鼻水が止まらない原因とは?

鼻水が止まらない原因とは、どのようなものがあるのでしょうか?まず最初に思い浮かぶのが、冬に多い風邪やインフルエンザのような病気になった場合ですね。
鼻水が止まらない原因別対処法
あとは、スギ花粉のせいで国民病とまで言われる状態になった花粉症だったり、排気ガスや食品添加物、飲食物に入った有害物質なども原因と言われるアレルギー性鼻炎などが思い浮かびますね!

これらの代表的なものを含めて鼻水が止まらない原因別に対処法を説明して行きます。これで鼻水の症状が突然ゼロになることはありませんが、少しずつ改善して行けるので地道に対処法を実践して行きましょう♪

先生

鼻水が止まらないと鼻づまりが通常となり口呼吸が増えて風邪やインフルエンザなどのウイルス感染のリスクが増します!

くしゃみや鼻水が止まらない原因

くしゃみや鼻水が止まらない原因には、とても多くの原因があります。花粉症などのアレルギー症状や風邪、副鼻腔炎などそれぞれの原因を見て行きましょう。
鼻水が止まらない原因別対処法

花粉症で鼻水が止まらない

花粉症で鼻水が止まらないからスギ花粉が多い時だけ対処すれば良いと思っていると大間違いです。川村優希医師によると、花粉症の症状を引き起こすような花粉は1年中飛んでいます。
鼻水が止まらない原因別対処法
花粉症はアレルギー症状で、水のような透明な鼻水が止まらなくなります。これに加えて、くしゃみや目のかゆみなども加わるので花粉症の辛さは花粉症じゃない人には理解できないでしょう。

花粉症の症状は個人差が大きく、ちょっと目がかゆいとか、鼻水がたまに出る程度から、インフルエンザよりキツイ症状になる人まで実に様々です。

また、インフルエンザであれば、1週間や10日など短期間で治りますが、花粉症は単一の花粉でも数か月症状が続き、数が多ければ1年中苦しめられるのでタチが悪いのです。

花粉症の原因 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
 ハンノキ
 スギ
 シラカバ
 オオアワガエリ
 カモガヤ
 ブタクサ
 ヨモギ
 イネ

ハウスダストなどで鼻水が止まらない

花粉症と同じようにアレルギー症状としてハウスダストなどで鼻水が止まらない人も多いでしょう。ダニやホコリだけでなく、ゴキブリアレルギーが現在とっても問題になっています。

大谷義夫医師によると花粉だけでなく、ゴキブリアレルギーなんてのもあります。ゴキブリの死骸や糞尿が原因で起こります。

特にアメリカの都市部では、喘息の原因としてダニよりもゴキブリが多くて問題になっていて、ゴキブリ喘息とも呼ばれています。

日本のアレルギー学会でも同様に問題になっていて、親子3人がゴキブリ喘息だった例があります。風邪で咳が長引くようだとゴキブリ喘息になる危険性が高いです。

ゴキブリアレルギーの抗体が陽性の場合には、ゴキブリがいなくても、尿や死骸に反応してアレルギーを発症する可能性があります。

風邪で鼻水が止まらない

風邪で鼻水が止まらないのは、細菌やウイルスを鼻水として出そうとして、サラサラの透明な液体が出てきます。この風邪の菌と白血球が戦った残骸と死滅した菌が混じりあったのが粘り気のある黄色や緑色の鼻水です。
鼻水が止まらない原因別対処法
風邪かと思っていたら、もっと危険な病気だったなんてことがあるので、風邪と似た症状の病気について特集した下記の記事を参考にして注意して下さい。


鼻水が止まらない原因別対処法
▶風邪の症状との違い

話を戻しますが、色付きの鼻水が出るようになったら風邪が治りかけているというのは間違いで、今まさに白血球が戦ってくれているので、特にこのような時には鼻水はすすらずに鼻をかむようにしましょう。

