血管年齢を下げる方法とは?

血管年齢を下げる方法とは、年齢を重ねるほどに老化して行く血管を若返らせることによって、見た目年齢を若返らせるというものです。実際にこの方法を行っている人たちの血管年齢は、実年齢より20歳以上も若い人が大勢います。
血管年齢を下げる方法
ですので、10歳若返りというのも大げさではなく、むしろ控えめな数字と言っていいでしょう。しかも、どの方法も難しいものはなく、誰でも簡単に行えるものばかりです。

血管年齢を若返らせることによって、見た目が若返るだけでなく、内臓も若返るので健康で長生きすることができます。では、血管年齢を若返らせて、カラダの中から元気になる方法を見て行きましょう!

ダイエット先生ダイエット先生

血管年齢を若返らせることで、カラダの中なか若返り、シミやシワを改善することが出来のです!

毛細血管とは?

毛細血管とは、体内のライフラインで血管の95%は毛細血管なんです。血管によって30兆個以上の細胞に酸素や栄養を届けますので、毛細血管が衰えると栄養が細胞に届かなくなり、シミやシワの原因になります。また、抜け毛、白髪、疲労、冷え、免疫力の低下の原因になります。
血管年齢を下げる方法
毛細血管は太い血管とは違います。太い血管は、心臓から血液を送り出して動脈を通って行く心臓の不整脈や動脈硬化に関係するものです。それに対し…

毛細血管は、動脈から先で、カラダの末端まで血液を届けるものです。皮膚に届かなければシミやシワが増えます。胃腸に届かなければ萎縮性胃炎などになります。喉や小腸に届かなければ、免疫力が低下します。

血管年齢が高い原因

血管年齢が高い原因には、どのようなものがあるのでしょうか?下記のようなものが動脈硬化が進むことで血管年齢が高くなる主な原因です。
血管年齢を下げる方法

  • アルコールの過剰摂取
  • 肉中心の食生活
  • 喫煙
  • 運動不足
  • ストレス

毛細血管と年齢

毛細血管と年齢には相関関係があります。周皮細胞に覆われた毛細血管の割合を調査したところ下記のようになりました。若い頃に比べると60代になる頃には、40%も減ってしまっているのです。

年代 割合
30歳から44歳 0.6%
45歳から59歳 0.4%
60歳から74歳 0.35%
75歳から89歳 0.15%

このように年齢を重ねるほどに減ってしまう毛細血管ですが、何歳からでも若返らせることができます。毛細血管も筋肉や脳と同じで、使わなければ衰えてしまうということですね。

血管年齢を下げる方法

血管年齢チェック

血管年齢チェックは、毛細血管の衰え度のチェックにて行えます。下記の項目にチェックが多いほど毛細血管が衰えています。このチェック項目の監修医師は、秋津嘉男医師です。

  • 最近シミやシワが増えた
  • 薄毛や抜け毛、白髪が増えた
  • 傷が治りにくくなった
  • 冷え性だ
  • 目や口が渇くなど粘膜が弱くなった気がする
  • 胃もたれや胃腸炎が多くなった
  • 風邪をひきやすくなった
  • 爪が白っぽい、欠けやすい凸凹がある

上山博康医師によると、年齢を重ねると毛細血管が減るのは事実だが、毛細血管はやり方次第で確実に増えます。

毛細血管の改善による効果

毛細血管の改善による効果には、下記のようなものがあります。

  • 美肌
  • シミ、シワの予防
  • 抜け毛、白髪の予防
  • 冷え症の改善
  • 胃腸の改善
  • 風邪の予防
  • 脳卒中、心筋梗塞の予防
  • 癌の予防

南雲吉則医師によると、不摂生してタバコを吸ったり、暴飲暴食をすることで粘膜が傷つくと細胞分裂して傷口をふさいでくれていますが、毛細血管の血流が非常に悪くなると傷口がふさがらなくなり、永遠に細胞分裂する細胞が現れるが、これをがん細胞と呼んでいるのです。

