漢方薬って何?

漢方薬のイメージって民間療法に毛が生えたようなもののように思い込んでいませんか?西洋医学による長年の洗脳によって、漢方薬は薬としての価値が低いと私たちの潜在意識に植え付けられています。
漢方薬
ですから、漢方薬ってサプリメントのちょっと高価なやつ程度の認識しかない人が多いんです。あなたは、病気にならないように予防するのと、病気になったら治療するのとどちらが良いですか?

こう聞くと、病気にならない方が良いと答える人が多いのですが、現状は、病気になってから対処療法を行う西洋医学が支持され、病気の予防・改善をする東洋医学は軽視されています。ここに漢方薬が軽視される原因がありそうですね?

ダイエット先生ダイエット先生

漢方薬を使うことで、副作用の危険性が少なく病気の予防改善ができます!

エビデンスに基づく漢方治療a) 十全大補湯b) 人参養栄湯c) 補中益気湯d) 半夏瀉心湯2) ロ飲による漢方治療序結語

漢方薬で痩せる?サプリとの違いとは?

漢方薬で痩せるのかどうかを考える前に、痩せるサプリメントとの違いを考えて行きます。まずは、それぞれの定義からですね!
漢方薬

サプリメントとは?

サプリメントとは、健康食品に分類され、栄養補助食品、健康補助食品などと表記されているものです。保健機能食品と違い厚生労働省の認可を受けていません。

漢方薬とは?

漢方薬とは、植物、動物、鉱物の中で薬効を持つ生薬と呼ばれるものを組み合わせて処方調合されたものです。漢方医学の理論に基づいて処方される医薬品であり、市販もされているお薬です。

医薬品とは薬事法上の概念であり、人や動物の病気の予防や治療を目的とするものであって、その効果効能や副作用、成分や用法容量、安全性などについて調査が行われた結果、厚生労働大臣や都道府県知事に認可されたものです。

混乱するかもですが、生薬から組成される薬類であっても厚生労働大臣から認可を受けていないものを、漢方薬と区別する意味で民間薬と呼ぶ場合があります。
漢方薬
以上より、サプリメントは厚生労働省の認可を受けておらず、漢方薬は厚生労働省の認可を受けている点が大きく異なります。そう、この厚生労働省の認可がある漢方薬の記載には細心の注意を払う必要があります。

漢方薬は、医薬品として厚生労働大臣から認可を受けているので、特定の効果効能等について承認されています。ですから、その認められた効果効能について主張するのは問題ありません。

ですが、漢方薬のような医薬品において、その効果効能について誇大な広告表現が禁止されています。その為に、漢方薬の効果について、回りくどい言い方になっていますが、その点はご了承下さい。

漢方とは?漢方医学と漢方薬との関係!

漢方薬とサプリの違いについて、理解されたかと思います。続いて漢方とはどんなものかを更に追及して、漢方医学についても触れて行きます。漢方医学は、中国から日本に伝わって独自に発展した医術や薬術の方法論です。
漢方薬
この漢方医学の中で用いられる医薬品が漢方薬です。この漢方薬は、既出の通り厚生労働大臣から認可を受けているので、効果効能や副作用、安全性などについて調査済みなので安心して使えますね。

漢方薬局とは?

漢方医学と漢方薬について触れましたので、続いて、漢方薬局とはなんなのか?普通の薬局とどうちがうのかについて考えます。漢方薬局の場合、医者ではなく薬剤師が患者さんから直に症状を聞いて、自分で考えて薬を選ばなければいけないという違いがあります。

漢方薬の種類ってどのくらいあるの?

漢方薬の種類は、どれくらいあるのでしょうか?漢方薬は、生薬の組み合わせによっては何十万通りになるので、漢方薬局の薬剤師さんは、この途方もない種類から薬を選ぶ必要があるわけです。

漢方薬の種類と効能

漢方薬の種類が何十万通りになるとは言っても、病気で訪れる人が困っている内容はそんなにないですよね!漢方薬の種類と効能を考えてみると、便秘、肩こり、頭痛、生理痛、更年期障害、不妊、冷え症などが一般的なものです。

痩せる効果が期待できる漢方薬とは?

