基礎代謝とリバウンド?「基礎代謝」というのはダイエットにとって重要なポイントであることはご存知のことでしょう。この「基礎代謝」はリバウンドと密接な関係にあり、アナタが太るのか痩せるのかという、その原因の答えがそこには隠されているのです。なぜ、アナタが減量に失敗したのか知りたくありませんか?
基礎代謝
食事制限とか運動とか頑張ってるのに、なぜかダイエット前よりも太ってしまったり、一時的に痩せても、その後にリバウンドして太ってしまった!なんて経験はありませんか?

ダイエットしてるのに何で太るの?

そんな経験をしている女性が世の中に多く存在しているから、ダイエットサプリがいつまで経っても売れまくっているのです。ダイエットしてみんな痩せれば、ダイエットサプリなんて買わないでしょ?

だから、リバウンドしないダイエットをみんなが正しく行って痩せてしまっては、ダイエットサプリを作ってる業者は売れなくて困ってしまうから、リバウンドのことなんて考えていないのです。

むしろ一時的に大きなダイエット効果があれば、10キロ痩せたとか20キロ痩せたとか30キロ痩せたと言って宣伝になり、その後にリバウンドしても、それは言わなければいいだけのことです。

エネルギー消費は、安静時代謝量(基礎代謝量、睡眠時代謝量)、食事誘発性熱産生、身体活動から構成される。構成要素を理解し、エネルギー消費を考える材料とする。

基礎代謝
痩せる効果があれば、一時的にしろ宣伝効果で多くの女性がダイエットサプリを購入することになります。その商品が売れなくなれば、名前とパッケージを変えてまた売ればいいだけです。

ダイエットサプリで一時的に痩せた女性は、その後に太ればまたダイエットサプリ(別か同じかはそれぞれですが)を購入するでしょう。要するにダイエットサプリにとって、リバウンドするかどうかは知ったことではないのです。

というか、一時的に痩せてリバウンドして太ってくれた方が、その後にまたダイエットサプリを購入してくれるので、リバウンドするように作った方が良いとも言えます。買う方にとっては困ったことですが…

なぜリバウンドするのか?

では、なぜリバウンドしてしまうのでしょうか?この原因がわかれば、ダイエットに失敗する可能性がグッと低くなると思いませんか?ダイエットして痩せた状態を維持できたら嬉しくないですか?
基礎代謝
リバウンドにはいくつかの原因がありますが、その中で最も多いと考えられるのが極端な食事制限によって、基礎代謝を下回る摂取カロリーになってしまって、基礎代謝が低下してしまうことです。

基礎代謝は生きて行く為に必要な代謝である為に、基礎代謝で必要なカロリーが摂取できないとアナタのカラダは飢餓状態であると判断し、基礎代謝を低下させて生き延びようとします。

基礎代謝は、一日の内で大きな消費カロリーを担っているので、これが低下すれば、普段より少し摂取カロリーをオーバーしただけで、脂肪がカラダに付き易くなってしまうのです。

基礎代謝とは何なのか?

基礎代謝というのは何物なのでしょうか?基礎代謝というのは、アナタが呼吸をしたり、内臓を動かしたりというように生きて行く為に必ず必要な代謝(消費カロリー)なのです。寝ていても消費されます。
基礎代謝
基礎代謝量は、人によって大きく異なりますが、平均的には、女性が1日に1200キロカロリー程度で、男性が1日に1500キロカロリー程度と言われています。

この基礎代謝量ですが、年齢を重ねるごとに低下する傾向にあります。そして、1日に消費するカロリーの7割程度は、この基礎代謝で消費されるカロリーなのです。

ですから、この基礎代謝が低下すれば、太りやすく痩せにくいカラダになることは誰にでも簡単に想像することができると思います。では、基礎代謝を維持・アップさせるにはどうしたら良いのでしょうか?

基礎代謝は、筋肉の量によって大きく異なってきます。同じ性別・年齢であっても、その人の筋肉量によって基礎代謝量は大きく異なって来るのです。

筋肉量が多く基礎代謝が高ければ、少しくらい摂取カロリーが多くても、太りにくく痩せ易いと言えます。あの人は何であんなに食べてるのに太らないの?という人の多くは、基礎代謝量が高いのです。

基礎代謝量の求め方

基礎代謝量の求め方は様々なものがありますが、今まで説明したようにアナタの体脂肪率がどれくらいであるかが計算に含まれていることが重要になります。ですので、下記の計算方法が良いと考えられます。
基礎代謝
基礎代謝量=28.5×(体重ー(体重×体脂肪率))

例えば、体重が60キロで体脂肪率が20%の場合には、
28.5×(60-(60×0.2))=28.5×(60-12)=28.5×48=1368キロカロリー

摂取カロリーの目安

基礎代謝量が分かったところで、一日に最低限摂取しなければならない摂取カロリーについて考えます。アナタが一日に摂取しなければならない摂取カロリーは、基礎代謝量の1.3倍程度を目安に摂取しましょう。

