青汁の効果って?

青汁の効果と聞くと健康にいいってだけでしょ?と思うかも知れませんが、青汁を飲むことによって、ダイエットしてスリムになれたり、美肌を手にしたりと女性に嬉しい効果が多いので、病気が心配なお年寄りの飲み物という考えは捨てましょう。
青汁の効果
でも、青汁って不味いんでしょ?っていうのは、きっと昔あった「うぅ~不味い!もう一杯」っていう青汁のCMの影響かも知れませんね。でも、それはもう昔の話で、今の青汁は美味しいものばかりなので、心配しなくても大丈夫ですよ!

ダイエット先生ダイエット先生

青汁には、どんな効果があって、含まれるビタミンやミネラルにはどんなものがあるのでしょうか?

青汁の効果:ランキング

青汁の効果をランキングにしたものが下記です。あなたが得たい効果はありますか?

  • 1位:腸内環境の改善
  • 2位:メタボ改善
  • 3位:美肌・美髪・唇ケア
  • 4位:抗酸化作用
  • 5位:生活習慣病の予防・改善
  • 6位:動脈硬化の改善
  • 7位:高血圧の改善
  • 8位:目のケア
  • 9位:ストレスの軽減
  • 10位:疲労ケア

青汁のビタミンやミネラル

青汁に含まれるビタミンやミネラルには、どのようなものがあるのでしょうか?青汁には、実に多くのビタミンが含まれていて、これだけ飲んでいればビタミン不足なんて考えられないと言っても過言ではないでしょう。
青汁の効果

青汁:ビタミンA

青汁には、ビタミンAが含まれています。ビタミンAには、お肌や粘膜の湿度を保ったり眼の役割を維持したりするという働きなどがあり、ビタミンAは体の中でさらにレチノールに変化します。ビタミンAの効果について、詳しく知りたい場合は下記の特集記事を参照して下さい。
青汁の効果
ビタミンAの効果

青汁:ビタミンB1

青汁には、ビタミンB1が含まれています。ビタミンB1には、私たちのカラダの中で、糖質を運搬してエネルギーに変えるお手伝いをしてくれるので、糖質を消費して太らないようにしてくれるんです。ビタミンB1でダイエットするにはどうすればいいのでしょうか?
青汁の効果
ビタミンB1でダイエット

青汁:ビタミンB2

青汁には、ビタミンB2が含まれています。ビタミンB2は、リボフラビンとも呼ばれ、タンパク質から体に必要なエネルギーを作る働きがあるので、ダイエットには欠かせません。ビタミンB2の効果的な摂取方法は下記の特集記事を参照して下さい。
青汁の効果
ビタミンB2の効果的な摂取方法

青汁:ビタミンB6

青汁には、ビタミンB6が含まれています。ビタミンB6は、タンパク質をアミノ酸に分解する働きをサポートしてくれます。なので、美肌やダイエットしてスリムになりたい時には必要なビタミンなんです。ビタミンB6でダイエット効果をアップさせるなら下記の特集記事を参照して下さい。
青汁の効果
ビタミンB6でダイエット

青汁:ビタミンB12

青汁には、ビタミンB12が含まれています。ビタミンB12は、不足すると貧血を引き起こすだけでなく、美容やダイエットにも大きな影響があります。ビタミンB12欠乏症について詳しく知るなら下記の特集記事を参照して下さい。
青汁の効果
ビタミンB12欠乏症

青汁:ビタミンC

青汁には、ビタミンCが含まれています。ビタミンCによって、コラーゲンが作り出されるだけでなく、抗酸化作用が非常に強いのでメラニン色素を抑えこんでお肌のシミを防いでくれるので女性の味方と言えます。ビタミンCがレモン1個分では不足ってことは、どれくらい摂ればいいのかは下記を参照して下さい。
青汁の効果
ビタミンCがレモン1個分では不足

青汁:ビタミンD

青汁には、ビタミンDが含まれています。ビタミンDは食品からも摂取できますが、太陽光を浴びることによっても作られます。ビタミンDが不足するとくる病・骨軟化症・冬季うつ病などの危険が高まります。ビタミンDの多い食品の一覧を参考に積極的に摂取しましょう。
青汁の効果
ビタミンDの多い食品の一覧

