16時間ダイエットという医者推奨の方法をご存知だろうか?これのスゴイところは、16時間を守っていれば何を食べても良いというところです。但し、リバウンドしないで痩せる為には、実践する際のポイントが3つありますよ!
8:16時間
16時間ダイエットというものを聞いたことがありますか?8:16時間ダイエットと呼ばれるもので8と16という時間を表す数字から想像できるのは、8+16=24だから、24時間を8と16に分けて何かをするんだな!と頭の回転が速いアナタはすぐに気づいたことでしょう。

16時間ダイエット

そう、それが正解です。8:16時間ダイエットでは、8時間を食事に充て、残りの16時間を内臓を休める時間に充てるということを行います。では、医者が推奨する8:16時間ダイエットで、痩せる3つのポイントとは何なのでしょうか?

ダイエット先生ダイエット先生

一日を8:16時間に分けて食事と休息にメリハリをつけることで痩せる効果があります。

日本における看護師の16時間夜勤の健康被害と対策 (韓日独米4ケ国国際セミナー報告)

8:16時間ダイエットでどうなる?

8:16時間ダイエットを実践することで、身長や体重そして性別などによって個人差はありますが、10日間程度で2~3キロ程度の減量効果があったという検証結果があります。もちろん、体脂肪率も減少していますよ。
8:16時間
8:16時間ダイエットは、今まで極端な食事制限や細かいカロリー計算を行うダイエットが、辛くて苦しい為に続けることが出来ず途中で諦めてしまったアナタに最適なダイエット方法です。極端な食事制限はリバウンドの危険性が高いので論外ですが…

ダイエット先生ダイエット先生

8:16時間ダイエットを行うことで16時間という長い時間において内臓を休めることが出来ます。

8:16時間ダイエットとは?

8:16時間ダイエットでは、厳しい食事制限や辛い運動をしなくても痩せることが出来ます。1日を8時間と16時間に分けて、8時間を食事の時間とし、16時間を内臓を休める時間にするダイエット方法です。
8:16時間
ダイエットにおいては、体重を減らすだけでなく、筋肉を維持しながら、体脂肪率を減らすことが大切です。そうしないと、体重は減っても、体型が崩れたり、げっそりしただけになってカッコ悪い痩せ方になるからです。

このような綺麗に痩せるということに重点を置いた無理なく続けられるダイエット方法が、8:16時間ダイエットなのです。8時間の間であれば何かを食べてはダメということがないので、ダイエットによるストレスが少ないのが特徴です。

8:16時間ダイエットは、医者推奨とありますが、本当なのでしょうか?8:16時間ダイエットを自ら実践し、痩せる効果を実感した上で、多くの方にオススメしているのは片山成二医師です。

片山成二医師は、8:16時間ダイエットを自ら実践して、健康的に痩せる効果を得ることに成功しました。その成功体験をもとに、多くの方に8:16時間ダイエットを勧めていらっしゃいます。

8:16時間ダイエットで痩せる3つのポイント

8:16時間ダイエットを行う際に、効率よく効果的に痩せることが出来る3つのポイントがあります。このポイントを押さえることで、更にストレスが軽減して、無理なく続けられるのでダイエットに成功し易くなります。
8:16時間

8:16時間ダイエットで痩せるポイント1:時間

8:16時間ダイエットで痩せるポイント1は、時間についてです。8:16時間ダイエットでは、8時間を食事の時間に充てますが、この8時間をどこに定めるかということがポイントになります。

これは、アナタの生活習慣によって大きく左右されます。ですが、多くの人が実践し易い8時間の選び方としては、昼の12時から夜の20時の間です。朝は食事をせずに、夜から昼までプチ断食をすることになります。

これによって、夜遅い時間に食事をして太る原因を作ることもありませんし、会社や学校にいる間の食事も問題なく行えます。食事の内容に制限がないので、周りに気づかれずにダイエットを行えます。

この夜から昼まで食事を摂らないで内臓を休めるという考え方は、内臓活動ダイエットと同様です。ですので、内臓の活動を理解してダイエットに有効活用する内臓活動ダイエットを参考にすると更に8:16時間ダイエットの効果を高められます。


内臓活動を理解して8:16時間ダイエットの効果を高める!
下記画像を今すぐタップ♪


8:16時間
▶内臓の動きを知れば痩せる道が見えて来る!