これは最低限の値です。これ以上、摂取する分には問題ありませんが、基礎代謝を下回るような摂取カロリーはリバウンドの原因となるので、ダイエッターとしては論外です。

基礎代謝量低下の原因

基礎代謝量の低下には、様々な原因があります。基本的には、筋肉量の低下が問題なのですが、いくつかの原因がありますので、列挙します。

  • 加齢による基礎代謝量の低下
  • 運動不足による基礎代謝量の低下
  • 極端な食事制限による基礎代謝量の低下
  • 炭水化物の大量摂取による基礎代謝量の低下
  • 朝食抜きによる基礎代謝量の低下
  • カラダが冷えることによる基礎代謝量の低下

基礎代謝量をアップさせるには?

基礎代謝量をアップさせるには、筋力を維持・アップさせることが重要です。その為には、低下の原因を解消し、栄養摂取と運動が欠かせません。

また、体温が1度下がると、基礎代謝が10~12%減ります。体温が1度上昇すると、基礎代謝が10~12%上昇します。ですので、冷え性は太る原因になるのです。冷え性対策の食べ物や飲み物は下記を参照して下さい。


冷え性対策の食べ物や飲み物、運動に靴下
▶冷え性対策の食べ物や飲み物

朝食に豆乳ヨーグルト

朝食は排泄の時間帯なので、多くの食事を摂取するには適していません。そんな朝食にぴったりなのが豆乳ヨーグルトです。牛乳の乳糖は多くの日本人が分解できません。
基礎代謝
その為、牛乳を飲むとお腹がゴロゴロしたり、下痢をするという人も多いかと思います。ですが、豆乳は畑の肉と呼ばれる大豆から作られているので、タンパク質も多く日本人に優しい食品ということになります。

そんな豆乳を使ったヨーグルトを朝食に食べることにより、筋肉に必要なタンパク質を摂取し、ヨーグルトの乳酸菌で腸内環境を整えて便秘を解消することができます。


▶ 豆乳ヨーグルトで基礎代謝をアップして痩せる!


乳酸菌サプリのランキング!

栄養バランスを整える

現代の大量生産を行っている野菜や果物には、栄養や酵素が不足しているので、いくら頑張って食事を改善しても栄養不足になってしまうことが多いのです。では、どうしたら良いのでしょうか?
基礎代謝
その答えとして登場するのが、酵素ドリンクです。酵素ドリンクには、多くの野菜や果物、野草などから摂取した栄養と酵素が十分に含まれています。

ですので、食事にプラスしてこの酵素ドリンクを摂取したり、酵素ドリンクを使って、置き換えダイエットや断食を行うことも可能です。

マラソンで基礎代謝をアップしてダイエットを考察する

マラソンでは、ウォーキングに比べて大きなカロリーを消費します。もちろん単位時間あたりです。ウォーキングでもマラソンよりも長い時間をかけて同じくらいのカロリーを消費することは不可能ではありません。マラソンは有酸素運動であるので、代謝が大きくカロリーを多く消費して、基礎代謝もアップすることが可能です。

カラダを動かすことが好きならマラソンでダイエットもできる

「スポーツが嫌いではなければマラソン」というコメントがあります。スポーツというとジャンルが広すぎます。カラダを動かすことが嫌いでなければと言い換えた方がしっくりくるでしょう。また、マラソンとなると長時間の運動になりますので、時間が取れて長時間の運動を続けることができるならば、マラソンをするというのはダイエットにはとても効果的と考えられます。そもそも運動が好きなら太りにくいと思いますが、、、

運動後にはお腹が空きリバウンドを促すのでダイエットには注意が必要

「運動するとお腹空いて食べ過ぎちゃうんじゃないの?と言う人もいますが、そんなことはありません。」というコメントがあります。いえそんなことはありません。運動をしている最中はお腹が空くという感覚はあまり感じません。ですが、運動後にシャワーを浴びた後の空腹感は運動しない場合よりも大きくなります。運動でカロリーを消費しているので当然です。この場合には、ドカ食いを防ぐ為にカロリーが低い食品を空腹を感じる前に食べた方が良いでしょう。

また、体温が1度下がると、基礎代謝が10~12%減ります。体温が1度上昇すると、基礎代謝が10~12%上昇します。ですので、冷え性は太る原因になるのです。冷え性対策の食べ物や飲み物は下記を参照して下さい。

ランニングハイでストレス発散しリバウンドしないダイエット

「走り切った後の爽快感はたまりません。」というコメントがあります。確かにその通りです。ランニングハイという快感物質によってストレスが発散されますし、何かをやりきった時に感じる爽快感を感じることもできます。運動によるカロリー消費や筋力アップに加えてストレス発散ができるので、ダイエットにはとても効果的な方法だと考えられます。

