眼精疲労とは?

眼精疲労とは、どのような状態をいうのでしょうか?眼精疲労は、何かを見ているだけで眼の疲れや痛みを感じて、頭痛や肩こり、眼のかすみ、めまい、吐き気、食欲不振などの症状が起こるものです。
眼精疲労の治し方
ずっと昔の人は、テレビやパソコン、スマホなどがなかったので眼精疲労になることは少なかったのですが、スマホ老眼なんてのも出て来る現代においては、スマホやパソコンを長時間凝視することで眼精疲労を引き起こしやすくなっています。

スマホは多くの場合、プライベートで使っているだけなので自己責任的なところはありますが、パソコンは多くの人が仕事で使っており、使わないと生活できないので、眼精疲労を軽減し、治す方法を知りたいという人は多いんじゃないでしょうか?

先生

眼精疲労が蓄積すると眼に関する様々な病気のリスクがアップしますので、眼を労わることも大切ですよ!とは、言ってもパソコンやスマホを使わないのは難しいですよね?

眼精疲労の治し方

眼精疲労の治し方としては、ツボ押しや眼の体操、眼精疲労に効く目薬、眼を温める、眼に栄養を与える健康食品などがあります。眼精疲労の治し方はなった後の話なので、ならないようにする眼精疲労の対策についても、のちほど説明します。
眼精疲労の治し方

眼精疲労のツボ

眼精疲労のツボには、下記があります。目を閉じて、1つのツボを5秒程度、気持ち良いくらいの力で押します。ツボを押しながら、小さな円を描くように刺激してみると気持ち良く効果があります。

ツボ 場所
行間 足の親指の付け根にある関節の指先寄りで、足の人指し指側の少しへこんだところ
光明 外側のくるぶしから、上に向かって15㎝のところ
晴明 目頭から鼻に向かって少しいったところ。目頭と鼻の骨との間
攅竹 眉毛の内側の少し下で、晴明から上に上がった辺りの小さなくぼみ
太陽 眉毛の外側と目じりの中間から少し後ろに下がったところのくぼみで、こめかみの辺り
四白 正面を見て、目の瞳孔から下に3㎝の小さなくぼみで、目の下の骨際にある

眼精疲労の体操

眼精疲労の体操は下記の通りです。
眼精疲労の治し方

内容 回/秒
左右交互にリズミカルにウインク 10回
ウインクを交互に素早く 10回
ウインクを交互にゆっくり 10回
ウインクを交互に強く閉じる 10回
両目を強く閉じて大きく開く 3回
右まゆを見つめる 3秒
左まゆを見つめる 3秒
右ほほを見つめる 3秒
左ほほを見つめる 3秒
右耳を見つめる 3秒
左耳を見つめる 3秒
髪の生え際を見つめる 3秒
アゴを見つめる 3秒
鼻を見つめる 3秒
ゆっくり右回りに眼球を回す 3週
ゆっくり左回りに眼球を回す 3週
寄り目にする 5秒
全身のチカラを抜いてリラックス 10秒

眼精疲労で温める

眼精疲労は温めることで治す効果が得られます。温め方は下記のようなものがあります。
眼精疲労の治し方

  • 温かいタオルをまぶたの上にのせる
  • お湯を入れた湯飲みを二つ用意し、その湯気で温める
  • まぶたの上に温かいシャワーを数分間あてる

眼精疲労の目薬

眼精疲労の目薬には、下記のようなものがあります。

商品 タイプ 販売元
スマイル40プレミアム 第2類医薬品 ライオン
ロートV11 第2類医薬品 ロート製薬
サンテメディカル 第2類医薬品 参天製薬

眼精疲労の原因

眼精疲労の原因は大きく4つに分かれます。眼の病気、カラダの病気、眼の使い過ぎ、ストレスの4つについて、それぞれ見て行きましょう。
眼精疲労の治し方

眼の病気

眼精疲労の原因の一つ目は、眼の病気です。眼精疲労に繋がる眼の病気としては、下記が考えられます。

  • 近視・乱視・老眼やその矯正不良
  • ドライアイ
  • 緑内障
  • 白内障やその手術の影響
  • 斜視・斜位
  • 眼瞼下垂

この中でも一般的に知られておらず病気と認知されていないのが、眼瞼下垂です。眼瞼下垂は、まぶた(眼瞼)が垂れ下がってくる病気で、視野の上のほうが見えなくなるので、物を見るときに頭を後ろへ反らすなどしなければならず、眼精疲労の原因になります。

