腸内フローラで痩せる

腸内フローラを改善する食べ物や飲み物で痩せるとテレビや雑誌で多くの医師や管理栄養士などが話題にして広まった腸内フローラダイエットの効果って本当のところどうなのでしょうか?
腸内フローラ改善する食べ物飲み物
医者や管理栄養士が嘘を言っているというのではなく、権威ある人がどういっているかどうかは説得力があるだけで、重要なのは実際に痩せる効果があるのかどうかですよね?誰が何と言おうと痩せればそれでOKなわけです。

腸内の悪玉菌を減らし、善玉菌を増やすことで腸内フローラを整えて痩せ体質になるには、大腸の善玉菌であるビフィズス菌がポイントです。免疫力アップなら小腸の善玉菌である乳酸菌ですが…腸内環境を整える食物繊維や発酵食品などの食べ物を見て行きましょう!

ダイエット先生ダイエット先生

乱れた腸内フローラを食べ物や飲み物で改善すると食べても太りにくい痩せ体質になってダイエットしやすくなりますよ!

腸内フローラとは

腸内フローラ改善で痩せるっていうけど、腸内フローラとは何なのでしょうか?私たち人類の腸内には多くの種類が数多く生息しています。それらは1,000種1,000兆個以上で、1キロ以上の重さがあります。
腸内フローラ改善する食べ物飲み物
これらの腸内細菌は小腸と大腸の壁にいて、その姿がまるでお花畑のようだというので、flora(フローラ)と名付けられました。この腸内フローラを善玉菌2割:悪玉菌1割:日和見菌7割に整えることが理想とされています。

腸内の善玉菌が優勢ならば、善玉菌が悪玉菌が増えるのを抑え、有害物質をカラダの外へ排出するのをサポートします。ですが、悪玉菌が優勢になると悪玉菌が有害物質を増やし便秘や下痢の原因になるのです。

腸内フローラの改善

健康維持やダイエットのためには、腸内環境を整えて乱れた環境を改善する必要があります。腸内フローラを改善するということは、腸内の善玉菌を増やすことで優勢にして悪玉菌を減らすことが大切です。
腸内フローラ改善する食べ物飲み物

腸内フローラを整える大腸と小腸

腸内フローラを整えるには、大腸と小腸の善玉菌を知ることから始めましょう。大腸の善玉菌は99.9%がビフィズス菌です。それに対し、小腸の善玉菌は乳酸菌です。
腸内フローラ改善する食べ物飲み物
乳酸菌の代謝物は乳酸であり、ビフィズス菌の代謝物は乳酸と酢酸です。この乳酸と酢酸の殺菌作用によって、悪玉菌を退治してくれるのです。そうすることで大腸と小腸の腸内フローラが改善されます。

主な乳酸菌には、腸内で増殖が速くビフィズス菌やアシドフィルス菌を増やすフェーカリス菌と乳酸をつくる能力が高く悪玉菌の増殖を抑えるアシドフィルス菌がいます。悪玉菌の代表といえばウェルシュ菌ですね。

腸内フローラダイエットで効果を得るには?

勘の良い人はピンと来たと思いますが、腸内フローラダイエットで効果を得るには乳酸菌よりもビフィズス菌を摂取した方が効果が高いことが分かります。大腸の善玉菌の99.9%がビフィズス菌であり、大腸の働きを考えれば理解できます。
腸内フローラ改善する食べ物飲み物
大腸の腸内環境が乱れると便秘の原因になります。便秘になるとウンチの重さで体重が増えるだけでなく、老廃物、有害物質が増えて悪玉菌も増えますし、栄養の消化吸収能力が落ち、代謝も落ち太りやすくなるからですね!

