中年太り女性必見!なぜ、ダイエットでぽっこりお腹が解消されないのか?

中年太り女性がダイエットを頑張っているのに痩せない!という話を良く耳にします。皮下脂肪がたっぷりついた身体を揺らしながら、ジムで走るぽっこりお腹のおばちゃんはいつまで経っても痩せる気配がありません。アナタも、その中の一人になっていませんか?
中年太り女性のダイエット

子育てに追われ、毎日忙しく自分の身体のケアなんてしている暇もなく、勿体ないと子供が残したご飯を食べてしまう・・・そんな日々を繰り返し出来上がったのが『ザ・中年太り』とも言える洋ナシ体型です。

中年太りの女性は、通称おばさん体型とも呼ばれ、二の腕やお尻、太もも、お腹周りなどに脂肪がついた皮下脂肪肥満である洋ナシ体型に悩まされることになります。

10代、20代、30代、40代と年を重ねて中年になって来ると、皮下脂肪は増え、何をするにも動きにくくなり、運動量が減るので更に中年太りを加速するという悪循環です。

ぽっこりお腹になるのは?

中年女性の多くが中年太りに悩み、その中でも、ぽっこりお腹をへこませる方法はないものか?と考える女性は非常に多いという調査結果が出ています。

中年太りの代表とも言える「ぽっこりお腹」には、なぜなるのか?というと、一つの原因に大腰筋が衰えて内臓が落ちて来るので、ぽっこりお腹になるというものがあります。

ぽっこりお腹をへこませる

ぽっこりお腹になる原因が、大腰筋が衰えなら、ぽっこりお腹をへこませるには、大腰筋を鍛えれば良いということになりますね!では、大腰筋を鍛えるにはどのようなエクササイズが効果的なのでしょうか?

ぽっこりお腹解消の女性向けエクササイズ

ぽっこりお腹解消のエクササイズとしては、もも上げが効果的です。壁の前に直角になるように立ち、片手を壁について、太ももとお腹に意識を集中して、太ももを高く上げて元に戻すエクササイズを左右20回ずつ3セット行います。

エクササイズ動画

中年太り女性がぽっこりお腹をスッキリ解消させる為には、大腰筋を鍛える効果がある「もも上げ」が有効です。慣れるまでは壁に手をついて行いますが、慣れたら動画のように行います。

https://www.youtube.com/watch?v=3VTKVK43QeI

なぜ太るのか

アナタが太るか痩せるかは、摂取カロリーと消費カロリーのバランスによって決まります。摂取カロリーが消費カロリーより多ければ太り、少なければ痩せます。

摂取カロリーは、食べ物や飲み物の種類や量によって大きく左右されます。ですので、食事を改善することによって摂取カロリーを抑えることは十分に可能です。

続いて消費カロリーですが、生命維持に使われる基礎代謝(70%)と運動や家事などの日常生活による消費(20%)、そして食事をする際に使われる食事誘導性代謝(10%)に分かれます。余剰カロリーは脂肪細胞に溜まり太る原因になります。

消費カロリーの70%を占める基礎代謝ですが、中年太りが気になる頃になると若い頃に比べ低下傾向にあります。これは基礎代謝に大きな影響を与える筋肉量の低下が主な原因です。女性の基礎代謝は、15歳がピークだと言われています。

中年女性になると筋肉量が必ず低下するわけではありませんが、妊娠・出産・更年期という筋肉量が低下する原因が中年女性にはあり、基礎代謝の低下によって太る危険性が高いと言えます。

基礎代謝の低下は太る原因になりますが、中年女性でも筋肉の鍛錬を怠っていなければ筋肉量は低下しませんので、これ以外の中年太りになる原因について考えて行きます。

中年太りの原因

なぜ太るのかは分かりましたが、中年女性になると、洋ナシ体型と呼ばれる中年太りに悩まされるのか?そこが気になりますよね!女性が中年太りになる原因が分かれば、自然とその対策も見えてきます。

女性の中年太りは老化現象の一つでもあります。老化によって細胞が衰え、血流が悪くなり、老廃物を排出できず、代謝が落ちて中年太りになるのです。

では、中年太りを引き起こす老化の原因は何なのでしょうか?その原因は大きく3つあります。一つは、酸化です。二つ目は、糖化です。そして最後が女性ホルモンの減少です。一つずつ見て行きますね!

