デブ菌の本当と嘘がネット上に拡散し混乱を極めている。感染するデブウイルスはデブ菌の本当と嘘どっちだ!酵素で退治して増やすのを防げるというがヨーグルトで痩せ菌を増やすというのは?デブ菌診断で悪い評価をされるとデブ菌を減らすサプリに頼りたくなるでしょ!
デブ菌の本当と嘘
デブ菌の本当と嘘は判断しにくく都市伝説のような嘘かと思われることが本当だったり、一般常識と照らし合わせても本当だろうと思うことがウソだったりするので騙されないように気をつけなければなりません。

デブ菌の本当と嘘

デブ菌というと一般的には、腸内細菌の日和見菌を痩せ菌とデブ菌に分けたファーミキューテスを指します。ですが、同じデブ菌という呼び名のデブウイルスも存在し、それはアデノウイルス36と呼ばれるものです。

このデブウイルスの存在が更に混乱を呼び、デブ菌の本当と嘘がごっちゃになってわけがわからなくなってしまっているのです。デブ菌のファーミキューテスとアデノウイルス36のどちらの話かを分けて考えないとダメですね!

ダイエット先生ダイエット先生

デブ菌のファーミキューテスとアデノウイルス36は太る菌という意味では共通していますが、別物です。

腸内「デブ菌」が多くなると、太りやすくなるのです。一方、腸内「ヤセ菌」が優勢になれば、自然と太りにくくなります。

デブ菌の嘘

デブ菌の嘘はアメトークのデブ菌ダイエットでデブ菌診断やデブ菌退治が語られ、デブ菌の嘘とホントが拡散している。ヨーグルトや酵素で痩せ菌を増やすことも大切で、デブ菌やヤセ菌サプリメントを飲むだけじゃ効果なしというか不足といったところだろう。ウソが見分けられない?

デブ菌ダイエットがアメトークで?

デブ菌ダイエットがアメトークで放送された!というような情報が拡散しているが、実際にデブ菌ダイエットがアメトークで放送されたことはなく、単純に筋肉芸人の放送回をデブ菌ダイエットに結びつけたデマだと言えます。


アメトーク
▶デブ菌ダイエット

デブ菌の感染

デブ菌の感染が認められるのは、デブウイルスと呼ばれるアデノウイルス36です。ファーミキューテスが感染してうつるということは便移植でもしなければありませんが、デブウイルスは空気感染します。

デブ菌とは。うつることはあるのか

デブ菌は近年注目されている言葉です。ファーミキューテスという腸内細菌で、定義としては消化されたものすべてをため込んでしまう菌で、体内には必要のない水分や栄養素まで蓄えてしまう腸内の細胞を指します。

デブ菌が多い人、少ない人では同じものを食べていても体型にその差があり、痩せるためにはデブ菌を減らさなければなりません。理想では痩せ菌は6、デブ菌が4という割合ですが、このバランスが崩れてしまうと肥満になってしまいます。

家族にデブがいると太る?

このデブ菌は感染症ではないので全くの他人であればうつることはありません。ですが、家族間ではうつるというより遺伝をしていく可能性があります。また、生活スタイルも関係しているので、遺伝プラス生活スタイルで家族間でうつるのです。
デブ菌の本当と嘘
デブ菌は脂っこいものや糖分がたくさん含まれているものを食べ続けることで増えていきます。逆に言うと、そのような生活を見直すことでデブ菌を減らすことができます。

ヨーグルトや納豆のような大豆製品、キムチや漬物類には乳酸菌が多く含まれており、腸内環境を整える力があるので、継続して食べると良いでしょう。すぐに結果は出てこないので、根気よく続けることが大切となってきます。

デブ菌を酵素で退治

デブ菌を酵素で退治するというのはどういうことかと言うと、デブ菌と相対する痩せ菌の好物が酵素なので、痩せ菌が酵素を食べることで増殖し、相対的にデブ菌を減らすことに繋がるからです。

だからと言って、デブ菌を全て退治してしまっていいのでしょうか?善玉菌や悪玉菌にベストバランスがあるようにデブ菌と痩せ菌にもベストバランスがあるので完全退治してしまってはダメですよ!

デブ菌診断

デブ菌診断は、腸内細菌叢検査キットを使って行うMykinso(マイキンソー)検査によって、デブ菌と痩せ菌を調べるものですが、自分で出来るセルフチェックとしては下記があります。

  • 生活習慣:タバコを吸う人はデブ菌が多く、おならの臭いがとってもクサイと感じれば、デブ菌が多い
  • 食事習慣:肉や脂質の多いファストフードを好んで食べればデブ菌が多い
  • 排便習慣:便秘や便が硬かったり、下痢便、ニオイがキツイなどの場合にはデブ菌が多い

デブ菌退治

デブ菌が多いと太りやすいということは、デブ菌を退治すれば良いのか?と単純に思いますが、デブ菌が完全にいなくなってしまうのは良くなくて、腸内の菌がバランス良く多様性を高めていることが重要なんです。

デブ菌の撃退

デブ菌の撃退するということは、デブ菌を攻撃して追い払うという意味になるが、実際にデブ菌を全て退治してしまうのは良いことではありません。

悪玉菌と同様にデブ菌も一定数いた方が腸内環境フローラをキレイに保つことができるのです。痩せ菌や善玉菌だけでなく、デブ菌や悪玉菌もいるからキレイなお花畑に育つのです。

デブ菌を増やす食べ物

デブ菌を増やす食べ物を控えれば痩せ菌を増やすことに繋がる。デブ菌に感染したらデブ菌退治にデブ菌を減らすサプリを飲むと良い。デブ菌とは何なのかデブ菌ダイエットがアメトークで放送されデブ菌診断によりヨーグルトや酵素の重要性が語られる。嘘とホントを見極められる?

デブ菌にヨーグルト

デブ菌を減らすにはヨーグルトが良いというが、それはヨーグルトに含まれる乳酸菌が腸内環境を整えるからです。また、一部のヨーグルトにはビフィズス菌を含ませているので、デブ菌を減らすことに繋がります。

また、ヨーグルトに加えて、玉ねぎを摂取することによって、玉ねぎに含まれる水溶性食物繊維が、痩せ菌のエサになり、痩せ菌が増えるとデブ菌を減らすことに繋がります。


ダイエット
▶デブ菌をヨーグルト玉ねぎで減らす

デブ菌のリスクと増やし方

最近で、スリムなプロポーションになりたいと望んでいる人が男女共に増えています。周りと同じものを食べても太りやすい体質の人は、デブ菌を持っている場合があるのです。
デブ菌の本当と嘘
デブ菌の増やし方としては、ファーストフードを過剰に食べ過ぎる点が挙げられます。脂質の多い食事やおやつを毎日摂取することによって、デブ菌が増殖してしまい脂肪がついてしまうのです。

