痩せ菌をキャベツで増やす

痩せ菌をキャベツで増やすというのは、痩せ菌がキャベツに含まれる水溶性食物繊維をエサとして食べることで痩せ菌が増えるのです。キャベツの食物繊維はどれくらいかというと…
痩せ菌を黒酢キャベツの効能
キャベツ100gあたり1.8gの食物繊維量があり、その内訳は、下記のようになっています。

  • 水溶性食物繊維:0.4g
  • 不溶性食物繊維:1.4g

なぁんだキャベツって水溶性食物繊維より不溶性食物繊維が3倍も多いから痩せ菌のエサは少ししかないじゃんと思うかも知れませんが、不溶性食物繊維も便のカサを増して便秘解消になるので痩せ菌を増やすことに繋がるのです。

この痩せ菌を増やすキャベツをさらに黒酢を使うことによって痩せ菌を増やす効果が倍増します。これは酢キャベツダイエットとして口コミでも話題なので詳しく見て行きましょう!

ダイエット先生ダイエット先生

痩せ菌を増やすには黒酢キャベツがおすすめです。腸内細菌フローラをキレイにしてダイエットしましょう!

酢キャベツがまずい

酢キャベツがまずいのは、酢が嫌いなのでしょうから、味付けを変えましょう。先ほどの甘酢浸けやリンゴ酢を使う以外にも味噌汁に入れたり、ハンバーグに入れるなども良いでしょう。

また、酢キャベツレシピに麺つゆとごま油を追い足しすると食べやすくなります。

酢キャベツでダイエット

酢キャベツでダイエットというのは、痩せ菌が世の中に広まる前から行われていたものです。この酢キャベツでダイエットできるのが、腸内細菌の痩せ菌が増えることで痩せる効果があるというのが裏付けされたということになります。
痩せ菌を黒酢キャベツの効能

酢キャベツダイエットの口コミ

酢キャベツダイエットの口コミでは、痩せたという良い口コミだけでなく、痩せないとかまずい、酸っぱすぎるという悪い口コミまであります。というか、味付けは自分好みに調整すれば良いだけですけどね!
痩せ菌を黒酢キャベツの効能

痩せ菌を簡単に増やす

酢キャベツを食べることで腸内細菌フローラの痩せ菌を増やすことができるのは分かりますが、中々毎日というか毎食酢キャベツを食べるのも大変ですし、そもそも自分の腸内細菌と相性の良い乳酸菌じゃないと効果が薄いのも困りものです。

もっと簡単にそして効率良く痩せ菌を増やす方法はないのでしょうか?そんなアナタの悩みを解決してくれるのが、下記の痩せ菌サプリメントです。レビュー記事なので読んで気軽に読んでみて下さい。


ダイエット
▶痩せ菌を増やすサプリ

酢キャベツダイエットがブログで話題

今、ブログなどで話題になっているのが酢キャベツでのダイエットです。先日は日本テレビの「世界一受けたい授業」でも紹介されていました。

腸内には俗にデブ菌とヤセ菌という2種類の菌が存在します。どちらが多すぎても問題ですが、肥満の方はデブ菌が多く、逆にやせすぎの方はヤセ菌が多いという特徴があります。

そのため、ダイエットをするにはデブ菌を減らしてヤセ菌を増やせばいいというのは容易に想像がつきます。デブ菌は悪玉菌、ヤセ菌は善玉菌というように区別されますが、その比率は4:6が理想です。そして、デブ菌を減らすために効果的なのが酢キャベツなのです。

酢キャベツの材料はキャベツ1/2個、塩小さじ2、酢200mlです。酢の刺激が苦手な場合は、リンゴ酢がおすすめです。作り方はいたってシンプルで、キャベツを千切りにして、ポリ袋などに入れて塩を加え、しんなりとするまでもみます。

さらに酢を加えて軽くもみ、冷蔵庫で半日漬け込めば完成です。毎食100g食べるのが理想ですが、そのまま食べるのが難しければみそ汁に入れたり、ハンバーグの中に玉ねぎ代わりに入れたりもできます。

酢が入っているため、ダイエットだけではなく血糖値を抑える効果も期待できます。血糖値スパイクが中高年だけでなく若者でも起きて問題になっているので、詳しくは下記の記事を参照して下さい。


痩せ菌を黒酢キャベツの効能
▶血糖値スパイク

世界一受けたい授業の酢キャベツ

デブ菌を酢キャベツで減らすレシピが世界一受けたい授業で放送され話題沸騰!デブ菌撃退には更に進化した黒酢キャベツの作り方を使い腸内細菌のヤセ菌を増やしデブ菌を減らすデブ菌ダイエットを成功させよう。スカイツリー体操の方法も合わせれば腸リセット術がスゴイことになる?


