酵素は効果なし?

酵素は効果なし?それとも効果あり?どちらの意見も数多くあり、ネット上でブログやSNS(ツイッターやインスタグラム)などで賛否両論があり、どっちが嘘でどっちがホントか分からない!というのがアナタの本音でしょう。
酵素は効果なし
酵素の効果としては、ダイエット効果や健康増進効果、肌トラブルを改善して美肌にする効果、薄毛やハゲを改善する頭皮への効果などが挙げられます。

どの効果にしても、実際に効果があったのかどうかが最重要ではありますが、医師や管理栄養士などの医学や栄養学の専門家に話を聞いてみるのが権威性的に良いのでは?と考えるのが一般的です。実際のところ酵素は効果ない?効果ある?

ダイエット先生ダイエット先生

酵素は熱に弱いので生の食べ物でないと存在していないという前提も重要なポイントです!

酵素にはどんな効果がある?

巷で良く耳にする「酵素」。一体どんな物なのか、詳しく知らない人も多いのではないでしょうか?実は私たちが普段食べている食品などにも含まれているのです。酵素とは人間が生きていくために必要な栄養素です。
酵素は効果なし
たんぱく質の一種で、身体の中にも存在しているのです。おもに食べ物の消化や身体を動かしたり、代謝などを助ける手助けをしてくれます。約3000種類もあると言われていて、その一つ一つが違う働きをしているのです。

食べ物に含まれている食物酵素・身体の活動を助けてくれる代謝酵素・食べ物を消化吸収する消化酵素など、大きくわけると3つの酵素があります。それぞれの決まった場所で効果を発揮してくれますが、不足すると健康に影響が出ることも。

さらに加齢と共に減少していくので、上手に補充することも大事です。体内で増やしたり活性化させるために、積極的に摂ることをお薦めします。バランス良く摂ればダイエット・便通改善・肌荒れなど美容に嬉しい効果も期待できるでしょう。

食品に含まれるものは熱に弱いので、酵素がたっぷり含まれた酵素食品や健康補助食品も注目が高まっています。意識的に摂取して、健康で美しい身体を目指してみてください。

酵素とはなにかとその効果についてのまとめ

酵素とは、生体内で作られ、生体内の化学反応に対する触媒作用のあるたんぱく質の総称をいいます。生体内のほとんどの化学反応は、この酵素が触媒作用をすることによって初めて進行します。
酵素は効果なし
微生物でも植物や動物、人間も生体のすべてで酵素の触媒作用によって、生体内での化学反応が進みます。したがって、酵素はすべての生物にとってなくてはならないものです。

酵素の触媒作用は、実験などでは到底できないような複雑な化学反応を生体内で簡単に進行させることができることです。酵素は微量にあれば化学反応を進行させることができます。

生物が生育するための化学反応は膨大な種類があり、それに伴って酵素もさまざまな種類のものが必要となります。細菌のような単純な微生物でも、1000種類以上の酵素を必要と知るため、すべての生物に存在している酵素の種類は膨大なものとなります。

その酵素のなかで、人間の健康を促進するため、化学反応を促進させる酵素食品がよく販売されています。ダイエットやおなかの調子を整えるのに効果がある酵素などさまざまな種類があり、それなりに効果も実証されています。

しかし、酵素は熱に弱く酵素食品に加工されるときに加熱されていないかは注意が必要です。効果が低くなっている可能性があります。

酵素の効果はダイエットを促進できること

酵素を摂取したいと考える方はダイエットを目的にしていることが多いです。体内酵素は代謝促進に効果的で、欠乏すると太りやすくなります。
酵素は効果なし
年齢を重ねることで生成が減少していくので、食べ物や酵素食品などで補ってあげる必要があります。お腹が張り出して悩んでいる方は、酵素が欠乏している可能性を疑ってみましょう。

必須栄養素が欠乏しないようにすることがダイエットの基本で、栄養バランスが崩れてくると太りやすくなります。太らないためにはビタミンや食物繊維の摂取が効果的ですが、同時に酵素も補っていきましょう。