ですので、冷え性と癌の発生は、根っこの部分で繋がっているのです。毛細血管の血流を良くすると癌の予防に繋がります。

1週間で毛細血管を若返らせる5つの方法

この5つの方法について推奨・解説されているのは、橋本洋一郎医師です。

カラダを動かすなどして末端まで行った血液を心臓に戻すことが必要です。しかし、長時間に渡ってカラダを動かさない状態が続くと血流が滞ってしまい血栓ができることがあります。この血栓が肺に行ってしまうと肺血栓塞栓症であるエコノミークラス症候群を発症してしまうのです。

橋本医師の推奨する方法を30代から40代の女性5人に1週間実践してもらったところ毛細血管が若返ったことが確認できたのです。元々が冷え性で肌が荒れていたりする人を中心に実践してもらい、冷え性が改善したり、肌荒れが改善するという結果が出ています。

10代や20代と違って女性も30代になると急に痩せにくくなり、中年太りになりやすくなります。これは、血管の老化が始まった証拠でもあるので、下記の30代の女性が痩せたダイエットを参考にダイエット方法を考え直しましょう。


血管年齢を下げる方法
▶30代の女性が痩せたダイエット

毛細血管若返り方法:食生活

毛細血管若返り方法の一つ目は、食生活についてです。

タマネギで血液サラサラ

血液サラサラで有名なタマネギは成分は硫化アリルという辛味です。この硫化アリルは水に溶けやすく、水にさらすと流れ出てしまいます。でも、タマネギが辛くて苦手だと食べられませんよね?ですので、辛いタマネギの食べやすいレシピとして下記があります。

  • オニオンスライス:タマネギをスライスした上に鰹節と生卵の黄身をのせる
  • タマネギドレッシング:タマネギおろし、醤油、酢、オリーブオイル、みりん、塩、コショウを混ぜる
糖質で動脈硬化

糖質の過剰摂取は動脈硬化の原因になります。南雲医師によるとポテチやコーラのような糖質を摂り過ぎると体内でタンパク質と糖質が結合して、糖化タンパク質になります。その結果、血流が悪くなり、老化、認知症、癌、動脈硬化に繋がります。

糖質は三大栄養素の一つであり、健康的に生きていくために必要な栄養素の一つです。ですが、前述の通り過剰摂取になると糖質とタンパク質が結合して老化の原因になりますので、下記の糖質の多い食品を参考に摂り過ぎに気をつけましょう。


血管年齢を下げる方法
▶糖質の多い食品

魚で血管若返り

魚で血管若返りに関して推奨・解説しているのが、鈴木たね子農学博士です。魚に含まれるマグネシウムやカリウムは血圧を下げて安定させる働きがあります。例えば、サバの塩焼きにはEPA・DHAが非常に豊富です。
血管年齢を下げる方法

血管年齢が若い

なんといってもすごいのが、この農学博士の血管年齢が若いことです。実年齢よりも20歳以上も若く、とても90歳を越えているようには見えません。これは、魚に血管年齢を若返らせる秘密があるに違いありません。

EPAの効果

EPAの効果には、下記のようなものがあります。

  • 血栓の発生を予防
  • 中性脂肪や悪玉コレステロールを減らす
  • 血管を柔らかくする

悪玉コレステロールは、LDLコレステロールと呼ばれ、善玉コレステロールと違って一定値を越えると様々な病気のリスクを急上昇させます。LDLコレステロール値を下げるにはどうすれば良いかは下記の特集記事を参照して下さい。
LDLコレステロール値を下げるには?

DHAの効果

DHAの効果には、下記のようなものがあります。

  • 記憶力の向上
  • 認知症の予防

青魚の多くにDHAやEPAが豊富に含まれているから食べた方が良いのは分かっていても中々、日常的に食べるのは難しく、そもそも青魚が好きじゃないって場合には、日清食品から出てるケルセチンの効果がスゴイというDHA&EPAがおすすめのオメガ3脂肪酸の摂り方を参考にしてみて下さい。

DHA&EPAを手軽に摂取するなら
下記画像をタップ♪


DHAとEPA
▶オメガ3脂肪酸の摂り方

魚を食べるタイミング

EPA/DHAの吸収率が魚を食べるタイミングによってアップします。魚は、朝食べるのがベストタイミングです。マウスの実験ですが、朝と夜にEPA/DHAを摂取して比較したところEPA/DHAの血中濃度の増加が朝の方が圧倒的に多かったのです。

