停滞期になったらどんな対策があるの?

ダイエットを頑張って順調に痩せて行ったかと思ったら、突然やって来た停滞期!この停滞期に悩む女性はとても多く、停滞期になるとダイエットを途中で諦めてしまうようです。対策を知らないからそうなるのに…
停滞期の対策
停滞期になると、「もうこれ以上体重は落ちないのかな?」とか「ダイエットのやり方が間違っているのかも」と思ったりしてダイエットを途中で断念してしまう事が多いようです。

ダイエット先生ダイエット先生

停滞期の対策を知る事によって、ダイエットを途中で諦める事がなくなります。

停滞期の対策を知るとどうなる?

停滞期の原因と対策を知る事によって、停滞期に陥ってしまったとしても、ダイエットを途中で諦める事がなくなり、目標の体重やスタイルまで、ダイエットを継続する事が出来ます。
停滞期の対策
停滞期の対策を行う事は、今まで停滞期になったからと言って、ダイエットを途中で諦めてしまっていたアナタに最適なダイエット方法だと言えます。

ダイエット先生ダイエット先生

停滞期の対策としては、消費カロリーと摂取カロリーに対するアプローチ方法があります。

停滞期の対策とは?

ダイエットの停滞期というのは、ダイエットを始めた頃、摂取カロリーに比べて消費カロリーが多く、順調に体重が落ちていたのに摂取カロリーと消費カロリーが、ほとんど変わらなくなり体重が停滞してしまう時期を言います。
停滞期の対策
このダイエットの停滞期には、大きく3つの原因があります。停滞期の原因を知る事によって、対策についても腑に落ちると思いますので、事前に読まれる事をオススメします。停滞期の原因については、下記の特集記事を参照して下さい。


停滞期の原因!下記画像を今すぐタップ♪

停滞期の対策
▶停滞期の原因は?


話を戻します。ダイエットの停滞期に対する対策としては、7つの方法があります。大きく分けると消費カロリーを増やすものと摂取カロリーを減らすものに分かれます。

停滞期の対策:消費カロリーを増やす

ダイエットの停滞期に陥ってしまうと言う事は、消費カロリーより摂取カロリーの方が多くなるか、この二つが同程度になってしまう状態なのです。

ですので、消費カロリーを今までよりも増やす事が出来れば、ダイエットの停滞期を抜け出す対策になる事が分かると思います。では、消費カロリーを増やす対策を一つずつ見て行きましょう。

停滞期の対策1:運動の時間を増やす

停滞期の対策の第1は、運動の時間を増やす事です。運動の時間が増えれば増えた分だけ、消費カロリーが増えますので、とても単純な話なので納得だと思います。

長時間の運動を行う場合には、筋トレよりも、有酸素運動の方が行いやすいですが、長時間の運動は脂肪が落ちるのと引き換えに脂肪がつき易くなる諸刃の剣ですので注意が必要です。長時間の運動で脂肪がつき易くなるについては、下記の特集記事を参照して下さい。


長時間の運動で脂肪がつく!下記画像を今すぐタップ♪

停滞期の対策
▶長時間の運動は危険?


停滞期の対策2:運動の種類を変える

停滞期の対策の第2は、運動の種類を変える事です。同じ運動ばかりしていると、筋肉への負荷も同じようになってしまって、その部位について筋肉の発達が望めません。

筋肉の発達が望めなければ、筋肉量が増えずに消費カロリーも増えません、ですので、運動の種類を変える事によって、他の部位に負荷をかけて筋肉量を増やす事で消費カロリーを増やします。運動の種類については、下記の特集記事を参照して下さい。


様々なダイエットの運動!下記画像を今すぐタップ♪

停滞期の対策
▶色んな運動で飽きさせない!


停滞期の対策3:運動の強度を上げる

停滞期の対策の第3は、運動の強度を上げる事です。同じ運動でも、強度を上げる事によって、消費カロリーがアップします。強度を上げるというのは、どういう事でしょうか?

