足の裏が痛い

足の裏が痛いと歩くことが辛くなります。辛いことはしたくないので、歩くことを極限まで減らすことになり、足の筋力は低下し足腰が弱くなって、転倒、怪我、寝たきりなど悪循環により状況はどんどん悪くなってしまうのです。
足の裏が痛い場所は土踏まず外側かかと
足の裏に痛みが出る原因は何なのでしょうか?その原因を足が痛い場所とからめて見て行くことで、どうすれば足の痛みを治して、自由に歩くことが出来るようになるのかが分かります。

正しい歩き方をすることで、全身の筋肉がバランスよく鍛えられますので、健康なカラダ作りには欠かせないのが足です。その足が痛くて歩けないのでは健康が損なわれるのは目に見えていますよね?

ダイエット先生ダイエット先生

ダイエットしたいけど足の裏が痛いから走ることはもとより歩くこともままならないんじゃデブ街道まっしぐらです!

足の裏が痛い場所

足の裏が痛い場所には、どのような違いがあるのでしょうか?桑原靖医師によると、足のケアをしていないとちょっとしたトラブルで足が壊れます。足は、28個の骨で形成される精密機械で、一度壊れると元には戻せないと言われています。
足の裏が痛い場所は土踏まず外側かかと

足の裏の痛み:外側が痛い

足の裏の痛みが外側である小指側にある場合は、歩く時に足の裏の外側が先に地面についています。そうすると体重が足の裏の外側にかかりますので、痛みを感じるようになるのです。

このような状態を内反足と呼び、足首の捻挫によって痛みがひいたあとに骨の歪みが残ってしまっている場合があります。このような場合には、内反足になっている腓骨と距骨を矯正する必要がありますので、接骨院などで治療を受けましょう。

また、もう一つの原因として、外側に体重がかかっているので、使われていないのは、足の内側の筋肉である内転筋です。この筋肉が使われないと骨盤を支える骨盤底筋群が弱まり、尿漏れの原因にもなります。

カカトの側面がガサガサだと?

カカトの側面がガサガサな場合には、将来的に尿漏れの危険性が高まります。丸田佳奈医師によると、かかとの側面が硬くなっているのは、重心がカカトの側面にかかって角質が溜まっています。


足の裏が痛い場所は土踏まず外側かかと
▶尿漏れ改善

足の裏の痛み:かかとが痛い

足の裏の痛みが、かかとから土踏まずにある場合には、足底筋膜炎の可能性があります。この足底筋膜炎になる原因としては、足の裏への過度な負担です。歩きすぎや日々の立ち仕事など思い当たりませんか?

足の裏が痛い:歩きすぎ

歩きすぎで足の裏が痛いのは、まさに足を酷使したからです。このような場合には、かかとから土踏まずあたりが痛くなります。もちろん、歩き方にもよりますけどね。
足の裏が痛い場所は土踏まず外側かかと

足の裏の筋肉痛

足の裏の筋肉痛なんてあるんでしょうか?足の裏には、足の指からかかとの骨などに様々な筋肉や腱が付着しているので、この筋肉部分に過度な負担がかかり続ければ筋肉痛になります。
足の裏が痛い場所は土踏まず外側かかと

足の裏が痛い:立ち仕事

職業柄、立ち仕事が必須な人が、足の裏が痛い時にかかとから土踏まずにかけて痛みがあることが多く、特にパンプスや長靴、安全靴のような足の裏に負担がかかる靴だと痛みに繋がりやすいのです。
足の裏が痛い場所は土踏まず外側かかと

甲高とは

甲の高さと土踏まずに関連し、高が通常より高いだけでなく、あった方が良い土踏まずだが、あり過ぎるのも問題になります。

甲高は、ハイアーチと呼ばれるもので、足裏の筋肉が縮み硬化することで、スプリング機能が低下します。これにより、ヒザへの負担が増えて、下半身から上半身にゆがみが広がります。
足の裏が痛い場所は土踏まず外側かかと
甲高により上半身のゆがみが生じ、背骨の湾曲、肩の高さが片方だけ下がるというような状態になります。日常的に片側だけに負荷をかけてると右重心や左重心に偏ります。

