有酸素運動で体脂肪が増える?有酸素運動をすれば体脂肪が燃焼されて痩せるはずですが、逆に増えることがあるというのを知っていますか?間違ったダイエット方法をすることで、有酸素運動が太る原因になってしまうのです。リバウンドしないことも含め、正しく減量してスリムなスタイルを作り上げましょう。
有酸素運動で太る
脂肪が増えてる!有酸素運動をすれば脂肪が燃焼されて体脂肪率が下がるんじゃないの?体脂肪率を計測してみたら、なぜか増えていたって経験はありませんか?

えっ?なんで?

お腹や太ももの脂肪が気になって来たから、ジョギングなどの有酸素運動をして脂肪を燃焼させて痩せよう!とダイエットを始めたものの脂肪が中々減らないどころか増えた?

間違ったダイエット方法を行って痩せることができないばかりか、逆に太る原因になってしまうともうダイエットなんてやめようと諦めてしまう女性も多いことでしょう。

ですが、有酸素運動を頑張って来たのに途中で諦めてしまうことも、太る原因になり得るのです。では、痩せる為にはどうすれば良いのでしょうか?

こんなダイエットの失敗を繰り返さない為に、有酸素運動が太る原因になることもあるということを知り、正しいダイエット方法を行うことが大切です。

運動強度を増せば,エネルギー・糖消費量や相対心拍数が増した.一方脂質消費量は,どの運動段階の組み合わせでもい有意な差がなかった.

有酸素運動で太る
ダイエットでは、一時的に痩せても、その後にリバウンドして太ってしまっては意味がありません。リバウンドしないダイエット方法を地道に諦めずに続けることが重要なのです。

脂肪でぷよぷよなカラダから、スリムで引き締まったカラダに生まれ変わって、人生を謳歌する為に、どのように有酸素運動を行うと太る原因になり、どうすれば痩せられるのか?ということを一つずつ見て行きましょう。

有酸素運動はやめられない

有酸素運動は、運動時にカラダに摂りいれた酸素のチカラを使って、脂肪を燃焼させます。この脂肪には種類があり、血中の中性脂肪、皮下脂肪、内臓脂肪といったものです。
有酸素運動で太る
有酸素運動を開始して、20分までは、血中の中性脂肪が燃焼されます。そして、20分以降からは皮下脂肪や内臓脂肪が燃焼されます。では、20分以上ならやればやるほど良いのかと思われますよね?

確かに有酸素運動を続けている間は、脂肪が燃焼されますが、有酸素運動をやめてしまうと同じ摂取カロリーなら元の体脂肪率に戻るか脂肪が更に増え体脂肪率が上がってしまいます。

これは、有酸素運動をやり過ぎることによって、コルチゾールというストレスホルモンが分泌されます。これにより脂肪が増え易く、筋肉が減り易い体質を作り上げてしまいます。
有酸素運動で太る
なぜ、脂肪が増えやすくなるのでしょうか?コルチゾールが分泌されると、筋肉を分解して糖質に変換します。血中に糖質が増えることで血糖値が上昇してインスリンが分泌されます。


▶ 太るメカニズムを知り、ダイエットを成功させる!


高くなった血糖値を下げる為に、インスリンが分泌されるのですが、それだけでなく脂肪を溜める命令も出すホルモンなのです。このような流れで筋肉が減り、脂肪が増えてしまうのです。

ですから、有酸素運動をやり過ぎることで、リバウンドし易く、太りやすいカラダが出来上がってしまうのです。では、どれくらいの時間なら有酸素運動を行っても良いのでしょうか?

有酸素運動で脂肪が燃焼されて、ストレスホルモンが分泌されに難い時間としては、20分から40分程度とされています。ですので、皮下脂肪や内臓脂肪を燃焼させるなら30分程度を目安に有酸素運動をすることが望ましいです。

また、有酸素運動だけでなく、筋トレにおいても、長時間行うことでストレスホルモンが分泌されやすくなり、同じように太る原因になってしまうので、注意が必要になります。筋トレについては下記の特集記事を参照して下さい。


▶ 筋トレで痩せる!引き締まったスタイルを作るには?


有酸素運動になる心拍数

有酸素運動と対比されるのが筋トレなどの無酸素運動ですが、有酸素運動が酸素のチカラを使って脂肪を燃焼させられるかどうかに関わってくるのが心拍数です。これが間違っていると脂肪が減りません。
有酸素運動で太る
この心拍数を使って、有酸素運動と無酸素運動の境を知ることができるのが、AT(AnaerobicThreshold)値です。運動時の心拍数がAT値を越えると酸素のチカラが使えなくなり、無酸素運動になって脂肪が燃焼されません。

有酸素運動で、酸素のチカラを使って、脂肪を燃焼させる為にはAT値未満で運動をする必要がありますが、このAT値はどのように計算するのでしょうか?下記にその計算式を記載します。

AT値=(最大心拍数(220-年齢)-安静時心拍数)×(運動強度)+安静時心拍数

運動強度は、0.5~0.7で強度が低ければ0.5を設定します。心拍数が高すぎれば、有酸素運動をしているつもりが、無酸素運動になって筋トレをしていることになってしまいます。詳しくは下記の特集記事を参照して下さい。


▶ 心拍数を保って、脂肪を効果的に燃焼させる!


脂肪を燃焼させる食事

有酸素運動を行って、脂肪を燃焼させるには、食事も大切な要素となります。脂肪をエネルギーとして活用するには、ビタミンB2が必要不可欠です。

ビタミンB2と言われても…どんな食品に入っているのかわかりませんよね!ビタミンB2が含まれている食品としては以下のようなものがあります。主にレバーと海苔ですね!

