我武者羅にやっても意味がない

ダイエットで運動するんだから、とにかく我武者羅に動けばいいんでしょ!と安易に考えてしまうと思わぬ落とし穴にハマってしまうかも知れません。カロリーを消費すればいいってもんでもないのです。
ダイエットの運動
ダイエットで人気のジョギングやランニングを考えた場合でも、走り方を間違えれば脚が太くなったり、脂肪がつき易くなったりします。有酸素運動をすれば、脂肪が落ちるだけではないのです。

ダイエットに有効な運動には、大きく分けて筋トレなどの無酸素運動とジョギングなどの有酸素運動があります。どちらもダイエットに効果がありますが、やり方を間違えると効果が薄いだけでなく、怪我をしたり、太る原因にもなります。

運動でダイエットを行う場合において、どのような方法が正しいのか、そして、どのような方法が自分に合っているのかを判断できるようになる為にも、まずはダイエットの基本を学ぶことが大切です。

ダイエットの基本

ダイエットにおける食事を考える前に、ダイエットの基本を学んでおく必要があります。この基本を抑えた上でないと、ダイエット方法を読んでも、正しいのか間違っているのかの判断すら出来ないからです。

ダイエット先生ダイエット先生

ダイエットの基本がわかっていないと運動を頑張っても痩せられない悲しい結果に終わるかも!

ダイエットの基本を学んで間違った方法にハマらない!下記画像を今すぐタップ♪

ダイエットの食事
▶ダイエットの基本

ダイエット【運動編】:筋トレ

ダイエットで運動を行う場合に、筋トレを選択するということは、筋肉量を増加させて、体脂肪を燃やしやすくし、基礎代謝をアップさせることで消費カロリーをアップさせて、痩せるという効果を狙っています。

ダイエット先生ダイエット先生

筋トレというと女性は敬遠しがちだけど、綺麗なスタイルを作る為には必須だと考えましょう!

筋トレでメリハリボディを目指す!下記画像を今すぐタップ♪

ダイエットの運動
▶筋トレダイエット

ダイエット【運動編】:有酸素運動

ダイエットで運動を行う場合に、有酸素運動を選択するということは、身体に溜まった脂肪を燃焼させて、体脂肪を落として痩せる効果を狙っています。但し、皮下脂肪や内臓脂肪を落とすには、20分以上の運動が必要です。

ダイエット先生ダイエット先生

有酸素運動を始めて20分までは血中の脂肪が燃焼します!

有酸素運動で脂肪燃焼!下記画像を今すぐタップ♪

ダイエットの運動▶有酸素運動で脂肪燃焼

ダイエット【運動編】:ヨガ

ダイエットで運動を行う場合に、ヨガを選択するということは、ゆっくりと時間をかけて痩せる体質を作っていくということです。ヨガには多くの発展形がありますので、自分の好みに合うヨガを見つけることから始めましょう。

リバウンド女子リバウンド女子

ヨガをやってる女性は多いけど、すぐに痩せる効果を期待しちゃダメみたい!

ノーマルヨガでダイエット!下記画像を今すぐタップ♪

ダイエットの運動
▶ノーマルヨガでダイエット

ホットヨガは、岩盤浴などの温かい場所でヨガを行います。岩盤浴で寝転がっているだけでも汗を大量にかきますが、ヨガを軽くやるだけで信じられないくらい大量の汗が出てきますよ!

ホットヨガでダイエット!下記画像を今すぐタップ♪

ダイエットの運動
▶ホットヨガでダイエット

ノーマルヨガは、身体の柔軟と呼吸を中心にしたストレッチですが、パワーヨガは筋トレ要素が強いヨガです。ですから、ヨガだから筋力はそれほどいらないと思っていると大変なめにあいます!

