エクオールは効果なし?

エクオールは「効果なし」なのでしょうか?そもそもエクオールとは、年齢を重ねることで分泌量が減っていく女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをすることで、女性ホルモンの減少による更年期などの症状を改善するというものです。
エクオールは効果なし
このエクオールですが、大豆製品である納豆や豆腐、味噌などを食べることによって、大豆イソフラボンに含まれるダイゼインと腸内細菌のエクオール産生菌によって作られる物質です。

ですが、納豆などを食べれば誰でもエクオールが作れるわけではありません。エクオールを作れる日本人は、43%程度で若い女性のみにしぼると20%から30%程度にまで落ち込みます。さて、エクオールに効果なしというのは、どういうことなのでしょうか?

ダイエット先生ダイエット先生

老化現象とも言える女性ホルモンの減少をエクオールで補う効果はあるのでしょうか?

エクオールの効果を知りたい

メディアなどで話題になっている成分の一つである、エクオールの効果を正しく知る事が大事です。エクオールの代表的な期待が出来る効果として、女性の更年期に多い症状を緩和する作用になります。
エクオールは効果なし
個人差がありますが、一定の期間これをとり続けていると、ホットフラッシュが少なくなる方がいるのが特徴です。更年期の方に見られる肩や首のこりが緩和する場合があります。美容面では肌の潤いが増加するので、ハリがでたりしわが薄くなる現象が見られるのが特徴です。

この成分は抗酸化作用があるので、シミが薄くなったり美白につながる場合があります。骨密度が低下するのを防いだり、女性ホルモンが減少する事による肥満などの原因を解消しやすくなるのが魅力です。

高血圧や糖尿病などは女性ホルモンが減る事で起こりやすくなるからです。女性に多い疾患である乳がんになりにくくする作用が期待できる事が判明しています。

エクオールは女性にとって嬉しい健康面だけでなく、美容面でも効果が期待できるのが注目されている理由です。ある程度の期間は摂取する事がこれらの良い症状が現れる目安になるので、即効性があるわけではないのですが手軽に摂取できるので人気があります。

エクオールに胸を大きくする効果はあるか

胸が小さくて悩んでいる人も多いでしょう。豊胸手術をしなくても胸を大きくする方法があります。それはエクオールを摂取する事です。エクオールは女性ホルモンと似た働きをしてくれますので、女性らしいふっくらとした体型にする事が出来ます。
エクオールは効果なし
なのでエクオールを摂取し続けると胸を大きくすることが出来ます。簡単な方法は、豆乳や納豆など大豆製品を毎日食べる事です。大豆製品を食べて体内に入るとまず、大豆イソフラボンに変化します。

そしてエクオールに変化していきます。しかし毎日大豆製品を食べ続けているのにもかかわらず、全く効果が感じられないという人がいます。これはエクオールがきちんと吸収されていない可能性があります。

エクオールは日本人の半分の人しか体内で変換する事ができないといわれているからです。けれども諦める必要はありません。最近ではエクオール含有食品が売られるようになったからです。

これを飲めばとても簡単に摂取できるのでお勧めです。大豆製品を食べても胸が大きくならない人は是非エクオール含有食品を試してみると良いでしょう。しかし飲み過ぎは副作用が出る場合もあるので、量をきちんと守って飲むようにしなければなりません。

エクオールの効果は肌にあるのか

女性ホルモンのエストロゲンは、卵巣から分泌され、肌の弾力性を保つコラーゲンやエラスチンなどを作る手助けをするので、エストロゲンの分泌が減少することで、肌のハリが失われてシワやたるみができやすくなり肌老化の原因になります。
エクオールは効果なし
ですので、エクオールを摂取することによって、女性ホルモンのエストロゲンを補い、肌老化を防ぎます。エストロゲンよりは効果が少なくても十分に美肌を保つ効果があると考えられます。

エクオールの効果で更年期症状を改善

年齢を重ねて女性ホルモンのエストロゲンが減少することで、更年期と呼ばれる様々な不快な症状に悩まされている女性も多いでしょう。意味もなくイライラしたり、めまいや異常な発汗、肩こりなどに悩まされていませんか?
エクオールは効果なし
このような疲れているだけ?とも思えるような不快な症状の原因がエストロゲンの減少による更年期だとしたら、エストロゲンと同じような働きをするエクオールの効果で症状を軽減できるに違いありませんね。