カラダを引き締め体脂肪率を下げるダイエットの王道

「見た目がぐっと引き締まったように思います。」というコメントがあります。マラソンによって多くのカロリーを消費し、全身の筋肉を満遍なくバランス良く鍛えることができます。部分痩せなどという言葉がありますが、部分的に引き締めることはできても、部分的に脂肪がなくなることはありません。脂肪をなくしているのではなく筋肉を増やすことであれば可能です。全身の体脂肪率を下げることでダイエットして痩せることができるのです。

マラソンで基礎代謝アップ!ダイエット効果を高めて痩せるのまとめ

マラソンは有酸素運動の代表格のようなもので基礎代謝をアップさせるには効果的です。マラソンを定期的に行うことでダイエット効果を高め、綺麗に痩せることが可能です。正しい方法を学び美しいスタイルを手に入れましょう。

基礎代謝減少でリバウンドしダイエットに失敗するのはなぜか

ダイエットには大きく分けて2つあり、それは食事制限と運動です。この食事制限と運動に関連するのが基礎代謝になります。基礎代謝は人が普通に生きているだけで、消費するカロリーと考えてもらえれば間違いありません。

食事制限は摂取カロリーを減らす断食ダイエットでリバウンドの危険

アナタはダイエットにおいて、どんな食事制限を行われてのでしょうか?日々3回の食事(酵素)を全てサラダオンリーにした場合であれば確かにカロリーが少なく酵素もあり極端に減量できるでしょう。単品ダイエットもカロリーが少ないものが多いです。水のみで断食のようなダイエットをされた方もいるかも知れません。

食事制限で筋肉も減りリバウンドが刻々と近づいてくる

食事制限で通常の食事(酵素)をほとんど行わず極端とも言えるダイエットを行えば当然ですが、アナタの体重は日々確実に減少して行きます。この食事制限では、脂肪と共に筋肉も落ちます。当然です。筋肉は、日々分解され再合成されますが、この際に栄養がなければ正常に再合成されず、筋肉量が減っていきます。

筋肉が落ちれば痩せ難いリバウンド体質に一直線

筋肉に十分な栄養が渡らないような極端な食事制限を行うことにより筋肉量が減少します。基礎代謝の大部分を担っている筋肉が少なくなるので、普段の生活で消費するカロリーが少なくなり省エネ体質になるので、当然のごとく痩せ難い体質になります。

基礎代謝は大食いでダイエットの強い味方

基礎代謝は日々の生活の中で自然と消費するエネルギーでありカロリーを指します。一日中寝ていたとしても血液を循環させ、呼吸し、体温を保つために必要なエネルギーなのです。日本の一般的な人は一日の消費カロリーの70%程度を占めています。もちろん、仕事やスポーツでカラダを駆使している方は、この割合が異なります。

基礎代謝は人により異なりダイエット成功への判断基準になる

基礎代謝は男女差もありますし、身長や筋肉量に比例して大きくなります。ですので、ダイエットし易くリバウンドをし難いカラダにする為には基礎代謝を少しでもアップさせることで意外と簡単に目標を達成できるのです。極端な食事制限はかえってダイエットにマイナスだと考えた方が良いでしょう。

基礎代謝の低下でリバウンドし、ダイエット前より太る原因

ダイエットにおいて運動を行わずに食事制限のみに特化して極端な減量をすると、脂肪も落ちますが筋肉も一緒に落ちます。筋肉が落ちると基礎代謝が低下するので、ダイエット後に今までより太り易いリバウンド体質になってしまうのです。リバウンド体質になってしまうとダイエット後に食べる量をダイエット前の状態に戻すと日々消費するカロリーが少なくなっているので、ダイエット前よりも体重が増えてしまうことも当然起こり得ます。

体重のみに特化するとスタイルが悪くなり、ダイエットは失敗に終わる

よくダイエットで体重の上下のみを気にする方が特に女性に多いのですが、男性に比べ元々筋肉量が少ない女性が、運動もせず極端な食事制限をして、基礎代謝を下げてしまうと、ダイエット後にリバウンドして、ダイエット前よりも筋肉が落ちている為に見た目のバランスが悪くなりスタイルが悪くなります。体重は一つの目安ですが、ダイエットには体脂肪率が重要なポイントです。

また、体温が1度下がると、基礎代謝が10~12%減ります。体温が1度上昇すると、基礎代謝が10~12%上昇します。ですので、冷え性は太る原因になるのです。冷え性対策の食べ物や飲み物は下記を参照して下さい。

基礎代謝減少でリバウンドしダイエットに失敗のまとめ

極端な食事制限ダイエットで筋肉が落ちてしまうと、基礎代謝が減少し、リバウンドし易い体質になってしまいます。この状態でリバウンドするとバランスが悪い体型になり、スタイルが良くなくなります。運動をしないと綺麗にはなれないという事例です。

