胃がん予防法とは?

胃がん予防法とは、どのようなものをいうのでしょうか?がん全般の予防法として、国立がん研究センターでは、禁煙、節酒、食生活改善、身体活動、適正体重の維持、感染対策の6つを上げています。
胃がん予防に玉ねぎとにんにくの簡単レシピ
この中で、胃がんに特に関係するものとしては、禁煙・食生活改善・身体活動が挙げられます。本記事でメインに取り上げる医師も絶賛した玉ねぎやにんにくを積極的に食べる食事レシピも食生活改善の一つです。

胃がん予防に効果がある玉ねぎやにんにくの成分を余すことなく摂取するために考案された簡単レシピを使えば、玉ねぎとにんにくの効能によって胃がんに苦しむ未来を打破できます。多くの論文で報告されている成分とはどのようなものなのでしょうか?

ダイエット先生ダイエット先生

食事改善とともに運動をするなどして余計な体脂肪を増やさないことも大切です!

玉ねぎの胃がん予防効果

玉ねぎと言えば、高血圧治療、生活習慣病予防、消化促進、疲労回復、血液サラサラなど様々な健康増進効果が話題になって来ました。医学的にこれらは本当に効果があるのでしょうか?
胃がん予防に玉ねぎとにんにくの簡単レシピ
九州大学の大学院、医学研究院、予防医学分野教授で予防疫学のエキスパートの松尾恵太郎医師によると、玉ねぎは胃がんの予防に効果があるという報告が続いています。

ここ30年にわたって日本人の死因は下記のように第1位が「がん」です。

  • 第1位:がん
  • 第2位:心疾患
  • 第3位:肺炎

この中でも、胃がんは、男性の第2位、女性の第3位というように、どちらも上位になっている危険な病です。毎年、5万人もの人が犠牲になっているのが現状です。

順位 男性のがん 女性のがん
第1位 肺がん 大腸がん
第2位 胃がん 肺がん
第3位 大腸がん 胃がん

玉ねぎの効能

そんな胃がんを予防する食材として、玉ねぎが効果ありという研究結果が世界中から寄せられています。例えば、1996年オランダから報告されて「食生活とガン発生率の関係」の論文では…

55歳から69歳の男女12万852名を対象に3年間追跡調査を行ったところ、玉ねぎを1日に1/2個以上食べる人は、全く食べない人に比べて
胃がんの発生リスクが、50%減少したという結果が出ています。

さらに、2009年イランから報告されて611名を対象とした研究結果によると、玉ねぎを1日1個以上食べる人は、週2回以下の人に比べて
胃がんの発生リスクが、66%減少したという結果が出ています。

その他にも、スペインやイタリアなど世界各国の研究で、玉ねぎの胃がん予防効果が報告されています。では、玉ねぎの何が胃がんを予防してくれるのでしょうか?

玉ねぎに含まれているケルセチンに、がんを予防する効果が期待されています。ケルセチンはポリフェノールの一種で、がんに対して抗酸化物質として働きます。ポリフェノールでダイエットが行える下記の特集記事が参考になります。


胃がん予防に玉ねぎとにんにくの簡単レシピ
▶ポリフェノールでダイエット

ケルセチンは、トマト、ブロッコリー、オレンジ、リンゴ、ワインなどに多く含まれています。ですが、玉ねぎに含まれるケルセチンの量は他を圧倒しています。

胃がんの原因

ケルセチンが胃がんを防ぐメカニズムは、どのようなものなのでしょうか?胃がんは、胃の粘膜の細胞が、がん化してしまう病です。その最大の原因と言われるのが、ピロリ菌です。
胃がん予防に玉ねぎとにんにくの簡単レシピ

ピロリ菌と胃がん

ピロリ菌が胃に住み着いていると、ピロリ菌の周囲に大量の活性酸素が発生して、胃粘膜にある正常な細胞を攻撃します。攻撃により傷ついた細胞がやがて、がん細胞へと変化するのです。がん細胞が増え続けると胃がんになってしまうのです。

この救世主となるのがケルセチンです。玉ねぎに多く含まれるケルセチンは、活性酸素を中和して、無害化させる働きがあるのです。玉ねぎの原産地は諸説ありますが、中央アジア周辺だというのが有力です。

今から5,000年前の古代エジプトでも食べられていた食材である玉ねぎは、当時、腰痛や視力回復の薬として重宝されていました。では、実際に玉ねぎを良く食べている人は、健康な胃なのでしょうか?

