酵素玄米ダイエットで痩せる?

酵素玄米ダイエットで痩せることはできるのでしょうか?白米は玄米から栄養素を削り取った粕ともいわれる糖質の塊で血糖値が急上昇する原因になります。この玄米に小豆と塩を入れて炊飯器で炊いた玄米ご飯で、発酵玄米や寝かせ玄米のことです。
酵素玄米ダイエット
スーパースターの木村拓哉さんがテレビで酵素玄米を食べるようになって体調がいいし風邪を引かないと紹介したもんだから、多くの人が酵素玄米って何?って思って検索したり、ツイッターやインスタグラムなどのSNSで話題にしているわけです!

やっぱり芸能人や有名人の発言って強力だなぁと感じる今日この頃です。で、この酵素玄米を食べることでダイエットが出来るというので、どうやって酵素玄米を炊いて、どんな風に食べれば綺麗に痩せるのか!について見て行きましょう!

ダイエット先生ダイエット先生

糖質は脳の栄養源なので、甘味の強い白米は自然とヒトが好む味なのです。ですが、栄養素は少なく粕なので美味しい酵素玄米がおすすめなんですよ!

酵素玄米の効果とは

玄米酵素は手軽に食べ続けられる玄米食として開発された健康補助食品です。玄米は完全栄養食と言われながらも、毎日食べ続けるのはなかなか難しいのが難点です。
酵素玄米ダイエット
玄米をもとに大豆などの様々な栄養をバランスよく加えて作られたのが酵素玄米であり、白米を毎日主食として食べていても、酵素玄米を使えば玄米を気軽に食べ続けることができます。また、白米と併用することで玄米を単独で食べる以上の効果も期待できます。

酵素玄米が有効な場面は多岐にわたります。その一つにビタミン補給があります。たとえば、甘いものが好きで間食をやめられない場合には、甘いものばかりでは不足しがちなビタミンB群を補うことができます。

ビタミン不足になりやすい食生活として、お酒を飲む機会が多い、肉中心の食生活で野菜が不足しがちな場合がありますが、これらの食生活の場合も、酵素玄米を採ることでビタミン不足を解消する効果が期待されます。

ビタミンは肌の健康にも良いと言われていますので、酵素玄米は美容にも効果的です。ビタミン補給以外にも、酵素玄米に含まれる酵素は食べ物の分解を助けるのにも効果的です。食物繊維も豊富に含まれていることから、食物繊維が不足しがちのときの補助食品として用いることも可能です。

白米と比較した酵素玄米の効能

酵素玄米と白米はカロリーを比べた場合、ほとんど差がありません。しかし、栄養価に違いがあり、健康や美容に利く効能があります。
酵素玄米ダイエット
白米は玄米を精米した物ですが、玄米はぬかや胚芽等の成分がそのまま残っているので、1日に必要なミネラル分やビタミンB群と食物繊維が摂取できます。もちろん白米にこれらの成分は残っていません。

また、酵素玄米には小豆を加えて作るため、小豆に含まれるポリフェノールと食物繊維も一緒に取れます。健康を考えると栄養バランスの取れた献立が必要ですが、酵素玄米を食べることで、必要以上に副菜を用意することもありません。仕事や学業等でご飯の献立を考えるのが大変な方でも、健康のために取り入れやすいです。

食物繊維が豊富になることで、便通が良くなり便秘を防ぐ効能があります。不要な物を排出できますし、腹持ちもよくなるためにダイエットにも向いているでしょう。ビタミンB群とミネラル分も摂取できるので新陳代謝が良くなり、疲労が残りにくくなりますし、美肌にも効果的です。

腸内環境が良くなるので、肌荒れに悩む人も積極的に摂取するのがおすすめです。玄米には体をさび付かせる活性酸素を除去する効能もあります。生活習慣病やガンに対しても抵抗のある体を作れるでしょう。


酵素玄米ダイエット
▶血糖値スパイク

簡単で美味しい酵素玄米の炊き方

酵素玄米の簡単で美味しい炊き方で用意するものは小豆50グラムと玄米4合、天日塩3グラム、水1リットルに炊飯器ですが、炊飯器が白米しかたけないものの場合は水を50cc追加してください。
酵素玄米ダイエット
保温し続ける必要がありますので保温できるものを用意します。ボールに玄米、小豆、をいれて水洗いしますが、このときゴミやホコリを洗い流すようにしてください。できれば浄水器の水を使うことをおすすめします。