その一方で、ヨーグルトや納豆などの製品を毎日食べると善玉菌が増えて活発になりますので、より痩せやすい体質に生まれ変わることが可能です。

痩せて綺麗になりたいと願う女性たちにとって、デブ菌の元となるハンバーガー、ステーキやカツ丼などの肉類は脂っこくカロリーが高いためできるだけ避けることが無難といえます。

毎日の食生活を発酵食品のぬか漬けや納豆等の和食中心にすることによって、驚くほど痩せ菌を増やすことにつながるのです。体への負担を最小限に抑えて無理せず痩せるためには、デブ菌の割合を減らして痩せ菌を作り出すよう努力を重ねることが何よりも大切といえます。

このように、健康被害のリスクもあるデブ菌の好物の脂っこい食事を見直して痩せ菌の増やし方を覚えることで、飛躍的に理想の体型に近づくことができるのです。

デブ菌はヨーグルトの善玉菌で減少させよう

デブ菌つまり悪玉菌がダイエットを阻害していることは多いので、ヨーグルトで善玉菌の補給をしていきましょう。ヨーグルトは高品質の乳酸菌やビフィズス菌が含まれており、免疫力を高めるために役立ちます。
デブ菌の本当と嘘
腸内細菌の機能は人によって異なり、高い人もいれば低い人もいます。腸内細菌を活発にするためにはヨーグルトを摂取するのが最適で、特におすすめは飲むタイプです。

食べるのは時間がないという方でも、飲むだけなら気軽に実践できるでしょう。朝食を摂る時間がない方でも、飲むヨーグルトを摂るくらいの時間はあるはずです。

デブ菌を減少させることで腸内バランスが整って、脂肪を燃焼させやすくなります。三大栄養素の中で最も肥満につながるのは炭水化物の摂りすぎだと言われていますが、体重の元となるのは体脂肪です。

炭水化物が体脂肪を増やす要因になってしまうので、炭水化物の過剰摂取に注意しつつ燃焼力を高めていきましょう。燃焼力がアップすることで痩せやすい体質になれますし、身体の内側から元気が湧いてくるのがわかります。

デブ菌が増えるほど肥満を促進し、お腹ポッコリの原因にもなります。お腹を元気にするためにも善玉菌を補給し、腸内環境を整えていきましょう。


デブ菌の本当と嘘
▶デブ菌をヨーグルトで減らす

痩せ菌の嘘

痩せ菌の嘘として代表的なのが、善玉菌である乳酸菌やビフィズス菌を痩せ菌としてしまうことです。痩せ菌は日和見菌の分類ですので、善玉菌と一緒にしてしまうとよろしくありません。

善玉菌と悪玉菌そして最大勢力の日和見菌がいて、その日和見菌の分類として痩せ菌とデブ菌がいるのです。ですから、善玉菌を痩せ菌とすると善玉菌と日和見菌の区別がなくなってしまいます。

デブ菌は本当に存在するのか

メディアで紹介される機会が増えて知る人が増えたデブ菌ですが、本当に存在しているのか疑っている人も少なくありません。
デブ菌の本当と嘘
実際に存在しているのか確かめることはデブ菌はどのような影響を体に与えるのか知ることにも繋がるので気になる場合は確認しておくようにしましょう。

デブ菌は正式名称ではなくファーミキューテスであり、どのような人にも存在していることが分かっています。この菌は体の中に脂肪や老廃物をため込む性質があるので注意が必要です。

増殖してしまうと太りやすい体質に変化したり、ダイエットをしても痩せることができない体になってしまいます。デブ菌の増加を確かめるために検便をして腸内フローラを調べてみましょう。

腸内の状態を把握することは健康を維持するために必要なことなので、痩せにくいと感じる人や、ダイエットの効果が実感できないと感じる人は一度検査をすることをお勧めします。

増殖してしまったデブ菌を完全に無くすことはできませんが痩せ菌とのバランスを良くすることで体質を改善することが可能です。

ビフィズス菌の含まれるヨーグルトを食べたり、サツマイモや納豆を定期的に食べることで腸内のバランスが整います。デブ菌に関する正しい知識を身に付けて、食生活の見直しを始めましょう。

デブ菌の本当と嘘!感染するデブウイルスや増やす食べ物や増やし方のまとめ

デブ菌の本当と嘘がネット上に拡散し混乱を極めている。感染するデブウイルスはデブ菌の本当と嘘どっちだ!酵素で退治して増やすのを防げるというがヨーグルトで痩せ菌を増やすというのは?デブ菌診断で悪い評価をされるとデブ菌を減らすサプリに頼りたくなるでしょ!

デブ菌の口コミで効果があるのは?

デブ菌の口コミを良い口コミだけでなく、痩せない悪い口コミまで見て来ましたが、デブ菌の口コミで効果があると人気のサプリをデブ菌・デブ菌・短鎖脂肪酸を基準にして順位付けしたランキングから選べば損はしないでしょう。

デブ菌サプリランキング

デブ菌サプリのランキングは、痩せ菌を増やし、デブ菌を減らすサプリのランキングということです。ですので、デブ菌を減らす効果が口コミにおいて高評価を得ているものだけでなく、明確な基準をもって順位付けしたのが下記です。

デブ菌を酵素で退治!ヨーグルトや痩せ菌サプリとデブ菌を減らす味方

デブ菌を酵素で減らすというのは、酵素がデブ菌退治を行ってくれるということでしょうか?これだとデブ菌が酵素に弱いように思えてしまいますね。酵素は熱に弱いですが、デブ菌が酵素に弱いという話ではありません。
デブ菌を酵素で退治
酵素にはカラダに不要なものを排出するデトックス作用がありますが、これは老廃物などの話でデブ菌は痩せ菌とバランスを取ることが大切で完全にデブ菌をなくしてはダメなので不要なわけではありません。

じゃあ、なぜ酵素でデブ菌を減らすことができるのかというと酵素は痩せ菌の好物だからです。好きな酵素を食べて痩せ菌が増えることで相対的にデブ菌が減るのです。このバランスをデブ菌4対痩せ菌6の理想に近づけるにはどうすれば良いのでしょうか?

ダイエット先生ダイエット先生

痩せ菌の好きな酵素は熱に弱いので生野菜などから摂取してデブ菌を減らしましょう!

