便秘の種類とは?

便秘の種類とは、何なのでしょうか?便秘って、うんちが出ないよ!ってだけで、種類があるなんて考えもしないってのが普通ですよね?でも、便秘には種類があるんです。
便秘の種類と原因
その種類によって、原因が違うから解消方法だって違うわけです。Aという原因に合う解消方法なら効くけど、原因はAなのに、Bという原因の解消方法をやっても効かないってのはなんとなくわかりますよね?

便秘に限らず何事もですが、ちゃんと原因を調べて、それに合う解消方法を行わないと、いつまで経っても悩みを抱えたままになってしまいます。これが、効果なしや嘘の原因だったりするんです!ちゃんと学びましょうね。

ダイエット先生ダイエット先生

便秘の種類と原因を知り、それに対する解消方法を的確に行えば自然と悩みは解消されます!

便秘の種類にはどんなものがあるのか?

では、便秘の種類にはどんなものがあるのでしょうか?便秘の種類には大きく分けて機能性便秘と器質性便秘があります。そして、機能性便秘はさらに弛緩性便秘・けいれん性便秘・直腸性便秘・食事性便秘に分けられます。
便秘の種類と原因

器質性便秘とは?

器質性便秘とは、胃や腸、肛門などに疾患があり、それが原因で便秘になっているので、病院で診てもらわないと本質的な治療はできません。
便秘の種類と原因

器質性便秘の原因

器質性便秘の原因としては、下記のようなものがあります。

  • 閉塞:大腸直腸腫瘍、炎症性腸疾患
  • 腸管壁の障害・蠕動運動障害:全身性硬化症、発達障害、パーキンソン病、多発性硬化症、糖尿病、甲状腺機能低下症など
  • 圧迫:腸管癒着、ヘルニア嵌頓、巨大腹腔内腫瘍(子宮筋腫など)

器質性便秘の看護

器質性便秘の看護としては、下記のようなケアを行います。

  • 排泄しやすい環境を整備する
  • 腹部マッサージや温罨法を行う
  • 便秘の原因をアセスメントし、必要なら医師へ報告して指示を仰ぐ
  • 水分摂取を促す
  • 医師の指示に基づいて、便秘薬を与薬する
  • 必要時、医師の指示に基づいて浣腸や摘便を行う
  • 術後、早期離床を行い、離床が難しい場合は体位変換を適宜行う
  • 思いを傾聴する

機能性便秘とは?

機能性便秘とは、大腸の働きの異常が原因で起こるもので、弛緩性便秘・けいれん性便秘・直腸性便秘・食事性便秘に分けられます。
便秘の種類と原因

弛緩性便秘とは?

機能性便秘の種類の一つ目は、弛緩性便秘です。腸内にある便を押し出すためには、ぜんどう運動が行える筋力が必要です。下っ腹を中心とした腹筋のチカラが弱いと腹圧をかけられず排便がスムーズに行えません。

便秘の種類の見分け方と症状:弛緩性便秘

便秘の種類の見分け方で弛緩性便秘の症状は、下記の通りです。

  • 排便しても残便感がありスッキリしない
  • 便が長く腸内に残るため水分が失われ、排便しても硬く短めの途切れるものになる
  • 長く滞在した便は有害なガスを発生しやすく、常にお腹が張った状態になる
弛緩性便秘の原因

弛緩性便秘の原因は、筋力不足であり老人や若い女性に多い傾向にあります。老人は加齢による筋力の低下、若い女性は、極端な食事制限による筋力の低下が原因です。

弛緩性便秘の解消方法

弛緩性便秘の解消方法としては、下半身を中心とした筋力アップです。そのために有効なのが、スクワットです。詳しくは、下記のスクワット正しいフォームのやり方という特集記事を参照して下さい。


便秘の種類と原因
▶スクワット正しいフォームのやり方

また、これに加えて、腸を刺激しぜん動運動を促進させる不溶性食物繊維の多い食品を摂取することによっても、弛緩性便秘が解消できます。スクワットと合わせて、下記の特集記事を参考にして下さい。
不溶性食物繊維の多い食品

けいれん性便秘とは?

機能性便秘の種類の二つ目は、けいれん性便秘です。これは、腸の一部がけいれんを起こしぜんどう運動が上手くできなくなり、便がうまく通らないことにより便秘になります。

便秘の種類の見分け方と症状:けいれん性

便秘の種類の見分け方で、けいれん性の症状は、下記の通りです。

  • ウサギのようなコロコロした硬い便が出る
  • 過剰に腸が動き、水分の吸収と保持のバランスが崩れるため便秘と下痢を繰り返す
けいれん性便秘の原因

けいれん性便秘の原因は、ストレスで自律神経が不調になって、けいれんがおきます。ほどよいストレスは、活力に繋がりますが、過度のストレスは便秘だけでなく、多くの病気を引き起こすので注意が必要です。

けいれん性便秘の解消方法

けいれん性便秘の解消方法としては、ストレスが原因で、腸にけいれんが起こっているのですから、ストレスを上手に発散してあげる必要があります。詳しくは、下記のストレスで太る5つの原因が参考になります。
ストレスで太る5つの原因
また、けいれん性便秘は、便が硬くなっているので便を柔らかくするために水溶性食物繊維の多い食品を摂取するのも効果的です。詳しくは下記の特集記事を参照して下さい。


便秘の種類と原因
▶水溶性食物繊維の多い食品

直腸性便秘とは?

