家庭用のキャビテーション?

家庭用のキャビテーションが痩せると人気ですが、本当にエステのような効果があるのか疑問ですよね!だって、自宅で使う家庭用のキャビテーションで痩せるんなら、高いお金を払ってエステに行くのが馬鹿らしいじゃないですか?
自宅で使える家庭用のキャビテーション
って、その前にまずキャビテーションって何?って思う女性もいますよね!まずは、キャビテーションとは何か?から説明するのが良いですね。知ってる女性には当たり前でも、知らない女性には当たり前じゃないんですよね…。

キャビテーションとは?

エステなどで当たり前に使われるキャビテーションという言葉ですが、医学用語ではなく、物理学の言葉です。元々は船がスクリューで進む効率がエンジンの性能から予想されるものより、悪くなっている原因としてキャビテーションが発見されたのです。
自宅で使える家庭用キャビテーション
回転するスクリューのチカラで、小さな気泡が出来て、スクリューが頑張って回っても本来のスピードが出ない原因がキャビテーションです。とすると、キャビテーションってマイナスイメージの言葉ですね。

身近なところでキャビテーションが使われているのは、眼鏡屋さんに置いてある「眼鏡をキレイにする洗浄機」があります。この洗浄機は、キャビテーション現象を使ったものです。

エステなどで使われているキャビテーション痩身ってのは、どうやら超音波を使ったものを言っているようです。キャビテーションで脂肪を破壊とかキャビテーションで脂肪を分解とか言いますが、実際どうなのでしょうか?

自宅で使う家庭用のキャビテーションもエステのキャビテーションもですが、超音波が身体の外から照射されて脂肪細胞を分解するので痩身が可能だというものだと言えます。

エステで言うキャビテーションも、自宅で使う家庭用のキャビテーションも、眼鏡屋さんの超音波洗浄機みたいなものなのです。では、このような自宅で使う家庭用のキャビテーションに痩せる効果はあるのか?って思いますよね!ここには周波数が関係するんです。

キャビテーションの周波数とは?

エステで言うキャビテーションも、自宅で使う家庭用のキャビテーションも、同じような超音波で脂肪を溶かすか破壊する事で痩せるトリートメントです。超音波には周波数が幅がとても広いのです。
自宅で使える家庭用のキャビテーション
キャビテーションで脂肪を溶かす効果を得られる周波数は、17~40kHz(キロヘルツ)という低い周波数帯です。なぜ低い周波数なのか?それは、周波数が低ければ身体の奥の方まで超音波が届きます。

それに対しキャビテーションの周波数が高いと肌の表面で超音波が止まるので、脂肪までキャビテーションの効果が届かないのです。なので、キャビテーションは、周波数の数値が低いものが良いと言えます。

周波数とは?

周波数とは、電気振動(電磁波や振動電流)などの現象が、単位時間(ヘルツの場合は1秒)当たりに繰り返される回数を言います。短縮して、「周波」と言う場合もあります。

家庭用のキャビテーションで脂肪燃焼するには?

自宅で使える家庭用のキャビテーションで脂肪燃焼するにはどうすれば良いのか?そもそも、キャビテーションは、溶かす・燃やす・排出の3つが揃わないと痩せる効果を得られません。
自宅で使える家庭用のキャビテーション
自宅で使える家庭用のキャビテーションでは、低い周波数を使って脂肪を溶かす効果を得たなら、その後に脂肪を燃やすと排出をする必要があります。燃やすと排出はどうすれば良いのか?

そう、自宅で使える家庭用のキャビテーションで痩せるのは、キャビテーションで脂肪を溶かす、有酸素運動で脂肪を燃やす、マッサージで脂肪を排出するという流れが必要です。

有酸素運動とは?

自宅で使える家庭用のキャビテーションを使った後に有酸素運動をすると良いのは分かったけど、どんな運動をするのが良いのか?キャビテーションを使ってどこが痩せる効果を得たいのか?にも寄ります。

例えば、自宅で使える家庭用のキャビテーションで、脚の脂肪を落とすのを目的とするなら、踏み台昇降やスクワットなどが推奨されます。では、どの程度時間やれば良いのか?

皮下脂肪を燃やす為に行うのですから、20分以上行うのが良いので、20分から30分程度やると効果が高いです。その後にマッサージを行えば、脂肪が排出されます。こうすれば、家庭用のキャビテーションでエステの効果が得られます。

でも、家庭用のキャビテーションを使った上で、有酸素運動をやったり、マッサージを行うなんて面倒ですよね!そこのところも考えて、家庭用キャビテーションだけでなんとかして欲しいですよね?

重要なのは?

ダイエットして痩せた時に重要なのは体重でしょうか?それとも見た目でしょうか?たとえ体重が落ちても見た目が痩せたわけじゃなければ意味がなくないですか?体重なんて言わなければいいだけで、見た目が痩せたかどうかが重要でしょう?
見た目が痩せた

家庭用のキャビテーションで人気なのは?

では、今まで考えて来た内容を踏まえて、自宅で使える家庭用のキャビテーションで痩せる効果があり、多くの女性が痩せたと人気なものは、何なのか?そのキャビテーションはどんなものなのか?
自宅で使える家庭用のキャビテーション
そもそも、エステで使うキャビテーションのように、自宅で使える家庭用のキャビテーションにも痩せる効果があるのか?この辺りを踏まえて多くの女性に選ばれているのが、下記で特集されている家庭用のキャビテーションです。

自宅で使える家庭用
キャビテーション


自宅で使える家庭用のキャビテーション
▶キャビテーションで人気なのは?

キャビテーション家庭用!自宅で痩せるエステで人気なのは?周波数?のまとめ

家庭用のキャビテーションが自宅でエステのように痩せると人気ですが、周波数によって効果が異なるのか?多くのキャビテーションの中でどれが評判なのか?そもそも、そんな小型のもので細くなれるのか?そのようなアナタの疑問を解決します!