デブ菌をヨーグルトで減らす

デブ菌をヨーグルトで減らすには、どんなヨーグルトでも良いわけではありません。もっとも重要なのはビフィズス菌が入っているかどうかであり、食べる量や食べるタイミングなども重要です。


デブ菌を酵素で退治
▶デブ菌をヨーグルトで減らす

デブ菌ヤセ菌サプリ

デブ菌ヤセ菌サプリというのは、デブ菌を減らし、痩せ菌を増やすことで、短鎖脂肪酸を増やして痩せ体質になるデブ菌ダイエットもしくは痩せ菌ダイエットのサプリです。

デブ菌は酵素摂取で改善できる

最近、ダイエット業界で話題になっているワードにデブ菌があります。痩せている人と肥満気味の人を比較した時、肥満気味の人に多い菌があり、それがデブ菌と呼ばれるようになりました。
デブ菌を酵素で退治
この菌の数が多すぎると痩せにくい体質になっているため、ダイエットにチャレンジしてもなかなか成果が出にくいというデメリットがあります。デブ菌は悪玉菌の仲間であるファーミキューテスのことを言い、腸内環境を悪化させるのが大きな特徴です。

私達の体はいらないものを体の外に排出する働きがありますが、ファーミキューテスの量が多いと排出の機能が正常に働かなくなり、体にどんどんと不要なものを溜めこみやすくなってしまいます。その結果、基礎代謝が低下して太りやすくなることが考えられます。

衰えてしまった基礎代謝を改善させようと思ったら、酵素の量を増やすのがおすすめです。何故なら、酵素には体に不要なものを排出するデトックス作用があるからです。さらに酵素を意識して摂取することで、デブ菌の数そのものを少なくすることも期待できます。

酵素の量を増やそうと思ったら、食生活の見直しから始めてみましょう。豆腐や納豆、キムチなどの発酵食品や、ゴボウやレタス、キノコなど食物繊維の多い食べ物がおすすめです。

生酵素を摂取してデブ菌を減らしていこう

ダイエットを楽に進めていきたいと思ったら、デブ菌と痩せ菌を意識するのがおすすめです。デブ菌と痩せ菌は私達の腸内にあるものですが、菌のバランスが悪くなることで太りやすい体質になるので注意が必要です。
デブ菌を酵素で退治
さらにダイエットをしてもなかなか結果が出ないという場合も、腸内環境の菌のバランスが偏っていることが考えられます。

デブ菌は悪玉菌の一種であるファーミキューテスのことを指しています。痩せている人と太っている人を比較したみた時、太っている人のほうがファーミキューテスの量が多い傾向があるので、デブ菌と呼ばれるようになりました。

この菌は消化したものを体内に溜めこんでしまう性質があり、基礎代謝量の低下にも影響を与えます。便秘が悩みだという人や、ダイエットをしても体重の変化が少ないという人は、デブ菌を減らすことで改善が期待できます。

腸内環境を良くするためには、酵素を意識して摂取するのがおすすめです。さらに酵素の中でも非加熱製法で作られた生酵素は、酵素をより活性化させることができます。

生酵素を多く取り入れた食生活をするだけで基礎代謝量をあげることができるので、ダイエット運動の効果を高めると同時に脂肪がつきにくい体に整えることが可能です。

デブ菌を減らすには酵素を摂ります

デブ菌を減らすには酵素の力が必要です。腸内フローラは花粉症やアレルギーなどに関係があることは知られていますが、太りやすい体質や痩せやすい体質などにも関係していることが注目されています。
デブ菌を酵素で退治
デブ菌の他にヤセ菌もありますが、これらは日和見菌です。デブ菌は消化後に体外に排出するものまでを体内に溜め込む細菌で、ヤセ菌は短鎖脂肪酸を生成する細菌で、短鎖脂肪酸は脂肪細胞に働きかけて余分な脂肪の蓄積を抑え、筋肉に働きかけて脂肪を燃焼して肥満を予防することが期待できます。

痩せるために運動や食事制限などをしても痩せられない場合には、腸内のデブ菌の比率が多いことが考えられます。日和見菌は善玉菌と悪玉菌のどちらか優勢な方に傾き、腸内環境が悪化するとヤセ菌であっても体に有害なものを作り出します。

デブ菌を減らして痩せ菌を増やすことで痩せることにもつながります。デブ菌を減らすには、食事の間隔を4~5時間程度はあけることが良く、1日3食の食事の時間を見直したり、腹八分目を心がけます。ヤセ菌は醗酵食品や生野菜などの酵素を好みます。

特に納豆には酵素が多く含まれているため、食べることで善玉菌とヤセ菌を同時に増やすこともできます。酵素は熱に弱いため、果物や野菜はそのまま食べたり、ジュースなどで飲むなどで摂るようにするとヤセ菌を増やすことができデブ菌を減らすことが期待できます。

痩せ菌サプリ

痩せ菌サプリには非常に多くの種類があります。これは痩せ菌ダイエットが一大ブームを引き起こし、多くの会社が痩せ菌サプリと名をつけたダイエットサプリを売り出したからです。

デブ菌を酵素で退治!ヨーグルトや痩せ菌サプリとデブ菌を減らす味方のまとめ

デブ菌は酵素を活性化させヨーグルトや痩せ菌サプリと力を合わせ退治する。デブ菌は酵素によりヤセ菌を増やすことでデブ菌ダイエットを成功に導く。デブ菌診断で腸内細菌フローラが乱れていたら、デブ菌サプリランキングで市販品を使って減らす口コミは嘘なのか?

腸のデブ菌がリバウンドを生み太る!痩せるブログ

腸にはデブ菌が存在し、これにより腸内環境を悪化させ、リバウンドし易く、痩せにくいカラダを作り出し、ダイエットを失敗に陥らせ太るのです。
デブ菌で太る

腸内細菌

腸内細菌は、痩せやすい健康な体をつくる痩せ体質のヤセ菌と、太りやすい体質になるデブ菌という菌群に分けられます。

デブ菌

腸内にデブ菌が大量にいると、カラダに必要ないものまで吸収して、溜め込んで贅肉だらけになってしまいます。

ハンバーガー

ハンバーガーなどのファーストフードを食べ続けることにより、カラダをスリムに保ってくれている腸内のバクテリアを殺してしまうことになります。
デブ菌で太る

薬剤の影響

病気になって医者に通い処方箋にて得た薬による抗生物質が、腸内の善玉菌を殺戮しまくるので、痩せにくくなります。

糖質制限

ご飯やパンなどの炭水化物の中に含まれる食物繊維が不足すると便秘になり易く、糖質制限することによって余分な便を溜めこむ体質になてしまいます。便秘っす。

便秘

便秘は、腸内の悪玉菌が増え、毒素を出します。この毒素が血液に溶けてカラダの中を巡り、肌荒れの原因になります。また、女性は、子宮や卵巣の働きが低下して妊娠しにくくなります。かといって、避妊対策にはならないので誤解をしないでください。

便秘対策

便秘になると便の重さで体重が増えるだけでなく、老廃物の蓄積によって、代謝が悪化して、脂肪が燃えにくく、溜まりやすい状態になり、実際に脂肪が増えて太るので便秘対策はダイエットに非常に重要です。

腸のマッサージを行うことで改善が期待できます。

①両手を左側の下腹部に重ねてあてて、10秒間押します。
②ぐるぐると10回、円を描くように刺激します。
③もむ力は心地良いと感じる、痛気持ちいいと感じる強さが良いです。
④起床時、就寝時、入浴時、入浴後など、リラックスタイムに行う効果的です。

