体重が減らない理由ってなに?痩せようと頑張ってるのに体重が落ちない・・・これには、知らないと損する3つのポイントがあります。ただ我武者羅にカロリー制限をやってるアナタは、こんな落とし穴にハマっているのかも!
体重が減らない理由
体重が減らない理由とは何なのか?痩せようと頑張っている女性の多くが悩んでいるかと思います。暴飲暴食をすれば太るのは当たり前だけど、カロリー制限だって頑張っています。

体重が減らない理由とは?

ゴロゴロぐうたらな生活を送っていれば太るのは当たり前だけど、運動だって頑張っています。こんなに頑張っているのに、なんで体重が減らないの?その理由って何?

体重が減らないとアナタにとって、どのようなマイナス効果があるのか?好きな服が着られない?恋人ができない?それとも病気になる?

先生

体重が減らない理由が分からないから、途中で諦める女性が多いのです!

体型に関する指摘,やせに対する価値観,メディアの影響,家族のやせ志向,友人のやせ志向を測定した.従来の先行研究に基づき,養育行動や社会的要因から体重・体型へのこだわりを示す「やせ願望」や「体型不満」を説明するモデルを構成し,共分散構造分析による検討を行った.分析の結果,「体型に関する指摘」を経験することは「やせに対する価値観」と関連していることが明らかになった.

減らない理由

痩せるには、摂取カロリーと消費カロリーのバランスが大切だから、食事を減らそう!とか、運動をやろう!って頑張ってみるけど、体重が減らない!その理由は何なのか?
体重が減らない理由

理由1:停滞期

体重が減らない理由の一つ目は、停滞期です。摂取カロリーを少なく、消費カロリーを多くすれば体重は減ります。ですが、停滞期に入ると体重が減らない状態に陥ります。それは、理由は?

摂取カロリーが少なくなると、その摂取カロリーの中で頑張って生き延びようとするので、基礎代謝が下がります。基礎代謝が下がれば、消費カロリーが減ります。

また、体重が減れば、必要な基礎代謝の量も減ります。ですので、これまた基礎代謝が下がるので、消費カロリーが下がります。摂取カロリーが少なくても、消費カロリーが減るので、体重が減らない理由になるんですね!

停滞期の対策

体重が減らない理由が停滞期で、停滞期の問題が基礎代謝の低下なら、基礎代謝を上げればいい!と考えますよね?では、基礎代謝を上げるには、どうすれば良いのか?

基礎代謝をアップさせるには、全身の筋肉を満遍なく鍛えるのが良いとされています。特に見た目の筋肉を付けたくない女性の場合には、インナーマッスルを鍛えると良いですね!

インナーマッスルは、カラダの内側の筋肉なので、見た目に響きません。それだけでなく、体幹を鍛える事になるので、姿勢も良くなって、綺麗なスタイルになります。どうやって、鍛えれば良いのか?

体重が減らない対策!
下記画像を今すぐタップ♪


体重が減らない理由
▶インナーマッスルの鍛え方!

理由2:便秘

体重が減らない理由の二つ目は、便秘です。痩せようと頑張っているのに、体重が減らない女性に多いのが、便秘です。たかが、便秘と思っていると大変な事態に陥る危険性があります。

便秘は、便の重さで体重が増えるだけでなく、便という老廃物が長期間に渡って体内に留まる事によって、代謝の悪化などにより、脂肪がつきやすくなるので、実際に太ったという声が後を絶ちません。

特に食事制限で痩せようとする女性に多い便秘が、体重が減らない理由になっているのです。便秘の原因には様々なものがありますが、腸内環境の悪化が特に問題です。その理由は何なのか?

便秘対策

体重が減らない理由に挙げられる便秘を解消するには、腸内環境を整える必要があります。腸内環境を整えるには、ヨーグルトなどに含まれる乳酸菌を摂取するのが良いと聞きますよね?

でも、ヨーグルトを毎日食べているけど、全然便秘が解消されない!っていう女性も多いのです。この理由は何なのか?一般的なヨーグルトに含まれる乳酸菌では、その数が圧倒的に足りないのです。

ですので、体重が減らない理由に挙げられる頑固な便秘を解消するには、ヨーグルトだけでは困難なのです。じゃあ、どうすれば良いのか?食生活を改善するのも大切ですが、腸内環境を改善するのに必要な量の乳酸菌を摂取する必要があります。詳細は下記参照!

体重が減らない対策!
下記画像を今すぐタップ♪


体重が減らない理由
▶乳酸菌の必要な量とは?!