基礎代謝の減少でリバウンドしダイエットに失敗!痩せるブログのまとめ

基礎代謝が減少してしまうことで、リバウンドし易いカラダになってしまいます。当ブログでは、一時的に痩せることができても、基礎代謝の低下により、また太ってしまってはダイエット失敗と判断しています。効果が持続しないようでは成功とは言えないということです。

ストレッチで基礎代謝をアップしリバウンドを脱しダイエット

日々3回食べる食事(酵素)を食事制限することと並んで運動をすることはダイエットの2つの大きな柱になっています。どちらも続けるのが大変ですが、運動の方が続けにくいという人が多いという口コミが多いです。特に女性の場合には、食事(酵素)を制限するだけでダイエットする場合が多いです。

湯に浸かりストレッチをしてリバウンド体質からダイエット成功へ

お風呂にゆっくり浸かってカラダが温まった状態で、ストレッチをすることにより、自然と基礎代謝をアップさせて軽い運動になり、血の巡りを良くすることで、カロリー消費もアップします。何よりも習慣にし易く、簡単で楽にできるので続けることができるのです。ダイエットは続けることで効果が出ますので、継続は力なりです。

ストレッチでウエストスッキリ気づけば綺麗にダイエット

カラダが温まった状態でストレッチを行うと普段の状態に比べてカラダがほぐれている為に、いつもよりもカラダが柔らかい状態になり、前屈運動などもし易くなります。筋トレでもそうですが、可動範囲が大きい方が効果が大きくなります。ストレッチでも腰を左右にひねるなどの運動を行えば、ウエストを痩せさせる効果があるのです。

隙間時間でストレッチしリバウンド体質から痩せ体質へ変化

ジムに行って筋トレやランニングを行うなどの場合には、準備を整えて気合を入れて始める必要がありますが、ストレッチレベルであれば、ちょっとした隙間時間を使って行うことができます。家事の合間であるとか、パソコンをしている時でも、上半身は使っていますが下半身は空いていますので、下半身はつま先立ちをしたり、上下運動をするなどです。

継続は力なりリバウンド体質知らずのダイエット成功への道

何事も習慣化することで自然と無理なく行うことができるのです。隙間時間を使ったストレッチを習慣化することにより、小さな運動でも積み重ねることで大きなカロリー消費となるのです。長時間の運動では続かないかも知れませんが、隙間時間の運動を普段の生活に取り入れることで、継続することができるのです。

ストレッチで基礎代謝をアップしダイエット効果のまとめ

日々の生活に運動を取り入れることで継続し易くダイエットを成功に導くことが可能になります。食事制限ではないので、リバウンドが起こり難く、続けることで目標を安全確実にそして簡単に達成することが叶うのです。リバウンドの恐怖から今すぐサヨナラしましょう。

また、体温が1度下がると、基礎代謝が10~12%減ります。体温が1度上昇すると、基礎代謝が10~12%上昇します。ですので、冷え性は太る原因になるのです。

自転車で基礎代謝UPダイエット効果の口コミを考察

ダイエットを行う場合には、食事(酵素)制限と運動が大きな2本の柱になります。運動については、筋トレなどの無酸素運動とジョギングや水泳などの有酸素運動に分けられます。自転車での運動は、有酸素運動に分類されます。有酸素運動では、筋力アップもしますが、無酸素運動に比べれば、脂肪燃焼とカロリー消費がメインになります。では、自転車で基礎代謝をアップするダイエットの口コミについて考察して行きます。

足腰に負担の少ない自転車でダイエットする口コミ

「ジョギングだと足腰に負担がかかる」という口コミがあります。運動の中でもウォーキングやジョギングは比較的カラダに負担がかからないものですが、体重が重い人や足腰に古傷がある人などは負担を感じることもあると考えられます。そのような場合には、プールの中でウォーキングをするなども考えられますが、プールに行くこと自体が中々面倒なので、そう考えると自転車でカラダを動かすのは基礎代謝もアップできるので、ダイエットに繋がる良い口コミです。

サボリ癖をつけず続ける自転車ダイエットで継続可能な口コミ

「故障のリスクもあり、一度さぼると、サボリ癖がつきやすい」という口コミがあります。人はどんなことでも習慣になれば続けることが容易になります。この期間としては、3日、3週間、3ヵ月と3がつく範囲が壁となります。そんな中で、運動して怪我などをすると運動を中断することになり、また一から習慣づけが必要になります。スポーツでもそうですが、続けることはとても大切なのです。継続することの大切さを表す口コミですね。

風を感じて自転車を走らせるダイエットでヤセる口コミ

「風を感じながら颯爽と走り抜ける時の爽快感」という口コミがあります。天候にも左右されますが、自転車やバイクで風を感じるのはとても気持ちが良いものです。現在は、自転車に関連する事故が多いことからも、法律で定めて警察での取り締まりが厳しくなっています。自転車は状況に応じて車道と歩道を走れるので、事故に注意して車や歩行者の邪魔にならないように、交通ルールを守って風を感じて欲しいものです。自転車スマホは特に危険です。風を感じる爽やかな口コミですね。