その中に天然塩を入れて水600ccを入れ、泡立て器で右回りに3分間かき混ぜます。こうすると玄米の表面に傷がつくので柔かいご飯がたけます。それを炊飯器の内釜に移し、残りの水400ccを加えて6時間以上(冬は9時間以上)放置します。

そして炊飯器で炊くのですが、玄米コースがあればそれで炊いてください。炊きあがったら杓文字でよく混ぜ15分程度蒸らします。

その後3日ほど保温し続けると美味しい酵素玄米ご飯ができあがります。保温したまま10日以内に食べきるようにしてください。保温中は糠味噌のように毎日かき混ぜるようにすると、いつまでも柔かく美味しい酵素玄米ご飯が食べられます。

「酵素玄米ご飯セット」というものが売っていますので、はじめはそれで様子を見るのが良いかもしれません。

酵素玄米を3合美味しい炊き方

酵素玄米とは炊飯器で玄米モードを使ってたく炊き方が有名です。例えば、玄米を3合計って炊いて保温するだけというシンプルで簡単ステップになります。一度炊くことで、そのあとは保温しておくだけで慣れることで楽に作ることが可能です。
酵素玄米ダイエット
まず3合の玄米を作る手順として、玄米を洗います。その次に玄米は白米のような濁ったとぎ汁が出ないので2から3回すすぐだけで良いと言われています。水を規定量加えて3時間おきます。

柔らかめの食感が好きな人は3時間以上から6時間以内を目安にして調整します。玄米には毒がありそれを無毒化するには浸水させて発芽させることが必要となります。最後に玄米モードに合わせて炊飯をスタートさせます。

炊き上がると均一になるように全体を混ぜ返して15分ほど蒸らします。もし、玄米ギャバモードがある炊飯器では1時間ほど蒸らすとおいしくなると言われています。保温は3から5日続けていきます。

必ず、一日に一回は水分でムラができないように上下を返すようにかき混ぜます。しかし、炊いてから食べるまでに最低でも3日かかりますし、保温している間は炊飯器を占領されてしまうことも考えられます。これらを考えると専用の炊飯器を買う方が良いかもしれません。

酵素玄米炊飯器でおいしく炊く

近年、有名人やモデルの間で騒がれている酵素玄米は美容や健康にいいということでかなり認知度を高めています。酵素玄米といえば、圧力鍋や保温用炊飯器などを用いて作る人もたくさんいました。
酵素玄米ダイエット
体に良いとわかっている食品でも料理をするのにかなり手間暇がかかる作業なので、継続的に毎日食べる人も少なくなかなか普及しませんでした。最近、急に普及し始めている理由としては玄米酵素炊飯器の性能が上がってきていて、これ一つでかなりの本格的な酵素玄米を炊くことができるようになったからです。

人気の炊飯器がたくさん存在しているため、初心者にとっては何を選んでいいのか迷っている人も多いです。決して安い買い物ではなくよく比較してから買いたいと思っている人も多いと言われます。

酵素玄米の炊飯器を選ぶにあたって決め手となるのは圧力です。この圧力差は比較するとほとんどの圧力炊飯器が候補から外れてしまいます。残っている有力な機種は3つのみとなります。

メーカーごとに強みが違ってくるので自分の料理の仕方や習慣に合わせて選びます。それぞれの強みをしっかりと理解することにより、自分が一番求めているポイントを満たしてくれる炊飯器がどの機種か明らかになります。

酵素玄米を長岡式で作ってみる

酵素玄米というと思い浮かぶのはやはり源流でもある長岡式酵素玄米が最も知られています。しかし、長岡式の炊き方は講習会のみで伝授されるのでインターネットなどで検索してもなかなか探すことができません。
酵素玄米ダイエット
素材や道具は長岡式酵素玄米の公式ツールで行うことができます。また手元にあるツールで代用することもできます。素材は無農薬の玄米と生成されていない天日干しの塩・小粒の小豆・天然水です。

他のミネラルウォーターやアルカリイオン水はしよう不可と言われています。道具は圧力鍋・保温できるジャー・ザルとボールです。長岡式では専用の計量コップやスプーン・木べらなどもありますが分量を記載してあるので他のもので計ることもできます。

まずは、テーブルなどに紙を敷いてその上で玄米を広げます。その次に木べらで玄米を平らにして見て明らかに虫などがついて黒くなってしまったものを取り除きます。少し緑っぽくなっている玄米は取り除く必要はありません。

精米していないので砂なども混入しているので濯ぐことが大切です。もし、玄米を濯ぐ作業を省きたい時にはいきた玄米というものを使用すると便利です。すでに精米が住んでいるのでそのまま調理できます。