続いて、痩せる効果が期待できる漢方薬とは、どんなものがあるのか?って思いますよね。有名なものでは、防風通聖散があります。脂肪を落とす効果を実感できたと口コミで話題騒然です。

どんな漢方薬が痩せる効果が期待できるのか?

では、どんな漢方薬であれば、痩せる効果が期待できるのか?が気になりますね。カラダに負担をかけないで、自然由来の成分を用いて行う方法なら痩せる効果が期待できますよね!
漢方薬
漢方薬は、お薬ですから病院でも処方されており、肥満体質で健康を害された女性や頑張っているのに中々痩せる効果を実感できないと悩んでいる女性も安全に痩せる効果が期待できるのです。

漢方薬は生薬から組成される薬類ですが、元々私たちが持っている気力や元気、血液循環や体液の流れを漢方薬を使って正常に戻すように促すのです。

そうすれば、代謝が高められて痩せやすい体質になるという訳です。漢方薬は西洋の薬に比べて、緩やかにカラダへ作用するので、副作用も比較的少なく、そういった面でも使いやすいと考えられます。
漢方薬
漢方薬を使って痩せる効果を期待するには、自分が元々もっている体質を知った上で、そこから自分だけに合った漢方薬を選ぶのが大切だと考えられます。

漢方薬を使って、痩せやすくなったカラダは、特別な運動や極端な食事制限を必要とせずに、自然とスリムなスタイルに変化するんです。

漢方薬の良いところは、何といっても体質を改善できるところだと考えられます。カロリーを極端に減少させて体重を減らすと体質は変わっていないので、その後にカロリーを摂取すれば太ります。

これに対し、漢方薬を使って、ゆっくりと体質を改善すれば、痩せる体質に変わる訳ですから、太りにくくなるのです。また、代謝をアップさせるなんてのもあります。

漢方薬の中には、代謝がアップしにくい冷え性や慢性的な浮腫み、血液の流れが滞るなどのような体質を改善する効果が期待できるものがあります。
漢方薬
このような漢方薬で、体質が改善されれば自然と代謝をアップ出来ますね!代謝をアップする効果が期待される漢方薬の成分としては、生姜/陳皮/桂枝/葛根などが有名どころです。

漢方薬では、これらの代謝をアップする効果が期待できる成分を適切に配合する事によって、痩せる効果が期待できるものに仕上げます。

漢方薬の処方ってどうするの?

痩せる効果が期待できる漢方薬が欲しいけど、お薬だから処方が必要だよね?でも、病院に行くのって多忙だと困難で、時間もお金もかかるからちょっと…
漢方薬
って思いますよね!でも、今では漢方薬の処方もインターネットで出来るようになっているんです。だから、時間も無駄ならず、割引なんかもあって金銭的にもお得です。病院のように恥ずかしさもないですからね!

漢方薬の効能・効果

漢方薬の効能・効果には実に様々なものがあります。当ブログ記事で紹介している体脂肪を落とす効果だけでなく、聴覚過敏・前立腺肥大症・めまい・にきび・便秘などなど挙げたらきりがありません。

聴覚過敏の漢方薬

聴覚過敏の漢方薬には、抑肝散があります。抑肝散は、柴胡、朮、茯苓、川キュウ、当帰、釣藤鈎、甘草という生薬で構成される漢方薬です。また、耳鳴りや統合失調症における聴覚過敏などにも有効な場合があると言われています。

前立腺肥大症の生薬・漢方薬

前立腺肥大症の生薬・漢方薬には、八味地黄丸(はちみじおうがん)があり、地黄(ジオウ)、山茱萸(サンシュユ)、山薬(サンヤク)、茯苓(ブクリョウ)、沢瀉(タクシャ)、牡丹皮(ボタンピ)、桂皮(ケイヒ)、附子(ブシ)が入っています。

肥満漢方薬海老名

肥満漢方薬を海老名で指導してくれる病院には、「のざわ小児科内科医院」・「大澤クリニック」・「原田循環器・内科クリニック」・「海老名メディカルプラザ」などがあります。

漢方薬局でめまいに効く

漢方薬局でめまいに効果のある漢方薬を探すなら、桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)・釣藤散(ちょうとうさん)・五苓散(ごれいさん)・苓桂朮甘湯(りょうけいじゅつかんとう)・半夏白朮天麻湯(はんげびゃくじゅつてんまとう)などがあります。
漢方薬

