プチ断食のやり方が分からない・・・

プチ断食のやり方が分からないんだけど、どうやってやればいいの?と疑問に思う人も多いかと思います。プチ断食は、週末の3日間を使って行える断食法です。

プチ断食のやり方

プチ断食も、断食と同じように準備期間・本断食・復食期間が存在し、それぞれを正しく過ごさないと痩せる効果が薄くなるだけでなく、リバウンドして太る危険性も高くなるので注意が必要です。

ダイエット先生ダイエット先生

プチ断食を正しいやり方で行うと綺麗にダイエットが行えます!

プチ断食の効果

プチ断食を正しいやり方で行うと10個の効果で綺麗にダイエットする事が出来ます。但し、間違ったやり方でプチ断食を行ってしまうとリバウンドして太るので、やり方を間違えないようにする必要があります。効果は次の通りです。

プチ断食のやり方

  1. 腸が綺麗になって便秘を解消する効果
  2. 脂肪が燃焼・分解される効果
  3. 有害物質の排出効果
  4. お肌の調子が良くなる美容効果
  5. 悪玉コレステロールを低下させる効果
  6. 冷え症や肩こりなどの改善効果
  7. 精神が落ち着く安定効果
  8. 内臓の活動が活発になり、代謝が上がる効果
  9. 睡眠が深くなり、良質になる効果
  10. 体重の減少する効果

プチ断食のやり方

プチ断食のやり方として、通常の断食と同様に準備期間・本断食・復食期間が必要だと説明しました。プチとついているくらいなので、このそれぞれの期間が短く、それぞれ1日で行います。3日間なので、週末に行うと良いですね!

プチ断食のやり方

準備期間:金曜日

プチ断食の一日目となる金曜日は準備期間です。この日は、一日を通して食事の量を半分程度に減らします。また、胃腸に負担がかかる食べ物や飲み物などは控えます。

胃腸に負担がかかるものには、肉類全般・揚げ物などの脂肪が多い物・高カロリーなもの・アルコール・タバコ・カフェインの多い飲み物などです。また、量を少なくするのも胃腸への負担が軽減されます。

本断食:土曜日

プチ断食の二日目となる土曜日は本断食です。この日は、固形物は一切食べられません。その代わりに、水分をいつも以上に多く摂取する必要があります。これにより、脱水を防ぎ、毒素排出(デトックス)効果が高まります。

また、本断食期間においては、食事を全くしないので栄養が不足するのでは?と心配されると思います。ですので、本断食期間においては、食事の代わりにカロリーが低く、栄養価の高いものに置き換える必要があります。

プチ断食の本断食期間において、食事の代わりに置き換えるものとしては、酵素ドリンク・青汁・グラノーラなどが考えられます。どれが良いのかは下記で詳しく説明されています。

プチ断食の代替え食
下記画像をタップ!

プチ断食のやり方
▶置き換えダイエットはどれがいい?

復食期間:日曜日

プチ断食の三日目となる日曜日は復食期間です。固形物が一切食べられない本断食が終わって、歯ごたえのあるものが食べたいという気持ちは良く分かりますが、この復食期間の過ごし方でプチ断食が成功するかどうかが決まります。

この復食期間においては、準備期間と同様に胃腸に負担がかかるものは控える必要があります。その上で、準備期間よりも慎重に食事の内容を考える必要があります。

まず朝食は、固形物は摂取しない方が良いです。油に関連する具材が入っていない味噌汁や水溶性の食物繊維が含まれる大根やキャベツなどを食べるようにします。

続いて昼食は、朝食の内容にプラスして、お粥などの柔らかい状態にして消化がしやすいものを良く噛んで食べます。すりおろしリンゴやバナナなどを食べても良いです。

最後に夕食ですが、昼食(ランチ)の内容にプラスして、少し柔らかめのご飯を良く噛んで食べます。この時点でも、脂肪分が多い肉や揚げ物などは避けます。

プチ断食の注意点

プチ断食の正しいやり方を説明して来ましたが、その中でもいくつか注意点があった事を覚えていますか?プチ断食のやり方で重要なのは、本断食期間よりも、準備期間や復食期間なのです。

プチ断食のやり方

  • 準備期間:本断食を明日に控えて食べておきたいという気持ちも分かりますが、スムーズに本断食に入れるように食事量を抑えて脂肪分の摂取を控えます。
  • 本断食:固形物は摂りませんが、いつも以上に水分を摂取して、低カロリーで高栄養な代替え食を摂取する必要があります。また、激しい運動をすると倒れる危険性があるので軽い運動までにします。
  • 復食期間:本断食を終えて我慢していた分、いっぱい食べたい気持ちは分かりますが、ここで普通の食事やドカ食いをすると効果がなくなるばかりか、プチ断食前より太るので注意が必要です。

これらに加えて、プチ断食を行う際には太っている以外は健康である必要があり、病気で薬を飲んでいたり、心身が疲労困憊であったり、妊娠や授乳中である場合などはプチ断食を行ってはいけません。

プチ断食のやり方!10個の効果で綺麗にダイエットのまとめ

本格的なのは大変そうだからプチ断食をやってみようと思うけど、正しいやり方がわからない・・・プチ断食を行うと10個の効果で綺麗にダイエットが出来るから、週末の3日間を有効に使ってチャレンジしてみよう!

酵素ドリンクってどれがいいのか?

酵素ドリンクを選ぶ際に、好きな芸能人が使っているからとか、宣伝しているからとか、安いから、人気だからという理由だけで選んでませんか?そんな理由で選んでいると安物買いの銭失いになって損しますよ!

酵素ドリンクで置き換えダイエットや酵素断食(ファスティング)を行うのであれば、無添加で原液100%のものを選ぶのは最低限の条件だと言えます。

これに加えて、醗酵時に糖類を使っていなければ、栄養価がとっても高いので、栄養不足に陥る危険性が低下して、ダイエット後のリバウンドが少なく、結果的に太ったなんていう状態を回避できます。

せっかく高いお金を払って、苦しい断食を頑張ったのに、ダイエットで一時的に痩せただけで、すぐにリバウンドして太ったなんていうんじゃ悲しいですよね?

ですから、少しくらい高かったとしても、高品質で栄養価が高い本物の酵素ドリンクを選ぶ必要があるんです。安い低品質な酵素ドリンクならぬ酵素ジュースでは、逆に高い買い物をしているということにいい加減気づきましょう。

値段が安いから、その酵素ドリンクが安いとは限らないのです。その酵素ドリンクの価値に対して安いのか、高いのかというのが重要です。無添加・原液100%で醗酵時に糖類を使っていない高品質で安いのですか?

このような酵素ドリンクを選ぶ基準を見事クリアした高品質な酵素ドリンクだけを集めてランキングを作りました。この中から、選べば買って損した!なんていうことはなくなります。

安くて人気な酵素ドリンクに比べれば少し高いかも知れませんが、飲んでみれば理由が分かります。安い低品質な酵素ドリンクなんて買うだけ無駄です。

そんな酵素ドリンクを買うなんていうのは、お金をドブに捨てているも同然と考えた方が良いでしょう。同じお金を使うなら、高品質で本物の酵素ドリンクを選ぶようにしましょう。

これだけ言っても中には安物の低品質な酵素ジュースを買ってしまう人もいるのですが、賢いアナタはもう騙されないでください。本当に良いものが安いんじゃなければ意味がないんですよ!価格だけじゃなくて価値を見ましょう!
酵素ダイエットのランキング