兵庫医科大学病院の上部消化管科の三輪洋人医師によると、胃がんのリスクは、その人が萎縮性胃炎があるかどうかによって決まると考えられています。

胃がんと萎縮性胃炎

正常な胃であれば、内壁がヒダに覆われている状態です。これに対し、ピロリ菌が住み着いていると周囲の活性酸素がヒダを攻撃しヒダが破壊されて、胃粘膜が薄くただれます。これが、萎縮性胃炎です。

萎縮性胃炎の割合

日本人の萎縮性胃炎の割合は、

  • 50代:3人に1人
  • 60代:2人に1人

というように非常に多いのが現状です。

萎縮性胃炎は、血液中のペプシノゲンを測定すると大体わかると考えられています。血液の中に含まれる胃液を作る成分であるペプシノゲン2種類を測定することで検査を行います。

このペプシノゲンの値が、基準値である3.0以下である場合には、萎縮性胃炎の疑いがあるレッドカルテで、それ以上ある場合には、健康な胃であると判断します。

玉ねぎを多く食べている玉ねぎ農家の8人について、胃の検査を行ったところ、8人中7人が健康な胃と判定されました。一部の方の値を下記に示します。

項目 喜多美枝子さん 浦島彰子さん 浦島隆郎さん
年齢 54歳 58歳 53歳
ペプシノゲン値 4.5 4.8 5.6
判定 健康な胃 健康な胃 健康な胃

では、この方たちは、毎日どれくらい玉ねぎをどのように食べているのでしょうか?松尾恵太郎医師によると、ケルセチンは調理法によって摂取できる量が大きく変わります。

ケルセチン調理法のポイント1

ケルセチン調理法のポイント一つ目は、切った後、水にさらさないことです。ケルセチンは、水溶性なので、水にさらすと成分が失われてしまいます。生の玉ねぎに含まれるケルセチンに対し、5分間、水にさらした場合のケルセチンの量は、23%減少してしまっています。
胃がん予防に玉ねぎとにんにくの簡単レシピ

ケルセチン調理法のポイント2

ケルセチン調理法のポイント二つ目は、汁物に入れ、丸ごと食べることです。ケルセチンは水に溶けやすいので、スープやシチューなどにして、溶けた分も丸ごと食べてしまえば、ケルセチンの損失がなくなります。

ケルセチンは熱に強いため、長時間煮込んでも失われにくいことが、北翔大学学長の西村弘行先生の研究で分かっています。

では、玉ねぎを1日にどれくらいの量、食べれば良いのでしょうか?松尾恵太郎医師によると、がん予防とケルセチンの具体的な量は研究で判明していません。

ですが、先ほどの玉ねぎ農家の方たちの食べている量から考えると1日1玉程度を食べることで効果があると考えられます。

にんにくの胃がん予防効果

松尾恵太郎医師によると、胃がんとにんにくに関する研究は、1980年代くらいから世界中で行われています。1989年に発表された1695名を2年調査した疫学論文では…

にんにくを1年で1.5キロ以上食べる人は、全く食べない人に比べて胃がんの発生リスクが、50%減少したという調査結果が出ています。

にんにくの効果

さらに、2002年に発表された272名を対象に3年間調べた疫学論文でも、にんにくを多く食べる人は、ほとんど食べない人に比べて胃がんの発生率が、47%少ないという研究結果が出ています。


胃がん予防に玉ねぎとにんにくの簡単レシピ
▶五黒のマカにんにく

にんにくの効能:抗がん作用

では、にんにくの何が胃がんを予防してくれるのでしょうか?松尾恵太郎医師によると、にんにくから生成されるDATS(ダッツ)を含む有機硫黄化合物が抗がん作用があると考えられています。

にんにくのDATS(ダッツ)

にんにくを刻むと細胞内の別々の成分同士が反応し、するとにんにく独特のニオイと辛味成分の元になる有機硫黄化合物が生成されます。この有機硫黄化合物の中に胃がんの予防効果が期待できるDATSが存在するのです。

