痩せ菌を増やす方法とは?

痩せ菌を増やす方法とは、何なのでしょうか?痩せている人の腸内には痩せ菌が多く、デブの腸内にはデブ菌が多いっていうのは、多くの人が知る事実となっています。
痩せ菌を増やす方法
じゃあ、デブが痩せるためには、痩せ菌を増やす方法が分かればいいわけなので、痩せ菌を増やす方法を厳選して、分かりやすくまとめて行きましょう。これらを実践すれば簡単に痩せられるかも!

ダイエット先生ダイエット先生

痩せ菌を増やす方法は一つだけではありません。いくつも組み合わせることで相乗効果が生まれます。

デブ必見の7対策とは?

デブ必見の7対策とは、どんなものなのでしょうか?痩せ菌を増やす方法には、色々ありますので、その中でも効果・効率が高い7つを厳選して説明して行きます。
痩せ菌を増やす方法

善玉菌を増やす食材で痩せ菌を増やす

痩せ菌を増やす方法の一つ目は、善玉菌を増やす食材を食べるということです。善玉菌を増やすチカラの強い醗酵食品を食べることで痩せ菌を増やすことができます。

痩せ菌を増やす納豆

具体的には、納豆・ヨーグルト・味噌・キムチ・漬物・メンマ・鰹節などがおすすめです。ただし、牛乳から作られたヨーグルトは乳糖を分解できない多くの日本人にとってはマイナスです。

痩せ菌を増やすヨーグルト

痩せ菌を増やすどころか、痩せ菌を減らし、デブ菌を増やす結果になる危険性すらあります。ですので、ヨーグルトは、豆乳ヨーグルトを食べるようにしましょう。豆乳ヨーグルトを作る方法は下記の特集記事を参照して下さい。


痩せ菌を増やす方法
▶豆乳ヨーグルトを作る方法

腸内の善玉菌を増やして痩せ菌を増やす

痩せ菌を増やす方法の二つ目は、腸内の善玉菌を増やすということです。腸内の善玉菌を増やすには、オリゴ糖を含む食品を食べるのと後から説明する水溶性食物繊維の多い食品を食べるのが良いです。

オリゴ糖を含む食品には、はちみつ・たまねぎ・きなこ・ごぼうなどがあります。はちみつやきなこは、さきほどのヨーグルトとの相性が良いので一緒に食べると良いでしょう。

腸内環境を整えて痩せ菌を増やす

痩せ菌を増やす方法の三つ目は、腸内環境を整えるということです。腸内環境を整えるには、自律神経を整えることと乳酸菌を摂取することが効果的です。

自律神経を整える為には、規則正しい生活・良質な睡眠・ストレス過多を避ける必要があります。でも、眠りたいのに眠れない場合ってありますよね?そんな時には、下記の


痩せ菌を増やす方法▶眠れない時の対処法

続いて、乳酸菌についてですが、既に説明した醗酵食品を食べるとともに乳酸菌サプリを摂ると効率的です。あなたの腸内環境に合う乳酸菌の種類と数を主たる基準にした下記の乳酸菌ダイエットのランキング記事を参照して下さい。


痩せ菌を増やす方法▶乳酸菌ダイエットで人気のランキング

食品添加物を控えて痩せ菌を増やす

痩せ菌を増やす方法の四つ目は、食品添加物を控えるということです。食品添加物を摂取したからといって、すぐに病気になるということはありませんが、大腸の粘膜を刺激し、悪玉菌増加による腐敗毒素の発生が起こります。

これにより、痩せ菌ではなく、デブ菌を増やすことになり、太ってしまうだけでなく、様々な健康被害に繋がります。詳しくは、下記の食品添加物が太る原因になるという特集記事を参照して下さい。


痩せ菌を増やす方法
▶食品添加物が太る原因に

抗生物質を控えて痩せ菌を増やす

痩せ菌を増やす方法の五つ目は、抗生物質を控えるということです。風邪をひいて医者から出された抗生物質を飲んだら便秘になったという経験はありませんか?

