腹筋運動で痩せる?痩せる方法を知りたい女性の中には、気になるお腹のポッコリをスッキリさせたいと思い立って、腹筋運動をしようとしたけど、どうにもこうにも上手くいかない!で、どうして良いかわからずに諦めてしまった人も多いでしょう。
腹筋運動で痩せる

痩せる方法を知りたい女性の気になるお腹に綺麗なクビレが!腹筋運動で痩せる

腹筋運動と言っても、その方法は様々で、痩せる方法を知りたい女性でも簡単にできる負荷の軽いものから、普段から鍛えている人でも難しい負荷の大きなものまであります。

痩せる方法を知りたい女性が、「ポッコリ」お腹を解消し、綺麗なクビレを手に入れる為には、高難易度の負荷が高い腹筋運動でなくても、簡単な負荷の軽いものでも良いのです。
腹筋運動で痩せる
「リバウンドしない」ダイエットに必要なのは、正しい運動方法で、とにかく続けるという事です。どんなに効果があっても、続ける事ができなければ痩せる事なんてできません。

各腹直筋の働きは異なり,その要因を解明していくことでより効果的な筋力増強が可能になる。また,効果的な起き上がりなど基本的動作訓練が行えると考える。

腹筋運動の種類!痩せる方法を知りたい女性がくびれを作る

腹筋運動には様々なものがありますが、その種類と鍛えられる筋肉について整理して行きます。全部覚える必要もありませんし、できる必要もありません。自分ができるものをやれば良いのです。
※各筋肉にカッコ書きで書かれた大きさは、効果の大きさです。

  • クランチ:腸腰筋(大)に効果があります。
  • レッグツイスト:腹直筋(大)・腸腰筋(大)・大腿直筋(小)に効果があります。
  • ハンギングレッグレイズ:腹直筋(大)・腸腰筋(小)・大腿直筋(小)に効果があります。
  • V字腹筋:腹直筋(大)・大腿直筋(小)に効果があります。
  • サイドクランチ:腹斜筋(大)・腹直筋(小)に効果があります。
  • 腹筋ローラー:腹直筋(大)・広背筋(小)・股関節屈筋群(小)に効果があります。
  • ドラゴンフラッグ:腹直筋(大)・腸腰筋(小)・大腿直筋(小)に効果があります。
  • クラブウォーク:腹直筋(大)・上腕三頭筋(大)・菱形筋(大)・ハムストリング(大)に効果があります。
  • スパイダークロール:腹直筋(大)・腹斜筋(大)・広背筋(小)・菱形筋(小)に効果があります。
  • コクーン:腹直筋(大)・腸腰筋(小)に効果があります。
  • ケーブルクランチ:腹直筋(大)・広背筋(小)・菱形筋(小)に効果があります。
  • バッグシットアップ:腹直筋(大)・腸腰筋(小)・大腿直筋(小)・三角筋(小)に効果があります。
  • ロシアンツイスト:腹斜筋(大)・腹直筋(大)・三角筋(小)に効果があります。
  • フラッターキック:腸腰筋(大)・腹直筋(大)・大腿直筋(小)・腹斜筋(小)に効果があります。

これ以外にも様々な腹筋運動がありますが、腹筋の種類を覚える事が目的ではありませんので、この中からいくつかを使って、ポッコリお腹をスッキリさせて、綺麗なクビレを作りましょう。

クランチのやり方!痩せる方法を知りたい女性がクビレを作る

シットアップと並んで最もメジャーな腹筋運動がクランチと言ってもいいでしょう。運動をあまりしない痩せる方法を知りたい女性でも、きっと「あぁ~知ってる」となると思います。
腹筋運動で痩せる

  • ヨガマットなどを敷いて、その上に仰向けに寝ます。
  • 両足を肩幅程度に開いて、膝を立てます。
  • 頭を上げて、上半身を丸め、へそを見る体勢になります。
  • カラダを一直線にするのではなく、背中を丸めてへそを見るイメージです。
  • この状態で、お腹にチカラを入れて、一旦動きを止めます。
  • 続いて、ゆっくり上半身を元の位置に戻します。
  • 但し、頭と肩が床に着かないスレスレのところで、次の回に移ります。