食事による改善もありです。

①納豆の納豆菌は生きたまま腸に届き、驚異的な繁殖力で腸内を整えてくれます。但し、納豆のねばねばが重要ですので、納豆を洗ったりせず、納豆を100回以上かき混ぜることが大切です。
②納豆のネバネバ成分が食物繊維と同じ様に働いて、老廃物や毒素をカラダの外に排出するサポートします。

野菜のチカラ

食物繊維には、水溶性と脂溶性の二種類があります。脂溶性を多く摂ると、逆に便が硬くなってしまいます。

水溶性

便を柔らかくして出し易くします。海藻や大麦、柑橘系フルーツ、玉ねぎなどに含まれます。

脂溶性

便の量を増やして腸の活動を活発にします。

デブ菌ダイエットがアメトーク

デブ菌ダイエットがアメトークで語られたというのは、単に筋肉芸人のコーナーをもじってデブ菌を減らして細マッチョになろうというのをデブ菌ダイエットと言っているだけですね。下記の記事で指摘されています。


デブ菌で太る
▶デブ菌ダイエット

デブ菌をヨーグルトで減らす

ダイエットにはいろいろな種類がありますが、最近はデブ菌を減らすダイエットが人気を集めています。デブ菌は私達の体の中にある菌の一種で、老廃物を溜めこんだり基礎代謝を低下させるという特徴があります。ですので、この量を減らすことで、ダイエットの効果を高めることができるからです。
デブ菌で太る
デブ菌は腸内にいる悪玉菌の一種を指します。腸内環境が悪玉菌優勢になると消化が鈍くなり、便秘に悩むことが多くなります。この状態が太りやすい状態なので、改善するのがおすすめです。

菌を減らすためには、食生活の改善がポイントになってきます。デブ菌が増える食べ物の摂取を抑えると同時に、腸内環境を整えるものを食べるようにしてみましょう。

デブ菌は高脂肪、高糖分の食べ物に多く含まれています。から揚げやステーキ、ケーキなどにはデブ菌を増やす作用があるので注意が必要です。これらの食事の量を減らすことで、じょじょにデブ菌の減少が期待できます。

これにプラスして、酵素を増やすようにすることで腸内の改善ができます。何故なら、酵素には基礎代謝を高める働きがあるからです。ヨーグルトや豆腐、キムチなどの発酵食品には多くの酵素が含まれているので、意識して摂取するようにしてみましょう。


デブ菌で太る
▶デブ菌をヨーグルトで減らす

デブ菌を酢キャベツ

世界一受けたい授業でデブ菌が取り上げられた際に注目のデブ菌レシピとして、酢キャベツが紹介されました。下記の記事に酢キャベツと更にパワーアップした黒酢キャベツの作り方レシピが特集されていますので参照して下さい。


デブ菌で太る
▶デブ菌の酢キャベツ

デブ菌の増やし方

デブ菌の増やし方としては、デブ菌を増やす食べ物を積極的に食べて、ゴロゴロ寝ていると良いでしょう。普通はこのようなことをすると太るのでやらないのですが、ガリガリで悩んでいるとデブ菌を増やしたいですよね?


デブ菌で太る
▶胸が太りたい

腸のデブ菌がリバウンドを生み痩せ難くさせるまとめ

腸の悪玉菌を増やし善玉菌を減らすような食生活はリバウンドを促しダイエットに失敗し、太る原因になります。栄養をバランスよく摂れる酵素ドリンクで正しくダイエットすることが大切です。
日々の生活で失った酵素を補える酵素ドリンクを生活の一部に取り入れることで、必要な栄養素を取り入れてリバウンドせずに賢くダイエットすることができます。

デブ菌を減らして痩せるのは?

デブ菌を減らして腸内環境を整えると太りやすく痩せにくい体質が改善されて、カラダの中から綺麗にダイエットが出ます。腸内フローラを整えるとダイエットだけでなく、健康や美肌にも良い影響があります。

デブ菌というのは正式名称ではなく、腸内細菌のファーミキューテス菌を指し、肥満菌とも呼ばれています。デブ菌と痩せ菌の割合が、7対3くらいになると肥満体質になってしまいます。デブ菌と痩せ菌の理想は4対6です。これを目指してデブ菌を減らします!

デブ菌を減らして、痩せ菌を増やすのが腸内環境を整えるには良くてダイエットになるよ!ってのはわかるのですが、今まで慣れ親しんだ食事を変えるのって中々難しいですよね?

ただでさえ、忙しくて時間に追われる毎日なのに、腸内フローラを整える為に料理を考えたり、食材を揃えたりするのって面倒だし、時間もかかりますよね!

そんな多忙なアナタでも、腸内環境を整えるには、乳酸菌サプリがおすすめです。乳酸菌サプリであれば、どこでも持ち運べますし、飲むだけなので時間もかからず、とっても手軽です。

乳酸菌サプリには非常に多くの種類がありますので、その中からデブ菌を減らし、痩せ菌を増やすものをキチンと選ばなければなりません。選び方を間違えると飲んでも全然効果がなかったりします。

ですので、デブ菌を減らし、痩せ菌を増やすことによって、腸内環境を整える効果がある乳酸菌サプリについて、きちんと調査を行ってランキングを作成しました。

デブ菌!医学誌に掲載した腸内細菌が太る原因の診断方法を医師が解説

デブ菌とは、何ものなのでしょうか?デブ菌とは、ファーミキューテスという腸内細菌で太りやすい体質の人のからだに多く存在します。腸内細菌には、善玉菌・日和見菌・悪玉菌がいますが、デブ菌と痩せ菌は、このうちの日和見菌に該当します。
デブ菌
デブ菌とヤセ菌は医学誌の「サイエンス」や「nature」に掲載され、多くの医師たちがデブ菌ダイエットを推奨しています。デブ菌は、栄養を溜め込んでしまう性質があり、カラダのめぐりを停滞させます。

これによって、代謝が悪くなり太りやすいだけでなく、病気にもなりやすい害悪の塊とも言える存在です。デブ菌を減らすことで太りやすい体質から太りにくい体質に生まれ変われます。そんなデブ菌ダイエットはどのように行えば良いのでしょうか?

ダイエット先生ダイエット先生

デブ菌を減らし、痩せ菌を増やすことで短鎖脂肪酸を増やすデブ菌ダイエットでデブ体質を抜け出しましょう!

デブ菌の減らし方!ヨーグルトや酵素、減らすサプリでヤセ菌を増やす

デブ菌の減らし方としては、ヤセ菌を増やすことによってデブ菌を減らすという考え方とデブ菌を増やさないことによって、デブ菌を減らして行くという考え方があります。
デブ菌の減らし方
デブ菌の増減に大きく関係するのが普段の食生活です。デブ菌を増やすような食事を控え、デブ菌を減らすような食事を積極的に行うようにすれば、腸内のデブ菌が減り、ヤセ菌が増えることで短鎖脂肪酸が増えて痩せ体質になります。

痩せ体質になれば、少しくらい食べ過ぎても太りにくくなるので、極端な食事制限のような空腹によるストレスがなく、暴飲暴食をする危険性が少ないのです。そんなデブ菌を減らすデブ菌ダイエットはどのようにすれば良いのでしょうか?