毎日300キロカロリーを消費して着実にダイエットする口コミ

「片道10キロ程度で往復300キロカロリー消費」という口コミがあります。毎日の通勤を自転車に変えて継続的に行うことで、日々300キロカロリーを消費することになります。これを続けて行けば確実にヤセることができるのは誰の目にも明らかです。また、自転車は排気ガスも出さないので、エコでクリーンな移動手段なので、環境的にも良いと考えられます。問題は先ほどの交通事故やマナーの件くらいですかね。毎日多くのカロリーを消費してダイエットできる口コミですね。

毎月1キロ減量する自転車ダイエットの口コミ

「一ヶ月で6000キロカロリー!!!」という口コミがあります。自転車で1日20キロ走ることで、これだけのカロリーを1ヵ月で消費するひとになりますが、これは脂肪1キロ減らすのに該当します。この自転車による運動を日々行うことで毎月1キロ痩せられることになります。まぁこれは口コミ者の場合で、体重であったり走り方によっても異なりますが、概ねこのようなダイエットが可能ですよという目安の口コミです。

運動が苦手でも続けやすい自転車ダイエットで痩せられる口コミ

「食事(酵素)制限が苦手、きつい運動は苦手」という口コミがあります。食事(酵素)を制限する必要もありませんし、自転車であれば簡単にできる運動ですので、きついストイックな筋トレとかマラソンとかはちょっと苦手だなぁって人でも行えて、継続し易いダイエット方法だと考えられます。精神的に弱くてもやり易いダイエットという口コミですね。

自転車で基礎代謝UPダイエット効果口コミ考察のまとめ

ダイエットをする為の運動だとジョギングや筋トレなど、ちょっときつい運動をしないとダメっていうイメージがありますが、自転車で走るだけという手軽で気楽な方法でもヤセることができます。カロリーを消費するとともに基礎代謝も上げてリバウンドし難いカラダを自転車で手に入れる口コミを考察します。

サイクリングを使うことで、有酸素運動を行い基礎代謝をアップして、ダイエットに成功しようというのが、今回の減量方法です。口コミでもサイクリングの効果は話題沸騰中であり、人気抜群であるとも言えます。一時的に痩せるだけでなく、リバウンドしないというから、「ちょいぷよ」女性にもおススメできるのです。

ガラナで基礎代謝を上げてダイエット口コミの検証と考察

ガラナはブラジルのアマゾン川流域で生息する植物でガラニンと呼ばれる成分が大量に含まれています。このガラニンが基礎代謝をアップさせ、リバウンドを心配することなくダイエットさせるという口コミで話題です。ガラナで基礎代謝をアップさせて、ダイエットに成功した実例を検証し考察を行います。

ダイエットの種類が多すぎてリバウンドしない痩せられる本物がわからない

「世の中には、数多くのダイエット運動や、食事制限がある」という口コミがあります。確かに、ダイエットの基本は運動と食事(酵素)制限ですが、その運動や食事(酵素)制限のどちらにもそれぞれ数多くの方法が存在しています。お腹周りが気になり始めたり、メタボを指摘されて、ダイエットを行う場合にもどのようなダイエットをして良いか迷ってしまう人が多いと推測されます。

ストレスを制し自分に負けないダイエット魂が成功への扉を開ける

「自らの体重などの増減などにも、神経を尖らせたりして、見えないストレスなどとも格闘する」という口コミがあります。ダイエットは基本的には孤独な戦いです。運動でも食事(酵素)制限でも誰かにサポートしてもらうことは可能ですが、どのような食事(酵素)をするかも、どのような運動をするかもアナタ次第で、アナタが行動しなければダイエットは有り得ません。何も考えずに好きなものを食べてゴロゴロしていれば太るのは当たり前です。

体調回復はダイエット成功への道であり健康はリバウンド脱出のカギ

「太っていた時期よりも、明らかに体調が良い」という口コミがあります。人には生きて行くのに適正な体重や体型があります。日々の生活の中で仕事をするにしても、何等かのスポーツをするにしても、アナタに合わせた体重と体型があるのです。行うスポーツに適した体型でなければ不利になりますし、行う仕事に適した体型でなければ疲労は増すばかりです。アナタの生活に合った体重、体型になれば自然と体調が良いと感じるでしょう。

老廃物を排出し基礎代謝をアップするダイエットに効果的なガラナのガラニン

「筋肉の中へと溜まってしまった、疲労物質である、乳酸なども体外へと、きちんと除外」という口コミがあります。ガラナの成分であるガラニンの効果で老廃物が対外へ排出し易くなり、基礎代謝もアップします。老廃物排出と代謝アップは密接な関係にあり、筋トレなどでカラダの中に発生した乳酸が排出されれば、筋トレを継続して長時間行うことが可能です。高負荷で長時間行えば、それだけ筋力も付き基礎代謝アップとカロリー消費に繋がります。ダイエットに大きな効果のある口コミ内容と言えます。