エクオールの効果はいつから実感できるのか

女性は更年期の年代に入ると、女性ホルモンの分泌量が低下してくるため、発汗やのぼせ、頭痛や肩こりなどの体のゆらぎを感じやすくなります。
エクオールは効果なし
エクオールは大豆イソフラボンが腸内細菌によって、変換された成分ですが、女性特有の体の不調を緩和する働きがあります。いつからエクオール含有食品を服用したら、よいか知っておきたい人が多いですが、40代前半から、50代の半ばぐらいに服用するのがお勧めです。

エクオールは体内で生産できる人もおられますが、体内で作れない体質の人も存在するため、エクオール含有食品などで補う必要があります。
エクオール含有食品は嫌な味や臭いなどもなく、飲みやすい形状になっているため、毎日適量を飲む習慣を付けると良いでしょう。

30代後半から40代ぐらいの年齢になると、生理不順や精神的なイライラや不安感、緊張などを感じている人が多いですが、エクオール含有食品は女性特有の揺らぎに効果が期待できます。

エクオールは女性の体に欠かせない成分ですが、加齢と共に減少をしてくるため、エクオール含有食品などで役立てると良いでしょう。飲むタイミングには特に決まりはないので、毎日決まった時間に飲むのがお勧めです。

エクオールが生理不順に良いといわれる理由

女性ホルモンのバランスが変化する40歳以降には、生理不順などのトラブルも起きやすくなります。とくに45~55歳頃は更年期と呼ばれており、女性ホルモンの一種であるエストロゲンの分泌量が低下することから、生理周期の乱れが起きがちです。

エクオールはエストロゲンと似た働きを持つ成分であり、ホルモンバランスを整える効果や、抗酸化作用を持つことで知られています。エストロゲンが過剰になっている際にはその作用を抑制し、不足している時にはその働きを担うという、優れた成分なのです。

エクオールは大豆製品に含まれている大豆イソフラボンの一種を、腸内で代謝することによって作り出されています。しかしすべての女性が体内でエクオールを作り出せるわけではありません。

日本人の場合、およそ二人に一人の割合で「体内でエクオールを作り出せない人」が存在しています。加齢に伴う急激なエストロゲン分泌量の低下、そしてその影響によっておきる生理不順を改善するためには、ホルモンバランスの乱れを整えることが大切です。

様々な働きによって女性ホルモンのバランスを整えてくれるエクオールは、40代以降の生理不順改善に適した成分だといえるでしょう。

エクオールを服用して効果が得られるまでの期間

エクオールは、更年期障害の人に最適な成分としてエクオール含有食品の状態で販売されています。これまで更年期障害といえばイソフラボンを摂取するのが一般的でしたが、
エクオールは効果なし
大豆イソフラボンを原料として腸内で作られるエクオールを直接摂取したほうが効率よく更年期障害の症状を改善することができることがわかっています。

このエクオール含有食品は効果があらわれるまでの期間が人によって異なるのが特徴です。エクオール含有食品全般に言えることがですが、薬ではありませんしホルモン剤でもないため、

婦人科の治療で使われているホルモン剤のような効果はないものの、副作用なども重篤なものは報告されていないため安心して服用して体調を整えることができるのが特徴です。

エクオール含有食品を服用しているとホットフラッシュや憂鬱な気分、身体のだるさなどが改善されたという声が多く見られます。特に40代以降の女性にはこのような症状が出やすく更年期障害と気づかずに悩んでいる人も少なくありません。

SNSやブログなどで最近ではエクオール含有食品について紹介している記事も増えてきましたので、それらを参考に服用を検討してみてはいかがでしょうか。気になる症状の改善に役立ちます。

エクオールの効果が出るまでにかかる期間

エクオールは、医薬品や食料品の製造及び販売を行っている大塚製薬が提供している健康食品「EQUELLE」に主成分として配合されている成分で、大豆イソフラボンを乳酸菌で発酵させて生産したものです。
エクオールは効果なし
このエクオールは、40代以降のゆらぎ世代の女性の悩みを解消する効果を発揮するのですが、日本人女性の約50%は腸内で作ることが出来ません。

