朝食に何を食べるのか?

ダイエットしてるから朝食は食べない派!とか忙しい朝は、準備で手一杯だし寝る時間の方が大切だから朝食抜き!って人も多いことでしょう。朝食については、食べる食べないだけでなく、何を食べるかという議論は尽きることはないのかも知れません。
朝食にタンパク質
そんな中、朝食に良質なタンパク質と少量の炭水化物を摂取することが、健康的なダイエットを行う為に重要なことであるという新常識が生まれました。これは、どういったことからなのでしょうか?

ダイエット先生ダイエット先生

朝食は一日の始まりであり、タンパク質は細胞の合成に必要不可欠な存在です!

朝食にタンパク質を摂取するとどうなる?

朝食にタンパク質を摂取することで、どのような利点があるというのでしょうか?朝食は、一日の始まりであり、ここで何を食べるのか、もしくは食べないのかによって、その日がどのようになるかが決まると言っても過言ではありません。
朝食にタンパク質
朝食にタンパク質を摂取することは、新しい細胞を合成する為に必要なことなので、健康なカラダ作りはもとより、ダイエットの為に筋トレや有酸素運動をする際にも、タンパク質は重要な役割を果たします。

ダイエット先生ダイエット先生

筋肉量を増加させることで、消費カロリーを増やすことが可能です。

朝食にタンパク質を摂取する意味

朝食は食べない派ですか?それとも食べる派ですか?この議論は、ダイエットだけでなく、健康なカラダを作る為に日々研究をされている人たちの中でも、議論が分かれるところです。
朝食にタンパク質
朝食の時間帯は、排泄の時間帯に当たる為、普通の食事は行わず、酵素ドリンクやスムージーなどのビタミンや酵素を摂取するのみとして、内臓を休めることが大切であるというのが、一つの考え方としてあります。この考え方は酵素断食(ファスティング)にも通じます。


朝食の時間は排泄の時間帯であるので、酵素ドリンクを摂取するのみとする!下記画像を今すぐタップ♪

朝食にタンパク質


この考え方は基本的には正しいのですが、朝食の時間帯には、肝臓が活発に活動しているという点に注意しなければなりません。肝臓は、タンパク質合成の指揮をとり、その代謝機能により脂肪を消化します。

ダイエット先生ダイエット先生

タンパク質も脂肪も良質なものを選択することが大切です。


ですので、この時間帯に良質な脂肪とともに、良質なタンパク質を摂取することで、内臓に負担を出来る限りかけることなく、タンパク質と脂肪を摂取することが出来ます。良質な脂肪については、下記の特集記事を参照して下さい。

朝食には、良質なタンパク質とともに少量の炭水化物を摂取することで、効率良くカロリー消費が行えます。炭水化物は、糖質の塊である白米ではなく、発芽玄米を摂取することで、GABAを始めとしたダイエットに効果的な栄養素をバランス良く摂取できます。

また、白米と異なり、発芽玄米であれば、血糖値の急上昇を抑えることが出来るので、脂肪がつきやすいという白米の欠点も解消されています。発芽玄米については、下記の特集記事を参照して下さい。


発芽玄米を自宅で簡単に作るには?下記画像を今すぐタップ♪

朝食にタンパク質


朝食には、良質なタンパク質と少量の炭水化物を摂取するとともに、野菜のビタミンや酵素も一緒に摂取することが大切です。野菜を摂取することによって、老化を防止し、ダイエットにも効果が大きいことが判明しています。

野菜の値段は高騰することが多く、いつでも良質なビタミンや酵素を摂取できるとは限りません。そんな時には、食事のお供に酵素ドリンクを飲むことをオススメします。酵素ドリンクを摂取することで、カラダの中から綺麗になり、すっきりスリムなスタイルを手に入れることが出来ます。


酵素ドリンクでアンチエイジング!下記画像を今すぐタップ♪


朝食にタンパク質


朝食にタンパク質を摂取するとどうなった?

