膝の痛み

膝の痛みというと老人がなるイメージがありますが、膝を酷使するスポーツ選手だけでなく、座っている時間が世界一長いと言われる日本人は老若男女問わず膝の痛みに悩む人が多いのが現状です。
膝の痛みを治すストレッチ
膝が痛い原因の多くが、ひざの軟骨がすり減ることによって変形性膝関節症になることです。他にも半月板損傷、関節リウマチ、痛風、偽痛風、脊柱管狭窄症などが考えられます。

歩くためには非常に重要な役割を果たす膝ですから、膝の痛みがあると歩くことが苦痛になり、自然と運動量が減り、メタボになって、更に膝に負担がかかり、膝の痛みが酷くなるという悪循環にハマります。どうすれば膝の痛みを治すことができるのでしょうか?

ダイエット先生ダイエット先生

膝が痛いから太ったのか、太ったから膝が痛いのか…どちらもです。

膝の痛みを治す

膝の痛みを治すには、膝痛の原因を知る必要があります。原因がわからないのに対策を打つと根本対処にならず、間違った対処になるか、治すのではなく膝の痛みを抑える対処療法にしかなりません。
膝の痛みを治すストレッチ

膝痛の原因

では、膝痛の原因にはどのようなものがあるのでしょうか?膝痛の原因としては、変形性膝関節症、脊柱管狭窄症、半月板損傷、関節リウマチ、痛風、偽痛風などが挙げられます。
膝の痛みを治すストレッチ

変形性膝関節症

整形外科の銅冶英雄医師によると、膝の痛みの原因として、変形性膝関節症が挙げられます。変形性膝関節症は、膝の骨と骨の隙間にある厚さ6mm程度の軟骨がすり減ることで、骨と骨がこすれ合い痛みが出る症状です。

膝に水が溜まる

軟骨が減ると削りかすにより、滑膜炎という炎症が起こり、膝に痛みが起きます。また、炎症で関節液が増えることで、膝に水が溜まります。これに加え、骨の出っ張りが膝の内側に出来て神経を刺激することで痛みが出ます。

膝に水がたまる原因

膝に炎症があると関節周囲が腫れ、関節は袋状の関節包で包まれていてその中に関節の水が満たされていて、栄養を関節に与え、老廃物を排出します。関節が腫れると出口が狭くなりることで膝に水がたまるので、炎症が水がたまる原因になります。

脊柱管狭窄症

整形外科の船山敦医師によると、膝の痛みの原因として、脊柱管狭窄症が挙げられます。脊柱管狭窄症は、脊柱管という脊髄が通る道が椎間板とじん帯によって圧迫され、丸い神経が半分くらいになってしまうことで力が入らなくなる症状です。

神経が圧迫されているために、脳の命令が足に伝わらずに麻痺が生じ、思うように足が動かせないので筋力が低下している状態です。腰痛の最大原因と言われる脊柱管狭窄症ですが、膝痛の原因にもなるのです。


膝の痛みを治すストレッチ
▶朝起きると腰が痛い原因

半月板損傷

膝の半月は膝関節の大腿骨と脛骨の間にあるC型をした軟骨の板で、内側と外側にあり、クッションとスタビライザーの役割があるが、この半月板が損傷すると膝の曲げ伸ばしの際に痛みを感じるようになります。

関節リウマチ

関節リウマチは他の膝痛と大きく異なり、腫れや激しい痛みを伴い、関節を動かさなくても痛みを感じます。関節が炎症を起こし、軟骨や骨が破壊されて関節の機能が損なわれ、関節が変形してしまう危険性があります。

痛風

痛風は、尿酸が体の中にたまり、それが結晶になって激しい関節炎を伴う症状です。放置すると激しい関節の痛みを繰り返すだけでなく、腎臓が悪くなる危険性があります。腎臓に良い食べ物や飲み物については、下記の特集記事を参照して下さい。


膝の痛みを治すストレッチ
▶腎臓に良い食べ物と飲み物

偽痛風

偽痛風は、発作の症状が痛風の発作に似ており、尿酸以外の結晶誘発による関節炎を指します。突然に関節または関節周囲が赤く腫れ、関節をあまり動かせないほどの急性炎症を起こすという特徴があります。

膝の痛み症状チェック

膝の痛み症状チェックを発症部位や痛みの特徴によって、判断することができます。ここでは、膝の痛みの多くの原因になる変形性関節症とリウマチ関節炎のチェックポイントについて見て行きましょう。
膝の痛みを治すストレッチ