ダイエット先生ダイエット先生

デブ菌の減らし方が理解できれば、ヤセ菌を増やすことになり、デブ菌ダイエットが成功に近づきます。

デブ菌ダイエットがアメトーク

デブ菌ダイエットがアメトークの筋肉芸人で紹介されて話題になっています。筋肉を増やすためには、タンパク質が多い食品を食べることになり、そうするとデブ菌が増えやすいのです。


デブ菌の減らし方
▶デブ菌ダイエットがアメトークの筋肉芸人での真相

ですので、筋トレを行っている人こそ、デブ菌を減らす食品だったり、痩せ菌を増やす食品を積極的に食べる必要があります。尚、タンパク質の多い食品は、下記の特集記事を参照して下さい。


デブ菌の減らし方
▶タンパク質の多い食品ベスト10

これだけ大々的にスゴイって言っておいて、効果がなかったら、イメージダウンは避けられず、番組終了なんてこともあり得ますよね?

痩せにくくしているデブ菌の減らし方

ダイエットをしているのに痩せないのは、痩せにくい体になっているからかもしれません。痩せやすい体質に変えることで、無理なくダイエットできるようになります。普段、どのような食事をしているでしょうか。
デブ菌の減らし方
油っこいものを好んで食べたり、食物繊維の少ない食事をしていると腸内でデブ菌が増えます。すると、痩せにくくなるのでデブ菌を減らしましょう。

デブ菌の減らし方は、食事を見直すことです。特にダイエットしたいのならば寝る1時間前にヨーグルトを食べてみてください。就寝の時間帯に向けてヨーグルトを食べると腸の活動が活発になります。納豆やぬか漬けなどの乳酸菌が含まれているのでこれらでも構いません。

刺激の強い食べ物を好んでいる人が多いですが、あまりお勧めできません。刺激の強い食べ物を避けることもデブ菌の減らし方の一つです。他にもデブ菌の減らし方はあり、人工甘味料を避けることです。

最近はいろいろな加工食品に使われている人工甘味料ですが、なるべく避けましょう。カロリーが低い加工食品に使われることが多いので、ダイエット中の人は気を付けてください。

古い油を摂取することも良くないので新鮮な油にこだわりましょう。これらを実践すればデブ菌が減っていきます。古い油にはトランス脂肪酸が含まれているのでとっても危険です。

デブ菌の減らし方
▶トランス脂肪酸の食品

デブ菌を増やす食事を覚えておこう

ダイエットというとつらい食事制限や激しい運動をイメージする人が多いです。このようにきついダイエットは短期間に体重を落とすことが期待できますが、長く続けることが難しいというデメリットがあります。
デブ菌の減らし方
さらにストレスによりリバウンドしやすいのも特徴です。これらのハードなダイエットにチャレンジするよりも、デブ菌を増やす食事を控えることで、楽に減量を進めることが期待できます。

最近、テレビや雑誌などで話題になっているデブ菌は、腸内にある悪玉菌の一種です。ファーミキューテスというい悪玉菌のことを言うのが一般的で、これには消化したものを体内に吸収する働きがあります。

この量が多くなると、いらないものまで体に吸収されることになります。その結果、皮下脂肪や内臓脂肪が増える原因にもなるので注意が必要です。

デブ菌を増やす食事には高脂質、高糖質という特徴があります。トンカツやから揚げ、ステーキやラーメンなどは脂質や糖質が非常に多くなっています。

ですので、これらの食事を減らすことで、デブ菌の量を少なくすることが可能です。それにプラスして、食物繊維や発酵食品を食べて痩せ菌を増やすようにすることでスムーズにダイエットを進めることができます。

デブ菌感染が引き起こす影響

テレビ番組などで紹介されることが多くなっているデブ菌ですが、正しい知識を持っている人は少ないです。デブ菌感染が引き起こす影響について知った上で正しく対処するようにしましょう。

デブ菌はどのような人の体の中にも存在しています。しかし、食事などの日常的な行動を規則正しく行っていない人はいつの間にかデブ菌の数が増えてしまい太りやすい体になってしまいます。

このような状態が長期間続いてしまうとダイエットをしてもすぐにリバウンドしてしまったり、様々なダイエットをしても痩せる事が出来ない体になってしまうので注意が必要です。

痩せやすい体の状態にするためにはデブ菌と痩せ菌のバランスを整えなければなりません。バランスを整える為の方法はいくつかありますが、その中でも特に効果的なのがビフィズス菌を摂取するという方法です。

腸内の状態を整えてくれるビフィズス菌はヨーグルトに含まれている事が多く、納豆と一緒に摂取する事でさらに効果を高める事が出来ます。

どちらの食品も店舗で気軽に購入することが出来るので、定期的に摂取する事を心がけましょう。デブ菌に感染してしまったからといって痩せることを諦める必要はありません。腸内の状態を良くするための食品を摂取して調子を整えましょう。

デブ菌の嘘と本当を抑えておこう

痩せている人と比較して、太っている人にはデブ菌が多い。嘘のような話ですが、実際に肥満の人にはデブ菌と呼ばれるものの量が多い傾向があるので注意が必要です。
デブ菌を増やす食べ物
この量が多いと体に脂肪がつきやすいことに加えて、運動をしてもカロリーの消費量が少なくなるというデメリットがあるので、デブ菌を溜めこまないようにすることが大切です。

テレビや美容情報誌などで言われているデブ菌は、悪玉菌の種類の一つであるファーミキューテスのことを言います。私達の腸内には悪玉菌の他の善玉菌、日和見菌の三種類がありますが、悪玉菌の量が多くなると体に脂肪がつきやすくなってしまいます。

そればかりかデトックス作用も悪化しやすくなるので、便秘にもなりやすくなるので注意が必要です。ですので、デブ菌の量を少なくすれば便秘が解消し、脂肪がつきにくい体へと改善することが可能です。

それには油っぽい食事を避けることがポイントになってきます。これに加えて野菜やキノコ、豆腐などを摂取し、腸内の酵素の量を増やすことで新陳代謝を高めることができます。便秘が改善すると同時に、基礎代謝を活発にすることができるので、なにもしなくてもカロリーの消費量を高めることが可能です。

デブ菌を酵素で減らす

デブ菌を酵素で減らすことができるのは、痩せ菌の好物に酵素があるからです。酵素を摂り入れることによって痩せ菌が増えれば必然的にデブ菌を減らすことができます。

デブ菌をヨーグルトで減らす

デブ菌をヨーグルトで減らす為には、下記のポイントを押さえると効果的です。

  • 自分の腸内細菌と相性の良いヨーグルトを食べる
  • ヨーグルトを毎日食べる
  • 善玉菌の好物であるオリゴ糖やハチミツ、食物繊維の多い食品と一緒に食べる
  • 常温か温めて食べる
  • 空腹時に食べる
デブ菌をもち麦で減らす

