生活習慣で痩せる?生活習慣は未来のアナタが痩せるか太るかに直結する大きなポイントになります。そして、間違った生活習慣を送っていると健康を害し病気にもなります。そうなったらダイエットなんて言ってられませんよね?
生活習慣で痩せる
生活習慣で痩せる?太る?今までずっとスタイルを維持して来たつもりだけど、なんだか最近お腹の周りとか太ももに脂肪がついて、太ってきたかも…旦那に太ったなんて言われる前になんとかしなきゃ!

なんか最近太って来た?

自分で太り始めたことに気づいた時にダイエットをすぐに始めれば意外と簡単に痩せられるものです。少し脂肪がついて太った程度なら、生活習慣を変えてしまえば、あっという間に元のスタイルを取り戻せます。

ダイエット先生ダイエット先生

脂肪はついたばかりなら落ちやすいので、生活習慣を変えて無理しないダイエットを行いましょう。

生活習慣病の内、発がんリスクを高める生活習慣関連危険因子としては、喫煙、多量飲酒、食生活(塩辛い食物や動物性脂肪の多量摂取など)、肥満などがあげられ、予防因子としては新鮮野菜、果物、食物繊維、運動などがあげられている。

生活習慣で痩せるとどうなる?

どんな生活習慣を送っているかで、未来のアナタが太るのか?それとも痩せるのか?が決まります。ちょっと食べ過ぎたからって、いきなり太るわけではありません。生活習慣の積み重ねで太るのか痩せるのかが決まるのです。
生活習慣で痩せる
生活習慣を変えて痩せるダイエットは、今までダイエットとは無縁の生活を送っていたアナタに最適なダイエットです。そんなアナタが極端な食事制限などのような無理なダイエットをしてしまうとリバウンドの餌食になってしまうからです。

ダイエット先生ダイエット先生

怠惰な生活は楽ですが、脂肪がついて太る原因になります。

生活習慣を変えて痩せる5つのポイントとは?

ダイエットは、基本的に消費カロリーと摂取カロリーのバランスで太るか痩せるかが決まります。ですので、生活習慣において、どちらが多くなるかで未来のアナタが痩せるのか太るのかが決まるのです。
生活習慣で痩せる
では、生活習慣を変えて痩せる方法を、5つのポイントに分けて説明して行きます。生活習慣をちょっと変えて、無理なくダイエットするというコンセプトなので、極端な食事制限などは行いません。

生活習慣で痩せる1:食事制限

生活習慣を変えて痩せるポイントの一つ目は、食事制限についてです。無理をして食事制限をしてしまうとストレスがかかり、暴飲暴食をして太ってしまうという結果を招くので、無理な食事制限はしません。

間食は甘いお菓子やケーキは出来るだけ控えて、ダークチョコレートにします。そして、食事は、腹八分目よりも少なく腹六分目程度に抑えます。そして、食事の回数は4回にします。4回の食事で痩せるダイエットは、下記の特集記事を参照して下さい。

生活習慣で痩せる2:水分

生活習慣を変えて痩せるポイントの二つ目は、水分についてです。ダイエット中に体重が増えるからと水分も控えてしまう人がいますが、これは大きな誤りです。水分が減れば代謝が落ち、老廃物が溜まり、便秘にもなりやすいからです。

水分は、カフェインのないものから摂取することが大切です。コーヒーやウーロン茶などはカフェインが多いので控えましょう。常温水か白湯を喉が渇く前に定期的に飲むようにします。常温水で痩せるダイエットは、下記の特集記事を参照して下さい。

生活習慣で痩せる3:入浴

生活習慣を変えて痩せるポイントの三つ目は、入浴についてです。忙しくて帰宅が遅くなるとお風呂に入るのも面倒になって、ついついシャワーで済ませてしまうという人も多いんじゃないでしょうか?

でも、お湯にゆっくり浸かることで代謝もアップして老廃物も排出され、ダイエットにもお肌にも良いので、半身浴も含めてゆっくりとお湯に浸かりましょう。熱いのが苦手な方はぬるめのお湯でも構いません。入浴ダイエットについては、下記の特集記事を参照して下さい。


入浴で無理なく痩せるダイエット!下記画像を今すぐタップ♪

冷え性不眠


生活習慣で痩せる4:動く

生活習慣を変えて痩せるポイントの四つ目は、動くについてです。生活習慣を変える中でも大きな影響を与えるのが、動くということです。いわゆる「ながら」ダイエットですね。いつもの生活をしながらダイエットの動きをするのです。

家事をしながら、会社に行きながら、仕事をしながらというように何かをしながら、動きを追加することによって、消費カロリーを増やし、小さくてもそれが積み重なることで代謝も上がり痩せることに繋がります。ながらダイエットは、下記の特集記事を参照して下さい。


ながらで無理なく痩せるダイエット!下記画像を今すぐタップ♪

自然な老化防止


生活習慣で痩せる5:歩く

生活習慣を変えて痩せるポイントの五つ目は、歩くについてです。歩くことは全身の筋肉をバランス良く使って、ゆっくりとですが消費カロリーもあり、酸素をいっぱい摂り入れることで、脂肪燃焼効果もあります。

