太る原因がわからない・・・

太る原因がわからないから、いつまで経っても痩せられず、太り続けるアナタ!そんなんじゃ、どんなダイエットをやっても、太る原因とのイタチごっこで、ダイエットなんて成功できませんよ!

太る原因がわからない

ダイエットで痩せようとしながら、一方で太る原因になるような事をすれば、ダイエット効果が相殺されて、痩せられないのは当然です。まずは、太る原因から排除が必要です。

ダイエット先生ダイエット先生

太る原因がわからないというダイエット初心者は、まずは基礎から学ぶ必要があります。

太る原因とは?

太る原因がわからないと嘆くアナタに今すぐ教えたい太る原因は、大きく3つに分かれています。それは、太る食べ物、太る飲み物、太る生活習慣です。

太る原因がわからない

太る食べ物

太る原因がわからないアナタに教えたい一つ目は、太る食べ物です。食事による摂取カロリーは、とっても大きなポイントになりますが、食べ物の種類によって太りやすいか、太りにくいかの違いがあります。太りやすい食べ物はできる限り控えたいですね!

太る原因がわからない

日本において食事は、一日に3回行われるのが基本です。この時に食べる物によって、アナタが痩せるのか太るのかのポイントになって来ます。

食べ物を食べるのは、栄養とともにカロリーを摂取すると言いかえられます。この摂取カロリーが消費カロリーより多ければ太る原因になりますし、逆に摂取カロリーが少なければ痩せる結果を生みます。

であれば、カロリーが高いものを食べなければ良いのか?と思うかも知れませんが、カロリーだけに固執していると痛い目を見ます。

太る原因になる食べ物の中には、例えば糖質が多く含まれているものが有ります。糖質が多く含まれていると血糖値が急上昇して脂肪がつき易くなって、太る原因になるのです。

せっかく頑張って痩せたにも関わらず太る食べ物を食べたばっかりに、リバウンドして太る結果に陥ったという人が後を絶ちません。リバウンド恐るべし!

尚、以前は太る食べ物と考えられていたチョコレートですが、カカオ含有量70%以上であれば、痩せる食べ物に格上げされています。

太る原因になる食べ物には、単純にカロリーだけではない秘密が隠されているのです。この太る原因になる食べ物については、下記で特集されていますので参照して下さい。
太る食べ物とは?

太る飲み物

太る原因がわからないアナタに教えたい二つ目は、太る飲み物です。太る食べ物は気にしていても、太る飲み物は意外と気にしていなかったりするかも知れません。飲み物にだってカロリーがあるし、糖質が多く含まれているものもあります。太る飲み物もできる限り控えたいですね!

太る原因がわからない

食べ物と同じように口から摂取することで太る原因になるのが、飲み物です。飲み物は、水以外一切口にしないという人は問題ないのですが、そのような人は稀ですので、これを知るだけでも太る原因を少なくできます。

太る原因になる飲み物を考える中では、食べ物と同じようにカロリーや糖質を考えるのはもちろんですが、お酒という天敵も考慮する必要が有ります。

お酒の怖いところは、お酒に含まれる糖質が太る原因になるだけでなく、同じように含まれているアルコールが太る原因になるのです。それは、なぜでしょうか?

アルコールは身体にとって有害なものなので、おつまみで摂取した脂肪よりも優先して分解されます。アルコールを分解している間は、脂肪は分解できずにそのまま身体に張り付きます。

両方同時に分解してくれれば、太る原因の大きな要因にはならないのですが、片方しかできずアルコールが有害物質なのだから、健康や生命維持を優先してアルコールを分解するのは当然ですよね!

せっかく頑張って痩せたにも関わらず太る飲み物を飲んだばっかりに、リバウンドして太る結果に陥ったという人が後を絶ちません。リバウンド恐るべし!

このように太る飲み物には、日ごろ口にする飲み物全ての中に太る原因になるものが含まれていることを認識する必要が有ります。太る原因になる飲み物は下記で特集されていますので、参照して下さい。
太る飲み物とは?

太る生活習慣

太る原因がわからないアナタに教えたい三つ目は、太る生活習慣です。アナタが普段、何気なく行っているその生活習慣が実は、太る原因になっていたとしたら怖くないですか?その太る原因になる生活習慣を止めるだけで、ダイエットになる場合だってあるんです!