デブ菌をもち麦で減らすことができるのは、もち麦に含まれる水溶性食物繊維のβグルカンが、デブ菌を減らし、痩せ菌を増やす働きをしてくれます。また、血糖値の急上昇を抑えるので、体脂肪がつきにくくなります。

デブ菌の減らし方!ヨーグルトや酵素、減らすサプリでヤセ菌を増やすのまとめ

デブ菌の減らし方にはヨーグルトや酵素、減らすサプリでヤセ菌を増やすなどがある。デブ菌の減らし方で簡単なのはデブ菌やヤセ菌サプリを飲むことだが、デブ菌は感染するデブウイルスもあるので注意!デブ菌ダイエットで診断して退治するアメトークに嘘はないのか?

デブ菌退治!診断で多いから全滅させるダイエットは嘘で黄金バランス

デブ菌退治と聞くとデブ菌を全滅させよう!という言葉のイメージがありますが、デブ菌といえども全滅させてはダメなのです。これは、悪いイメージのある悪玉菌や悪玉コレステロールと同じです。
デブ菌退治
デブ菌といえども必要な腸内細菌なので、痩せ菌とのバランスが重要になります。腸内細菌フローラという意味では、さらに善玉菌と悪玉菌のバランスもデブ菌ダイエットには関係します。

何事も極端はダメだと考えると大抵のことは正しい方向へ向かいます。食事もバランス良く食べましょうと言いますよね?例えば、納豆がカラダに良いからといって納豆ばかり大量に食べれば良いというわけではありませんよね?

ダイエット先生ダイエット先生

デブ菌退治だからと言ってデブ菌をゼロにしようという考え方は間違いです。

デブ菌とヤセ菌のバランス

デブ菌を退治するんじゃなくて、痩せ菌とデブ菌のバランスだというならば、どのようなバランスが良いのでしょうか?デブ菌と痩せ菌の割合が、7対3になると肥満体質になり、デブ菌と痩せ菌の理想は4対6がベストとされています。

善玉菌・日和見菌・悪玉菌のバランス

では、善玉菌・日和見菌・悪玉菌のバランスは、どのようなバランスが良いのでしょうか?これらの理想的なバランスは、善玉菌2割・日和見菌7割・悪玉菌1割だと言われています。

デブ菌ダイエットはアメトークで

デブ菌ダイエットはアメトークで広まったとされていますが、これは本当なのでしょうか?先ほどのデブ菌の嘘で言われているように、アメトークではデブ菌ダイエットというより筋肉芸人による細マッチョになろうという話だったようです。
下記の記事で指摘されています。


デブ菌退治
▶デブ菌ダイエット

ダイエットを楽に進めるならデブ菌退治がポイント

デブ菌という言葉を知っていますか。最近、美容情報雑誌やテレビで話題になっている言葉で、これの働きを知ることでダイエットを効果的に進めることが期待できます。食事制限や運動を頑張っているのに、なかなか体重が減らないという人は、まずはデブ菌退治に挑戦するのがおすすめです。

デブ菌は腸内にある悪玉菌の一種で、ファーミキューテスとも呼ばれています。私達は胃で食べたものを消化し腸で栄養や水分を吸収しますが、ファーミキューテスは体に不要なものなでため込んでしまうという特徴があります。体に不要なものが多く溜まると便秘になったり、基礎代謝が低下するので注意しましょう。

基礎代謝は心臓を動かしたり体温を維持するなど、私達が生きていくうえで必ず必要になる働きです。この働きが低下すると体の具合が悪くなることに加え、消費されるカロリー量も少なくなってしまいます。その結果、太りやすい体質になることが考えられます。

デブ菌が多いという人は、まずは腸内環境を綺麗にすることでダイエットの効率を高めることができます。ラーメンやハンバーグ、ステーキなどの高脂質な食事はデブ菌を増やす原因となるので控えるようにしましょう。反対に、食物繊維や発酵食品を食べることで、痩せやすい体質にすることが可能です。

痩せ菌の働きとその効果

人の腸内にはさまざまな菌が住んでいます。その腸内細菌の中でも、肥満を防ぎ、痩せやすくする働きをする菌がいます。腸内には善玉菌・悪玉菌・日和見菌の3種類が存在します。その中でも、痩せ菌と言われているのは善玉菌と日和見菌の1部の菌です。
デブ菌退治
善玉菌の1種である「ビフィズス菌」と日和見菌の1種である「バクテロイーデス」という菌が「痩せ菌」です。日和見菌というのは、善玉菌と悪玉菌の数の多いほうに味方するので、腸内環境を善玉菌優勢に保つことが大切です。

痩せ菌にどのような効果があるのかというと、脂肪を蓄えず、身体の外に排出する働きがあります。痩せ菌は食べ物から「短鎖脂肪酸」を作り出します。この短鎖脂肪酸が、脂肪の蓄積をブロックしてくれるのです。

そのため、摂取したカロリーを消費し、体内に溜め込まず身体の外に排出することによって、太りにくい身体へと導いてくれるのです。痩せ菌を増やすには、腸内環境を整えることが効果的です。善玉菌と悪玉菌、日和見菌の割合が2:1:7が理想的だと言われています。

善玉菌を増やす食材を積極的に摂取したり、サプリメントなどで補うのも効果的です。善玉菌を増やす食材としては発酵食品が有名です。

デブ菌とヤセ菌サプリ

デブ菌とヤセ菌サプリとはどのようなものなのでしょうか?サプリを飲むことによって、デブ菌を減らし、ヤセ菌を増やすことで、短鎖脂肪酸を増やして痩せ体質になるデブ菌ダイエットのサプリですね。
デブ菌退治
デブ菌と痩せ菌のサプリは、腸内細菌のデブ菌を減らして、痩せ菌を増やすことで、短鎖脂肪酸を増やすことに繋がり、極端な食事制限のような無理をすることなく、ダイエットしてスリムなスタイルを手に入れることができるという特徴があります。

デブ菌とヤセ菌サプリの口コミ

デブ菌とヤセ菌サプリの口コミを調べてみるとヤセ菌の方がデブ菌よりも使われる頻度が圧倒的に多いようで、それに比例して口コミもヤセ菌の方が多くなっています。ヤセ菌サプリの口コミを見る時は、悪い口コミに注意して良く読んでみましょう。
デブ菌退治

デブ菌退治!診断で多いから全滅させるダイエットは嘘で黄金バランスのまとめ

デブ菌退治でデブ菌ダイエットには全滅だとアメトークで放送されたというデマがあるが、デブ菌退治において痩せ菌とのバランスが重要だ。デブ菌を増やす食事やデブ菌を減らすヨーグルトや酵素の効果を上手に使いデブ菌診断の結果をもとに必要に応じてヤセ菌サプリを使おうよ!

