生活環境の悪化

昔は手作業でやっていたことが、みんな機械化され、家庭には電化製品が溢れ、誰もが携帯電話やスマートフォンを手放せない世の中になっています。仕事に行けば、パソコンは必需品です。肉体労働など一部を除き、パソコンがなくては仕事にならないという職業がほとんどと言っていい状況です。
大麦で痩せる
確かに便利にはなったでしょう。ですが、人が生きていく上では、環境は悪化しているのです。電磁波しかり、車の排気ガスしかり、中国からのPM2.5や頭の足りない人たちが、植えまくったせいで広がったスギ花粉による花粉症しかりです。こんな生活環境の悪化が栄養不足の原因となっているのです。

ストレス

現代はストレス社会とも呼ばれています。仕事に行ってストレスを感じないなどという人はいないのではないでしょうか?コンピュータ化やロボット化が進んだ現代においても、人と人が関連を持って仕事をしますから、人間関係のストレスも相当なものです。

人はストレスを一定以上感じると、カラダの中に活性酸素が発生します。活性酸素が発生すれば、自己防衛本能が働き、活性酸素を退治しようとします。退治する為には、ビタミンやミネラル、そして防衛する為の生体防御酵素が浪費されることになるのです。

電磁波

携帯電話やスマートフォン、そしてパソコンなどから発生する電磁波を受けることによっても、カラダの中に活性酸素が発生します。

紫外線

すっかりテレビでも放送されなくなったオゾン層の破壊による紫外線増大によっても、カラダの中に活性酸素が発生します。

排気ガス

車や工場から吐き出される排気ガスによっても、カラダの中に活性酸素が発生します。

生活環境の悪化が老化を早めダイエットを妨げるまとめ

生活環境の悪化によりカラダの中に発生する活性酸素が年々増大しています。既に活性酸素の量は私たちの体内にある潜在酵素による消去能力では対応できなくなっています。ですので不足した分を補給しなければ、老化を促進し痩せにくいカラダになり、ダイエットなど遠い夢と化してしまうのです。

日々の生活で失った酵素を補える酵素ドリンクを生活の一部に取り入れることで、必要な栄養素を取り入れてリバウンドせずに賢くダイエットすることができます。

生活環境の悪化が老化を早めダイエットを妨げる!痩せるブログのまとめ

生活環境が悪化することでカラダに活性酸素などの害が発生し、老化を早めて代謝が低下し、太り易い体質になってしまいます。ダイエットをして痩せる為には、老化を遅らせることや健康であることが重要であると当ブログでは考えています。

合わせて読みたい「リバウンドしない」ダイエット記事

乳酸菌サプリのランキング!