腸内フローラを改善する食べ物や飲み物?腸内フローラ改善ダイエットの効果を医師が認めスゴイと話題!腸内フローラは便秘解消の大腸と免疫力の小腸に分かれ痩せる食べ物飲み物はヨーグルトやヤクルト、納豆などの発酵食品や食物繊維が多い。悪玉菌を減らし善玉菌を増やすことで腸内環境を整えるから健康的に痩せる?
腸内フローラ改善する食べ物飲み物
腸内フローラを改善する食べ物や飲み物で痩せるとテレビや雑誌で多くの医師や管理栄養士などが話題にして広まった腸内フローラダイエットの効果って本当のところどうなのでしょうか?

腸内フローラ改善する食べ物飲み物で痩せる

医者や管理栄養士が嘘を言っているというのではなく、権威ある人がどういっているかどうかは説得力があるだけで、重要なのは実際に痩せる効果があるのかどうかですよね?誰が何と言おうと痩せればそれでOKなわけです。

腸内の悪玉菌を減らし、善玉菌を増やすことで腸内フローラを整えて痩せ体質になるには、大腸の善玉菌であるビフィズス菌がポイントです。免疫力アップなら小腸の善玉菌である乳酸菌ですが…腸内環境を整える食物繊維や発酵食品などの食べ物を見て行きましょう!

ダイエット先生ダイエット先生

乱れた腸内フローラを食べ物や飲み物で改善すると食べても太りにくい痩せ体質になってダイエットしやすくなりますよ!

腸内細菌と宿主の免疫,代謝等の密接な関係から,腸内細菌のdysbiosisが宿主の健康と疾病に影響を及ぼす学術的エビデンスが近年急速に蓄積されてきている.これに伴いProbioticsによる健康管理,疾病の予防や治療をも見据えた研究も活発になり,近い未来の医療に大きなインパクトを与えるものと期待される.

腸内フローラとは

腸内フローラ改善で痩せるっていうけど、腸内フローラとは何なのでしょうか?私たち人類の腸内には多くの種類が数多く生息しています。それらは1,000種1,000兆個以上で、1キロ以上の重さがあります。
腸内フローラ改善する食べ物飲み物
これらの腸内細菌は小腸と大腸の壁にいて、その姿がまるでお花畑のようだというので、flora(フローラ)と名付けられました。この腸内フローラを善玉菌2割:悪玉菌1割:日和見菌7割に整えることが理想とされています。

腸内の善玉菌が優勢ならば、善玉菌が悪玉菌が増えるのを抑え、有害物質をカラダの外へ排出するのをサポートします。ですが、悪玉菌が優勢になると悪玉菌が有害物質を増やし便秘や下痢の原因になるのです。

腸内フローラの改善

健康維持やダイエットのためには、腸内環境を整えて乱れた環境を改善する必要があります。腸内フローラを改善するということは、腸内の善玉菌を増やすことで優勢にして悪玉菌を減らすことが大切です。
腸内フローラ改善する食べ物飲み物

腸内フローラを整える大腸と小腸

腸内フローラを整えるには、大腸と小腸の善玉菌を知ることから始めましょう。大腸の善玉菌は99.9%がビフィズス菌です。それに対し、小腸の善玉菌は乳酸菌です。
腸内フローラ改善する食べ物飲み物
乳酸菌の代謝物は乳酸であり、ビフィズス菌の代謝物は乳酸と酢酸です。この乳酸と酢酸の殺菌作用によって、悪玉菌を退治してくれるのです。そうすることで大腸と小腸の腸内フローラが改善されます。

主な乳酸菌には、腸内で増殖が速くビフィズス菌やアシドフィルス菌を増やすフェーカリス菌と乳酸をつくる能力が高く悪玉菌の増殖を抑えるアシドフィルス菌がいます。悪玉菌の代表といえばウェルシュ菌ですね。

腸内フローラダイエットで効果を得るには?

勘の良い人はピンと来たと思いますが、腸内フローラダイエットで効果を得るには乳酸菌よりもビフィズス菌を摂取した方が効果が高いことが分かります。大腸の善玉菌の99.9%がビフィズス菌であり、大腸の働きを考えれば理解できます。
腸内フローラ改善する食べ物飲み物
大腸の腸内環境が乱れると便秘の原因になります。便秘になるとウンチの重さで体重が増えるだけでなく、老廃物、有害物質が増えて悪玉菌も増えますし、栄養の消化吸収能力が落ち、代謝も落ち太りやすくなるからですね!

腸内フローラを食べ物で改善

腸内フローラを食べ物で改善するためには、食物繊維、オリゴ糖、ビフィズス菌、乳酸菌、発酵食品などがキーになります。これらを含む食べ物を食べることで腸内環境が整って、便秘解消や免疫力アップに繋がります。
腸内フローラ改善する食べ物飲み物

腸内フローラを食物繊維で改善

腸内フローラを食物繊維で改善することができるのは、食物繊維がビフィズス菌や乳酸菌という腸内の善玉菌のエサになり、大腸や小腸を掃除しながら便通を良くしてくれるからです。


痩せ菌ダイエット
▶食物繊維の多い食品

食物繊維は、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維があり、不溶性2:水溶性1の割合で摂取することが、毎朝スッキリ快腸のポイントです。このバランスが悪いと食物繊維を多く摂取してるのに便秘になってしまうことがあります。

腸内フローラを水溶性食物繊維で改善

腸内フローラを水溶性食物繊維で改善できるのは、糖分の吸収を緩やかにして血糖値の急上昇を抑えて、血糖値スパイクを予防し、悪玉コレステロールのような腸内の老廃物をからめとってウンチとして排出してくれます。


血糖値スパイク
▶血糖値スパイクの予防

これに加え、水溶性食物繊維は多くの善玉菌がエサとして食べるので、善玉菌が増えて優勢な状態になります。納豆やゴボウ、ニンニク、ラッキョウ、アボガド、プルーン、大麦などを食べると良いでしょう。便が硬い場合も柔らかくして出しやすくします!