抗生物質は大腸の腸内細菌の多くを殺してしまいますので、善玉菌が減り、悪玉菌が増え、痩せ菌が減り、デブ菌が増えることに繋がります。薬は可能な限り副作用の少ない漢方薬が良いでしょう。
防風通聖散という漢方薬

水溶性食物繊維で痩せ菌を増やす

痩せ菌を増やす方法の六つ目は、水溶性食物繊維の多い食品を食べるということです。水溶性食物繊維は善玉菌のエサになり、便秘の解消に一役買います。

水溶性食物繊維は、昔からの日本食に多いのですが、欧米化された現代においては摂取量が少なくなっています。詳しくは下記の水溶性食物繊維の多い食品を参照して下さい。


痩せ菌を増やす方法▶水溶性食物繊維の多い食品

痩せ菌を増やすサプリ

痩せ菌を増やす方法の七つ目は、サプリメントを摂取するということです。痩せ菌と短鎖脂肪酸を増やし、デブ菌を減らすサプリメントとしては、下記で特集されているラクビが該当しますので、詳しくは参照して下さい。


痩せ菌を増やす方法▶デブ菌減らす方法のラクビはヤセ菌増やすサプリ

痩せ菌を増やすサプリメントは、痩せ菌を増やす食材で痩せないという人たちのために開発されたお手軽食品です。詳しくは下記の特集記事を参照して下さい。
痩せ菌を増やすサプリメント

痩せ菌の効果

痩せ菌の効果は、なんといってもダイエットして痩せるということです。デブにはデブ菌が多く、痩せている人には痩せ菌が多いのですから、痩せ菌を増やせば痩せる効果が得られるというわけです。


痩せ菌を増やす方法
▶痩せ菌の効果

痩せ菌とデブ菌

痩せ菌とデブ菌は、善玉菌と悪玉菌のような関係です。片方が減れば、片方が増えます。なので、痩せ菌を増やすには、デブ菌を減らせば自然と痩せ菌が減ります。

また、善玉菌と悪玉菌にベストバランスがあるように、痩せ菌とデブ菌にもベストバランスがあります。これらの腸内細菌のバランスを全て整えるのが痩せ菌ダイエットだと言っても良いでしょう。
痩せ菌を増やす方法

菌の種類1 菌の割合1 菌の種類2 菌の割合2
善玉菌 ★★☆☆☆☆☆☆☆☆
悪玉菌 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆
日和見菌 ★★★★★★★☆☆☆ 痩せ菌 ★★★★★★☆☆☆☆
デブ菌 ★★★★☆☆☆☆☆☆

痩せ菌サプリの口コミ

痩せ菌サプリの口コミには、痩せ菌と相性が良くてすぐに痩せたという良い口コミから、痩せない効果なしという悪い口コミまで様々なものがあります。

痩せ菌サプリは、腸内細菌フローラにおける痩せ菌を増やし、デブ菌を減らすことで、短鎖脂肪酸を増やすので、痩せ体質になって痩せ菌ダイエットを成功に導くものです。痩せ菌サプリの口コミについては、下記を参照して下さい。


痩せ菌を増やす方法
▶やせ菌サプリの口コミ!

痩せ菌の口コミを見てみると権威ある医学誌の「サイエンス」や「nature」で取り扱われているだけではなく、多くの医者や大学教授がテレビや雑誌で痩せ菌はスゴイと語っているのに関わらず悪い口コミがあるのはなぜなのでしょうか?

痩せ菌を酢キャベツで増やすダイエット

腸内には善玉菌と悪玉菌、そして腸内環境によってどちら側にもなる日和見菌が存在しています。これらの腸内細菌の中で最近発見された「痩せ菌」は、増やすことで太りにくい体質を手に入れることができます。
痩せ菌を増やす方法
この痩せ菌を増やすため推奨されている食材が「酢キャベツ」です。悪玉菌の過剰繁殖を防ぐ効果のある酢と食物繊維が豊富なキャベツが一度に食べられる酢キャベツで、太りやすくなるデブ菌を抑え、痩せ菌を増やすことができるとされています。

酢キャベツの作り方は非常に簡単で、キャベツ1/2を食べやすいよう細く切り、ポリ袋に入れて塩小さじ2と酢200mlを入れて軽くもみます。冷蔵庫に入れて半日置くと完成で、毎食100gほど食べると良いと言われています。