太る原因がわからない

食事や飲み物は、ダイエットにおける摂取カロリーに関連する太る原因です。太る生活習慣は、主に消費カロリーに関連する太る原因になります。

主にと言ったのは、食事に関する生活習慣も太る原因になるからです。この太る原因になる生活習慣を改善することで、アナタがこれ以上、太ることを少しでもなくすことができるのです。

毎日の生活を送る中で、消費されるカロリーは一つ一つは小さくても、積み重なることによって大きなカロリーになります。塵も積もれば山となるとはよく言ったものです。

アナタは、会社に通勤する時に、電車の中で座っていますか?立っていますか?階段とエスカレーターならどっちを使って昇り降りしていますか?そんな小さなことが太る原因になっているのです。

せっかく頑張って痩せたにも関わらず太る生活習慣を送ったばっかりに、リバウンドして太ったという人が後を絶ちません。リバウンド恐るべし!

太る原因になる生活習慣には、実に様々なものがあります。ダイエットで痩せる前に、この太る原因になる生活習慣を少しでも止めることができれば、これ以上太ることがなくなるのではないでしょうか?
太る生活習慣とは?

痩せるだけではダメ

痩せることだけがダイエットだと思っていると足元をすくわれる結果になってしまいます。痩せる方法を実践するとともに、それに相反する太ることを行っていては痩せるどころか太るかも知れません。
知らないと損する太る原因とは?

太るとは?

太る痩せると言いますが、そもそも太るというのは何なのでしょうか?そこに立ち返ってみます。この定義が曖昧なままでは、きっとどこかで意識違いが発生してしまうことでしょう。

太るとは、体重が増えることではありません。ダイエット広告などで体重が10キロ、20キロ、30キロ減ったというのを強調しているので、体重が増えるのが太る事か?と思ってしまっているのです。

多くの広告で体重を全面に押し出して来るのは、その数値がとても分かり易いからです。体重計(ヘルスメーター)はどこの家庭にもあり、身体測定でも計測するので身近ですから分かり易いのです。

では、太るというのはどのような事でしょうか?それは、体脂肪率が増える事を指します。体脂肪率というのは、アナタの身体にある脂肪の割合ですね!脂肪が多ければ、体重が減っていても太る結果に陥った事になります。

脂肪と対比されるものとして筋肉が有りますが、脂肪より筋肉の方が重たい為、脂肪が変わらず筋肉が増えて体重が増えた場合には、体脂肪率が下がっているので、太る結果に陥ってはいません。

むしろ成功へ真っすぐに突き進んでいると言っていいでしょう。成功するかどうかは、体重を減らすことではなく、筋肉を増やし、脂肪を減らして、体脂肪率を下げることです。詳しくは下記の特集を参照して下さい。
体重が増える事が太る事ではない!

太るメカニズム

私たち人間はどうして太るのでしょうか?そんな疑問を持ったことはないですか?どんなに食べても飲んでも普通体型のままでいられるように進化してくれればいいじゃないか!とかね。

太る原因がわからない

そんな便利な進化があればいいのですが、現実問題としてそんな進化はしていない訳ですから、太ったら痩せるしかないのです。

と言っても、焦って始める前に太るメカニズムを理解することが先です。焦ってはいけません。何も考えずに始めると無駄なことばかりして、効果が薄く中々痩せることができませんよ。

太るメカニズムとリバウンドするメカニズムは、とても関係性が深いので、片方を知れば、もう片方を知る事にもなります。リバウンドと太る事は状況が違うだけで、同じとも言えます。

では、太るメカニズムというのは、どのようなものなのでしょうか?アナタが、食べたり飲んだりしたものが、どのようになるから太る原因になるという太るメカニズムが下記に特集されていますので、参照して下さい。
太るメカニズムとは?

なぜ太ったのでしょうか?

なぜ、アナタは現在のようなお腹や太ももに脂肪がついて、太った体型になってしまったのでしょうか?これには、いくつもの原因が考えれらます。

まず考えなければならないのが、太る原因になる食べ物や飲み物です。太る原因になるのは、摂取カロリーだけではないのです。

これらの太る原因になる食べ物や飲み物を知って、出来るだけ口にするのを控えるようにしないと、アナタはデブ街道まっしぐらです。

ジャンクフードやファストフードなどは太りたいと言っているようなもので、カロリーや三大栄養素は摂取できても、健康とダイエットには良くないと認識する必要があります。

太る原因のは、食べ物や飲み物だけではないのです。太る生活習慣もアナタを太らせているのです。こちらは消費カロリーに関係する事ですね!