かまぼこ、ちくわ、はんぺんのタンパク質

かまぼこ、ちくわ、はんぺんは、主にステトウダラを原料にしていて、含まれるタンパク質がとても良く、ロコモティブ症候群を防ぐ効果が実証されています。また、ステトウダラのタンパク質は丈夫な血管を作ります。

ロコモティブ症候群は、骨や筋肉などの衰えにより、立ったり歩いたりすることが困難な状態です。ステトウダラを食べることで、筋肉量を増やすことが確認されています。

研究の対象は、65歳以上の19人の女性で、3ヵ月間に渡り、毎日ステトウダラのタンパク質をステトウダラ魚肉ミンチ4.5g入りのスープで摂取したところ筋肉量の指標である除脂肪量(筋肉と内臓の総量)が15人で増加しました。

鮭のアスタキサンチン

鮭のアスタキサンチンのビタミンEの1,000倍の抗酸化作用があり、老化や動脈硬化の予防、美容効果が期待できます。鮭の皮の裏にあるアブラには、EPA/DHAがたっぷりつまっています。

血管若返りレシピ:鮭の子皮煮のレシピ

血管若返りレシピの一つ、鮭の子皮煮のレシピは下記の通りです。

材料
  • 生鮭:2切れ
  • イクラ:大さじ2
  • 長イモ:50g
  • 卵:1/2個
  • 三つ葉:適量
  • ダシ:3カップ
  • 白ダシ:大さじ3
  • 砂糖、塩:少々
作り方
  • 生鮭を荒く刻み、長芋をすりおろす
  • 卵を加え、フードプロセッサーですり身にする
  • イクラを加えて、砂糖、塩で味付けし、団子にする
  • ダシを温めて、団子を煮て、三つ葉を散らす
肉で血管若返り

肉の脂にはマイナスのイメージがあります。ですが、肉によって血管が若返ると推奨・解説しているのは、肉食ダイエットの考案者でもある渡辺信幸医師です。
血管年齢を下げる方法
肉は、血液をドロドロにする脂っこいイメージがあるが、動物性タンパク質と動物性脂質が血管の弾力を増して血管が若返るのです。食べ物が分解・消化される際には、体内の脂肪がエネルギーとして使われます。

食べ物 エネルギー消費
炭水化物 消費エネルギー小
肉のタンパク質 消費エネルギー大

なので、肉を食べるとエネルギーを消費する時に発生した熱でカラダが温まります。寒い時期には、朝食から肉を食べるのが良いと推奨されています。高タンパク質で脂肪の少ない肉や卵の朝食を摂ると満腹が継続して間食が少なくなることが分かっています。

肉の食べ方

ナイフとフォークで食べます。小さく刻んで食べることで噛む回数を増やします。最低でも30回噛むようにすると良いです。良く噛むことで肉本来のうま味が味わえ、唾液も分泌も増えます。唾液のラクトフェリンは、抗菌作用と抗ウイルス作用があります。ですので、肺炎の予防にもなります。
良く噛むことで痩せる

ステーキの脂身も一緒に食べると良いと言われています。これは、動物性の脂にはオレイン酸が入っており動脈硬化の予防になるというのです。

悪玉コレステロールは、血管の壁に入り込み動脈硬化を引き起こします。肉の脂身に多く含まれるオレイン酸は悪玉コレステロールを減らす効果があるのです。

ですが、ダイエットのためには、どう考えてもマイナスです。また、豚の脂身は良いですが、牛の脂身は悪質な脂なので推奨しません。中高年になると糖代謝が落ちるので、良質な赤身肉もバランスよく食べましょうってのなら良いと考えられます。

豚肉

酢豚のように豚肉と一緒にパイナップルを食べることで、パイナップルの酵素が豚肉のタンパク質を分解して、ポークペプチドを作ります。これにより脳の血栓や動脈硬化が予防され肝臓の働きも強くします。

豚肉には、ビタミンB群が豊富に含まれていて、疲労回復、美容、ダイエットなどの効果を期待することができます。ビタミンB群の多い食品については、下記の特集記事を参照して下さい。


