お腹の脂肪を取る方法ってどんなの?

お腹の脂肪を取る方法を言葉のまま正しく受け取ると脂肪吸引の手術によって脂肪除去を行うってことになりますが、手術の失敗や術後の副作用、手術費用の面から考えて、脂肪吸引なんてしたくないですよね!
お腹の脂肪を取る方法
じゃあ、お腹の脂肪を取る方法としては、どんなものが考えられるのでしょうか?大きく分けて、運動と薬が考えれられます。食事の制限もありますが、これは薬によってカバーされます。

運動はさらに、有酸素運動と筋トレに分けられます。これらの3つにおいて、どれが一番簡単にお腹の脂肪を摂ることができるのでしょうか?ひとつずつどんな方法かを考えて比較して行きましょう。

ダイエット先生ダイエット先生

お腹の脂肪を取る方法で簡単なものを選ぶことで、すぐ諦めてしまう女性でも続けられるので痩せられますよ!

除脂肪量は筋厚に, 体脂肪量は皮下脂肪厚にそれぞれ反映されることが観察された。

お腹の脂肪を取る方法:有酸素運動

お腹の脂肪を取る方法の一つ目は、有酸素運動です。お腹の脂肪を取るというと安易にお腹周りだけに刺激を与えようと考えてしまいますが、お腹の脂肪は分厚く、そこだけに刺激を与えても脂肪は落ちにくいのです。
お腹の脂肪を取る方法
ですから、お腹の脂肪を取るというよりも、体脂肪を全体的に減らすという考え方をして、結果的にお腹の脂肪を取る方法になったんだな!というように試行の転換を行わなければなりません。

お腹だけに着目してしまうと視野が狭くなって大切なものが見えなくなってしまいますからね!じゃあ、有酸素運動を行うなら何を行えば良いのでしょうか?

結論から言うと30分程度のジョギングを毎日、続けるのが効果的です。えっ?30分でいいの?もっと長く続けた方がいいんじゃないの?と思うかも知れませんが、それは浅はかな考えです。

たしかに、長い時間、有酸素運動を続ければ、皮下脂肪や内臓脂肪が燃え続けるので、お腹の脂肪を落とす方法としては良いように思えます。ですが、ここに大きな落とし穴があるのです。

有酸素運動のように長い時間をかける運動を行うことによって、体脂肪がつきやすい体質になってしまうのです。ですから、長時間のジョギングのような有酸素運動は諸刃の剣になってしまうのです。

ですから、ジョギングを行うのであれば、皮下脂肪や内臓脂肪が燃える20分を越えて、体脂肪がつきやすくなる影響を受けにくい30分程度が良いというわけです。ジョギングをする際には、太る走り方をしないように気をつけましょう。
太る走り方

お腹の脂肪を取る方法:筋トレ

お腹の脂肪を取る方法で筋トレを行う場合には、最初に思いつくのは腹筋運動でしょう。でも、お腹に脂肪がいっぱいついていると腹筋運動自体が出来なくないですか?
お腹の脂肪を取る方法
テレビのダイエット番組で、お腹に脂肪が山ほどついたデブが、腹筋運動を必死にやっているというか、やろうとしている姿が映されていますが、実際に腹筋運動は行えていません。

デブが汗を流しながら、腹筋運動らしきものを行っているので、ダイエットの効果があるように見えますが、実際のところはデブの脂肪を取る方法としては、微々たる効果しかありません。

まぁ動いてはいるので、ゼロではありませんが、あんな寝転がって、ヒクヒクしているだけのような、なんちゃって腹筋運動は本人が満足しているだけで、お腹の脂肪を取る方法としては使えません。

お腹の脂肪が大量なわけではないけど、お腹の脂肪を落としたいから、腹筋運動を行いたいというのであれば、筋力が足りなくても、腹筋運動のやり方は何種類もありますから、下記のやり方を参照してやってみて下さいね。
腹筋運動で痩せる

じゃあ、腹筋運動をするのにデブ過ぎて、お腹の脂肪が邪魔することで、全然できない!と言う場合には、どのような筋トレを行うのが良いのでしょうか?