ビフィズス菌と乳酸菌
▶水溶性食物繊維の多い食品

腸内フローラを不溶性食物繊維で改善

腸内フローラを不溶性食物繊維で改善できるのは、腸内の水分を吸収して便のかさ増しを行ってくれます。ダイエットなどで極端な食事制限をして便の量が少ない場合に不溶性食物繊維で便のかさ増しを行うと便秘解消に繋がります。


リバウンドしないダイエット
▶不溶性食物繊維の多い食品

また、不溶性食物繊維によって、ウンチのかさ増しが行われることで、便を腸内で肛門へ向けて運ぶ動きであるぜんどう運動(腸蠕動、分節運動)が活性化しますが、これに加えて大ぜん動を起こすことが便秘解消のキーになります。


フリパラツイストでダイエット
▶大ぜん動で便秘解消

腸内フローラをオリゴ糖で改善

腸内フローラをオリゴ糖で改善できるのは、オリゴ糖が善玉菌であるビフィズス菌や乳酸菌のエサになるからです。オリゴ糖を多く含む食べ物としては、玉ねぎ、キャベツ、アスパラ、大豆などがありますが、詳しくは下記を参照して下さい。

腸内フローラをビフィズス菌と乳酸菌で改善

腸内フローラをビフィズス菌と乳酸菌で改善するのに簡単なのが、ビフィズス菌や乳酸菌が入ったヨーグルトやチョコレートなどの食べ物です。ビフィズス菌は自然界の食べ物には入っていないので人間が作った食べ物しか入っていないのです。
腸内フローラ改善する食べ物飲み物

腸内フローラをヨーグルトで改善

腸内フローラをヨーグルトで改善できるのは、ヨーグルトを作る時に必要な乳酸菌と後から添加されるビフィズス菌が、腸内の善玉菌を優勢にして、腸内環境を整えるからです。
腸内フローラ改善する食べ物飲み物
乳酸菌は種類による効果が違うとか、生きてる死んでるという違いがあるとはいえヨーグルトに入っているので良いのですが、ビフィズス菌については入っているものと入っていないものがあるので、良くパッケージを確認して買いましょう。

腸内フローラをきな粉で改善

腸内フローラをきな粉で改善できるのは、すでに説明した水溶性食物繊維と不溶性食物繊維に加え、大豆オリゴ糖を含んでいるからです。このきな粉にヨーグルトを混ぜ合わせることで腸内フローラ改善の効果をさらにアップさせるきな粉ヨーグルトが完成します。

腸内フローラをオクラ、メカブ、納豆で改善

腸内フローラの改善が行えるオクラ、メカブ、納豆というネバネバ食材を一緒に食べるのもおすすめです。オクラに塩をまぶして袋のまま手でゴシゴシ洗います。
腸内フローラ改善する食べ物飲み物
そして、オクラをみじん切りにして水を加え混ぜることでネバネバマックスになるので、たれをかける前に良く混ぜた納豆とメカブを加え、ポン酢などで味付けすれば簡単レシピで出来上がります。

腸内フローラを飲み物で改善

腸内フローラを飲み物で改善する場合は、飲むヨーグルトやヤクルト、味噌汁などが代表的なものです。まぁ基本的に食べ物のところで説明した成分が入っている飲み物が腸内フローラを改善できることは分かるでしょう。


腸内フローラ改善する食べ物飲み物
▶ビフィズス菌飲料

腸内フローラをヤクルトで改善

腸内フローラをヤクルトで改善できるのは、L.カゼイYIT9029(シロタ株)が腸内の良い菌を増やし悪い菌を減らして、腸内の環境を改善し、おなかの調子を整えるからです。

腸内フローラとプロバイオティクス飲料の継続摂取

ヤクルトの研究によるとプロバイオティクス飲料を6か月間に渡って継続摂取することで腸内フローラや腸内環境を改善することが明らかになりました。
腸内フローラ改善する食べ物飲み物
ですが、プロバイオティクス飲料の摂取を終了して6か月を経過すると腸内フローラや腸内環境は摂取前の状態に戻ったので、飲み続けることが大切であることが分かります。
ヤクルト社のプロバイオティクス飲料研究

腸内フローラ検査

腸内フローラ検査を病院で行うこともできますが、時間もお金もかかるので、もっと低価格で簡単にできる方法として、自宅で便を採取して郵送することで腸内フローラ検査ができるマイキンソーなどのサービスがあります。

腸内フローラ検査:東京

腸内フローラ検査を東京の病院で行うなら下記が良いでしょう。これに加えて、IgG食物アレルギー検査、有機酸検査(OAT)、ペプチド検査なども検討してみると良いでしょう。
腸内フローラ改善する食べ物飲み物

病院名 電話番号 住所
赤坂AAクリニック 0120-1222-48 東京都港区赤坂3-13-10 新赤坂ビル5F
きたやま胃腸肛門クリニック 03-6413-1642 東京都世田谷区桜新町2-2-14
みなと芝クリニック 03-3457-0555 東京都港区芝2-12-1 桑山ビル2F
腸内フローラを英語