パワーヨガでダイエット!下記画像を今すぐタップ♪

ダイエットの運動▶パワーヨガでダイエット

ホットヨガやパワーヨガに比べると、グラヴィティヨガはノーマルヨガとの壁が少なく取り組みやすいと言えます。骨盤の歪みにも対応していて、ボルスターという特殊なクッションも必要になります。

グラヴィティヨガでダイエット!下記画像を今すぐタップ♪

ダイエットの運動
▶グラヴィティヨガでダイエット

ダイエット【運動編】:部位

ダイエットにおいて特定の部位を痩せさせることは難しいとされています。それは、ジョギングなどの有酸素運動や食事によるダイエットでは、全身の脂肪が満遍なく落ちて行くからです。

ダイエット先生ダイエット先生

部位別のダイエットはやり方次第で可能です!


では、特定の部位に特化したダイエットは不可能なのでしょうか?そんなことはありません。それを可能にするのが、特定の部位に効く筋トレやマッサージなどのダイエット方法なのです。

痩せてもバストアップ

ダイエットをする女性の悩みのひとつとして、痩せてもバストは小さくなりたくないという贅沢な悩みです。バストの大部分は脂肪ですので、痩せて体脂肪が落ちればバストも小さくなる傾向にあります。

ですが、太って大きくなったバストを、出来る限り維持しながら痩せてスリムになる方法も存在します。これならば、バストが小さくて悩むこともなくなります。

ダイエットして胸を大きくする!下記画像を今すぐタップ♪

ダイエットの運動
▶ダイエットして胸を大きくする

エステで優雅にふっくらを手に入れる

バストアップの方法には、バストアップエステサロンに出向いてプロの施術で、ふっくらボリュームのバストを手に入れる方法があります。でも、バストアップエステって高いんでしょ?

と思われるかも知れませんが、バストアップエステサロンで有名なPMKには体験コースがあるのでお手軽価格で体験が出来ます。でも、体験コースを受けると勧誘がウザくない?

そうですね!エステの勧誘はとってもウザいです!ですが、PMKでは社内規則で無理な勧誘やカウンセリングは禁止されています。なので、安心して体験コースだけを受けられますよ♪しかも、体験だけでバストアップが実感できるんだって!!!
バストアップサロンのPMKをレビュー

二重あご

ダイエットをするほど身体は太っていないのだけど、この二重あごをなんとかしたい!という悩みを抱える人も多いようです。そのような悩みを解消してくれるのが、このダイエット方法です。

二重あごを解消してスッキリフェイス!下記画像を今すぐタップ♪

ダイエットの運動▶二重あごを解消してスッキリフェイス

二の腕

ダイエットで有酸素運動をしてお腹周りや太ももの脂肪は減ったけど、二の腕のタプタプが全然改善されない!っていう女性はけっこう多いようです。そんな二の腕の悩みを解決してくれるのが、このダイエット方法です。

二の腕のタプタプを解消してほっそり!下記画像を今すぐタップ♪

ダイエットの運動▶二の腕のタプタプを解消してほっそり

下半身太り

ダイエットしようと思い立つ理由として一番多いのが、下半身太りに悩んでというものです。お腹周りや太ももなど下半身には特に脂肪がつき易く、細身のパンツが履けないなどファッションの悩みにも直結します。

下半身太りをスッキリ解消!下記画像を今すぐタップ♪

ダイエットの運動っ▶下半身太りをスッキリ解消

垂れ尻

ダイエットする必要がないような細身の人でも悩んでいると言われるのが、垂れ尻です。この垂れ尻になると実年齢よりも、かなり老けて見えるというショックな調査結果があります。垂れ尻を解消して10歳若返りましょう。

垂れ尻をスッキリ解消!下記画像を今すぐタップ♪

ダイエットの運動▶垂れ尻をスッキリ解消

横っ腹

パンツの上に乗った脂肪はとても醜いものです。ぽっこりお腹もそうですが、横っ腹にはみ出た脂肪があるとウエストのくびれを邪魔して、綺麗なS字曲線が描けなくなります。そんな横っ腹の悩みを解決するダイエット方法がコレです。

横っ腹の脂肪をスッキリ解消!下記画像を今すぐタップ♪

ダイエットの運動
▶横っ腹の脂肪をスッキリ解消

ぽっこりお腹

メタボ判定の基準にもなっている「ぽっこりお腹」ですが、この「ぽっこりお腹」を解消するのに最適なダイエット方法があります。服を着ていても最も目立つ「ぽっこりお腹」を一日も早く解消しましょう!

