同じくらいしか食べてないのに、なぜ私だけ太るの?

周りの人たちに比べて、食事の量が多いってのなら太っても仕方ないかなぁって思うけど、同じくらいしか食べてないのに、なぜか私だけ太ってしまう。。。なぜだろう???って思いませんか?
太った女性

そんなアナタの疑問は、普段の生活習慣にあったのです。自分でも気づかないうちに行っている生活習慣が、太る原因になっていたなんて怖いと思いませんか?

でも、安心して下さい。これからお話する太る原因になる生活習慣を一つずつ改善して行くことで、アナタが太ってしまう原因をなくしていくことができるのです。

1.白米が大好き

白米は、玄米を精米して栄養を削り取ったもので、糖質の塊です。このような糖質の塊を摂取すると血糖値が急上昇して、脂肪を溜め込みやすくなり太る原因になります。
発芽玄米
白米を食べるな!ということは、糖質・炭水化物カットダイエットをしろ!ということなのか?と思われるかも知れませんが、それでは別の問題が発生してしまいます。

白米ではなく、発芽玄米を食べることで、GABAを含めた多くの栄養素を摂取できるだけでなく、血糖値の急上昇を防ぎ、太りにくくなります。

じゃあ、発芽玄米をスーパーで買えばいいのか?と思うかも知れませんが、発芽玄米は発芽後にすぐ炊飯しないと玄米毒が復活してしまいます。じゃあ、どうすればいいのでしょうか?

その答えは、発芽玄米を自宅で作ればいいのです。発芽玄米なんて作れるのでしょうか?心配しなくても大丈夫です。発芽玄米を簡単に作る方法が下記に特集されていますので、参照して下さい。


▶ 発芽玄米を簡単に作る方法!


2.外食や弁当ばかり食べている

外食や弁当でも、工夫をすればカロリーをある程度、控えることはできます。ですが、それも限界があります。特に弁当などは、揚げ物などカロリーの高い物が多いのです。
肉料理
しかも、白米を使っているだけでも、糖質の塊を食べているので血糖値が急上昇して太る原因になるのに、白米に砂糖を入れて炊いているものまであるからです。

お店で売られている商品は、アナタの健康を考えて作られていません。味にはこだわっているかも知れませんが、砂糖を入れて甘味を追加したら、糖質が更に追加されているので太る為に食べているようなものです。


▶ 外食や弁当がアナタを太らせる原因になる!


3.野菜をあまり食べない

普段の食事でどれくらい野菜を食べていますか?野菜には、ビタミンや食物繊維が多く含まれています。それに加えて、カロリーが低いので、ダイエットにはもってこいの食材です。
野菜サラダ
但し、野菜の中には、ニンジンやイモ類のように多くの糖質を含むものがありますので、注意が必要です。また、一般的なスーパーで売られている野菜では栄養素や酵素が不足しています。

なぜかというと大量生産と農薬で田畑がやせ衰え、野菜に栄養が行きわたらないからです。では、どうしたら良いのでしょうか?そのような場合に、活躍するのが酵素ドリンクです。

酵素ドリンクは、多くの野菜や果物から栄養素と酵素を抽出して作られたものです。ですので、日頃の栄養不足を補ってくれるばかりか、置き換えダイエットや断食にも使える飲み物なのです。


▶ 酵素ドリンクで栄養不足を補って太る原因を解消する!


4.甘いお菓子がやめられない

テレビや映画を観ながら甘いお菓子を食べることがやめられないという方は多いものです。甘いお菓子に含まれる糖質は、ストレス解消に役立ちますし、脳の栄養になるので疲れると欲しくなりますよね?
お菓子を我慢する女性
でも、甘いお菓子を食べていれば自然と太る原因になってしまうのは誰にでもわかることでしょう。食事の間に口寂しい時には、甘いお菓子ではなくカロリーの低い蒟蒻ゼリーなどを食べるようにしましょう。


▶ 甘いお菓子を止めて太る原因を解消する!


5.かつ丼や牛丼などの丼ものが大好き

脂が多い肉や揚げ物が、ご飯の上に乗った丼ものは食欲をそそるものが多く、大好きという方も多いことでしょう。しかも、早くて安いものが多く、時間のない昼食はいつも丼ものと言う人もいるくらいです。
かつ丼
そもそも、脂肪の多い肉や揚げ物を食べるだけでも、太る原因になります。それに加えて、ご飯の糖質を一緒に食べるので、身体に脂肪がとても付き易くなります。

更に、丼ものは、早食い・ドカ食いを後押しする料理になので、満腹中枢を刺激する前に食べ終えてしまい、気づかないうちに食べ過ぎてしまうのです。


▶ 早食い・ドカ食いを止めて太る原因を解消する!


