コーヒーで10キロ減量?食事(酵素)の後にはいつもコーヒーを飲んでいるという人や職場のデスクワークで眠くならないようにといつもコーヒーが手放せない人も多いでしょう。また、タバコのお供にコーヒーというのも定番です。そんなコーヒーを使ったダイエットで、10キロもの減量に成功したというのですから、これは中々興味深い話です。
コーヒーで10キロ減量ダイエット

10キロ減量したコーヒーダイエットの口コミ

まぁコーヒーと言っても、砂糖やミルクが入ったものではなく、ブラックコーヒーであることは考えなくてもわかりますが、このダイエットの口コミについて検証、考察して行きます。

ダイエット先生ダイエット先生

コーヒーでダイエットできるのか?

硬水を用いると,苦味が強く,酸味が弱いためと考えられる。クロロゲン酸量と酸味は正の相関が認められた。従って,クロロゲン酸量は酸味の指標になることが明らかになった。

コーヒーダイエットとは?

コーヒーダイエットとは、クロロゲン酸の脂肪燃焼効果を期待するダイエット方法です。3-カフェオイルキナ酸 (3-caffeoylquinic acid) とも呼ばれ、コーヒー酸のカルボキシル基がキナ酸3位のヒドロキシ基と脱水縮合した構造を持つ化合物です。
コーヒーで10キロ減量ダイエット

コーヒー減量効果

コーヒー減量効果は、コーヒーの中に含まれているクロロゲン酸とカフェインが脂肪燃焼の促進させる効果が代表的なものです。また、コーヒーのカフェインには血行を良くする働きもあります。血管年齢を下げる方法については、下記の特集記事を参照して下さい。


コーヒーで10キロ減量ダイエット
▶血管年齢を下げる方法

減量中のコーヒー

減量中のコーヒーの効果には、下記のものがあります。

  • カフェインとクロロゲン酸で脂肪を分解・燃焼
  • 血行を促進して代謝を上げる
  • 老廃物を排出し、むくみ解消
  • 便秘解消
  • 生活習慣病の予防
減量期にコーヒーでカフェインとクロロゲン酸

減量期にコーヒーのカフェインを摂取することで、消化酵素のリパーゼが活性化して、脂肪が分解されて燃焼しやすくなります。また、コーヒーに含まれるポリフェノールのクロロゲン酸は脂肪の分解を促すので、体脂肪率を下げる効果が期待できます。体脂肪率を減らす方法については、下記の特集記事を参照して下さい。


コーヒーで10キロ減量ダイエット
▶体脂肪率を減らす方法

コーヒーで血行促進

コーヒーを飲むことで血流を改善し結構を促進する効果があります。血行が良くなると代謝が上がるだけでなく、体温がアップして冷え性の改善効果もあります。冷え性の改善法については、下記の特集記事を参照して下さい。


コーヒーで10キロ減量ダイエット
▶冷え性の改善法

コーヒーでむくみ解消

コーヒーを飲むことで利尿作用により余分な水分や老廃物が、尿によって排出されます。水分や老廃物が溜まるとむくみが発生してしまうので、見た目が丸くなり太ってみえるようになり、むくみの長期化はセルライトを生み体重増加に繋がります。

セルライトは一度できると中々落とすことが難しいので、むくみのうちに解消して、セルライトを作らないようにしましょう。むくみを解消する方法については、下記の特集記事を参照して下さい。


コーヒーで10キロ減量ダイエット
▶むくみを解消する方法

コーヒーで便秘解消

コーヒーのカフェインは腸の収縮をする神経を刺激するため、腸の運動を促進して便が排出しやすくする効果があります。この腸の運動をぜん動運動といいますが、便秘を解消させるには単なるぜん動ではなく、大ぜん動が必要なのです。その起こし方は下記の特集記事を参照して下さい。


コーヒーで10キロ減量ダイエット
▶大ぜん動の起こし方

コーヒーで生活習慣病の予防

コーヒーに含まれるクロロゲン酸は、血管を若返らせる効果が期待できますので、それにより高血圧、糖尿病、脳卒中、心筋梗塞などの生活習慣病の予防に役立ちます。血管を若返らせる方法については、下記の特集記事を参照して下さい。


コーヒーで10キロ減量ダイエット
▶血管を若返らせる方法は?