  • 豚レバー
  • 牛レバー
  • 焼き海苔、味付け海苔、あおのり
  • 鶏レバー
  • レバーペースト
  • とうがらし
  • キャビア

お相撲さんが1日2食でそれぞれ大量に食べることは聞いたことがあるかと思います。食事と食事の間が長くなれば、少ない食事の中からでも、多くの栄養を吸収し脂肪として蓄積して生命維持をしようとします。

ですから、トータルの摂取カロリーが同じであるならば、食事の回数は多い方が良いのです。食事をすることでの消費カロリーもありますから、更にダイエットに効果的というわけです。

脂肪を燃焼する有酸素運動

脂肪を燃焼させる有酸素運動として、何を行えば良いのでしょうか?自宅で行えるものを中心に紹介して行きます。自分の好きなものを一つだけ行えば十分な効果があります。

ジョギング

実施方法を間違うと脚が太くなることもあるジョギングですが、時間当たりの消費カロリーが大きいので、脂肪を効率良く燃焼させることができます。トレッドミルがあれば、自宅でも行うことができます。
有酸素運動で太る


▶ やり方を間違うと脚が太くなる!ジョギングの正しい方法


踏み台昇降運動

学生の頃に体力測定で行った記憶がよみがえって来ませんか?踏み台昇降は誰でもやったことがある有酸素運動でありながら、脂肪を燃焼させる効果が十分にあり、テレビを見ながらでも実施可能です。
有酸素運動で太る


▶ 踏み台昇降で脂肪を燃やして美脚を目指す!


トランポリン

トランポリンというと小さい子供が特設会場で遊んでいるイメージがありますが、ダイエットで有酸素運動としても有効活用されているのです。思ったよりキツくて効果が大きい有酸素運動です。
有酸素運動で太る


▶ トランポリンで脂肪を燃やして美脚を目指す!


縄跳び

縄跳びというと小学校の時以来やってないなぁという女性も多いことでしょう。ですが、縄跳びはボクサーも減量に取り入れる有酸素運動なので、正しく行うことで脂肪燃焼効果は抜群です!
有酸素運動で太る
縄跳びは、ジャンプで脂肪を揺らす全身運動になり、脂肪燃焼効果があります。心肺機能を向上も行え、ストレス発散や新陳代謝アップなどの効果があります。

縄跳びをするとジャンプで全身の脂肪を揺らすので全身運動になり燃焼効果があります。また、心肺機能を向上してストレス発散や新陳代謝やリズム感を養うなども効果もあります。


▶ 縄跳びで減量して、スリムなスタイルを手に入れる!


筋肉量を増やして脂肪燃焼

有酸素運動だけを続けていても、脂肪燃焼の効果は少ないので、中々ダイエットして痩せることができないのです。では、どうすれば良いのでしょうか?

その答えとなるのが、筋トレです。筋トレで筋肉量を増やすことで、脂肪を燃焼させやすくしてくれます。また、基礎代謝もアップするので、筋トレ後もダイエット効果が継続します。

では、どんな筋トレが良いのでしょうか?筋トレで効果をすぐに感じることができるのは、大きな筋肉です。人間の大きな筋肉は3つあり、胸と背中と脚です。それぞれの筋トレ方法を見て行きましょう。

胸を鍛える腕立て伏せ

有酸素運動ばかりで筋トレをして来なかった女性の場合には、腕立て伏せが一度もできないという人もいるかも知れません。ですが、腕立て伏せには様々な方法がありますので、負荷の軽い物から始めれば大丈夫です。
有酸素運動で太る


▶ 腕立て伏せで筋肉量を増やして脂肪を燃焼させる!


背中を鍛える背筋運動

有酸素運動ばかりで筋トレをして来なかった女性の場合には、背筋運動が一度もできないという人もいるかも知れません。ですが、背筋運動には様々な方法がありますので、負荷の軽い物から始めれば大丈夫です。
有酸素運動で太る


▶ 背筋運動で筋肉量を増やして脂肪を燃焼させる!


脚を鍛えるスクワット

スクワットというとプロレスラーが数千回行って脚を太くしているイメージがありますが、正しく行うことで脚を細くすることが可能です。但し、正しく行わないと膝や腰を痛めますので、よく学んでから始めましょう。
有酸素運動で太る


▶ スクワットで筋肉量を増やして脂肪を燃焼させる!


筋肉を作る為に必要なタンパク質

筋トレを行ってもタンパク質が足りないと、筋肉量を増やすことができません。タンパク質は筋肉を作る主な材料ですので、必ず摂取するようにして下さい。
有酸素運動で太る
タンパク質源としてダイエット中におススメなのが、豆乳ヨーグルトです。低脂肪で高タンパクでありながら、乳酸菌のチカラで便秘も解消してくれます。豆乳ヨーグルトの詳しい記事は下記を参照して下さい。


▶ 豆乳ヨーグルトでタンパク質を補給して筋肉量を増やす!


乳酸菌サプリのランキング!

やる順番が関係する有酸素運動と無酸素運動で痩せる

ダイエットを行う場合には、食事(酵素)改善と運動が大きな2本の柱となっています。この運動ですが、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動と筋トレなどの無酸素運動があります。では、有酸素運動と無酸素運動のどちらを先に行うのが、ダイエットにとって効果的なのでしょうか。

有酸素運動をする為に必要な筋肉を筋トレで鍛える

リバウンド女子リバウンド女子

有酸素運動って20分以上しないとダメなんだよね?