そもそも人間はなぜ太るのか、そのメカニズムをアナタはご存知でしょうか?この太るメカニズムを知ると太る理由が腑に落ちて理解できるようになります。

また、痩せる為に有効な運動も、やり方を間違えると太る原因になってしまいます。これらの太る原因を取り除かないと、一時的に痩せても、また太る結果に陥るのです。

太ると痩せるを繰り返す悪循環を永遠と繰り返すと、どんどん太り易くなって、脂肪と体重が増えます。こんな風になるならば、痩せようなどとしない方がスリムな体型だったかも知れません。

特に太るにせよ、痩せるにせよ、体重の変化が大きければ大きく、その期間が短いほどリバウンドして太る可能性が高くなります。

太る原因を知ったアナタが痩せるには?

太る原因がわからないと嘆いていたアナタも、この記事を読んで太る原因が何なのか?が分かったかと思います。では、太る原因が分かったら、次はどうやったら痩せるのか?が知りたいですよね!

太る原因がわからない

ダイエットして痩せるには、太る原因を排除した上で、摂取カロリーより消費カロリーを多くする必要があります。これは、一時的にではなく、永続的にしなければなりません。

一時的にだとリバウンドによって結局太ったとなるからです。では、永続的に、摂取カロリーより消費カロリーを多くするにはどうすれば良いのか?

その為には、体質改善を行って、代謝をアップさせる必要があります。体質改善を行う為には、どうすれば良いのか?その為には、酵素ドリンクが必要です。

なぁ~んだ、酵素ドリンクなら使った事あるけど、ダメだったよ!という女性も多いかと思います。ですが、ここで重要なポイントがあります。

体質改善をする為に、酵素ドリンクを使った置き換えダイエットや酵素断食(ファスティング)を行う場合には、無添加原液100%の酵素ドリンクでなければ、効果が薄く、一時的に痩せてもリバウンドによって太ってしまうのです。

置き換えや酵素断食(ファスティング)で使う酵素ドリンクですが、色んな種類があって、どれを選んだら良いかわからないというアナタの為に長い時間をかけて調査研究を行いました。

酵素ドリンクを選ぶ際には、酵素数・成分・添加物・糖類・コスパなどを総合的に判断した上で、更に目的に合わせる必要があります。無添加で原液100%であるのは最低条件です。もちろん、味も考慮済みです。

数えきれないほど存在する酵素ドリンクの中から、これらの基準をクリアしたものを探し、更にそれを順位付けするのは困難を極めます。ですので、アナタに代わってランキング化した下記の記事を参考にして下さい!
※体質改善の方法も記載されています。

酵素ドリンクランキング!下記画像を今すぐタップ♪

ダイエットのきっかけランキング
▶酵素ドリンクランキングへ!

太る原因がわからない!この3つを抑えて痩せたダイエット方法を暴露のまとめ

太る原因がわからない!だからいつになっても脂肪が増え続け体重は急上昇・・・太る原因さえ知っていれば、こんなに悩まなくて済むのに・・・。そんなアナタに、この3つを抑えて痩せたダイエット方法を暴露します!

重要なのは?

ダイエットして痩せた時に重要なのは体重でしょうか?それとも見た目でしょうか?たとえ体重が落ちても見た目が痩せたわけじゃなければ意味がなくないですか?体重なんて言わなければいいだけで、見た目が痩せたかどうかが重要でしょう?
見た目が痩せた

どうなりたいのか?

ダイエットして痩せたい!それは分かります。痩せればそれでいいのでしょうか?体脂肪率を落とす方法ならスタイルが良くなるというわけではありません。女性らしいスタイルを手に入れるには、ただ痩せたいというだけではダメなのです。
痩せたいなら体脂肪率を落とす方法

なぜ戻っちゃうのか?

ツラく苦しい思いをして頑張ってダイエットして痩せたと思ったら、あっという間にリバウンドして太った!という経験は多くの女性がされていると思います。リバウンドの原因って何なのでしょうか?
リバウンドの原因

どうやればいいのか!

ダイエットして痩せるにはどうすればいいのか?そのやり方は数えきれないほどあり、正しく王道なダイエットから、一時的に痩せたかと思ったらすぐに太った結果が目に見えているインパクト重視の間違ったものまでピンキリです。

本気でダイエットして痩せたいと思うのなら、どうすればいいのか?それは言うまでもなく、正しいダイエット方法を地道に継続することなんです。一時的な効果にばかり気を取られるから失敗するのです!
ダイエット方法で短期間に痩せるには?

下半身で気になるここを何とかしたい!

下半身で一番気になるところというと、ぷよぷよかむっちむちな太ももではありませんか?マッサージや筋トレを頑張ってみても、なかなか引き締まってくれなくて困りますよね!そんな時には、家庭用のマシンが良いですよ!
ボニックプロの口コミ