コーヒーでダイエット中

コーヒーでダイエット中に気をつけなければならないのは、コーヒーを飲んでいるからと言って、その効果を過信することにより、暴飲暴食を繰り返して太ってしまうことです。他のダイエット同様に節制に勤めましょう。

コーヒーダイエットの口コミ

コーヒーダイエットの口コミには、効果を実感して痩せたという良い口コミから、効果なしで痩せない、嘘だという悪い口コミまで様々なものがあります。
コーヒーで10キロ減量ダイエット

コーヒーダイエットの悪い口コミ

コーヒーダイエットの悪い口コミを読んでみると暴飲暴食をしたり、続ける期間が短いという論外なものは別としても、飲み方や飲むタイミングが間違っているために痩せないという間違った方法がありますので、そこについて考えて行きましょう。

コーヒーダイエットの飲み方

コーヒーダイエットの飲み方でポイントになるのは、下記です。
コーヒーで10キロ減量ダイエット

  • アイスコーヒーではなく、ホットコーヒー:カフェインやクロロゲン酸を効率的に吸収し、体温が上がって代謝アップ
  • インスタントではなくドリップコーヒー:カフェインやクロロゲン酸の含有量がインスタントでは半分程度
  • 飲むタイミングによって効果が異なる

コーヒーダイエットのタイミング

コーヒーダイエットのタイミングは下記の通りです。
コーヒーで10キロ減量ダイエット

タイミング 効果
食後 体脂肪の蓄積を防ぐ
運動30分前 脂肪燃焼を促進させる
代謝アップと脂肪燃焼
代謝アップと脂肪燃焼
入浴30分前 代謝アップと脂肪燃焼

コーヒーの脂肪燃焼は運動前

コーヒーを運動の30分前に飲むことによって、脂肪燃焼を促進させるので、ダイエット効果がアップします。脂肪燃焼は、筋トレよりも有酸素運動の方がしやすいです。但し、長時間の運動は太る原因になります。


コーヒーで10キロ減量ダイエット
▶有酸素運動で太る?

コーヒーダイエットで食後

コーヒーダイエットで食後のタイミングで飲むことによって、食事で摂取した栄養が体脂肪に蓄積されるのを防ぐ効果があります。食後のコーヒーは口の中をスッキリさせる効果だけじゃなかったのです。
コーヒーで10キロ減量ダイエット
最低でも3時間あけて飲み、就寝4時間前までに飲み終えるようにします。これを守らないと眠りたいのに眠れない状態に陥り良質な睡眠がとれずに睡眠負債が溜まります。眠れない時の対処法は下記の特集記事を参照して下さい。


コーヒーで10キロ減量ダイエット
▶眠れない時の対処法

コーヒーダイエットと牛乳

コーヒーダイエットと牛乳の関係ですが、ブラックコーヒーが飲みにくい場合に牛乳を入れてしまうとカロリーが4倍以上に膨れ上がってダイエットが難しくなります。ですので、牛乳を入れる場合は、低脂肪乳や、無脂肪乳、無調整豆乳を少量入れましょう。
コーヒーで10キロ減量ダイエット
無調整豆乳は、豆乳ヨーグルトを作る材料として使うことができます。牛乳の乳糖は日本人の多くが分解できずに下痢などを起こす原因になってしまいます。これを防ぐために、牛乳の代わりに豆乳を使ったヨーグルトの作り方を書いていますので、読んでみて下さい。


コーヒーで10キロ減量ダイエット
▶豆乳ヨーグルトを作る方法

コーヒーダイエットとバター

コーヒーダイエットとバターは、同時に行うバターコーヒーダイエットとして話題になっています。でも、バターは太る食べ物というイメージですよね?

バターには脂肪が多く含まれています。脂肪の多い食品の中でも良質な脂肪であれば、体脂肪を燃やしやすくするので、ダイエット効果が得られます。

川村優希医師によるとバターコーヒーダイエットで使うバターは、グラフェッドバターと呼ばれる不飽和脂肪酸の割合が特殊な良いバターで、普通のバターを使ってもダイエットにならないのです。

バターコーヒーダイエットを行う場合には、不飽和脂肪酸が豊富に含まれたグラフェッドバターとココナッツオイルを加えたコーヒーを朝食の代わりに飲むのが正しい方法です。


コーヒーで10キロ減量ダイエット
▶脂肪の多い食品

バターコーヒーダイエットの効果

バターコーヒーダイエットの効果としては、下記のようなものがあります。
コーヒーで10キロ減量ダイエット

  • 朝から活発に動いて消費カロリーアップ
  • 抗酸化作用によりアンチエイジング
  • 肌荒れを防いで美肌をゲット
バターコーヒーダイエットのやり方

バターコーヒーダイエットのやり方は、下記の通りです。

  • 朝食の代わりにバターコーヒーを飲む
  • コーヒーは、インスタントではなくドリップしたものにする
  • バターは、グラフェッドバターを使いコーヒー1杯につき、10g以内にする
  • バターコーヒーには、ココナッツオイルを加える

アイスコーヒーでダイエット

アイスコーヒーでダイエットすることはできますが、アイスコーヒーの効果は全てホットコーヒーの劣化版でしかありません。ですので、ダイエットのためには夏でもホットコーヒーの方が良いです。
コーヒーで10キロ減量ダイエット

缶コーヒーでダイエット

缶コーヒーでダイエットする場合には、無糖でミルクが入っていないブラックコーヒーを選択し、さらにアイスコーヒーではなく、ホットコーヒーを選ぶ必要があります。

コーヒーで痩せる?太る?