お腹の脂肪を取る効果は期待できるけど、お腹の脂肪が邪魔にならない筋トレなら良いわけです。それは、スクワットです。えっ?太ももの脂肪を取るんじゃないんだけど…と思うかも知れませんが、間違っているわけではありません。
お腹の脂肪を取る方法
スクワットは、太ももの鍛えられますが、お腹の脂肪を取る運動でもあります。また、スクワットには多くのやり方があり、負荷を加えることによって、更にお腹の脂肪を取る効果を実感することができます。

それだけでなく、スクワットの良いところは、筋トレだけでなく、有酸素運動の要素も含まれているという点です。ですので、スクワットをやっている時にお腹の脂肪が燃えるのです。スクワット正しいフォームのやり方は下記を参照して下さい。
スクワット正しいフォームのやり方

お腹の脂肪を取る方法:薬

お腹の脂肪を取る方法の最後は、薬です。お腹の脂肪を取るというと、下剤のようなものやサプリメントを思い浮かべるかも知れませんが、ここでいう薬というのは、漢方薬です。

漢方薬は、ダイエットの上級者は最終的に辿り着くという最終兵器とも言えるものです。誰もが、ダイエットを始める時には、初心者です。何をやって、お腹の脂肪を取ることが出来るのか分かりません。

そして、自分のお腹の脂肪を取るには、どんな方法があっているのか?ダイエットに大切な続けるということができるのは、自分にとってどのようなダイエット方法があっているのかも分かりません。

テレビや雑誌、友達から聞いたウワサなどなどから、お腹の脂肪を取る方法を一つずつ試して、失敗を繰り返して試行錯誤しながら、最終的に辿り着くのが、漢方薬なのです。

では、漢方薬の中で、お腹の脂肪を取る効果が高いのは、何なのか?というと、防風通聖散という漢方薬です。お腹の脂肪に悩む女性が、防風通聖散で痩せたという話は数えきれないほどあります。
お腹の脂肪を取る方法
そりゃあそうです。だって漢方薬という薬なんですから!薬ではないサプリメントとは一線を画した、お腹の脂肪を取る効果があるのが、漢方薬なんです。防風通聖散で痩せたいなら、下記の特集記事を参照して下さい。
防風通聖散!口コミで痩せた効果

お腹の脂肪を取る方法!3つの中で一番簡単なのはコレだのまとめ

お腹の脂肪を取る方法と言っても脂肪吸引の手術なんて危険なのでしたくありませんよね!お腹の脂肪を取る方法で、腹筋運動や有酸素運動それから薬の中で一番簡単に脂肪が落とせるのはどれなのでしょうか?サプリを飲めば痩せるなんて思っていませんか?

太っているかどうかの見た目で重要なのって、お腹周りですよね?だからダイエットして痩せるには、見た目を左右する重要なポイントとなる、お腹周りの脂肪を落とすことが出来る置き換えダイエットやファスティングを行うしかありません。ここで問題になるのが、ファスティングに使う置き換えダイエット食品です。

置き換えダイエット食品の中で最もおすすめできるのが、酵素ドリンクです。だからと言って、どんな酵素ドリンクでも良いというわけではありません。人気があっても安価で低品質な酵素ドリンクでは一時的に痩せてもリバウンドして太るのがオチです。

ですので、多少高くても、無添加・原液100%で醗酵時に糖類を使っていない高品質で高栄養な酵素ドリンクを使った方が、結果的に安いだけでなく、ダイエットにとって最も問題なリバウンドの危険性を減らすことができるんです。

せっかく頑張ってファスティングしたのに、置き換えた酵素ドリンクが低品質だったばっかりに、リバウンドして太ったんじゃ意味なくないですか?苦労が水の泡ですよね?それって安物買いの銭失いで損ですよね!だったら、高品質な酵素ドリンクを使った方が損しないと思いませんか?

天然熟成野草酵素のレビュー記事を
読むなら下記画像をタップ♪


お腹の脂肪を取る方法
▶天然熟成野草酵素のレビュー記事

私はこうやってモテ女になれた

デブはモテない!これはデブ専などの一部のマニアを除いて真実だと言えます。多くの男性はデブ女を友達にすることはあっても彼女や奥さんにしたいとは思いません。これは、デブでモテない私が痩せてモテ女になった経験から言えることなので間違いありません。

妊娠しているわけでもないのに、お腹ぽっこりの女性と男性が一緒に歩きたいと思うと思いますか?どう考えても、スリムでスタイルの良い女性と一緒に歩きたいと思う男性がほとんどだということは分かりますよね?デブな私が体脂肪を落とすことができた方法を知りたくないですか?

デブでモテない人生を卒業!
スリムなモテ女になりたいなら
下記画像をタップ♪


お腹の脂肪を取る方法
▶デブでモテない私が痩せてモテ女になった方法