菌活とは?

菌活とは、何なのでしょうか?私たちの腸内には多くの細菌が住んでいるのは知っているかと思いますが、食事などからカラダに良い働きをする菌を積極的に取り入れて、腸内の善玉菌を増やし、悪玉菌を減らすことで腸内環境を整えるというものです。
菌活食品ダイエット
で、菌活をして腸内環境を整えるとどうなるかっていうと、便秘が解消したり、老廃物が排出されたりすることによって、女性に嬉しい美肌効果やダイエット効果が得られるんです。どうです?今話題の菌活!気になって来ましたか?

ダイエット先生ダイエット先生

菌活をすることによって、カラダの中から健康的にダイエットをすることが出来ますよ!

菌活の食品

菌活をするためには良い菌が含まれる食品を知らないことには、菌活の食品が何かわからず、食べられませんよね。ですから、菌活できるような食品にはどのようなものがあるかをまずは知る必要があります。
菌活食品ダイエット

菌活の種類

菌活の食品に含まれている菌の種類としては、きのこ菌・乳酸菌・納豆菌・麹菌の4種類があります。それぞれについて簡単に見て行きましょう。

菌活のきのこ菌とは?

きのこ菌とは、その名の通りきのこについている菌で、しいたけ・しめじ・まいたけ・エリンギ・なめこなどの菌ですね。きのこはビタミンB群が豊富で食物繊維も豊富なだけでなく、低カロリーでダイエットにも向いてます。

食物繊維を摂ることによっても、腸内環境を改善する効果が期待できますので、きのこは腸内環境を整えるエキスパートと言ってもいいでしょう。便秘解消にも繋がる食物繊維の多い食品は下記の特集記事を参照して下さい。


菌活食品ダイエット
▶水溶性食物繊維の多い食品

菌活乳酸菌

菌活乳酸菌としては、ヨーグルト・チーズ・キムチ・ぬか漬けなどで腸内環境を整えてくれるものとして有名ですね。乳酸菌ダイエットとしても下記の特集記事で説明していますので、参照して下さい。
乳酸菌サプリのランキングのランキング

菌活のヨーグルト

菌活乳酸菌の中でもヨーグルトは菌活の代表的なもので、テレビCMや雑誌広告の影響もあって、ヨーグルトはお腹の調子を良くするものというイメージが出来上がっているんじゃないでしょうか?

この菌活ができるヨーグルトですが、いつも保存しておくのは冷蔵庫ですが、食べる直前に温めることによって、ダイエット効果を高めようというものがあります。でも、温め過ぎちゃだめですよ。詳しくは下記の特集記事を参照して下さい。
ホットヨーグルトダイエット

菌活の納豆菌

菌活の納豆菌は、納豆に含まれるもので、特にナットウキナーゼは、血栓を溶解する作用と血液をサラサラにしてくれるので、様々な病気の原因になる血液と血管の老化を防いでくれます。

納豆は朝食べるというイメージがありますが、カラダのためには夜食べた方が良いとされています。また、納豆をかき混ぜてからタレを入れて、またかき混ぜるとうま味が増します。納豆と言えばビタミンKですが、他に多い食品については下記の特集記事を参照して下さい。


菌活食品ダイエット
▶ビタミンKの多い食品

菌活の麹菌

菌活の麹菌には、塩麹・醤油麹・味噌・甘酒などがあります。味噌や醤油などは普段の生活でも口にする機会が多いですが、塩分の関係もあり菌活になるほど大量に摂取するわけにはいきません。

特に血圧が高い場合などは塩分を気にされるかと思います。ですので、塩分を気にすることなく、麹菌を手軽に摂取しようというのが、下記の特集記事で紹介している雑穀麹です。どんな効果があるのかは、読んでみて下さいね。


菌活食品ダイエット
▶雑穀麹の生酵素に効果

菌活の甘酒

菌活の甘酒は、飲む点滴とも言われるもので、肌に良いことが知られています。目のクマやニキビ肌なども改善してくれますし、炭水化物・脂質・タンパク質の3大栄養素が豊富に含まれています。美肌に良いタンパク質の多い食品については、下記の特集記事を参照して下さい。


菌活食品ダイエット
▶タンパク質の多い食品

菌活の酢酸菌

菌活の酢酸菌は、アルコールを酢酸に変える菌です。酢には内臓脂肪を減らす働きがあり、高血圧・高血糖・高コレステロールの予防にも効果があります。LDLコレステロールを下げるには下記の特集記事を参照して取り組みを行いましょう。


菌活食品ダイエット
▶LDLコレステロールを下げるには

菌活の酵母菌

菌活の酵母菌は、お酒やパン、味噌を作るときに用いられる菌です。糖質や脂質を分解する働きがあり、高血糖を予防する効果があります。下記のような糖質の多い食品を食べ過ぎた時に役立ちます。詳しくは下記の特集記事を参照して下さい。


菌活食品ダイエット
▶糖質の多い食品

菌活の食材

菌活の食材としては、味噌・醤油・漬物・納豆・塩麹・日本酒・ワイン・ヨーグルト・チーズ・キムチ・きのこ類・ザーサイ・甘酒・酢などがあります。塩分やアルコールの摂り過ぎには注意しましょう。