DATSが胃がんを予防するメカニズムはどうなっているのでしょうか?DATSは、細胞が、がん細胞に変化する前に細胞を自殺させるという効果があります。

活性酸素によって、胃の粘膜細胞が傷つけられると、がん細胞に変化します。にんにくが作り出すDATSは、傷ついた細胞に自ら死滅するように信号を送るのです。


胃がん予防に玉ねぎとにんにくの簡単レシピ
▶活性酸素が老化を促進

にんにくのDATSが効果的に摂れる調理法1

にんにくのDATSが効果的に摂れる調理法の一つ目は、にんにくを細かく切ることです。DATSは、にんにくの細胞が壊されて発生する有機硫黄化合物の成分です。つまり、細かく刻めば刻むほど、よりたくさんのDATSが生まれるのです。

にんにくのDATSが効果的に摂れる調理法2

にんにくのDATSが効果的に摂れる調理法の二つ目は、DATSが脂溶性だということです。脂溶性は、油に溶けやすいということですので、油と一緒に摂取するとカラダにちゃんとDATSを取り込むことができます。脂肪の多い食品は下記の特集記事が参考になります。


胃がん予防に玉ねぎとにんにくの簡単レシピ
▶脂肪の多い食品

DATSには、厄介な一面もあります。それは、時間が経つとともに空気中に分散しやすいのです。この対策となるのが、油でにんにくを油と混ぜることで、DATSが空気中に逃げることを防げます。

では、にんにくをどれくらい食べれば、胃がんの予防が期待できるのでしょうか?先ほどの論文によれば、胃がんリスクが低かった人の
にんにく摂取量は、1年で1.5kgとされています。

これを1日あたりに換算すると4g程度です。ですので、1日1片程度のにんにくを食べる必要があります。これまでの玉ねぎとにんにくの
調理法を踏まえてレシピを載せます。

玉ねぎとにんにく料理レシピ

玉ねぎは1日に1個、にんにくは、1日に1片の量が必要で、さらに水に溶けやすいケルセチンと揮発性のDATSを余すことなく摂れることを
クリアした料理レシピです。
胃がん予防に玉ねぎとにんにくの簡単レシピ

鶏の玉ねぎ煮レシピ

鶏の玉ねぎ煮レシピは、下記の通りです。

材料(2人分)
  • 鶏モモ肉:大さじ1枚(300g)
  • 玉ねぎ:2個
  • にんにく:2個
  • 青ネギ:適宜
  • 塩:小さじ1/3
  • 粗びき黒コショウ:適宜
  • 小麦粉:大さじ1
  • オリーブ油:大さじ1
  • 酒:大さじ2
  • 醤油:大さじ2
作り方
  • 玉ねぎ(2個)は縦半分に切り、横にして繊維を切るように薄切り、青ネギ(適宜)は小口切りにします。
  • 鶏モモ肉(大1枚300g)は、2口大くらいの大きさにそぎ切りにして、ポリ袋に入れ、塩(小1/3)、粗びき黒コショウ(適宜)を加えて揉み味付けをして、小麦粉(大1)を加えてまぶします。
  • フライパンを熱してオリーブ油(大1)をひき、2の鶏肉を皮目から焼き色がつくまで焼きます。
  • 鶏肉を返して、みじん切りしたにんにく(2個)を加え鶏の脂でにんにくを炒め、玉ねぎを加え全体を混ぜたら、酒(大2)、醤油(大2)を加えて、蓋をし中火で10分ほど蒸し煮にします。
  • 器に盛り、粗びき黒コショウ(適宜)、青ネギをトッピングして完成

玉ねぎとにんにくのお好み焼きレシピ

玉ねぎとにんにくのお好み焼きレシピは、下記の通りです。

材料(2人分)
  • 玉ねぎ:2玉
  • ちくわ:4本
  • 水:100cc
  • 塩:小1/3
  • にんにく:2片
  • オリーブオイル:大2
  • 卵:2個
  • 豚ひき肉:100g
  • 小麦粉:100g
  • 青のり・鰹節・マヨネーズ・お好み焼きソース・ウスターソース:各適量
作り方
  • 玉ねぎは、1.5cmに角切りにする。
  • 食感を楽しめるように角切りにする。
  • ボウルに入れて、塩でもみこんで、玉ねぎをやわらかくする。
  • ちくわを1.5cm角に切ってボウルに入れる。
  • みじん切りにしたにんにく、卵、ひき肉、小麦粉、水をボウルに加える。
  • 全体をまぜる。
  • フライパンでオリーブオイルを熱し、生地をひろげて入れる。
  • フタをして約5分蒸し焼きにする。
  • ひっくり返してフタをはずして5分ほど焼く。
  • お皿にのせて、お好み焼きソース、マヨネーズ、ウスターソース、鰹節、青のりをふりかけて完成。