原因1:酸化

中年太りの元になる老化の原因の一つ目は、酸化です。中年太りの原因になるからと言って、酸化を完全に防ぐというのは無理ですが、極力抑えるのは可能です。

中年太り女性のダイエット

酸化というのは、空気中に存在している酸素が、身体の中に入った際に一部が活性酸素に変化する事で起こります。だからと言って酸素を吸わないと生きていけませんので、必要以上に活性酸素を増加させない事が重要です。

活性酸素が増える事によって、私たちの身体は蝕まれて行き、老化が進みます。老化が進むと太りやすく、痩せにくくなりますので、中年太りが加速されて行きます。

活性酸素が増加する原因には、下記のようなものがあります。これらをできるだけ避ける事によって、活性酸素の増加を抑え、身体の酸化による老化を遅らせアンチエイジングになります。酸化を遅らせれば女性の中年太りの解消に一歩前進できます!

活性酸素増加原因

中年太りの原因になる活性酸素の増加には、多くの原因があります。ゼロにするのが可能なものから、不可能なものまで様々ですが、これらを意識するだけでも、中年太り解消に近づきます。

  • 紫外線:夏だけでなく、春夏秋冬全てで対策すると、先々の中年太り解消に役立ちます。
  • 食品添加物:完全カットは困難ですが、意識して避けるだけでも、中年太り解消に役立ちます。
  • ストレス:ノンストレスで生きるのは困難ですが、緩和するだけでも、中年太り解消に役立ちます。
  • 飲酒:禁酒すれば完全カットが可能です。ストレスとのバランスを考えて、中年太り解消に取り組みます。
  • 喫煙:禁煙すれば完全カットが可能です。ストレスとのバランスを考えて、中年太り解消に取り組みます。

原因2:糖化

中年太りの元になる老化の原因の二つ目は、糖化です。3つの中年太りに関わる老化原因の中では、比較的避けるのが用意であるのが、この糖化です。

糖化は、飲食によって身体に摂り入れた糖質が余った際に、タンパク質と結合して糖化タンパク質となり細胞を劣化させる現象です。細胞の劣化は、老化に繋がりますので、老化により中年太りが加速します。

糖化が進む原因には、下記のようなものがあります。これらをできるだけ避ける事によって、身体の糖化が抑え、老化を遅らせアンチエイジングになります。糖化を遅らせれば女性の中年太りの解消に一歩前進できます!

糖化が進む原因

中年太りの原因になる糖化が進む原因は、糖質の摂取と消費がポイントになります。糖質が含まれる炭水化物はタンパク質と脂質と並んで三大栄養素なので、私たちの身体に必要なものですが、糖化による中年太りの原因になるので調整が必要です。
中年女性のダイエット
摂取と消費のバランスを考え、アナタが消費できないような量の糖質を摂取しないように、糖質を抑える事が老化防止に役立ちます。そうやってコツコツと老化防止すれば、中年太り解消に繋がって行きます。

糖質の摂取

必要以上に糖質を摂取すれば、身体の中で糖化が進み、糖化が老化を呼び、最終的に中年太りを悪化させます。では、どのようなものを注意すれば糖化が防げるのか?ここが気になりますね。

  • 炭水化物:白米、パン、麺類などです。例えば白米を発芽玄米に置き換えるだけで中年太り解消に役立ちます。
  • お菓子:添加物や脂質にも注意が必要ですが、糖質が多く含まれています。糖質が少ないものを選ぶだけで中年太り解消に役立ちます。
  • ケーキ:和菓子にも入っていますが、特に洋菓子には注意が必要です。糖質が少ないものを選ぶだけで中年太り解消に役立ちます。
  • 野菜:ジュースも含め糖質が多いので栄養価を考えてバランス良く摂取すると中年太り解消に役立ちます。
糖質の消費

摂取した糖質を使い切れば問題ないのですが、糖質が使いきれずに残ると糖化が進み、糖化が老化を呼び、最終的に中年太りを悪化させます。では、どうすれば糖質を消費できるのか?ここが気になりますよね。

  • 運動:最初に使われるのが血中の糖質と脂質なので、短時間の運動でも中年太り解消に役立ちます。
  • 頭脳:糖質が体内で分解されたブドウ糖は脳のエネルギー源なので、頭脳労働をすると中年太り解消に役立ちます。
  • 栄養素:糖質を分解する際に使うビタミンB1と代謝に使うナイアシンを摂取すると中年太り解消に役立ちます。