ぽっこりお腹をスッキリ解消!下記画像を今すぐタップ♪

ダイエットの運動▶ぽっこりお腹をスッキリ解消

ダイエット【運動編】:運動して太る

ダイエットの為に運動しているにも関わらず、太る原因になってしまうという恐ろしい事実が判明しました。これを知らないと頑張って運動しても無駄に終わってしまうかも知れません。

ダイエット先生ダイエット先生

せっかくダイエットの為に運動するのなら、正しいやり方で行いましょう!

太る走り方

ダイエットと言えばジョギングと言うくらい多くの人が行っている走るダイエットですが、この走り方を間違えると痩せるどころか脚が太くなってしまうというのだから、間違った走り方は今すぐ止めなければなりません。

太る走り方を今すぐ止めよ!下記画像を今すぐタップ♪

ダイエットの運動▶太る走り方を今すぐ止めよ

脂肪が増える

ダイエットの為に運動すれば必ず痩せると思われている方も多いのではないでしょうか?ですが、長時間の運動は、脂肪燃焼と引き換えに脂肪を溜め込みやすい身体に変えてしますのです。

長時間の運動で脂肪がつき易くなる!下記画像を今すぐタップ♪

ダイエットの運動▶長時間の運動で脂肪がつき易くなる

有酸素運動は、開始して20分までは血中の脂肪が燃焼して、20分以降からは皮下脂肪と内臓脂肪が燃焼するので、痩せる効果は十分にあります。ですが、長く続ければ良いってわけではありません。
有酸素運動で痩せる効果
有酸素運動は長時間の運動をするのが普通なので、運動時に脂肪が燃焼しますが、それと引き換えに脂肪がつきやすくなる諸刃の剣です。どれくらいの時間がベストかというと、30分程度が丁度よい有酸素運動の時間です。
有酸素運動で脂肪が増える
長時間の運動で脂肪が付きやすくなるってことは、有酸素運動は長時間行う事が多いので筋トレを中心にする必要があるけど、女性はダイエットで筋トレをしてムキムキになるのが怖いと思います。でもそれは、筋肥大を想像しているからです。
ダイエット向けの筋トレ
筋肥大をするとムキムキになるけど、筋密度を上げる方法であれば、引き締まったスタイルを作り上げながら、ムキムキにもならないという女性向けの筋トレダイエットをすることが可能です。
女性向け筋トレダイエット
筋トレをして頑張っているんだけど、全然筋肉量が増えないんだよ!っていう悩みがある場合には、もしかしたら、筋膜リリースができていないせいかも知れません。筋トレ前にやることがあるんです。
筋膜リリースで痩せた
つづいて、いつまでに痩せるのか?というと多くの女性は、薄着や水着になる夏本番までに!と答えるでしょう。夏が終わったらすぐにダイエットを開始していれば良いのですが、直前にダイエットを開始する場合には覚悟が必要です。
夏本番までにダイエット
どれくらいの期間で、どの程度痩せたいのか?たとえばですが、半年という期間において、20キロの減量を記録したダイエットがあるとすると興味がありますか?
半年で20キロ減量
ダイエットをする場合には、基本的には食事と運動をバランス良く組み合わせて行うのが通常です。どちらの重きを置くかは、その人の好みによります。運動を重視する方が良いですが、そのせいで続かなければ意味がありませんからね!
ダイエットプラン
運動の中では、有酸素運動と筋トレがありますが、どちらかだけを行うなら筋トレが推奨されますが、どちらもバランス良く行うことで効率よくダイエットを行うことが可能になります。
有酸素運動と筋トレでダイエット
女性の場合に多いのが、有酸素運動のみでダイエットをしようという考え方です。ダイエットならジョギングでしょ!とばかりに走ってばかりいると痩せない泥沼にハマってしまいますよ!
有酸素運動だけのダイエット
ダイエットで何より大切なのは、リバウンドしないダイエットを行うということです。一時的に何十キロ痩せたとしても、リバウンドしてもとに戻ったら苦労が水の泡なだけでなく、痩せにくい体質になるので状況は悪化してしまいます。
リバウンドしないダイエット
ダイエットにおいては、摂取カロリーと消費カロリーのバランスで痩せると太るが決まるから、何も食べずに運動をするのが良いと考えるかも知れませんが、それだと筋肉が減ってリバウンドの原因になります。そんなダイエットの間違いしていませんか?
ダイエットの間違い
ダイエットをしていると多くの人に訪れるのが、停滞期です。何をやっても、体重も、体脂肪も落ちない…なんで?どうして?もう無理なの?と思うかも知れませんが、この停滞期を乗り切る方法があるのです。
停滞期の対策