効果が大きければ副作用がありダイエットを成功してもリバウンドの危険性がある

「体脂肪などが著しく燃えやすい状態へ」という口コミがあります。口コミの内容をそのまま信じるとかなり薬に近い効果があり、これほどの効果であれば副作用があるのが普通です。口コミには記載がありませんが、何等かの副作用が隠れているのか、隠しているのかだと考えられます。基本的には、自然のままの植物であれば安全性は高いのですが、もし危険なものがあるのであれば、ダイエット効果が高いとしても控える必要があります。

基礎代謝をアップしリバウンドしないダイエットを成功させるには

ダイエットにおいて、重要なのは食事制限と運動です。ですが、特に女性に多いのが極端な食事制限のみで痩せようとする方がいますが、このような方法でダイエットを行うと筋肉が落ちて基礎代謝が低下し、リバウンドの原因になります。

運動すると空腹感がまぎれ、リバウンド体質から脱失できる

ダイエット中は、食事制限をするとともに運動をして筋肉を落とさないようにしなければなりません。食事(酵素)の量が減っている状態で運動を行うのは精神的にも肉体的にも負担がかかりますが、ここで頑張って運動しないとリバウンド体質になってしまいダイエットが無駄になります。また、運動していると空腹感がまぎれるというオマケ付きです。

筋トレで基礎代謝をアップし、リバウンドしない肉体を作る

筋肉を落とさず、贅肉を落とし、更に筋力アップし基礎代謝を上げるには、正しい筋トレが重要です。男性であれば筋肉がどんなについても大した問題は発生しませんが、女性の場合、筋トレと聞くとゴツゴツするため筋トレしたくないという方もいるかと思います。ですが、女性は男性に比べ筋肉が付き難い性質があります。

体幹を鍛え美しいスタイルでダイエットに成功する

ですので、見た目でわかるような筋肉を付けるには、高強度筋トレを行う必要があり、女性が普通に筋トレしても外からわかるような筋肉は中々つけられるものではないので安心して下さい。また、カラダの姿勢やバランスを重視した筋肉である体幹を鍛えるという方法もあります。

筋トレはジムに行かないとダメか?リバウンドと筋肉を考える

筋トレと言っても、わざわざフィットネスジムに行く必要はありません。自宅で行う筋トレで十分です。ですが、人によっては、ジムに行ってトレーニングする方が長続きする方もいるので、アナタの好みに合わせて自宅かジムか好きな方を選択すれば問題ありません。尚、本格的に筋肉を鍛えたい場合には、ジムに行った方が良いです。もしくは、自宅にジム用品を用意するのも一つの手です。

大きな筋肉が基礎代謝をアップし、リバウンド体質を改善する

自宅で行う筋トレというと基本は、腕立て、腹筋、背筋あたりが多いかと思います。カラダの気になる部分が、お腹周りに集中していることから腹筋ばかりやる方もいるかも知れません。ですが、筋トレで基礎代謝をアップしたりカロリーを消費したりする場合には、大きな筋肉をまず鍛えるのが効果が出やすいです。

スクワットで太ももを鍛え、リバウンド体質から抜け出す

大きな筋肉は、胸と背中と太ももです。どれか一つなら太ももが良いでしょう。太ももを鍛えるなら、スクワットがポイントを押さえてやればとても効果的です。胸を鍛えるなら腕立てですが、これも正しいフォームでやらないと効果が半減します。まずは、自重のみで構わないので、ゆっくりフォームを意識して取り組みましょう。

腹筋は消費カロリーが少なくリバウンド体質改善にはあまり向かない

腹筋は内臓が詰まっている場所である為に、筋肉が薄く筋トレをやっても効果が少ないです。消費カロリーも、腹筋500回とスクワット15回が同程度という大きな差があります。腹筋を割りたい場合には、腹筋運動をするのも無駄ではないですが、体脂肪を落とすことにより自然と割れます。

タンパク質が不足すると筋トレ効果が半減しリバウンド体質になる

ダイエットで食事制限をする際に油ものを避けるのは良いのですが、肉や魚も避けてしまうと筋肉の源であるタンパク質が不足してしまい筋トレをしても栄養不足で筋肉の再合成が正常に行われずに上手く筋肉が付かないという悪循環にはまってしまいます。ですので、肉や魚もしくは豆などでタンパク質を補給する必要があります。

炭水化物を怠ると筋トレ効果が半減しリバウンド体質が生まれる

筋トレの前には、炭水化物の摂取も必要です。筋トレに必要なパワーが出せないと筋トレの効果が半減してしまう為です。筋肉を付ける為にタンパク質と考えるあまり、炭水化物を怠って効率の悪い筋トレを行うことにならないように気を付ける必要があります。