機能性便秘の種類の三つ目は、直腸性便秘です。これは、便が項目の直前である直腸まで来ているにも関わらず、上手く便を排出できないという便秘です。

大腸性便秘?

直腸は、肛門直前の腸の部分で、ヒトでは大腸のうち仙骨上端から肛門管直上までの部分なので、直腸性便秘は、大腸性便秘と呼ばれることもあります。

便秘の種類の見分け方と症状:直腸性便秘

便秘の種類の見分け方で、直腸性便秘の症状は、下記の通りです。

  • ウンチが出ても、ウサギのようなコロコロした硬いのが少しだけ出る
  • お腹がはって、うんちが出そうな感じはあるけど、出そうとしても出ない
直腸性便秘の原因

直腸性便秘の原因は、便意があった時に本来であればトイレに行ってウンチをするのですが、仕事などによってどうしてもトイレに行けず、ウンチを我慢し続けているうちに便意が脳に届かなくなり、便が硬くなって更に便秘が悪化します。

直腸性便秘の解消方法

直腸性便秘の解消方法としては、便が硬くなってしまっているので、水溶性食物繊維を摂取して便を柔らかくします。また、便意があった時には、我慢せずにトイレに行くようにしましょう。

食事性便秘とは?

機能性便秘の種類の四つ目は、食事性便秘です。これは、極端な食事制限のダイエットを行っている若い女性に多い便秘の症状です。
便秘の種類と原因

便秘の種類の見分け方と症状:食事性便秘

便秘の種類の見分け方で、食事性便秘の症状は、下記の通りです。

  • 食べた量に比べて体外へと排出される量が少ない
  • お腹に張りが出て苦しくなり、食欲不振に陥る
  • 便の量が少なくなって排便の回数が著しく減少する
  • 便がウサギのウンチのようにコロコロと硬くなる
食事性便秘の原因

食事性便秘の原因は、下記のようなものが考えられます。

  • 緑黄色野菜や果物など食物繊維を含む食べ物の摂取量が著しく減少している
  • 食物繊維は食べていても水に溶けにくい不溶性ばかり摂取している
  • 無理なダイエットで食事回数や食事量が減って便の元となる食べかすが少なくなる
  • 朝食を抜く生活を長期間に渡って続けて腸のぜん動運動が弱くなっている
食事性便秘の解消方法

食事性便秘の解消方法としては、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維を1対2のバランスで食べるようにすることに加え、腸内環境を整えるために乳酸菌サプリを摂取することが、おすすめです。


便秘の種類と原因
▶乳酸菌ダイエット人気ランキング!サプリでおすすめなのはコレだ

便秘の種類と原因!診断チェックによる見分け方と解消方法のまとめ

便秘の種類と原因を診断チェックによる見分け方で把握することで、便秘の種類と原因に対応した解消方法を的確に行うことができる。器質性便秘は看護が必要だが、機能性便秘は食生活や生活習慣を改善すれば良い。どの便秘も同じだなんて勘違いしてない?

便秘の種類を診断

便秘の種類を診断する際には、下記の項目に分けて診断を行います。
便秘の種類と原因

  • 便秘のタイプ
  • 腸の状態
  • 便の状態
  • 下剤の依存度
  • 重症度
  • 解消難易度

便秘の種類をチェック

便秘の種類をチェックを下記についてチェックして行きます。
便秘の種類と原因

  • 便意を全く感じない
  • お腹が常に張っている感じがする
  • 便秘解消品はいろいろ試したが全く効果が無かった
  • お腹に張りや痛みがある
  • つね日頃からストレスが溜まっている
  • 排便回数は週に2回、有るか無いか
  • 急に激しい便意を感じることがある
  • 1日に何回も排便するが、出る量は毎回少しだけ
  • 5日間以上排便出来ないことが多い
  • いきまないと排便できない
  • 便秘と下痢の繰り返し
  • 下剤(便秘薬)が効かない
  • ようやく出ても便はカチカチ
  • コロコロ便
  • 気持ち悪いほど残便感がある

上記のチェックにおいて、3項目以上当てはまった場合には、最新の乳酸菌サプリである痩せ菌サプリがおすすめです。詳しくは下記の痩せ菌ダイエット人気ランキングを参照して下さい。


便秘の種類と原因
▶痩せ菌ダイエットおすすめランキング