなのです。
痩せたいけど食べたい
ダイエットはストレスとの闘いです。運動が好きじゃないのに消費カロリーを増やすために運動をするのはストレスが増えるだけですし、食べるのが好きなのに食事を制限するのもストレスが増えます。

ダイエットの基本は摂取カロリーよりも消費カロリーを増やすことですから、運動量を増やして食事量を減らすしかない!と考えがちですが、そうすることでストレスになってしまうなら合わない方法をやっても意味がないと思いませんか?

ダイエット先生ダイエット先生

ダイエット方法は無数にあり、アナタに合う方法を地道に続けることが大切なのです!

どうしても痩せたい

どうしても痩せたいと言う場合に安易に食事を抜いてしまうのは、一時的に痩せてもリバウンドして太ってしまうダイエット失敗の典型例です。食欲は生理的欲求なので食べたいと感じるのが自然なのです。
どうしても痩せたい

痩せたいけど食べたい

痩せたいけど食べたいというのが多くの女性の本心かと思います。友達にビュッフェに誘われてもダイエット中だからと言って断ったり、食事に行っても食べたいけど少ししか食べないというのはストレスが増えるだけです。
痩せたいけど食べたい
食べることが嫌いならそれでも必要な栄養だけを摂取すればそれで良いのですが、ほとんどの女性は食べることが大好きで特に甘いスィーツには目がないと言うのが本音ではないでしょうか?

そもそも食べることはマズローの欲求五段階説における生理的欲求の一つであり、最も低次元の第一階層にある欲求です。これは睡眠と並んで生きるために必要な基本的な欲求ですから食べたいと感じるのは生きている証拠とも言えるでしょう。

痩せられない

ダイエットしたいのに痩せられないのはなぜでしょうか?食べ物だけが痩せられない原因ではありません。むしろ痩せたいからと食べないのはストレスが大きくなり暴飲暴食して太る原因になるのです。

どうしても痩せられない

どうしても痩せられない場合に絶食をしてしまうと一時的に痩せても太りやすい体質になってしまいリバウンドして太ることになり、悪循環です。断食やファスティングは正しい知識を持って行わなければなりません。

痩せたい人は食べなさい

ですから、痩せたい人は食べなさいというのが正しいのです。食べることを我慢すればストレスが溜まるのが当たり前です。1回や2回程度なら我慢してもストレスは少ないのですが、それが繰り返されればストレスは蓄積して行きます。

普段の生活においても、仕事やプライベートにおける対人関係でストレスは常に発生しています。これだけでもストレスが溜まって太る原因になるのです。ストレスで太る原因については、下記の特集記事を参照して下さい。


痩せたいけど食べたい
▶ストレスで太る原因

でも、痩せたいのに食べちゃったら太っちゃうんじゃないですか?はい、たしかに何も考えずに食べたら、摂取カロリーがオーバーして太ります。ですから痩せたい人の食事レシピがあるわけです。

痩せたい食事のレシピ

痩せたい食事のレシピとして、おすすめなのが結果にコミットでお馴染みのライザップの食事メニューです。痩せたい人が通うライザップですから、食事のレシピも当然ですが痩せたい人用のものです。

基本的な考え方としては、食事の糖質を制限して、タンパク質を積極的に摂取することによって、筋トレの効果をアップさせて筋肉量を増やし、体脂肪率を下げるというのがライザップの食事メニューです。詳しくは下記の特集記事を参照して下さい。


痩せたいけど食べたい
▶ライザップの食事メニューで痩せる

痩せたいけど痩せれない運動

痩せたい運動とは、どのようなものがあるのでしょうか?まず、ダイエットで運動をする場合には、有酸素運動と無酸素運動があることを知る必要があります。無酸素運動は筋トレと同じ意味だと思って構いません。

有酸素運動は、開始してから20分までは血中の脂肪が燃焼されて、20分以降からは皮下脂肪や内臓脂肪が燃焼されます。だったら長時間続ければダイエット効果が高くなるのか?というとそう単純ではありません。

どうしても痩せれない

なぜなら、長時間運動を続けると体脂肪が減り続けるので、カラダは飢餓時に備えて体脂肪を蓄積しようとします。ですので、運動をやめたとたんに運動を始める前よりも体脂肪がつきやすくなっているために太りやすくなっていて太ってしまうのです。

じゃあ、長時間運動が必要な有酸素運動は無駄なのか?というとそんなことはなく、要するにダイエットに適した時間があるのです。有酸素運動で体脂肪を燃焼させてダイエットをするなら30分程度が最適です。

でも、有酸素運動って色々あって何をやったらいいか分からないという場合には、短時間で効率良く体脂肪を燃焼させて、筋トレ効果も高いトランポリンが、おすすめです。詳しくは下記のトランポリンでダイエットの特集記事を参照して下さい。


痩せたいけど食べたい
▶トランポリンでダイエット

本気で痩せる運動とは?