玉ねぎとハムのカレーマリネサラダのレシピ

玉ねぎとハムのカレーマリネサラダのレシピは下記の通りです。マリネにしてあるので冷蔵庫で2日は保存可能で、マヨネーズとあわせてパンにはさんでドックパン、サラダ風パスタにしたりできます。

材料(2人分)
  • 玉ねぎ:2玉
  • にんにく:2片
  • ハム:10枚(100g)
  • 鰹節:1パック(4g)
  • オリーブオイル:大1
  • 酢:大2
  • 塩:小1/2
  • カレー粉:小2
  • 醤油:少々
  • サラダ菜:適量
作り方
  • 玉ねぎを繊維に沿って薄切りにする。
  • ハムを10枚重ねにして短冊きりにする。
  • 酢、塩、カレー粉をあわせてカレードレッシングを作る。
  • フライパンにオリーブオイルを入れて、みじん切りにしたにんにくを入れて炒め、にんにくの匂いが立ち上ったら玉ねぎを入れる。
  • 玉ねぎにオリーブオイルがなじんだらハムを入れ、ドレッシングを加えてフタをし、中火で約30秒蒸し焼きにした後、火をとめて3分間放置する。
  • フタをあけて、全体をまぜ鰹節を加えてまぜる。
  • サラダ菜を敷いた器に盛り付けて完成。

胃がん予防法

胃がん予防法としては、禁煙・食生活改善・身体活動が挙げられます。その中でも食事について、玉ねぎとにんにくが有効であることが論文や医師たちによって証明されています。
胃がん予防に玉ねぎとにんにくの簡単レシピ

胃がん予防の食事

胃がん予防の食事で、玉ねぎとにんにく以外にヨーグルトやトマト、コーヒーなどが良いという話を聞きますが、実際のところどうなんでしょうか?

胃がん予防にヨーグルト

胃がん予防にヨーグルトが良いというのは、胃がんの原因の1つとなるピロリ菌の除菌効果があります。さらに、ヨーグルトの乳酸菌は腸内バランスを整え免疫力を高めることで、ガンにかかりにくいカラダを作ります。
胃がん予防に玉ねぎとにんにくの簡単レシピ
免疫力を高めるのであれば、体内の免疫力における70%を担っている小腸の善玉菌である乳酸菌を摂取することが推奨されています。腸内環境を整えるためには、大量の乳酸菌が必要であり、乳酸菌サプリ以外では現実的ではありません。


胃がん予防に玉ねぎとにんにくの簡単レシピ
▶乳酸菌人気ランキング

胃がん予防にトマト

胃がん予防にトマトが良いと言うのは、トマトに含まれるβカロテンは小腸の粘膜上でビタミンAに変化して、胃の粘膜を丈夫に守ってくれます。強力な抗酸化作用をもつことで、優れた酸化防止作用を持つビタミンです。ビタミンAの多い食品も参考にしましょう。


胃がん予防に玉ねぎとにんにくの簡単レシピ
▶ビタミンAの多い食品


また、カラダの中でビタミンAが正常に働くためには亜鉛が必要です。亜鉛は牡蠣や貝類、煮干し、肉類などに多く含まれています。亜鉛は肝臓に良い成分でもあるので、下記の肝臓に良い食べ物の特集記事も参考にして下さい。


胃がん予防に玉ねぎとにんにくの簡単レシピ
▶肝臓に良い食べ物

胃がん予防にコーヒー

胃がん予防にコーヒーが良いという調査結果があります。カフェイン入りコーヒーの摂取と胃がんリスクとの関係をしらべるため、45歳から74歳のシンガポール住民6万3千人を対象に約15年間の調査を行いました。

その結果、全体としては毎日コーヒーを一杯以上飲む人と飲まない人との間で胃がんリスクに差はありませんでしたが、女性に限るとコーヒーの摂取により胃がんリスクが37%低下することが分かりました。