 
腸内フローラを英語で表記すると、「Intestinal flora」です。

腸内フローラをサプリメントで改善

腸内フローラをサプリメントで改善というと最初に思い浮かぶのが、ビオフェルミンという人も多いのではないでしょうか?
腸内フローラ改善する食べ物飲み物

腸内フローラをビオフェルミンで改善

腸内フローラをビオフェルミンで改善する場合には、新ビオフェルミンSを買うことになります。新ビオフェルミンSには、乳酸菌のフェーカリス菌とアシドフィルス菌、ビフィズス菌G9-1が配合されています。

腸内フローラ改善で痩せる!ダイエット効果が高い食べ物はコレだのまとめ

腸内フローラ改善ダイエットの効果を医師が認めスゴイと話題!腸内フローラは便秘解消の大腸と免疫力アップの小腸に分かれ痩せる食べ物はヨーグルトやヤクルト、納豆などの発酵食品や食物繊維が多い。悪玉菌を減らし善玉菌を増やすことで腸内環境を整えるから健康的に痩せる?

腸内フローラをビフィズス菌サプリで改善

乳酸菌サプリに比べて少ないのですが、ビフィズス菌サプリは複数存在します。さらにいうと乳酸菌サプリとして売られていてビフィズス菌が入っていたりするものもあります。
腸内フローラ改善する食べ物飲み物
ビフィズス菌は大腸の善玉菌ですので、自分の大腸に合うビフィズス菌の種類を摂取し、大腸の腸内環境を変えられるほどの数量を摂取しないと意味がありません。

摂取したビフィズス菌と腸内の善玉菌の相性が悪ければ、善玉菌は増えませんし、腸内の悪玉菌を減らす効果があるビフィズス菌の数量がなければ焼け石に水で効果はありません。

ですので、ビフィズス菌の種類と数量を考慮した上で、ビフィズス菌サプリを選ぶランキング記事を作成しましたので、下記を参照して下さい。


腸内フローラ改善する食べ物飲み物
▶ビフィズス菌サプリランキング

菌活とは?

菌活とは、何なのでしょうか?私たちの腸内には多くの細菌が住んでいるのは知っているかと思いますが、食事などからカラダに良い働きをする菌を積極的に取り入れて、腸内の善玉菌を増やし、悪玉菌を減らすことで腸内環境を整えるというものです。
菌活食品ダイエット
で、菌活をして腸内環境を整えるとどうなるかっていうと、便秘が解消したり、老廃物が排出されたりすることによって、女性に嬉しい美肌効果やダイエット効果が得られるんです。どうです?今話題の菌活!気になって来ましたか?

ダイエット先生ダイエット先生

菌活をすることによって、カラダの中から健康的にダイエットをすることが出来ますよ!

菌活の食品

菌活をするためには良い菌が含まれる食品を知らないことには、菌活の食品が何かわからず、食べられませんよね。ですから、菌活できるような食品にはどのようなものがあるかをまずは知る必要があります。
菌活食品ダイエット

菌活の種類

菌活の食品に含まれている菌の種類としては、きのこ菌・乳酸菌・納豆菌・麹菌の4種類があります。それぞれについて簡単に見て行きましょう。

菌活のきのこ菌とは?

きのこ菌とは、その名の通りきのこについている菌で、しいたけ・しめじ・まいたけ・エリンギ・なめこなどの菌ですね。きのこはビタミンB群が豊富で食物繊維も豊富なだけでなく、低カロリーでダイエットにも向いてます。

食物繊維を摂ることによっても、腸内環境を改善する効果が期待できますので、きのこは腸内環境を整えるエキスパートと言ってもいいでしょう。便秘解消にも繋がる食物繊維の多い食品は下記の特集記事を参照して下さい。


菌活食品ダイエット
▶水溶性食物繊維の多い食品

菌活乳酸菌

菌活乳酸菌としては、ヨーグルト・チーズ・キムチ・ぬか漬けなどで腸内環境を整えてくれるものとして有名ですね。乳酸菌ダイエットとしても下記の特集記事で説明していますので、参照して下さい。
乳酸菌サプリのランキングのランキング

菌活のヨーグルト

菌活乳酸菌の中でもヨーグルトは菌活の代表的なもので、テレビCMや雑誌広告の影響もあって、ヨーグルトはお腹の調子を良くするものというイメージが出来上がっているんじゃないでしょうか?

この菌活ができるヨーグルトですが、いつも保存しておくのは冷蔵庫ですが、食べる直前に温めることによって、ダイエット効果を高めようというものがあります。でも、温め過ぎちゃだめですよ。詳しくは下記の特集記事を参照して下さい。

菌活の納豆菌

菌活の納豆菌は、納豆に含まれるもので、特にナットウキナーゼは、血栓を溶解する作用と血液をサラサラにしてくれるので、様々な病気の原因になる血液と血管の老化を防いでくれます。

納豆は朝食べるというイメージがありますが、カラダのためには夜食べた方が良いとされています。また、納豆をかき混ぜてからタレを入れて、またかき混ぜるとうま味が増します。納豆と言えばビタミンKですが、他に多い食品については下記の特集記事を参照して下さい。


菌活食品ダイエット
▶ビタミンKの多い食品

菌活の麹菌

菌活の麹菌には、塩麹・醤油麹・味噌・甘酒などがあります。味噌や醤油などは普段の生活でも口にする機会が多いですが、塩分の関係もあり菌活になるほど大量に摂取するわけにはいきません。

特に血圧が高い場合などは塩分を気にされるかと思います。ですので、塩分を気にすることなく、麹菌を手軽に摂取しようというのが、下記の特集記事で紹介している雑穀麹です。どんな効果があるのかは、読んでみて下さいね。