原因3:女性ホルモン

中年太りの元になる老化の原因の三つ目は、女性ホルモンです。中年太りに繋がる老化原因の中で、最も困るのが女性ホルモンです。更年期障害にも繋がるくらい簡単な話ではないのが、女性ホルモンの問題です。
中年太り女性のダイエット
女性ホルモンは、特に何もしていなければ、年齢を重ねるとともに自然と現象して行きます。女性ホルモンとは、卵巣でつくられる卵胞ホルモンであるエストロゲンと黄体ホルモンであるゲスターゲンという2つのホルモンの総称です。

エストロゲンは、悪玉コレステロール(LDL)の低下と善玉コレステロール(HDL)の増加を促進するので、女性ホルモンの分泌が活発なら太りにくく痩せやすい体質であると言えます。

このように女性ホルモンは、中年太り解消の強い味方です。でも、年齢を重ねると減少するなら、中年太りになった女性は、どうにもならないの?って思うかも知れませんが、増やす方法(正確には活性化)があるのでご心配無用です。

増やす方法

中年女性が中年太りになる特徴とも言える女性ホルモンの減少を抑え、出来る限り増やす(活性化する)にはどのような方法があるのか?気になりますよね!その方法は、3つあります。

方法1:身体を冷やさない

中年太りを解消する為に女性ホルモンの減少を抑え・増やす方法の一つ目は、身体を冷やさないです。これは、中年太りに限らず、ダイエット全般に言えるので、今すぐに取り入れると良いですね。

女性は特に年齢を重ねると身体が冷えやすくなっていませんか?身体が冷えると女性ホルモンが増えません。末端冷え性も含めて、身体を冷やす事は、リバウンドしないダイエットと真逆に進んでいます。冷えれば、中年太りが加速します!

ですので、身体を冷やすような生活習慣を全てやめる事です。具体的には、身体に摂り入れる飲食物で、冷たいものは全て避けます。水を飲む際にも、常温水か白湯を選択します。温かい飲み物は、中年太り解消に一役買います!

食べ物も季節を問わず、温かいものを選択します。夏だから冷たい麺類などを食べたくなるのも分かりますが、身体を冷やすと老化が進み、中年太りを悪化させる事を肝に銘じます。エアコンなどで身体を冷やさないのは当たり前です!

方法2:大豆とエクオール

中年太りを解消する為に女性ホルモンの減少を抑え・増やす方法の二つ目は、大豆の摂取です。大豆に含まれる大豆イソフラボンは女性ホルモン「エストロゲン」と似た働きをするのです。

大豆を使った食品は、納豆・豆腐・味噌・きな粉・豆乳ヨーグルトなど身近で日本人が慣れ親しんだものばかりですので、積極的に食べるようにすると女性の中年太り解消に役立ちます。

大豆製品に加え、フラクトオリゴ糖を含む玉ねぎ・ゴボウ・トマト・にんにくなどを摂取した上で、腸内環境を改善するとエクオールが多く作られて女性ホルモンの活性化に繋がります。

方法3:ハーブ

中年太りを解消する為に女性ホルモンの減少を抑え・増やす方法の三つ目は、ハーブです。これは、酸化の原因であるストレスを緩和する効果もあるので、中年太り解消の相乗効果が期待できます。

女性ホルモンに有効なローズ・カモミール・セージを温かいハーブティーにして飲むことで、身体も温められ、女性ホルモンを増やす効果が高まり、中年太り解消に役立ちます。

中年太りを解消し痩せる方法

中年女性の多くが悩む中年太りを解消するには、老化を防ぐ必要があり、老化を防ぐには酸化・糖化・女性ホルモンの減少それぞれに対策を打つ必要があると説明しました。
中年太り女性のダイエット

それぞれの対策は、体質を改善するものなので、ゆっくりと時間をかけて効果が出て来るものです。運動や食事それから生活習慣などを改善する事で、太りにくく痩せやすい体質にして行くものです。

女性中年太り割合

子育てに追われ、毎日忙しく自分の身体のケアなんてしている暇もなく、勿体ないと子供が残したご飯を食べてしまう・・・そんな日々を繰り返し出来上がったのが『ザ・中年太り』とも言える洋ナシ体型です。

このような背景があるから、中年女性の多くが、ぽっこりお腹などの中年太りに悩むようになってしまうのです。中年女性の中で、中年太りになっている女性中年太り割合は、25%程度なので四人に一人は中年太りなのが現状です。

中年太りのダイエット

中年太りじゃなくても、ダイエットして痩せるなら、食事や生活習慣を改善して、運動によって消費カロリーを増やせば痩せるのは分かってはいるんですよね。でも、出来ない・・・気づけば中年太りなり、気づいた後も中年太りが解消できない!