ハイアーチ(甲高)の原因

小さな靴を履き続けたり、スポーツなどでカカトや指のつけ根に過度な負担をかけることが、甲高の原因になります。左右どちらかに偏った重心で生活を送ることも同様に甲高の原因になります。

桑原靖医師によると、甲高の人は、足で吸収すべき衝撃が、膝や股関節に直接伝わります。ですので、ハイアーチになるとヒザや股関節が痛くなることが多いのです。


足の裏が痛い場所は土踏まず外側かかと
▶股関節

足の衝撃は歩くたびにヒザに伝わり蓄積して、関節症を引き起こします。菊池恭太医師によると、偏平足よりもハイアーチで足が痛い場合の方が治療が難しいのです。

ハイアーチ(甲高)の改善法

甲高の対策としては、ハイアーチで衝撃が吸収できないので、靴は、衝撃吸収性の良い物を選ぶと効果が高いです。また、ローファーなどの調整が効かない靴より、調整できるひも靴がおすすめです。

足の裏が痛い:土踏まずが痛い

足の裏が痛いのが土踏まずの場合には、偏平足が原因であると考えられます。偏平足は、見た目だけの問題ではありません。足の裏への負担が大きくなるので軽く考えずに治療を受けましょう。

偏平足とは

桑原靖医師によると、偏平足を長い間放置していると様々なトラブルが起こりがちです。偏平足は、足が崩れ、土踏まずが減る状態です。

偏平足になると足の裏が平になり、骨や筋肉に衝撃が加わり炎症が起こるので痛くなります。強く圧力がかかる部分には角質が溜まります。

たまった角質は、魚の目などになり痛みに繋がります。足の一部に過度の圧力が加わると角質が厚くなりタコになります。さらに、ねじれの力が加わると芯が出来ます。こうやって出来た魚の目は芯が足の神経を刺激して痛みを伴います。

偏平足の原因

丸田佳奈医師によると女性は、妊娠・出産によって、足が崩れることがあります。妊娠によりお腹を支えるために外股になります。

出産が近づくと産道を広げるため、靭帯を弛めるホルモンが分泌されて、このホルモンも影響して妊婦の足は壊れやすいのです。産後はダイエットだけでなく、場合によっては足も治す必要があるのです。


足の裏が痛い場所は土踏まず外側かかと
▶産後ダイエット

偏平足の治療

偏平足の治療としては、靴のインソール、中敷きを使ったものがあります。この医療用インソールは固めのプラスティック製で、崩れた足を正しい形に矯正してくれます。

この医療用インソールを使うことで、ハイヒールが履けなくなっていた女性も、キレイに履きこなせるようになります。これは、土台を安定させれば歩行機能が上がり、足の不安定さがなくなり歩き易くなるからです。

また、内くるぶしの高さに左右差がある場合には、崩れた足を正しい形にすることでバランス良く立てるようになります。医療用のインソールは、専門知識を備えた医療機関に相談する必要があります。

まき爪の原因

爪は本来、巻いて行く修正があります。しかし、歩くことで指の下から圧力がかかり、爪が巻いて行くのを防いでいます。歩く際に指に圧力がかからないと、まき爪になります。
足の裏が痛い場所は土踏まず外側かかと
まき爪は症状が進行すると、皮膚に食い込み化膿して歩けなくなる可能性もあります。

まき爪の予防

まき爪の予防としては、足の指をしっかり使って歩くことです。

外反母趾とは

健康な足であれば、歩く時に親指の付け根で地面を蹴ります。外反母趾になると、親指の先端で地面を蹴るようになります。これは、親指の骨が反りかえっているために正しく蹴れなくなるのです。

正しい歩き方をしないとカラダが少しずつ時間をかけて歪んでいきます。カラダの歪みは様々なところに影響を与え、健康を害して行きますので、正しい歩き方を身につけましょう!