痩せ菌を黒酢キャベツの効能
▶世界一受けたい授業の酢キャベツ

酢キャベツの効能や効果

酢キャベツの効能や効果としては、ダイエット効果、肝臓機能の改善、免疫力のアップ、美肌効果、バストアップ効果などが考えられます。酢キャベツによって腸内細菌フローラがキレイになることで様々な効果が得られると考えられます。

酢キャベツの効能:ダイエット

キャベツの効能にはダイエット効果があります。食物繊維によって腸内細菌のデブ菌を減らし、痩せ菌を増やすことで短鎖脂肪酸を増やして痩せ体質になることに加え、血糖値の急上昇を抑えて脂肪が溜まりにくくなります。

また、酢の成分が脂肪を燃焼してくれるので、体脂肪率を落とすことに繋がります。キャベツは良く噛まないと食べられないので満腹中枢を刺激するだけでなく、カロリーも低いので安心して食べられます。

酢キャベツのカロリー

では、酢キャベツのカロリーはどれくらいなのでしょうか?キャベツのカロリーは100gあたり22.9kcalです。酢は100gあたり25.1kcalですが、大さじ3杯なら15gの酢なので、3.765kcalです。

キャベツは毎日100g食べるのが理想なので、
22.9kcal+3.765kcal=26.665kcal
となります。酢キャベツだけのカロリーはほとんど無視しても良いような低カロリーだと言えますね!

酢キャベツの効能:肝臓

酢キャベツの効能として、肝臓の機能を改善して、肝臓がん予防に一役買ってくれます。これは、キャベツに含まれるビタミンUが肝臓の働きを良くし、グルコシノレートが肝機能をサポートし、スルフォラファンががん細胞の増殖を抑えるからです。

これに加え、酢には、アルコールの分解を助け、肝臓を元気にする働きがあります。まさに酢キャベツは肝臓の強い味方ですね!肝臓に良い食べ物については、下記の特集記事が参考になります。


痩せ菌を黒酢キャベツの効能
▶肝臓に良い食べ物

酢キャベツの効能:免疫力

酢キャベツの効能として、免疫力アップが挙げられます。キャベツに含まれるビタミンAの抗酸化作用が免疫力をアップさせます。酢には、クエン酸が含まれているので免疫力アップと疲労回復効果があります。

さらに、ビタミンCやビタミンB1も含まれているので風邪などのウイルスからカラダを守ってくれます。免疫力をアップさせたいなら免疫をつかさどる小腸の善玉菌である乳酸菌を摂取すると良いでしょう。


痩せ菌を黒酢キャベツの効能
▶乳酸菌ランキング

酢キャベツの効能:美肌

酢キャベツの効能として、美肌効果が挙げられます。キャベツに含まれるビタミンCは肌のシミやシワを防ぎ、含まれる成分のボロンが肌にハリと弾力を与えてぷるるん素肌にしてくれます。

また、酢に含まれるクエン酸は血流改善効果によって、肌に透明感を与えてくれます。美肌効果のある洗顔料としてはホワイトヴェールの泥洗顔がありますので、下記のレビュー記事を参考にして下さい。


痩せ菌を黒酢キャベツの効能
▶ホワイトヴェールの泥洗顔

酢キャベツの効能:バストアップ

酢キャベツの効能として、バストアップ効果が挙げられます。キャベツに含まれるボロンと呼ばれるミネラルが女性ホルモンを活性化させエストロゲンの分泌を高めます。本気でバストアップしたいなら、下記のぷるるぷるるサプリが良いでしょう。


痩せ菌を黒酢キャベツの効能
▶ぷるるぷるる

酢キャベツをかんたん酢

酢キャベツをかんたん酢で作ることによって、酸っぱすぎるとかまずいとかいうリスクを回避することができます。味の好みは人それぞれですが、単なる酢よりは万人向けだと言えます。

黒酢キャベツの効果

黒酢キャベツは食べやすい大きさに切ったキャベツと黒酢を密閉容器やジッパー付きビニール袋などに入れて漬けたもので、優れた健康効果が期待できると注目されています。

作り方も簡単で、そのまま食べたりサラダやスープ、炒め物などに加えたり、低カロリーでさまざまな料理に活用することができます。キャベツはビタミン類が豊富で、ダイエットや美肌効果、免疫力アップが期待できます。

水に溶けにくい不溶性食物繊維を多く含んでおり、便の量を増やし腸の蠕動運動を促すことで便秘の解消にもつながります。黒酢にも胃や腸を刺激し腸のぜんどう運動を促したり、善玉菌を増やして腸内環境を整える働きがあり、便秘や肌荒れの改善に効果的です。

