デブ菌はうつる?

デブ菌はうつるとは本当でしょうか?デブ菌が感染してうつるというウワサを耳にしました。この感染するというデブ菌はファーミキューテスではなく、デブウイルスと呼ばれるもののようです。このデブウイルスは研究途中で証拠不十分の情報です。
デブ菌がうつる
このデブ菌がうつるという情報は、デブ菌と痩せ菌を使ったデブ菌ダイエットと関連しているのではないかと思ってしまうが、うつると言われるデブ菌は、デブ菌ダイエットの菌とは違うのです。

でも、この菌の名前が違うとはいえ、デブ菌がうつることで太りやすくなってしまうなんて怖いですよね?このデブ菌がうつるという点について、調べてまとめました。ワクチンも開発中のようですよ!

ダイエット先生ダイエット先生

デブ菌がうつると太りやすくなります。デブと一緒にいると太るのとは違う話ですよ!

でぶ菌はうつる

でぶ菌はうつるのは、デブウイルスが感染してうつるというものです。っていうか、デブウイルスって何なのでしょうか?痩せている人が感染することで太るなんて怖いですよね!!!
デブ菌がうつる

デブ菌が感染してうつる?

デブ菌が感染してうつるというウワサを耳にしました。この感染するというデブ菌はファーミキューテスではなく、デブウイルスと呼ばれるもののようです。このデブウイルスは研究途中で証拠不十分の情報です。

デブウイルスとは?

デブウイルスとは、アデノウイルス36と呼ばれていて、SMAM-1とその類似菌AD-36を指します。ルイジアナ州立大学の「Baton Rouge」博士らによると…
デブ菌がうつる
デブウイルスを感染させると動物が肥満になることを発表しました。500人以上の肥満の人を調査したところ30%にデブウイルスがいて、痩せている人では10%でした。

また人の脂肪組織から幹細胞を取り出し、このデブウイルスを感染させると、増殖し脂肪を蓄積しました。太っているので当然ですが、デブウイルスに感染していると糖尿病や心臓病の割合が高まります。
肥満はデブウイルスの感染が原因か?

太りやすくなるデブウイルスとは

ダイエットで最近話題になっているキーワードに、デブウイルスというものがあります。このデブウイルスが多く体の中にあると、太りやすい体質になりやすいので注意が必要です。ダイエットを頑張っているのに、全然成果があらわれないという人は、デブウイルスが関係しているかもしれないので、チェックしてみるのがおすすめです。

デブウイルスとは悪玉菌の1つであるファーミキューテスのことを指しています。このファーミキューテスには、食べて摂取したものを体内に吸収するという性質があります。ですのでファーミキューテスの量が必要以上に多いと、体の内側にいらないものを溜めこみやすい体質になり、太りやすくなってしまいます。この状態は基礎代謝の低下にもつながり、カロリーが消費されにくい体質にも繋がってくるので注意が必要です。

デブ菌と呼ばれるファーミキューテスの多くが腸内にいます。ですので、腸内環境を整える食事を意識することで、痩せやすい体質に改善することが期待できます。ファーミキューテスを増やす傾向がある高脂質、高糖分の食事は控えるのがおすすめです。これに加えて、食物繊維や発酵食品を摂取し、腸内環境の改善が望める食事を意識してみましょう。

デブウイルスの感染予防法は?

デブウイルスは空気感染することが分かっています。これは、ニワトリにおける感染力を確認したものです。但し、デブウイルスは人を太らせた後は感染力がなくなるようですが、感染の仕組みは不明点が多く研究途中です。
デブ菌がうつる

デブウイルスのワクチンや予防接種は?

デブウイルスのワクチンや予防接種は今のところまだありません。10年以内の実用化を目指してワクチンの研究が行われていますが、既にデブウイルスに感染した人にワクチンの効果はないそうです。
デブ菌がうつる

アデノウイルス36の解説動画

アデノウイルス36というデブウイルスの感染により、肥満の原因になるという解説を行っている番組の動画が下記です。デブウイルス感染の情報元ですね!