肉と一緒に脂肪を摂ると太ってダイエットにならない

ダイエットや筋肉を効率良く付ける為には、タンパク質を体重1キロあたり2グラム程度摂取する必要があります。特に肉には良質なタンパク質が含まれていますが、気を付けないと一緒に脂肪も摂取してしまい太る原因になります。

その為に揚げ物など油が多い調理法は避け、肉ももも肉よりも胸肉やササミを選び、魚であれば赤身より白身、マグロであればトロではなく赤身を選ぶ必要があります。また、もも肉でも調理時に皮をはぎ、脂を切り取ることでササミに近いくらいの脂肪分になります。

基礎代謝をアップしリバウンドしないダイエットのまとめ

タンパク質を中心に炭水化物も摂り脂肪を減らし筋トレを行うことで効率良く基礎代謝をアップすることができます。基礎代謝をアップすることによりリバウンドを防ぎダイエット効果が向上します。

基礎代謝をアップしリバウンドしないダイエット!痩せるブログのまとめ

基礎代謝をアップする方法は色々ありますが、基礎代謝の向上は、「リバウンドしない」体質作りには最適と考えられます。当ブログでは、一時的に痩せても、また太ってしまうような方法ではダイエット失敗と判断しています。健康的で綺麗なスタイルを手に入れることが目的なのです。

1年で8キロ減量したタンパク質で基礎代謝UPダイエット口コミを検証し考察

ダイエット中にもっとも不足してはいけない栄養素として考えられるのが、タンパク質です。もちろん栄養バランスとして他の栄養素も必要ですが、ダイエットには基礎代謝を低下させず、最低でも維持し、できる限りアップさせる必要があります。その為には、筋肉量を維持もしくは増量させる必要があり、筋肉増量に繋がるのがタンパク質だからです。では、基礎代謝アップでダイエットする口コミを考察します。

小さな減量を積み重ね8キロのダイエットに成功した口コミ

「1年で8キロ減量に成功」という口コミがあります。1年は12ヵ月ですから、1ヵ月あたり666グラムという小さな減量ですが、それでも積み重ねることによって、8キロという減量値に達しています。ゆっくりゆっくり時間をかけてダイエットをしているので、リバウンドの危険性もほとんどなく、カラダへの定着も良いものと考えられます。まず、1ヵ月単位ではほとんど変化がないのに続けて行うことが重要というのがこの口コミのポイントです。

食事(酵素)制限だけで痩せるダイエットはリバウンドを生むという口コミ

「食事(酵素)制限すれば簡単に痩せられます」という口コミがあります。これは、誤解を招く口コミです。食事(酵素)を改善することで少しずつ正常な体重に近づけることはできますが、食事(酵素)制限によって簡単にダイエットすることはできません。一時的な減量であれば可能ですが、それはリバウンドを引き起こすダイエットの失敗例と言ってもいいでしょう。食事(酵素)制限だけで痩せるのは間違いという誤った口コミです。

カラダ作りに取り組みリバウンド知らずのダイエットに成功した口コミ

「リバウンドしにくい体作りを目標に取り組んだので1年の長期戦になりました。」という口コミがあります。これはとても重要なダイエットの真髄とも言える口コミです。ダイエットで失敗する人のほとんどは、リバウンドによって更に太ってしまうという悪循環にはまってしまいます。ですが、時間をかけて正しいダイエットを行えば、リバウンド知らずのカラダを作ることができるという見習うべき口コミです。

基礎代謝を上げることがダイエットに成功する為の近道という口コミ

「リバウンドし難い体になるには、基礎代謝を上げる」という口コミがあります。食事(酵素)制限を行うことによってダイエットをした場合には、タンパク質などの栄養素が不足することによって、脂肪だけでなく筋肉が一緒に落ちてしまうので、カロリー消費の王様とも言える筋肉が小さくなり基礎代謝が下がってしまうのです。基礎代謝が下がると省エネになるので、同じカロリーを摂取してもカラダに残留することが多く脂肪になる可能性が高くなります。リバウンドの原因を語る良い口コミですね。

筋肉でエネルギーを浪費しリバウンドし難いダイエット成功法則の口コミ

「筋肉が多いと、普通に生活しているだけでも消費カロリーがアップ」という口コミがあります。そうなんです。筋肉はエネルギーの浪費家なので、少し動いただけでも多くのカロリーを消費します。筋肉が多ければ多いほど、多くのカロリーを摂取しないと痩せて行ってしまうということです。大きく育てた筋肉も栄養がないと分解されてなくなってしまいます。筋肉維持にもタンパク質などの栄養が必要なのです。筋肉がエネルギーを浪費する口コミですね。

