デブエット?ダイエットしたいと思う人が多い中、世の中にはガリガリで悩む女性もいて、デブエットして「ちょいぷよ」体型になりたいと望んでいたりもするのです。無いものねだりとはよく言ったものです。デブエットとは、痩せるのではなく太る方法を駆使して、体重を増加させるというものです。知ってましたか?
デブエットで太る
ダイエットして痩せたいという女性が多い中、ガリガリ体型が悩みで「ちょいぷよ」くらいの体型に憧れを抱いている女性もいるのです。脂肪をつけたいけど、付けられないという困った状態なのです。

デブエットって何?

太っていてメタボ体型なのも不健康ですが、どんなに食べてもガリガリな体型のままっていうのは、これはこれで不健康そうに見えてしまいます。極端な言い方をすれば、骨と皮だけ的なイメージですからね!

でも、多くの人が痩せることができないと悩んでいる中で、ガリガリの人はなんで太ることができないのでしょうか?まずは、その原因から見て行きましょう。

たいていの医師は「腎臓の状態を知りたかったら血清クレアチニン値を見ればいい」と思っています。しかし、血清クレアチニン値に異常が見られるときには、腎臓は相当ひどい状態になっています。その前に、尿アルブミン値の変化をつかみ、適切な手を打つことが必須なのです。

基礎代謝が高い

基礎代謝とは、アナタが呼吸をしたり、内臓を動かしたりするもので、生命を維持する為に誰にでも必要なものです。この基礎代謝は何もしていなくても消費されるカロリーです。

太るか痩せるかというのは、消費カロリーと摂取カロリーのバランスの問題です。基礎代謝が高く何もしていなくても、消費カロリーが多いと摂取カロリーがオーバーして太るということがなくなってしまうのです。


▶ 基礎代謝が高ければ痩せるし、低ければ太る!


あまり食べられない

基礎代謝でも説明しましたが、消費カロリーと摂取カロリーのバランスによって、太るか痩せるかが決まります。あまり食べられないということは、摂取カロリーが少ないということです。
デブエットで太る
消費カロリーが一定である場合に、摂取カロリーが少なければ痩せる結果になりますし、摂取カロリーが多ければ太る結果に終わります。よって、あまり食べられなければ太ることができないということです。

なぜ、あまり食べられないのでしょうか?それは、胃腸の調子が悪くて食欲がわかないということがあります。これには、胃腸の調子を整える豆乳ヨーグルトがおススメです。


▶ 豆乳ヨーグルトで腸内環境を整える!


ガリガリのデメリット

ガリガリで悩んでいる女性は、どのようなことに悩んでいるのでしょうか?そもそも、ガリガリな体型であることによるデメリットというのはどのようなものがあるのでしょうか?

免疫力の低下

ガリガリ体型であると免疫力が低下するというデメリットがあります。免疫力は、タンパク質やビタミン、ミネラルなどバランスの良い食事をとることによって上昇することができます。
デブエットで太る
逆に、免疫力が低下するのは、肉体的・精神的ストレスや体温の低下によって起こります。体温を上昇させれば、免疫力がアップしますが、その為には岩盤浴がおススメです。


▶ 岩盤浴で体温を上げて、免疫力をアップする!


筋力の低下

ガリガリ体型である場合には、脂肪も少ないですが、筋肉量も少ない傾向にあります。筋肉は代謝をアップするとともに体温を上昇させます。
デブエットで太る
ですので、筋肉を付けることによって、体温を上昇させて免疫力を上昇させることができます。免疫力が低下すると病気になり易くなるので、死活問題です。筋肉を付けるには筋トレがおススメです。


▶ 筋トレで免疫力をアップして病気にならない!