菌活の甘酒

菌活の甘酒は、飲む点滴とも言われるもので、肌に良いことが知られています。目のクマやニキビ肌なども改善してくれますし、炭水化物・脂質・タンパク質の3大栄養素が豊富に含まれています。美肌に良いタンパク質の多い食品については、下記の特集記事を参照して下さい。


菌活食品ダイエット
▶タンパク質の多い食品

菌活の酢酸菌

菌活の酢酸菌は、アルコールを酢酸に変える菌です。酢には内臓脂肪を減らす働きがあり、高血圧・高血糖・高コレステロールの予防にも効果があります。LDLコレステロールを下げるには下記の特集記事を参照して取り組みを行いましょう。


菌活食品ダイエット
▶LDLコレステロールを下げるには

菌活の酵母菌

菌活の酵母菌は、お酒やパン、味噌を作るときに用いられる菌です。糖質や脂質を分解する働きがあり、高血糖を予防する効果があります。下記のような糖質の多い食品を食べ過ぎた時に役立ちます。詳しくは下記の特集記事を参照して下さい。


菌活食品ダイエット
▶糖質の多い食品

菌活の食材

菌活の食材としては、味噌・醤油・漬物・納豆・塩麹・日本酒・ワイン・ヨーグルト・チーズ・キムチ・きのこ類・ザーサイ・甘酒・酢などがあります。塩分やアルコールの摂り過ぎには注意しましょう。

日本酒や赤ワインには菌活にもなるカラダに良い成分も含まれていますが、アルコールは太る原因にもなります。ガリガリに痩せているのも良くありませんが、太ると多くの生活習慣病になるリスクがアップします。

菌活のレシピ

菌活のレシピとして、マーボーきのこを紹介します。
菌活食品ダイエット

材料
  • 炒める用ごま油:大さじ1
  • にんにく:1片
  • 生姜:1片
  • 豆板醤:小さじ1/3
  • 豚ひき肉:140g
  • 酒:大さじ2
  • エリンギ:100g
  • ひらたけ:100g
  • まいたけ:100g
  • 甜麺醤:大さじ1
中華スープ
  • お湯:1カップ
  • ウェイパー:小さじ1
  • 砂糖:小さじ1/2
  • しょうゆ:大さじ1/2
水溶き片栗粉
  • 片栗粉:大さじ1
  • 水:大さじ2
後入れ
  • ねぎ:1/3本
トッピング
  • 糸唐辛子:少々
作り方
  • フライパンに炒める用ごま油をひき、にんにく、生姜、豆板醤を香り立つまで炒める
  • 豚ひき肉を加え炒める
  • エリンギ、ひらたけ、まいたけを投入し 紹興酒を加えてしんなりするまで炒め、甜麺醤を加る
  • 中華スープを加え、煮立たせる
  • 火を弱めて水溶き片栗粉を回し入れ 再び強火に戻し全体をしっかり混ぜる
  • 後入れのねぎを加えて2分ほど更に加熱し、盛り付ける
  • 糸唐辛子を乗せる

菌活の効果

菌活の効果は、ダイエット・免疫力アップ・便秘解消・美肌効果などがあります。これは、菌活によって腸内環境が整えられることによる効果です。ですので、菌活じゃなくても、腸内環境が整えられれば同じような効果が得られるというわけです。

菌活でダイエット効果

菌活でダイエット効果があるのは、特にきのこが良いです。100g当たり20kcalと低カロリーであり、食物繊維によって便通を良くし腸をキレイにする働きがあるので、代謝が高まるだけでなくキノコキトサンには、脂肪の吸収を抑えて排出を促す働きがあるので、ダイエットに最適です。

菌活で免疫力アップ

菌活で免疫力アップされるのは、乳酸菌が最適です。乳酸菌を摂取することで善玉菌が増え悪玉菌を抑制し免疫力をアップします。腸内にいる100兆個もの菌は、善玉菌・悪玉菌・日和見菌が三つ巴となっていますが、この中で善玉菌を増やすことが菌活には大切なんです。

菌活で便秘改善

菌活で便秘改善されるのは、腸内環境が整えられるからです。乳酸菌やきのこの食物繊維によって、善玉菌が増えて、悪玉菌が減るので、腸内環境が整って便秘が解消されるのです。ちなみに、腸内環境が乱れると下痢になる場合もあります。

菌活で美肌効果

菌活で美肌効果が得られるのは、発酵食品に抗酸化作用があり、お肌の老化を抑えてくれるからです。それに加えて、腸内の老廃物を排出することによって、ニキビや吹き出物の改善に繋がります。

菌活でカラダの中から美肌効果を得て、これに加えてカラダの外側から結果をコミットするライザップグループのエステナードリフティを使うことで、美容効果を促進できます。


目の下のたるみ改善方法で即効性抜群
▶エステナードリフティで目の下のたるみ取り

菌活のブログ

菌活のブログを見てみると、食べ物などでカラダの内側から菌活をするものだけでなく化粧品を使った菌活なんてのも見当たります。菌活って、腸内環境を整えるってのが基本だから、化粧品で菌活ってどうなんだろう?って思っちゃいますね。

菌活リップとは

菌活リップとは、「フローフシのリップトリートメントLIP38℃」のことです。肌にも唇にも常在菌が住んでいて、その常在菌に肌が本来持つ潤う力を働きかけてくれるのが、乳酸菌がラ・フローラであり、この菌活リップには、300億個含まれているというのです。