コーヒーはダイエットにも使えますので、痩せたいと悩む女性は毎日1杯のコーヒーを飲むことで胃がん予防になるだけでなく、ダイエットして痩せることも出来るのです。


胃がん予防に玉ねぎとにんにくの簡単レシピ
▶コーヒーでダイエット

スキルス胃がんの予防

スキルス胃がんのスキルスは、硬いという意味ですので硬い胃がんがスキルス胃がんです。全胃がん中、約10%がスキルス胃がんであり、30代から50代の女性に多く、5年生存率が10%から20%という低さで、最も悪性の胃がんです。

スキルス胃がんの予防としては、他の胃がんと同様に禁煙・食生活改善・身体活動が挙げられます。健康的と言われる生活習慣を送ることが病気で苦しまない共通の秘訣と言えるでしょう。

スキルス胃がんの特徴

スキルス胃がんの特徴は下記の通りです。

  • 粘膜面にあまり変化を起こさないまま胃壁の中を広く浸潤していくので初期の出血も無く、内視鏡検査での早期発見も難しい
  • 浸潤するのが速く発見時60%が、がんが胃の外壁を突き破り、腹膜転移や 広範なリンパ節転移を伴っている
  • 線維化が起こり胃壁が革袋の様に厚く硬くなる
  • 30代から40代の女性に多い
胃がん手術入院日数

胃がん手術入院日数としては、術後の経過によって違いますが、通常術後10日前後で退院になることが多いです。
胃がん予防に玉ねぎとにんにくの簡単レシピ

胃がん手術の時間

胃がん手術の時間は、標準的な術式の場合、開腹手術で2時間から3時間程度、腹腔鏡による手術で4時間から5時間程度かかります。ただし、手術の前には麻酔や準備等も含めて1時間程度、手術が終わった後、麻酔を覚ましたりするため30分程度かかります。
胃がん予防に玉ねぎとにんにくの簡単レシピ

胃がん治療の費用

胃がん治療の費用は、内視鏡的粘膜切除術、腹腔鏡手術の治療、定型手術・術後再発予防抗がん剤治療費によって全くことなりますので、それぞれについて見て行きましょう。
胃がん予防に玉ねぎとにんにくの簡単レシピ

胃がん治療の費用:内視鏡的粘膜切除術

内視鏡的粘膜切除術に関わる胃がん治療の費用は、内視鏡治療入院5日間で26万円、定期検査1年目で13万円、2年目以降は9万円です。

胃がん治療の費用:腹腔鏡手術の治療

腹腔鏡手術の治療に関わる胃がん治療の費用は、腹腔鏡手術入院10日間で120万円、定期検査1年目で5万円、2年目以降は9万円です。

胃がん治療の費用:定型手術・術後再発予防抗がん剤治療費

定型手術・術後再発予防抗がん剤治療に関わる胃がん治療の費用は、定型手術入院17日間で127万円、定期検査1年目で17万円、2年目以降は15万円、再発予防抗がん剤費用が年間92万円です。

胃がん手術後の食事

胃がん手術後の食事としては、特にカルシウム、亜鉛、ビタミンD、ビタミンB12、鉄の摂取を積極的に行うようにしましょう。ビタミンDについては、太陽光を浴びることでも得られます。日焼けが怖いなら下記が参考になります。


胃がん予防に玉ねぎとにんにくの簡単レシピ
▶飲む日焼け止めのホワイトヴェール

ビタミンB12は鉄と同様に貧血予防に重要な栄養素です。ビタミンB12は、魚貝類に多く含まれますが、下記のビタミンB12の多い食品を参考に食べやすいものを選択しましょう。


胃がん予防に玉ねぎとにんにくの簡単レシピ
▶ビタミンB12の多い食品

胃がん転移の症状

胃がん転移は、リンパ節や腹膜に起こりやすいので、この二つについて見て行きます。

リンパ節への転移

リンパ節は小豆の粒くらいの大きさですが、転移していると少し大きくなって丸く腫れてしまいます。胃の近くのリンパ節に転移していることがほとんどです。

腹膜への転移

胃の表面の粘膜に発生したがんが、胃壁を突き抜けてしまうほどに進行し腹膜のあちこちに、散らばるように転移します。切除手術は難しくなり、抗がん剤治療や緩和ケアしかなくなります。

胃がんと逆流性食道炎

逆流性食道炎は放置すると食道の粘膜が胃の粘膜に変化してバレット食道になり、健常の人と比べて、20倍から40倍の確率で食道がんのリスクが高まります。また、胃がんの要因になったり、胃がんの手術をして逆流性食道炎になる場合もあります。


胃がん予防に玉ねぎとにんにくの簡単レシピ
▶逆流性食道炎の原因と治し方!

