インナーマッスルダイエットで痩せるっていうけど、そもそもインナーマッスルって何なのでしょうか?インナーマッスルというのは、インナーというくらいですから、カラダの外側ではなく内側の見えないところにあって、触れない筋肉です。
インナーマッスル・ダイエット

インナーマッスルダイエットとは

インナーマッスルは、アウターマッスルよりも、年齢とともに衰えるのが早い筋肉です。見えない筋肉なので、衰えに気づきにくいとも言えます。例えば、腕や胸の見える筋肉が落ちれば、すぐに気づきますよね?

と、ここでアウターマッスルについても、軽く触れましょう。インナーマッスルの反対語とも言えるアウターマッスルは、カラダの表面に見える筋肉で、表層筋と呼ばれます。インナーマッスルは深層筋です。

アウターマッスルは、アウターというくらいで、カラダの表面から触ることが出来る筋肉です。大胸筋や三角筋、大腿四頭筋などが有名ですね。普通に筋トレをするとアウターマッスルが鍛えられます。

これに対し、インナーマッスルは、主に姿勢を細かく調節したり、関節の位置を正常に保ったりする働きがあり、通常の筋トレではあまり鍛えられません。

OMが有意に働き始めた負荷は,三角筋中部では絶対値が上2~14Nm.相対値が約25%MvCであった.ほぼ同様な傾向は,二角筋前部・後部においても認められた.

インナーマッスル・ダイエット
有酸素運動と無酸素運動の話もそうですが、カラダを鍛える時に完全に片方だけというのは難しく、通常は、どちらかに与える影響が大きいだけで、もう一方にも影響はあります。

何を言っているかというと、アウターマッスルを鍛えていても、インナーマッスルは少しは鍛えられ、インナーマッスルを鍛えていても、アウターマッスルは少しは鍛えられます。100対0はかなり難しい机上の空論です。

インナーマッスルというと体幹でしょ?と言われるかも知れませんが、細かく言うとちょっと違います。体幹は場所の概念で、筋肉のアウターマッスルとインナーマッスルは深さの概念なので、厳密には違います。

まぁこれを間違っていたからと言って、ダイエットにそれほど影響があるかというと、ほとんどありません。インナーマッスルと体幹は、どちらも同じように使われているのが、現状だからです。

さて、インナーマッスルとアウターマッスルで鍛えることが出来る部位には、どのような違いがあるのでしょうか?それぞれの鍛えることが出来る部位を挙げてみましょう。
インナーマッスル・ダイエット
インナーマッスル:腹横筋・腸腰筋・内転筋・脊柱起立筋
アウターマッスル:腹直筋・腹斜筋・大腿四頭筋・広背筋・中臀筋・大臀筋・大腿二頭筋

以上を踏まえた上で、インナーマッスルを鍛える4秒筋トレを説明して行きます。この4秒筋トレは、医者が推奨するインナーマッスルを鍛える方法です。その医師とは、秋津壽男医師です。

インナーマッスルを効果的に鍛える為には、ゆっくりとした動きで、無理なく行う事が大切です。

インナーマッスルを鍛えて痩せる3つの理由

インナーマッスルを鍛えることによって、中年女性も痩せることができる3つの理由についてお話します。アウターマッスルだけでなく、インナーマッスルが衰え始めた中年女性のダイエットには必須の考え方です。
インナーマッスル・ダイエット

インナーマッスルを鍛えて痩せる理由1:代謝アップ

インナーマッスルを鍛えて痩せる理由一つ目は、代謝アップについてです。リバウンドしないダイエットを行う為には、代謝をアップさせることが重要なポイントですが、年齢を重ねた中年女性は様々な理由で代謝が落ちてしまっています。
インナーマッスル・ダイエット
そのうちの一つが、インナーマッスルが衰えたことによる代謝ダウンです。ですので、インナーマッスルを鍛えることによって、代謝がアップして、痩せることが可能になります。しかも、インナーマッスルは中年女性でも鍛えやすいという利点もあります。

インナーマッスルを鍛えて痩せる理由2:筋力アップ

インナーマッスルを鍛えて痩せる理由二つ目は、筋力アップについてです。インナーマッスルもアウターマッスル同様に筋肉であることには違いありません。そして、インナーマッスルはカラダを動かすことに直結します。
インナーマッスル・ダイエット
何が言いたいかというと中年女性が太ってしまう原因として、普段の生活で動くことが面倒になって、動かないことで代謝が落ちてしまうことがありますが、インナーマッスルを鍛えると動きが軽やかになるので、楽に動けるようになるのです。

よっこいしょとか、どっこいしょと口に出すかは別にして、そんな感じで頑張ってカラダを動かすんじゃなくて、身軽に動けたら、面倒で動かないということも少なくなります。子供が無駄な動きをしまくるのに近い話です。

中年女性の真逆とも言える小さな子供は、とっても身軽で、日常的に動きまくっているので、カロリー消費も半端ないと言えます。ですので、インナーマッスルを鍛えれば、自然と動いて脂肪を燃やせるので、痩せるのです。