このために、食品から摂取しなくてはならないのですが、その目安の量は10mgとかなり多いためにほとんどの人が不足しがちとなります。また、摂取できたとしても1~2日で排出されるので、毎日続けなくてはならないというのがポイントです。

これに対して、EQUELLEはわずか4粒でエクオール10mgをダイレクトに摂取できるので、目安の量を簡単にクリアすることが出来ます。これにより、更年期の悩みを効率的に改善することが可能となります。

ただし、EQUELLEは医薬品では無いので服用してすぐに問題を解消するという即効性はありません。あくまでも栄養補給により徐々に体調が良化するというもので、効果が出るまでにはある程度の日数が必要です。

具体的には、一般的なエクオール含有食品と同様に数ヶ月程度のスパンで状態を見ていくという利用の仕方が適当です。

エクオールの効果的な飲み方

エクオールの効果的な飲み方ですが大前提として、毎日飲むこと・食後に飲むこと・飲むときは水かぬるま湯で飲むことがお勧めです。エクオール含有食品の説明書に定められている一日の量を守って毎日飲むようにします。
エクオールは効果なし
1日飲み忘れたからといって、2日分を1日で飲むのはお勧めできません。尚、エクオールの1日の摂取量の上限は30mgとされていて、推奨量は10mgとなっていますので飲みすぎには注意が必要です。

体の中に蓄積されるものではないので、毎日定期的に摂取することが重要になってきます。飲み貯めなどは出来ないので毎日同じ時間に飲んで忘れないようにしましょう。

飲むタイミングでお勧めなのは、食後に数回にわけて飲むことによって身体への吸収率を高めることが出来ます。エクオール含有食品は薬ではないのでいつ飲んでも大丈夫なのですが、食後の消化の時に飲むと一緒に吸収されるのでお勧めです。

ほかのエクオール含有食品との併用も可能ですが、万が一気になるときは医師などに相談するようにしましょう。飲む際には水かぬるま湯で飲むようにします。

お茶・牛乳・ジュース・コーヒー・紅茶などを一緒に飲むと吸収力が弱まることがあるのでおすすめできません。アルコールもおすすめできないので、水かぬるま湯がおすすめです。

エクオールの効果を口コミするブログ

エクオールの効果を口コミするブログは、数えきれないほどあり、その内容もピンからキリまであります。きちんと自分で、エクオールを摂取して、摂取前と摂取後でどのような違いがあったのかを確認したものなら良いでしょう。
エクオールは効果なし
ですが、そのようなものではなく、単に見よう見まねな口コミをテキトーに書いたり、並べただけなら何の意味があるのでしょうか?医師や管理栄養士が推奨しているから効果があるとは限りませんよね?

男性にも嬉しい効果があるエクオール

更年期障害対策などエクオールは、女性をサポートする働きがある成分として知られています。エクオールは女性ホルモンと、似たような働きがあるためです。
エクオールは効果なし
ただ、男性にも嬉しい効果があることは、あまり知られていないようです。男性の場合、AGA「男性型脱毛症」の予防に効果が期待できると言われています。

AGAはジヒドロテストステロンという男性ホルモンによって、薄毛が進行する脱毛症の1つです。国内にはAGA患者が約1200万人いるとも言われており、男性にとっては身近な脱毛症と言えます。

実はエクオールには、ジヒドロテストステロンの働きを抑制する効果があると考えられています。薄毛の問題は大きなコンプレックスになるので、エクオールでAGA対策を行ってみてはいかがでしょう。

また、エクオールは前立線肥大症対策にも、有効な成分と言われています。前立腺肥大症を発症すると、排尿疾患や尿失禁といったトラブルが起こります。

この疾患が起こる原因はいまだ、はっきりとは解明されていないものの、AGAと同じくジヒドロテストステロンが関係しているようです。エクオールにはジヒドロテストステロンの働きを弱めるだけでなく、

作らないという作用もあるので前立線肥大症対策としても、効果期待できます。

エクオールは男性でも効果があるのか?