デブ菌がうつるは嘘かデブといると太るのと違う?増やす診断なら退治

デブ菌はうつるとは本当でしょうか?デブ菌が感染してうつるというウワサを耳にしました。この感染するというデブ菌はファーミキューテスではなく、デブウイルスと呼ばれるもののようです。このデブウイルスは研究途中で証拠不十分の情報です。
デブ菌がうつる
このデブ菌がうつるという情報は、デブ菌と痩せ菌を使ったデブ菌ダイエットと関連しているのではないかと思ってしまうが、うつると言われるデブ菌は、デブ菌ダイエットの菌とは違うのです。

でも、この菌の名前が違うとはいえ、デブ菌がうつることで太りやすくなってしまうなんて怖いですよね?このデブ菌がうつるという点について、調べてまとめました。ワクチンも開発中のようですよ!

ダイエット先生ダイエット先生

デブ菌がうつると太りやすくなります。デブと一緒にいると太るのとは違う話ですよ!

でぶ菌はうつる

でぶ菌はうつるのは、デブウイルスが感染してうつるというものです。っていうか、デブウイルスって何なのでしょうか?痩せている人が感染することで太るなんて怖いですよね!!!
デブ菌がうつる

デブ菌が感染してうつる?

デブ菌が感染してうつるというウワサを耳にしました。この感染するというデブ菌はファーミキューテスではなく、デブウイルスと呼ばれるもののようです。このデブウイルスは研究途中で証拠不十分の情報です。

デブウイルスとは?

デブウイルスとは、アデノウイルス36と呼ばれていて、SMAM-1とその類似菌AD-36を指します。ルイジアナ州立大学の「Baton Rouge」博士らによると…
デブ菌がうつる
デブウイルスを感染させると動物が肥満になることを発表しました。500人以上の肥満の人を調査したところ30%にデブウイルスがいて、痩せている人では10%でした。

また人の脂肪組織から幹細胞を取り出し、このデブウイルスを感染させると、増殖し脂肪を蓄積しました。太っているので当然ですが、デブウイルスに感染していると糖尿病や心臓病の割合が高まります。
肥満はデブウイルスの感染が原因か?

太りやすくなるデブウイルスとは

ダイエットで最近話題になっているキーワードに、デブウイルスというものがあります。このデブウイルスが多く体の中にあると、太りやすい体質になりやすいので注意が必要です。ダイエットを頑張っているのに、全然成果があらわれないという人は、デブウイルスが関係しているかもしれないので、チェックしてみるのがおすすめです。

デブウイルスとは悪玉菌の1つであるファーミキューテスのことを指しています。このファーミキューテスには、食べて摂取したものを体内に吸収するという性質があります。ですのでファーミキューテスの量が必要以上に多いと、体の内側にいらないものを溜めこみやすい体質になり、太りやすくなってしまいます。この状態は基礎代謝の低下にもつながり、カロリーが消費されにくい体質にも繋がってくるので注意が必要です。

デブ菌と呼ばれるファーミキューテスの多くが腸内にいます。ですので、腸内環境を整える食事を意識することで、痩せやすい体質に改善することが期待できます。ファーミキューテスを増やす傾向がある高脂質、高糖分の食事は控えるのがおすすめです。これに加えて、食物繊維や発酵食品を摂取し、腸内環境の改善が望める食事を意識してみましょう。

デブウイルスの感染予防法は?

デブウイルスは空気感染することが分かっています。これは、ニワトリにおける感染力を確認したものです。但し、デブウイルスは人を太らせた後は感染力がなくなるようですが、感染の仕組みは不明点が多く研究途中です。
デブ菌がうつる

デブウイルスのワクチンや予防接種は?

デブウイルスのワクチンや予防接種は今のところまだありません。10年以内の実用化を目指してワクチンの研究が行われていますが、既にデブウイルスに感染した人にワクチンの効果はないそうです。
デブ菌がうつる

アデノウイルス36の解説動画

アデノウイルス36というデブウイルスの感染により、肥満の原因になるという解説を行っている番組の動画が下記です。デブウイルス感染の情報元ですね!

痩せ菌サプリダイエット

デブ菌は家族で感染するのか?

デブ菌は家族で感染するのでしょうか?両親のどちらかがデブ菌が多いとデブ菌が多い子供が生まれるという話もありますが、これは定かではなく、家族は食生活が同じなのでデブになると言う方が信ぴょう性が高いでしょう。
デブ菌がうつる

うつるデブ菌!痩せないのはそのせいかも

どんなに努力しても痩せられないと思っているのなら、それはデブ菌が原因なのかもしれません。デブ菌とは、腸内に存在する菌の一種で、デブ菌がいる一方でヤセ菌も存在するといわれています。
デブ菌がうつる
太りやすく痩せにくい人の場合は、ヤセ菌よりもデブ菌の方が多く腸内に存在し、逆に太りにくくダイエットとは無縁だという人ならデブ菌が少ないというのです。

恐ろしいことに、このデブ菌はうつる可能性があるといわれています。しかし、それは親子間など血のつながりのある家族間に起こることで、血縁関係がない者同士での感染はないというので安心してください。

デブ菌が原因で太ることを防ぐには、腸内環境を整えてヤセ菌優勢にしておくことが効果的です。また、高脂肪な食べ物を過食することを避け、栄養バランスの良い食事を規則正しく食べることを心がけましょう。

人工甘味料などの食品添加物も良くない影響があるといわれています。腸内環境を整えるためにも、腸にやさしく体にやさしい安心安全な食べ物を選び暴飲暴食を避けることも大切でしょう。


デブ菌がうつる
▶添加物の危険

食生活だけでなく、睡眠を十分とり適度に運動するなど生活習慣をみなすことでも、腸内環境を整えることにつながります。もし今自堕落な生活を送っている自覚があるのなら、腸内の菌のバランスが乱れている可能性が高いので注意してください。

デブはうつるというのは本当なのか

デブはうつるという話を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。太っている人が身近にいると自分も太ってしまう原因は様々ですが、中でも大きな要因となっているのが生活や食習慣が似通ってしまうということです。
デブ菌がうつる
食べる量が人並みよりも多い方と食事を共にすると、ついつい一緒になって食べ過ぎてしまいがちです。また、メニューも脂っこい肉料理や揚げ物が中心になってしまうことも少なくありません。

そういった生活を続けていると自分まで太ってしまうので、太っている方の食習慣に合わせないよう努めることが大切です。また、そういった習慣の問題ではなく、腸内細菌が原因でデブはうつるということが最近分かってきています。

腸内には膨大な数の細菌がありますが、その中にデブ菌と呼ばれる不要な栄養素を溜め込んでしまう細菌があります。

このデブ菌が多いといわゆる太りやすい体質になってしまいますが、親がデブ菌を多く持っている場合は子に遺伝してしまう可能性があるので、両親のどちらかが太っていて自分も太りやすいと感じている方は、腸内細菌のバランスに気を配ってみることがおすすめです。

ヨーグルトや納豆、生野菜を普段の食生活に取り入れ、デブ菌対策をしましょう。

デブといると太る

デブ菌が感染して太るというよりも、デブと一緒にいることによって、デブの食生活に影響を受けて、同じような太る食べ物を食べてしまうのでデブになる可能性がありますので、下記の特集記事を参考にしましょう。


デブ菌がうつる
▶デブの食生活!