変形性関節症のチェック

変形性関節症のセルフチェックを行う場合には、下記のような発症部位や痛みの特徴によってチェックを行います。

変形性関節症の発症部位

変形性関節症の発症部位は、下記のような傾向にあります。

  • 体の片側の関節から発症する
  • 一定の部分で痛みが起こる
  • 体重のかかる下股の関節、特に膝が多く次いで股関節に多い
変形性関節症の痛み

変形性関節症の痛みは、下記のような傾向にあります。

  • 関節が赤く腫れたり、熱を持つことはほとんどない
  • カラダ全体がだるくなることはない

リウマチ関節炎のチェック

リウマチ関節炎のセルフチェックを行う場合には、下記のような発症部位や痛みの特徴によってチェックを行います。

リウマチ関節炎の発症部位

リウマチ関節炎の発症部位は、下記のような傾向にあります。

  • カラダの両側の関節が同時に発祥する
  • 痛みが起こる部位が移転する
  • 指の関節、手首、肘、肩を含めてあらゆる関節で発症
リウマチ関節炎の痛み

リウマチ関節炎の痛みは、下記のような傾向にあります。

  • 全身のだるさや疲労感、急にやせたり発熱をする
  • 関節の腫れや炎症がある
  • 朝に関節部分がこわばる

膝の痛みと腫れ

膝の痛みに加えて、膝に腫れがある場合には、下記のような原因が考えられます。

  • 打撲やねんざなどの怪我
  • オスグッド病:10歳から15歳くらいの成長期の子供がなりやすい
  • 変形性膝関節症:中高年に多い
  • 化膿性関節炎:関節部分に細菌が入って化膿する
  • リウマチ関節炎
膝の内側が痛い

膝の内側が痛い場合には、下記の可能性があります。

  • 変形性膝関節症
  • 鵞足炎
  • 内側側副靭帯損傷
  • 半月板損傷
  • タナ障害
  • 疲労骨折
膝の外側が痛い

膝の外側が痛い場合には、下記の可能性があります。

  • 外側靭帯損傷
  • 腸脛靭帯炎(ランナー膝)
  • 外側側副靭帯損傷
  • 外側半月板損傷
  • 筋断裂
  • 関節の炎症
  • 大腿筋膜張筋、外転筋群、大腿四頭筋の疲労
膝の裏が痛い

膝の裏が痛い場合には、下記の可能性があります。

  • 後十字靭帯損傷:膝を伸ばすと痛い
  • 反張膝:膝を伸ばすと痛い
  • 腓腹筋の疲労や打撲:膝裏の筋が痛い
  • ベーカー嚢腫:膝裏が腫れて痛い
  • 変形膝関節症:膝裏が腫れて痛い
  • 関節リウマチ:膝裏が腫れて痛い
  • 循環不良による詰まり:膝裏のリンパが痛い
膝の痛みで曲げると痛い

膝の痛みで曲げると痛い場合の病気として下記の可能性があります。

  • 変形性膝関節症
  • 半月板損傷
  • ベーカー嚢腫
  • 関節リウマチ
  • オスグッド病
膝の痛みが筋トレ

膝の痛みが筋トレ時に現れるものとして最も多いのがスクワットです。やり方によって、有酸素運動にも無酸素運動にもなるスクワットですが、正しいフォームで行わないと膝を痛める原因になります。


膝の痛みを治すストレッチ
▶スクワット正しいフォームのやり方

膝の痛みがランニングで

膝の痛みがランニングで起こる場合には、下記のような原因が考えられます。
膝の痛みを治すストレッチ

  • 鵞足炎:膝の内側が痛い
  • 腸脛靭帯炎:膝の外側が痛い
  • 膝蓋靭帯炎:膝のお皿周辺が痛い
膝の痛みが歩くだけで

膝の痛みが歩くだけで起きる場合には、これまで説明したような原因のほかに歩き方が悪い可能性があります。正しい歩き方をすることで、膝の痛みが軽減する可能性がありますので、正しい歩き方を身につけましょう。


膝の痛みを治すストレッチ
▶正しい歩き方

膝の痛みの治療方法

膝の痛みの治療方法としては、下記のようなものがあります。

保存療法 生活習慣の改善 減量して、膝の負担を減らす
運動療法 膝の周囲の筋肉を強化する
薬物療法 薬で痛みや炎症を抑える
装具療法 膝のサポーターや足底装具を使う
物理療法 膝を温めたり、冷やす
外科手術 関節鏡視下手術
高位脛骨骨切り術
人工膝関節置換術

膝の痛みで病院に行くかどうか

膝の痛みで病院に行くかどうかを迷っているなら、原因が明確で症状が軽いなら様子を見て良いが、原因不明で痛みが激しい場合には、医療機関を受診した方が良いでしょう。
膝の痛みを治すストレッチ

膝の痛みは何科を受診?