ただ単に歩くだけですから、誰にでも出来ます。犬を飼われていれば一緒に散歩に出かけるのも良いでしょう。ダイエットの為に歩くと考えるのではなく、知らない道を散歩するなど楽しむことが大切です。歩いてダイエットは、下記の特集記事を参照して下さい。

無理なく続けリバウンドなくダイエット成功例

何事においても成功する為には失敗しても諦めずに継続することが大切です。目標に向かって努力する中で途中で挫折しそうになったり、小さな失敗をすることもあるでしょう。しかし、そんな時に諦めてしまったら成功などできません。諦めずに継続することによって目標達成し成功することができるのです。

手軽な食事制限と軽い運動でリバウンドなくダイエット

成功したダイエットとして、晩ご飯をサラダと豆類を豊富に使ったメニューを使った食事制限を行うのと合わせて、お風呂上がりにカラダが温まって代謝がアップしている時に軽いストレッチをすることで、血の巡りも良くなり運動効果もあって痩せるというものがあります。続けるのも難しい極端なものではなく、継続することが簡単なダイエットは成功への近道なのです。

具体的なメニューでリバウンドしないダイエット方法

サラダや豆類でタンパク質と食物繊維が摂取できるメニューに加え、炭水化物は若干少なくする

食物繊維とは?

  • 豆サラダ
  • 納豆とほうれん草の和え物
  • キャベツの温野菜
  • キャベツのコールスロー
  • わかめの酢の物

カラダを温めストレッチでリバウンド体質を脱しダイエット

お風呂にゆっくり浸かりカラダを温めます。その温まったカラダの状態でストレッチを行うことがダイエットには効果的になります。カラダが温まった状態は準備運動をした状態のようなもので、ストレッチを行うだけでも運動としてダイエット効果があります。無理なく運動することは、継続することに繋がり、継続できれば少しずつでも基礎代謝がアップして痩せることに繋がります。

ダイエットにおいて無理なく食事制限や運動を行うことは長く続けることに繋がり、リバウンドすることも少なく目標である体重を達成することが可能になるのです。リバウンドを制する者は成功に導かれます。継続はチカラなりです。

ダイエットは続けることが大切ですので、無理なく行えれば、諦めることも少なく、それにより一時的に痩せる効果があっても、リバウンドしてしまうという可能性を低く抑えることができます。当ブログが推奨する方法は無理を押し付けるようなものではありません。

生活習慣で痩せるとどうなった?

生活習慣を変えて痩せるダイエットは、今までダイエットとは無縁の生活を送っていたアナタに最適なダイエットです。そんなアナタが極端な食事制限などのような無理なダイエットをしてしまうとリバウンドの餌食になってしまうからです。
生活習慣で痩せる
どんな生活習慣を送っているかで、未来のアナタが太るのか?それとも痩せるのか?が決まります。ちょっと食べ過ぎたからって、いきなり太るわけではありません。生活習慣の積み重ねで太るのか痩せるのかが決まるのです。

ダイエット先生ダイエット先生

小さな生活習慣の積み重ねが未来のアナタを作ります。

生活習慣で痩せる:はじめの一歩

生活習慣を変えることで、今まで怠惰な生活を送って太ってしまったアナタも、無理せず綺麗に痩せることが出来るということが分かりました。では、無理なくダイエットをする為には、まず何から始めれば良いのでしょうか?

ぽっこりお腹を医薬品の漢方薬でスッキリ解消

ぽっこりお腹ってカッコ悪いし、ファッションにも制限が出て来るし、動くのも大変なんですよね!ぽっこりお腹には、運動や食事改善も大切だけど、そもそも動くのが、きっついと言う場合には、漢方薬が効果的です。

サプリメントなんかと違って、医薬品である漢方薬なら効果が立証されていて、何よりも安心・安全です。だって、サプリメントだと何が入っているか怪しいものだけど、医薬品の漢方薬なら厚生労働省が認めているので安心じゃないですか!

添加物や異物まみれのサプリメントではなく、医薬品として認可された漢方薬で太る原因になる「むくみ」や「便秘」の解消が期待できます。カラダに優しく効果が抜群な漢方薬として登場したのが「生漢煎 防風通聖散」です。

この「生漢煎 防風通聖散」は、「防風通聖散料エキス」が1日分あたり4.5gであり、ツムラ「防風痛聖散」の2.25gや小林製薬「ナイシトール」2.5gよりずっと多く効果が高いことが人気の秘密です。


漢方薬でスッキリ脂肪を落としたいなら!下記画像を今すぐタップ♪


お腹周りの脂肪がスッキリ痩せる
防風通聖散!口コミで痩せた効果


綺麗になる生活習慣

いくつになっても綺麗な女性でいるための生活習慣を9つにまとめてみました。大人の女性が、美魔女と呼ばれる美しさを保つためのルールブックでアンチエイジングケアです。

くすみケア

なんとなくの疲れた感じの原因は、シミやシワではなく、ぱっとしない印象の原因が顔全体のくすみです。夜の洗顔時には、汚れだけでなく、くすみも同時にからめとって澄んだ肌と心を取り戻しましょう。