腸内フローラを食べ物で改善

腸内フローラを食べ物で改善するためには、食物繊維、オリゴ糖、ビフィズス菌、乳酸菌、発酵食品などがキーになります。これらを含む食べ物を食べることで腸内環境が整って、便秘解消や免疫力アップに繋がります。
腸内フローラ改善する食べ物飲み物

腸内フローラを食物繊維で改善

腸内フローラを食物繊維で改善することができるのは、食物繊維がビフィズス菌や乳酸菌という腸内の善玉菌のエサになり、大腸や小腸を掃除しながら便通を良くしてくれるからです。


痩せ菌ダイエット
▶食物繊維の多い食品

食物繊維は、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維があり、不溶性2:水溶性1の割合で摂取することが、毎朝スッキリ快腸のポイントです。このバランスが悪いと食物繊維を多く摂取してるのに便秘になってしまうことがあります。

腸内フローラを水溶性食物繊維で改善

腸内フローラを水溶性食物繊維で改善できるのは、糖分の吸収を緩やかにして血糖値の急上昇を抑えて、血糖値スパイクを予防し、悪玉コレステロールのような腸内の老廃物をからめとってウンチとして排出してくれます。


血糖値スパイク
▶血糖値スパイクの予防

これに加え、水溶性食物繊維は多くの善玉菌がエサとして食べるので、善玉菌が増えて優勢な状態になります。納豆やゴボウ、ニンニク、ラッキョウ、アボガド、プルーン、大麦などを食べると良いでしょう。便が硬い場合も柔らかくして出しやすくします!


ビフィズス菌と乳酸菌
▶水溶性食物繊維の多い食品

腸内フローラを不溶性食物繊維で改善

腸内フローラを不溶性食物繊維で改善できるのは、腸内の水分を吸収して便のかさ増しを行ってくれます。ダイエットなどで極端な食事制限をして便の量が少ない場合に不溶性食物繊維で便のかさ増しを行うと便秘解消に繋がります。


リバウンドしないダイエット
▶不溶性食物繊維の多い食品

また、不溶性食物繊維によって、ウンチのかさ増しが行われることで、便を腸内で肛門へ向けて運ぶ動きであるぜんどう運動(腸蠕動、分節運動)が活性化しますが、これに加えて大ぜん動を起こすことが便秘解消のキーになります。


フリパラツイストでダイエット
▶大ぜん動で便秘解消

腸内フローラをオリゴ糖で改善

腸内フローラをオリゴ糖で改善できるのは、オリゴ糖が善玉菌であるビフィズス菌や乳酸菌のエサになるからです。オリゴ糖を多く含む食べ物としては、玉ねぎ、キャベツ、アスパラ、大豆などがありますが、詳しくは下記を参照して下さい。


ビフィズス菌と乳酸菌
▶オリゴ糖の効果

腸内フローラをビフィズス菌と乳酸菌で改善

腸内フローラをビフィズス菌と乳酸菌で改善するのに簡単なのが、ビフィズス菌や乳酸菌が入ったヨーグルトやチョコレートなどの食べ物です。ビフィズス菌は自然界の食べ物には入っていないので人間が作った食べ物しか入っていないのです。
腸内フローラ改善する食べ物飲み物

腸内フローラをヨーグルトで改善

腸内フローラをヨーグルトで改善できるのは、ヨーグルトを作る時に必要な乳酸菌と後から添加されるビフィズス菌が、腸内の善玉菌を優勢にして、腸内環境を整えるからです。
腸内フローラ改善する食べ物飲み物
乳酸菌は種類による効果が違うとか、生きてる死んでるという違いがあるとはいえヨーグルトに入っているので良いのですが、ビフィズス菌については入っているものと入っていないものがあるので、良くパッケージを確認して買いましょう。

腸内フローラをきな粉で改善

腸内フローラをきな粉で改善できるのは、すでに説明した水溶性食物繊維と不溶性食物繊維に加え、大豆オリゴ糖を含んでいるからです。このきな粉にヨーグルトを混ぜ合わせることで腸内フローラ改善の効果をさらにアップさせるきな粉ヨーグルトが完成します。

腸内フローラをオクラ、メカブ、納豆で改善

腸内フローラの改善が行えるオクラ、メカブ、納豆というネバネバ食材を一緒に食べるのもおすすめです。オクラに塩をまぶして袋のまま手でゴシゴシ洗います。
腸内フローラ改善する食べ物飲み物
そして、オクラをみじん切りにして水を加え混ぜることでネバネバマックスになるので、たれをかける前に良く混ぜた納豆とメカブを加え、ポン酢などで味付けすれば簡単レシピで出来上がります。