漢方薬でにきびの痛み

漢方薬でにきびの痛みに効くものには、当帰芍薬散・加味逍遥散・温経湯・桂枝茯苓丸・十味敗毒湯・荊芥連翹湯・清上防風湯などがあります。それぞれに特徴があるので、自分に合うものを選びましょう。

漢方薬で便秘を解消

漢方薬で便秘を解消するには、大黄甘草湯・桂枝加薬大黄湯・麻子仁丸・潤腸湯・桂枝加薬湯・大柴胡湯・桃核承気湯・柴胡加竜骨牡蛎湯などがあります。便秘の状態に合わせて使い分けましょう。

漢方薬の飲み方

漢方薬の飲み方としては、特に記載がない限り、食事の30分から1時間前に飲みます。飲む際には、多めの水か白湯で飲むのが通常ですが、酢を水で5倍に薄めたもので飲むと薬効が高まります。

漢方薬の飲み合わせ

漢方薬の飲み合わせとして特に注意が必要なのは、「甘草とグリチルリチン酸製剤」・「ぜんそく治療薬、狭心症などの循環器系疾患と麻黄剤」・「下剤と漢方薬」・「附子剤の併用」などです。

漢方薬の副作用

カラダに何らかの薬効があるものには副作用がつきものです。西洋薬に比べて漢方薬は副作用が少ないのが特徴ですが、先ほどの飲み合わせなどによって大きな副作用が起こる危険性があるので注意が必要です。

漢方薬は英語で

漢方薬は英語で、「Chinese medicine」・「Herbal medicine」・「Traditional Chinese medicine」など複数の言い方で通じます。英語圏で漢方薬を探している時に参考にして下さい。

漢方薬を通販で

漢方薬は通販で買うことができます。健康保険が使えないので病院で処方してもらうよりも、漢方薬自体は割高です。ですが、病院の診察費用や欲しいと思った漢方薬が処方されないとか、通販で買う場合の割引を考えると金額的には差はないと考えて良いです。

漢方薬局:東京

漢方薬局を東京で探すなら、分かりやすく一覧表を作成しましたので、下記の特集記事を参照して下さい。
漢方薬局の東京一覧

ツムラ漢方薬

漢方薬というとツムラってくらい名前が浸透していますが、それもそのはず!ツムラは、1893年(明治26)に創業している老舗の漢方を取り扱う会社なのです。

ツムラ漢方薬一覧表を番号順・あいうえお順!

そんな老舗のツムラが取り扱う漢方は摂っても多いので、ツムラ漢方薬一覧表を番号順・あいうえお順で整理したものが見たいという場合には、ツムラのホームページで確認できます。これならすぐに探せそうですね!

漢方薬せんぶりとは?

漢方薬せんぶり(センブリ)には、薬理作用として胃液分泌 、胆汁・胃液分泌促進、抗潰瘍、肝機能改善、毛細血管拡張、皮膚細胞賦活、発毛促進、血糖低下作用などが挙げられます。

さいれいとう漢方効能

さいれいとう漢方効能には、吐き気や食欲不振があり、排尿が少なく、むくみがあり、のどが渇く人に効果が期待できます。また、腎炎や肝硬変、水様性の下痢にも使われます。

山本漢方製薬とは?

山本漢方製薬では、漢方と製薬を通して専門技術と経験を生かして、「大麦若葉 粉末100%」、「乳酸菌 大麦若葉」「センナTs便秘錠」「センナ顆粒S」「糖流茶」「脂流茶」「圧流茶」「とうもろこしのひげ茶」などが販売されています。

漢方スタイルクラブカード

漢方スタイルクラブカードは、クレジットカードであり、100円あたり0.5円相当の還元率が一般的な中、漢方スタイルクラブカードは、その3倍以上の還元率を実現しています。ですが、2018年3月1日(木)にリーダーズカードへ変更になることが決まりました。

蛋白尿の改善に漢方が効く?

蛋白尿の改善に漢方が効くのですが、どのような漢方を選べば良いのでしょうか?