内臓機能の低下

ガリガリ体型の女性の特徴として、内臓機能が低下しているというものがあります。内臓機能が低下していると食事をしても、栄養が十分に吸収することができず太れないだけでなく、免疫力の低下にも繋がります。
デブエットで太る
内臓機能が低下していて、栄養が吸収しにくい場合には、栄養素と酵素がたっぷり詰まった酵素ドリンクを食事の後に飲むことによって、栄養補給を十分に行うことが可能です。

胸元が洗濯板

どんなにスリムでスタイルが良いって言われても、胸元が洗濯板のようだったら、女性としての魅力に欠けますよね…背が低ければ幼児体型だし、背が高ければ女装した男性のようになってしまいますからね!

太るにはどうすれば良いのか?

では、ガリガリの女性が太るにはどうしたら良いのでしょうか?食事や運動を中心に考えて行きましょう。また生活習慣についても、改善が必要です。

食事

ダイエットでは、痩せる為に食事を改善して行きますが、デブエットでは、ダイエットとはまた別の改善が必要となります。なにしろ栄養が吸収し難いカラダなのですから…
デブエットで太る
食事に関しては、太る原因のなる食べ物や飲み物がありますので、そのようなものを食べたり飲んだりするようにするとデブエットの目標である太る結果を得ることができます。


▶ 太る原因になる食べ物!


朝食

朝食の時間帯は、排泄の時間帯ですので、胃腸が弱っているガリガリ女性は特に胃腸に負担がかかるような食事は控える必要があります。まずは、内臓機能を回復させましょう。
デブエットで太る
朝食には、豆乳ヨーグルトやスムージーを飲むようにしましょう。脂質は、胃腸への負担が大きいだけでなく、排泄の負担になるので、別の時間帯に摂取しましょう。


▶ スムージーを食べて、栄養補給バッチリ!


昼食

昼食の時間帯は、カラダがとても元気な時間帯なので、この時間帯に多くの栄養を摂取するようにしましょう。アナタの胃腸の調子にあわせて、適度な脂肪分がついた肉や揚げ物も食べるようにします。
デブエットで太る
特に筋肉の材料になるタンパク質を十分に摂取するようにします。肉や魚、大豆などに多くのタンパク質が含まれているので、食べやすいものを種々選択してバランス良く食べましょう。但し、ドカ食いや早食いは避けましょう。

夕食

夕食はダイエットにおいては、早い時間に食事をして摂取カロリーをできるだけ消費しようとするのですが、デブエットでは逆にある程度、遅い時間帯に食事をすることで脂肪を蓄えることができます。
デブエットで太る
かといって、深夜に食事をしてそのまま寝るというのは、胃腸に負担がかかりますので、寝る2時間前くらいまでには食事をするようにしましょう。

食事の後には、酵素ドリンクを飲むことで、食事で不足している栄養素と酵素を補うことができます。酵素ドリンクは、胃腸が弱い人でも、栄養を吸収しやすいので安心です。

運動

ダイエットで痩せる為には、筋トレと有酸素運動を組合せて行いますが、デブエットにおいては、有酸素運動を行うと脂肪が燃焼してしまうので、筋肉量をアップする筋トレのみを行います。
デブエットで太る

筋トレ

筋トレを行うことで、筋肉量がアップして体温をアップさせることができます。筋肉量がアップすることによって、免疫力がアップして健康なカラダを手に入れることができます。


▶ 筋トレで筋肉量をアップして健康なカラダを手に入れる!


生活習慣

ダイエットする為には、生活習慣を改善して太る行動を控える必要があります。デブエットにおいては、基本的には、ダイエットの逆をするわけですが、不健康になるのも良くありません。
デブエットで太る
ですので、必要な筋肉を増やし、脂肪もある程度つけた上で、生活習慣を変えて行くという考えのもとに太る生活習慣を紹介します。これをやると太りますが、不健康になることは避けなければならないことに注意して下さい。


▶ 太る生活習慣!不健康になるような太り方は良くない


それでも太れない場合の対策

太りたい女性が太れない原因に、それぞれ対応しているにも関わらず、痩せたままで太れない!そんな時には、どうすれば良いのか?困ってしまいますよね!