眼瞼下垂は、手術して治すこともできますが、手術は失敗という危険と隣り合わせですので、塗るボトックスと言われるアイアクトを試すことをおすすめします。まぶたの腫れや重いまぶたの改善にも効果があります。詳しくは、下記のレビュー記事を参照して下さい。


眼精疲労の治し方
▶アイアクトでまぶたを治す

カラダの病気

眼精疲労の原因の二つ目は、カラダの病気です。風邪やインフルエンザ、更年期障害、自律神経失調症、虫歯や歯周病、耳や鼻の病気なども眼精疲労の原因になります。風邪のような症状だけど、もっと危険な病気もあるので、下記の特集記事をチェックしておきましょう。


眼精疲労の治し方
▶風邪の症状との違い

眼の使い過ぎ

眼精疲労の原因の三つ目は、眼の使い過ぎです。まぁ当たり前ではあるのですが、スマホやパソコン、テレビなどを長時間にわたって凝視することによって、眼精疲労は蓄積されますので、意識的に眼を休めるようにしましょう。

ストレス

眼精疲労の原因の四つ目は、ストレスです。過度なストレスによって、睡眠負債が蓄積されたり、高血圧、血行不良、胃潰瘍などのような症状を引き起こします。眼の病気にも血管の老化によるものが多いので、血管を若返らせる方法とは?という下記の特集記事を参考に実践してみましょう。


眼精疲労の治し方
▶血管を若返らせる方法は?

VDT症候群と眼精疲労

VDT症候群は、画像情報端末であるパソコンやスマホによる眼精疲労だといってもいいでしょう。パソコンやスマホなどを凝視することで、眼の使い過ぎだけでなく、まばたきの回数が減ってドライアイの原因にもなり、眼精疲労が蓄積して行きます。
眼精疲労の治し方

眼精疲労のチェック

眼精疲労のチェック項目は下記の通りです。下記のチェックで、2個以上に当てはまる場合には、眼精疲労の対策を行いましょう。

  • 1日に5時間以上パソコンに向き合っている
  • 夜、思うように寝られずイライラする
  • つねに首や肩がこっている
  • 夕方になると遠くがぼやけて見える
  • まぶたがよく痙攣する
  • まぶたが重い感じがする
  • 目が乾燥しがちで、目薬が手放せない
  • 近視が進んだように感じる
  • 戸外でまぶしいと感じる
  • 目の奥が痛む、または頭痛がする

眼精疲労の対策

眼精疲労の対策として、眼科医の清澤源弘医師が推奨するのは、下記の方法です。

  • 定期的に目を休める(50分作業をしたら10分休む)
  • 伸びをしたり、歩いたりといった全身運動も取り入れる
  • まばたきの回数を増やす(1分間に20回が標準)
  • 作業環境を改善する(ディスプレイの高さや距離、姿勢、部屋の明るさ、乾燥など)
  • 「20-20-20-20」エクササイズを取り入れる(20分おきに20フィート(約6メートル)※離れたところを20秒間見つめながら20回まばたきをする)

眼精疲労の症状

眼精疲労の症状には、どのようなものがあるのでしょうか?冒頭でも説明したように頭痛や肩こり、眼のかすみ、めまい、吐き気、食欲不振などの症状が起こります。中でも多い肩こり、頭痛、めまいの解消法について見て行きましょう。
眼精疲労の治し方