鼻のかみ方

川村優希医師によると、両方の鼻をおさえて一緒にかむのは良くありません。鼻の穴を片方ずつ抑えてかむのが正しいやり方です。

右側を抑えて、左側をかみ、左側を抑えて、右側をかみます。また、強く一気に鼻をかむのもよくありません。強く鼻をかむと細菌やウイルスが鼻の奥に入り込んだり、中耳炎の原因になったりします。

インフルエンザで鼻水が止まらない

ただでさえ、風邪よりも熱が高く、関節痛や筋肉痛など症状が酷いインフルエンザで、鼻水が止まらないと本当にツライですよね!インフルエンザ予防と対策を特集した下記の記事を参考にして下さい。


鼻水が止まらない原因別対処法
▶インフルエンザ予防と対策

急性鼻炎で鼻水が止まらない

急性鼻炎で鼻水が止まらない場合には、サラサラした透明な鼻水だったものが症状の進行により、粘り気のある緑色や黄色の鼻水に変化して行きます。PM2.5や黄砂などの大気汚染でも急性鼻炎になります。

血管運動性鼻炎で鼻水が止まらない

血管運動性鼻炎で鼻水が止まらない場合には、空気の乾燥、タバコの煙やニオイ、お酒の飲み過ぎなどが引き金となって、鼻の自立神経が異常になって鼻水が止まらない状態に陥ります。
鼻水が止まらない原因別対処法

副鼻腔炎で鼻水が止まらない

副鼻腔炎で鼻水が止まらない場合には、鼻水だけでなく、眼の奥が痛い、頭痛、咳、痰などの症状が一緒に出ます。鼻が細菌感染により、副鼻腔が炎症を起こしている状態です。

後鼻漏で咳や淡が止まらない

鼻水が喉に落ちてきて咳が出る症状を後鼻漏と呼びます。山西敏朗医師によると、鼻水の一部がノドの奥に流れ込む症状で、ノドや気管を刺激し咳の原因になります。

鼻炎やアレルギー、副鼻腔炎がある人は、後鼻漏になりやすい傾向にあります。後鼻漏になるとそれが原因でいつもなにかノドに引っかかるような感じになります。

ですので、痰が詰まったり、咳を発症するようになるのです。鼻炎や花粉症の人の70%が後鼻漏だといわれています。

後鼻漏が重症の場合には、鼻の周りにある副鼻腔に膿が溜まる副鼻腔炎の可能性があります。最悪の場合ですが、炎症が脳に及び意識障害などの症状を発症する危険性があります。

モーニングアタックで鼻水が止まらない

森田豊医師によるとモーニングアタックによる鼻水の原因になります。モーニングアタックは、就寝中に寝具に積もったハウスダストや花粉を朝起きた時に吸い込むことによって突発的に出る鼻炎の症状です。
鼻水が止まらない原因別対処法
アレルギーの検査結果でハウスダストが陽性の場合には、モーニングアタックの可能性が高いでしょう。犬の毛なども鼻炎の原因になりますので、掃除を徹底的にした方が良いです。

大竹真一郎医師によると、以外に見落としがちなのがエアコンです。エアコンは、カビの温床になります。寝ている間もエアコンを使うので、カビを吸ってアレルギー症状がでます。

エアコンの汚れたフィルターがハウスダストを拡散します。2週間に1度は、定期的に掃除をして予防が必要です。

加湿器のカビ

森田豊医師によると掃除をしていない加湿器の本体中の菌が繁殖して、カラダに害を及ぼす危険性があります。先月、加湿器が原因とみられるレジオネラ菌で男性3人が肺炎を発症し、90代男性1人が死亡しています。
鼻水が止まらない原因別対処法
ですので、月に1回は加湿器の掃除が必要です。また、加湿器に使う水はペットボトルの水や蒸留水ではなく塩素が入っている水道水を使うようにすれば細菌を退治してくれます。

これは、冷凍庫で作る氷も同様で、ペットボトルの水や蒸留水を使ってしまうとカビがはえてしまう危険性が高まります。水道水を使うようにした方が安全です。

また、美顔スチーマーについても同様で、美顔スチーマーをキレイに洗っていないと中で菌が繁殖して菌の水蒸気を肌にあて、口や鼻からカラダの中に菌を入れてしまうことになりかねません。