ダイエットが失敗する原因の多くは、身体に負担をかける方法を実践しているためです。ストレスを溜め込まないためには、苦労しすぎる方法は避けることが大切です。

苦労・ストレスを伴う方法は挫折につながり、それゆえ結果が出にくくなります。結果を出すためには継続が大切なので、継続できる方法を選ぶ必要があります。

ダイエットを効果的に実践するには基礎代謝の向上が基本となるので、酵素が欠乏しないように意識してください。酵素飲料は効率よく補給できますし、体内毒素を排出するデトックスも期待できます。毒素を排出することで代謝も向上し、糖質・脂肪を燃焼させやすくなります。

酵素ドリンクなどのダイエット食品の効果

年齢を重ねてもいつまでも綺麗な体形を維持したいと思っている女性は少なくありません。しかし年齢を重ねてからは若い頃のように、運動や食事制限を行っても痩せにくくなってしまったという方は増えてきています。
酵素は効果なし
これは加齢に伴う体内の代謝力が低下していることが原因の一つといわれています。体の基礎代謝を向上させるためには、普段から食事に酵素成分を多く含む野菜や果物を摂取する必要があります。

しかし体に必要な酵素を摂取しようとすると、大量の野菜や果物が必要となるのでもっと手軽に補給する方法として、多くの女性が利用しているのが酵素ドリンクを利用する方法です。

このドリンクはダイエット食品としても高い効果があり、普段の食事三食のうち、一食を酵素ドリンクに置き換える方法をとることで、1日の摂取カロリーを制限するだけではなく不足しがちな栄養素を補給して痩せやすくすることができます。

また忙しい朝に朝ごはんを食べている時間が無いという方でも、酵素ドリンクならゆっくり飲むことで満足感を得ることが出来ますし、ドリンクの中に豊富な栄養素が配合されているので、置き換えダイエットも無理なく続けることが出来ると人気が高くなっています。

酵素ダイエットが効果なしと実感した場合の対策

酵素ダイエットを実践しても、すべての方が実感できるわけではありません。ダイエットには相性の問題がありますし、肥満の原因にマッチした方法でないと成功しにくいです。
酵素は効果なし
酵素ダイエットを実践して効果なしと感じた場合は、やり方が間違っていないか再確認してみることも大切です。酵素を摂取してもそれ以上に食べていれば太りますし、運動不足もよくありません。

中年世代以降は運動不足になりやすいので、意識して解消していく必要があります。体内酵素は中年世代になると減少してくるので、代謝力の低下を避けるためにも適度な運動をしてください。

酵素ダイエットはタイミングが間違っていても効果なしとなりえるので、自分なりに効果的なタイミングを模索していく必要があります。最も実感しやすいのは夕食時に置き換えとして酵素ドリンクを飲用する方法です。

酵素パワーによって腸内バランスを整えることができますし、カロリーを大幅カットできるメリットがあります。肥満に悩んでいる方は脂肪よりも炭水化物を多く摂取している傾向があります。

夕食のご飯を抜くだけでも痩せやすくなるので、一度試してみるとよいでしょう。コンスタントに体重が減少していくようなら、肥満の原因は炭水化物の摂りすぎにあったと考えられます。

酵素には癌に対する効果もある

私たちが普段野菜や果物のほか発酵食品などからも摂取している食物酵素などを代表とした酵素には、癌の抑制効果もあります。なぜ酵素に癌に対する抑制効果がみられるのかについてですが、
酵素は効果なし
例えばキャベツにはイソチオシアネートと呼ばれる強い腫瘍の抑制効果のある酵素が配合されており、さらにはペルオキシダーゼと呼ばれる発癌物質を抑制する酵素も含まれています。