コーヒーで痩せるのか、それとも太るのかというのは、飲み方によって異なります。
コーヒーで10キロ減量ダイエット

太る 痩せる
ブラックコーヒー 砂糖入りコーヒー
ブラックコーヒー ミルクコーヒー
コーヒー3杯まで コーヒー4杯以上

ダイエットコーヒーのランキング

ダイエットコーヒーのランキングは、下記の通りです。
コーヒーで10キロ減量ダイエット

  • 1位:第一製薬ダイエットコーヒー
  • 2位:エナジードリップコーヒー
  • 3位:オーガニックバタープレミアムコーヒー

ガリ痩せコーヒーとは?

ガリ痩せコーヒーとは、第一製薬ダイエットコーヒーを筆頭にしたダイエットに特出したブラックコーヒーです。これで、あなたもスッキリスリムに!
コーヒーで10キロ減量ダイエット

コーヒーダイエットがホンマでっかで

コーヒーダイエットがホンマでっかで話題になっているのは、下記です。
コーヒーで10キロ減量ダイエット

  • ハリウッドで流行っている過激なダイエット法
  • コーヒーを浣腸用容器にいれて肛門から注入する
  • コーヒーに含まれる酵素が肝臓や腸を刺激し、毒素を便と一緒に排泄する
  • アメリカの女優ホリー・ロビンソン・ピートが実践し、2週間で5キロ痩せた
  • 浣腸用の薄いコーヒーが売られている
  • 普通のコーヒーは濃すぎるのでNG

ですが、おおたわ史絵医師が真っ向否定して下記のように回答しています。
コーヒーで10キロ減量ダイエット

  • コーヒーダイエットは、余りおススメできない。私の知る限りでは効果があったという話を聞いたことがない
  • 以前、「腸内洗浄」が流行したことがあったが、このコーヒーダイエットもその流れをうけて「効果がある」と考えられるようになったのではないだろうか。
  • 肛門とか直腸は丈夫なところなので、結構なものを入れても大丈夫だが、あまり勧められた方法ではない。

コーヒーダイエットでおすすめ

コーヒーダイエットでおすすめなのは、第一製薬ダイエットコーヒーです。

ガリ痩せコーヒー

「コーヒーを飲み続けて行くだけの、至ってシンプルなダイエット方法などがあります。」という口コミがあります。ダイエットにとって最も大切と言っても過言ではないのが、とにかく続けることです。ですので、コーヒーを飲み続けるだけという簡単で誰にでもできるという方法であることはダイエットを成功させる為の大きなポイントになります。辛くなく、苦しくなく、特別な時間も必要がないというコーヒーダイエットは簡単という口コミですね。

カフェインの効果で代謝向上、脂肪分解によりダイエットする口コミ

「コーヒーダイエットは、中へと含まれている、カフェインの成分自体により、カラダの内側の代謝を、活発化させる働きなどがある、アドレナリンの分泌を促進する事によって、カラダに不必要となる、余計な体脂肪などを、しっかりと分解したりして、血液の中へと、きちんと送り込ませる、役目などを果たしてくれる」という口コミがあります。

カフェインの効果で新陳代謝を活発にし、体脂肪を減少させるというダイエット法の口コミです。ということは、カフェインを含んだ紅茶やウーロン茶などでも効果があると考えられます。特にウーロン茶は脂肪を分解し流す効果が高いので、こちらの方が良いのかも知れないと思われます。

標準体重かどうかだけでは肥満かどうかは判断できない真実の口コミ

「肥満気味だった体重なども、本来の標準体重へと、効率良く下げてくれる」という口コミがあります。標準体重は、人によって異なり、基本的にはBMIの値を計算して標準かどうかを判断します。ですが、これには問題もあり、筋肉質であれば、脂肪より重い筋肉により体重が重くなってしまいます。そうすると、体脂肪率は標準より低いのに、体重が重いので肥満体型というおかしな話になってしまうという口コミですね。
BMIとモデル女性

コーヒーダイエットの手順はいたって簡単な毎日5杯程度を飲むだけ

「コーヒーダイエットを行う手順は、主に日常生活などで、およそ5杯から6杯程度のブラックコーヒーを継続的に、体内へと摂り続けるだけです。」という口コミがあります。まず、コーヒーが嫌いでなくて、ブラックで飲めるという前提のもとですが、仕事中に1時間あたり1杯のコーヒーを飲むペースで行けば楽勝でクリアできる基準ですので、何の苦労もなくダイエットを行うことができるストレスフリーな口コミですね。