エクオールは、女性ホルモンと似た働きをする成分として有名で、大豆イソフラボンを元に生成されます。女性ホルモンの低下によって起こる更年期障害は、身体や精神に不具合を起こし多くの女性を悩ませていますが、
エクオールは効果なし
エクオールによって低下した女性ホルモンが補われ、更年期障害を和らげる効果があります。年齢に逆らうような美容効果を与えてくれるため、エクオールは美魔女菌とも呼ばれており、女性にとっては大切な成分となっています。

エクオールは、男性の体内でも生成することが可能です。この成分が男性にもたらす効果は、まず育毛効果があります。女性ホルモンと似た働きにより、女性特有の濃くてツヤのある髪が育ちやすくなります。

年齢と共に薄毛になっていくことに不安を感じている方は、積極的に摂取すると良いでしょう。さらに、抗酸化作用を持っているため、動脈硬化などの生活習慣病から体を守る効果があります。

加齢と共に、活性化酸素を抑制する抗酸化酵素は減少していくため、中高年の男性でもエクオールを摂取することで、減少した抗酸化酵素を補いましょう。まだ実証されていませんが、エクオールは男性特有の疾患である前立腺がんのリスクを減少させる効果も期待されています。

ブログやSNSでも注目されているエクオールの効果

更年期障害の症状が気になる方の間ではエクオール含有食品が人気ですが、イソフラボンよりも効率よく体内で作用するエクオールを選ぶ方が最近増えています。
エクオールは効果なし
エクオールは、イソフラボンの一種が腸内細菌によって差慰藉される成分で、イソフラボンで摂取するよりも直接エクオールをとったほうがより更年期障害の防止に役立つことがわかっています。

この効果についてはユーザーがSNSやブログなどで紹介していますが、気になる症状が改善されたという意見が目立ちます。この時期に起こりやすい症状というとのぼせや冷え、

イライラや気分の落ち込みなどがありますが、病院に行くほどでもなかったり化学薬品を摂取するのが嫌という方の間で特に注目を集めています。

エクオールは効果の感じ方に個人差がありますが、毎日服用していると徐々にその効果を実感しやすくなるため、気になる症状がある方は健康維持にとりいれてみてはいかがでしょうか。

副作用なども特に重大なものは報告されていませんし、大手メーカーが開発に乗り出していますので安心して更年期対策に服用できるエクオール含有食品として支持されています。価格や含有量はメーカーによって異なり、ネット通販もできます。

エクオールは効果ない?

エクオールは、更年期障害の症状改善に役立つ成分として最近エクオール含有食品が注目を集めている成分です。更年期障害は閉経前の女性の女性ホルモン量の低下に伴い起こる症状で、
エクオールは効果なし
その症状は人によって個人差がありますが、その症状緩和にこれまではイソフラボンが有効と言われてきました。そのイソフラボンを使って算出される成分がエクオールで、

イソフラボンを摂取しても人によっては効果なしのケースがありますがエクオールを直接服用することでより効率よく更年期障害を予防することができるのが特徴です。

エクオールを作ることができるのは女性の約半分と言われており、残りの半数は作ることが出来ないため女性ホルモンの分泌量が減ると様々な症状に悩まされることがあります。

エクオールを服用することでその症状緩和に役立つことはインターネット上でも口コミで言われています。ランキングサイトでは効果のあったエクオール含有食品を紹介されていることも多く、

これまで服用してきたイソフラボン含有食品よりも効果が実感できたという意見が相次いでいます。ホルモン分泌量低下に伴う様々な症状を緩和する為にエクオール含有食品を服用している人は多く、今後も増加が見込まれます。

エクオールとは

エクオールとは、大豆イソフラボンを原料にして、腸内細菌のエクオール産生菌によって作られるスーパーイソフラボンとも呼ばれる物質です。女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをするのでアラフォー女性の強い味方だと言えます。

エクオールとは大豆イソフラボンから作られる成分で、人体でも大豆イソフラボンに含まれるダイゼインという成分を腸内細菌の力によって作り変えることが可能です。

女性ホルモンであるエストロゲンと同じような働きをする成分で、エストロゲンが減少し始める40代以上の女性に代替成分として用いるものと注目を集めています。

女性ホルモンが年齢によって減少すると、寝つきが悪くなったり感情の起伏が激しくなるなどの様々な症状が現れます。エクオールはこれを補って症状を軽減させる力を持っています。