血管年齢を下げる方法
▶ビタミンB群の多い食品

豚肉のしゃぶしゃぶを美味しく食べる

豚肉のしゃぶしゃぶを美味しく食べるには、沸騰させないお湯で20秒しゃぶしゃぶさせます。これは、豚肉に含まれるタンパク質は70℃で火が通って固まってしまうので、低温でゆっくり火を通す必要があるからです。

ラム肉

ラム肉のカルニチンは体脂肪の燃焼を助けるため代謝がアップしてダイエット効果が得られます。

血管を改善して若々しくなる方法なら鶏肉

血管を改善して若々しくなる方法なら鶏肉がおすすめ!牛肉や豚肉に比べてビタミンAが豊富なので、風邪の予防になります。また、鶏の皮は、鼻や喉の粘膜を正常に保つビタミンAが豊富です。皮付きの鶏ステーキなどがおすすめです。ビタミンAの多い食品については、下記の特集記事を参照して下さい。


血管年齢を下げる方法
▶ビタミンAの多い食品

お酒を飲むときに最初に食べる肉料理は、鶏皮です。鶏皮の脂肪には、ナイアシンが豊富です。お酒で二日酔いする原因は、アルコールが分解してできたアセトアルデヒドですが、このナイアシンが分解を助けてくれます。ナイアシンの多い食品については、下記の特集記事を参照して下さい。


血管年齢を下げる方法
▶ナイアシンの多い食品

ビーフジャーキー

ビーフジャーキーのような干し肉は水分が飛んでしまっています。ですので、同じ重さのタンパク質が加工前に比べて3倍以上になっています。小さく切っていつまでも噛んでいられるのでダイエットに良いです。タンパク質の多い食品については、下記の特集記事を参照して下さい。


血管年齢を下げる方法
▶タンパク質の多い食品

レバー

ビタミンB2も含まれていて、目の角膜の保護や目の神経回路の保護に役立ちます。ただし、摂り過ぎに注意です。ビタミンB2の多い食品は他にも色々ありますので、下記の特集記事を参照して下さい。


血管年齢を下げる方法
▶ビタミンB2の多い食品

姫野友美医師によると肉の脂などの飽和脂肪酸は、カロリー源なので摂っても大丈夫ではあります。日本人では長生きになるというデータもあります。また、脳卒中も少なくなっているというデータもあります。

アブラはバランスが重要で、肉や魚をバランス良く食べることが大切です。脂肪はダイエットの天敵ではありますが、良質なものであれば適量を摂取するのは体脂肪が燃えやすくなるので良いです。脂肪の多い食品については、下記の特集記事を参照して下さい。


血管年齢を下げる方法
▶脂肪の多い食品

南雲吉則医師によるとアブラは二種類あるので料理によって使い分けると良いそうです。

種類 熱の強さ 調理方法
熱に強くて酸化しにくい 熱い料理には動物性の脂
熱に弱くて酸化しやすい 冷たい料理には植物性の油

一般家庭で油を使う時に価格もそれほど高くなく手軽に使える健康とダイエットに良いのが、オリーブオイルです。他にも健康的なダイエットオイルはありますが、高価だったり扱いが困難だったりしますからね!


血管年齢を下げる方法
▶オリーブオイルで痩せる

秋津嘉男医師の注意点として、もっと肉ばかりを食べなさいということではなく、三大栄養素を始めバランス良く何でも食べるようにしましょうということです。三大栄養素でダイエットについては、下記の特集記事を参照して下さい。


血管年齢を下げる方法
▶三大栄養素でダイエット

シナモン

シナモンは、血管の中にある細胞を活性化して血管を修復する働きがあります。1日に小さじ1杯が目安です。

血管若返り飲み物

血管若返り飲み物としては、緑茶、桑の葉茶、グァバ茶、ウーロン茶などがあります。

血管若返りのお茶

血管若返りのお茶の中でもおすすめなのが伊藤園のお茶です。詳しくは下記の特集記事を参照して下さい。


血管年齢を下げる方法
▶伊藤園のお茶

血管を若返らせるお茶:ルイボスティー

血管を若返らせるお茶には、ルイボスティーも加えられます。健康に良いと言われ古くから飲まれているが、血管の細胞を活性化させる効果があります。1日に1.5リットルが目安です。

