飲む日焼け止めは日本製が良い?

飲む日焼け止めは日本製と海外製があり、その違いが良く分からないという人も多いでしょう。また、薬局で市販されていたり、通販でしか変えなかったり、病院で処方されるものもあるので、もう大混乱の女性もいるかと思います。
飲む日焼け止めは日本製
元々は海外セレブが愛飲していることで人気に火が付き、あっという間に日本にも広がっていった飲む日焼け止め、一度試してみたいと思っている方は多いことでしょう。

ですが様々な種類の飲む日焼け止めが販売されており、国産か海外製、どれを選べばいいのか悩んでしまうものです。今回、日本製と海外製の飲む日焼け止めの成分の違いや特徴について紹介していきます。

先生

飲む日焼け止めは成分がものによって異なり、場合によってはアレルギー症状が出る可能性もあります!

海外製の飲む日焼け止めの成分と特徴について

海外製の飲む日焼け止めを取り扱っている病院は非常に多く、日本の美容クリニックや皮膚科を含めると世界50か国以上の病院で取り扱われています。
飲む日焼け止めは日本製
特に代表的な海外製の飲む日焼け止めで使用されているのは、シダ植物の一種から抽出している「フェーンブロック」と呼ばれる天然エキスです。フェーンブロックの主な作用には抗酸化作用、免疫防御作用、DNA保護作用、皮膚構造維持作用などがあり、海外ではなんと数十年前から使用されてきたそうです。

シミやしわの原因とも言われている活性酸素を抑制するだけでなく破壊することで、紫外線によって受けたダメージを防ぐことができるのが特徴です。

フェーンブロック成分は即効性があり、飲んで30分程度で効果が現れます。反面、持続力が短く3、4時間程度で効果がなくなってしまいます。長時間外に出る予定がある場合は、数粒飲むのがお勧めです。

海外製の購入方法について

海外製の飲む日焼け止めの購入方法ですが、ネットからと美容皮膚科といったクリニックで処方してもらう方法があります。ネットからの購入の場合、国内で正式に販売されていないものになりますので輸入品がメインになります。
飲む日焼け止めは日本製
お値段も手頃な価格で購入できますが、正式な代理店から購入するわけではないので、もし何か商品に問題があったとしても保証が受けられるかはわかりません。

その点安心なのが、美容皮膚科といったクリニックから購入する方法です。商品がどこで製造されたかなど出所がわかりますし、使い方の説明も丁寧に教えてもらえるでしょう。

もちろん、飲む日焼け止めを取り扱っていない病院もありますので、購入を考えている方は事前に電話などで確認しておくのがお勧めです。

国産の飲む日焼け止めの成分と特徴について

日本製の飲む日焼け止めには様々な種類のものがありますが、特に「ニュートロックスサン」と呼ばれるシトラスとローズマリーから抽出した成分を特殊配合した商品が多く出ています。
飲む日焼け止めは日本製
このニュートロックスサンの主な作用は、抗酸化作用、炎症や光老化を抑えたり、肌の調子を整える効果などがあります。ちなみに、「フェーンブロック」も「ニュートロックスサン」も特許を取得しており、唯一日焼け止め効果が実証されている天然由来の成分です。

「ニュートロックスサン」が入った飲む日焼け止めの特徴は効果の持続力が非常に長いことで、一日一粒飲んでおけば安心できます。

また、国産の飲む日焼け止めには毎日飲み続けることで、紫外線からのダメージを徐々に弱くするタイプのものがあります。オレンジコンプレックスと呼ばれる成分やパインセラと呼ばれる成分を使用したもので、約二週間程度で効果を最大限に発揮することができるそうです。

そして、海外製の飲む日焼け止めと同様にシダから抽出するエキスを利用する国産の飲む日焼け止めもでています。

日本製の購入方法について

日本製の飲む日焼け止めは、ドラッグストアなどでは販売されておらずネットでの注文がメインになります。ネットから購入する場合、お試し価格が設定されている場合がほとんどですので、非常に安い値段で購入することができるでしょう。
飲む日焼け止めは日本製
いきなり高い値段で買うのは気が引けると感じる方や、気軽に試してみたいという方にお勧めです。また、定期購入ができる場合がほとんどですので、そういった場合も割引してもらえ、単品で購入するよりもかなりお得に手に入れることができます。

国産の飲む日焼け止めは種類が豊富で様々な商品が出ていますので、まずはお試し価格で購入して色々比べてみるのが良いでしょう。

日本製と海外製どっちがいいの?

海外製と日本製の飲む日焼け止めの成分や特徴について説明してきましたが、どちらも天然の成分を使用しているため副作用の心配はないそうです。ですので用途によって使い分けるのがお勧めです。
飲む日焼け止めは日本製
例えば、即効性の高い海外製の日焼け止めは、野外でのスポーツやレジャーなど紫外線を大量に浴びる日に使用します。そして、国産の日焼け止めは、紫外線のダメージから細胞を守る力を徐々に強くするために、毎日飲むようにします。

ちなみに、国産の飲む日焼け止めに含まれる成分「ニュートロックスサン」は、開発・研究報告によると、250mgを約三か月間毎日摂取した結果、そうでない人と比べると紫外線防護効果が約60%も上がったそうです。

ですので、単発で使用するのか毎日使用するのかで使い分けるのがお勧めです。

飲む日焼け止めを服用することのメリットとは

紫外線を浴びることでできるのはシミやそばかすと言われてきましたが、最近では紫外線の影響はそれだけではなく、シワやたるみなど肌老化を引き起こすことがわかってきました。
飲む日焼け止めは日本製
普段紫外線が当たらない腕の内側や太ももは白くてきめ細かい肌をしていると不思議に思った方は多いのではないでしょうか。紫外線を浴びることでお肌の老化はどんどん進んでいきますので、美肌のためにも紫外線対策はしっかりやりたいものです。