  • 六味地黄丸:冷えがなく、ほてるようなタイプ
  • 猪苓湯:血尿や排尿痛がある
  • 五苓散or四苓散:むくみがある
  • 金匱腎気丸:冷えるタイプ
  • 冠元顆粒:腎臓病
  • 補中益気湯:内臓下垂

無症候性蛋白尿の改善に漢方

無症候性蛋白尿の改善に漢方を使う場合には、当帰芍薬散または補中益気湯を用いると効果があると言われています。

漢方薬!効果は飲み方で大きく変わり飲み合わせで副作用の危険性ありのまとめ

漢方薬の効果は西洋薬に比べ即効性はないが副作用が少ないのが特徴です。漢方薬の効果は飲み方で大きく変わるが、飲み合わせや食べ物との相性により副作用の危険性があり十分に注意が必要です。医者の診断を受ければ好きな処方箋がもらえると間違えていませんか?

漢方薬でダイエット

ダイエットは運動と食事制限で行うものと決めつけていませんか?漢方薬でダイエットができるんです。しかも、ダイエットの上級者になるほど、最終的に漢方薬に辿り着くという調査結果も出ています。
漢方薬

漢方薬でダイエットをツムラで

漢方薬でダイエットをツムラでするなら、「ツムラ防風通聖散エキス顆粒」・「防己黄耆湯エキス顆粒」・「大柴胡湯エキス顆粒」などが良いと考えられます。太る原因に合わせて選びましょう。

クラシエの漢方薬でダイエット

クラシエの漢方薬でダイエットするなら、「コッコアポEX錠」・「漢方防風通聖散料エキスFC錠36」・「漢方桂枝加芍薬湯エキス顆粒」などが良いと考えられます。太る原因に合わせて選びましょう。

クラシエの防風通聖散で痩せた

クラシエの防風通聖散で痩せたという人の多くは、用法用途を守り、防風通聖散を飲んでいるから安心して食べ過ぎることなく、最低でも1ヵ月以上にわたって、防風通聖散を飲み続けてきた結果です。

漢方薬でダイエットを市販で

漢方薬でダイエットを市販で選ぶなら、ツムラ・ロート・クラシエなどの防風通聖散が手軽に買えます。但し、効果やコスパを考慮しますと【防風通聖散「生漢煎」】の方がおすすめです。

漢方薬でダイエットを韓国で韓方

漢方薬でダイエットを韓国でってどういうこと?と思うかも知れませんが、要するに漢方の韓国版で韓方ということのようです。韓方を使うと便秘が解消されたり、食べなくても大丈夫になった上に美肌効果があり、1ヵ月で2キロの減量に成功した例もあります。

漢方薬のダイエットへんせき

漢方薬のダイエットへんせきは、扁鵲と書き、厚生労働省が脂肪過多症に効能・効果を発揮すると認めた漢方薬です。へんせきには、タクシャ末・サイコ末・チョレイ末・ダイオウ末・ボタンピを含む11種類の生薬が含まれています。3週間飲むだけで1キロの減量をした口コミもあります。

漢方薬でダイエットを葛根湯で?

漢方薬でダイエットを葛根湯を使ってできるというので、調べてみたところ中々の効果があるようです。朝と晩の2回を毎日服用して、1ヵ月あたり1キロ程度の減量が可能のようです。もちろん個人差はありますが、試す価値はありますね!

漢方薬でダイエットの効果

漢方薬でダイエットの効果はどの程度あるのか?と言う点ですが、あなたがどのような原因で太っているかに合う漢方薬かどうかにもよりますが、おおむね1ヵ月に1キロから3キロ程度の減量が可能なようです。もちろん体重の減少がダイエットの成功とイコールではありませんけどね!
漢方薬

漢方薬でダイエットを診断

漢方薬でダイエットを診断して行う場合には、お腹が張る・肩や背中がこりやすい・便秘・体重の増減が激しい・むくみがおこりやすく、朝と夕方の体重が違う・お腹周りを中心に全体的に太っているなどの項目をチェックして行います。

漢方薬でダイエットを行うならば、防風通聖散がその効果・実績ともにおすすめだと言えます。各社から発売されている防風通聖散で痩せた効果を比較した下記の口コミレビュー記事を参照して下さい。


防風通聖散
▶防風通聖散の口コミ