毛細血管若返り方法:温める

毛細血管若返り方法の二つ目は、温めるについてです。
首の付くところを中心に温めます。首筋、手首、足首のように冷えやすいところを中心に温めます。マフラーや手袋などで冷えないように防寒をします。この三か所が冷えると動脈が冷えます。動脈が冷えると毛細血管の血流も悪化します。

身体を温めるというとお風呂が思い浮かびますが、更に良いのが岩盤浴です。最近のスーパー銭湯の多くに岩盤浴が併設されて、手軽に体験できるようになりましたね!


血管年齢を下げる方法
▶岩盤浴でダイエット

毛細血管若返り方法:さする

毛細血管若返り方法の三つ目は、さするについてです。カラダの表面を軽くさすることによって、血の巡りを良くして行きます。毛細血管は皮膚のすぐ下にたくさん張り巡らされているので、皮膚を軽くさするだけで血流を良くすることができるのです。

入浴中に効果的なマッサージ

入浴中に効果的なマッサージのやり方は下記の通りです。
血管年齢を下げる方法

  • 手の指先からほぐすように揉む
  • 手の平、手の甲、腕の表と裏をカラダに向かってさすっていく
  • 足の指先からほぐすように揉む
  • ふくらはぎ、ヒザ裏、もも裏をカラダの中心に向かってさする
  • 両手両足合わせて5分程度を毎日行う

※末端の部分から順にほぐしていくことで血流が良くなります。

毛細血管若返り方法:ゆする

毛細血管若返り方法の四つ目は、ゆするについてです。カラダをゆすることによって血の巡りを良くしようというものです。立った状態で、でんでん太鼓のように両手をぶらぶらさせます。

血管年齢若返りの体操:でんでん太鼓体操のやり方

血管年齢若返りの体操である、でんでん太鼓体操のやり方は、下記の通りです。

  • 両足を肩幅に開く
  • 少しヒザを曲げて腰を落とす
  • カラダの力を抜き、腰を回転させて腕を振る
  • これを毎日、2分続ける

※これにより、足首、ヒザ、腰、首、肩など全身の関節が柔らかくなり、毛細血管も若返ります。

ヒクソングレイシーの鍛錬動画

このでんでん太鼓体操を見て多く格闘技ファンがイメージしたであろうヒクソングレイシーの鍛錬があります。グレイシー柔術で最も有名な人物であり、400戦無敗の伝説があるスゴイ人です。その鍛錬動画を参考に載せておきます。

血管

10歳若く見られるようになるカラダをゆするダイエット

10歳若く見られるようになるカラダをゆするダイエットとして有名なのが、フリパラツイストダイエットです。これは、ぐうたらな太っちょ家族でも続けられて、見事にダイエットに成功した方法なので、試してみる価値はありですよ!


血管年齢を下げる方法
▶フリパラツイストダイエット

毛細血管若返り方法:ストレスを溜めない

毛細血管若返り方法の五つ目は、ストレスを溜めないについてです。ストレスでイライラすると交感神経緊張状態になって、戦闘モードになるので仕事ははかどるが、消耗が激しくなります。

ですので、イライラし始めたら、心の中で6秒数えます。サッカーの前園なども行っているアンガーマネジメントによるとイライラのピークは6秒間なので、6秒ガマンすれば気持ちをコントロールできるのです。

ストレスは適度ならば活力になって良いのですが、過剰になると太る原因になったり、ゲッソリと痩せる原因になったりします。ストレスで痩せる原因については、下記の特集記事を参照して下さい。


血管年齢を下げる方法
▶ストレスで痩せる原因

岡部正医師によると、ぬるめのお風呂に浸かって深呼吸しながら、ふくらはぎを反対側のヒザでこするようにすることで副交感神経が優位になり、血管が拡がりマッサージで血流が良くなるとのことです。

中山久徳医師によると、普段、意識していないところを動かすのが重要です。動かさないところは、毛細血管が退化してしまいます。そうすると血液の流れが悪くなります。ですので、日常生活で動かさないところを意識して動かすことが大切なんです。