理由3:食事制限

体重が減らない理由の三つ目は、食事制限です。痩せようと頑張っているのに、体重が減らない女性に多いのが、食事制限です。適切な食事制限なら良いのですが、極端な食事制限は論外です。

極端な食事制限を行うと、一時的には体重が減りますが、その後にリバウンドするので、結果的に太ります。リバウンドは元の体重に戻るだけでなく、体脂肪率があがって悪化状態になるので、注意が必要です。

食事制限だけで体重を減らそうとすると、脂肪だけでなく、筋肉も一緒に減るので、見た目がゲッソリでカッコ悪いだけでなく、基礎代謝が下がるので、太りやすく痩せにくくなるのです。
見た目が痩せた!が、体重が減らない

危険性

体重が減らない理由に挙げられる極端な食事制限はとっても危険であり、リバウンドを繰り返す女性の多くが、この食事制限のみで痩せようと頑張っている安易な人たちなのです。

必要なカロリーを摂らず、栄養バランスも悪い、そんな食生活を続けていれば、栄養失調にもなり、生理が止まったり、肌荒れが起きたりと様々な弊害も起きて来ます。

結果的に体重が減らない理由になる極端な食事制限は、今すぐ止めなければ危険です。多くの女性たちが、無知のままに取り組む極端な食事制限に警笛を鳴らします。詳細は下記参照!

体重が減らない理由!知らないと損する3つのポイントのまとめ

体重が減らない理由ってなに?痩せようと頑張ってるのに体重が落ちない…これには、知らないと損する3つのポイントがあります。ただ我武者羅にカロリー制限をやってるアナタは、こんな落とし穴にハマっているのかも!

停滞期なのかな…

停滞期なのか体重が減らなくなった…ずっと順調に減り続けていた体重に変化がなくなると、ダイエットのモチベーションが一気に下がってしまう!もうダメなのかな?諦めようかと…

こんなダイエット停滞期にハマってしまって、ダイエットを志半ばで諦めてしまう女性がとても多いのです。ですので、停滞期の原因を探り、アナタがダイエットを途中で諦めてしまわないように後押ししたいと思います!

ダイエット先生ダイエット先生

停滞期は誰にでも起こり得ることです。これを乗り越えれば、また体重が減り始めます。

停滞期の原因を知るとどうなる?

ダイエットをしていて停滞期に陥るとやる気がなくなるという人は多いことでしょう。この停滞期ですが、人間のカラダが起こす正常な反応なので、誰にでも起こる可能性があるのです。

停滞期の原因を知りダイエットをすることは、今まで停滞期の原因を良く知らずに、体重が減らなくなってしまったから、もう無理なのかな?と諦めていたアナタに最適なダイエットの考え方です。

ダイエット先生ダイエット先生

停滞期の原因はカラダの仕組みによる正常な反応です。

停滞期の原因とは?

ダイエットを行っていると誰でもハマることがある停滞期ですが、その原因にはどのようなものがあるのでしょうか?停滞期は、医学的に考えて誰にでも起こり得る現象なのです。

因果応報という言葉があるように、何事にもその結果・現象が起こるには原因があります。気づいているとか知っているとかいないとかは関係なく、原因があるので、その原因に応じた対策を練るべきです。

ダイエットの基本は、摂取カロリーと消費カロリーのバランスで太ると痩せるが決まります。摂取カロリーの方が多ければ太り、消費カロリーが多ければ痩せます。これだけではありませんが、基本はこれです。

停滞期とは?

ダイエットの停滞期というのは、ダイエットを始めてしばらくのうちは順調に体重が減っているのに、いつの間にか体重が減らなくなって停滞してしまう時期を言います。

今までやっていたダイエットの食事改善や運動を特に変えていないのに、なぜか体重が停滞してしまうので、なぜなんだろう?って疑問に感じてしまいますよね!

先ほどのダイエットの基本でお話したように、消費カロリーの方が多ければ痩せるので、ダイエットを始めた頃は摂取カロリーより消費カロリーの方が多かったので体重が減って行ったのです。

それがいつの間にか、消費カロリーと摂取カロリーが変わらなくなって、体重が変わらない停滞期に入ってしまったのです。ダイエットの食事制限に我慢できずに食べ過ぎたとか運動を止めたのなら納得ですが、そうでなければ納得いきませんよね。

なぜ、ダイエットしていて食事改善の内容も、運動の内容も変えていないのに停滞期になって、体重が減らなくなってしまったのでしょうか?その原因を見て行きましょう。

停滞期の原因1:体重減少による消費カロリー減少

停滞期の原因の第1は、体重減少による消費カロリー減少です。もし仮に、摂取カロリーと消費カロリーが全く同じであれば、体重の変化は全くないことになります。まぁ、完全一致はあり得ませんけどね!

例えば、ダイエットを食事のカロリー制限で行ったとします。毎日の摂取カロリーを90キロカロリーを減らして、たとえ話なので全て脂肪が減少したとして考えます。

脂肪1グラムは9キロカロリーなので、机上の理論では毎日10グラムずつ体重が減ることになります。ですが、そんなにうまいこと行かないのです。脂肪だけ減ることはないからということじゃないですからね。

なぜかと言うと、体重が減るとカラダの組織が小さくなったり減ったりすることなので、組織の縮小分だけ新陳代謝に必要なエネルギーが減り、消費カロリーが減るからなのです。

ですので、机上の理論では、1日に10グラムで1年に3.6キロ程度減るはずなのですが、この机上の空論は実際には、体重減少が進むにつれて消費カロリーが減少するので、体重減少は緩やかになり、3.6キロ減るのは1年ではとても足らないのです。

そして、3.6キロ体重が減る頃には、消費カロリーが90キロカロリー減るので、体重減少が停滞状態に陥るのです。まさに停滞期ですね!

