乳酸ダイエットとは?

乳酸ダイエットとは、何なのでしょうか?以前に乳酸キャベツのダイエットが流行りましたが、それとはまた別のもののようです。ん?乳酸キャベツのダイエットが気になりますか?じゃあ、そっちもついでに後で説明しますね。
乳酸ダイエット
って話がそれましたが、乳酸ダイエットは、筋トレをした時などに出て来る乳酸は、成長ホルモンの分泌を盛んにして、代謝をアップさせることによって、ダイエットに効果的ですよ!というものです。

乳酸ダイエットには、どんな筋トレが効果的なのでしょうか?そして、乳酸ダイエットをやることで、どれくらい痩せることができるのでしょうか?そんな疑問に答えて行きたいと思います。

ダイエット先生ダイエット先生

乳酸ダイエットは、筋トレを行うダイエットなので、リバウンドしにくい王道のダイエットだと言えますね!

乳酸とは?

乳酸とは、何なのでしょうか?乳酸は、筋トレなどの高負荷な運動を行った時に筋肉に物質で、疲労物質だという汚名を着せられてきたが、真犯人は、筋肉のPhを酸性にする水素イオンらしいのです。
乳酸ダイエット

筋トレで乳酸を発生させ成長ホルモンを分泌すると?

筋トレで乳酸を発生させ成長ホルモンを分泌することによって、エネルギー代謝をアップさせることができます。具体的には、三大栄養素である炭水化物・タンパク質・脂質の消費を促し、筋肉の増量も行います。

筋トレの効果を増す為には、タンパク質の多い食品を積極的に摂取することが大切です。これによって、筋肉の材料がそろいますので、筋トレをやった効果を十分に発揮できるのです。詳しくは下記の特集記事を参照して下さい。


乳酸ダイエット
▶タンパク質の多い食品

筋トレで乳酸をためる

筋トレで乳酸をためるくらいになるまでには、高負荷な筋トレを行わなければ乳酸をためることはできません。低負荷な筋トレは、実質的に有酸素運動の効果しかなくなってしまいます。

筋トレ風なことを行っているけど、無酸素運動になっていなくて、有酸素運動になっているということです。高負荷な筋トレで糖尿病を完治させた人も多くいますので、糖尿病の改善対策がわからんという人は下記の特集記事を参考にして下さい。


乳酸ダイエット
▶糖尿病の改善対策がわからん

乳酸と成長ホルモンの関係

乳酸と成長ホルモンの関係としては、乳酸が成長ホルモンの分泌に必要な存在だということです。筋トレなどの無酸素運動によって、体内のグリコーゲンを乳酸に分解することによってエネルギーを作り出すので、乳酸が発生するのです。
乳酸ダイエット

成長ホルモンの働き

成長ホルモンの働きには、下記のようなものがあります。

  • 筋肉量の維持・増加
  • 脂肪分解の促進
  • コラーゲン繊維形成
  • 糖新生の促進
  • 疲労感の解消
  • やる気の増加
  • 集中力の増加
  • 骨の強化
  • 免疫システムの刺激

乳酸を増やす筋トレとは?

乳酸を増やす筋トレとは、どのようなものなのでしょうか?高負荷な筋トレと言っても、どんなものか分かりませんよね…ですので、乳酸増加に効果的な筋トレ方法を3つに分けて説明します。

乳酸増加の筋トレ:加圧トレーニング

乳酸増加の筋トレの一つ目は、加圧トレーニングです。医学博士号をもつ佐藤義昭氏が開発した特殊な筋力トレーニング法であり、大阪教育大学による加圧トレーニングにおける血液中の成長ホルモンへの影響の実験で、成長ホルモンの分泌が増大したことが証明されています。

この加圧トレーニングをマウンテンクライマーに取り入れることによって、信じられないくらい多くの乳酸増加が期待できます。詳しくは、下記のマウンテンクライマーで痩せたという特集記事を参照して下さい。


乳酸ダイエット
▶マウンテンクライマーで痩せた

乳酸増加の筋トレ:スロートレーニング

乳酸増加の筋トレの二つ目は、スロートレーニングです。少ない負荷でも簡単に血流を阻害する効果があり、低い負荷でも高負荷な筋力トレーニングを行うことが可能です。ジョギングやウォーキングにも取り入れることが可能です。


乳酸ダイエット
▶ジョギングで太る走り方

乳酸増加の筋トレ:体幹トレーニング

乳酸増加の筋トレの三つ目は、体幹トレーニングです。軽い負荷の体幹トレーニングをやっても、乳酸をためるのは難しいのですが、普段鍛えていない体幹を高負荷な筋トレで鍛えることで乳酸増加だけではない効果が期待できます。