毛細血管若返り方法:寝ヨガ

毛細血管若返り方法の六つ目は、寝ヨガについてです。冷え症が改善し美肌になれるというのが寝ヨガです。この寝ヨガを推奨・解説しているのが、橋本和哉医師です。

腰痛の人に腰を動かしてみて下さいと言うと、腰はほとんど動かず、胸の下の方を動かしているだけなのです。カラダの動きを自分で把握するのは意外と難しいものなのです。

ヨガで血液の循環が良くなる理由の一つは、動脈をいったん締めて、緩めることで、動脈の流れが非常に良くなるのです。ヨガのポーズにより血管が圧迫され、その後にリラックスすることで血管が開放されて血液が勢い良く流れだします。

これにより、血液循環が良くなり冷え性改善や美肌効果が得られます。肌の老化を防ぎ、若々しく引き締まった美肌を手に入れるには、美顔器を使うという方法もあります。詳しくは、下記の特集記事を参照して下さい。


血管年齢を下げる方法
▶エステナードリフティで目の下のたるみ取り

血管年齢若返りのストレッチ:寝ヨガの準備

血管年齢若返りのストレッチである寝ヨガの準備として、下記の動作を指の第一関節を意識しながら行います。これは、普段の生活で指先の第一関節は意外と動かしていないからです。

動かしていない部分まで動かすことで指先の末端まで血液の循環が良くなるのです。これは、寝ヨガの準備として手で行っていますが、同様に足の指で行うことで下半身の冷え改善にも効果的です。

  • 左手の親指を右手で軽くつかむ
  • 親指を軽く引きながら両手を反対方向に8回回す
  • 最後に指先をスポッと引き抜く
  • 同様に他の指も同様に回す
  • 全ての指が終わったら、左右を入れ替えて行う
寝ヨガのやり方

寝ヨガのやり方として、背中と腰の血流アップのポーズとくつろぎのポーズを説明します。

背中と腰の血流アップのポーズ

背中と腰の血流アップのポーズのやり方は下記の通りです。尚、座布団で圧迫することによって、うっ血している血液やリンパ液がはじかれます。

  • 座布団(クッションでも可)を用意する
  • 座布団を二つ折りにする
  • 肩甲骨の下に敷く
  • 仰向けに寝て手をバンザイの状態にする
  • 両ヒザを立てる
  • 右足を左ヒザにかける
  • 息を吐きながらカラダを左へ倒す
  • 倒した状態で深呼吸を2回行う
  • 息を吸いながら足を戻す
  • 足を入れ替えて同様に行う
  • 息を吸いながら元の位置に戻す
  • 左右終わったら座布団の位置を胸の下に下げて同様に行う
  • 左右終わったら座布団の位置を腰の下に下げて同様に行う
くつろぎのポーズ

くつろぎのポーズのやり方は下記の通りです。尚、筋肉はギュッと絞っていると血流は良くなっていないが、力を入れた後に抜いてリラックスすることで血流が良くなります。

  • 仰向けの姿勢で目を閉じる
  • ゆっくりと呼吸をしながら全身の力を抜く
  • このまま3分ほどカラダを休める
  • 3分経ったら、カラダをゆっくりと起こす
様々なヨガで健康改善ダイエット

寝ヨガ以外にもヨガは様々な種類があります。ノーマルなヨガからホットヨガ、パワーヨガなどが有名どころでしょうか?ヨガについては、下記の特集記事を参照して下さい。


血管年齢を下げる方法
▶ヨガの効果

毛細血管を強くする方法

毛細血管を強くする方法としてストレッチを行う場合には、タイミングが非常に重要です。

上山博康医師によると、寝ヨガは比較的簡単なわりに医学的には非常に効果があります。ストレッチはお風呂上がりの血行が良くなった状態の時に無理しないで行います。

これは、骨ストレッチも同様です。ダイエットにも効果的な骨ストレッチを行う際にも、お風呂上りに行いましょう。骨ストレッチでダイエットについては、下記の特集記事を参照して下さい。