8:16時間ダイエットで痩せるポイント2:食事にプラス

8:16時間ダイエットで痩せるポイント2は、食事にプラスについてです。8:16時間ダイエットにおいて、8時間の食事を行う中で、次に挙げるような食品を食事にプラスすることで、ダイエット効果を倍増することが出来ます。

  • 酵素ドリンク
  • グリーンスムージー
  • 青汁
  • 豆乳ヨーグルト

いずれの食品も栄養が豊富で、酵素のチカラで代謝をアップし、乳酸菌のチカラで便秘を解消することによって、ダイエット効果を倍増させてくれます。酵素と乳酸菌でダイエット効果倍増!については、下記の特集記事を参照して下さい。

酵素と乳酸菌でダイエット効果倍増!
下記画像を今すぐタップ♪


8:16時間
▶腸を活性化する乳酸菌ダイエット!

8:16時間ダイエットで痩せるポイント3:水分補給

8:16時間ダイエットで痩せるポイント3は、水分補給についてです。8:16時間ダイエットにおいて、食事をして良いのは、8時間だけですが、水はいつでも飲んで構いませんというより、いつもより多く飲んだ方が良いのです。

水は味がしないから嫌だ!という人は、ノンカロリーでノンカフェインなドリンクでも良いですね。昼から8時間の食事を開始する場合には、朝に食事が出来ませんが、水分はいつも以上に摂取するようにして下さい。

意識しているかどうかは別にして、食事をするだけでも水分は摂取しています。お茶や味噌汁などの飲まなかったとしても、ご飯やおかずにも多くの水分が含まれているからです。

ですが、8:16時間ダイエットにおいて、食事を開始するのが昼からの場合には、朝は食事が行えないので、食事の分も含めて水分補給が必要なのです。カラダを冷やさないように、常温か温かい飲み物で水分補給を行いましょう。


水分不足はダイエットの大敵!
下記画像を今すぐタップ♪


8:16時間
▶十分な水はダイエットの味方!


8:16時間ダイエットのやり方

タイトルにある8:16時間ダイエットで痩せる3つのポイントをお話しましたので、続いて8:16時間ダイエットのやり方について説明します。と言っても、とっても簡単な内容です。
8:16時間
普通の食事では、朝の7時から夜の19時くらいの間で、朝・昼・晩と3回の食事を行っています。これを合計すると12時間です。ですので、残りの12時間が内臓を休める時間になります。

これに対し、8:16時間ダイエットでは、昼の12時に最初の食事をして、夜の20時までに食事を終わらせる必要があります。食事の時間は、8時間で、内臓を休める時間は、16時間です。

8:16時間ダイエットにおいては、食べてはイケないものはありませんが、暴飲暴食はダメです。あくまでも普通の食事を、8時間以内で行うというのが、8:16時間ダイエットのポイントです。

8:16時間ダイエットが痩せる3つの理由

8:16時間ダイエットではなぜ痩せられるのでしょうか?食事の時間を8時間だけに限定することによって、痩せる効果がある3つの理由について説明して行きます。

8:16時間ダイエットが痩せる理由1:カロリー

8:16時間ダイエットが痩せる理由一つ目は、カロリーについてです。8時間以内に食事を終わらせるので、基本的には1日2食の食事となります。なぜなら、8時間の中で3回の食事をするのは時間的にも難しく、あまり空腹にもならないからです。

これにより、自然と摂取カロリーが減ることになります。ダイエットにおいては、摂取カロリーと消費カロリーのバランスで痩せると太るが決まるのが基本です。ですから、摂取カロリーが減れば基本的に痩せます。

とはいえ、摂取カロリーを極端に減らしてしまうと一時的に痩せても、その後にリバウンドして、太ってしまう危険性が高くなります。これは、基礎代謝が低下してしまう為です。基礎代謝を下回る摂取カロリーでリバウンドする!については、下記の特集記事を参照して下さい。


基礎代謝を下回る摂取カロリーでリバウンドする!
下記画像を今すぐタップ♪


8:16時間
▶痩せてもリバウンドしたら意味がない!


