リバウンドの時期っていつ頃なのか?危険なダイエットを行うと太るかも知れない恐怖に怯えて過ごさなければなりません。ですから、体重が増えてしまう時期が分かれば、気休めになるかも知れません。それ以前に、正しい方法で痩せる事ができれば、根本解決に繋がりますよね?
ダイエット後リバウンドの時期
リバウンドの時期が、いつやって来るのか不安で夜も眠れない…。間違ったダイエット方法を実践すると、一時的には痩せた!と喜んでいても、その後のリバウンドが怖くて仕方がない。せめて太る時期が分かれば、多少でも気が休まるんだけど…。

リバウンドの時期はいつ頃なのか?

そんな悩みを持った女性も多いようで、リバウンドの時期についての悩み相談を受けるのも、ちょくちょくあります。さて、危険なダイエット方法で痩せた後にやって来るリバウンドは、どれくらいの時期なのか?気になりますよね!

体重を増やした人は、食事時のエネルギー摂取量を制限できず、また食事行動が外部刺激の影響を大きく受ける傾向があることを示しています。

ダイエット後の時期

極端な食事制限などのような危険なダイエットを行って、カラダが省エネモードになるとリバウンドの危険性が大きくなります。そんな危険なダイエットを止めてからの時期では、およそ1ヵ月程度までがリバウンドが起こりやすい時期と言えます。
ダイエット後リバウンドの時期
危険なダイエットを行うと基礎代謝を低下させて省エネモードで生き延びようとするので、この省エネモードから通常モードに戻るまで最低でも1ヵ月程度は要するのです。この間の時期に、食事量が増えたり、運動が減ったりすると太る原因になります。

中年の時期

続いて、ダイエットを行うアナタが、どのような時期であるかを考えます。アナタが、若く代謝も良好で、活発な時期であれば、リバウンドの危険性は少ないと考えられます。
ダイエット後リバウンドの時期
これとは対照的に、アナタが、中年であったり、高齢者の時期である場合には、代謝が低下傾向にあり、活動量も少ない時期なので、リバウンドの危険性が高いと考えられます。もちろん、若ければ太らないわけではありませんが、危険性が高い時期であるのは間違いありません。

季節の時期

最後に考えられるリバウンドの可能性が高くなる時期には、季節による時期があります。私たちが住む日本では、四季折々の気候変化があります。この季節の変化が、リバウンドする可能性が高い時期か、低い時期かに繋がります。
ダイエット後リバウンドの時期
リバウンドが少ない時期は、夏と冬が考えられます。夏においては、他の季節に比べ汗を多く流すので、代謝が上がります。冬においては、気温が低い為に体温を上げる必要があるので、体温調節の為に代謝が上がります。このような理由で、この二つの時期は比較的安全とは言えます。

残りの春と秋の時期ですが、こちらは過ごしやすいのでお分かりかと思いますが、リバウンドの危険性が高い時期と言えます。もちろん、季節による時期だけで、リバウンドするかどうかが決まるわけではありませんが、この季節の時期の一つのバロメータには加えられます。

太らない為の心得

リバウンドする可能性が高い時期について考えて来ましたが、そもそも危険なダイエット方法を選択するのが、間違いなのです。このリバウンドするに至る根本原因を解決すれば、リバウンドの時期に怯える必要はありませんよね?

太らない為の心得1:食事制限

太らない為の心得一つ目は、食事制限についてです。既に何度も出てきていますが、時期に関わらず、極端な食事制限をすると一時的に体重が減っても、その後にリバウンドの時期に怯える結果になります。
ダイエット後リバウンドの時期
ですので、摂取カロリーは、最低でも基礎代謝の1.3倍程度は摂るようにすべきです。そうするだけでも、リバウンドの時期に怯えるようなダイエット方法を選択する可能性が低くなります。

太らない為の心得2:有酸素運動

太らない為の心得二つ目は、有酸素運動についてです。ダイエットで有酸素運動と言うと、いっぱいジョギングとかで走れってのか?と思うかも知れませんが、このリバウンドの時期については、そうではありません。
ダイエット後リバウンドの時期
有酸素運動を長時間行うと止めた後に、太りやすい時期がやって来るのです。有酸素運動は、脂肪を落とすのに最適ですが、長時間行うと脂肪がつきやすくなる諸刃の剣なのです。ですので、リバウンドの時期に怯えない為には、30分程度に抑えるのが良いと考えられます。

太らない為の心得3:筋トレ

太らない為の心得三つ目は、筋トレについてです。ダイエット後のリバウンド時期に怯えない為に、最も大切だと言えるのが、筋トレを中心にダイエットをする事です。筋トレによって、筋肉量を増やすので、体脂肪率が下がります。

更に、筋肉によって基礎代謝がアップするので、太りにくくなって、リバウンドの時期に怯える必要などなくなるのです。でも、女性の多くは、筋トレなんてやった記憶すらない場合があり、筋トレに対するハードルが高いようです。

筋トレを行うのに、そんな風に意気込むから、無理に繋がってリバウンドの時期に怯えるようなダイエット方法を行うハメになるんです。スクワットなどの全身運動に繋がる筋トレだけで構わないので、まずは始めてみませんか?

筋トレで筋肉が増えない

リバウンドの時期に怯えないダイエットをするには、筋トレが良いと言うから、さっそく始めてみたものの全然筋肉がつかない!と悩む女性も多いようです。これは、なぜかと言うと女性、特に中年女性は筋肉がつきにくいからです。

じゃあ、中年女性は筋トレをやっても無駄なのか?と思うかも知れませんが、そうではありません。女性、特に中年女性に筋肉がつきにくいのであれば、その原因となる必要な栄養素を補給すればいいんです。それが、HMBサプリメントです。


HMBサプリメントで体脂肪率を下げる!
下記画像を今すぐタップ♪


ダイエット後リバウンドの時期
▶ダイエット後のリバウンドなんてイヤ!


リバウンドの時期!危険なダイエットで太らない為の3つの心得とは?のまとめ

リバウンドの時期っていつ頃なのか?危険なダイエットを行うと太るかも知れない恐怖に怯えて過ごさなければなりません。ですから、体重が増えてしまう時期が分かれば、気休めになるかも知れません。それ以前に、正しい方法で痩せる事ができれば、根本解決に繋がりますよね?

簡単に痩せるには…

筋トレでダイエットしたいと考える女性が、引き締まった綺麗なスタイルを手に入れる為には、女性が筋トレで失敗しない為のポイントを学び、気になる部位別の1週間筋トレメニューを組み、筋トレ効果を増す食事をするというような総合的な筋トレ対策が必要です。

女性は、筋トレをしてダイエットをする場合には、ムキムキになりたいわけではありませんよね?ですから、筋肥大ではなく、筋密度を上げる筋トレを行ってダイエットする必要があります。

また、40代女性のような中年女性であれば、若い女性とは違った筋トレのやり方がありますので、女性用の筋トレなら良いというわけではありません。これに加え、必要に応じて有酸素運動も取り入れると筋トレ効果が倍増します。
筋トレダイエットをする女性に人気なのは…