足の裏が痛い場所は土踏まず外側かかと
▶正しい歩き方

外反母趾は、親指の骨が反りかえっているから、スニーカーよりヒールの方が、蹴りださなくて済むので楽に歩けるのです。ハイヒールはつま先で歩きやすく、スニーカーは足全体で歩く必要があります。

外反母趾の原因

ハイヒールをやめてスニーカーにしたら外反母趾になる女性が多いです。これは、ハイヒールを履き続けることでアキレス腱が縮んだ状態で硬化します。
足の裏が痛い場所は土踏まず外側かかと
硬くなったアキレス腱は伸びにくく、歩く時に足に負担をかけることになります。この負担の蓄積が外反母趾の原因になります。

外反母趾のセルフケア

外反母趾のセルフケアとして、足にテーピングを巻く方法があります。テーピングは、少しだけしぼるようなイメージで軽く巻き、きつくしないことがポイントです。

外反母趾で崩れた足のアーチをテープで固定することで、足が安定します。テーピングを両足にするだけで、外反母趾の足を正常な状態に戻せます。

足の歪みをテーピングで整えることで、蹴り足がスムーズになります。外反母趾は骨の疾患なので、専門医の診断を受けましょう。

むずむず脚症候群とは

丸田佳奈医師によると、極端な筋力不足が考えられ、人間の足は伸ばしている時の方が筋力を使います。足の筋力が少ない場合は、足を折りたたんだ方が、足の筋肉や体幹の筋肉を使わないので楽に感じます。

森田豊医師によると、むずむず脚症候群は、じっとした姿勢や横になっている時に足がむずむずしていまう200万人が悩む病気です。特に寝ようとしている時に虫がはっているような感じで、気持ち悪くて睡眠障害に陥ってしまいます。


足の裏が痛い場所は土踏まず外側かかと
▶睡眠不足解消法

むずむず脚症候群の原因

むずむず脚症候群の原因としては、鉄分の不足やカフェイン、アルコールの摂り過ぎです。女性に多い貧血も鉄分の不足が招いています。鉄分の多い食品を積極的に食べるようにしましょう。


足の裏が痛い場所は土踏まず外側かかと
▶鉄分の多い食品

1日1万歩は間違いで8千歩が良い

健康のために1日1万歩を目指そうと言われてきたが、菊池恭太医師によると歩行と健康に関する大きな研究結果で、8千歩が良いとされています。歩き過ぎてしまうとカラダを痛める原因になるからです。

足の裏が痛い:腫れ

足の裏が痛い場合で腫れがある場合には、下記の可能性があります。

  • 中足骨骨頭痛:指の付け根が痛い
  • モートン病:足指の間の神経に触るような痛み
  • アキレス腱炎:かかとに痛みや腫れが起きる
  • 足のしもやけ:小指が赤く腫れて痒みが生じたり、足全体が赤く腫れる

足の裏痛い:痛風

痛風で足の裏が痛いと感じる人もいます。痛風の初期症状としては、足の指やくるぶしなど末端に下記のような症状がでたり、静まったりを繰り返します。

  • むくみやだるさ
  • ピリピリ感
  • しびれたような状態
  • ジーンとうずくような感じ

痛風になってしまったら、お酒を減らし、食事制限をし、ストレスを減らして、運動をするとともに、利尿作用のある飲み物でトイレに行く回数を増やすようにします。


足の裏が痛い場所は土踏まず外側かかと
▶利尿作用のある飲み物

足の裏が痛い:ツボ

ツボが押されて足の裏が痛い場合には、そのツボに対応した臓器や部位に異常があると考えられます。足の親指が頭で付け根が首で、かかとに向って、気管支、肺、心臓、胃、肝臓、腎臓、腸、膀胱というように対応して、60ヵ所程度、ツボがあります。
足の裏が痛い場所は土踏まず外側かかと

足のむくみで痛い

むくみで足が痛いのは、かなりの重症だと言えます。むくみの原因はいくつもありますので、下記の特集記事を参照し、むくみの原因とその対策を実践しましょう。


足の裏が痛い場所は土踏まず外側かかと
▶足のむくみをとる方法

足の裏が痛い場所は土踏まず外側かかと?痛風や腫れ歩きすぎ立ち仕事のまとめ

足の裏が痛い場所が土踏まず外側かかとなどで原因が異なる。足の裏が痛い時のツボで足の裏の筋肉痛、痛風や腫れ歩きすぎ、立ち仕事などでの痛みを取り除き、偏平足や甲高(ハイアーチ)、外反母趾からむずむず脚症候群までをセルフケアやテーピング、治療器具を使った治し方を知ってる?