さらには、ほかの栄養素と一緒に摂取することによって抗酸化作用を生み出します。癌にかかりにくくすることができることで、注目されています。

抗酸化作用がある食材を摂ると、身体の免疫力を向上させる結果を生み出します。このことが強い身体を生み出す秘訣にもつながっているというわけです。

最近では、悪性腫瘍の増殖抑制物質であるプロスタグランジンD2の合成をサポートする働きのある酵素も開発されるようになりました。このことが、今後癌治療を行ううえで特効薬となることが期待されています。

また、細胞の老化を防ぐことによって癌などの病気にも強くしてくれる酵素も発見されたことも特筆事項でしょう。

細胞老化が促進されるメカニズムはかなりの部分こうした研究によって明らかにされており、将来的に老化のしくみの全容を解明したり制御法の開発につながることが見込まれています。

酵素は体の健康に効果がある

酵素はすべての生化学反応の仲立ち役なのでこれなしにはビタミン、ミネラルなどがいくらあっても体内で働くことができません。タンパク質など体を造る材料があっても、これだけでは細胞も体も造ることはできません。
酵素は効果なし
建築作業を行う労働力がなければ建築材料はあっても家が建たないのと同じで、酵素はこの労働力だと考えるとわかりやすくなります。

ビタミン、ミネラルといった栄養物質がちゃんととられていても酵素不足だと、体の機能が健全に働かないことは多くの動物実験で確かめられているところです。

酵素はすべてタンパク質を含んでいるといってよく、それでタンパク質は不可欠な原料だと考えられやすくなっていますが、生命の力としての効果とこのタンパク質は無関係というのが真相で、

酵素に含まれているタンパク質は体内の必要な場所に運ぶための運び屋にすぎません。体の中では多くのタンパク質、アミノ酸が体の必要に合わせて食事からとったタンパク質を原料にしてこれを分解したり組み立て直したりして、

造られていてそういうタンパク質やアミノ酸の半分は、酵素と結びついて運び屋として働いているとされています。体が作るタンパク質・アミノ酸の半分が使われているということは、酵素が体の健康にとっていかに重要かということを示しています。

酵素をとると美肌効果が期待できる

酵素というと基礎代謝や新陳代謝を上げる効果があるので、ダイエットをしたい人には人気があります。痩せやすい身体にするだけでなく、腸内環境を整える働きやターンオーバーを正常化する働きがあるので美肌になる効果も期待できます。
酵素は効果なし
腸を美しく保つことは美肌やアンチエイジンの効果があります、腸内環境が綺麗でないとどんな高級な化粧品や美容液を使っても肌の調子は良くなりません。

腸内環境をしっかり整えることで、便秘が改善されて綺麗な肌になります。便秘になりやすい人の腸内には老廃物がたまりやすくなり、この老廃物が発酵すると悪玉菌が発生してしまいます。

悪玉菌は活性酸素を生み出し、肌のトラブルもおこしやすくなるというわけです。酵素をとって腸内環境を整えることで活性酸素を減らすことが可能です、

ターンオーバーも酵素に大きく関係しています。ターンオーバーが乱れると肌のトラブルが増えてきます。体内に活性酸素があるとメラニン色素も活性化させるので、シミができやすくなります。

他にもコラーゲンやエラスチンを破壊して肌から弾力を奪いシワができやすくなります。酵素は基礎代謝をあげてターンオーバーを正常化してくれるだけでなく、活性酸素を退治してくれます。

酵素の効果は嘘なのか?