回数は1セットにつき10回程度を目安にし、3セット行います。このセット数が軽く行えてしまうようになったら、更に負荷の高い腹筋運動に移行しましょう。

痩せる方法を知りたい女性のアナタでも、クランチによって、腹筋が鍛えられて来たら、次の段階に進まないと効果があまりありません。

レッグツイストのやり方!痩せる方法を知りたい女性がクビレを作る

レッグツイストを行う事で、痩せる方法を知りたい女性のポッコリお腹を解消し、スッキリ綺麗なクビレを作る事ができます。当ブログでは既にレッグツイストを特集していますので、リンク先を参照して下さい。


レッグツイストで痩せる!
下記画像を今すぐタップ♪


腹筋運動で痩せる
▶レッグツイスト!


ハンギングレッグレイズのやり方!痩せる方法を知りたい女性がクビレを作る

先ほど説明したレッグツイストはレッグレイズとも呼ばれています。このレッグレイズを更に強力にしたのが、ハンギングレッグレイズです。
腹筋運動で痩せる

  • 懸垂用の器具か鉄棒にぶら下がります。
  • 両足を伸ばしたまま足を上げます。
  • 足は上げれば上げるほど負荷が上がります。
  • 最低でも、足が水平になるまで上げましょう。
  • お腹周りにチカラを入れて、しばらく停止します。
  • 続いて、ゆっくり足を元の状態に戻します。
  • この足の上げ下げを繰り返します。

注意点としては、反動をつけて行わない事です。そして、足を上げる時も下げる時も、腹筋を意識してゆっくりとした動作で行います。反動や勢いをつけて行うと効果が半減します。

V字腹筋のやり方!痩せる方法を知りたい女性がクビレを作る

V字腹筋を行う事で、痩せる方法を知りたい女性のポッコリお腹を解消し、スッキリ綺麗なクビレを作る事ができます。当ブログでは既にV字腹筋を特集していますので、リンク先を参照して下さい。


V字腹筋で痩せる!下記画像を今すぐタップ♪

腹筋運動で痩せる
▶V字腹筋で痩せる!


サイドクランチのやり方!痩せる方法を知りたい女性がクビレを作る

サイドクランチを行う事で、痩せる方法を知りたい女性の気になるお腹周りである脇腹の筋肉(腹斜筋)を鍛える事ができます。横っ腹の脂肪がなくなれば、クビレを手に入れやすいでしょう。
腹筋運動で痩せる

  • ヨガマットなどを敷いて、横に寝転がります。膝は曲げても曲げなくてもやり易いようにします。
  • 腹斜筋を鍛えるので、意識する為に脇腹に下側の手を置きます。
  • 上側の手は、頭の後ろなど頭付近に添えます。
  • 上半身を真っすぐに伸ばします。
  • 上半身を頭とともに起こします。この際に背筋を伸ばしたままにし、カラダが前に丸まらないようにします。
  • 上半身をゆっくり元の状態にもどします。

右が上の場合と左が上の場合を、それぞれ10回を1セットとして、3セット行います。最初は、1セットからでも構いませんので、とにかく続けることを第一に考えましょう。

上半身を起こす際には、勢いをつけて起こすのではなく、脇腹である腹斜筋を丸めるイメージで、ゆっくりと行います。戻す時もゆっくりと腹斜筋を意識して下ろします。

腹筋ローラーのやり方!痩せる方法を知りたい女性がクビレを作る

腹筋運動は基本的には、痩せる方法を知りたい女性のカラダひとつで、何も器具を使わなくても行うことができますが、腹筋ローラーを使うことで、簡単に腹筋運動ができます。

  • 膝をついて行う場合には、膝の位置にヨガマットなどを敷きます。
  • 腕立て伏せの状態で行う場合には、床に直接つま先を着きます。
  • 始める体勢としては、腹筋ローラーを両手で持って、腕立て伏せの状態のなります。
  • この腕立て伏せの状態で、腹筋ローラーを前後に動かします。