大人肌ケア

年齢を重ねるほどに肌の悩みは増えて行きます。年齢や環境によって肌は変化するので、イキイキ感の低下も確かな変化なので、肌を見つめて変化を感じたら大人ケアを始めましょう。

手当てで肌を癒す

肌に触れて慈しむ動作は癒しを与えます。労わるように触れる手当てで、心と肌をいやし、労わって、ゆったりした気持ちで潤った肌を満喫しましょう。

膝閉じ美姿勢で美ボディ

リラックスする時こそ、キレイな姿勢が大切です。一見ラクに見えるダラシナイ姿勢は、カラダの様々なところに負担がかかります。背筋を伸ばして緊張しろ!というのではなく、両膝をあわせるだけで、すっきりボディに整います。

楽だと思われている崩れた姿勢は、背中や首、腰に負担がかかり、歪みにも繋がり、むくみや痛みの原因になります。座る時は、膝がしらを互いにつけるようにし、足先は横に流すと、くずれが防げます。

疲れを夜のうちにリセット

目やカラダの疲れを持ち越すとどんどん蓄積されてしまいます。首や肩のコリをためたままベットに入り、翌朝まで持ち越してはダメです。スマホやパソコンで疲れた目とカラダをキチンとリセットしましょう。

テニスボールを2つガムテープなどで張り合わせれば、簡単にマッサージ器になります。タオルなどでくるみ、首や肩、背中のうしろにおいて、上から横になるだけで良く、左右にカラダを軽く揺らせば自然とコリが緩みます。

靴で締め付けられた足を開放

靴の中で縮こまった脚は、むくみと緊張でえらいことになっています。家に帰ったら、靴下やストッキングを脱いで、指が自由に動かせるようにしましょう。全身の血液の折り返し地点である脚をほぐせば、血の巡りが良くなります。

足指をグーパーさせたり、階段ストレッチをしたり、足首をくるくる回す簡単ストレッチをするだけで、脚ケアが行えます。階段のステップに足先をかけて、かかとを上げ下げするエクササイズも良いですね!

深い呼吸で肌と表情を若返らせる

仕事や家事に追われて忙しくしていると呼吸が浅くなります。ゆったりとした深い呼吸をするとリラックスできて、自律神経も整い、緊張がほぐれて、表情がやわらかくなります。

深い呼吸をする時は、目の奥に空気を送り込むようなイメージで行うと大きくパッチリした目になります。頑張り過ぎず、リラックスして、ゆったり感を楽しむと心地よく安らげます。

豊かな表情に顔の体幹を鍛える

独りでいると顔の表情が固まり、顔の筋肉が衰えます。テレビを観て驚いたり、電話をしている時に表情を豊かにしたりというような日常の変化が大切です。口のたるみを防ぐには、顔の体幹を鍛えると良く、ほうれい線ケアにも繋がります。

顔の筋肉は基本的に外へ向かって離れて行きます。当然ですが、放置すれば、たるみは加速する一方です。口や唇を内側に巻き込む顔のエクササイズで、中央の寄せて、たるみを防ぎましょう。

諦めない綺麗を目指すケアが大切

年齢を重ねて綺麗を諦めていませんか?小じわやシミができても、もうこんな年齢だから仕方がない!と諦めたら、そこで試合終了です。自分の綺麗を応援して、前向きに頑張らないと老化は加速する一方ですよ。

ちょっとした小さなケアでも積み重ねれば大きな成果に繋がります。赤ちゃんだって笑えば目尻にシワができます。シワができる表情を繰り返し、乾いた肌に蓄積するからシワが刻まれて残ってしまうのです。

乾燥やハリ不足を放置すると、小じわの原因になります。目元や口元を中心に潤い補給をして、うれしいハリ感をもたらす美よ湯液を角質層までじっくり浸透させ、ふっくら肌を作り上げましょう。

生活習慣を変えて痩せる5つのポイント!無理しないダイエットのまとめ

生活習慣は未来のアナタが痩せるか太るかに直結する大きなポイントになります。そして、間違った生活習慣を送っていると健康を害し病気にもなります。そうなったらダイエットなんて言ってられませんよね?

貼るだけで…

ツライ食事制限も苦しい運動も必要ないダイエットがあるとしたら知りたいですか?しかも絆創膏を貼るだけで痩せるというのだから簡単ですよね!この発展形として円皮鍼と使う方法がひそかなブームを巻き起こしています。
絆創膏ダイエットのやり方

同じ内容でも変わる

同じ食事内容で同じカロリー・糖質・脂質なのにも関わらず、痩せる食べ方をするだけで気づいたらスリムになっていたなんて夢みたいじゃないですか?これならストレスもないから、暴飲暴食でリバウンドの危険性も少ないですよね!

下半身で気になるここを何とかしたい!

下半身で一番気になるところというと、ぷよぷよかむっちむちな太ももではありませんか?マッサージや筋トレを頑張ってみても、なかなか引き締まってくれなくて困りますよね!そんな時には、家庭用のマシンが良いですよ!
ボニックプロの口コミ