発芽玄米
▶発芽玄米の炊き方

酵素玄米は圧力鍋で炊くことも可能

酵素玄米は、炊いてから3日程度寝かせておいた玄米ご飯のことです。食べるまで日数を置いて発酵させることで、酵素を増やして栄養価がアップします。もちもちとして美味しいだけでなく、健康や美容にも役立てられるでしょう。
酵素玄米ダイエット
酵素玄米は炊飯ジャーで作って保温することも可能です。圧力鍋を使うと炊く時に加熱する時間が短くなるので、光熱費も抑えられますし、急ぐ時や時間がない時に比較的短い時間で作ることもできます。

できれば保温専用のジャーがあると便利ですが、一般的な炊飯ジャーで保温しておいても構いません。

圧力鍋がない場合、どのような種類を購入して良いか迷う方も多いです。ホームセンターや大手のスーパーで販売されている物の中には1万円程度で購入できる物もありますし、圧力が高い物や定評のあるブランドの物は3万円~5万円くらいする物もあります。

酵素玄米は3日目から10日程度を目安にすると美味しく食べられるので、1度に大量に作ることはないと考えられます。1度に炊く量を3合~5.5合程度くらいと考えるなら、片手で持てるハンディタイプの圧力鍋でも十分です。特に一人暮らしや2人分のご飯を炊くのであれば、手入れや持ち運びがしやすい軽量設計のタイプがおすすめです。

鍋を使用した酵素玄米の作り方

酵素玄米は炊飯器でも作ることが可能ですが炊飯器だと3日間程度かかってしまうのでその間炊飯器が使えずに不便です。
酵素玄米ダイエット
実は鍋を使っても作ることが可能です。

最初に用意するものは玄米・小豆・塩・水です。
玄米は4合分用意して小豆は50グラム、塩は3グラムになります。

水の量は1,050ccから1,150ccで好みによって水の量は変えて大丈夫です。
玄米と小豆をボールに入れたら最初は軽く水で洗ってゴミやほこりを取り除きます。

2~3回繰り返して目に見えるゴミは取り除いておきます。
洗った玄米と小豆と塩に水を600cc入れて泡だて器を使用して8分ほど右回りにかき混ぜていきます。

8分間かき混ぜる作業は酵素玄米を作る上での重要な作業になります。
泡だて器を使用することによって玄米の表面に傷をつけることができ、柔らかくて美味しい玄米を炊き上げることが出来ます。

中に入っている水は捨てずにそのまま鍋に移し替えます。
残りの水を加えて玄米と小豆を水につけて6時間程度ねかします。

冬は水の吸収率が下がるのでもう少し長めにおくようにしましょう。
鍋で炊いていきますが重要なのは炊き上がったあとです。

焚き上げたあとに3日間保温をする必要があります。

酵素玄米を小豆なしで作る方法

酵素玄米は、玄米と小豆を少量の塩で炊いて3日ほど保温してから食べるご飯になります。玄米に含まれる酵素を活性化させることによって、様々な健康効果を得ることができるとして人気となっています。
酵素玄米ダイエット
しかし、玄米はあっても家に小豆がないという人も多いと思います。また、毎回小豆を入れて炊くというのは負担になってしまうことも考えられます。そのため、小豆なしで作るレシピもあります。

小豆なしで作る酵素玄米の作り方としては、まずいつものように玄米を洗って、3時間〜半日程度を水に浸しておきます。この時塩を小さじ2杯程度入れますが、塩はできれば天然塩を使うことがオススメです。

それが終わったら、炊飯器に入れて炊き上がりを待ちます。炊き上がったら上下を返してそのまま保温状態にして3日待ちますが、1日一回は必ず上下を返して混ぜるようにしていきます。

小豆がない分簡単に作ることができますが、やはりその分栄養価が落ちてしまったり、美味しさが落ちる、さっぱりしてるという人もいます。小豆以外では、黒豆を使って作る方法もあるとされています。

酵素玄米は玄米だけでも十分に作ることはできますが、重要なのは食べ続けられるかどうかが大切です。

手軽に食べられるレトルトの酵素玄米

健康ブームの中でも話題となっているのが酵素と呼ばれる成分です。私たちの体の中で働く酵素は、動くために必要なエネルギーであると同時に、摂り入れた食事を消化したり代謝を促すといった効果があります。
酵素玄米ダイエット
そんな酵素を効率的に摂取できるのが、酵素玄米という商品です。通常の玄米に酵素を加えたこの商品は、主食として食べることで体内のバランスを整えてくれます。他の健康食品と違って毎日の食事に取り入れやすく、長続きしやすいのも大きな魅力です。