日本酒や赤ワインには菌活にもなるカラダに良い成分も含まれていますが、アルコールは太る原因にもなります。ガリガリに痩せているのも良くありませんが、太ると多くの生活習慣病になるリスクがアップします。

菌活のレシピ

菌活のレシピとして、マーボーきのこを紹介します。
菌活食品ダイエット

材料
  • 炒める用ごま油:大さじ1
  • にんにく:1片
  • 生姜:1片
  • 豆板醤:小さじ1/3
  • 豚ひき肉:140g
  • 酒:大さじ2
  • エリンギ:100g
  • ひらたけ:100g
  • まいたけ:100g
  • 甜麺醤:大さじ1
中華スープ
  • お湯:1カップ
  • ウェイパー:小さじ1
  • 砂糖:小さじ1/2
  • しょうゆ:大さじ1/2
水溶き片栗粉
  • 片栗粉:大さじ1
  • 水:大さじ2
後入れ
  • ねぎ:1/3本
トッピング
  • 糸唐辛子:少々
作り方
  • フライパンに炒める用ごま油をひき、にんにく、生姜、豆板醤を香り立つまで炒める
  • 豚ひき肉を加え炒める
  • エリンギ、ひらたけ、まいたけを投入し 紹興酒を加えてしんなりするまで炒め、甜麺醤を加る
  • 中華スープを加え、煮立たせる
  • 火を弱めて水溶き片栗粉を回し入れ 再び強火に戻し全体をしっかり混ぜる
  • 後入れのねぎを加えて2分ほど更に加熱し、盛り付ける
  • 糸唐辛子を乗せる

菌活の効果

菌活の効果は、ダイエット・免疫力アップ・便秘解消・美肌効果などがあります。これは、菌活によって腸内環境が整えられることによる効果です。ですので、菌活じゃなくても、腸内環境が整えられれば同じような効果が得られるというわけです。

菌活でダイエット効果

菌活でダイエット効果があるのは、特にきのこが良いです。100g当たり20kcalと低カロリーであり、食物繊維によって便通を良くし腸をキレイにする働きがあるので、代謝が高まるだけでなくキノコキトサンには、脂肪の吸収を抑えて排出を促す働きがあるので、ダイエットに最適です。

菌活で免疫力アップ

菌活で免疫力アップされるのは、乳酸菌が最適です。乳酸菌を摂取することで善玉菌が増え悪玉菌を抑制し免疫力をアップします。腸内にいる100兆個もの菌は、善玉菌・悪玉菌・日和見菌が三つ巴となっていますが、この中で善玉菌を増やすことが菌活には大切なんです。

菌活で便秘改善

菌活で便秘改善されるのは、腸内環境が整えられるからです。乳酸菌やきのこの食物繊維によって、善玉菌が増えて、悪玉菌が減るので、腸内環境が整って便秘が解消されるのです。ちなみに、腸内環境が乱れると下痢になる場合もあります。

菌活で美肌効果

菌活で美肌効果が得られるのは、発酵食品に抗酸化作用があり、お肌の老化を抑えてくれるからです。それに加えて、腸内の老廃物を排出することによって、ニキビや吹き出物の改善に繋がります。

菌活でカラダの中から美肌効果を得て、これに加えてカラダの外側から結果をコミットするライザップグループのエステナードリフティを使うことで、美容効果を促進できます。


目の下のたるみ改善方法で即効性抜群
▶エステナードリフティで目の下のたるみ取り

菌活のブログ

菌活のブログを見てみると、食べ物などでカラダの内側から菌活をするものだけでなく化粧品を使った菌活なんてのも見当たります。菌活って、腸内環境を整えるってのが基本だから、化粧品で菌活ってどうなんだろう?って思っちゃいますね。

菌活リップとは

菌活リップとは、「フローフシのリップトリートメントLIP38℃」のことです。肌にも唇にも常在菌が住んでいて、その常在菌に肌が本来持つ潤う力を働きかけてくれるのが、乳酸菌がラ・フローラであり、この菌活リップには、300億個含まれているというのです。

菌活生活とは

菌活生活とは、カバヤの菌活生活タブレッツのことです。乳酸菌のタブレットで、サポートアップル味とフローラヨーグルト味が、半々くらいの量で入っています。

菌活習慣:女神のマルシェ

菌活習慣とは、新日本製薬から出ている14種類の善玉菌を1包に1,000億個配合した乳酸菌の入った健康食品です。生きて腸まで届くビフィズス菌や、日本人になじみ深い植物性乳酸菌などが入っていて効果が期待できます。女神のマルシェで紹介されています。

菌活美人とは

菌活美人とは、温度&時間設定可能で様々なヨーグルト、発酵食品を作れます。市販の牛乳パックも入れられ衛生的というのが特徴です。私としては、下記で紹介しているヨーグルティアの方が使い勝手が良いと思います。まぁ参考にどうぞ!
ヨーグルティアで豆乳ヨーグルトを作る方法