リンゴ酢を使うとマイルドで食べやすくなるのでおすすめです。酢キャベツはそのまま食べても良いですし、味噌汁やハンバーグに入れるアイデアレシピも紹介されています。

酢キャベツをしばらく続けることで、特に食生活を変えなくても体重が落ちたりウエストサイズがダウンする効果があります。注意点としては、ラーメンやスナック菓子はデブ菌の大好物なので控えた方が効果がアップします。

酢キャベツは簡単に痩せ菌を増やすことができ、続けやすい方法なのでぜひおすすめです。


痩せ菌を増やす方法
▶痩せ菌を酢キャベツで増やす

痩せ菌の食事

痩せ菌の食事としては、腸内の環境が良いと多くいるとされており、便の状態でも知ることができます。痩せ菌が多い場合は、臭いがほとんどなく、色は黄土色や黄色、適度に柔らかい状態となります。
痩せ菌を増やす方法
一方痩せ菌が少ない場合は、臭いがきつく、ころころとしていたり、逆に水っぽかったりします。便の状態が良くない場合は、体自体が痩せにくくなっているので、注意が必要となります。

痩せ菌を増やす食事としては、乳酸菌が豊富なヨーグルトや納豆、みそ、キムチや漬物があります。このほかに鰹節があるので、おひたしの上に振りかけて食べるようにします。

痩せ菌は増えただけでは体重を維持していくことは難しいです。痩せ菌を維持する必要があるので、栄養源であるオリゴ糖や玉ねぎ、バナナやはちみつ、納豆やこんにゃくを食べるようにしましょう。

玉ねぎやわかめがたっぷり入ったお味噌汁を飲むのも体が温まるだけではく体にも良い作用をもたらします。洋食を好むのであれば、ヨーグルトにはちみつとバナナを入れてスムージーにして摂取するようにします。


痩せ菌を増やす方法
▶痩せ菌を食事で増やす

痩せ菌を増やす食材

痩せ菌を増やす食材としては、醗酵食品や水溶性食物繊維、それから乳酸菌を含むものが挙げられます。細かくは対象の項を参照して下さい。

痩せ菌を増やすヨーグルト

大豆オリゴ糖と醗酵食品としてのヨーグルトの両方を一度に摂取できるのが豆乳ヨーグルトです。豆乳ヨーグルトを作る方法は下記の特集記事を参照して下さい。


痩せ菌を増やす方法
▶豆乳ヨーグルトを作る方法

痩せ菌レシピ

痩せ菌に注目が集まるようになり、ダイエットの強い味方として日々増やすための努力をしている人が多くなりました。痩せ菌はバクテロイデス属の細菌やビフィズス菌のことであり、痩せ菌と反対の立場にあるデブ菌はファーミキューテス門の細菌のことです。

痩せ菌を増やすためには食物繊維が非常に大切なのですが、食物繊維には水溶性と不溶性があります。豆類の白インゲン豆や大豆、ミックスビーンズも良いですし、キャベツやごぼう、モロヘイヤ、れんこん、オクラなどが良いです。

また海藻類やきのこ類も有効ですし、発酵食品やオリゴ糖も効果が期待できます。痩せ菌を増やせるこれらの食材を上手く用いたレシピには、モロヘイヤのだしびたしや切り昆布の炒め煮、柚子胡椒なめたけなどがあります。

一押しの食材として推奨されているのはキャベツやらっきょうであり、これらを用いたらっきょう玉ねぎの甘酢サラダやミニトマトのらっきょうマリネなどのレシピもおすすめです。中でも簡単で続けやすいのが酢キャベツです。

食物繊維がたくさん摂取でき、悪玉菌を抑制する酢を同時に取れるので効率良く痩せ菌を増やすことができます。酢キャベツは千切りしたキャベツに塩と酢を入れて漬けるだけの超簡単レシピなのでおすすめです。


痩せ菌を増やす方法
▶痩せ菌レシピ

痩せ菌とデブ菌のバランス

痩せ菌とデブ菌は、バランスが重要で、痩せ菌6割・デブ菌4割であることが理想とされていて、デブ菌7割・痩せ菌3割になるとデブになります。だからといって、デブ菌がゼロというのも良くありません。