黒酢の成分の酢酸には脂肪燃焼を助けて中性脂肪や血液中の余分な脂肪を減らしたり、血糖値を下げるインスリンの働きを活性化させます。

血管をやわらかく保つ働きもあり、メタボや糖尿病、高血圧の方におすすめです。黒酢キャベツは優れた長所を持つキャベツと黒酢の最強の組み合わせで、それぞれの働きを最も効率良く効果的に活かすことができます。

腸内環境を整えてダイエットや美容、生活習慣病の予防改善などさまざまな効果が期待できます。

キャベツで簡単に痩せ菌を増やす方法

ダイエットの強い味方とされている「痩せ菌」を効率良く増やすことができれば、これまでと同じ食生活でも肥満を抑制することが可能だと言われています。
痩せ菌を黒酢キャベツの効能
痩せ菌を増やすことができる食材にキャベツがあり、食物繊維が豊富なことからおすすめされています。しかし、キャベツだけを食べるのではなく、酢に漬け込むことでさらに効果が高まります。

それは、酢には悪玉菌の繁殖を抑えて痩せ菌を増やし元気にする働きを持っているからです。キャベツの食物繊維もまた、デブ菌を抑える作用があるので、同時に食べることでダブルの効果が得られます。

痩せ菌のために食べたい酢キャベツの作り方はとても簡単です。キャベツ1/2を細く千切りにしてポリ袋に入れ、塩小さじ2と酢200mlを入れて軽くもむだけです。

すぐに食べるのではなく、半日ほど冷蔵庫に入れておくと完成します。酢キャベツは、毎食小鉢によそう程度の量(100g)を食べるだけで良いので続けやすいです。

お金もほとんどかかりませんし、手軽に作ることができ、美味しいので続けやすい方法です。ただし、痩せ菌の大敵であるデブ菌はラーメンや揚げ物、スナック菓子などが好きなので、痩せ菌を上手く増やしたい場合は控える方が良いでしょう。

酢キャベツで痩せた人

酢キャベツで痩せた人は、どれくらいの期間でダイエット効果を実感できたのでしょうか?下記のように早ければ1週間程度から効果を感じ始め、3ヵ月程度続けると多くの人が効果を実感できると考えられます。

  • 1週間で1.1kg減。思ってたより楽なので続けられそう
  • 3ヶ月で56キロ→49キロ。便通がよくなったことが大きいかも
  • 1月弱で4キロ痩せて目標の70キロをきりました!
  • 夜だけ実践しています。はじめて10日ですが-1.3kgと順調です
  • 根性なしのわたしでも2ヶ月続いています。6キロ近く痩せました
  • 半月で1キロ減。ストレスがないのでリバウンドの心配もなさそう

酢キャベツのレシピ

酢キャベツのレシピは下記の通りです。
痩せ菌を黒酢キャベツの効能

酢キャベツの材料
  • キャベツ:1/2個
  • 塩:小さじ2
  • 酢:200ml
酢キャベツの作り方
  • キャベツを千切りにして、ポリ袋などに入れ、塩を加えてしんなりとするまでもみ込む
  • 酢を加えてさらに軽くもむ
  • 冷蔵庫で半日漬け込む

酢キャベツをすぐ食べる

酢キャベツをすぐ食べるのはダメなのでしょうか?冷蔵庫に1週間ほど保存してから食べるのが基本ですが、酢キャベツをすぐ食べるのはダメということはありません。
痩せ菌を黒酢キャベツの効能
酢は殺菌効果があるので長期保存に適していますが、1週間ほど寝かすのは塩をキャベツに加えてもみこんでおくことで、乳酸発酵させるためです。

乳酸発酵によって、抗生物質や免疫物質を産生したり、アミノ酸やクエン酸、ビタミン類などの成分を合成したりするので、酢キャベツの効果を高めるなら発酵させた方が良いというだけです。

酢キャベツの保存期間

酢キャベツの保存は、冷蔵庫で行います。保存期間としては、2週間から3週間程度で、温かい季節は早めに食べて、寒い季節は少々長めでも大丈夫です。あとはニオイとか見た目で判断しましょう。

キャベツの食べ過ぎで下痢

キャベツの食べ過ぎで下痢になるのは、キャベツに含まれる食物繊維によってお腹がゆるくなった可能性があります。また、酢キャベツであれば、発酵していたり、消費期限を過ぎていて下痢になる可能性もあります。
痩せ菌を黒酢キャベツの効能

酢キャベツが酸っぱすぎる

酢キャベツが酸っぱすぎるという場合には、甘酢漬けにするか、カンタン酢のような酸っぱさがマイルドなものを使ってみましょう。また、リンゴ酢などを使うのも良いでしょう。