ランニングであれば、平地よりも坂道の方が強度が上で、角度が上がるほどに強度が上がります。筋トレであれば、負荷重量を重くすれば強度が上がります。高負荷なトレーニングについては、下記の特集記事を参照して下さい。


高負荷トレーニングで痩せる!下記画像を今すぐタップ♪

停滞期の対策
▶高負荷で体脂肪ダウン!


停滞期の対策4:運動の種類を増やす

停滞期の対策の第4は、運動の種類を増やす事です。運動の種類を変えるところでも話ましたが、同じ運動ばかりしていると同じ部位にばかり筋肉がついてしまいます。

筋肉による消費カロリーを増やす為には、全身をバランス良く鍛えるのが理想的です。とは言っても中々難しいので、鍛える部位が異なる運動を増やして行きましょう。部位別トレーニングについては、下記の特集記事を参照して下さい。


部位別トレーニングで痩せる!下記画像を今すぐタップ♪

停滞期の対策
▶ここが痩せたいポイント!


停滞期の対策:摂取カロリーを減らす

ダイエットの停滞期に陥ってしまうと言う事は、消費カロリーより摂取カロリーの方が多くなるか、この二つが同程度になってしまう状態なのです。

ですので、摂取カロリーを今までよりも減らす事が出来れば、ダイエットの停滞期を抜け出す対策になる事が分かると思います。では、摂取カロリーを減らす対策を一つずつ見て行きましょう。

停滞期の対策5:食事回数を増やす

停滞期の対策の第5は、食事回数を増やす事です。同じ食事の量であれば、食事の回数が多い方がダイエットには効果的です。お相撲さんは、1度の食事で大量に食べ、ボクサーは少量の食事を複数回に分けて食べます。

これには、食事誘導性代謝と食事間の血糖値減少が深く関わって来ます。食事誘導性代謝は、食事をする事でカロリーを消費し、血糖値減少は、その後の食事での血糖値上昇の度合いに関係します。食事誘導性代謝については、下記の特集記事を参照して下さい。


食事をしているのに痩せる!下記画像を今すぐタップ♪

停滞期の対策
▶食べて痩せる!


停滞期の対策6:摂取カロリーを一定にする

停滞期の対策の第6は、摂取カロリーを一定にすることです。日々の摂取カロリーが不安定な場合には、摂取カロリーを減らしたとしても、カラダはそのカロリー減少に反応しにくくなります。

ですので、今日は1500キロカロリーで明日は2000キロカロリーそして明後日は1800キロカロリーというように不安定な摂取カロリーではなく、毎日1800キロカロリー程度にすることで反応しやすくなります。摂取カロリーの乱高下については、下記の特集記事を参照して下さい。


摂取カロリーの乱高下で太る!下記画像を今すぐタップ♪

停滞期の対策
▶カロリーは一定に!


停滞期の対策7:極端にカロリーを減らさない

停滞期の対策の第7は、極端にカロリーを減らさないことです。摂取カロリーを減らすことで、痩せる効果を得ることが可能なのは確かですが、極端な食事制限をしてしまうとリバウンドして太るので意味がありません。

適切な摂取カロリーとしては、基礎代謝の1.3倍程度のカロリーを最低限摂取する必要があります。それに加えて、日々の活動量を加味して摂取カロリーを見積もります。極端な食事制限でリバウンドについては、下記の特集記事を参照して下さい。


極端な食事制限でリバウンド!下記画像を今すぐタップ♪

停滞期の対策
▶無知は太る原因に!


停滞期の対策を知るとどうなった?