皮下脂肪も内臓脂肪も付きにくいコーヒーダイエットの魅力

「皮下脂肪や内臓脂肪などが付きにくい、健康な体質へと様変わり」という口コミがあります。男女の違いや個人差により、皮下脂肪が付き易い人や内臓脂肪が付き易い人がいますが、どちらの脂肪であったとしても、このコーヒーダイエットを行うことで脂肪が付きにくくなるというのですから、万人向けで簡単なダイエット方法であると言える口コミですね。

すぐにでも始められるコーヒーダイエットの手軽さ

「毎日の習慣として、すぐにでも実行へと移す事などが出来たりもする、お気軽ダイエット方法」という口コミがあります。ジョギングや筋トレ、食事(酵素)改善のようにダイエットの為に何かを準備したりする必要もなく、普段飲んでいるコーヒーをブラックで、少し多めに飲む程度ですから、誰にでも簡単にできるダイエット方法です。但し、カフェインにはプラスの影響とマイナスの影響がありますので、あまり摂り過ぎは良くありません。という口コミですね。

ゆっくり体重を落とすことでリバウンドを回避し10キロ減量に成功する

「コーヒーダイエットを実践し続けた結果、74kg前半位だった体重が、現在では、64kgにまで落ちました。」という口コミがあります。カフェインによる体質を変えるダイエットですので、体重が落ちるペースはゆっくりとしたもののはずです。ですが、そのゆっくりとしたペースがダイエットには一番良く、リバウンドの危険性が減少し、カラダが体重を記憶してくれるので、とても成功し易いダイエット方法という口コミですね。
ダイエットに失敗し、リバウンドして太りやすくなってしまったアナタの体質を変えることです。

ダイエットに失敗し、リバウンドして太りやすくなってしまったアナタの体質は、太りやすく痩せにくい代謝が悪い状態になってしまっています。その体質を変えるのに有効なものとして考えられるのが、酵素ドリンクです。
コーヒーで10キロ減量ダイエット
酵素ドリンクには、野菜や果物そして野草などから抽出した栄養素や酵素が豊富に詰まっています。この酵素ドリンクを飲むことがリバウンドにどう関連して来るのでしょうか?

ダイエットに失敗し、太りやすくなってしまったアナタが脂肪を落とす為に重要なのは、代謝を上げて太りにくい体質を作るということです。代謝を上げる為には筋トレをすることも大切ですが、カラダに必要な栄養や酵素を摂取することも重要なのです。

栄養や酵素が不足すれば、健康なカラダを作ることができず、酵素も無駄遣いされて代謝も低下して太りやすくなってしまいます。そのような状態になり、リバウンドしない為に、まず最初にやるべきなのが、酵素ドリンクを飲むことなのです。

リバウンド女子リバウンド女子

体質改善がダイエットの鍵だよね!


酵素ドリンクを飲むことによって、カラダに必要な栄養素と酵素を摂取することができ、代謝が正常に行われるようになって、太りにくく痩せ易い体質に少しずつ変化して行きます。

でも、酵素ドリンクって色んな種類があって、どれを選んだら良いかわからないと思うかも知れません。酵素ドリンクに限らず、アナタが買い物をする時に優先する項目は何でしょうか?

酵素ドリンクの各項目についてランキング化することによって、アナタが優先する項目に最適な酵素ドリンクをBEST3までのランキングにし、選びやすくした記事がありますので、下記を参照して下さい。


優先項目別の酵素ドリンクBEST3!下記画像を今すぐタップ♪
コーヒーで10キロ減量ダイエット


コーヒーで10キロ減量したダイエットの口コミのまとめ

コーヒーといえば食後の一杯というイメージのある手軽な休憩タイムに使えるもので、最近はコンビニなどでも淹れたてのコーヒーが安く飲めるようになりました。砂糖やミルクが入っているものはダメですが、ブラックであればダイエットになるという口コミを検証、考察して行きます。

コーヒーで10キロ減量!ダイエットの口コミ検証ブログのまとめ

ダイエットにおいて、短期間で10キロもの体重を減量するというのは、並大抵のことではありません。しかも、その10キロ痩せる方法が、コーヒーを使ったものであるというから驚きです。当ブログでは、口コミで話題騒然でも、効果が持続しなければ意味がありません。

食べても飲んでも太らない流行りのこんな方法知ってる?

ダイエット方法で注目をあびているのが、痩せ菌ダイエットです。痩せている人には痩せ菌が多く、デブの人にはデブ菌が多いという分かりやすさが人気となっているのでしょう。

そんな流行りの痩せ菌ダイエットに使えるサプリを、ヤセ菌・デブ菌・短鎖脂肪酸の3つを主軸にして順位付けを行ったのが下記の痩せ菌ダイエット人気ランキングです。これを使えば、キレイに痩せること間違いなし♪


痩せ菌サプリダイエット
▶痩せ菌ダイエットおすすめランキング