基礎代謝が高ければ食べ過ぎても太らないリバウンド知らずのダイエット口コミ

「少し食べ過ぎたくらいではリバウンドしません。」という口コミがあります。筋肉が少なく基礎代謝が低い状態で食べ過ぎると省エネ状態のカラダなので、余ったカロリーが贅肉に変わって太ります。ですが、筋肉が多く基礎代謝が高い状態では、少しくらい食べ過ぎても筋肉がエネルギーを浪費しまくるので、カロリーは余らず太り難いのです。基礎代謝が高ければ食事(酵素)中もエネルギーを消費し太らないという口コミですね。

タンパク質の摂取に気を付けてダイエットを行う思考法の口コミ

「プロテインでタンパク質を補いつつ筋トレと有酸素運動」という口コミがあります。タンパク質を摂取するのはプロテインでなくても構いませんが、タンパク質が多い肉などは脂肪も多いので、その点も考えて摂取する必要があります。いくらタンパク質が多くて筋肉が付きやすくても、一緒に脂肪がついてしまっては意味がありません。筋肉を付けて脂肪を落とすことで基礎代謝を上げてダイエットをするというのが目的です。タンパク質の摂取方法に気を付けたい口コミですね。

冷えの改善

カラダが冷えると代謝が悪くなるのは良くご存知の方が多いかと思います。冷えによって、血液の流れが悪くなり、老廃物が溜まって、栄養がカラダの隅々まで行きわたらなくなってしまうのです。
基礎代謝
では、冷え対策にはどうしたら良いのでしょうか?一つは冷たい飲食物を控え、温かいものを選択することです。二つ目は岩盤浴でカラダを温めて代謝をアップすることです。


▶ 岩盤浴で基礎代謝をアップして痩せる!


筋トレ

基礎代謝をアップさせる為には、筋肉量をアップさせなければならない!筋肉量をアップさせる為に一番効果的なのが、筋トレです。筋トレには様々なものがありますが、負荷の軽いものから順にやっていけば誰にでもできます。
基礎代謝
筋トレといっても特別な道具は必要なく、自宅で自重で行うものでも十分な筋肉量アップ効果が期待できます。特に普段運動をしていない人には効果がすぐに感じられます。


▶ 筋トレで基礎代謝をアップして痩せる!


飲むだけならとっても楽チン

ダイエットの為に運動をして汗を流したり、カロリー制限をして空腹に耐えたりする必要がなくて、飲むだけで痩せるダイエットサプリならストレスもなくて楽チンだよね!
ダイエットのサプリならコレ

筋トレをしているのに筋肉がつかない

筋トレを頑張っているのに中々筋肉量が増えなくて、体脂肪率が下がらない!と嘆いているアナタは、もしかしたら栄養不足かも知れません。筋トレをいくら頑張っても、筋肉の材料であるタンパク質をはじめとした栄養が不足していれば筋肉量は増えません。

では、どうすれば良いのか?そんなアナタの悩みを解決してくれるのが、HMBサプリです。これを使えば筋肉がつき難い女性でも、体脂肪が落ちてダイエットが出来ます!

良いのは分かるけど同じようなHMBを使ったサプリが多すぎて、選ぶだけでも大変かと思います。ですので、多くのHMBサプリの中から、HMB配合量・続けやすさ・コスパなどの面から厳しく査定して、徹底比較ランキング記事を書いたので参照して下さい。

最も効果があるのはどれだ!
下記画像を今すぐタップ♪


基礎代謝とリバウンド
▶女性の筋トレダイエットに最適なサプリ!

ダイエット先生ダイエット先生

基礎代謝って知ってる?


リバウンド女子リバウンド女子

う~ん、生きて行く為に必要な代謝だよね!


ダイエット先生ダイエット先生

そうね、この基礎代謝がダイエットに大きく関係しているって知ってる?


リバウンド女子リバウンド女子

基礎代謝が大きな消費カロリーになっているから、重要ってこと?


ダイエット先生ダイエット先生

そう、基礎代謝はリバウンドとも関係しているから、気をつけないと太る原因にもなるのよ!


リバウンド女子リバウンド女子

基礎代謝!案外忘れがちだから気をつけないと(^^♪

基礎代謝とリバウンドの密接な関係!太る・痩せるには原因が必ずあるのまとめ

「基礎代謝」というのはダイエットにとって重要なポイントであることはご存知のことでしょう。この「基礎代謝」はリバウンドと密接な関係にあり、アナタが太るのか痩せるのかという、その原因の答えがそこには隠されているのです。なぜ、アナタが減量に失敗したのか知りたくありませんか?

なんか変わって来た

10代や20代の頃は体脂肪が増えて来たなぁって思っても、ちょっと食事制限したり、運動すれば痩せたのに30代、40代となると中々痩せない!40代の女性が太る原因とは?
40代女性が太る原因

どこを目指すのか

痩せようとする時にもっとも重要なのが体脂肪率を落とすことですが、女性のあなたが目指す体脂肪率は、モデルなのか、標準/平均なのか、理想なのか、どこをめざすかによってやり方が全然変わってきます。
女性が体脂肪率でモデルを目指す