ダイエット先生ダイエット先生

ダメってわけでもなくて、20分未満だと皮下脂肪や内臓脂肪が燃えにくいのよ。


リバウンド女子リバウンド女子

そっかぁ、20分もできないんだけど、どうしたらいい?


ダイエット先生ダイエット先生

ひとつは、短い時間でも、複数回にわけて20分以上にする。もうひとつは、


リバウンド女子リバウンド女子

もうひとつは?


ダイエット先生ダイエット先生

もうひとつは、筋トレで筋力アップしてから有酸素運動をすることね。


リバウンド女子リバウンド女子

なるほど、そもそも筋力が足りていなかったんだね。。。


アナタのカラダに有酸素運動をする為に必要な筋肉がついていない、もしくは、元々ついていたが筋肉が弱ってしまい、筋力が足りないといった場合には、有酸素運動をする前に筋トレを行って、筋力アップを行って基礎代謝をアップしてから、有酸素運動を行った方が効果的で効率的です。筋力が弱すぎれば、有酸素運動を20分以上続けることも難しくなります。

自分に合った運動が筋力と基礎代謝をアップさせる近道

ウォーキングなどの有酸素運動でも、筋トレなどの無酸素運動でも、どちらにしろアナタのカラダに合った方法で始める必要があります。いくら基礎代謝アップの為に、早く筋力をアップしたいからといって、持ち上がりもしないバーベルの重量を上げることなど不可能です。アナタの現在の筋力に合わせた重量のバーベルから始め、少しずつ重量をアップして筋力がアップして行きます。

フィットネスジムで有酸素運動と無酸素運動のどちらを先に行うか

フィットネスジムに行って、有酸素運動を先に行うのが良いのか、無酸素運動を先に行うのが良いのか、という場合には、無酸素運動を先に行う方が良いと考えられます。なぜならば、先に有酸素運動を行ってしまうと、無酸素運動でチカラを十分に発揮できません。

また、有酸素運動では、脂肪を燃焼させ、筋肉も有酸素運動に必要な分以外が落ちてしまいます。筋肉量を維持、アップさせる場合には、有酸素運動を控えるか、短い時間にする必要があります。

有酸素運動では、脂肪と筋肉を落とし、無酸素運動では、筋肉を増やすというのが、大まかな考え方です。ここでポイントなのは、有酸素運動では、脂肪だけでなく、筋肉も落ちてしまうということです。もちろん、有酸素運動に必要な筋肉は維持・アップします。アナタがどのようなスタイルを目指すのかで、トレーニング方法が変わってきます。

別々の日に運動を分けることで効果的にカロリー消費

「強度の有酸素運動と全身の筋トレなどの無酸素運動でトレーニングをするのなら、別々の日にそれぞれ行った方が、運動の過程で消費されるカロリーが増える」という口コミがあります。そもそも、有酸素運動でも、無酸素運動でも、両方ともでトレーニングするというのは、その強度によっては、無理が出てきます。トレーニング日を複数日用意することができるなら、別日に行うというのも一つの手です。

筋トレにおいても、超回復の関係から、運動後に強度や部位に応じた、休憩日を設ける必要があります。しかし、トレーニングする部位を日によって分けることで、毎日筋トレを行うことも可能です。日々、どこかが筋肉痛の状態で、筋肉痛ではない他の部位を筋トレで鍛えるわけですから、かなりキツイですが、効果的に筋力アップができます。
ダイエットに失敗し、リバウンドして太りやすくなってしまったアナタの体質を変えることです。

有酸素運動と無酸素運動はどちらを先にやるのかのまとめ

有酸素運動と無酸素運動はどちらもダイエットにとって重要な存在です。では、この有酸素運動と無酸素運動について、どちらを先に行った方が効果的に痩せることができるのでしょうか。脂肪燃焼と筋力アップ、リバウンドも考えてジム通いをする必要があります。

ダイエットの間違い!有酸素運動と筋トレはどちらが先?痩せるブログのまとめ

ネット全盛の現代において「ダイエットの間違い」が溢れていることは言うまでもない。そんな中で、「有酸素運動」と「筋トレ」はどちらが先にやるのが効果的なのか?という話は実に興味深い!当ブログでは、「ダイエットの間違い」を正し、「ちょいぷよ」女性に痩せるということを実感してもらいたいと考えている。

ダイエットで痩せない有酸素運動だけの間違ったやり方

脂肪を燃焼する方法といえば、ウォーキングやジョギングに代表されるような有酸素運動であるというのが、ダイエットの一般的な考えです。ですが、この有酸素運動だけをやっていたのでは、ダイエットをしようとしても中々痩せられないというのが、今回の間違ったダイエット方法についての口コミです。

有酸素運動だけでは、体重は落としにくい

ダイエット先生ダイエット先生

体重を落とすなら、どんな運動をすれば良いと思う?


リバウンド女子リバウンド女子

ウォーキングとかの有酸素運動!


ダイエット先生ダイエット先生

有酸素運動だけ?


リバウンド女子リバウンド女子

そう、脂肪を落とすなら有酸素運動!


ダイエット先生ダイエット先生

それだと、ダイエットしても中々痩せられないかもね。


リバウンド女子リバウンド女子

じゃあ、どうすればいいの?


ダイエット先生ダイエット先生

まずは、筋トレなどの無酸素運動で基礎代謝をアップすることが必要よ!