足の裏が痛い時のダイエット

ダイエットして痩せるには、運動をするのが健康的で良いのですが、足の裏が痛いと歩くこともままならず運動などできるはずもありません。そもそも体重が重いと足の裏にも負担がかかります。
足の裏が痛い場所は土踏まず外側かかと
足の裏が痛い原因に対応した改善策を実施しても、すぐに足の裏が痛くなくなり、運動を行えるようになるわけでもありません。じゃあ、それまでの間はダイエットできずにプヨプヨのままでいるしかないのでしょうか?

そんなことはありません。運動はできなくても、健康的なダイエットの方法はあります。太るか痩せるかというのは、体重が重いかどうかではなく、体脂肪率が高いか低いかです。

体脂肪より筋肉の方が重いので、筋肉質で体重が重い場合には、太ったとは言いません。体重が増えていても、体脂肪率が下がっていれば痩せたというのが正しいのです。

体脂肪率は見た目が痩せているかどうかに関わってきますので、体重がどうのこうのではなく、見た目が痩せたかどうかが重要なのです。だから、モデル女性の中には体重は気にせず、見た目のスタイルのみを鏡でチェックしている人も多いそうですよ!

このダイエットのキモとなる体脂肪率ですが、いっぱい食べているから体脂肪率が多くて太っているのは分かるけど、いっぱい食べているのにスリムで痩せている人は何で痩せているのでしょうか?

ギャル曽根さんを筆頭に、アンジェラ佐藤(佐藤綾里)・石関友梨・井上みえ・小古瀬綾(おごせ綾)・木下ゆうか・服部理沙・もえのあずき・桝渕祥与(ぶっさんorミスさちよ)・三宅智子・ロシアン佐藤・石関友梨など大食いなのに痩せている女性はなぜ太らないのでしょうか?

それは、腸内細菌の痩せ菌とデブ菌が関係しています。

  • デブ菌:余分な栄養を吸収する
  • 痩せ菌:余分な栄養を体外に排出する

足の裏が痛い場所は土踏まず外側かかと
だからデブ菌が多い人は太ってしまい、痩せ菌が多い人は自然と痩せるんです。いくら食べても太らない友達は、この痩せ菌をカラダの中にいっぱい持っているから太らないんですね!つまり、痩せ菌さえ増やせば食べても大丈夫!腸内フローラを整えて、効率良く痩せられるんです!

  • 「私って食べても太らない体質なの…」
  • 「ダイエットのコツ?特にないよ!」

っていう憎き友人は、私たちより多く痩せ菌を持っていただけなんですよ!あの人が食べても太らない理由とか、どうしたらキレイに痩せられるかを、もっと多くの人に知って欲しいと思って、下記の特集記事を書きました。

痩せ菌ダイエットなら腸内環境が痩せ体質に変わるので、お腹の脂肪がどんどん燃えて、細くてうっとりするような二の腕とフェイスラインが綺麗な美人になることができます。ぽっちゃりわがままボディー(笑)の私でも、たった2週間で3.6キロの減量に成功した方法を知りたいアナタは下記の特集記事を参照して下さい。

食べても太らない
痩せ菌をゲットするなら
下記画像をタップ♪


足の裏が痛い場所は土踏まず外側かかと
▶痩せ菌ダイエットおすすめランキング

当サイトの記事について

当サイトの記事は、筋トレや腸内環境改善を中心にした健康関連情報を参考として提供するもので、診療や治療行為、それに準ずる行為を提供するものではないことにご注意下さい。 医者・医師 また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報として利用し、必要に応じて適切な診断・治療を受けるために、医療機関を受診するようにしましょう。

必ずしも正確性・安全性・信頼性・最新性等を保証するものではなく、当サイト内の情報により被る、いかなる損失に対しても責任を負いかねます。尚、お問い合わせにつきましても応じかねますのでご了承願います。
公益社団法人日本広告審査機構
広告内容でお困りなら公益社団法人日本広告審査機構に問い合わせてみましょう。
  • 電話番号:033-541-2811
  • 住所:東京都中央区 銀座2-16-7