では、膝の痛みは何科を受診すれば良いのでしょうか?まずは、整形外科を受診しましょう。その上で、重症ではないと診断を受けた場合には、柔道整復師が施術を行う整骨院を受診しましょう。

膝の痛み改善方法

膝の痛み改善方法として、運動による筋力の増加やストレッチによる膝の動作改善、膝サポーターや薬、膝の痛みに効くサプリなどが挙げられます。それぞれについて見て行きましょう。
膝の痛みを治すストレッチ

膝の痛みを運動で改善

膝の痛みを運動で改善する場合は、足の筋力の低下を防ぐために自転車が効果的です。腰を前かがみにすると痛みが和らぐ人には特におすすめです。サイクリングについては、下記の特集記事を参照して下さい。


膝の痛みを治すストレッチ
▶サイクリング

膝の痛みをストレッチで改善

膝の痛みをストレッチで改善するのは、普段、膝は曲げていることが多いので、膝を伸ばすことで膝が動かしやすくなります。銅冶英雄医師によると、この膝伸ばし体操は、やった時だけの一時的なものではなく、根本的な膝の治療につながるそうです。

膝伸ばし体操

膝伸ばし体操のやり方は下記の通りです。痛みのない程度に伸ばすようにしましょう。

  • 椅子に座り膝を伸ばす
  • 膝の皿の上に両手を当てる
  • 垂直に押し膝の裏を伸ばす
  • 1回2秒押す動作を10回繰り返す

膝の痛みをサポーターで改善

膝の痛みをサポーターで改善するのが膝サポーターです。膝サポーターは運動やストレッチのような根本改善というよりは、膝の動きをサポートして、膝の痛みを和らげるというものです。

膝サポーター

膝サポーターには、大きく分けて二つの種類があります。一つは、ストレッチタイツ式で、もう一つは、マジックテープで巻くタイプです。ストレッチタイツ式は簡単ですが、マジックテープで巻くタイプの方が痛みは軽減できます。

バンテリン膝サポーター

バンテリン膝サポーターは一番メジャーな膝サポーターでしょう。生活テーピング理論に基づき設計されているので、日常生活で膝にかかる負担を軽減してくれます。

バンテリンコーワサポーターは、コンプレッション三次元成型編みにより、締め付け度合いや生地の厚さが絶妙で、長時間つけていても不快感が全くないのが特徴です。

膝の痛みの薬

膝の痛みの薬として、下記のような市販薬があります。

  • ロキソニンS:痛みに速く効く
  • ルミフェン:関節痛によく効く
  • ラックル即溶錠:腰痛や神経痛に早く効く
  • キューピーコーワコンドロイザー:膝などの関節痛に効く
  • アクテージNA錠:関節痛の緩和

膝の痛みを治すストレッチ!症状チェックで内側や外側が曲げると痛いのまとめ

膝の痛みを治す方法としてはストレッチが根本対処の一つになる。膝の痛みを治す薬やサポーターは筋トレやランニングなどの運動時に内側や外側が曲げると痛い症状を誤魔化しているに過ぎない。チェックして腫れがあるなら病院の何科を受診するのか、本当に効くサプリとは?

腰痛体操を行うことで、ツラい腰痛を改善することができます。高齢者やリハビリ目的の人でも出来るものや立ったまま、寝ながら、椅子に座ってというように腰痛体操ストレッチの種類は多種多様なので自分に合うものを選んで実践してみましょう。


腰痛体操ストレッチ
▶腰痛体操ストレッチ!