インナーマッスルを鍛えて痩せる理由3:ムキムキにならない

インナーマッスルを鍛えて痩せる理由三つ目は、ムキムキにならないについてです。筋肉を鍛えるとゴツゴツとしたがっしりした体型になってしまうので、筋トレをしたくないという女性がとても多いです。
インナーマッスル・ダイエット
ですが、そのイメージはアウターマッスルを鍛えることによるムキムキ感です。アウターマッスルを鍛えすぎると女性でも、がっしりした体型になってしまいますが、インナーマッスルなら鍛えすぎてもムキムキにはなりません。

そう、最初に説明したように、インナーマッスルは深層筋なので、見えない筋肉です。見えない筋肉なので、見た目としてムキムキにはならないのです。にも関わらず、筋肉なので代謝がアップして、脂肪も燃えやすくなります。
見た目が痩せた!が、体重が減らない
要するにインナーマッスルを鍛えるダイエットは、中年女性を始めとした女性に最適なダイエット方法だと言えます。では、続いてインナーマッスルを簡単に鍛える4秒筋トレについて説明します。

インナーマッスルを鍛える4秒筋トレ

インナーマッスルを鍛えることが出来れば、中年太り解消に大きく近づくことは間違えありません。今まで、アウターマッスルの筋トレばかりを行って来て、全然痩せない!とか筋肉太りしてしまった!という女性には特にオススメです。
インナーマッスル・ダイエット
しかも、このインナーマッスルを鍛える筋トレは、たった4秒で出来てしまうので、忙しい女性にはピッタリです。飽きっぽかったり、三日坊主になってダイエットが続かない女性でも、続けられますよ♪

4秒筋トレ1:下半身のインナーマッスルを鍛える

4秒筋トレの一つ目は、下半身のインナーマッスルを鍛える方法です。

  • 背筋を伸ばして、イスに深く腰掛けます。
  • 手の平1枚分、右足の太ももを浮かせます。
  • 4秒かけて右足のヒザを伸ばします。
  • 4秒かけて下ろします。
  • 上記の動作を左右10回ずつ行います。

4秒筋トレ2:全身のインナーマッスルを鍛える

4秒筋トレの二つ目は、全身のインナーマッスルを鍛える方法です。

  • 手足を肩幅に広げて、手の平とヒザを床に付けます。
  • 背筋を伸ばし、お腹に力を入れます。
  • 右手と左足を4秒かけてまっすぐ伸ばします。
  • 4秒かけて手足を戻します。
  • 戻した際に、右手で左ヒザをタッチします
  • 上記の動作を左右10回ずつ行います。

インナーマッスルダイエットの効果

インナーマッスルダイエットの効果は、大きな筋肉であるアウターマッスルよりも実感できるものは少ないでしょう。インナーマッスルは小さな筋肉なので、カロリー消費や代謝アップの効果は少ないのです。

インナーマッスルを鍛えるサポート

インナーマッスルでもアウターマッスルでも、ダイエットの為や筋トレの為に頑張って鍛えているのに、全然痩せる効果が得られないという場合には、筋肉の材料が不足している可能性があります。

筋トレをしても、筋肉の材料がなければ、筋肉は作れません。材料がなければ、車や家が作れないのと一緒です。では、筋肉の材料とは何なのでしょうか?その主な材料は、タンパク質です。

タンパク質と言うと、肉を摂取するのが良いと考えると思いますが、肉にはタンパク質だけでなく、内臓に負担をかける脂肪も多く含まれています。良質な脂肪は一定量必要ですが、内臓に負担がかかる脂肪は健康的なダイエットの為には避けるべきです。

じゃあ、タンパク質をどうやって摂れば良いのでしょうか?ボディービルダーが飲んでるようなプロテイン?いいえ、違います。その答えが、HMBという筋肉を効率的に作る為に必要な物質です。HMBを摂取してインナーマッスルを鍛えるなら、下記の特集記事を参照して下さい。

HMBを摂取してインナーマッスルを鍛える!
下記画像を今すぐタップ♪


インナーマッスル・ダイエット
▶筋トレ効果をアップ!

信頼と安心のやり方

アナタが信頼をよせている人と言えば、お医者さんではありませんか?カラダの調子が悪かったり、病気になった時に助けてくれる存在ですから、信頼できて安心できる人でなければ命を預けられませんからね!そんな信頼の象徴とも言える医者が推奨するダイエットなら、安心して取り組めると思いませんか?

インナーマッスルダイエットは痩せない?