6.水をあまり飲まない

仕事で忙しいからとか、水を飲むと体重が増えるからとか言って、水をほとんど飲まない人がいます。特に夏のように暑い時期には、脱水状態に陥り命に危険があるばかりか、ダイエットにも悪影響があります。
常温水を飲む
水を飲むとその分だけ体重は確かに増えます。飲み過ぎれば、浮腫みが発生することもあるでしょう。しかし、必要な量の水を飲まないと、便秘の原因にもなります。

水は、喉が渇いてから飲むのでは既に遅いのです。常温か白湯を定期的に少しずつ飲むようにしましょう。そうすることで、代謝アップと便秘解消に役立ちます。


▶ 水を飲んで、太る原因を解消する!


7.お酒がやめられない

日々、仕事や人間関係のストレスが溜まって、そのストレスを発散する為に、お酒のチカラに頼ってしまうという人は非常に多いことでしょう。このお酒には太る原因が多く含まれています。
アルコール
まず、ビールや日本酒などには、多くの糖質が含まれています。ですので、糖質制限を行っているのに、ビールや日本酒などを飲んでいたのでは、何の意味もありません。

また、お酒のアルコールと一緒に脂肪分の多い肉や揚げ物などのおつまみを食べてしまうと、脂肪が付き易くなります。それは、なぜでしょうか?

お酒のアルコールは、身体にとっては毒と判断されます。この毒と脂肪では、毒を優先して分解することが自然であることは誰でも理解できるでしょう。

ここで問題なのは、アルコールという毒を分解している間は、脂肪が分解できずにそのまま身体に吸収されてしまうことです。これにより、太る原因になるのです。


▶ お酒の飲み方を変えて、太る原因を解消する!


8.階段を使わない

エレベーターやエスカレーターがあれば、できる限りそちらを使っていませんか?階段を使えば、それだけで太る原因を少なくできるというのに・・・。
踏み台昇降
普段から階段を使っていれば、踏み台昇降運動を日常生活の中に取り入れているようなものです。それなのに、階段を使わなければ消費カロリーを抑えているようなものです。


▶ 階段を使えば踏み台昇降をしているようなもの!


9.姿勢が悪く猫背である

たかが姿勢と思っていませんか?猫背は格好悪いだけでなく、太る原因にもなってしまいます。身体の体幹(インナーマッスル)を中心とした筋力が衰えると猫背になり易くなります。
椅子に座る女性
筋力が衰えると猫背でいることが楽なのですが、猫背になると太り易くなるので、悪循環に陥ります。ですので、座っている時も立っている時も姿勢に気をつけるだけで、太る原因を取り除けます。


▶ 猫背を直して太る原因を解消する!


10.食べ放題(バイキング・ビュッフェ)が大好き

自分が好きなものを好きなだけ食べられる食べ放題(バイキング・ビュッフェ)が大好きって人も多いようです。食べ放題(バイキング・ビュッフェ)ですと払った料金のもとを取ろうとして、必要以上に食べ過ぎてしまう傾向にあります。
食事改善
食べ放題(バイキング・ビュッフェ)でも、必要な分だけ食べて、それ以上は食べないというのが、太る原因を解消するには効果的ですが、中々それは難しいでしょう。

食べ放題(バイキング・ビュッフェ)で食べ過ぎてしまった場合には、酵素断食(ファスティング)を行って、食べ過ぎてしまった分をリセットしてなかったことにしてしまいましょう。


▶ 酵素断食(ファスティング)で、太る原因を解消する!


どうすればいい?

では、今まで、無理なダイエットによって心が不安定になり暴飲暴食を繰り返していたアナタは、まず、何から始めれば良いのでしょうか?それは、ダイエットに失敗し、リバウンドして太りやすくなってしまったアナタの体質を変えることです。

ダイエットに失敗し、リバウンドして太りやすくなってしまったアナタの体質は、太りやすく痩せにくい代謝が悪い状態になってしまっています。その体質を変えるのに有効なものとして考えられるのが、酵素ドリンクです。


酵素ドリンクランキング!下記画像を今すぐタップ♪


太る生活習慣
▶酵素ドリンクランキングをチェック!


ダイエット先生ダイエット先生

太る生活習慣って知ってる?


リバウンド女子リバウンド女子

えっ?生活週間と太る原因が関係しているってこと?


ダイエット先生ダイエット先生

そう、知らずにやってる習慣がアナタを太らせているのよ。


リバウンド女子リバウンド女子

じゃあ、気づかないうちに太ろうとしてるってこと?


ダイエット先生ダイエット先生

そうよ、太る悪習慣を突き止めないとダイエットなんて夢のまた夢よ!


リバウンド女子リバウンド女子

そっかぁ、太る習慣を今すぐやめなきゃね(^^♪

太る生活習慣ワースト10!体脂肪が増える原因をチェックしようのまとめ

自分でも気づかないうちに行っている生活習慣が、アナタが太る原因だったとしたら恐ろしいと思いませんか?その太る行動を改善するだけで体脂肪が増えることがなくなるかも知れません。特に注意しなければならないチェック項目を10個に絞りましたので、一つずつ確認して行きましょう。

どこを目指すのか

ダイエットして痩せるのはいいけれど、どのレベルを目指すのかによってやり方が異なります。女性が体脂肪率をモデルのようにする為には、かなりの努力を要するのが当たり前でしょう。
女性が体脂肪率をモデルのように