腸内フローラを飲み物で改善

腸内フローラを飲み物で改善する場合は、飲むヨーグルトやヤクルト、味噌汁などが代表的なものです。まぁ基本的に食べ物のところで説明した成分が入っている飲み物が腸内フローラを改善できることは分かるでしょう。


腸内フローラ改善する食べ物飲み物
▶ビフィズス菌飲料

腸内フローラをヤクルトで改善

腸内フローラをヤクルトで改善できるのは、L.カゼイYIT9029(シロタ株)が腸内の良い菌を増やし悪い菌を減らして、腸内の環境を改善し、おなかの調子を整えるからです。

腸内フローラとプロバイオティクス飲料の継続摂取

ヤクルトの研究によるとプロバイオティクス飲料を6か月間に渡って継続摂取することで腸内フローラや腸内環境を改善することが明らかになりました。
腸内フローラ改善する食べ物飲み物
ですが、プロバイオティクス飲料の摂取を終了して6か月を経過すると腸内フローラや腸内環境は摂取前の状態に戻ったので、飲み続けることが大切であることが分かります。
ヤクルト社のプロバイオティクス飲料研究

腸内フローラ検査

腸内フローラ検査を病院で行うこともできますが、時間もお金もかかるので、もっと低価格で簡単にできる方法として、自宅で便を採取して郵送することで腸内フローラ検査ができるマイキンソーなどのサービスがあります。


デブ菌検査
▶腸内フローラ検査

腸内フローラ検査:東京

腸内フローラ検査を東京の病院で行うなら下記が良いでしょう。これに加えて、IgG食物アレルギー検査、有機酸検査(OAT)、ペプチド検査なども検討してみると良いでしょう。
腸内フローラ改善する食べ物飲み物

病院名 電話番号 住所
赤坂AAクリニック 0120-1222-48 東京都港区赤坂3-13-10 新赤坂ビル5F
きたやま胃腸肛門クリニック 03-6413-1642 東京都世田谷区桜新町2-2-14
みなと芝クリニック 03-3457-0555 東京都港区芝2-12-1 桑山ビル2F
腸内フローラを英語

 
腸内フローラを英語で表記すると、「Intestinal flora」です。

腸内フローラをサプリメントで改善

腸内フローラをサプリメントで改善というと最初に思い浮かぶのが、ビオフェルミンという人も多いのではないでしょうか?
腸内フローラ改善する食べ物飲み物

腸内フローラをビオフェルミンで改善

腸内フローラをビオフェルミンで改善する場合には、新ビオフェルミンSを買うことになります。新ビオフェルミンSには、乳酸菌のフェーカリス菌とアシドフィルス菌、ビフィズス菌G9-1が配合されています。

腸内フローラ改善で痩せる!ダイエット効果が高い食べ物はコレだのまとめ

腸内フローラ改善ダイエットの効果を医師が認めスゴイと話題!腸内フローラは便秘解消の大腸と免疫力アップの小腸に分かれ痩せる食べ物はヨーグルトやヤクルト、納豆などの発酵食品や食物繊維が多い。悪玉菌を減らし善玉菌を増やすことで腸内環境を整えるから健康的に痩せる?

腸内フローラをビフィズス菌サプリで改善

乳酸菌サプリに比べて少ないのですが、ビフィズス菌サプリは複数存在します。さらにいうと乳酸菌サプリとして売られていてビフィズス菌が入っていたりするものもあります。
腸内フローラ改善する食べ物飲み物
ビフィズス菌は大腸の善玉菌ですので、自分の大腸に合うビフィズス菌の種類を摂取し、大腸の腸内環境を変えられるほどの数量を摂取しないと意味がありません。

摂取したビフィズス菌と腸内の善玉菌の相性が悪ければ、善玉菌は増えませんし、腸内の悪玉菌を減らす効果があるビフィズス菌の数量がなければ焼け石に水で効果はありません。

ですので、ビフィズス菌の種類と数量を考慮した上で、ビフィズス菌サプリを選ぶランキング記事を作成しましたので、下記を参照して下さい。


腸内フローラ改善する食べ物飲み物
▶ビフィズス菌サプリランキング