その他にも美容に好影響を与えるなど複数のメリットがあるため、適量はあった方が良いものです。ダイゼインからエクオールが作られる仕組みには腸内細菌が関係してくるため、細菌の量が多いとそれだけエクオールも作られやすくなります。

これは遺伝的な違いや食生活などの環境によって左右され、中にはほとんどエクオールを作ることができない人もいます。メカニズムを有していないと、大豆を摂取してもその恩恵を受けることはできません。

そのような人にはエクオール含有食品で直接エクオールを摂取するという選択肢があります。蓄積も困難で食品からでは十分な量を得られにくいエクオールを効率的に摂取できる手段です。

エクオールが持つ効能をチェック

エクオールは腸内で作られる成分の1つです。大豆イソフラボンを含む大豆食品を食べ、腸内にいるエクオール産生菌という腸内細菌がいれば、作ることができるようになっています。雑誌などでも話題のエクオールですが、どのような効能が期待できるのでしょうか。
エクオールは効果なし
この成分は、女性ホルモンと同じような働きをすると考えられています。女性は40歳以降になると急激に女性ホルモンの分泌量が減り、身体的・精神的に様々な不調を感じやすくなります。いわゆる更年期障害ですが、

エクオールは更年期障害の症状を軽減する効果が期待できる成分です。年齢を重ね分泌量が減ってしまった女性ホルモンの代わりとして、エクオールが働くことで症状を緩和できるかもしれません。

40代以降の女性だけでなく最近は仕事や育児のストレスで、20代・30代と若い世代の女性も女性ホルモンバランスが乱れてしまい、不調を訴える人が増えてきました。女性ホルモンバランスの乱れを改善するケアとしても、エクオールはおすすめです。

さらに、美肌やアンチエイジング、骨粗鬆症の予防など様々な働きが期待できます。もし、作れない体質だったとしても今は、エクオール含有食品も販売されており手軽にエクオールを補えるようになっています。

エクオールの副作用

エクオールの副作用として、下痢や子宮筋腫、乳がんなどが心配されます。ですが、このような不安を払拭するような論文や医学学会での説明などがあり、下記の記事がとても参考になります。

下記画像を今すぐタップ♪

エクオール-副作用
▶エクオールの副作用

エクオール作れる人の特徴

エクオール作れる人の特徴とは、どのようなものなのかというと、大豆イソフラボンを摂取して、ダイゼインを原料として、エクオール産生菌がエクオールを作るのですから、腸内細菌にエクオール産生菌がいるかどうかです。
エクオールは効果なし
エクオールを作れる人の特徴には、食生活や生活習慣も関係します。納豆や豆腐のような大豆イソフラボンを含む食品や食物繊維を積極的に摂取して、十分な睡眠と適度な運動、タバコを吸わないなどがあります。

エクオールライフとは?

エクオールライフは、大塚製薬のエクオールに関する記事満載のサイトです。このエクオールライフに記載されている内容は、大塚製薬のサイトだけあって、信頼性が高く、医師が監修している記事が多く権威性も抜群です。
エクオールライフ

エクオール検査が無料でできる?

エクオール検査が無料でできるというのは、女性の健康週間に開催された広島で行われたセミナーでのソイチェック無料の話です。これは、2018年3月3日(土)に広島駅南口地下広場で行われたものなので、今はもうありません。
エクオール検査が無料

エクオールは効果なし?胸や肌、更年期に効果的な飲み方はいつからかのまとめ

エクオールは効果なしで胸や肌、更年期症状に意味ないという話は嘘か本当か!エクオールの効果的な飲み方をアットコスメやブログの口コミから調べて男性も副作用なく効能を得るには、作れる人の特徴から検査キットや無料で確認する。いつから対策を打てば女性らしさを保てる?

エクオールの検査キットとは?

エクオールの検査キットは、尿検査でエクオールをどれくらい作れているのかが分かる郵送型の検査キットの話です。アマゾンなどでも販売されていて、下記の記事に詳細が載っています。

下記画像を今すぐタップ♪

エクオールは効果なし
▶エクオール検査キット