痩せ体質とデブ体質

腸内フローラを整えて、痩せ菌を増やし、デブ菌を減らすことで太りやすいデブ体質から痩せやすい痩せ体質に生まれ変わることができます。痩せ体質になれば少しくらい食べ過ぎても太りにくいのでダイエットがとてもやりやすいのです。

痩せ菌を増やす方法!デブ必見の7対策を厳選のまとめ

痩せ菌を増やす方法には何があるのか?デブ菌を減らし痩せ菌を増やす方法を実践すればダイエット効果が得られる。食材のランキングでは、納豆やヨーグルト、サプリ、水溶性食物繊維などが名を連ねる。デブのままで痩せない理由を間違えてない?嘘に騙されるな!

痩せ菌ダイエット

痩せ菌ダイエットというのは、デブ菌を減らし、痩せ菌と短鎖脂肪酸を増やすダイエット方法です。そのために重宝するのが、痩せ菌ダイエットのサプリです。

デブ菌を基準に順位をつける

デブ菌サプリのランキングは、痩せ菌を増やし、デブ菌を減らすサプリのランキングということです。ですので、デブ菌を減らす効果が口コミにおいて高評価を得ているものだけでなく、明確な基準をもって順位付けしたのが下記です。


痩せ菌を増やす方法
▶デブ菌人気ランキング

痩せ菌サプリのランキング

痩せ菌サプリのランキングにおいては、デブ菌を減らし、痩せ菌と短鎖脂肪酸を増やすという3つが大きな基準になります。痩せている人の腸内には痩せ菌が多く、太っている人の腸内にはデブ菌が多いという研究結果があります。この痩せ菌を増やすためには、どうすれば良いのでしょうか?
痩せ菌を増やす方法
その答えとなる痩せ菌とデブ菌に着目したヤセる方法が痩せ菌ダイエットです。痩せ菌とデブ菌は医学誌の「サイエンス」や「nature」でも掲載されるほど信頼性の高いものです。

多くの医師が推奨しているこの痩せ菌ダイエットは、食事制限の必要はなく、普通に食べていても健康的に痩せることができるダイエットです。食事制限はストレスにもなるので、マイナス面も多いのです。

ダイエットのキモとなる体脂肪率ですが、いっぱい食べているから体脂肪率が多くて太っているのは分かるけど、いっぱい食べているのにスリムで痩せている人は何で痩せているのでしょうか?

ギャル曽根さんを筆頭に、アンジェラ佐藤(佐藤綾里)・石関友梨・井上みえ・小古瀬綾(おごせ綾)・木下ゆうか・服部理沙・もえのあずき・桝渕祥与(ぶっさんorミスさちよ)・三宅智子・ロシアン佐藤・石関友梨など大食いなのに痩せている女性はなぜ太らないのでしょうか?

それは、腸内細菌の痩せ菌とデブ菌が関係しています。

  • デブ菌:余分な栄養を吸収する
  • 痩せ菌:余分な栄養を体外に排出する

痩せ菌を増やす方法
だからデブ菌が多い人は太ってしまい、痩せ菌が多い人は自然と痩せるんです。いくら食べても太らない友達は、この痩せ菌をカラダの中にいっぱい持っているから太らないんですね!つまり、痩せ菌さえ増やせば食べても大丈夫!腸内フローラを整えて、効率良く痩せられるんです!

  • 「私って食べても太らない体質なの…」
  • 「ダイエットのコツ?特にないよ!」

っていう憎き友人は、私たちより多く痩せ菌を持っていただけなんですよ!あの人が食べても太らない理由とか、どうしたらキレイに痩せられるかを、もっと多くの人に知って欲しいと思って、下記の特集記事を書きました。

痩せ菌ダイエットなら腸内環境が痩せ体質に変わるので、お腹の脂肪がどんどん燃えて、細くてうっとりするような二の腕とフェイスラインが綺麗な美人になることができます。ぽっちゃりわがままボディー(笑)の私でも、たった2週間で3.6キロの減量に成功した方法を知りたいアナタは下記の特集記事を参照して下さい。

食べても太らない
痩せ菌をゲットするなら
下記画像をタップ♪


痩せ菌を増やす方法
▶痩せ菌ダイエットおすすめランキング