どうすればいいのか?

太ったなぁって思って、ダイエットを始めて少し痩せたんだけど、すぐにリバウンドして太った…だから、またダイエットを始めて少し痩せたら太ってを繰り返し、いつまで経っても痩せられない!どうすればいいの?
ダイエット成功への道

ダイエット【運動編】:便秘解消

便秘解消には、ヨーグルトなどの乳酸菌とゴボウなどに多く含まれる食物繊維が効果的だと言われています。これに加えて、運動も効果的ですので、毒素の塊である便を早く外に出してしまいましょう。

乳酸菌ダイエット人気ランキング!

筋トレをしているのに筋肉がつかない

筋トレを頑張っているのに中々筋肉量が増えなくて、体脂肪率が下がらない!と嘆いているアナタは、もしかしたら栄養不足かも知れません。筋トレをいくら頑張っても、筋肉の材料であるタンパク質をはじめとした栄養が不足していれば筋肉量は増えません。

では、どうすれば良いのか?そんなアナタの悩みを解決してくれるのが、HMBサプリです。これを使えば筋肉がつき難い女性でも、体脂肪が落ちてダイエットが出来ます!

良いのは分かるけど同じようなHMBを使ったサプリが多すぎて、選ぶだけでも大変かと思います。ですので、多くのHMBサプリの中から、HMB配合量・続けやすさ・コスパなどの面から厳しく査定して、徹底比較ランキング記事を書いたので参照して下さい。

最も効果があるのはどれだ!
下記画像を今すぐタップ♪


ダイエットと運動
▶女性の筋トレダイエットに最適なサプリ!

ダイエット秘伝書【運動編】!消費カロリーだけじゃないのまとめ

ダイエットで運動をする場合に、消費カロリーや脂肪燃焼ばかりに目が行ってしまうと思わぬ落とし穴にハマってしまう可能性があります。筋トレや有酸素運動そしてストレッチなどの特徴を良くとらえて、アナタに最適なダイエット方法を組み上げることが綺麗に痩せる為の近道なのです。

難しそう

ダイエットを本格的に行うのであれば、摂取カロリーと消費カロリーのカロリー計算をきちんと行って、摂取カロリーよりも消費カロリーが常に上回っているようにしなければなりません。でもカロリー計算のやり方って分からなくないですか?
カロリー計算のやり方

どうしなきゃいけないのか

体重をいくら落としても体脂肪率が落ちなければ意味がありません。ダイエットでは体脂肪率を落とす方法を選択して諦めずにコツコツと続けることが重要なのです。
体脂肪率を落とす方法

どこを目指すのか

ダイエットして痩せるのはいいけれど、どのレベルを目指すのかによってやり方が異なります。女性が体脂肪率をモデルのようにする為には、かなりの努力を要するのが当たり前でしょう。
女性が体脂肪率をモデルのように

どうコントロールするか

摂取カロリーより消費カロリーが多ければ自然と痩せることは分かっているけど、忙しい毎日の中でカロリー計算をしてダイエットをするのは簡単なことではありません。どうすれば簡単にカロリーをコントロールできるのか?
カロリーでダイエット

下半身で気になるここを何とかしたい!

下半身で一番気になるところというと、ぷよぷよかむっちむちな太ももではありませんか?マッサージや筋トレを頑張ってみても、なかなか引き締まってくれなくて困りますよね!そんな時には、家庭用のマシンが良いですよ!
ボニックプロの口コミ