食品添加物が太る原因?私たちの食卓には、多くの食品添加物が隠れています。今の便利な食生活を支えているのは、多くの食品添加物のおかげですが、その食品添加物が太る原因を作っていることを知っていますか?
食品添加物で太る

添加物で太る

今の日本において、食品添加物が全く入っていない食事というのは、とてもお金が多くかかり、あまり現実的ではありません。一部のお金持ちの人なら可能かも知れませんが、一般市民には到底不可能です。では、どうすれば良いのでしょうか?

ダイエット先生ダイエット先生

太る原因になる食品添加物の害をどう抑えるかがポイントです。

添加物および添加物として開発の途上で行なった毒性実験

食品添加物で太るとどうなる?

多くの加工食品などに含まれている食品添加物ですが、これを摂取することによって、カラダの健康は害され、老化が促進して太る原因になってしまいます。でも、食品添加物なしの食事なんて到底無理です。
食品添加物で太る
食品添加物に対応するダイエットは、今まで、気づかずに食品添加物を大量に摂取してしまっていたアナタには、最適なダイエット方法だと言えます。健康的に痩せることがリバウンドしない正しいダイエット方法です。

ダイエット先生ダイエット先生

食品添加物は日本よりヨーロッパの基準で考えた方が健康とダイエットの為に良いと言えます。

食品添加物で太るとは?

食品添加物は非常に多くの種類があり、国が健康に害がないと認めているものが、お店で販売されています。ですが、その食品添加物を摂取してすぐに健康に害がないだけで、健康を害しないわけではないのです。
食品添加物で太る
食品添加物で特に注意したいものの一部を紹介します。

食品添加物 使用目的 問題 使用食品
亜硝酸ナトリウム(亜硝酸Na) 発色剤 肉や魚のアミンと反応して発がん物質に変化 ウインナー、ハム、たらこ、明太子など
甘味料アスパルテーム ダイエット甘味料 動物実験で白血病、リンパ腫など 低カロリー飲料、ゼリー、チューインガム、チョコレートなど
安息香酸ナトリウム(安息香酸Na) 防腐剤、防カビ剤 ビタミンCと反応して発がん物質ベンゼンを生成 栄養ドリンク、炭酸飲料
カラメル色素 着色料 4種類あり製造方法により危険性が異なる ソース、菓子、飲料
加工デンプン 増粘剤、安定剤、乳化剤 ヒドロキシプロピル化リン酸架橋デンプン、ヒドロキシプロピルデンプン スナック菓子、ドレッシング、生菓子など
グリシン 日持ち向上剤 食塩の過剰摂取 弁当、サンドイッチ、おにぎりなど
コチニール色素 着色料(赤) 原料のエンジ虫由来のたんぱく質がアレルギー症状の原因 漬物類、蒲鉾類、赤く着色されたお菓子など
タール系色素(赤色104、黄色4など) 着色料 英国食品基準庁が子どもの注意欠陥・多動性障害との関連が疑われるとメーカーに自主規制を勧告 漬物類、蒲鉾類、着色されたお菓子など
ナイシン 保存料 海外で定められている許容量に比べ、日本での摂取量ははるかに多い チーズ、ソース、ドレッシングなど
防かび剤(OPP、TBZ、イマザリルなど) 防かび剤 動物実験でOPPは発がん性、TBZは催奇形性 輸入かんきつ類
リン酸塩、重合リン酸塩(リン酸Na、ポリリン酸Na、メタリン酸Naなど) 結着剤、乳化剤、食感向上 腎臓機能低下の誘発、腎石灰症の発症率が高まるなど 練り製品 加工肉類 生菓子類など

私たちがスーパーやコンビニなどで見かける加工食品には、食品添加物が必ずと言って良いほど使われています。加工食品は安くて便利なので、忙しい毎日を送る私たちに欠かせない食卓の一部になっていますよね!

でも、その加工食品を食べることで、多くの食品添加物を一緒に摂取してしまい、活性酸素を発生させ、腸内環境を崩壊状態にしてしまうのです。腸内環境が崩れれば、健康とダイエットの弊害になります。

食品添加物によって、腸内環境が崩されても、それを補うように豆乳ヨーグルトを摂取することで、腸内環境を整え、健康的にダイエットを行うことが出来ます。詳しくは下記を参照して下さい。


豆乳ヨーグルトで腸内環境を整えてダイエット!下記画像を今すぐタップ♪

リバウンドしないダイエット


食品添加物による活性酸素や腸内環境の悪化という攻撃に対抗する為には、果物や野菜から摂取できる食物酵素や栄養素がとても役に立ちます。食品添加物をなくすことが出来ないなら、対抗すれば良いのです。

今の世の中、環境汚染が激しく、空気や水が綺麗で細菌も全くいないという場所などどこにもないのかも知れません。東京などの都会に住んでいれば、環境汚染の影響は多大なものがあります。

食品添加物も同じように避けようがないものと言えます。スーパーで売っている商品にも食品添加物は必ずと言って良いほど使われています。食品添加物を避けていたら、何も買えなくなってしまいます。

リバウンド女子リバウンド女子

お金がいっぱいあれば、食品添加物を避けることもできるかも!


