大麦若葉とは?

大麦若葉とは何なのでしょうか?多くの青汁に含まれている主成分と言って良い植物です。大麦若葉とは、イネ科の植物である大麦の若い葉の部分で20㎝から30㎝に育った状態で収穫したものです。
大麦若葉と青汁
青汁のメイン成分であることもあって、大麦若葉という名前がそのまま青汁の名前になっているものまであります。では、この大麦若葉というものが、どんなものなのかを見て行きましょう。

ダイエット先生ダイエット先生

大麦若葉は栄養価が高く美容と健康に良い食品だと言えます!

大麦若葉の成分

大麦若葉の成分としては、食物繊維やビタミン、ミネラルといった栄養素に加え、三大栄養素である糖質や脂質、タンパク質を含んでいるいるので、完全栄養食と言ってもいいくらいです。
大麦若葉
このような主たる栄養素だけでなく、活性酸素の除去を行う酵素SODや抗酸化・抗炎症、解毒作用があるクロロフィル、抗酸化作用のあるポリフェノールも含んでいるので健康と美容に良いのは当たり前だと言えます。

脂肪を溜める細胞である白色脂肪細胞に対し、ポリフェノールの効果によって、脂肪燃焼してくれる細胞であるベージュ脂肪細胞に変化させることができるので、ダイエットにポリフェノールは、有効なのです。

美容やダイエットに良いとされている水溶性食物繊維ですが、この水溶性食物繊維の多い食品を下記にまとめましたので、大麦若葉とあわせて摂取すると良いでしょう。


大麦若葉▶水溶性食物繊維の多い食品

大麦若葉を英語で

大麦若葉を英語でどのように表記するかというと、「Barley Grass」・「green barley」のように書きます。

大麦若葉とケールの違い

多くの青汁に含まれている大麦若葉とケールですが、両者の違いにはどのようなものがあるのでしょうか?大きな差はありませんが、下記のような違いがあります。
大麦若葉

  • 大麦若葉:たんぱく質・鉄・食物繊維・ビタミンKがケールより多く含まれる
  • ケール:大麦若葉に含まれない栄養価も含まれるが、青臭くて飲みづらい
大麦若葉の栄養

大麦若葉の栄養としては、たんぱく質、カルシウム、カリウム、食物繊維、クロロフィル、ビタミンC、ビタミンB1、鉄、ビタミンKなどが含まれています。

ビタミンKが豊富に含まれる食品は少ないため、大麦若葉はこの点でケールより特に優れています。ビタミンKの多い食品と効果については、下記の特集記事を参照して下さい。


大麦若葉
▶ビタミンKの効果

ケールの栄養

ケールの栄養としては、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEおよび、食物繊維、カルシウムなどのミネラルが豊富で、ルテインやメラトニンが含まれています。

ケールに含まれるビタミンAは、目に良いビタミンとして有名です。それだけではなく、美肌にも良いので、目の疲れやドライアイ、肌荒れに悩む女性には特におすすめです。詳しくは下記のビタミンAの多い食品を参照して下さい。


大麦若葉▶ビタミンAの多い食品

大麦若葉と青汁の口コミ

大麦若葉と青汁の口コミを見てみると、良い口コミだけでなく、悪い口コミも見当たりました。ですので、両方の口コミを紹介して行きます。
大麦若葉

大麦若葉と青汁の悪い口コミ

大麦若葉と青汁の悪い口コミには、下記のようなものがあります。基本的に飲みにくいとか不味いとかそんな口コミばかりが目立ちます。

女性NG

この味に慣れないと飲みにくいかな。苦みはないけど鼻に抜ける風味はやはり青汁という感じです。


女性NG

半年ほど飲み続けてみたけど飲む前となにが違うかはわかりません。


女性NG

苦味や臭みはないのですがまた違った飲みづらさがあります。私には苦手な味で飲みきれませんでした。


女性NG

飲みやすいというので買ってみたけどやっぱり青汁は青汁ですね。先入観もあり、どうしてもスムーズには飲めません。

大麦若葉と青汁の良い口コミ

大麦若葉と青汁の良い口コミには、下記のようなものがあります。同じ青汁でも飲みやすいと感じていたり、健康になったというような違った感想を抱くようで効果の感じ方や味覚は人それぞれというところでしょう。

女性OK

抹茶みたいで全然青臭くなかった。飲みやすかったので、こんな感じなら時々飲んでもいいなぁと思いました。


女性OK

飲み始めてから体調が安定してきました。貧血、めまい、冷えなどに効果アリです。手軽に飲めるし今後も続けたい。


女性OK

飲みやすいという口コミはウソじゃなかった。苦みが全くないので一気にゴクっと飲めました。


女性OK

おいしかった。飲み物に混ぜてもそこまで味が変わらないので断然良いです。

大麦若葉がの名が付いた青汁

大麦若葉がの名が付いた青汁には、数多くのものがあります。やはり、青汁と言ったら、大麦若葉が主成分になるので象徴的な栄養素を名前にしたいのも分かりますけどね。

大麦若葉青汁:大正製薬

大麦若葉青汁で大正製薬というと、ヘルスマネージ 大麦若葉青汁<キトサン>です。コレステロールの吸収を抑え、血清コレステロール、特にLDL(悪玉)コレステロールを低下させる働きのあるキトサンを配合しているところが特徴です。