8:16時間ダイエットが痩せる理由2:代謝

8:16時間ダイエットが痩せる理由二つ目は、代謝についてです。8:16時間ダイエットにおいて、食事の時間が8時間に限定されることで、体内酵素である消化酵素が使われる時間も8時間だけになります。

ということは、残りの16時間において、消化酵素を使う必要がないので、全てを代謝酵素に回せることになります。こうすることで、代謝がアップして、老廃物の排出や消費カロリーのアップに繋がり、ダイエット効果が得られるのです。

消化酵素を助けて、代謝酵素を活性化させて代謝をアップしてダイエットするには、食物酵素が大量に含まれた酵素ドリンクを飲むことが有効です。ダイエット成功者からの評価が高く、人気の酵素ドリンクは、下記を参照して下さい。

8:16時間ダイエットが痩せる理由3:便秘

8:16時間ダイエットが痩せる理由三つ目は、便秘についてです。ダイエットをしていなくても便秘の女性は多いのですが、ダイエットをすると便秘になる女性は更に多くなります。

これは、不規則な食事習慣によって、胃腸に負担がかかり、消化不良を起こしてしまったり、食事の内容を制限されることによって、食物繊維などの便秘解消に有効な成分が不足することが大きな原因です。

これに対し、8:16時間ダイエットでは、16時間の間において胃腸を休めることができますので、便秘の解消に繋がります。また、食事の内容に制限がないので、便秘解消に有効な成分も、十分に摂取することが可能です。

でも、便秘解消にはどのようなものを食べたらいいんだろう?と疑問に思いますよね!便秘解消にいいからって、太りやすいものは食べたくないし、調理が面倒なものも長続きしませんよね…。そんなアナタが便秘解消してダイエットするには、下記の特集記事を参照して下さい。


便秘解消してダイエットするには!下記画像を今すぐタップ♪

8:16時間
▶便秘をスッキリ解消!


8:16時間ダイエットでどうなった?

8:16時間ダイエットを行って実際のところどの程度、痩せる効果があるのでしょうか?2週間という期間において、8:16時間ダイエットを実施した結果は下記の通りでした。

【実施前】
体重 :49kg
体脂肪率:22%
ウエスト:64cm
【実施後】
体重:46.3kg
体脂肪率:19%
ウエスト:62.5cm

この結果からしますと、8:16時間ダイエットは十分な成果を上げることが出来る正しいダイエット方法だと実感できます。まぁ、医者推奨のダイエット方法ですから、当然と言えば当然ですけどね!

8:16時間ダイエットは、今まで極端な食事制限や細かいカロリー計算を行うダイエットが、辛くて苦しい為に続けることが出来ず途中で諦めてしまったアナタに最適なダイエット方法です。極端な食事制限はリバウンドの危険性が高いので論外ですが…
8:16時間
8:16時間ダイエットを実践することで、身長や体重そして性別などによって個人差はありますが、10日間程度で2~3キロ程度の減量効果があったという検証結果があります。もちろん、体脂肪率も減少していますよ。

リバウンド女子リバウンド女子

8:16時間ダイエットなら無理なくノンストレスで痩せられるかも(^^♪

8:16時間ダイエット:はじめの一歩

8:16時間ダイエットを行うことで、極端な食事制限のようなストレスを受けることもなく、16時間の間に内臓を休められて、無理なくゆっくりと痩せることが出来るので、途中で諦めるということが少ないということが分かりました。
8:16時間
では、今まで極端な食事制限や細かなカロリー計算などで追い詰められてダイエットを途中で断念してしまったアナタは、まず、何から始めれば良いのでしょうか?それは、ダイエットに失敗し、リバウンドして太りやすくなってしまったアナタの体質を変えることです。