そして、何も食べられなくなってしまいます。ですので、食品添加物は出来るだけ控える程度で過剰反応せず、対抗するチカラを手に入れるようにしましょう。

食品添加物に対抗する為に活躍してくれるのが、グリーンスムージーや酵素ドリンクです。酵素ドリンクについては後程、紹介しますので、ここではグリーンスムージーについて触れます。

グリーンスムージーは、濃い野菜を中心にした野菜や果物を飲み物にした食品です。グリーンスムージーは自分で作ることも出来ますが、手間とコスパの関係から商品化されているものを手に入れた方が便利です。

食品添加物で太るとどうなった?

食品添加物に対応するダイエットは、今まで、気づかずに食品添加物を大量に摂取してしまっていたアナタには、最適なダイエット方法だと言えます。健康的に痩せることがリバウンドしない正しいダイエット方法です。
食品添加物で太る
多くの加工食品などに含まれている食品添加物ですが、これを摂取することによって、カラダの健康は害され、老化が促進して太る原因になってしまいます。でも、食品添加物なしの食事なんて到底無理です。

ダイエット先生ダイエット先生

食品添加物を完全になくす生活は現実的ではありません。

食品添加物で太る:はじめの一歩

食品添加物を摂取することによって、内臓が必要以上に酷使され、老化が促進することによって、健康を害し、太る原因になるということが分かりました。健康とダイエットは切っても切り離せませんね!
食品添加物で太る
では、今まで食品添加物を気づかずでも摂って来てしまったアナタは、まず何から始めれば良いのでしょうか?それは、ダイエットに失敗し、リバウンドして太りやすくなってしまったアナタの体質を変えることです。

ダイエットに失敗し、リバウンドして太りやすくなってしまったアナタの体質は、太りやすく痩せにくい代謝が悪い状態になってしまっています。その体質を変えるのに有効なものとして考えられるのが、酵素ドリンクです。
食物酵素で消化
酵素ドリンクには、野菜や果物そして野草などから抽出した栄養素や酵素が豊富に詰まっています。この酵素ドリンクを飲むことがリバウンドにどう関連して来るのでしょうか?

ダイエットに失敗し、太りやすくなってしまったアナタが脂肪を落とす為に重要なのは、代謝を上げて太りにくい体質を作るということです。代謝を上げる為には筋トレをすることも大切ですが、カラダに必要な栄養や酵素を摂取することも重要なのです。

栄養や酵素が不足すれば、健康なカラダを作ることができず、酵素も無駄遣いされて代謝も低下して太りやすくなってしまいます。そのような状態になり、リバウンドしない為に、まず最初にやるべきなのが、酵素ドリンクを飲むことなのです。

リバウンド女子リバウンド女子

体質改善がダイエットの鍵だよね!


酵素ドリンクを飲むことによって、カラダに必要な栄養素と酵素を摂取することができ、代謝が正常に行われるようになって、太りにくく痩せ易い体質に少しずつ変化して行きます。

でも、酵素ドリンクって色んな種類があって、どれを選んだら良いかわからないと思うかも知れません。酵素ドリンクに限らず、アナタが買い物をする時に優先する項目は何でしょうか?

酵素ドリンクの各項目についてランキング化することによって、アナタが優先する項目に最適な酵素ドリンクをBEST7までのランキングにし、選びやすくした記事がありますので、下記を参照して下さい。

天然熟成野草酵素の効果

食品添加物が太る原因に!内臓活動ダイエットのまとめ

食品添加物は私たちの生活に深く入り込んでいて、一切口にしないということは不可能と考えて良いでしょう。ですが、食品添加物が太る原因になるとすると出来る限り控えたいと思いませんか?内臓活動ダイエットは、そんな健康的に痩せることを目指すアナタを応援します。

どうやればいいのか!

ダイエットして痩せるにはどうすればいいのか?そのやり方は数えきれないほどあり、正しく王道なダイエットから、一時的に痩せたかと思ったらすぐに太った結果が目に見えているインパクト重視の間違ったものまでピンキリです。

本気でダイエットして痩せたいと思うのなら、どうすればいいのか?それは言うまでもなく、正しいダイエット方法を地道に継続することなんです。一時的な効果にばかり気を取られるから失敗するのです!
ダイエット方法で短期間に痩せるには?