酵素ダイエットという言葉が流行しています。芸能人やモデルが実践していることで雑誌などで話題になりました。「10キロ痩せた」といった体験談がたくさん出ているので、一般人の人でも成功している人が多いことが伺えます。
酵素は効果なし
しかし、酵素の効果には嘘・デマも流れているようです。ここで簡単に紹介をしたいと思います。

酵素は人間の体内に存在している栄養素です。酵素は第9の栄養素と言われており、最近では栄養素であると認識されてきています。体のさまざまな部位で重要な役割を果たしており、これが不足すると病気の原因になるそうです。

とても重要な栄養素であることはわかりますが、生野菜やフルーツなどを食べても体内の酵素の数が増えるわけではありません。これがよく誤解されているポイントです。

生野菜やフルーツには食物酵素が含まれていますが、これは消化を助ける役割は果たしてくれるものの、体内で酵素となるわけではありません。

そのため、食べる・飲むだけでダイエットができるというのは嘘です。食事の量を減らしたり、運動をしたりしなければ痩せることはできません。この点を誤解しているために、「10キロ痩せるというのは嘘だった」といった口コミや体験談が多く見られます。

酵素を摂取しても効果ない理由とは

酵素食品は様々なものが販売されていますが、実際には効果ないとする意見も多いです。その理由で挙げられるのが、酵素はタンパク質なので食事で摂取すれば胃や小腸で消化されてしまい、そのままの形では体内に取り込まれないことです。
酵素は効果なし
また、酵素は取り込めば役に立つものではなく、作用するための特定の条件が必要になります。

酵素は熱に弱いので、非加熱性のものが効果的とする口コミもありますが、前述のように消化されてしまうので非加熱であれば効果的に利用できるものではありません。

逆に、生になるので消化が悪くなってしまうため、腹痛や下痢の症状になる人が出る原因になる場合もあります。

酵素食品が多く出回っている理由には、昔の栄養学では食品からも摂取可能であり、体内で生成される量も決まっているとされていたからです。

しかし、これは古い理論であり、現代科学では酵素の生涯の生成量は決まっておらず、老化で多少生成量が減少する程度であり、食品からの摂取は不可能です。

ただし、これらの酵素食品は一般的に様々な栄養素が豊富に含まれている特徴があるので、健康的なものになります。そのため、酵素が効果があると考えるのではなく、栄養を補助できる酵素食品と考えて利用すると良いでしょう。

食物酵素の効果について

食物酵素は、有機栽培や無農薬の野菜を中心に栄養価の高い皮・葉・種も丸ごと、何も加えられていない野菜の力をじっくりと発酵・熟成しています。
酵素は効果なし
乳酸菌・オリゴ糖・植物繊維を加えられ飲んだ後もスッキリし、強力な消化酵素を含んだ小麦発酵エキスを配合したことで、痩せやすい体つくりをサポートしてくれます。

特に植物酵素は、消化をサポートする効果が期待出来て、摂取することで体内の消化酵素の消費を抑えることが可能です。消化酵素の消費が体内で抑えられると、代謝酵素を使う働きがあり、新陳代謝やデトックス効果が向上していきます。

その為、骨や骨格・皮膚や血液を作り出して余分な毒素を排出しやすくなり、脂肪を分解して体内環境を整えて免疫力を高める効果もあり、丈夫な体を作ることが出来ます。

そして、体内酵素が増えて正常な生命活動を効率よく行えるようになり、疲れにくく病気もしにくくなります。

食品から食物酵素は摂ることが出来て、完熟しているバナナ・青りんごなどをすりおろして食べると、酵素を通常の3倍まで活性化させることが出来ます。

酵素は熱や酸化に弱く、時間を置くとせっかくの酵素が減ってしまいますので注意が必要です。生のナッツ・種・豆などは食物酵素の力を低下させてしまいますので、一緒に摂らないように注意して下さい。

酵素食品の効果が知りたい

近年老いも若きもダイエットが盛んになり、色々な方法が試されるようになりましたが、酵素食品によるお試しもその一つでした。酵素は、元々は人間の身体の中に備わっているものですが、年齢と共に作られる量が減っていき、中高年ともなれば更に激減するのです。
酵素は効果なし
従って酵素は、食べものなどで外から必要な量を補う必要があります。昔は今ほど酵素食品と意識していなくても、毎日の食卓に出てくるぬか漬けや、味噌汁を食べることで既に酵素を摂取していたのです。