ダイエットに失敗し、リバウンドして太りやすくなってしまったアナタの体質は、太りやすく痩せにくい代謝が悪い状態になってしまっています。その体質を変えるのに有効なものとして考えられるのが、酵素ドリンクです。
8:16時間
酵素ドリンクには、野菜や果物そして野草などから抽出した栄養素や酵素が豊富に詰まっています。この酵素ドリンクを飲むことがリバウンドにどう関連して来るのでしょうか?

ダイエットに失敗し、太りやすくなってしまったアナタが脂肪を落とす為に重要なのは、代謝を上げて太りにくい体質を作るということです。代謝を上げる為には筋トレをすることも大切ですが、カラダに必要な栄養や酵素を摂取することも重要なのです。

栄養や酵素が不足すれば、健康なカラダを作ることができず、酵素も無駄遣いされて代謝も低下して太りやすくなってしまいます。そのような状態になり、リバウンドしない為に、まず最初にやるべきなのが、酵素ドリンクを飲むことなのです。

リバウンド女子リバウンド女子

体質改善がダイエットの鍵だよね!


酵素ドリンクを飲むことによって、カラダに必要な栄養素と酵素を摂取することができ、代謝が正常に行われるようになって、太りにくく痩せ易い体質に少しずつ変化して行きます。

でも、酵素ドリンクって色んな種類があって、どれを選んだら良いかわからないと思うかも知れません。酵素ドリンクに限らず、アナタが買い物をする時に優先する項目は何でしょうか?

酵素ドリンクの各項目についてランキング化することによって、アナタが優先する項目に最適な酵素ドリンクをBEST7までのランキングにし、選びやすくした記事がありますので、下記を参照して下さい。

天然熟成野草酵素の効果

8:16時間ダイエット!医者推奨の痩せるポイント3つのまとめ

8:16時間ダイエットという医者推奨の方法をご存知だろうか?これのスゴイところは、8:16時間を守っていれば何を食べても良いというところです。但し、リバウンドしないで痩せる為には、実践する際のポイントが3つありますよ!

どこを目指すのか

ダイエットして痩せるのはいいけれど、どのレベルを目指すのかによってやり方が異なります。女性が体脂肪率をモデルのようにする為には、かなりの努力を要するのが当たり前でしょう。
女性が体脂肪率をモデルのように

う~不味い?

う~不味い!というCMでお馴染みだった青汁も今や美味しく飲める時代になりました。もちろん、豊富な栄養価はそのままどころか更にアップしていますよ!そんな青汁でダイエットが出来ると話題になっています。
青汁ダイエットで人気なのは?

簡単に痩せるには…

筋トレでダイエットしたいと考える女性が、引き締まった綺麗なスタイルを手に入れる為には、女性が筋トレで失敗しない為のポイントを学び、気になる部位別の1週間筋トレメニューを組み、筋トレ効果を増す食事をするというような総合的な筋トレ対策が必要です。

女性は、筋トレをしてダイエットをする場合には、ムキムキになりたいわけではありませんよね?ですから、筋肥大ではなく、筋密度を上げる筋トレを行ってダイエットする必要があります。

また、40代女性のような中年女性であれば、若い女性とは違った筋トレのやり方がありますので、女性用の筋トレなら良いというわけではありません。これに加え、必要に応じて有酸素運動も取り入れると筋トレ効果が倍増します。
筋トレダイエットをする女性に人気なのは…

信頼と安心のやり方

アナタが信頼をよせている人と言えば、お医者さんではありませんか?カラダの調子が悪かったり、病気になった時に助けてくれる存在ですから、信頼できて安心できる人でなければ命を預けられませんからね!そんな信頼の象徴とも言える医者が推奨するダイエットなら、安心して取り組めると思いませんか?