膝の痛みに効くサプリ

膝の痛みに効くサプリとしては、膝の痛みの大きな要因となる太っているカラダをダイエットして痩せることを目的にしたものが良いでしょう。体重が増えれば増えただけ、膝への負担が大きくなるので膝が痛くなるのも当然です。
膝の痛みを治すストレッチ
冒頭でも膝が痛くなったから太ったのか、太ったから膝が痛いのかというのがありましたが、これは単純に太ってデブになることと膝が痛くなることの悪循環であるだけなので、両方とも正解です。

膝が痛くなると歩くのが困難になり、運動量が減るので消費カロリーが減り、摂取カロリーとの差分だけ太ることになります。そして、太ると膝にかかる負担が増え、膝が痛くなります。この二つがグルグル繰り返されるのです。

ですので、ダイエットして痩せることは膝への負担を減らして、膝の痛みを改善させる効果があります。まぁ当たり前ですね。一般人に比べて体重が重いお相撲さんの多くが膝の痛みを抱えているのが、その証明とも言えるでしょう。

では、ダイエットして痩せるにはどうすれば良いでしょうか?運動して痩せたいところですが、膝の痛みがあると体重を減らすほどの運動をするのは難しいでしょう。膝の筋肉を維持・向上させる程度なら可能ですけどね。

じゃあ、食事制限してダイエットしようとしても、今まで長年続けて来た食事内容を突然変えるのは難しく、食事制限によるストレスでかえって暴飲暴食をしてリバウンドしたり、太ってしまう可能性が高いです。

短期間の食事制限なら出来るかも知れませんが、短期間ではダイエット効果は非常に少なくすぐに元の体重に戻ってしまうので、意味がありません。どんなダイエットも続けることが大切ですからね…

運動もダメ、食事制限もダメとなったら、もう諦めるしかないのでしょうか?ダメですよ諦めちゃ!ダイエットして痩せる方法はまだありますからね!

そのダイエット方法というのが、腸内環境を整えて自然に痩せるというものです。痩せている人の腸内には痩せ菌が多く、太っている人の腸内にはデブ菌が多いという研究結果があります。

この痩せ菌とデブ菌に着目したヤセる方法が痩せ菌ダイエットです。痩せ菌とデブ菌は医学誌の「サイエンス」や「nature」でも掲載されるほど信頼性の高いものです。

多くの医師が推奨しているこの痩せ菌ダイエットは、食事制限の必要はなく、普通に食べていても健康的に痩せることができるダイエットです。食事制限はストレスにもなるので、マイナス面も多いのです。

ダイエットのキモとなる体脂肪率ですが、いっぱい食べているから体脂肪率が多くて太っているのは分かるけど、いっぱい食べているのにスリムで痩せている人は何で痩せているのでしょうか?

ギャル曽根さんを筆頭に、アンジェラ佐藤(佐藤綾里)・石関友梨・井上みえ・小古瀬綾(おごせ綾)・木下ゆうか・服部理沙・もえのあずき・桝渕祥与(ぶっさんorミスさちよ)・三宅智子・ロシアン佐藤・石関友梨など大食いなのに痩せている女性はなぜ太らないのでしょうか?

それは、腸内細菌の痩せ菌とデブ菌が関係しています。

  • デブ菌:余分な栄養を吸収する
  • 痩せ菌:余分な栄養を体外に排出する

膝の痛みを治すストレッチ
だからデブ菌が多い人は太ってしまい、痩せ菌が多い人は自然と痩せるんです。いくら食べても太らない友達は、この痩せ菌をカラダの中にいっぱい持っているから太らないんですね!つまり、痩せ菌さえ増やせば食べても大丈夫!腸内フローラを整えて、効率良く痩せられるんです!

  • 「私って食べても太らない体質なの…」
  • 「ダイエットのコツ?特にないよ!」

っていう憎き友人は、私たちより多く痩せ菌を持っていただけなんですよ!あの人が食べても太らない理由とか、どうしたらキレイに痩せられるかを、もっと多くの人に知って欲しいと思って、下記の特集記事を書きました。

痩せ菌ダイエットなら腸内環境が痩せ体質に変わるので、お腹の脂肪がどんどん燃えて、細くてうっとりするような二の腕とフェイスラインが綺麗な美人になることができます。ぽっちゃりわがままボディー(笑)の私でも、たった2週間で3.6キロの減量に成功した方法を知りたいアナタは下記の特集記事を参照して下さい。

食べても太らない
痩せ菌をゲットするなら
下記画像をタップ♪


膝の痛みを治すストレッチ
▶痩せ菌ダイエットおすすめランキング