体重が減少すると消費カロリーが減り、ダイエットにおける停滞期の原因のひとつになっているのです。体重が減っても消費カロリーを減らさない為には、筋トレをして基礎代謝をアップさせることが有効です。

停滞期の原因2:筋肉稼働率による消費カロリー減少

停滞期の原因の第2は、筋肉稼働率による消費カロリー減少です。ダイエットをして体重が減ると筋肉の稼働率が減少します。筋肉の稼働率が減少するということは、筋肉が省エネになり、消費カロリーが減ります。

筋肉の稼働率が減少というのは?体重が減るとカラダが軽くなっているので、同じ筋肉量でも少ないエネルギーでカラダを動かすことが出来ます。重い物を動かすのは大変ですが、軽い物は簡単に動かせるということです。

ですので、体重が減ると筋肉が省エネで動くようになり、普段の生活を送る中で消費カロリーが減るのです。筋肉を動かす為には、糖質や脂肪を燃やしてエネルギーに変えますが、この糖質や脂肪を使う量が減るのです。

摂取カロリーを減らし、消費カロリーを増やして体重が減っていくと、筋肉は省エネで動くようになり、消費カロリーが減ります。体重が減ると省エネ体質になってしまい停滞期に陥ってしまうのです。

体重が減って、普段の生活を送る中での消費カロリーが減るのであれば、運動をする量を増やして消費カロリーを増やすことにより、体重を減らせます。

停滞期の原因3:ホメオスタシス

停滞期の原因の第3は、ホメオスタシスです。ダイエットの停滞期を説明する際に良く出て来るのが、このホメオスタシスです。ホメオスタシスは、恒常性維持機能と言います。

ホメオスタシスは、カラダの状態を維持しようとして、ダイエットをして体重減少が起こると現状が変化するので、それに対抗しようとして、代謝を下げるので停滞期に陥るという考え方です。

ですが、このホメオスタシスに対しても、結局は、消費カロリーと摂取カロリーのバランスで対抗できます。停滞期に陥っても、摂取カロリーより、消費カロリーが多い状態に持っていけば良いのです。

ホメオスタシスがあったとしても、摂取カロリーを減らすか、消費カロリーを増やしかして、体重が減る方向へ行動をすれば必ず体重は減ります。ダイエットの停滞期は必ず解消できます。摂取カロリーを減らして体質改善ダイエットは、下記の特集記事を参照して下さい。

停滞期の原因を知るとどうなった?

停滞期の原因を知りダイエットをすることは、今まで停滞期の原因を良く知らずに、体重が減らなくなってしまったから、もう無理なのかな?と諦めていたアナタに最適なダイエットの考え方です。

ダイエットをしていて停滞期に陥るとやる気がなくなるという人は多いことでしょう。この停滞期ですが、人間のカラダが起こす正常な反応なので、誰にでも起こる可能性があるのです。

リバウンド女子リバウンド女子

停滞期の原因を知って諦めなければダイエットは成功するよね♪

停滞期の原因:はじめの一歩

ダイエットをしていて停滞期にハマることは誰にでもあることです。ですが、この停滞期の原因を知り、抜け出すまでダイエットを諦めずに続けることができない女性がとても多いことが、よぉ~く分かりました。

では、今まで停滞期になってダイエットを途中で諦めて来たアナタは、まず、何から始めれば良いのでしょうか?それは、ダイエットに失敗し、リバウンドして太りやすくなってしまったアナタの体質を変えることです。

停滞期の原因!ダイエットを諦めない3つの理由のまとめ

ダイエットを始めて順調に減り始めていた体重が急に落ちなくなる停滞期!もう無理なのかなと諦めてしまう原因のひとつが、この停滞期です。目標を達成する為続ける為に、なぜ、変化がなくなってしまうのかを探ります♪

得たものが肉になる

どんな食事をして、どのように食べたかという食生活によって得たものが脂肪となってデブ女を作り出します。痩せ型の人とデブとの間には明らかな食生活の違いが存在しているのです。
デブの食生活!デブ女がダイエット

私はこうやってモテ女になれた

デブはモテない!これはデブ専などの一部のマニアを除いて真実だと言えます。多くの男性はデブ女を友達にすることはあっても彼女や奥さんにしたいとは思いません。これは、デブでモテない私が痩せてモテ女になった経験から言えることなので間違いありません。

妊娠しているわけでもないのに、お腹ぽっこりの女性と男性が一緒に歩きたいと思うと思いますか?どう考えても、スリムでスタイルの良い女性と一緒に歩きたいと思う男性がほとんどだということは分かりますよね?デブな私が体脂肪を落とすことができた方法を知りたくないですか?

デブでモテない人生を卒業!
スリムなモテ女になりたいなら
下記画像をタップ♪


体重が減らない理由
▶デブでモテない私が痩せてモテ女になった方法