朝食にタンパク質を摂取することは、新しい細胞を合成する為に必要なことなので、健康なカラダ作りはもとより、ダイエットの為に筋トレや有酸素運動をする際にも、タンパク質は重要な役割を果たします。
朝食にタンパク質
朝食にタンパク質を摂取することで、どのような利点があるというのでしょうか?朝食は、一日の始まりであり、ここで何を食べるのか、もしくは食べないのかによって、その日がどのようになるかが決まると言っても過言ではありません。

朝食にタンパク質:はじめの一歩

朝食は何も食べなかったり、適当な食事をしていた人が、良質なタンパク質と少量の炭水化物を摂取することにより、細胞の生まれ変わりを促進し、老化を防ぎ、若返ることでダイエットに効果的だということが分かりました。

ダイエット先生ダイエット先生

老化が促進されるということは、健康から遠のき、病気になりやすく、ダイエットを考えることすら難しくなるということです。


では、朝食にタンパク質を摂取して来なかった人が、これからダイエットを始めるにあたり、まず、何から始めれば良いのでしょうか?それは、ダイエットに失敗し、リバウンドして太りやすくなってしまったアナタの体質を変えることです。

ダイエットに失敗し、リバウンドして太りやすくなってしまったアナタの体質は、太りやすく痩せにくい代謝が悪い状態になってしまっています。その体質を変えるのに有効なものとして考えられるのが、酵素ドリンクです。
朝食にタンパク質
酵素ドリンクには、野菜や果物そして野草などから抽出した栄養素や酵素が豊富に詰まっています。この酵素ドリンクを飲むことがリバウンドにどう関連して来るのでしょうか?

ダイエットに失敗し、太りやすくなってしまったアナタが脂肪を落とす為に重要なのは、代謝を上げて太りにくい体質を作るということです。代謝を上げる為には筋トレをすることも大切ですが、カラダに必要な栄養や酵素を摂取することも重要なのです。

栄養や酵素が不足すれば、健康なカラダを作ることができず、酵素も無駄遣いされて代謝も低下して太りやすくなってしまいます。そのような状態になり、リバウンドしない為に、まず最初にやるべきなのが、酵素ドリンクを飲むことなのです。

酵素ドリンクを飲むことによって、カラダに必要な栄養素と酵素を摂取することができ、代謝が正常に行われるようになって、太りにくく痩せ易い体質に少しずつ変化して行きます。

でも、酵素ドリンクって色んな種類があって、どれを選んだら良いかわからないと思うかも知れません。酵素ドリンクに限らず、アナタが買い物をする時に優先する項目は何でしょうか?

酵素ドリンクの各項目についてランキング化することによって、アナタが優先する項目に最適な酵素ドリンクをBEST3までのランキングにし、選びやすくした記事がありますので、下記を参照して下さい。


優先項目別の酵素ドリンクBEST3!下記画像を今すぐタップ♪
朝食にタンパク質


朝食にタンパク質!内臓活動ダイエットのまとめ

朝食にタンパク質と少量の炭水化物を摂取することによって、新しい細胞の合成を効率的に行うことが出来ます。朝食に何を食べるかによって、分解され続ける筋肉を増やすか減らすかが決まって来るのです。必要な栄養がなければ、ダイエットをすることで健康美を手に入れることはできません。

どうやればいいのか!

ダイエットして痩せるにはどうすればいいのか?そのやり方は数えきれないほどあり、正しく王道なダイエットから、一時的に痩せたかと思ったらすぐに太った結果が目に見えているインパクト重視の間違ったものまでピンキリです。

本気でダイエットして痩せたいと思うのなら、どうすればいいのか?それは言うまでもなく、正しいダイエット方法を地道に継続することなんです。一時的な効果にばかり気を取られるから失敗するのです!
ダイエット方法で短期間に痩せるには?