菌活生活とは

菌活生活とは、カバヤの菌活生活タブレッツのことです。乳酸菌のタブレットで、サポートアップル味とフローラヨーグルト味が、半々くらいの量で入っています。

菌活習慣:女神のマルシェ

菌活習慣とは、新日本製薬から出ている14種類の善玉菌を1包に1,000億個配合した乳酸菌の入った健康食品です。生きて腸まで届くビフィズス菌や、日本人になじみ深い植物性乳酸菌などが入っていて効果が期待できます。女神のマルシェで紹介されています。

菌活美人とは

菌活美人とは、温度&時間設定可能で様々なヨーグルト、発酵食品を作れます。市販の牛乳パックも入れられ衛生的というのが特徴です。私としては、下記で紹介しているヨーグルティアの方が使い勝手が良いと思います。まぁ参考にどうぞ!
ヨーグルティアで豆乳ヨーグルトを作る方法

菌活美人の甘酒スリムとは

菌活美人の甘酒スリムとは、キヨラから発売されている麹菌・酵母菌・乳酸菌の3種を活きた状態で一度に摂取できる、発酵美容にこだわった贅沢な甘酒です。先ほどの菌活美人の醗酵食品メーカーとは全くの別物です。

光合成細菌動画

光合成細菌動画としては、下記が中々面白かったので貼っておきます。

菌活食品ダイエット
細菌検査を郵送で

細菌検査を郵送で行っているところとしては、早川予防衛生研究所です。連絡先は、03-3363-3431です。あとは、「Helth Wave Japan」の腸内細菌検査というのもあります。

腸内細菌とは

腸内細菌とは、ヒトや動物の腸の内部に生息している細菌のことで、ヒトでは約3万種類、100兆-1000兆個が生息し、1.5kg-2kgもの重さがある。有用菌・有害菌・日和見菌の3種類があり、有用菌が善玉菌、有害菌が悪玉菌のことです。

腸内細菌:最新の発見

腸内細菌で最新の発見というと、腸内細菌のバランス維持のカギとなるのが、腸管から分泌される免疫グロブリンM(IgM)であることが分かりました。免疫グロブリンは抗体として作用し、体内へ侵入しようとする様々な微生物や異物から身を守るタンパク質なんです。

菌活の日

菌活の日は、5月24日です。これは、菌活という言葉を生み出したきのこ総合企業のホクト株式会社が、テレビコマーシャルを通して初めて菌活を全国に発信した日です。菌は訓読みできのこと読むくらい、きのこと菌は繋がりが深いのです。

菌活:主治医が見つかる診療所

菌活は、主治医が見つかる診療所でも話がされ、「最新!中性脂肪の真実…血液&血管を劇的改善SP」において、珠緒のプライベートの食生活をチェックした。現在は菌活をしていて、朝は自家製ヨーグルト、昼食は塩麹で菌活だというのが放送されていました。

菌活:めざましテレビ

朝のニュース番組として人気の高いめざましテレビにて、菌活が特集されました。菌活によって、ダイエットや美肌になれるというので、女子アナたちが大騒ぎですね。一緒にいる男性陣はおっさんばかりなので、メタボ改善くらいしか興味はなさそうです。

腸内細菌と尿毒素

腸内細菌と尿毒素についてだが、腸内細菌によって消化機能で分解できない食物繊維などを代謝して、短鎖脂肪酸だけでなく、尿毒素も生み出しています。尿毒素によって、腎臓に負荷がかかり、腎臓病のリスクが高まるので腸内細菌のバランスをコントロールすることが大切です。

腸内細菌と体重

腸内細菌と体重には大きな関係があり、腸内細菌の多様性が減少すれば体重が増加するというものから、痩せている人には痩せ菌が多く、デブな人には、デブ菌が多いというものまで様々な研究結果があります。

腸内細菌の中で重要なカギを握っている日和見菌は、さらに痩せ菌とデブ菌に分かれます。この痩せ菌とデブ菌のバランスを整えることによって、ダイエットが成功できるのです。痩せ菌ダイエットについては、下記の特集記事を参照して下さい。


菌活食品ダイエット
▶痩せ菌ダイエット

菌活食品ダイエット!食材の種類とレシピで乳酸菌効果と生活習慣3選のまとめ

菌活食品ダイエットは、納豆・ヨーグルト・甘酒などの食材の種類とレシピで腸内環境を菌活乳酸菌で整え、菌活生活を送り菌活習慣を身につけることで菌活美人になって痩せる効果を期待するもの。ブログ記事は口コミのリップサービスじゃなくスリムになれるかでしょ?違う?

腸内細菌フローラ

腸内細菌フローラとは何なのでしょうか?これは、腸内フローラと縮めて呼ばれることが多い、腸内の細菌がまるでお花畑のようになっている姿を表現した言葉です。
腸内細菌フローラで数を増やすダイエットの種類
この腸内細菌フローラを整えることによって、頑固な便秘が解消されたり、下痢が改善されたり、食べても太りにくくなったりします。便秘と下痢は腸内細菌フローラの乱れによってどちらも起こるものなのです。

全く逆のイメージですが、腸内細菌フローラが乱れた時の体調や食べた食事などによって、便秘になるのか下痢になるのか分かれるわけです。さて、この腸内細菌フローラを痩せ菌で満たすことで痩せ体質になるためには、どうすれば良いのか見て行きましょう。

ダイエット先生ダイエット先生

腸内細菌フローラを整えることが健康的なダイエットへの近道です。

腸内細菌とは

腸内細菌とは、人間や動物の腸の内部に生息している細菌で、私たち人間の腸内には、3万種類、100兆から1000兆個が生息し、1.5kgから2kgもの重さがあります。
腸内細菌フローラで数を増やすダイエットの種類