本気で痩せる運動とは、どのようなものがあるのでしょうか?本気で痩せる運動を選ぶ際には、筋トレを選ぶ必要があります。そして、大きな筋肉である胸・背中・太ももの3つを鍛えることが重要です。

中でも、まず取り組むべきなのが、スクワットです。プロレスラーもトレーニングに取り入れているので、スクワットをすると脚が太くなるというイメージがありますが、これはやり方次第です。

脚が太くなるやり方もあれば、脚を引き締めて細くするやり方もあるということです。スクワットはやり方を間違えると腰や膝を痛める原因にもなりますので、正しいフォームを学んでから始めましょう。詳しくは下記の特集記事を参照して下さい。


痩せたいけど食べたい
▶スクワット正しいフォームのやり方

痩せたいのにジムで効果ない

痩せたいからジムで頑張って汗を流しているのにダイエット効果がないという女性は非常に多いです。これには、いくつかの原因があります。主なものは下記です。

  • 運動のやり方が間違っている
  • 運動の頻度が少ない
  • 運動をやっているからと暴飲暴食している
  • 運動した効果として筋肉を作る栄養素が不足

ダイエットしていると運動とともに食事を制限していることが多く、筋肉を作るための栄養が不足している場合が多いのです。この盲点に気づかずにジムで運動を頑張っているのに痩せない女性は多いです。

筋肉を作る材料としては、タンパク質やビタミンなどですが、それだけでは足りません。筋肉を作るための司令塔ともいうべき、HMBが必要なのです。指揮官がいなければ兵隊は動けないのと同じです。詳しくは下記の女性用HMBサプリのランキング記事を参照して下さい。


痩せたいけど食べたい
▶女性用HMBサプリのランキング

年代別の痩せる方法

女性は年齢に関係なく、痩せたい、キレイになりたいと思っています。下は中学生から上は50代くらいまでの女性がみな揃って同じダイエット方法で痩せられると思っていませんか?それってカラダの変化を無視していますよね?

10代、20代、30代と年齢を重ねるほどに痩せにくく太りやすくなって行くのが一般的です。これは単純に運動量の低下もありますが、老化による体質の変化、アルコールやタバコなどの害なども原因の一つです。

痩せたい中学生

痩せたい中学生が女性を中心に多いのには、多くの親御さんたちが困惑しています。中学生は、まだカラダが出来上がっておらず、食事を制限するダイエットをするべきではありません。

痩せたい中学生は食事ではなく、運動をするべきです。中学生であれば部活動も盛んですので、運動部に入り汗水流していれば嫌でも痩せます。相撲部でもなければ運動部で太っているのは少数であることが分かるでしょう。

本気で痩せたい高校生

本気で痩せたい高校生が取り組むべきなのは、三大栄養素を活用したダイエットです。高校生の女性は、まだカラダが成長している最中ですので、食事制限で栄養不足になればホルモンバランスが崩れ、胸の成長も妨げられます。


痩せたいけど食べたい
▶三大栄養素でダイエット

高校生くらいだとまだ分からないかも知れませんが、多くの成人女性が胸が小さいことに悩み、バストアップマッサージやバストアップサプリ、バストアップサロンに通っているのが現状です。

しかも、年々女性のバストサイズは大きくなっていますので、貧乳でまな板のような女性は肩身が狭く、バストアップサロンに多くのお金をつぎ込まないと悩みが解消されないのです。詳しくは下記の特集記事を参照して下さい。


痩せたいけど食べたい
▶バストアップサロンのランキング

痩せたい20代

高校を卒業し、20代に入って来るといつまでも幼児体型でもいられず、大人の女性らしいカッコよく痩せたいという20代の女性が増えているようです。詳しくは下記の特集記事を参照して下さい。


痩せたいけど食べたい
▶痩せたい20代

痩せたい30代

20代までは食べ過ぎても、ちょっと運動すれば痩せたのに、30代も後半になると今までが嘘のように痩せない状態になります。これは、男性よりも女性の方が実感が多きようです。

なぜなら、女性の場合には、生理や出産などの影響により、ホルモンバランスが崩れるのが早いのです。男性のようにのほほんと生きているわけでもない女性は痩せたいのに痩せれない困った状態に陥ります。どうすれば良いかは下記の特集記事を参照して下さい。


痩せたいけど食べたい
▶痩せたい30代後半女性のダイエット

痩せたい40代

嵐のような30代を越えて40代に入ると痩せにくい体質はさらに悪化します。30代までに痩せておけば良かったと後悔しても後の祭りですので、40代に入ってしまったと言っても、今がこれからの人生で一番若いのです。

ですから、今からでも遅くないので、思い立ったが吉日という今こそダイエットを開始しましょう。どうやってダイエットすれば良いか分からなくても、下記の40代のダイエット特集記事を読めば誰でも取り組めますよ!