腹筋ローラーの負荷は見た目よりもずっと大きいので、少ない回数でも効果が大きくなります。忙しくて時間がない痩せる方法を知りたい女性にはおススメの器具です。

腹筋運動は、他の運動に比べて、きっついのにも関わらず筋肉がつき難い特徴があります。これはなぜか?腹筋は筋肉が薄いのです。

腹筋運動を数多くやっても、全然腹筋が割れないよ!と嘆く女性は数えきれません。ただでされ、女性は筋肉がつき難いのに、腹筋は筋肉が薄いから当然です。

運動で、腹筋を割りたいのなら、腹筋運動よりも、有酸素運動の方が近道です。全身の脂肪を落とせば、自然と腹筋の割れ目が見えて来ます。

だからと言って、腹筋運動が無駄だと言っている訳ではありません。腹筋運動をすれば、腹筋の筋肉が増えます。それに、運動なので脂肪も燃焼されます。

じゃあ、どうすれば良いのか?腹筋を割りたいのなら、有酸素運動と腹筋運動の両方をやれば良いのです。有酸素運動で脂肪を燃焼させ、腹筋運動で筋肉を鍛えるのです。

でも、筋トレや有酸素運動を頑張ってるのに、なぜか筋肉がつかない場合があります。これには、運動のやり方が間違っている以外に、必要な栄養が不足している可能性があります。

運動で鍛えられても、筋肉量が増えないのは材料不足なのです。でも、タンパク質は積極的に摂取するようにしてるよ?と思うかも知れません。

ですが、食べ物から摂取するタンパク質では効率が悪いのです。運動で鍛えた筋肉を、増量するにはそれに特化されたものを摂取する方が良いのです。

せっかく運動を頑張ったのに痩せる実感が湧かないという女性は、特に栄養不足を疑った方が良いです。なぜ、女性こそ栄養不足が疑われるのか?

まず、同じ運動でも、男性に比べて女性は筋肉がつき難いのです。運動を頑張っても報われない女性は運動をしなくなるという悪循環にハマります。

じゃあ、女性は運動を頑張っても無駄なのか?そうではありません。女性は運動を頑張って、更に栄養を追加すれば良いのです。運動にプラス栄養とは???

筋トレをしているのに筋肉がつかない

筋トレを頑張っているのに中々筋肉量が増えなくて、体脂肪率が下がらない!と嘆いているアナタは、もしかしたら栄養不足かも知れません。筋トレをいくら頑張っても、筋肉の材料であるタンパク質をはじめとした栄養が不足していれば筋肉量は増えません。

では、どうすれば良いのか?そんなアナタの悩みを解決してくれるのが、HMBサプリです。これを使えば筋肉がつき難い女性でも、体脂肪が落ちてダイエットが出来ます!

良いのは分かるけど同じようなHMBを使ったサプリが多すぎて、選ぶだけでも大変かと思います。ですので、多くのHMBサプリの中から、HMB配合量・続けやすさ・コスパなどの面から厳しく査定して、徹底比較ランキング記事を書いたので参照して下さい。

最も効果があるのはどれだ!
下記画像を今すぐタップ♪


腹筋運動で痩せる
▶女性の筋トレダイエットに最適なサプリ!

腹筋運動で痩せる!ウエストにくびれを効果的に作る方法のまとめ

腹筋運動で痩せるには、フォームを正しくすることで、女性の「ぽっこり」お腹にも綺麗なくびれを作ることができます。腹筋運動には様々な方法がありますので、自分に合うものを選んで「リバウンドしない」ダイエットに役立てて下さい。

簡単に痩せるには…

筋トレでダイエットしたいと考える女性が、引き締まった綺麗なスタイルを手に入れる為には、女性が筋トレで失敗しない為のポイントを学び、気になる部位別の1週間筋トレメニューを組み、筋トレ効果を増す食事をするというような総合的な筋トレ対策が必要です。

女性は、筋トレをしてダイエットをする場合には、ムキムキになりたいわけではありませんよね?ですから、筋肥大ではなく、筋密度を上げる筋トレを行ってダイエットする必要があります。

また、40代女性のような中年女性であれば、若い女性とは違った筋トレのやり方がありますので、女性用の筋トレなら良いというわけではありません。これに加え、必要に応じて有酸素運動も取り入れると筋トレ効果が倍増します。
筋トレダイエットをする女性に人気なのは…