菌活美人の甘酒スリムとは

菌活美人の甘酒スリムとは、キヨラから発売されている麹菌・酵母菌・乳酸菌の3種を活きた状態で一度に摂取できる、発酵美容にこだわった贅沢な甘酒です。先ほどの菌活美人の醗酵食品メーカーとは全くの別物です。

光合成細菌動画

光合成細菌動画としては、下記が中々面白かったので貼っておきます。

菌活食品ダイエット
細菌検査を郵送で

細菌検査を郵送で行っているところとしては、早川予防衛生研究所です。連絡先は、03-3363-3431です。あとは、「Helth Wave Japan」の腸内細菌検査というのもあります。

腸内細菌とは

腸内細菌とは、ヒトや動物の腸の内部に生息している細菌のことで、ヒトでは約3万種類、100兆-1000兆個が生息し、1.5kg-2kgもの重さがある。有用菌・有害菌・日和見菌の3種類があり、有用菌が善玉菌、有害菌が悪玉菌のことです。

腸内細菌:最新の発見

腸内細菌で最新の発見というと、腸内細菌のバランス維持のカギとなるのが、腸管から分泌される免疫グロブリンM(IgM)であることが分かりました。免疫グロブリンは抗体として作用し、体内へ侵入しようとする様々な微生物や異物から身を守るタンパク質なんです。

菌活の日

菌活の日は、5月24日です。これは、菌活という言葉を生み出したきのこ総合企業のホクト株式会社が、テレビコマーシャルを通して初めて菌活を全国に発信した日です。菌は訓読みできのこと読むくらい、きのこと菌は繋がりが深いのです。

菌活:主治医が見つかる診療所

菌活は、主治医が見つかる診療所でも話がされ、「最新!中性脂肪の真実…血液&血管を劇的改善SP」において、珠緒のプライベートの食生活をチェックした。現在は菌活をしていて、朝は自家製ヨーグルト、昼食は塩麹で菌活だというのが放送されていました。

菌活:めざましテレビ

朝のニュース番組として人気の高いめざましテレビにて、菌活が特集されました。菌活によって、ダイエットや美肌になれるというので、女子アナたちが大騒ぎですね。一緒にいる男性陣はおっさんばかりなので、メタボ改善くらいしか興味はなさそうです。

腸内細菌と尿毒素

腸内細菌と尿毒素についてだが、腸内細菌によって消化機能で分解できない食物繊維などを代謝して、短鎖脂肪酸だけでなく、尿毒素も生み出しています。尿毒素によって、腎臓に負荷がかかり、腎臓病のリスクが高まるので腸内細菌のバランスをコントロールすることが大切です。

腸内細菌と体重

腸内細菌と体重には大きな関係があり、腸内細菌の多様性が減少すれば体重が増加するというものから、痩せている人には痩せ菌が多く、デブな人には、デブ菌が多いというものまで様々な研究結果があります。

腸内細菌の中で重要なカギを握っている日和見菌は、さらに痩せ菌とデブ菌に分かれます。この痩せ菌とデブ菌のバランスを整えることによって、ダイエットが成功できるのです。痩せ菌ダイエットについては、下記の特集記事を参照して下さい。


菌活食品ダイエット
▶痩せ菌ダイエット

菌活食品ダイエット!食材の種類とレシピで乳酸菌効果と生活習慣3選のまとめ

菌活食品ダイエットは、納豆・ヨーグルト・甘酒などの食材の種類とレシピで腸内環境を菌活乳酸菌で整え、菌活生活を送り菌活習慣を身につけることで菌活美人になって痩せる効果を期待するもの。ブログ記事は口コミのリップサービスじゃなくスリムになれるかでしょ?違う?

流行りのこんな方法知ってる?

ダイエット方法で注目をあびているのが、痩せ菌ダイエットです。痩せている人には痩せ菌が多く、デブの人にはデブ菌が多いという分かりやすさが人気となっているのでしょう。

そんな流行りの痩せ菌ダイエットに使えるサプリを、ヤセ菌・デブ菌・短鎖脂肪酸の3つを主軸にして順位付けを行ったのが下記の痩せ菌ダイエット人気ランキングです。これを使えば、キレイに痩せること間違いなし♪


菌活
▶痩せ菌ダイエットおすすめランキング

乳酸菌サプリのランキング

菌活がどんななのかは分かったけど、他の乳酸菌サプリとどのように違うのか気になりますよね?ですので、腸まで届くか・続けやすさ・配合成分などを総合的に評価した下記の特集記事を参考にして下さい。

乳酸菌サプリを比べるなら!
下記画像を今すぐタップ♪


L8020乳酸菌ヨーグルト
▶乳酸菌ダイエット人気ランキング!

当サイトの記事について

当サイトの記事は、筋トレや腸内環境改善を中心にした健康関連情報を参考として提供するもので、診療や治療行為、それに準ずる行為を提供するものではないことにご注意下さい。

また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報として利用し、必要に応じて適切な診断・治療を受けるために、医療機関を受診するようにしましょう。

必ずしも正確性・安全性・信頼性・最新性等を保証するものではなく、当サイト内の情報により被る、いかなる損失に対しても責任を負いかねます。尚、お問い合わせにつきましても応じかねますのでご了承願います。