「筋トレはやらずに有酸素運動だけに集中して、早く体重を落としたい」という口コミがあります。ダイエットにおける運動というのは、筋トレに代表されるような無酸素運動とウォーキングやジョギングに代表されるような有酸素運動があります。

基本的な考え方として、有酸素運動は脂肪を燃焼して、無酸素運動は基礎代謝をアップさせるというものです。ですが、有酸素運動だけを行うのでは、体重を落とすのに非効率だというのがこの口コミなのです。

長時間の単調な運動は退屈であるばかりか、消費カロリーも少ない

「有酸素運動だけでは退屈なばかりでなく、実はカロリー消費も少ない」という口コミがあります。確かに、有酸素運動は、ウォーキングやジョギングのように、筋肉に対して小さな負荷しかかからない状態で、多くの酸素が取り込める状態という、ゆるやかな運動を長時間をかけて行うものですので、無酸素運動に比べて、退屈であったりします。これに加え、消費カロリーも少ないという口コミです。

筋トレで基礎代謝がアップすることで脂肪を減少させる

「筋トレによって筋肉がついて代謝が上がり、脂肪を減らします。」という口コミがあります。筋トレのような無酸素運動をすることによって、基礎代謝がアップします。基礎代謝がアップすると、普段の生活を送って行く中で、自然とカロリーを消費して、脂肪を減らす結果となります。しかも、筋力アップでダイエットした場合には、リバウンドがし難いのです。

単位時間当たりの消費カロリーは筋トレなどの無酸素運動の方が高い

「筋トレの内容によっては有酸素運動の2倍のカロリーを消費します。」という口コミがあります。筋トレのレベルや強度にもよりますが、単位時間当たりの消費カロリーは、有酸素運動の比ではありません。有酸素運動は、軽い負荷で長時間行うことで、多くのカロリーを消費します。ですので、同じ時間であれば、筋トレなどの無酸素運動の方が消費カロリーは高いのです。

有酸素運動だけの間違ったダイエットで痩せないのまとめ

有酸素運動だけを行っても脂肪燃焼効果は低く、間違ったダイエット方法であると言えます。痩せないそんなやり方ではなく、筋トレなどの無酸素運動で筋肉量を増やして、基礎代謝をアップしてから有酸素運動を行うことで効果的にシェイプアップすることができます。

ダイエットの間違い!有酸素運動のみで痩せるか?口コミ検証ブログのまとめ

「ダイエットの間違い」としていくつもの情報がネット上を飛び回っている。「ダイエットの間違い」にはどのようなものがあるのだろうか?有酸素運動のみで痩せるか?筋トレも必要か?当ブログでは、口コミで話題でも、一時的な効果だけで、その後にリバウンドして太ってしまうようなものは認めていません。

自宅で簡単にできる有酸素運動!雨の日も脂肪を燃やす

ダイエットには、食事と運動による摂取カロリーと消費カロリーの管理が有効であり、運動には、筋トレなどの無酸素運動とジョギングなどの有酸素運動がありますよね!

ジョギングは、確かに多くのカロリーを消費し、爽快感もあるので人気のある有酸素運動です。ですが、天候に左右されるという点が難点です。

ジョギングの正しいやり方!間違うと痩せる効果がない?は下記画像を今すぐタップ♪

有酸素運動で痩せる

もちろん、ジムに出かけてトレッドミルなどを使えばジョギングを行えますが、ジョギングの為だけにジムに出かけるのは中々面倒で、続かないものです。だったら、どうしたら良いのでしょうか?

そう、自宅で有酸素運動ができればいいのです。どのような運動が良いかというと、酸素を多くカラダに摂り込めて、負荷が軽くて、長時間続けられる事が可能な運動をする事が、脂肪燃焼に効果的です。

踏み台昇降運動

学生の頃に体力測定でやった事を思い出す人も多いかと思います。台の上への昇り降りを繰り返すだけという誰にでもできる簡単な運動です。スペースも取らないので、テレビを見ながらでも行う事が可能です。

踏み台昇降で脂肪を効率良く燃やす方法!下記画像を今すぐタップ♪

有酸素運動で痩せる

シャドーボクシング

シャドーボクシングなんて難しそう。。。と思われるかも知れませんが、実際に戦うわけではないので、本格的なパンチを打つ必要はありません。しかも、シャドーなので拳をあてる事もありません。

有酸素運動なので、酸素を摂り込む事を意識しないがら、見様見真似でも良いのでステップを踏み、ジャブやストレートを打ってみましょう。全身運動であるとともに二の腕も引き締まります。

スクワット

スクワットと聞くとプロレスラーがやっているイメージもあるし、そもそも筋トレなんじゃないの?と思われるかも知れません。確かに激しく行うと無酸素運動になってしまいます。

ですので、負荷を軽くして、ゆっくりと酸素を摂り入れながら行う事で、有酸素運動になります。スクワットは正しいやり方で行わないと膝や腰を痛める原因になりますので、注意して下さい。

スクワットの正しいやり方!ホッソリ足を手に入れるは、下記画像を今すぐタップ♪

有酸素運動で痩せる

ヨガ

ヨガは、ゆっくりとした動きの中で酸素を意識的に摂り入れながら行うまさに有酸素運動です。ゆっくりとした動きですが、きちんと行う事で、思った以上に汗もかきます。

ヨガを行う事で、普段の生活を送る中で使う事の少ない体幹(インナーマッスル)を鍛える事ができます。体幹なので、筋肉量が増えても、見た目としてムキムキになる事はありません。

ヨガで心とカラダから毒素を排出!下記画像を今すぐタップ♪

有酸素運動で痩せる

トランポリン

トランポリンというと、小さい子供が遊園地やモールなどの特設会場で、跳ねて遊んでいるイメージがありますが、自宅に小さなトランポリンを設置して有酸素運動をする事もできます。