痩せたいけど食べたい
▶痩せたい40代

痩せたい50代

遂に40代も突破してしまい痩せたい50代を迎えてしまったのですね。この年齢になると痩せたい理由のほとんどは健康を取り戻したいとか、いつまでも健康でいたいというのが占めています。

それまでは異性にモテたいというのが多かったのですが、カラダの老化が進み、病気になりやすい年代になってしまうと健康が第一というのが身に染みるということなのでしょう。50代でも痩せられるダイエットは下記の特集記事を参照して下さい。


痩せたいけど食べたい
▶痩せたい50代

本気で痩せたいのに痩せれない!どうしても食べたい人は食べなさい?のまとめ

本気で痩せたいのに痩せれないのはお腹が空いて食べちゃうから…痩せたいけど、どうしても食べたい人は食べなさい!ジムで痩せる運動をしたり食事を制限して1ヵ月で10キロ痩せてもリバウンドしたら意味がない。中学生や高校生は栄養が特に必要で、30代、40代、50代でダイエットのやり方が同じだと思ってない?

痩せたい理由

痩せたい理由は何なのでしょうか?アナタがダイエットをしようと思ったきっかけがどこかにあるはずです。このダイエットの理由を忘れずに心に刻んでいるかどうかでダイエットを続けられるかどうかが決まります。

ダイエットの理由は人それぞれと言いますが、何だかんだ理由をつけても結局のところ二つに分類されます。モテたいという理由と健康で長生きしたいという理由です。詳しくは下記の特集記事を参照して下さい。


痩せたいけど食べたい
▶痩せたい理由

体脂肪率の計り方

体脂肪率は、体内に微弱な電流を流し体内の水分への電気が通りやすいかどうかで体脂肪率を計算しています。ですので、入浴後に計測すると、体内の水分量が通常と異なり正確な数値が出ません。

体脂肪率を計るタイミング

体脂肪率を計るタイミングとしては、起床後、運動後、食後、入浴後は避けた方が良いです。正しい体脂肪率を計測する場合には、夕食前の16時から17時半くらいに計測するのが良いです。更に正しく計測する場合には血液検査が必要です。

痩せたいは英語で

痩せたいは英語で、「I want to lose weight」と言います。重さを失いたいというのだから、痩せたいということですね。体重が重いことは太ったこととイコールではないのですが、英語なのでココでは深く追及しません。

痩せたい!お腹

痩せたい!お腹を凹ます方法にはどのようなものがあるのでしょうか?お腹だから腹筋運動かな?と思うかも知れませんが、腹筋を割るには腹筋運動よりも有酸素運動の方が効率的です。

なぜならば、腹筋の筋肉は薄いので、どんなに腹筋が鍛えられていても、その上に体脂肪が乗っかっていれば割れた腹筋が見えないのです。ですから腹筋が見えるように、お腹の体脂肪を減らす必要があります。詳しくは下記の特集記事を参照して下さい。


痩せたいけど食べたい
▶お腹を凹ます方法

本気で痩せたい1ヵ月で何キロ?

本気で痩せたい時に1ヵ月で何キロまでなら大丈夫なのでしょうか?単に体重を減らすだけなら何キロでも良いのですが、1ヵ月という短期間に大量の体重を減らすとリバウンドの危険性が高まります。

1ヵ月で何キロという質問の仕方はあまり良くなく、正しくは1ヵ月に体重の何%までなら大丈夫なのかを聞くべきです。同じ10キロでも元の体重が100キロと60キロでは全く意味合いが異なりますからね!


痩せたいけど食べたい
▶1ヵ月で何キロまでなら大丈夫?

10キロ痩せたい1ヶ月で

1ヶ月で10キロ痩せたいと言う場合には、どのような方法が考えられるでしょうか?これも元の体重にもよるのですが、1ヵ月という短期間で10キロも痩せるのですから生半可な方法では無理です。

何か単一の方法ではなく、いくつかの方法を組合せて10キロ痩せるというのが現実的です。たとえば、ファスティング3日間と普段の置き換えダイエットと運動のように複数を組合せます。詳しくは下記の特集記事を参照して下さい。


痩せたいけど食べたい
▶10キロ痩せたい

どうしても痩せない

どうしても痩せたい場合には、他の方法と並行して、痩せている人の腸内に多い痩せ菌を増やし、太っている人の腸内に多いデブ菌を減らすという痩せ菌ダイエットが効果的です。

痩せ菌ダイエットは、食事を改善して腸内環境を整えるとともに、痩せ菌サプリを飲んで腸内を痩せている人の状態に近づけます。これによって、食べても太りにくく痩せやすい体質になるので無理せず痩せられます。詳しくは下記の特集記事を参照して下さい。


痩せたいけど食べたい
▶痩せ菌ダイエットおすすめランキング