美顔スチーマーの細かな掃除が出来そうもないという場合には、美顔器を使われると良いでしょう。汚れも簡単に拭き取れるのでメンテナンスが楽です。


鼻水が止まらない原因別対処法
▶エステナードリフティで目の下のたるみ取り

ドライノーズによる乾燥で鼻水が止まらない

ドライノーズは、鼻の中の粘膜が乾燥している状態で、花粉症にもなりやすいです。放置するとノドの痛みや止まらない咳などの症状が出ます。

部屋の湿度は32%などでは低すぎ、理想は50%から60%です。40%を切ると鼻、眼、ノドの乾燥や風邪やインフルエンザ、肺炎のリスクも高まります。

インフルエンザは潜伏期間中においても感染の危険性があります。しかも、潜伏期間中は症状が出ていないので、感染者がマスクなどをしていない場合が多く症状が出てからより危険だとも言われます。


鼻水が止まらない原因別対処法
▶インフルエンザ潜伏期間中にうつるのか!

寒暖差アレルギーで鼻水が止まらない

寒暖差アレルギーで鼻水が止まらない場合は、透明でサラサラの鼻水が出て、花粉症のような目のかゆみ、風邪のような熱は出ません。寒暖差アレルギーという名ですが、アレルゲンとは無関係です。
鼻水が止まらない原因別対処法
寒暖差アレルギーは、自律神経の乱れから起きる症状です。私たちは気温の変化に合わせて血管の収縮・拡張を行って体温調節を行いますが、自律神経で対応可能な温度変化は7度程度でそれ以上だと自律神経に異常が起きます。

既に説明した血管運動性鼻炎ではあるのですが、その中でも気温の寒暖差に特化したアレルギーのような症状として、鼻水が止まらない状態になるというものです。

鼻水が止まらない病気

鼻水が止まらない病気としては、下記のようなものがあります。

  • アレルギー性鼻炎
  • 風邪、インフルエンザ
  • 副鼻腔炎
  • 後鼻漏

透明の鼻水が止まらない風邪

風邪で透明の鼻水が止まらない状態の時は、まだ風邪の引き始めです。これが症状が進行して行くと白血球が戦ってくれて、白血球や菌の残骸によって色付きの鼻水になって行きます。

くしゃみ鼻水の風邪

風邪でくしゃみや鼻水が出るのは、風邪の原因となっているウイルスが撃退されるまで続きます。ただし、くしゃみや鼻水は風邪だけでなく、アレルギー症状などでも出るので、そちらの対策も忘れずに行いましょう!

鼻水が止まらない冬

冬に鼻水が止まらない原因としては、下記のようなものがあります。
鼻水が止まらない原因別対処法

  • 風邪やインフルエンザ:サラサラからネバネバへ変化する鼻水
  • 副鼻腔炎:ネバネバな鼻水
  • 花粉症を含むアレルギー性鼻炎:サラサラした鼻水
  • 血管運動性鼻炎:サラサラした鼻水

鼻水が止まらない夢

鼻水が出る夢は、良い夢で幸運が訪れ煩わしいと思っていたことから解放されます。 気を使い面倒だと思っていた役割などから解放され気持ちがスッキリしたり、自ら環境の変化を決断してアナタを縛っている物から離れてプレッシャーから解放される吉兆と言えるでしょう。
鼻水が止まらない原因別対処法

鼻水が止まらないを英語で

鼻水が止まらないを英語で表記する場合には、「You can not stop a runny nose」のように言います。

鼻水が止まらない時の対処法

鼻水が止まらない時の対処法には、その原因に合わせたやり方をしないと意味がありません。風邪が原因で鼻水が止まらないのに花粉症の薬を飲むようなものです。

鼻水が止まらない花粉症対策

大谷義夫医師によると、今年、2018年のスギ花粉の量は、2017年の去年より1.5倍から2.0倍多いとされています。おすすめな対策としては、玉ねぎハニーです。

玉ねぎハニーは、玉ねぎのケルセチンによる抗アレルギー作用とハチミツに含まれている抗炎症作用が、花粉症対策として効果的です。

玉ねぎハニーの作り方

玉ねぎハニーの作り方は下記のように簡単です。

  • ハチミツに刻んだ玉ねぎを浸す
  • レモン汁を少量加える
  • 電子レンジで温める
  • 数時間放置する

鼻水を水で流す

鼻水が止まらない時に水を口の中に1分程度ふくんだ後、ゆっくりと飲み込みます。そうすることで、鼻水がノドに流し込まれます。これは、鼻水に菌がいる場合は避けた方が良いかも知れません。
鼻水が止まらない原因別対処法