日傘、帽子、サングラス、手袋にUVカットのパーカーなど、いつも揃えて外出するのは大変ですが、飲む日焼け止めを服用することで、簡単に体の内側からしっかり全身くまなく対策することができます。

また、日焼け止めクリームは、べたべたするから塗るのが嫌だという方や、成分が強すぎて肌荒れを起こしてしまうという人もいるでしょう。そんな時飲む日焼け止めを服用しておけば、塗る日焼け止めの量が少なくすんだり、肌に負担が少ないタイプのものを使用することもできます。

特にプールや海といった場所では、すぐに日焼け止めが落ちてしまい、何度も塗り直す必要がでてくるでしょう。飲む日焼け止めなら汗をかいたり水の中に入ったりということに関係なく効果を発揮してくれるので安心です。

飲む日焼け止めは用途によって使い分けましょう!

今回、日本製と海外製の飲む日焼け止めの成分や効果の違いについて紹介してきました。即効性があったり持続力が長かったりと商品によってその効果も様々ですので、用途によって使い分けるのがお勧めです。

特に紫外線をたくさん浴びそうな日は塗る日焼け止めだけではなく飲む日焼け止めもしっかり服用して、お肌へのダメージを最小限に抑えていきましょう。

飲む日焼け止めの海外製

飲む日焼け止めの海外製については、ヘリオケアやPABAなどがあります。下記のレビュー記事を参照して下さい。
▶飲む日焼け止めの海外製

飲む日焼け止めのヘリオケア

飲む日焼け止めのヘリオケアについては、下記のレビュー記事を参照して下さい。
▶飲む日焼け止めのヘリオケア

飲む日焼け止めのPABA

飲む日焼け止めのPABAについては、下記のレビュー記事を参照して下さい。
▶飲む日焼け止めのPABA

飲む日焼け止めの国産

飲む日焼け止めの国産については、ミュゼやホワイタスプラス、ホワイトヴェールなどがあります。下記のレビュー記事を参照して下さい。
▶飲む日焼け止めの国産

飲む日焼け止めのミュゼ

飲む日焼け止めのミュゼについては、下記のレビュー記事を参照して下さい。
▶飲む日焼け止めのミュゼ

飲む日焼け止めのホワイタスプラスの口コミ

飲む日焼け止めのホワイタスプラスの口コミについては、下記のレビュー記事を参照して下さい。


飲む日焼け止めは日本製
▶ホワイタスプラスの口コミ

飲む日焼け止めのホワイトヴェールの口コミ

飲む日焼け止めのホワイトヴェールの口コミについては、下記のレビュー記事を参照して下さい。


飲む日焼け止めは日本製
▶飲む日焼け止めのホワイトヴェールの口コミ

飲む日焼け止めの副作用

飲む日焼け止めの副作用については、下記のレビュー記事を参照して下さい。


飲む日焼け止めは日本製
▶飲む日焼け止めの副作用

飲む日焼け止めは効果なし?

飲む日焼け止めは効果なし?については、下記のレビュー記事を参照して下さい。


飲む日焼け止めは日本製
▶飲む日焼け止めは効果なし?

飲む日焼け止めの口コミ

飲む日焼け止めの口コミについては、下記のレビュー記事を参照して下さい。


飲む日焼け止めは日本製
▶飲む日焼け止めの悪い口コミ

飲む日焼け止めの市販

飲む日焼け止めの市販については、下記のレビュー記事を参照して下さい。


飲む日焼け止めは日本製
▶飲む日焼け止めの市販

飲む日焼け止めのマツキヨ

飲む日焼け止めのマツキヨについては、下記のレビュー記事を参照して下さい。
マツキヨ
▶飲む日焼け止めのマツキヨ

飲む日焼け止めの成分

飲む日焼け止めの成分については、下記のレビュー記事を参照して下さい。


飲む日焼け止めは日本製
▶飲む日焼け止めの成分

飲む日焼け止めは日本製と海外製どっちがいいの?その成分の違いとはのまとめ

飲む日焼け止めは日本製のホワイトヴェールやホワイタスプラスと海外製のヘリオケアで悩む。飲む日焼け止めは国産が成分として良いという口コミが多い。マツキヨなどの市販では効果なしなのか。飲み日焼け止めは日本製がベストなのだろうか?

飲む日焼け止めでおすすめは?

飲む日焼け止めを使うことで、紫外線対策を完璧に近づけることが可能だということは、美白を目指す女性ならもうお分かりかと思いますが、数ある飲む日焼け止めサプリメントの中からどれを選べば良いのでしょうか?
飲む日焼け止めは日本製
飲む日焼け止めは、大きく分けて病院で処方されるもの、日本製のもの、海外製のものに分かれます。それぞれに特徴がありますが、日本人の女性が使うのであれば日本製のものがおおすめできます。

飲む日焼け止めサプリに限りませんが、同じ人間でも欧米人と日本人ではカラダの作りが違います。ですから、日本人用に開発したサプリの方が、効果が高いだけではなく、副作用などの問題も起こりにくいのです。

また、病院で処方される飲む日焼け止めもありますが、保険が効かないために飲む日焼け止めも安くなく、診察料なども追加されてとっても高くなってしまいます。

じゃあ、飲む日焼け止めはどれを選べばいいのかというのは、下記の特集記事を参照してもらえればわかります。飲む日焼け止めを選ぶ時の基準を明確にしたランキング記事ですので、納得して選ぶことができますよ!


飲む日焼け止めは日本製
▶飲む日焼け止め人気ランキング!