眼精疲労の肩こり解消法

眼精疲労の肩こり解消法としては、バックアームとチェストアームのストレッチがあります。

バックアームのやり方

バックアームのやり方は、下記の通りです。

  • 椅子に腰かけた状態で身体の前で両手を組む
  • 鼻から息を吸って、吐きながら背中を丸めて肩の後ろや腕を伸ばす
  • 鼻から息を吸って伸ばした手のひらを返して、吐きながらよく伸ばす
  • ゆっくりと背中を伸ばし、力を抜いて深呼吸をする
チェストアームのやり方

チェストアームのやり方は、下記の通りです。

  • 椅子に浅く腰掛けて後ろで両手を組む
  • 鼻から息を吸って、吐きながら肩甲骨を寄せるようにして胸を伸ばす
  • 鼻から息を吸って、吐きながらさらに肩甲骨を寄せて、組んだ手首を20cmゆっくりと引き上げる
  • ゆっくりと腕を腰まで下ろしてから手を離し、力を抜いて深呼吸をする

眼精疲労の頭痛解消法

眼精疲労の頭痛解消法としては、緊張型頭痛であれば、マッサージやストレッチ、入浴を行うことで改善されますが、片頭痛の場合に行うと症状が悪化する可能性があります。また、チーズやワイン、チョコレートは片頭痛を悪化させる可能性があります。

頭痛を治す対処療法としては、頭痛薬を飲むことになりますが、それよりも、眼鏡やコンタクトが合っているか確認したり、定期的に休憩して眼を休めたり、良質な睡眠をとるなどの根本対策が重要です。

中でも、睡眠負債が溜まると様々な病気を引き起こすので下記の特集記事を参照し、良質な睡眠を心がけて下さい。


眼精疲労の治し方
▶睡眠負債の解消法

眼精疲労のめまい解消法

眼精疲労のめまい解消法としては、下記があります。

  • パソコンやスマホを長時間凝視せず、1時間に1度5分程度の休憩を入れる
  • 首や肩のコリを感じたらストレッチをする
  • 首の後ろをホッカイロで1分程度温める

ここで注目したいのが、首です。眼精疲労と首の痛みの原因は、密接にかかわっています。眼精疲労がある人は、首の痛みにも悩んでいたりしませんか?首の痛みの原因別対処法が参考になりますので、下記の特集記事を参照して下さい。


眼精疲労の治し方
▶首が痛い原因別の治し方

眼精疲労が治らない

これまでに説明した治し方を実践しても眼精疲労が治らない!という場合には、眼科の医師に診察してもらって原因を明らかにした上で対策を打っていく必要があります。
眼精疲労の治し方

眼精疲労の眼科

眼精疲労の眼科としては、眼精疲労外来について詳しく説明している吉野眼科クリニックのような病院を選ばれると良いでしょう。

また、同様にパソコンや携帯で疲れている現代人の眼についての解説や眼精疲労の症状、眼に優しいパソコンとの付き合い方やドライアイについても説明されているスガオ眼科のような病院も良いかと思います。

眼精疲労の治療法

眼精疲労の治療法には、どのようなものがあるのでしょうか?眼精疲労の分析、VDT健診、適切な屈折矯正の提供、点眼薬などに加えて、D-5000のような凝り固まった毛様体筋を休ませて疲れをほぐすものもあります。

眼精疲労の薬

眼精疲労の薬には、どのようなものがあるのでしょうか?眼精疲労の薬は眼科では、点眼薬が処方されるくらいですね。市販薬としては、ナボリンSがおすすめです。ナボリンSには、眼精疲労を改善してくれる成分として…

  • 活性型ビタミンB12のメコバラミン:眼の神経修復を行う
  • 葉酸:末梢神経の傷を修復

が含まれています。ナボリンSを試してみたいと言う場合には、下記から手に入れることができます。

眼精疲労の治し方
▶ナボリンSを最安値で手に入れる!