トランポリンでは、体幹も含め、お腹から下の下半身を中心にした運動が行えますので、ぽっこりお腹の解消や太ももを細くする事にも役立ちます。

トランポリンでホッソリ足を手に入れる!下記画像を今すぐタップ♪

有酸素運動で痩せる

フラフープ

フラフープは昔ブームが起こった事があるダイエットに使える道具です。実家に帰ると1つや2つホコリをかぶったものがあるのではないでしょうか?そんなフラフープで有酸素運動ができるので活用しない手はありません。

フラフープでは、有酸素運動で脂肪を燃焼させるだけでなく、お腹周りを中心にして体幹(インナーマッスル)を鍛える事ができます。フラフープでポッコリお腹とサヨナラしましょう。

サーキットトレーニング

サーキットトレーニングというと何だか難しそう。。。と思う人も多いかも知れません。ですが、やり方さえ知ってしまえばそれほど難しいというものではありません。

サーキットトレーニングでは、筋トレの効果と有酸素運動の効果を両方得ることができます。しかも、短時間で大きな効果が得られるので、時間のないアナタにピッタリと言えるでしょう。

サーキットトレーニングで、引き締まったカラダを手に入れる!下記画像を今すぐタップ♪

有酸素運動で痩せる

バランスボール

バランスボールは、誰でも手軽に体幹が鍛えられ、有酸素運動ができるという便利なアイテムです。バランスボールの大きさによっては、場所を取りますが椅子としても使えば一石二鳥でもあります。

バランスボールを使った有酸素運動は様々なバリエーションがありますが、まずは自分がやり易いと思ったものから、テレビでも見ながら気軽に始めてみましょう。

インターバルトレーニング

インターバルトレーニングとは何でしょうか?運動を繰り返すという意味ではサーキットトレーニングに似ています。ですが、こちらは、激しい運動とゆるぅ~い運動を繰り返すので少々異なります。

ずっと激しい運動をするよりも、インターバルトレーニングを行った方が、結果的にカラダへの負荷が強くなり、ダイエット効果がアップします。また、新陳代謝もアップするので、運動後もダイエット効果が持続します。

パワーヨガ

パワーヨガって何だか難しそう。。。って思う人もいるかも知れませんが、そんなことはありません。ヨガ同様に多くの酸素を摂り込みながら、脂肪を燃焼させる有酸素運動です。

筋トレと瞑想を行いますので、筋力アップと心のトレーニングにも一役買ってくれます。パワーヨガという名前からも想像がつくように、ヨガよりも消費カロリーは高めです。

リンパマッサージ

有酸素運動とは異なりますが、血液同様にカラダの中を巡っているリンパが詰まってしまうと、余分な水分や老廃物が溜まってしまいます。逆もしかりなので、まさに悪循環です。

リンパマッサージは自分でもできるので、お風呂の後などにリンパマッサージを行うことで、効果的に血流とリンパの流れを改善することが可能です。

ストレッチ

ストレッチも多くの酸素を摂り入れながら入念に行うことで有酸素運動の効果があります。運動の前後だけに行うのではなく、お風呂上りなどに毎日行うことで大きな効果を発揮します。

運動前にストレッチを行えば、ストレッチの間に既に有酸素運動が行われているので、メインの運動をする際には、すぐに脂肪燃焼が活発に行われます。

運動後にストレッチを行えば、筋肉のコリをほぐし、血流を良くすることで、むくみを防ぐ効果があります。また、翌日以降への疲労軽減にも繋がります。

有酸素で一時的に痩せるのは意外と簡単です。ですが、有酸素は脂肪を落として痩せると同時に、脂肪を付き易いカラダにする諸刃の剣でもあります。

では、有酸素で効率的に痩せる効果が得られて、その痩せる状態が長続きするのは、どれくらいの有酸素トレーニングなのでしょうか?

若干の個人差はありますが、おおむね30分程度が有酸素トレーニングで痩せるのと、太る原因を作らないのを両立できる時間だと言われています。これが有酸素で痩せる時間なのです。

有酸素トレーニングで痩せる場合には、筋トレに比べると日々の時間は多くなる傾向にあります。ですが、有酸素トレーニングの方が、早く脂肪が燃焼されるので痩せる実感を得られます。

今まで有酸素トレーニングは、長時間やればいいと思っていた女性にとっては痩せる代わりに脂肪がつき易くなるなんてショックかも知れませんね!

でも、今までの有酸素トレーニングが無駄にはなりません。これから先は、長時間の有酸素トレーニングをやらずに余った時間を筋トレにまわせば良いのです。

有酸素トレーニングにプラスして筋トレを行うようにすれば、更に太りにくい体質を手に入れられます。そうなれば、そう簡単には太りません。太っても、すぐ痩せるようになるんです。

これが、有酸素トレーニングに筋トレをプラスして痩せる効果です。お互いの良いところを組合せて、相乗効果を得て痩せるのだから、スピードも倍増です。

筋トレ

筋トレは無酸素運動なのですが、やり方によっては、有酸素運動になるものも多く、筋力不足ですと行えない運動も増えてしまうので、筋トレもダイエットに取り入れることを推奨します。

ダイエット先生ダイエット先生

有酸素運動っていうと何を思い浮かべる?


リバウンド女子リバウンド女子

有酸素運動?ジョギングとか?


ダイエット先生ダイエット先生

そうね、ジョギングって家でできる?


リバウンド女子リバウンド女子

無理でしょ!


ダイエット先生ダイエット先生

有酸素運動を続けるには、家でできないと難しいのよ。


リバウンド女子リバウンド女子

だね、家でできる運動なら続けられて痩せられそうだね(^^♪

有酸素運動で痩せる効果!自宅で脂肪を燃やすダイエット方法のまとめ

「有酸素運動」には、ジョギングやサイクリングなど外出しないとできないものが多い。天候に左右される「有酸素運動」だと、痩せる効果を実感することが難しい。それなら自宅でダイエットできて、脂肪を燃やすことができればいいのではないか?その答えは当ブログにあります!