鼻を温めて鼻水を出す

蒸しタオルなどで鼻を温めることで血流が良くなり、鼻づまりが一時的にですが解消されて、鼻水が出しやすくなります。このようにしてから、鼻を片方ずつかむとスッキリします。

自律神経を抑えて鼻水を防ぐ

水の入った500mlのペットボトルを鼻水が止まらない症状の反対側の脇に挟みます。こうすることで、自律神経を抑えて、鼻水の分泌が少なくなります。

両方から鼻水が止まらないって?じゃあ、仕方ないから両脇にペットボトルを挟みましょう。まぁ、これも根本解決しているわけじゃなく、対処療法的なものですけどね!

アレルギー症状を特許MREで解消

花粉症やハウスダストなどのアレルギー性鼻炎やアトピー性皮膚炎などのアレルギー症状を改善してくれるMREという特許取得済みの酵素があります。

酵素というとダイエットのために使われることが多いのですが、このMRE酵素は漢方薬と同じ原材料を使って酵素液を抽出している免疫力改善を目的としたものです。

口コミだけで、100万本売れた実績のあるホンモノの酵素液です。詳しくは、下記の特集記事を参照して下さい。


鼻水が止まらない原因別対処法
▶MREビオスの口コミ

鼻水が止まらない透明の場合

鼻水が止まらない透明の場合には、花粉症やハウスダストなどのアレルギー性鼻炎であったり、風邪の初期症状によるものです。アレルギー性鼻炎については、下記の特集した下記の記事を参考にして下さい。


鼻水が止まらない原因別対処法
▶アレルギー性鼻炎

花粉症で薬を飲んでも鼻水が止まらない

花粉症で薬を飲んでも鼻水が止まらない場合には、花粉症のアレルギー源である花粉をカラダに入らないようにする必要があるので、マスク、うがい、鼻うがいが効果的です。

鼻うがいのやり方

鼻うがいは、鼻から洗浄液を注ぎ口から吐きだすことで、鼻に入った雑菌やハウスダストなどを洗い流します。この時に鼻用のうがい薬を使う必要があります。

山西敏朗医師によると、正しい鼻うがいでは、生理食塩水を人肌程度に温めて使用します。この生理食塩水は、水1リットルに対し、塩9gを溶かすことで作れます。

この際に36度から37度のぬるま湯を使うのがベストです。ノド用のうがい薬を使うと鼻への刺激により鼻炎の症状が悪化する可能性も否定できません。

寒暖差アレルギーの鼻水を止める対処法

寒暖差アレルギーの対処法としては、自律神経で対応しきれない7度以上の温度差をできる限り作らないようにすることです。衣類やマフラー、マスクなどで防寒し、マスクをつけることも有効です。

これに加えて、カラダを芯から温める効果があるショウガを食べると良いでしょう。但し、単なるショウガではなくウルトラ蒸しショウガにしてショウガオールを摂取する必要があります。

詳しくは、下記の冷え性対策の記事を参考にして下さい。


鼻水が止まらない原因別対処法
▶冷え性対策の食べ物や飲み物

鼻水が止まらない時の薬

鼻水が止まらない時の薬には、下記のようなものがあります。

  • ロートアルガード鼻炎ソフトカプセル:アレルギー性のひどい鼻炎に効果のある有効成分を配合
  • 小青竜湯エキス顆粒A:水っぽい鼻水がよく出る場合に効く
  • ストナリニS:副交感神経を遮断するダツラエキス配合