ナポリンSでの眼精疲労改善率

眼精疲労で医療機関を受診した患者を対象にナポリンSの臨床試験を行ったところ、下記のような眼精疲労改善率になっています。この結果から、ナポリンSを使うことで91%の人が改善効果を実感していることが分かります。

効果 改善率
改善した 58%
軽度改善 33%
変化なし 9%

眼精疲労の原因の一つは、末梢神経のダメージですので症状改善には、このダメージの修復が必要です。ナボリンSは、エーザイ独自開発の有効成分「メコバラミン(活性型ビタミンB12)と葉酸5mg配合しており、末梢神経に直接作用して、ダメージを修復する改善薬です。

ナボリンSの薬も良いですが、ビタミンB12の多い食品を普段から食べていた方が眼精疲労の改善には良さそうですね。下記のビタミンB12の多い食品を参考に今後の料理レシピを考えて行きましょう。


眼精疲労の治し方
▶ビタミンB12の多い食品

また、同様に葉酸の多い食品についても積極的に食べるようにした方が良さそうですね。詳しくは、下記の葉酸の多い食品が書かれた特集記事を参照して下さい。


眼精疲労の治し方
▶葉酸の多い食品

眼疲労と眼精疲労の違い

眼疲労と眼精疲労の違いは何なのでしょうか?言い方が違うだけ?いえ、全く別のものです。眼疲労は、疲れ目で症状が軽く、これが重症になりカラダへの症状が出たものが眼精疲労です。捻挫と骨折くらい違うわけです。
眼精疲労の治し方

種類 度合 継続性 症状
眼疲労 軽度 一時的 カラダへの影響はなく休息で回復
眼精疲労 重度 慢性的 頭痛、肩こり、めまい、吐き気など

眼精疲労で栄養補給するなら

眼精疲労で栄養補給するなら、先ほど説明したビタミンB12や葉酸以外だとビタミンAですね。昔からビタミンAは眼に良いビタミンとして誰もが知っていますよね!ビタミンAの多い食品については、下記の特集記事を参照して下さい。


眼精疲労の治し方
▶ビタミンAの多い食品

眼精疲労の治し方!治らない肩こり頭痛めまいの症状に眼科の薬とツボのまとめ

眼精疲労の治し方で治らない肩こり頭痛めまいの症状がスッキリ解消!眼精疲労で眼科の目薬やツボ治療で対策してもダメなら栄養不足をビタミンAの薬や栄養補助食品などで補ってみる。眼疲労と違い原因をチェックして根本解決しないといつまでも悪化と改善を繰り返す堂々巡りでしょ?

スマホ老眼に続き長時間のスマホ利用によって、バネ指になる人が急増しています。バネ指は腱鞘炎の酷いもので、ギターやゴルフ、テニス、パソコンのキーボードなど指を酷使することによって発症します。


バネ指の治し方
▶バネ指の治し方!

足首が凝り固まって硬いとカラダのバランスが崩れ見た目に影響が出てきます。姿勢が悪くなれば、猫背になるなどしてスタイルが悪くなります。足首を柔らかくするストレッチは下記で特集されているので参考にして下さい。


足首の整体ストレッチでむくみや腫れ痛み解消
▶足首の整体ストレッチでむくみや腫れ痛み解消

眼精疲労の栄養補助食品

眼精疲労の栄養補助食品としては、日清食品から出てるケルセチンの効果がスゴイというDHA&EPAがおすすめです。詳しくは、下記のレビュー記事を参照して下さい。

DHA&EPAを手軽に摂取するなら
下記画像をタップ♪


DHAとEPA
▶日清食品のオメガ3脂肪酸

当サイトの記事について

当サイトの記事は、筋トレや腸内環境改善を中心にした健康関連情報を参考として提供するもので、診療や治療行為、それに準ずる行為を提供するものではないことにご注意下さい。 医者・医師 また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報として利用し、必要に応じて適切な診断・治療を受けるために、医療機関を受診するようにしましょう。

必ずしも正確性・安全性・信頼性・最新性等を保証するものではなく、当サイト内の情報により被る、いかなる損失に対しても責任を負いかねます。尚、お問い合わせにつきましても応じかねますのでご了承願います。
公益社団法人日本広告審査機構
広告内容でお困りなら公益社団法人日本広告審査機構に問い合わせてみましょう。
  • 電話番号:033-541-2811
  • 住所:東京都中央区 銀座2-16-7