酵素食品の効果は食べたものを消化したり、人間が生きていくうえで体を動かすなど、全般的に活用されているもので必要不可欠な成分です。

食べたものが酵素不足で不消化を起こすと、本来燃えてエネルギーになるはずのものは体に溜まってしまい、ぜい肉などに変化し太る原因になってしまします。

そういった経路を考えて、酵素ダイエットなるものがもてはやされるようになったのです。酵素を補うということは、余分なカロリーにせず、燃やしてエネルギーとして活用できるようになります。

今では酵素食品も色々な形になって、多くの人たちの口に入るようになり、必要な量の摂取が可能になったといえます。積極的に取り入れることで、健康維持がしやすくなるものです。

生酵素の効果について

生酵素の効果はどの様な物があるのか知りたいという人もいるでしょう。生酵素は脂肪が体内に吸収されるのを穏やかにしてくれます。なので食事を食べる10分前ぐらいに摂取しておくと効果が高まります。
酵素は効果なし
そして食べた物の消化吸収を良くしてくれます。体内酵素は40才を過ぎた頃からドンドン減少していってしまうので、補ってあげる事が大切です。

生酵素は、加熱していない食品に含まれています。野菜や果物などです。加熱してしまうと活動を停止してしまうからです。なのでサラダや果物やお刺身などを食べる事はとても体に良い事です。

年齢を重ねると、食べる量が全くかわっていないのに太りやすくなってしまうのは、体内酵素が減少している為です。代謝も悪くなってしまいますので、運動をしても中々痩せる事が出来ません。

なので積極的に生酵素を食べて体の代謝を上げる様にしましょう。野菜や果物の値段が高かったり、サラダを作るのは面倒という人は、酵素食品を飲むのもお勧めです。

酵素食品は、沢山の野菜や果物から作られているので栄養も豊富です。それにプラスして、乳酸菌や美容成分が入っている物などもあります。自分の希望に合った商品を選ぶと良いでしょう。

酵素成分の効果的な取り方とは

美しい体形を維持するためには、普段から適度な運動をしたりカロリー計算をした食生活を送ることが重要になってきます。
酵素は効果なし
しかし年齢を重ねてから運動やカロリー制限だけでは痩せにくい体になってきたと感じる方の多くは、体内の基礎代謝に必要不可欠な酵素成分が不可欠な状態になってしまっている可能性があります。

そこで効果的に酵素成分を摂取する方法として注目されているのが、ジュース感覚で飲むことが出来るダイエットドリンクを利用する方法です。

このダイエットドリンクとは、別名酵素ドリンクとも呼ばれており、野菜や果物から抽出された構成分をはじめ、豊富な栄養素がジュース一杯に含まれているので、食事一食分にドリンクを置き換える取り方で、

簡単にカロリー制限をおこなったり、不足しがちな栄養素などを補給することが出来ます。ドリンクタイプなので忙しい毎日をおくっている方でも時間をかけずに摂取出来る点も人気の理由となっています。

通常酵素ドリンクは水や炭酸水と割って飲むことが多いのですが、それだけでは味に変化を出すことが出来ないので、牛乳や豆乳に合わせて飲んだり、ヨーグルトにかけて食べることによって毎日続けても飽きにくくなります。

酵素玄米の効果と作り方

酵素玄米とは、玄米を小豆と塩と一緒に特殊な高圧力釜で炊くことによって発酵させた玄米ご飯のことになります。
酵素は効果なし
酵素玄米の効果としては、腸内環境を整える働きに優れており、腸内環境を良くすることによって血液をサラサラにしたり免疫力を高めるなどの効果を期待することができます。

これは食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富な玄米に加えて、酵素であるアミノ酸の一種であるギャバという成分も増加しています。ギャバは血圧を下げる効果があるほか、ストレスを和らげる効果があるとされています。

また、一緒に炊く小豆にはポリフェノールが豊富に含まれており、抗酸化作用も得られます。いろいろな効果が期待できる酵素玄米は特殊な高圧力釜で炊きますが、一般的な炊飯器でも簡単に炊くことが可能です。