なぜ出来ないのかというと、アナタの中年太り対策に使う時間が足りないからではありませんか?朝は家族の誰よりも早く起きて、朝食やお弁当を作り、夫や子供を送り出して、急いで仕事に出かけます。

職場では山積みの仕事とストレスを抱えながら奮闘し、家に帰って食べる食事はいつも遅い時間になってしまいます。食事を終え、お風呂を済ませたらもう寝ないと明日に支障をきたす時間です。

そんな時間に追われ多忙な平日を過ごし、休みの日には溜まった家事をこなすだけで精一杯!とてもじゃないが、中年太りを解消する為に、食事や生活習慣を改善したり、運動をする時間を作るなんて無理なんですよね?

だとすると、多忙な中年女性は、ずっと中年太りに悩み続けるしかないのか?そんな事はありません。多忙な毎日を送っているアナタでも、生薬が配合された防風通聖散を使うことで、簡単に中年太りの象徴とも言える皮下脂肪たっぷりの洋ナシ体型をスッキリさせられます。

中年太り女性のダイエット

防風通聖散の中でも、生漢煎・防風通聖散は、92.3%の医師が飲み続けたいと答えた満量処方の漢方薬です。効くかどうか分からないモノがあふれる中、医師からの信頼を集め、漢方薬という医薬品であることから、効果・効能が厚生労働大臣や都道府県知事に承認されていますので、とても安心感・信頼感が高いと言えますね!

ここで気になるのが、満量処方という点かと思います。満量処方というのは、医療用漢方薬に含まれる生薬量と同じ配合量の生薬を使っているという意味で、一般的な漢方薬は医療用漢方薬の1/2の生薬量なので、満量処方であれば効果・効能がそれだけ高いのです。

では、この漢方薬の効果・効能にはどのようなものがあるのかというと、高血圧や肥満に伴う動悸・肩こり・のぼせ・むくみ・便秘、蓄膿症(副鼻腔炎)、湿疹・皮膚炎、ふきでもの(にきび)、肥満症であり、中年太り女性の肥満解消にはドンピシャな効果なのです。

また、この漢方薬は、大人気テレビ番組「イチおしセレクション」で取り上げられたり、女性誌「GLITTER」にて身体の中からスッキリというタイトルで紹介されています。テレビ番組や雑誌は効果がないものを取り上げたら、どうなるかは火を見るよりも明らかですよね?

中年女性ともなると数多くのダイエットを経験していると思いますが、経験を積んだダイエット上級者は様々なダイエット方法を試した結果、最終的に漢方薬に辿り着くという統計が出ています。

生漢煎・防風通聖散なら、18種類の生薬で余分なお腹の脂肪を分解・燃焼・排出促進してくれます。毎日忙しくて、中年太りを解消する為の時間が取れないアナタでも、漢方薬を飲むだけなら出来ると思いませんか?

もう年だからと諦めるのは早過ぎます!〇〇ちゃんのお母さんではなく、一人の女性として輝きを取り戻してみませんか?そんなアナタの夢を叶える生漢煎・防風通聖散がどんなものなのか、もっと詳しい情報は下記をタップすれば読めますよ♪


中年太り女性のダイエット
▶公式サイトはコチラ!

※『公式サイトへ』をタップしても、公式サイトへ移動しない場合にはキャンペーンが終了している可能性があります。

痩せる効果

漢方薬を使って本当に痩せられるのか?その辺りも気になるかと思います。ですので、ダイエットに有効とされている漢方薬の痩せる効果について、細かく調べましたので本気で痩せたいと思われる方は読まれることをオススメします!
漢方薬で痩せるレビュー記事!

中年太り女性のダイエットブログ!ぽっこりお腹解消で痩せる方法のまとめ

中年太り女性の割合は多く、皮下脂肪肥満の洋ナシ体型を解消し、ぽっこりお腹をへこませる痩せる方法をダイエットブログから探してエクササイズを始めるが、脂肪にまみれ太った身体には効かない悩みを抱えています!中年太りの原因は何なのか?その対処法は?