停滞期の対策を行うことは、今まで停滞期になったからと言って、ダイエットを途中で諦めてしまっていたアナタに最適なダイエット方法だと言えます。
停滞期の対策
停滞期の原因と対策を知ることによって、停滞期に陥ってしまったとしても、ダイエットを途中で諦めることがなくなり、目標の体重やスタイルまで、ダイエットを継続することが出来ます。

リバウンド女子リバウンド女子

停滞期の対策が分かれば、ダイエットを最後まで頑張れるかも♪

停滞期の対策:はじめの一歩

ダイエットの停滞期にハマってしまっても、その対策を知っていればダイエットを途中で諦めることなく、成功に導くことが出来るということが分かりました。
停滞期の対策
では、今までダイエットの停滞期にハマって途中で諦めてしまっていたアナタは、まず、何から始めれば良いのでしょうか?それは、ダイエットに失敗し、リバウンドして太りやすくなってしまったアナタの体質を変えることです。

ダイエットに失敗し、リバウンドして太りやすくなってしまったアナタの体質は、太りやすく痩せにくい代謝が悪い状態になってしまっています。その体質を変えるのに有効なものとして考えられるのが、酵素ドリンクです。
停滞期の対策
酵素ドリンクには、野菜や果物そして野草などから抽出した栄養素や酵素が豊富に詰まっています。この酵素ドリンクを飲むことがリバウンドにどう関連して来るのでしょうか?

ダイエットに失敗し、太りやすくなってしまったアナタが脂肪を落とす為に重要なのは、代謝を上げて太りにくい体質を作るということです。代謝を上げる為には筋トレをすることも大切ですが、カラダに必要な栄養や酵素を摂取することも重要なのです。

栄養や酵素が不足すれば、健康なカラダを作ることができず、酵素も無駄遣いされて代謝も低下して太りやすくなってしまいます。そのような状態になり、リバウンドしない為に、まず最初にやるべきなのが、酵素ドリンクを飲むことなのです。

リバウンド女子リバウンド女子

体質改善がダイエットの鍵だよね!


酵素ドリンクを飲むことによって、カラダに必要な栄養素と酵素を摂取することができ、代謝が正常に行われるようになって、太りにくく痩せ易い体質に少しずつ変化して行きます。

オススメなのは分かったけど、酵素ドリンクって色んな種類があって、どれを選んだら良いかわからないというアナタの為に長い時間をかけて調査研究を行いました。

酵素ドリンクを選ぶ際には、酵素数・成分・添加物・糖類・コスパなどを総合的に判断した上で、更に目的に合わせる必要があります。無添加で原液100%であるのは最低条件です。

数えきれないほど存在する酵素ドリンクの中から、これらの基準をクリアしたものを探し、更にそれを順位付けするのは困難を極めます。ですので、アナタに代わってランキング化した下記の記事を参考にして下さい!

酵素ドリンクランキング!
下記画像を今すぐタップ♪


停滞期の対策
▶酵素ダイエットのランキング!

停滞期の対策!7つの方法でダイエットを諦めないのまとめ

停滞期の原因を知り、その対策を会得することによって、停滞期でダイエットを諦めるなどという愚かなことをしなくなります。せっかく頑張って来たのに、途中で断念したら今までの苦労が水の泡になってしまいますよね!

貼るだけで…

ツライ食事制限も苦しい運動も必要ないダイエットがあるとしたら知りたいですか?しかも絆創膏を貼るだけで痩せるというのだから簡単ですよね!この発展形として円皮鍼と使う方法がひそかなブームを巻き起こしています。
絆創膏ダイエットのやり方

とにかく減らす

食べて摂取してしまったカロリーは、運動して減らさないとダイエットなんて出来ません。食事制限もある程度は必要ですが、もっともダイエットに重要なのが運動だと言っても良いでしょう。
ダイエットに運動

簡単に痩せるには…

筋トレでダイエットしたいと考える女性が、引き締まった綺麗なスタイルを手に入れる為には、女性が筋トレで失敗しない為のポイントを学び、気になる部位別の1週間筋トレメニューを組み、筋トレ効果を増す食事をするというような総合的な筋トレ対策が必要です。

女性は、筋トレをしてダイエットをする場合には、ムキムキになりたいわけではありませんよね?ですから、筋肥大ではなく、筋密度を上げる筋トレを行ってダイエットする必要があります。

また、40代女性のような中年女性であれば、若い女性とは違った筋トレのやり方がありますので、女性用の筋トレなら良いというわけではありません。これに加え、必要に応じて有酸素運動も取り入れると筋トレ効果が倍増します。
筋トレダイエットをする女性に人気なのは…