ダイエットして痩せる!有酸素運動と無酸素運動

ダイエットにおいて運動が重要であることは、誰しも考えることです。運動には、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動と筋トレなどの無酸素運動があります。この異なる運動には、それぞれ特徴があり、アナタが目指すダイエット後の体型・スタイルに合わせて、種々選択することで、効率良く痩せることができます。

食事をすることで、カラダの中に様々な栄養とともに脂肪分が入ってきます。この脂肪分は、血液中に入り込んでいますので、運動をすることによって筋肉が燃やしてくれます。もし、運動をせずに脂肪分が残ってしまうと体脂肪としてカラダに蓄積されていきます。また、血液中にも脂肪分が多く存在する状態になってしまいますので、高脂血症などの様々な病気の原因になるので注意が必要です。

有酸素運動と無酸素運動は、筋肉にどれくらいの負荷がかかるのかという点と酸素を摂り入れるかどうかというところがポイントになります。脂肪を燃やすという意味では、酸素を摂り入れられるかどうかに重点が置かれますので、有酸素運動に分類されていても酸素が摂り入れられなければ、脂肪を上手く燃焼させられません。

1.有酸素運動で脂肪を燃やしてダイエット

有酸素運動は、無酸素運動に比べ弱いチカラで筋肉を長時間使い続ける運動です。カラダの中に溜まり溜まった贅肉である脂肪分を燃焼させることによって、運動エネルギーにしますので体脂肪を減少させる効果があります。

ダイエット先生ダイエット先生

有酸素運動って何かやってる?


リバウンド女子リバウンド女子

ウォーキングくらいかなぁ


ダイエット先生ダイエット先生

どれくらいの時間続けて、ウォーキングしているの?


リバウンド女子リバウンド女子

駅までだから15分くらいかな???


ダイエット先生ダイエット先生

それは、もったいない。20分以上続けた方が皮下脂肪が燃焼して痩せられるのよ。


リバウンド女子リバウンド女子

え~、じゃあ、20分未満だと無駄ってこと?


ダイエット先生ダイエット先生

いいえ、そんなことはなくて、効果はあるけど効果が薄いと考えた方が良いわね。

20分以上続けると脂肪が燃えやすくなる

脂肪分を燃焼させる為に酸素を使いますので、有酸素運動といい、運動を20分以上続けることによって効率的に脂肪を燃焼させることができます。尚、20分という時間が目安にはなりますが、20分未満であっても、脂肪が全く使われないわけでもなく、細切れの時間を使った有酸素運動でも効果があります。

開始から20分までに使われる脂肪

血液の中に入り込んだ脂肪分が燃焼されます。これにより血液に淀みがなくなり、血管の中をなめらかに流れるようになります。これにより、血液・血管に関連する様々な病気の予防・改善に繋がります。ですが、皮下脂肪や内臓脂肪といった脂肪細胞を燃やすには時間が足りません。血液の中の脂肪分だけで運動エネルギーが足りてしまうからですね。

20分以降から使われる脂肪

20分程度までで、血液の中に入り込んだ脂肪分が燃焼されますので、次のエネルギー源として、皮下脂肪や内臓脂肪が燃焼されます。男性は内臓脂肪が燃えやすく、女性は皮下脂肪が燃えやすいという見解もありますが、20分以降も有酸素運動を続ければ続けるほど、皮下脂肪も内臓脂肪も燃焼し続けます。

有酸素運動の種類

ウォーキング、ジョギング、エアロビクス、エアロバイク、ヨガ、ゆっくり泳ぐ水泳などの息が上がらない程度で、浅い呼吸にならずに続けられる運動です。有酸素運動に分類される運動でも、激しいやり方で行って、浅い呼吸になり、酸素を摂り入れる量が少なくなってしまうと脂肪を燃やすことができなくなってしまう為に、有酸素運動と言えなくなります。

筋力アップと脂肪燃焼を一緒に行うスクワット運動

ダイエット先生ダイエット先生

脂肪燃焼と筋力アップが一緒にできる方法があるのだけど、知ってる?


リバウンド女子リバウンド女子

え?知らない。どんなの?


ダイエット先生ダイエット先生

それはね、スクワット運動よ。


リバウンド女子リバウンド女子

スクワット運動って無酸素運動じゃないの?


ダイエット先生ダイエット先生

そうね、一般的にそう思われているけど、自重程度であれば有酸素になるのよ。


リバウンド女子リバウンド女子

そうなんだぁ、でも足が太くなったりしない?


ダイエット先生ダイエット先生

バーベルを持ったりすれば、無酸素運動になって必要以上に筋肉がつくけど、自重なら大丈夫よ!


