サラダチキンでダイエット?

体脂肪を落とす?サラダチキンを食べてダイエットが出来るという話が、口コミでじわじわと広がり、気づけばサラダチキンの売り上げはうなぎ登りの状態です。サラダチキンなら、近所のコンビニやスーパーで買えて、そのまま食べられるから、その手軽さも人気の一つですね!

サラダチキンでダイエット

サラダチキンは、2001年頃から売られ始めて、サラダのトッピングに使うという意味でサラダチキンと名付けられたようです。このサラダチキンを使ったダイエットは、なぜ痩せる効果があるのか?その理由を考えて行きます。

ダイエット先生ダイエット先生

サラダチキンは安価で手軽に食べられて、持ち運びも出来るので性別年齢問わず人気ですね!


サラダチキンが流行ると場合によっては、店頭からなくなって品切れ続出なんてのも考えられますが、サラダチキンじゃなくても、ダイエットは出来るので痩せる理由をちゃんと理解するようにしましょう。

解凍方法として一般的なものは,低温または高温空気解凍と流水解凍であるが,低温空気中で緩慢に解凍するのが良いと一般に言われている。

引き締めて脂肪を落とす理由

サラダチキンを使ったダイエットが流行っているというけれど、なぜサラダチキンを食べると、カラダを引き締めて脂肪を落とす効果があるのか?その理由が分かれば、他のダイエットにも応用が効きますよね!サラダチキンだけじゃ飽きますから!!!

サラダチキンでダイエット

効果理由1:タンパク質

サラダチキンを食べるとダイエット効果がある理由の一つ目は、タンパク質です。ダイエットにおいて、筋肉量を増やして基礎代謝を上げるのは基本中の基本ですが、この筋肉を作る材料となるのがタンパク質です。

サラダチキンは、鶏のムネ肉を使っていますが、味や食感から好まれるモモ肉と比べてタンパク質が多いのが特徴です。具体的には、ムネ肉のタンパク質は100g中24.4gですが、モモ肉は22gです。

通常生活において一日に必要なタンパク質は体重1キロ当たり、1gが目安です。ダイエットなどで筋トレをする場合には、負荷に合わせて2gから3g程度摂取するのが良いとされていますので、少量のサラダチキンで多く摂取できるのがダイエットに効果的だというわけです。

効果理由2:脂質

サラダチキンを食べるとダイエット効果がある理由の二つ目は、脂質です。筋肉の材料である良質なタンパク質を摂取するには、肉類を食べるのが良いのですが、肉類には脂肪が多いので、ダイエットとってマイナスだと言えます。

一般的に食べられる肉類と言うと、牛・豚・鶏ですが、この中で脂質が少ないのが鶏肉です。サラダチキンと名付けられているくらいですから、サラダチキンのは鶏が使われています。

更に、サラダチキンに使われているのは、ムネ肉でモモ肉に比べて脂質が少ないのが特徴です。具体的には、ムネ肉の脂質は100g中1.9gですが、モモ肉は4.8gです。

モモ肉でも他の牛や豚に比べれば脂肪分が少なくダイエットに効果的なのですが、サラダチキンに使われるムネ肉はこのモモ肉をも凌駕する脂質の少なさが特徴的です。脂質が少ないので自然とカロリーも低くなります。

効果理由3:イミダゾールジペプチド

サラダチキンを食べるとダイエット効果がある理由の三つ目は、イミダゾールジペプチドです。ん?何だか聞きなれない言葉が出てきましたね。でも大丈夫、簡単に説明しますからね!

イミダゾールジペプチドとは、筋pH低下の緩衝作用やイミダゾール基による抗酸化作用があります。ん?良く分かりませんね。簡単に言うと、筋肉などの疲労やアンチエイジング効果がありますよって事です。

さて、このイミダゾールジペプチドは、サラダチキンに使われる鶏のムネ肉に多く含まれています。具体的には、100g中に200mg含まれています。これを最も効率良く摂取するのはスープにする食べ方です。

サラダチキンに使われるムネ肉は、調理済みなのでダメですが、生のムネ肉を調理する際には、30分程度ゆっくり時間をかけて煮込むとスープにイミダゾールジペプチドが溶けだすので、スープを丸ごと頂くのが良いです。

更に、ムネ肉を美味しく柔らかく頂く為には、鍋に水とコンソメを入れて沸騰させ、そこにムネ肉を入れ、フタをした状態で火を止め1時間程度置くと、ムネ肉にゆっくりと火が通り、ジューシーで柔らかく仕上がります。

もっと簡単にダイエットするには?

サラダチキンに使われるムネ肉は、低脂肪で高タンパク質でありながら、疲労回復と抗酸化作用があるイミダゾールジペプチドが含まれる理想的なダイエット食品だと言えます。

サラダチキンでダイエット

このサラダチキンを使ってみたけど、ダイエット効果を実感できない!っていうか、サラダチキンを食べるの飽きたかも…色んな味の種類があるサラダチキンですが、基本的なムネ肉の部分は変わらないので飽きるのも致し方ないと言えます。

更に、筋トレを行って筋肉量を増やすには、体重1キロあたり2gから3g程度のタンパク質が必要です。例えば、体重50キロの人であれば、100gから150gのタンパク質が必要なわけです。

サラダチキンに使われる鶏のムネ肉には、100g中24.4gのタンパク質が含まれています。ですので、筋トレで筋肉を付けるにはサラダチキンを400gから600g程度食べる必要があります。そんなには食べたくありません…。

じゃあ、サラダチキンの代わりに筋肉の材料になるものを摂取すればいいじゃないか!というわけです。そこで手軽に摂取できる筋肉の材料をどうやって摂取すれば良いのかを考えます。

男性に比べて筋肉がつきにくい女性が、筋肉作りに不足している栄養素を補るにはどうすれば良いのか?サラダチキンで筋肉に必要なタンパク質は摂取していても、それだけでは十分でないのです。その詳細は下記参照!

サラダチキンでは役不足!
下記画像を今すぐタップ♪


サラダチキンでダイエット
▶簡単にダイエットするには?

サラダチキンで簡単ダイエット!引き締めて脂肪を落とす3つの理由のまとめ

サラダチキンで簡単にダイエットが出来る?サラダチキンを食べるだけで、カラダを引き締めて体脂肪を落とすと話題沸騰中です。本当にそれだけで太ったカラダが痩せるのか?3つの理由から考えます!

どこを目指すのか

ダイエットして痩せるのはいいけれど、どのレベルを目指すのかによってやり方が異なります。女性が体脂肪率をモデルのようにする為には、かなりの努力を要するのが当たり前でしょう。
女性が体脂肪率をモデルのように

簡単に痩せるには…

筋トレでダイエットしたいと考える女性が、引き締まった綺麗なスタイルを手に入れる為には、女性が筋トレで失敗しない為のポイントを学び、気になる部位別の1週間筋トレメニューを組み、筋トレ効果を増す食事をするというような総合的な筋トレ対策が必要です。

女性は、筋トレをしてダイエットをする場合には、ムキムキになりたいわけではありませんよね?ですから、筋肥大ではなく、筋密度を上げる筋トレを行ってダイエットする必要があります。

また、40代女性のような中年女性であれば、若い女性とは違った筋トレのやり方がありますので、女性用の筋トレなら良いというわけではありません。これに加え、必要に応じて有酸素運動も取り入れると筋トレ効果が倍増します。
筋トレダイエットをする女性に人気なのは…