大麦若葉の青汁:山本漢方

大麦若葉の青汁で山本漢方のものとしては、下記のようなものがあります。

  • オメガ3+大麦若葉粉末
  • 乳酸菌 大麦若葉スティックタイプ
  • 大麦若葉 粉末100%スティックタイプ
  • 大麦若葉 粉末100%計量タイプ

大麦若葉の山本漢方:効果

大麦若葉の山本漢方はどのような効果があるのでしょうか?商品が多く、大麦若葉が主のものとケールが主のものがありますので、大麦若葉の効果とケールの効果、乳酸菌の効果を見て行きましょう。
大麦若葉

大麦若葉の効果

大麦若葉の効果は、生活習慣病予防・アンチエイジング効果・骨や歯の強化・冷え性改善・肌荒れ改善・精神安定・貧血予防・免疫力向上・疲労回復・夜盲症予防・眼精疲労緩和・ストレス軽減・便秘解消などが考えられます。

ケールの効果

ケールの効果は、夜盲症予防・眼精疲労緩和・美肌効果・不眠症改善・ストレス緩和・免疫力向上・冷え性改善・骨粗しょう症予防・便秘解消などが考えられます。

乳酸菌の効果

乳酸菌の効果としては、腸内環境を整えることによって、美肌・アレルギーの改善、便秘解消、ダイエットなどの効果が考えられます。乳酸菌ダイエットが人気ですので、下記の特集記事を参照して下さい。


大麦若葉▶乳酸菌ダイエットで人気のランキング

大麦若葉青汁100

大麦若葉青汁100をamazonで検索してみると、山本漢方製薬・リケン・ユーワ・バイオフーズインターナショナル・ユウキ製薬・ソーキ・ファイン(FINE JAPAN)・三共堂漢方・日本薬健などの青汁100%が出てきますね。

大麦若葉粉末

大麦若葉粉末をamazonで検索してみると、山本漢方製薬・日本薬健・ニチエー(nichie)・NICHIGA(ニチガ)・オーガランドなどの青汁が出てきますね。

大麦若葉粉末の効果

大麦若葉粉末の効果としては、大麦若葉の効果として述べたものと同じですが、下記のようなものです。
大麦若葉

  • 便秘改善・整腸作用
  • デトックス効果
  • 褐色細胞活性化で脂肪燃焼
  • 甲状腺機能を高めて脂肪燃焼
  • 大麦若葉の酵素で脂肪分解
  • 活性酸素の除去作用
  • 大麦若葉に含まれるフラボノイドのひとつ「GIV」も抗酸化作用
  • アトピー性皮膚炎への有効性は臨床実験でも証明済み
  • 肌代謝を促す美肌ビタミンや酵素を含む
  • イライラ対策にビタミンEコハク酸エステル
  • ストレス・疲れにビタミンC&ビタミンB1
  • カリウム不足を解消

大麦若葉は妊婦にどう?

大麦若葉は妊婦さんこそ摂取した方が良い栄養豊富な食品です。ですが、飲み過ぎることによって、お腹がゆるくなり下痢気味になってり、お腹が冷えてしまう危険性があります。
大麦若葉

大麦若葉青汁は妊婦さんが摂りたい葉酸入り

大麦若葉青汁は妊婦さんが摂りたい葉酸入りなので、飲み過ぎにさえ注意すれば積極的に飲むことを、おすすめします。青汁は苦手だけど葉酸の多い食品って他にないの?って場合は、下記の特集記事を参照して下さい。


大麦若葉▶葉酸の多い食品ベスト10

大麦若葉!青汁の成分でダイエットや妊婦に効果のある飲み方の口コミのまとめ

大麦若葉は青汁の成分としてケールと並び立ち、飲み方によって大麦若葉でダイエットに100%の効果があったという口コミは多い。大正製薬や山本漢方、粉末のものが人気だが、健康増進や美容などのために置き換えるなら、必要なものが足りていないことに気づいているか?

大麦若葉青汁の飲み方

大麦若葉青汁の飲み方としては、水や牛乳などに混ぜて、用途に合わせて下記のようなタイミングで飲みます。

目的 タイミング
栄養補給 起床直後
ダイエット 食事の30分前
便秘解消 就寝前

大麦若葉青汁でダイエット

大麦若葉が入った青汁でダイエットを行うなら、置き換えダイエットがおすすめです。美味しくなった青汁を使った青汁ダイエットはとっても人気で、多くの女性たちが行っています。詳しくは下記の特集記事を参照して下さい。


青汁ダイエット
▶青汁ダイエット人気ランキング