有酸素運動でありながら、筋力アップもできる運動としては、スクワット運動があります。カラダの中で大きな筋肉である足の筋肉を鍛えることができるので、基礎代謝をアップすることもできます。バーベルなどを使わずに自重のみで、行うことによって、酸素を摂り入れながら行う有酸素運動にすることができます。

心拍数を管理して有酸素運動を無酸素運動にしない

有酸素運動でも、激しい運動になれば無酸素運動になって、脂肪燃焼効果が薄れてしまいます。ですので、目安としては最大心拍数を80%未満程度に抑えることで、有酸素運動を効果的に行って、脂肪を燃焼させることができます。ゆったり長時間行う有酸素運動と覚えましょう。

2.無酸素運動で基礎代謝をアップしてダイエット

無酸素運動は、有酸素運動に比べ強いチカラで筋肉を短時間使う運動です。瞬発的に大きなチカラを使う無酸素運動においては、筋肉の中に溜めておいた糖質を使って、運動エネルギーにします。

糖質不足は無酸素運動に非効率

無酸素運動を行う前に、糖質を摂取しておかなければ、筋肉のチカラを十分に活用することができません。例えば、本来であれば50キロのバーベルを持ち上げられるチカラがあるのに、糖質不足である為に40キロのバーベルしか持ち上げられない為に、筋力アップが十分に行えずに非効率になります。

筋トレとタンパク質とビタミン

筋肉を作る為には、筋力トレーニングとタンパク質というイメージがあります。これは間違いではありません。ですが、不足しています。分解された筋肉を再合成する際に、タンパク質に加え、各種ビタミンと言った栄養が必要です。

脳と筋肉のエネルギー源に糖質摂取

また、効率的に筋力トレーニングを行う為に糖質が必要ですので、筋トレ前に炭水化物などで糖質を補う必要があります。加えて、糖質は脳の唯一のエネルギー源ですので、不足すれば頭が正常に働かなくなる為に危険が伴います。

満腹と空腹は運動に適さない

満腹の状態では、有酸素運動も無酸素運動もし難いですが、糖質を中心にした最低限の食事をしてから運動をしないと効率が悪く、危険も伴いますので、注意が必要です。特に朝は、前日の夜から栄養が入ってきていませんので、少しでも食べてから運動を始めましょう。

無酸素運動の種類

筋トレ、短距離走、激しめの水泳などで、瞬発的に大きな筋力を使い、短い時間に酸素を使わずに運動するものをいいます。無酸素運動に分類される運動でも、軽めの運動にしてしまうと、酸素を使ってしまい脂肪を燃焼する有酸素運動の効果に変化してしまいます。高強度で短時間で行うのなら無酸素運動になりますが、低強度で長時間行うと有酸素運動のようになります。

筋トレで基礎代謝がアップ

筋力トレーニングを行うことで、筋肉量をアップさせることができ、筋肉が増えることで血流や酸素供給が増大し、エネルギー消費量が増します。このように普段の生活でエネルギー量が増えるという基礎代謝がアップします。

基礎代謝は何もしていなくても、たとえ寝ていてもエネルギーを消費するので、基礎代謝がアップするということは痩せ易い体質になるということとイコールになります。筋肉量が増えれば、有酸素運動をした時にも、脂肪燃焼を効率的に行えるようになります。

カロリー制限で飢餓状態になってリバウンド

リバウンド女子リバウンド女子

基礎代謝より少ないカロリーの食事にすれば痩せるんだよね?


ダイエット先生ダイエット先生

確かに、一時的には体重が減少するわね。


リバウンド女子リバウンド女子

一時的?


ダイエット先生ダイエット先生

そう、消費カロリーより摂取カロリーが少ないから、体重は減るけど、結果的には省エネ体質になってリバウンドしてしまうから、極端な食事制限は太る結果に繋がるのよ。


普段の食事で基礎代謝量より少ないカロリー量しか摂取しなかった場合には、当然痩せて行きます。ですが、これはカラダとしては飢餓状態ですので、生きて行く為に消費エネルギーを25パーセント程度に抑えた省エネ状態にします。

飢餓状態と判断し、命の危険を感じたカラダは、基礎代謝を減少させ、脂肪を蓄積させたまま筋肉を分解して運動エネルギーに変えるという、痩せ難いリバウンド体質に変化してしまいます。基礎代謝以上の食事を摂取し、運動でオーバー分を消費するという考えが重要です。
ダイエットに失敗し、リバウンドして太りやすくなってしまったアナタの体質を変えることです。

ダイエットに失敗し、リバウンドして太りやすくなってしまったアナタの体質は、太りやすく痩せにくい代謝が悪い状態になってしまっています。その体質を変えるのに有効なものとして考えられるのが、酵素ドリンクです。

酵素ドリンクには、野菜や果物そして野草などから抽出した栄養素や酵素が豊富に詰まっています。この酵素ドリンクを飲むことがリバウンドにどう関連して来るのでしょうか?

ダイエットに失敗し、太りやすくなってしまったアナタが脂肪を落とす為に重要なのは、代謝を上げて太りにくい体質を作るということです。代謝を上げる為には筋トレをすることも大切ですが、カラダに必要な栄養や酵素を摂取することも重要なのです。

栄養や酵素が不足すれば、健康なカラダを作ることができず、酵素も無駄遣いされて代謝も低下して太りやすくなってしまいます。そのような状態になり、リバウンドしない為に、まず最初にやるべきなのが、酵素ドリンクを飲むことなのです。

リバウンド女子リバウンド女子

体質改善がダイエットの鍵だよね!


酵素ドリンクを飲むことによって、カラダに必要な栄養素と酵素を摂取することができ、代謝が正常に行われるようになって、太りにくく痩せ易い体質に少しずつ変化して行きます。

でも、酵素ドリンクって色んな種類があって、どれを選んだら良いかわからないと思うかも知れません。酵素ドリンクに限らず、アナタが買い物をする時に優先する項目は何でしょうか?