血管年齢を下げる方法
▶骨ストレッチでダイエット

毛細血管は、圧力格差で流れます。圧力の高い方から低い方へ流れるので、普段使っているところは流れるが使っていないところはよどむので流れないのです。

ストレッチは、このよどんだ血液を全部追い出して、リフレッシュさせて血流を改善してくれます。

姫野友美医師によると、リラックスすると交感神経が優位になり、毛細血管が拡張して血流が良くなるとのことです。

丁宗鐵医師によると、ストレッチやヨガなどは、内臓の病気の改善も期待できます。毛細血管は、内臓の鏡だと言えます。血管を若返らせる方法には、下記のようなものもあります。


血管年齢を下げる方法
▶血管を若返らせる方法は?

毛細血管若返り方法:サプリ

毛細血管若返り方法の七つ目は、サプリについてです。カラダの健康をつかさどるのは、腸です。腸内が健康になることで免疫力がアップして病気になりにくいカラダになれます。
血管年齢を下げる方法
腸には、大腸と小腸がありますが、免疫力に関する働きをしてくれるのは主に小腸です。この小腸の善玉菌は乳酸菌が占めています。ですので、免疫力をアップさせるためには乳酸菌を積極的に摂取する必要があります。

ですが、欧米化された現代の食生活では、乳酸菌は必要量を摂取することが難しく、さらに自分の腸に合う乳酸菌に巡り会うことはとても難しいのです。これを解決してくれるのが乳酸菌サプリです。

高品質で自分に合う乳酸菌サプリを摂取することで、免疫力がアップして、風邪やインフルエンザにかかりにくくなり、花粉症やアトピー性皮膚炎などのアレルギー症状も改善されます。

インフルエンザの予防接種は、インフルエンザにかかりにくくするのではなく、インフルエンザにかかっても重症化しないようにするためのものです。かかりにくくするためには、免疫力を上げる必要があるのです。

血管年齢若返りのサプリ

血管年齢若返りのサプリとも言える乳酸菌サプリについて、詳しくは、下記の特集記事を参照して下さい。


血管年齢を下げる方法
▶乳酸菌で免疫力アップ

血管年齢を下げる方法!毛細血管を若返らせる方法7つで10歳若返りのまとめ

血管年齢を下げる方法は高い原因を知りストレッチ体操やお茶、サプリなどの飲み物、食べ物のレシピが役立つ。血管年齢を下げる方法の前にチェックを行い若いか判定する。太い血管だけでなく、毛細血管を強くする方法を行うことで若返り見た目を10歳若返らせることも可能だ!

悪玉コレステロールを減らすには食べ物や運動が重要なカギを握っています。その中でもクルミは世界各国で注目され、多くの研究論文が発表されて医師たちが認める血管若返り効果があるので、積極的に食べるようにしましょう!


悪玉コレステロールを減らすには
▶悪玉コレステロールを減らすには?

悪玉と言われるLDLコレステロールが高いのをチェックするだけでなく、善玉のHDLコレステロールが低い場合もチェックしないとヤバい病気のリスクが高まります。


HDLコレステロールが低いなら善玉を増やす
▶HDLコレステロールが低いなら善玉を増やす!

薄毛というと脂ぎったおっさんのイメージが強かったのですが、色んな意味で女性の男性化が進んだ現代においては、20代の若い女性までもが薄毛に悩んでいます。ただし、女性の薄毛は男性と違い抜け毛よりも毛髪が細くなるという特徴があります。


女性の薄毛対策治療は治る克服スレ
▶女性の薄毛対策治療は治る克服スレ

腰痛持ちだという人の多くが朝起きた時に腰が痛いのに、しばらくすると痛みがなくなるのでなんでだろう?と疑問に思っている場合が多いようです。病気の場合もありますが、それ以外なら体操などの対策法があります。


朝起きると腰が痛い病気
▶朝起きると腰が痛い病気?