胃がん予防に玉ねぎとにんにくの簡単レシピ!効果・効能に医師も絶賛のまとめ

胃がん予防に効果がある食事として玉ねぎとにんにくの簡単レシピに医師も絶賛!スキルス性胃がんにはトマトやヨーグルト、コーヒーが良いと言われていたが、原因になるピロリ菌からの攻撃を無害化する論文が世界各国から寄せられている。健診チェックで初期症状なら手術不要?

胃がん予防に適正体重の維持

がん全般の予防法として、国立がん研究センターが挙げている項目に適正体重の維持があります。これに加え、禁煙、節酒、食生活改善、身体活動も挙げており、これらに共通するのはデブは痩せろということです。
胃がん予防に玉ねぎとにんにくの簡単レシピ
体脂肪が多く太っているということは、そのまま病気になるリスクの増大と比例します。がんは生活習慣病ですので、胃がんを含め太るような生活をしていると、がんになる危険性が高くなるということですね!

でも、いきなり生活習慣を改善して痩せろと言われても難しいですよね?運動を始めるのも大変ですし、食生活を改善するのも簡単ではありません。じゃあ、もう諦めるしかないのか…

そんなことはありません。腸内環境を整えるダイエット方法があります。痩せている人の腸内には痩せ菌が多く、太っている人の腸内にはデブ菌が多いという研究結果があります。

この痩せ菌とデブ菌に着目したヤセる方法が痩せ菌ダイエットです。痩せ菌とデブ菌は医学誌の「サイエンス」や「nature」でも掲載されるほど信頼性の高いものです。

多くの医師が推奨しているこの痩せ菌ダイエットは、食事制限の必要はなく、普通に食べていても健康的に痩せることができるダイエットです。食事制限はストレスにもなるので、マイナス面も多いのです。

ダイエットのキモとなる体脂肪率ですが、いっぱい食べているから体脂肪率が多くて太っているのは分かるけど、いっぱい食べているのにスリムで痩せている人は何で痩せているのでしょうか?

ギャル曽根さんを筆頭に、アンジェラ佐藤(佐藤綾里)・石関友梨・井上みえ・小古瀬綾(おごせ綾)・木下ゆうか・服部理沙・もえのあずき・桝渕祥与(ぶっさんorミスさちよ)・三宅智子・ロシアン佐藤・石関友梨など大食いなのに痩せている女性はなぜ太らないのでしょうか?

それは、腸内細菌の痩せ菌とデブ菌が関係しています。

  • デブ菌:余分な栄養を吸収する
  • 痩せ菌:余分な栄養を体外に排出する

胃がん予防に玉ねぎとにんにくの簡単レシピ
だからデブ菌が多い人は太ってしまい、痩せ菌が多い人は自然と痩せるんです。いくら食べても太らない友達は、この痩せ菌をカラダの中にいっぱい持っているから太らないんですね!つまり、痩せ菌さえ増やせば食べても大丈夫!腸内フローラを整えて、効率良く痩せられるんです!

  • 「私って食べても太らない体質なの…」
  • 「ダイエットのコツ?特にないよ!」

っていう憎き友人は、私たちより多く痩せ菌を持っていただけなんですよ!あの人が食べても太らない理由とか、どうしたらキレイに痩せられるかを、もっと多くの人に知って欲しいと思って、下記の特集記事を書きました。

痩せ菌ダイエットなら腸内環境が痩せ体質に変わるので、お腹の脂肪がどんどん燃えて、細くてうっとりするような二の腕とフェイスラインが綺麗な美人になることができます。ぽっちゃりわがままボディー(笑)の私でも、たった2週間で3.6キロの減量に成功した方法を知りたいアナタは下記の特集記事を参照して下さい。

食べても太らない
痩せ菌をゲットするなら
下記画像をタップ♪


胃がん予防に玉ねぎとにんにくの簡単レシピ
▶痩せ菌ダイエットおすすめランキング