デブエット

消化不良や食欲不振が小さい頃から続き、年齢を重ねて女性ホルモンの影響も受け、生活習慣やストレスなどで心身への負担が大きくなって、どんどん太れない悪循環になって行く…。

健康的に痩せているのなら良いけれど、ガリガリで不健康そうに見え、実年齢よりも老けてさえ見える!だから太りたいのに、太れない!どうすればいいの?

太りたいと悩むアナタの太れない体質は、長い時間をかけて作られて来ました。長い時間をかけて作られた体質は、すぐには変わらないと覚悟する必要はあります。太りたいのに太れない女性は、どんなに食べても太れない場合が多いのは、腸内環境に問題があると考えられます。

良質な栄養素を含む食品を食べても、腸内環境に問題があれば、十分に栄養が吸収できずに便として排出されてしまいます。腸内細菌によって栄養の吸収がブロックされたら、太れるわけがありません。

このような腸内環境を改善して、必要な栄養を吸収できるようにする必要があります。また、栄養の吸収が難しいような腸内環境においても、栄養が吸収できるような超低分子なものである必要があります。

これに加えて、内臓に負担のかかる添加物が入っていないことも重要で、体質改善をしながら、カラダに負荷がかからず、出来る限り多くの栄養を吸収できるようなものでなければなりません。

このような厳しい条件を満たすのが、MRE新酵素が含まれるMREビオスです。MRE新酵素は、日本国内の特許だけでなく、国際特許も取得済みなので、他では真似することができない唯一無二の存在なのです。

MRE新酵素には、細胞内のゴミ掃除・栄養素を隅々まで届ける・腸内フローラを整え免疫アップ・超低分子なので吸収率が高いという特徴があり、太りたいのに太れない女性にピッタリなのです。もっと知りたいなら、下記画像を今すぐタップ♪


デブエット

ダイエット先生ダイエット先生

デブエットって知ってる?


リバウンド女子リバウンド女子

ダイエットじゃなくてデブエット?太るってこと?


ダイエット先生ダイエット先生

そうね、ガリガリ体型を脱して太ることをデブエットっていうのよ。


リバウンド女子リバウンド女子

みんなダイエットを頑張ってるけど、デブエットしたい人もいるんだね!


ダイエット先生ダイエット先生

そう、ガリガリ体型を悩んでデブエットして太りたい女性もいるのよ。


リバウンド女子リバウンド女子

ガリガリだと不健康にも見えるからデブエットするのも理解はできるかな(^^♪

デブエットでちょいぷよに!ガリガリで悩む女性が太る方法のまとめ

ダイエットしたいと思う人が多い中、世の中にはガリガリで悩む女性もいて、デブエットして「ちょいぷよ」体型になりたいと望んでいたりもするのです。無いものねだりとはよく言ったものです。デブエットとは、痩せるのではなく太る方法を駆使して、体重を増加させるというものです。知ってましたか?

どうコントロールするか

摂取カロリーより消費カロリーが多ければ自然と痩せることは分かっているけど、忙しい毎日の中でカロリー計算をしてダイエットをするのは簡単なことではありません。どうすれば簡単にカロリーをコントロールできるのか?
カロリーでダイエット

難しそう

ダイエットを本格的に行うのであれば、摂取カロリーと消費カロリーのカロリー計算をきちんと行って、摂取カロリーよりも消費カロリーが常に上回っているようにしなければなりません。でもカロリー計算のやり方って分からなくないですか?
カロリー計算のやり方

太りたい女性が太るための最終手段

食事改善や運動などを頑張ってみたけど、やっぱりガリガリのままで全然太れない!そんな悩める女性に朗報です。今まで何をやっても太れなかった女性がウソみたいに、ふっくら出来たと言うのがコレです!