では、インナーマッスルを鍛えても痩せないのでしょうか?インナーマッスルだけを鍛えても痩せる効果を実感できないかも知れません。ですが、インナーマッスルを鍛えることで大きな筋肉の動きをサポートできます。

アウターマッスルを鍛える時にインナーマッスルが弱いと軸がブレてチカラを最大限発揮できずパフォーマンスが落ちるので筋力アップが上手くいきません。

また、インナーマッスルが鍛えれると座る、立つ、歩く、走るというような日常生活から運動時までの軸がブレず、姿勢が美しくなり、パフォーマンスアップに繋がり、結果的にカロリー消費量も増えるのでダイエットに繋がります。

インナーマッスルダイエットで女性

インナーマッスルダイエットで女性におすすめなのが、プランクです。ん?何それ?と思うかも知れませんが、腕立て伏せの状態で肘をつき、じっとしているだけだけどインナーマッスルが非常に鍛えられてスタイルアップに繋がります。

見た目以上にキツイのがプランクの特徴で、このプランクを1ヵ月間続けるプランクチャレンジはひそかなブームにもなったくらいです。プランクの詳しいやり方は下記の特集記事を参照して下さい。


インナーマッスル・ダイエット
▶プランクで痩せた

インナーマッスルと体幹の違い

インナーマッスルと体幹の違いは何なのでしょうか?体幹は、頭、腕、脚以外の胴体全ての筋肉です。それに対し、インナーマッスルはアウターマッスルの対義語で表層筋ではなく深層筋を表します。

両方とも同じような意味で使われますが、体幹は場所でインナーマッスルは深さですから細かくいうと違うのです。鍛えてもインナーマッスルは疲れをあまり感じず、体幹は痛みを感じます。

インナーマッスルダイエットのテレビ

インナーマッスルダイエットのテレビ放送としては、下記があります。

  • 2016年9月18日:所さんの目がテン
  • 2017年11月2日:得する人損する人(高橋克典)
  • 2017年12月15日:金スマスペシャル

インナーマッスルダイエットの動画

インナーマッスルダイエットの動画としておすすめなのが下記です。

インナーマッスルダイエット

インナーマッスルダイエットの本

インナーマッスルダイエットの本としては、下記がおすすめです。

  • モデルが秘密にしたがる体幹リセットダイエット
  • 腹筋を美しく見せる! 女子の体幹トレーニング
  • シェイプリング・スタンダード【木場克己/トレーニングチューブ/安全/お手軽/準備運動/ウォーミングアップ】
  • シェイプリング・アスリート【木場克己/トレーニングチューブ/安全/お手軽/準備運動/ウォーミングアップ】

インナーマッスルの効果

インナーマッスルの効果としては、下記が挙げられます。
インナーマッスル・ダイエット

  • 姿勢が良くなることでバランスの良いスタイルになる
  • 関節が正しい位置になり運動パフォーマンスが上昇する
  • 内臓が正しい位置に戻りぽっこりお腹が改善される可能性あり
  • 関節や内臓が正しい位置に矯正されて血流が改善する

インナーマッスルでお腹

中年太りに多いぽっこりお腹の原因となるインナーマッスルの筋力低下ですが、女性の中年太りを解消するためには、下記の特集記事が参考になります。


インナーマッスル・ダイエット
▶中年太り女性のダイエット

インナーマッスルで腹筋

インナーマッスルで腹筋である腹直筋、腹斜筋群、腹横筋を鍛えるには、下記の運動が適しています。

ドローインで腹横筋を鍛える

ドローインで鍛えることが出来るのが、腹筋の一部である腹横筋です。ドローインについては、下記の特集記事を参照して下さい。

腹筋を鍛える

腹筋を鍛える方法には、レッグツイストやサイドブリッジなど様々な方法があります。詳しくは、下記の腹筋の鍛え方を特集した記事を参照して下さい。


インナーマッスル・ダイエット
▶腹筋の鍛え方

インナーマッスルで肩

インナーマッスルで肩を鍛える方法としては、人の手による抵抗で肩関節の前後左右に負荷をかける方法があります。文章より動画の方が分かりやすいので貼り付けます。

インナーマッスル・ダイエット

インナーマッスルのメリット

インナーマッスルのメリットとしては、関節の動きを安定させることができ、姿勢が良くなりますので、首・肩・腰などを疲れや痛みから守ることができます。
インナーマッスル・ダイエット

インナーマッスルのストレッチ

インナーマッスルのストレッチは、アウターマッスルを鍛える時と逆に引き延ばしてあげることで、ほぐす効果が得られてストレッチできます。アウターマッスルの筋肉は縮むことでパワーを発揮するのです。

インナーマッスルの器具

インナーマッスルの器具としては、長友が監修しているインナーマッスルトレーニング器具がおすすめです。家庭で使えるので、日々少しずつインナーマッスルを鍛えられます。

インナーマッスルダイエット!医者推奨の4秒筋トレで痩せる理由3つのまとめ

インナーマッスルを鍛えることによってゴツイカラダにならずに引き締められたスタイルをゲットできるのが、インナーマッスル・ダイエットです。医者推奨の4秒筋トレで脂肪を落とし、綺麗に痩せてみませんか?

インナーマッスルダイエットの器具

インナーマッスルダイエットって単なる筋トレよりも、ちゃんとインナーマッスルに負荷をかけて効かせることが難しいのですが、それを簡単に行うことができるのが、長友が行っているインナーマッスルダイエットの器具を使ったものです。詳しくは下記を参照して下さい。


インナーマッスル・ダイエット
▶インナーマッスルダイエットを簡単に!