体幹を鍛えるといっても、どんな筋トレがあるのか分からないですよね!ですので、下記の体幹トレーニング方法ベスト10を参照して、実践しやすいものから、行ってみて下さい。


乳酸ダイエット
▶体幹トレーニング方法ベスト10

筋肉の乳酸を除去

筋肉の乳酸を除去するために必要な栄養素としては、ビタミンCであるアスコルビン酸、ビタミンB群、アミノ酸が効果的だとされています。それぞれを多く含む食品を摂取するようにしましょう。

ビタミンCというとレモンを思い浮かべる人が多いでしょう。ビタミンCの多さを表す食品で、レモン何個分とかいう表現をしますからね!ですが、必要なビタミンCの量ってレモン1個分では不足しているので下記のビタミンCの多い食品を参照して欠乏症に気をつけましょう。


乳酸ダイエット
▶ビタミンCがレモン1個分では不足

ビタミンB群は、乳酸の除去だけでなく、美肌やダイエットなど様々な健康増進効果が期待できます。種類も多くビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、ナイアシンなどが特に有名ですね。詳しくは、下記のビタミンB群の多い食品を参照して下さい。


乳酸ダイエット
▶ビタミンB群の多い食品

乳酸の筋肉疲労を回復

乳酸の筋肉疲労を回復させるには、有酸素運動やストレッチなどの軽い運動が良いとされています。血流が促進され、筋肉付近の毛細血管にたまった乳酸が心臓へ戻り、素早く乳酸を除去して、疲労回復を早めるのです。これはアクティブレストと呼ばれます。

有酸素運動は、開始20分までは血中の脂肪を燃焼し、20分以降からは皮下脂肪や内臓脂肪を燃焼します。ただし、長時間の運動は体脂肪をためやすくするので、30分程度までが効率的です。詳しくは下記の有酸素運動で痩せるという特集記事を参照して下さい。


乳酸ダイエット
▶有酸素運動で痩せる効果を得るには?

乳酸キャベツでダイエットとは?

乳酸キャベツでダイエットとは、キャベツに入った乳酸菌を増殖させて、乳酸菌のチカラによって、腸内環境を整えてダイエットしようというものです。

乳酸菌ダイエットをするなら、乳酸菌サプリを使った方が、乳酸菌の種類も数も大量に摂取できるので、効率は良いです。飲むだけで作る手間もなく簡単なので、乳酸菌ダイエットで人気のサプリを使いたいと言う場合には、下記の特集記事を参照して下さい。


乳酸ダイエット
▶乳酸菌ダイエットで人気のランキング

腸内細菌に善玉菌と悪玉菌がいるのは知っていると思いますが、それ以外に日和見菌がいて、この日和見菌が、痩せ菌とデブ菌に分かれています。痩せ菌が多い人は痩せていて、デブ菌が多い人はデブであるという研究結果が出ています。

ですので、痩せ菌ダイエットで、痩せ菌を増やし、デブ菌を減らすというのが最新の乳酸菌ダイエットだと言えます。痩せ菌を増やすには、どうしたら良いのかは下記の特集記事を参照して下さい。


乳酸ダイエット
▶痩せ菌ダイエットおすすめランキング

乳酸キャベツでダイエット:やり方

乳酸キャベツでダイエットのやり方としては、キャベツと粗塩、砂糖を用意して、乳酸キャベツを作って食べるだけです。詳しくは、下記の楽痩せダイエットの特集記事を参照して下さい。
楽痩せダイエット

乳酸キャベツでダイエット:効果

乳酸キャベツでダイエットの効果としては、便秘の予防・ダイエット効果・美肌効果・免疫力のアップ・大腸がんの予防などが考えられます。これらは、腸内環境を整えることによる効果です。

乳酸キャベツでカラダの内側から美肌効果を得たら、これに加えてカラダの外側から結果をコミットするライザップグループのエステナードリフティを使うことで、美容効果を促進できます。


目の下のたるみ改善方法で即効性抜群
▶エステナードリフティで目の下のたるみ取り

乳酸キャベツでダイエット:口コミ

乳酸キャベツでダイエットの口コミを見てみると、便秘がちな女性の多くが良い口コミをしていますが、逆に腸内環境が整っている人は、特に効果は感じられないという悪い口コミをしていますね。まぁこれは当然の結果です。

乳酸ダイエット!筋トレ効果で成長ホルモンを高め痩せる3つのやり方のまとめ

乳酸ダイエットは筋トレで乳酸をためると筋肉疲労を感じるが、成長ホルモンを高め回復を早め、体脂肪の除去に関係する。乳酸ダイエットと口コミで話題の乳酸キャベツのダイエットは、やり方が異なる。水素イオンが原因物質?痩せる効果が同じで似た名前だから間違えてない?