玄米という昔から栄養があるとして知られる食材を使っているため、ミネラルや食物繊維なども合わせて摂取することができます。栄養バランスの改善にも役立つ食材と言えるでしょう。

とは言え、玄米を食べるのは時間や手間がかかり大変です。特に若い人には、美味しく玄米を炊くのが難しいかもしれません。そこでおすすめなのが、酵素玄米をレトルトパックした商品です。

すでに調理済みの食材を袋詰しているため、食べる時は袋ごと温めるだけという簡単さが売りです。炊飯器や炊き方で悩む必要がなく、若い人でも美味しく味わうことができます。一食分ずつパックされていますから、ダイエットに必要なカロリーコントロールも容易に行なえます。

酵素玄米の保存方法とは

酵素玄米は、玄米と小豆を少量の塩で炊いて、炊きたてを食べるのではなく3日ほど保温してから食べる玄米食になります。3日以上保温することにいよって酵素の働きを活性化させることができ、様々な効果を期待することができます。
酵素玄米ダイエット
具体的な効果としては玄米を炊くことによって胚芽部分に含まれている酵素が働き、タンパク質を分解して旨味を増して食感もアップさせる作用があります。不足しがちな酵素を補えるとともに、アミノ酸の一種であるギャバを増やすことができ血圧の上昇を抑えたり、便秘を解消するなどが期待できます。

酵素玄米を作る場合には、その日だけで食べきるのは難しいということも多いと思います。10日ほどは保温状態のままで食べることができるとされていますが、さすがに10日も炊飯器の中に入れておくのは抵抗があるということもあります。

そんな時には、冷凍をすることによって保存することができます。冷凍することによって生きた酵素でも活動を停止することができ、発酵を抑えながらも腐らせずに保存することが可能です。

通常のご飯は冷蔵で保存しているという人も多いですが、冷蔵では酵素がそのまま繁殖してしまい発酵しすぎて腐ってしまう可能性があるため注意が必要となります。

酵素玄米を冷凍でおいしく食べましょう

せっかく炊いた酵素玄米であるならばいつまでもおいしく食べたいものです。酵素玄米の味や栄養は、ちょっとした意識やトラブルで味が大きく変わってしまいます。まず炊飯器で炊いたご飯は放置しないでください。
酵素玄米ダイエット
酵素玄米を炊飯器に保存してから3日目以降は、ご飯は毎日熱で食べたり乾かしたりして硬くなったり、発酵が行き過ぎてしまうことがあります。そのため、発酵状態が最良の状態になったら、一度に食べる量を細分化して冷凍することをお勧めします。

ラップで包んで冷凍して、食べたい時に解凍するという方式を採用するのがおすすめです。すぐに食べないなら、冷凍にしてください。酵素玄米は白米に比べて味が出やすいです。ゆでた酵素がすぐに食べられないなら、ご飯を冷凍しておくのが一番です。

冷凍焼けないように保存袋に入れて、週単位で使ってください。ご飯が熱い時は、粗熱をとると食べやすい大きさに包んで冷凍庫に入れます。チャーハンやリゾットなど、玄米を大量に調理する予定があるなら、一緒に収納袋に入れておけば簡単です。

玄米粥のようなジューシーな料理を保存したい場合は、ある程度冷ましてから保管袋に入れて空気を抜いてできるだけ薄く凍らせます。

酵素玄米ダイエット!効果を高める炊き方で糖質とカロリーをカットだ!のまとめ

白米は玄米から栄養素を削ぎ取った粕なのに糖質とカロリーは高く太る最大原因とも言える。酵素玄米ダイエットは、捨てていた栄養に小豆を加えて完全栄養食にしたことで痩せる効果を高めている。酵素玄米ダイエットでおすすめの炊き方は炊飯器の長岡式や圧力鍋で簡単にできる?

医師も認める酵素とは?

酵素を摂取する時に、健康増進やダイエットなどに効果があるものなのに添加物が入っていたり、栄養素が水分などで薄められていたら意味がありません。
酵素は効果なし
ですので、無添加で野菜や果物、野草、漢方などから摂取した酵素をギュッと濃縮して、何も加えていない酵素食品を選ぶ必要があります。そんな酵素食品を厳選してランキング化したのが下記の特集記事です。

下記画像を今すぐタップ♪

ランキング
▶無添加な酵素をギュッと濃縮