腸内細菌の割合

腸内細菌の割合としては、善玉菌、悪玉菌、日和見菌、痩せ菌、デブ菌の割合をベストな状態に近づけることで、毎日、スッキリ快便になり、食べても太りにくい痩せ体質になるわけです。具体的には、下記のような割合に整えます。
腸内細菌フローラで数を増やすダイエットの種類

菌の種類1 菌の割合1 菌の種類2 菌の割合2
善玉菌 ★★☆☆☆☆☆☆☆☆
悪玉菌 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆
日和見菌 ★★★★★★★☆☆☆ 痩せ菌 ★★★★★★☆☆☆☆
デブ菌 ★★★★☆☆☆☆☆☆

腸内細菌で小腸

腸内細菌で小腸の善玉菌として多くを占めているのが、乳酸菌です。小腸は、カラダの免疫の70%を占めているので、腸内の乳酸菌が不足すれば免疫力の低下に繋がり、病気やアレルギーなどになりやすくなります。

乳酸菌は、ヨーグルトや納豆、キムチなどの発酵食品に多く含まれていますが、自分の腸内細菌に合う乳酸菌を毎日摂取することは難しいため、乳酸菌サプリで摂取するのが簡単で便利です。詳しくは下記を参照して下さい。


腸内細菌フローラで数を増やすダイエットの種類
▶乳酸菌のランキング

腸内細菌で大腸

腸内細菌で大腸の善玉菌として99.9%を占めているのが、ビフィズス菌です。大腸の腸内細菌が悪玉菌優勢の状態になると便秘や下痢になりやすくなります。ビフィズス菌を摂取するには、下記のビフィズス菌サプリがおすすめです。


腸内細菌フローラで数を増やすダイエットの種類
▶ビフィズス菌ランキング

腸内細菌検査

腸内細菌検査というのは、いわゆる検便です。便の中にいる細菌を培養して、量を増やして観察します。カンジタ菌、真菌、サルモネラ、腸炎ビブリオ、O-157、カンピロバクターなど疾患へ影響を与える菌や食中毒に関連する菌の存在をチェックします。
腸内細菌フローラで数を増やすダイエットの種類

腸内細菌の役割

腸内細菌の役割としては、腸内環境は悪くなると、腸内のメンテナンスが上手くいかなくなり、腸内は荒れ、便秘や下痢に悩まされるようになります。この腸内環境を整えてくれるのが腸内細菌の善玉菌です。

腸内細菌の種類

腸内細菌の種類としては、善玉菌、悪玉菌、日和見菌の三種類に大きく分けられます。この中でもっとも勢力が大きいのが日和見菌で、この日和見菌が更にデブ菌とやせ菌に分類されます。

腸内細菌の数

腸内細菌の数は、私たち人間の長さ約10mの腸内に100種から3000種類の細菌が100兆個から1000兆個が生息しています。私たちの細胞数は、60から60から70兆個程度なので、その16倍もの腸内細菌がいるということです。
腸内細菌フローラで数を増やすダイエットの種類

腸内細菌の善玉菌

腸内細菌の善玉菌は、消化吸収の補助や免疫刺激など、健康維持や老化防止などへ影響がある菌であり、便秘に大きな影響がある大腸の善玉菌はビフィズス菌が99.9%を占めています。免疫に関連する小腸の善玉菌の多くは乳酸菌です。

腸内細菌を増やす方法

腸内細菌を増やす方法というと、腸内細菌の総数を増やす方法と考えられると思いますが、腸内細菌の総数はほぼ一定になっていて、腸内細菌を増やすという場合には、腸内細菌の善玉菌を増やすというのが正しい表現です。

腸内細菌を整える

腸内細菌を整えるためには、腸内の善玉菌を増やし、悪玉菌を減らすのが一つのポイントです。こうすることで、大腸であれば便秘解消に繋がり、小腸であれば免疫力アップやアレルギー症状の改善に繋がります。

腸内細菌でダイエット

腸内細菌でダイエットする場合には、大腸の善玉菌であるビフィズス菌を増やすとともに、日和見菌のうちデブ菌を減らして、痩せ菌を増やす必要があります。これを痩せ菌ダイエットといいます。
腸内細菌フローラで数を増やすダイエットの種類

腸内細菌がビタミンを生成

腸内細菌が作ってくれるビタミンには、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、ビタミンKがあります。ビタミンB群については、下記の特集記事を参照して下さい。


腸内細菌フローラで数を増やすダイエットの種類
▶ビタミンB群

腸内細菌のバランスが変化する期間

日々変化する腸内細菌のバランスが完全に変化するまでには、平均3.5日かかります。ですので、少なくても3日に1度は腸内細菌における善玉菌や痩せ菌を増やす食品を摂取する必要があります。
腸内細菌フローラで数を増やすダイエットの種類

腸内細菌の代表種

腸内細菌の代表種として、善玉菌、悪玉菌、日和見菌それぞれを見て行きます。

  • 善玉菌:ビフィズス菌、乳酸菌
  • 悪玉菌:ブドウ菌、ウェルシュ菌、大腸菌(有毒株)
  • 日和見菌:バクテロイデス、大腸菌(無毒株)、連鎖球菌

腸内細菌叢

腸内細菌叢は、ちょうないさいきんそうと読み、ヒトや動物の腸内で一定のバランスを保ちながら共存している多種多様な腸内細菌の集まりであり、腸内細菌フローラを指します。