デブといると太る理由と対策

暴飲暴食をしたつもりはないのに、気がついたら太っていたということは珍しくありません。普通に学校や会社で過ごしていたつもりでも、実はいつもと違うことがあります。太ったと感じている時、周りの人に注目してみましょう。家族や恋人にデブがいるときは、要注意です。

ネットやメディアでは「デブといると太る」と言われていることがあります。一緒にいるといっても、教室や会社のオフィスという意味ではありません。普段から食事を共にしている、とても身近な人にデブがいる場合という意味です。都市伝説のように思う人もいるかもしれませんが、ちゃんとした理由があります。

普段から食事や間食が多いデブと一緒にいると、つられて同じ量を食べてしまうからです。相手に対して量を少なめにしたつもりでも、周りから見たら十分に食べていることも珍しくありません。お腹が空いていないのに、お菓子やジュースなどの間食を勧められてしまうということもあります。デブといるときは、食事制限に気をつけることが必要です。

また、太めの人と一緒にいると自分が実際より細いと思ってしまうこともあります。食事だけでなく体型に関しても、しっかりと自分で自己管理しなくては危険です。しかし、デブと一緒にいてはいけないということではありません。他人のせいにせず、自分でしっかり自己管理することが大切です。

デブ菌と乳酸菌

デブ菌と乳酸菌には、どのような関係があるのでしょうか?乳酸菌は小腸の善玉菌ですので、この乳酸菌を増やすことによって、小腸の善玉菌を増やし、悪玉菌を減らす効果が期待できます。乳酸菌サプリについては、下記の特集記事を参照して下さい。


デブ菌がうつる
▶乳酸菌ランキング

デブ菌を増やす原因とは

デブ菌は腸内にある日和見菌のことを指しますが、日和見菌自体は善玉菌が優勢の時には善玉菌に、悪玉菌が優勢の時は悪玉菌になってしまうので、日和見菌が悪さをするわけではありません。
デブ菌がうつる
デブ菌は、そもそもとらなくても良い栄養まで吸収しようとしている菌で、デブ菌を増やす原因にはさまざまなことがあげられますが、まずは食生活や生活習慣を見直す必要があります。

デブ菌を増やす原因としてはストレスをためやすい、暴飲暴食、ドカ食い、脂っこいものが好き、外食が多い、ということがあげられます。外食はカロリーを多くとってしまうことがあり、揚げ物が含まれていることがあるためどうしてもデブ菌が増えてしまいます。

脂っこい食べ物を一日中だらだらと食べるのはやめるようにしましょう。お腹がすくまで食べない、朝、昼、晩と食べたらその間は食べ物を口にしない、ということを心がけます。

このほか、砂糖がたっぷり含まれたお菓子や食べ物を口にする、ということも増やす原因となります。カロリーゼロの飲み物だからと安心して飲んでいると、痩せることは難しくなります。

人工甘味料にもデブ菌の餌があると考え、飲みすぎないように気を付けましょう。甘いものがほしい時はオリゴ糖で代用するようにします。

デブ菌がうつるは嘘かデブといると太るのと違う?増やす診断なら退治のまとめ

デブ菌がうつるは嘘かホントかデブといると太るのと違いデブ菌は感染しうつる研究結果がある。デブ菌診断で増やす生活習慣ならデブ菌退治をするためヨーグルトやデブ菌を減らすサプリが役立つ。デブ菌とは乳酸菌かビフィズス菌か。でぶ菌がうつる真相とは?

デブ菌を減らすサプリ

デブ菌を減らすサプリとは何なのでしょうか?痩せている人の腸内には痩せ菌が多く、太っている人の腸内にはデブ菌が多いという研究結果があります。この痩せ菌を増やすためには、どうすれば良いのでしょうか?
デブ菌がうつる
その答えとなる痩せ菌とデブ菌に着目したヤセる方法が痩せ菌ダイエットです。痩せ菌とデブ菌は医学誌の「サイエンス」や「nature」でも掲載されるほど信頼性の高いものです。

多くの医師が推奨しているこの痩せ菌ダイエットは、食事制限の必要はなく、普通に食べていても健康的に痩せることができるダイエットです。食事制限はストレスにもなるので、マイナス面も多いのです。

ダイエットのキモとなる体脂肪率ですが、いっぱい食べているから体脂肪率が多くて太っているのは分かるけど、いっぱい食べているのにスリムで痩せている人は何で痩せているのでしょうか?

ギャル曽根さんを筆頭に、アンジェラ佐藤(佐藤綾里)・石関友梨・井上みえ・小古瀬綾(おごせ綾)・木下ゆうか・服部理沙・もえのあずき・桝渕祥与(ぶっさんorミスさちよ)・三宅智子・ロシアン佐藤・石関友梨など大食いなのに痩せている女性はなぜ太らないのでしょうか?

それは、腸内細菌の痩せ菌とデブ菌が関係しています。

  • デブ菌:余分な栄養を吸収する
  • 痩せ菌:余分な栄養を体外に排出する

デブ菌がうつる
だからデブ菌が多い人は太ってしまい、痩せ菌が多い人は自然と痩せるんです。いくら食べても太らない友達は、この痩せ菌をカラダの中にいっぱい持っているから太らないんですね!つまり、痩せ菌さえ増やせば食べても大丈夫!腸内フローラを整えて、効率良く痩せられるんです!

  • 「私って食べても太らない体質なの…」
  • 「ダイエットのコツ?特にないよ!」

っていう憎き友人は、私たちより多く痩せ菌を持っていただけなんですよ!あの人が食べても太らない理由とか、どうしたらキレイに痩せられるかを、もっと多くの人に知って欲しいと思って、下記の特集記事を書きました。

痩せ菌ダイエットなら腸内環境が痩せ体質に変わるので、お腹の脂肪がどんどん燃えて、細くてうっとりするような二の腕とフェイスラインが綺麗な美人になることができます。ぽっちゃりわがままボディー(笑)の私でも、たった2週間で3.6キロの減量に成功した方法を知りたいアナタは下記の特集記事を参照して下さい。

食べても太らない
痩せ菌をゲットするなら
下記画像をタップ♪


痩せ菌サプリ
▶痩せ菌ダイエットおすすめランキング