有酸素運動と無酸素運動でダイエットして痩せるのまとめ

有酸素運動と無酸素運動には違いがあり、ウォーキングやジョギングなどは前者で脂肪燃焼効果があり、筋トレなどは後者で基礎代謝アップにより痩せることができます。有酸素運動と無酸素運動について学ぶことがリバウンドせずにダイエットする秘訣と言えるでしょう。有酸素運動や無酸素運動に加えて酵素ドリンクを使った置き換えダイエットを行うことで更なる効果が期待できます。

有酸素運動と無酸素運動でダイエットして痩せるブログのまとめ

有酸素運動と無酸素な筋トレはダイエットには、必ず出て来るものでしょう。有酸素運動には、ウォーキングなどがありますが、効果的なものを選択することも重要です。当ブログでは、一時的に痩せる効果があったとしても、その後にリバウンドして太ってしまうようでは意味がないと考えています。

脂肪燃焼

有酸素運動も筋トレも長時間行うことによって、脂肪がつき易い体質になってしまいます。これを防ぐ為にも、カラダの内側から酵素のチカラで代謝をアップして脂肪をつき難くする必要があります。

ダイエットして痩せるには、太る原因を排除した上で、摂取カロリーより消費カロリーを多くする必要があります。これは、一時的にではなく、永続的にしなければなりません。

一時的にだとリバウンドによって結局太ったとなるからです。では、永続的に、摂取カロリーより消費カロリーを多くするにはどうすれば良いのか?

その為には、体質改善を行って、代謝をアップさせる必要があります。体質改善を行う為には、どうすれば良いのか?その為には、酵素ドリンクが必要です。

なぁ~んだ、酵素ドリンクなら使った事あるけど、ダメだったよ!という女性も多いかと思います。ですが、ここで重要なポイントがあります。

体質改善をする為に、酵素ドリンクを使った置き換えダイエットや酵素断食(ファスティング)を行う場合には、無添加原液100%の酵素ドリンクでなければ、効果が薄く、一時的に痩せてもリバウンドによって太ってしまうのです。

置き換えや酵素断食(ファスティング)で使う酵素ドリンクですが、色んな種類があって、どれを選んだら良いかわからないというアナタの為に長い時間をかけて調査研究を行いました。

酵素ドリンクを選ぶ際には、酵素数・成分・添加物・糖類・コスパなどを総合的に判断した上で、更に目的に合わせる必要があります。無添加で原液100%であるのは最低条件です。もちろん、味も考慮済みです。

数えきれないほど存在する酵素ドリンクの中から、これらの基準をクリアしたものを探し、更にそれを順位付けするのは困難を極めます。ですので、アナタに代わってランキング化した下記の記事を参考にして下さい!
※体質改善の方法も記載されています。

酵素ドリンクランキング!下記画像を今すぐタップ♪

ダイエットのきっかけランキング
▶酵素ドリンクランキングへ!

ダイエット先生ダイエット先生

有酸素運動で脂肪が増えるって知ってた?


リバウンド女子リバウンド女子

えっ?有酸素運動って脂肪が減るんじゃないの?


ダイエット先生ダイエット先生

基本的には、有酸素運動をすれば脂肪は減るけど落とし穴があるのよ!


リバウンド女子リバウンド女子

落とし穴?どんな場合に脂肪が増えるの?


ダイエット先生ダイエット先生

有酸素運動には、20分だけでなく他にも長時間というポイントがあるの。


リバウンド女子リバウンド女子

そっかぁ、長時間と脂肪が関係しているんだね(^^♪

有酸素運動で脂肪が増える?太る原因になる間違ったダイエット方法のまとめ

有酸素運動をすれば脂肪が燃焼されて痩せるはずですが、逆に増えることがあるというのを知っていますか?間違ったダイエット方法をすることで、有酸素運動が太る原因になってしまうのです。リバウンドしないことも含め、正しく減量してスリムなスタイルを作り上げましょう。

どうしなきゃいけないのか

体重をいくら落としても体脂肪率が落ちなければ意味がありません。ダイエットでは体脂肪率を落とす方法を選択して諦めずにコツコツと続けることが重要なのです。
体脂肪率を落とす方法

間違っていた

今まで体重を減らすことがダイエットして痩せることだと間違っていた女性が体脂肪を減らす方法を学ぶことで、スムーズに痩せることができるようになります。そう、今までの苦労がウソのように簡単に!
体脂肪を減らす方法

どこを目指すのか

ダイエットして痩せるのはいいけれど、どのレベルを目指すのかによってやり方が異なります。女性が体脂肪率をモデルのようにする為には、かなりの努力を要するのが当たり前でしょう。
女性が体脂肪率をモデルのように

とにかく減らす

食べて摂取してしまったカロリーは、運動して減らさないとダイエットなんて出来ません。食事制限もある程度は必要ですが、もっともダイエットに重要なのが運動だと言っても良いでしょう。

簡単に痩せるには…

筋トレでダイエットしたいと考える女性が、引き締まった綺麗なスタイルを手に入れる為には、女性が筋トレで失敗しない為のポイントを学び、気になる部位別の1週間筋トレメニューを組み、筋トレ効果を増す食事をするというような総合的な筋トレ対策が必要です。

女性は、筋トレをしてダイエットをする場合には、ムキムキになりたいわけではありませんよね?ですから、筋肥大ではなく、筋密度を上げる筋トレを行ってダイエットする必要があります。

また、40代女性のような中年女性であれば、若い女性とは違った筋トレのやり方がありますので、女性用の筋トレなら良いというわけではありません。これに加え、必要に応じて有酸素運動も取り入れると筋トレ効果が倍増します。
筋トレダイエットをする女性に人気なのは…

下半身で気になるここを何とかしたい!

下半身で一番気になるところというと、ぷよぷよかむっちむちな太ももではありませんか?マッサージや筋トレを頑張ってみても、なかなか引き締まってくれなくて困りますよね!そんな時には、家庭用のマシンが良いですよ!
ボニックプロの口コミ