血管は若い頃は柔らかくしなやかですが、食生活や生活習慣、老化現象などによって硬くなってしまいます。硬くなった血管は老廃物が溜まり血流が悪化します。血管の老化はカラダの老化と直結し、様々な病気の原因になります。


血管を強くする食べ物や飲み物の発酵食品一覧とレシピ
▶血管を強くする食べ物や飲み物の発酵食品一覧とレシピ

間質性肺炎の余命はその原因、種類によって大きくことなります。非特異的間質性肺炎や乖離性間質性肺炎であれば、5年生存率が90%を越えますが、それ以外は40%以下まで一気に落ちます。


間質性肺炎の余命
▶間質性肺炎の余命

老化現象の一つと考えられる老人性難聴だけでなく、若者も含めて増加している突発性難聴が問題になっています。また、大音量によって耳の老化を早めるカラオケやクラブなども注意が必要です。


突発性難聴とは
▶突発性難聴とは?

食物繊維の多い食べ物は料理の仕方によって摂取量が全く異なってきます。せっかく食物繊維の多い食べ物を選んでも調理中に水溶性食物繊維が流れ出してしまったらもったいないですよね?


食物繊維の多い食べ物で料理おすすめレシピ
▶食物繊維の多い食べ物で料理おすすめレシピ

冷え性というと手足の末端などが冷えるというだけのようなイメージですが、実際には、下痢や便秘、頭痛、生理不順などになるだけでなく、症状が悪化すると動脈硬化や脳梗塞、がんなどの生活習慣病のリスクまで高まります。


冷え性対策の食べ物や飲み物、運動に靴下
▶冷え性対策の食べ物や飲み物

睡眠不足は誰にでも経験があるものですが、この睡眠不足が続くと睡眠負債がたまり、疲労、高血圧、肥満、脳卒中、心筋梗塞などの原因になります。たかが睡眠不足とバカにしていると痛い目に遭いますよ!


睡眠不足解消法
▶睡眠不足の解消法

肩や肩甲骨周りのストレッチを行うことで慢性的な肩こり、猫背、眼精疲労、スタイルの悪化などを解消することができます。しかも、椅子に座ったり、寝たまま行えるストレッチが数多いので、誰でも簡単に行えますよ!


肩甲骨ストレッチ体操で肩こり解消
▶肩甲骨ストレッチ体操で肩こり解消

食べ物などから摂取した糖質や脂質がエネルギーとして消費されないと中性脂肪として肝臓に蓄積されて行き、脂肪肝になります。肝臓は沈黙の臓器と呼ばれ、脂肪肝になっても症状が出ないので、脂肪性肝炎、肝硬変、肝がんになって自覚症状が出た時にはもう遅いのです。下記の特集記事を参照して脂肪肝のうちに治しましょう!


脂肪肝が治る運動や食事レシピ
▶脂肪肝が治る運動や食事レシピ

糖質の摂り過ぎによって血糖値が高い高血糖の状態が続くと2型糖尿病を発症し、それでも生活習慣を改めないと、状態が悪化して、合併症として、脳梗塞や心筋梗塞、がんなどの生活習慣病を引き起こします。ですので、下記の血糖値を下げる方法を参考に高血糖にならないように気をつけて下さい。


血糖値を下げる方法
▶血糖値を下げる方法

普段の血糖値は正常値であっても、食後に急激な血糖値の急上昇から急下降が起こる血糖値スパイクは中年太りの男性だけでなく、若い女性にも増加しているという調査結果が出ています。生活習慣病を招く血糖値スパイクの予防については、下記の特集記事を参照して下さい。


血糖値スパイクの予防
▶血糖値スパイクの予防

当サイトの記事について

当サイトの記事は、筋トレや腸内環境改善を中心にした健康関連情報を参考として提供するもので、診療や治療行為、それに準ずる行為を提供するものではないことにご注意下さい。 医者・医師 また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報として利用し、必要に応じて適切な診断・治療を受けるために、医療機関を受診するようにしましょう。

必ずしも正確性・安全性・信頼性・最新性等を保証するものではなく、当サイト内の情報により被る、いかなる損失に対しても責任を負いかねます。尚、お問い合わせにつきましても応じかねますのでご了承願います。
公益社団法人日本広告審査機構
広告内容でお困りなら公益社団法人日本広告審査機構に問い合わせてみましょう。
  • 電話番号:033-541-2811
  • 住所:東京都中央区 銀座2-16-7