腸内細菌科

腸内細菌科またはエンテロバクター科とは、腸内細菌とは別物で、大腸菌や赤痢菌、サルモネラなどのようにヒトや動物の腸内に生息したり、腸管感染症の原因になるものやペスト菌のようなものも含まれます。

腸内細菌の学会

腸内細菌の学会は、公益財団法人の日本ビフィズス菌センター、腸内細菌学会というところです。詳しくは、下記を参照して下さい。
腸内細菌学会

腸内細菌を英語

腸内細菌を英語では、「Intestinal bacteria」「enteric bacteria」「enterobacterium」「enterobacilli」「Enterobacteriacae」「Enterobacteriaceae」「enterobacteria」のように表記します。

腸内フローラとは

腸内フローラとは、私たちの腸内にいる細菌が集まって微生物生態系を構築している姿が植物のお花畑のようである植物群集という意味のフローラというのとギリシア神話の花の女神の意味も含まれています。

腸内フローラ改善方法

腸内フローラ改善方法は、腸内にいる善玉菌を増やし、悪玉菌を減らすのが基本です。腸内フローラを改善することで、自律神経のバランス、肌や髪の状態にも影響を与えるので、女性には必須の内容だと言えましょう。

腸内フローラを増やす食べ物

腸内フローラを増やす食べ物には、ヨーグルト、納豆、キムチなどのような発酵食品と食物繊維を多く含む食品があります。食物繊維は、水溶性と不溶性に分かれていて、不溶性2、水溶性1のバランスが良いとされています。

腸内フローラ改善にヨーグルト

腸内フローラ改善にヨーグルトを食べるのは良いのですが、ヨーグルトに含まれる乳酸菌と自分の腸内細菌との相性が良くないと食べても腸内環境の改善に繋がらない場合がありますので、この点には注意が必要です。

腸内フローラを整えるには?

腸内フローラを整えるには、食事改善、生活習慣改善、運動習慣が重要になってきます。また、小腸の粘膜にある絨毛の突起が多ければ表面積が増加し、吸収できる栄養素の増加するのですが、食生活の悪化で絨毛が弱まると萎縮し、絨毛が薄くなって栄養吸収が困難になります。

腸内フローラで痩せる

腸内フローラで痩せるには、大腸の腸内フローラをビフィズス菌で整えて便秘を解消するか、日和見菌のデブ菌を減らし、痩せ菌を増やすことによって痩せ体質になるかのどちらかが大きなダイエット効果を得られる方法になります。

腸内フローラを痩せる菌で満たす

腸内フローラを痩せる菌で満たすように食事や運動習慣を改善するのは良いですが、善玉菌と悪玉菌のバランスが大切であるように痩せ菌とデブ菌のバランスも大切でデブ菌を完全に退治してはダメです。

腸内フローラを整える痩せ菌で肥満体質の改善するサプリ

腸内フローラを整える痩せ菌で肥満体質の改善するサプリとしては、痩せ菌を増やすだけでなく、デブ菌を減らす効果もあり、短鎖脂肪酸を増やす効果もある三段構えの痩せ菌サプリがおすすめです。

腸内フローラと痩せ菌サプリ

腸内フローラと痩せ菌サプリには深いかかわりがあります。腸内フローラは、腸内細菌の様子をお花畑に例えたものですから、このお花畑をキレイな状態にするのが、痩せ菌サプリの役割だとも言えるでしょう。

腸内環境を改善する効果

腸内環境を改善する効果でダイエットや肌、花粉症に必要な期間はどれくらいか。腸内環境を整える方法にはストレッチやる食べ物のヨーグルト、飲み物のヤクルト、サプリというか薬のビオフェルミンなどがある。腸内環境の検査で「Intestinal bacteria」と英語で言われたら?


痩せ菌サプリダイエット
▶腸内環境を改善する効果

腸内フローラサプリが口コミで痩せると話題

腸内フローラサプリは、比較的最近出て来た腸内フローラという言葉がインパクトがあるせいで、腸内フローラを改善しようという人々に口コミで広がり、痩せると話題になっています。詳しくは下記の特集記事を参照して下さい。
腸内フローラサプリ!口コミで痩せる効果がスゴイ

酵母菌とは

酵母菌とは、ビールやワイン、日本酒のようなお酒を筆頭に味噌などを発酵する時に欠かせない菌です。酵母は、食べものに含まれる糖質を、アルコールと炭酸ガスとに分解するので、余分な糖質の吸収を抑えてダイエット効果が期待できます。

また、酵母には食物繊維も含まれているので、痩せ菌のエサになって痩せ菌ダイエットを成功に導きます。

善玉菌と悪玉菌と日和見菌の割合

健康な人の腸内細菌の割合は、善玉菌2:悪玉菌1:日和見菌7の割合なので、ほとんどが日和見菌なのです。この日和見菌のうちの痩せ菌の割合を増やし、デブ菌の割合を減らすのが痩せ菌ダイエットです。なので、善玉菌を増やすのが痩せ菌サプリのメインの目的ではありません。

ダイエットサプリと痩せ菌

ダイエットサプリと痩せ菌にはどのような関係があるのでしょうか?ダイエットサプリには便秘解消するために食物繊維や乳酸菌、ビフィズス菌などが含まれているものが多いので、密接な関係にあると言えるでしょう。但し、ダイエットサプリ=痩せ菌サプリではありません。

腸内フローラと痩せ菌サプリ

腸内フローラと痩せ菌サプリは密接な関係にあります。痩せ菌サプリは腸内フローラを整えて、痩せ菌を増やし、デブ菌を減らして、短鎖脂肪酸を増やすことで痩せ菌ダイエットを成功に導くものです。