青汁:ビタミンE

青汁には、ビタミンEが含まれています。ビタミンEは、活性酸素の増殖を抑える働きがあり、三大疾病(がん・心筋梗塞・脳卒中)のリスクを下げる効果があります。ビタミンEでダイエットして、三大疾病を防ぐには下記の特集記事を参照して下さい。
青汁の効果
ビタミンEでダイエット

青汁:ビタミンK

青汁には、ビタミンKが含まれています。ビタミンKが不足すると鼻血、月経過多、血液凝固などが起こる危険性があります。ビタミンKの効果には、赤ら顔を改善するというものもあるので、詳しくは下記の特集記事を参照して下さい。
青汁の効果
ビタミンKの効果

青汁:ナイアシン

青汁には、ナイアシンが含まれています。ナイアシンが不足すると皮膚炎や下痢などの症状が発生します。ナイアシンの効果には、ナイアシンフラッシュという特殊なものがありますので、詳しくは下記を参照して下さい。
青汁の効果
ナイアシンの効果とは?

青汁:パントテン酸

青汁には、パントテン酸が含まれています。パントテン酸カルシウムが不足すると、免疫力低下が起こりアレルギーの原因になります。これ以外にも、美肌やダイエットの効果があるので、女性は特に積極的に摂取しましょう。
青汁の効果
パントテン酸カルシウムの効果

青汁:葉酸

青汁には、葉酸が含まれています。葉酸は、妊活のために女性が摂取するものというイメージがありますが、育毛やダイエットにも効果があり、男性も一緒に摂取しないと妊活も片手落ちになります。葉酸の食べ物でダイエットするなら、下記の特集記事を参照して下さい。
青汁の効果
葉酸の食べ物でダイエット

青汁:カルシウム

青汁には、カルシウムが含まれています。カルシウムが不足すると骨粗しょう症や高血圧・動脈硬化だけでなく、肥満の原因にもなります。カルシウム不足で太るようなことになりたくないなら、下記の特集記事を参照して下さい。

青汁:鉄分

青汁には、鉄分が含まれています。鉄分が不足すると貧血になるだけでなく、めまいや頭痛が引き起こされる危険性があります。特に女性は生理になると鉄分不足になる危険性が高いので気をつけましょう。
鉄分の効能

青汁:亜鉛

青汁には、亜鉛が含まれています。亜鉛が不足すると精力が減退するだけでなく、血糖値の調整が正常にできなくなって糖尿病を促進してしまいます。糖尿病の食事療法に亜鉛を摂り入れるべきですね
糖尿病の食事療法

青汁:食物繊維

青汁には、食物繊維が含まれています。食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維がありますが、この二つをバランス良く摂取しないと便秘になります。便秘は、美肌とダイエットの天敵です。水溶性食物繊維の多い食品ベスト10を参考に積極的に摂取しましょう。
青汁の効果
水溶性食物繊維の多い食品ベスト10

青汁:SOD酵素

青汁には、SOD酵素が含まれています。SOD酵素は、抗酸化物質であり、活性酸素を分解して細胞が傷つけられることによる老化を防ぐ働きがあります。酵素と言えば、酵素ドリンクですが中でも、天然熟成野草酵素の効果は群を抜いています。

青汁:カルコン

青汁には、カルコンが含まれています。カルコンは、ポリフェノールの一種であり、カラダの老廃物質を洗い流して、むくみの解消の効果が高いとされています。むくみが悩みで解消したいなら、防風通聖散で痩せたという下記の記事が参考になるでしょう。
防風通聖散!口コミで痩せた効果

脂肪を溜める細胞である白色脂肪細胞に対し、ポリフェノールの効果によって、脂肪燃焼してくれる細胞であるベージュ脂肪細胞に変化させることができるので、ダイエットにポリフェノールは、有効なのです。

青汁の効果!美肌と健康的なスリム体型を手にするビタミンとミネラルのまとめ

青汁の効果は、健康増進だけに留まらず女性に嬉しい美肌やスリムなスタイルという美容全般まで実に幅広い!これは、青汁に含まれるビタミンやミネラルによるもので、カラダに悪い薬とか、極端な食事制限によるものではないところがポイントが高い。本当の綺麗を間違えてない?
青汁の効果
様々なビタミンやミネラルが含まれる青汁ですが、多くの会社から多くの商品が出ていてどれが良いのか分からない!というのが正直なところではないでしょうか?ですので、青汁ダイエットに人気の青汁をランキング形式で整理しましたので参考にして下さい。
青汁ダイエットに人気のランキング