作り方は簡単で、玄米と小豆を軽く洗ったら3時間〜半日ほど水に浸けておきます。ボールに玄米と小豆、水、天日塩を入れて均一になるように混ぜたら炊飯器に移して水を調節し、玄米コースで炊いていきます。

炊き上がったら40〜50分程度蒸して上下を返して混ぜ、そのまま炊飯器で保温して1日1回混ぜながら、3日目から食べ始めます。基本的には腐ることはないですが保温のまま10日ほどで食べきります。冷凍保存しない方が酵素を取り入れることができます。

酵素の効果とその摂取期間

類は膨大な数となります。極微量で化学反応を進めることができるので、酵素を利用した酵素食品や健康食品が多く販売されています。酵素の効果は生体内での化学反応を進めさせるための触媒作用ですので、健康のために必要な酵素はその目的により異なります。
酵素は効果なし
ダイエットが目的であったり、お腹の調子を整える目的であったりしますが、酵素はあくまでも生体内の化学反応を助けるための触媒です。

生命維持のための化学反応は継続して行われなければならないので、健康のために酵素食品などを摂取する場合にも長期間の継続が必要です。

又、化学反応はいくつもの複雑な反応なので、化学反応別に必要な種類が異なります。そのため、一つの酵素食品でも数十種類から数百種類も含まれているのが普通です。

ごく微量で触媒の効果があるので、いっぺんに大量の摂取は不要ですが長い期間の継続摂取で健康効果がでます。酵素は熱には大変弱いのですが、カプセルや粉末、ドリンクなどの酵素食品は製造時に熱が加わっている可能性があるので注意してください。

ランキングを参考に選ぶ酵素入り食品の効果

ダイエットをするのに有効な成分として最近注目を集めている酵素は、食品からも取ることが出来ますが有効に摂取するには酵素食品や健康食品を利用するのがポイントです。効果の高い食品や酵素食品を探すには、ランキングを利用するのが便利でお得です。
酵素は効果なし
酵素入り食品と言ってもメーカーによって配合されている酵素の種類やクオリティなどは異なります。より多くの酵素が配合されていたり、その他にビタミンやミネラルなど健康や美容を維持するのに理想的な成分が配合されている食品は特にランキングでも上位に入る傾向にあります。

特に人気があるのが酵素入りドリンクで、これはダイエットの時に食事の代わりに飲むことで体の中を綺麗にしてくれてダイエット中の栄養を補ってくれる働きが期待できます。

食品から摂取することが難しい美容や健康に良い成分は栄養補助食品で摂りいれることで忙しい毎日でも快適に過ごすことが出来ますし美しさや健康を維持することが可能です。

酵素が不足すると体のめぐりが悪くなって便秘になったり体重が増える、脂肪がつきやすくなるといった症状が出てくることがあります。酵素入り食品はそのような症状が気になる人に最適な製品です。

酵素の効果ないとある!嘘はどっちか医師や管理栄養士に聞いてみたのまとめ

酵素は効果ないと効果あるという意見は真向から対立し酵素ドリンクを使ったダイエットや肌、頭皮トラブルの対策は嘘かホントか分からない!食物酵素を食品から摂取することで簡単に美容や健康増進の働きを得られるのか医師や管理栄養士などの専門家に確認してみれば良いでは?

医師も認める酵素とは?

酵素を摂取する時に、健康増進やダイエットなどに効果があるものなのに添加物が入っていたり、栄養素が水分などで薄められていたら意味がありません。
酵素は効果なし
ですので、無添加で野菜や果物、野草、漢方などから摂取した酵素をギュッと濃縮して、何も加えていない酵素食品を選ぶ必要があります。そんな酵素食品を厳選してランキング化したのが下記の特集記事です。

下記画像を今すぐタップ♪

ランキング
▶無添加な酵素をギュッと濃縮