酢漬けのキャベツ

酢漬けのキャベツの作り方として、甘酢浸けを紹介します。

材料

  • キャベツ:5枚
  • 塩:小さじ1
  • 酢:1/2カップ
  • 砂糖:大さじ2

作り方

  • 酢と砂糖を合わせ、砂糖が溶けるまでよく混ぜる
  • キャベツはかたい芯部分をそぎ落として6cm角くらいに切る
  • ボウルに入れ、塩をまぶして30分放置
  • キャベツがしんなりして水が出たら水気を絞る
  • ポリ袋にキャベツを入れ、調味料を加え、冷蔵庫に入れて放置

甘酢というと、らっきょうの甘酢浸けが有名ですので、下記の作り方レシピを参考にして下さい。


痩せ菌を黒酢キャベツの効能
▶らっきょうの甘酢浸け

痩せ菌を黒酢キャベツの効能で増やすダイエット!食べ過ぎはまずい?のまとめ

痩せ菌を黒酢キャベツの効能で増やすダイエットが話題だ。痩せ菌のエサになる黒酢キャベツはカロリーも低く酢漬けにするだけの簡単レシピで食べ過ぎもまずいことはない。冷蔵庫で保存もできるし肝臓も労わってくれる。デブ菌を減らす食事として食卓に並べてみる?

痩せ菌を増やすサプリ

痩せ菌を増やすサプリとは何なのでしょうか?痩せている人の腸内には痩せ菌が多く、太っている人の腸内にはデブ菌が多いという研究結果があります。この痩せ菌を増やすためには、どうすれば良いのでしょうか?
デブ菌の本当と嘘
その答えとなる痩せ菌とデブ菌に着目したヤセる方法が痩せ菌ダイエットです。痩せ菌とデブ菌は医学誌の「サイエンス」や「nature」でも掲載されるほど信頼性の高いものです。

多くの医師が推奨しているこの痩せ菌ダイエットは、食事制限の必要はなく、普通に食べていても健康的に痩せることができるダイエットです。食事制限はストレスにもなるので、マイナス面も多いのです。

ダイエットのキモとなる体脂肪率ですが、いっぱい食べているから体脂肪率が多くて太っているのは分かるけど、いっぱい食べているのにスリムで痩せている人は何で痩せているのでしょうか?

ギャル曽根さんを筆頭に、アンジェラ佐藤(佐藤綾里)・石関友梨・井上みえ・小古瀬綾(おごせ綾)・木下ゆうか・服部理沙・もえのあずき・桝渕祥与(ぶっさんorミスさちよ)・三宅智子・ロシアン佐藤・石関友梨など大食いなのに痩せている女性はなぜ太らないのでしょうか?

それは、腸内細菌の痩せ菌とデブ菌が関係しています。

  • デブ菌:余分な栄養を吸収する
  • 痩せ菌:余分な栄養を体外に排出する

痩せ菌を黒酢キャベツの効能
だからデブ菌が多い人は太ってしまい、痩せ菌が多い人は自然と痩せるんです。いくら食べても太らない友達は、この痩せ菌をカラダの中にいっぱい持っているから太らないんですね!つまり、痩せ菌さえ増やせば食べても大丈夫!腸内フローラを整えて、効率良く痩せられるんです!

  • 「私って食べても太らない体質なの…」
  • 「ダイエットのコツ?特にないよ!」

っていう憎き友人は、私たちより多く痩せ菌を持っていただけなんですよ!あの人が食べても太らない理由とか、どうしたらキレイに痩せられるかを、もっと多くの人に知って欲しいと思って、下記の特集記事を書きました。

痩せ菌ダイエットなら腸内環境が痩せ体質に変わるので、お腹の脂肪がどんどん燃えて、細くてうっとりするような二の腕とフェイスラインが綺麗な美人になることができます。ぽっちゃりわがままボディー(笑)の私でも、たった2週間で3.6キロの減量に成功した方法を知りたいアナタは下記の特集記事を参照して下さい。

食べても太らない
痩せ菌をゲットするなら
下記画像をタップ♪


痩せ菌を黒酢キャベツの効能
▶痩せ菌ダイエットおすすめランキング

当サイトの記事について

当サイトの記事は、筋トレや腸内環境改善を中心にした健康関連情報を参考として提供するもので、診療や治療行為、それに準ずる行為を提供するものではないことにご注意下さい。 医者・医師 また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報として利用し、必要に応じて適切な診断・治療を受けるために、医療機関を受診するようにしましょう。

必ずしも正確性・安全性・信頼性・最新性等を保証するものではなく、当サイト内の情報により被る、いかなる損失に対しても責任を負いかねます。尚、お問い合わせにつきましても応じかねますのでご了承願います。
公益社団法人日本広告審査機構
広告内容でお困りなら公益社団法人日本広告審査機構に問い合わせてみましょう。
  • 電話番号:033-541-2811
  • 住所:東京都中央区 銀座2-16-7