鼻水が止まらない時のツボ

鼻水が止まらない時のツボとしては、下記のようなものがありますので、辛い時には押してみましょう。
鼻水が止まらない原因別対処法

  • 晴明:目頭の脇
  • 鼻痛:鼻の真ん中
  • 迎香:鼻の左右の最も広がったところ

指のツボ押しで鼻水が止まらない症状を抑える

鼻水が止まらない時に先ほどのような顔にあるツボを押すのはイヤだという場合には、指のツボを押さえることによって、鼻水を抑えることができます。

鼻水が止まらない原因別対処法

鼻水が止まらない時に首を温める

首の後ろにある大椎と治喘のツボをホッカイロや蒸しタオルなどで温めることによって、血行が良くなり、出過ぎる鼻水を抑えることができます。

即効で鼻水を止める方法

即効で鼻水を止める方法は、下記の通りです。

  • 息を思いっきり吐ききる
  • 吐ききった状態のまま鼻をつまむ
  • 鼻をつまんだまま上を向いたり下をむいたりする
鼻水が止まらない原因別対処法

鼻水が止まらない原因別対処法!風邪以外の病気で透明なら薬やツボ?のまとめ

鼻水が止まらない原因は数多いので対処法もそれぞれ異なる。一年中ずっと薬を飲んでも鼻水が止まらない病気で冬に多い風邪やインフルエンザ、寒暖差アレルギー以外でも悩み続けるとスッキリしたら夢のようだ。くしゃみや透明かどうかも重要だが、ツボ押しだけでも効果がある?

いびきというと中年太りのおっさんや老人がひどいイメージがありますが、実は若いスリムな女性でも、いびきに悩んでいる人が意外と多いのです。また、いびきだけでなく、睡眠時無呼吸症候群も同様で、こちらは命にかかわるものなので、早急な対策が必要です。


いびきの治し方で女性が即効かかない方法
▶いびきの治し方で女性が即効かかない方法!

花粉症などのアレルギー性鼻炎サプリ

花粉症などのアレルギー性鼻炎サプリとしては、カラダの免疫機能の70%を占めると言われる小腸の腸内環境を整える善玉菌を配合したものが適しています。

小腸の善玉菌は、その多くが乳酸菌ですので、乳酸菌サプリを摂取するのですが、腸内にいる菌は人によって異なりますので、相性の良い乳酸菌を摂取する必要があります。

また、腸内環境を整えるためには、多くの乳酸菌の量が必要です。どんなに相性の良い乳酸菌でも少量では腸内環境を整えるにはチカラ不足なのです。

例えるならば、1万の軍勢に100人で攻撃を仕掛けるようなもので、負けるのが普通ですよね?ですから、多くの種類を含んだ大量の乳酸菌を摂取できる乳酸菌サプリでなければ意味がありません。

この前提をもとに数多く存在する乳酸菌サプリを徹底比較してランキング化したのが、下記の特集記事です。こちらを参考に鼻水が止まらない症状に陥らないサプリを探してみましょう!


鼻水が止まらない原因別対処法
▶乳酸菌のランキング

アレルギー性鼻炎の薬

アレルギー性鼻炎の薬としては、アレグラ180mgがおすすめで、有効成分を日本では販売されていない180mgの高用量配合し、つらい鼻水やくしゃみを抑えることができます。眠気の副作用もなく、受験生や社会人の強い味方です。

有効成分のフェキソフェナジン塩酸塩が、アレルギー性鼻炎によって起こるくしゃみやムズムズする鼻、ズルズルの鼻水、つらい鼻づまりを24時間優れた抗アレルギー作用により治療します。

アレグラ180mgは効果が強いにもかかわらず副作用が少なく、他の薬のような眠気が起こりにくいため、自動車の運転を行う際にも飲むことができます。サプリとは違い薬なので効果は段違いですよ!

アレルギー性鼻炎を改善♡
【アレグラ180mg】
品切れ注意!
残りわずか
今すぐ下記画像をタップ♪

アレルギー性鼻炎の薬
▶公式サイト

※『公式サイトはコチラ!』をタップしても、公式サイトへ移動しない場合にはキャンペーンが終了している可能性があります。