腸内フローラと痩せ菌サプリには深いかかわりがあります。腸内フローラは、腸内細菌の様子をお花畑に例えたものですから、このお花畑をキレイな状態にするのが、痩せ菌サプリの役割だとも言えるでしょう。

腸内フローラ痩せ菌で肥満体質改善サプリ

腸内フローラを痩せ菌で満たし、肥満体質を改善することによって、痩せ体質になるサプリが、痩せ菌ダイエットサプリだと言えるでしょう。痩せ菌を増やし、デブ菌を減らして、短鎖脂肪酸を増やすことで痩せ体質に生まれ変われます。

痩せる腸内細菌サプリ

痩せる腸内細菌サプリは、なぜ痩せるのでしょうか?これは、腸内環境が乱れていると便秘になりやすく、便秘になると体内に便と老廃物が溜まって、便の重さだけでなく、体脂肪がつきやすくなるので、この便秘を解消することでダイエットできるのです。

腸内フローラの改善にはビフィズス菌を意識してとりましょう

近年よく耳にするようになった腸内フローラは、腸の中壁に存在する絨毛に腸内細菌が住み着き、お花畑のように見える事から腸の内壁をそう呼んでいます。

人が健康で美しく生きていくために大切なのが腸内環境でありこの腸内フローラです。腸内は様々な原因でバランスを崩し、体に多くの不調を引き起こします。

腸内では体の免疫機能の多くが存在し、腸内バランスが崩れると風邪などのウィルスにも感染しやすくなります。さらに食べた物の栄養素を吸収するのも腸の役目であり、老廃物を体にためないように便として排泄するのも腸の役割です。

腸内環境が悪化し、これらの働きが滞ってしまえば、健康にも美容にも悪い事しか起こりません。また肥満も腸内細菌が関係している事がわかっており、肥満傾向にある人の腸内フローラは乱れている事が分かっています。

いくら食べても太らない人と、そんなに食べていないのに太ってしまう人の違いは腸内フローラの違いでした。腸内のバランスはストレスや便秘、下痢、食生活などで大きくかわってきます。

油ものやお菓子などを控え、腸内細菌の餌となる水溶性の食物繊維やビフィズス菌を意識してとるようにし、便秘や下痢の改善とともに適度な運動、ストレスをためない事などが重要です。

腸内細菌フローラで数を増やすダイエットの種類!叢検査で小腸の割合のまとめ

腸内細菌フローラで数を増やすダイエットの種類には善玉菌や悪玉菌、痩せ菌、デブ菌があり割合が重要だ。腸内細菌フローラは大腸と小腸の代表種であるビフィズス菌や乳酸菌がポイント。腸内細菌叢の検査は何科なのか、学会は英語で論文が発表され、ビタミンについても語られる。そのわけとは?

痩せ菌を増やすには?

痩せている人の腸内には痩せ菌が多く、太っている人の腸内にはデブ菌が多いという研究結果があります。この痩せ菌を増やすためには、どうすれば良いのでしょうか?
腸内細菌フローラで数を増やすダイエットの種類
その答えとなる痩せ菌とデブ菌に着目したヤセる方法が痩せ菌ダイエットです。痩せ菌とデブ菌は医学誌の「サイエンス」や「nature」でも掲載されるほど信頼性の高いものです。

多くの医師が推奨しているこの痩せ菌ダイエットは、食事制限の必要はなく、普通に食べていても健康的に痩せることができるダイエットです。食事制限はストレスにもなるので、マイナス面も多いのです。

ダイエットのキモとなる体脂肪率ですが、いっぱい食べているから体脂肪率が多くて太っているのは分かるけど、いっぱい食べているのにスリムで痩せている人は何で痩せているのでしょうか?

ギャル曽根さんを筆頭に、アンジェラ佐藤(佐藤綾里)・石関友梨・井上みえ・小古瀬綾(おごせ綾)・木下ゆうか・服部理沙・もえのあずき・桝渕祥与(ぶっさんorミスさちよ)・三宅智子・ロシアン佐藤・石関友梨など大食いなのに痩せている女性はなぜ太らないのでしょうか?

それは、腸内細菌の痩せ菌とデブ菌が関係しています。

  • デブ菌:余分な栄養を吸収する
  • 痩せ菌:余分な栄養を体外に排出する

腸内細菌フローラで数を増やすダイエットの種類
だからデブ菌が多い人は太ってしまい、痩せ菌が多い人は自然と痩せるんです。いくら食べても太らない友達は、この痩せ菌をカラダの中にいっぱい持っているから太らないんですね!つまり、痩せ菌さえ増やせば食べても大丈夫!腸内フローラを整えて、効率良く痩せられるんです!

  • 「私って食べても太らない体質なの…」
  • 「ダイエットのコツ?特にないよ!」

っていう憎き友人は、私たちより多く痩せ菌を持っていただけなんですよ!あの人が食べても太らない理由とか、どうしたらキレイに痩せられるかを、もっと多くの人に知って欲しいと思って、下記の特集記事を書きました。

痩せ菌ダイエットなら腸内環境が痩せ体質に変わるので、お腹の脂肪がどんどん燃えて、細くてうっとりするような二の腕とフェイスラインが綺麗な美人になることができます。ぽっちゃりわがままボディー(笑)の私でも、たった2週間で3.6キロの減量に成功した方法を知りたいアナタは下記の特集記事を参照して下さい。

食べても太らない
痩せ菌をゲットするなら
下記画像をタップ♪


腸内細菌フローラで数を増やすダイエットの種類
▶痩せ菌ダイエットおすすめランキング