痩せ菌サプリダイエット

デブ菌は家族で感染するのか?

デブ菌は家族で感染するのでしょうか?両親のどちらかがデブ菌が多いとデブ菌が多い子供が生まれるという話もありますが、これは定かではなく、家族は食生活が同じなのでデブになると言う方が信ぴょう性が高いでしょう。
デブ菌がうつる

うつるデブ菌!痩せないのはそのせいかも

どんなに努力しても痩せられないと思っているのなら、それはデブ菌が原因なのかもしれません。デブ菌とは、腸内に存在する菌の一種で、デブ菌がいる一方でヤセ菌も存在するといわれています。
デブ菌がうつる
太りやすく痩せにくい人の場合は、ヤセ菌よりもデブ菌の方が多く腸内に存在し、逆に太りにくくダイエットとは無縁だという人ならデブ菌が少ないというのです。

恐ろしいことに、このデブ菌はうつる可能性があるといわれています。しかし、それは親子間など血のつながりのある家族間に起こることで、血縁関係がない者同士での感染はないというので安心してください。

デブ菌が原因で太ることを防ぐには、腸内環境を整えてヤセ菌優勢にしておくことが効果的です。また、高脂肪な食べ物を過食することを避け、栄養バランスの良い食事を規則正しく食べることを心がけましょう。

人工甘味料などの食品添加物も良くない影響があるといわれています。腸内環境を整えるためにも、腸にやさしく体にやさしい安心安全な食べ物を選び暴飲暴食を避けることも大切でしょう。


デブ菌がうつる
▶添加物の危険

食生活だけでなく、睡眠を十分とり適度に運動するなど生活習慣をみなすことでも、腸内環境を整えることにつながります。もし今自堕落な生活を送っている自覚があるのなら、腸内の菌のバランスが乱れている可能性が高いので注意してください。

デブはうつるというのは本当なのか

デブはうつるという話を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。太っている人が身近にいると自分も太ってしまう原因は様々ですが、中でも大きな要因となっているのが生活や食習慣が似通ってしまうということです。
デブ菌がうつる
食べる量が人並みよりも多い方と食事を共にすると、ついつい一緒になって食べ過ぎてしまいがちです。また、メニューも脂っこい肉料理や揚げ物が中心になってしまうことも少なくありません。

そういった生活を続けていると自分まで太ってしまうので、太っている方の食習慣に合わせないよう努めることが大切です。また、そういった習慣の問題ではなく、腸内細菌が原因でデブはうつるということが最近分かってきています。

腸内には膨大な数の細菌がありますが、その中にデブ菌と呼ばれる不要な栄養素を溜め込んでしまう細菌があります。

このデブ菌が多いといわゆる太りやすい体質になってしまいますが、親がデブ菌を多く持っている場合は子に遺伝してしまう可能性があるので、両親のどちらかが太っていて自分も太りやすいと感じている方は、腸内細菌のバランスに気を配ってみることがおすすめです。

ヨーグルトや納豆、生野菜を普段の食生活に取り入れ、デブ菌対策をしましょう。

デブといると太る

デブ菌が感染して太るというよりも、デブと一緒にいることによって、デブの食生活に影響を受けて、同じような太る食べ物を食べてしまうのでデブになる可能性がありますので、下記の特集記事を参考にしましょう。


デブ菌がうつる
▶デブの食生活!

デブといると太る理由と対策

暴飲暴食をしたつもりはないのに、気がついたら太っていたということは珍しくありません。普通に学校や会社で過ごしていたつもりでも、実はいつもと違うことがあります。太ったと感じている時、周りの人に注目してみましょう。家族や恋人にデブがいるときは、要注意です。

ネットやメディアでは「デブといると太る」と言われていることがあります。一緒にいるといっても、教室や会社のオフィスという意味ではありません。普段から食事を共にしている、とても身近な人にデブがいる場合という意味です。都市伝説のように思う人もいるかもしれませんが、ちゃんとした理由があります。

普段から食事や間食が多いデブと一緒にいると、つられて同じ量を食べてしまうからです。相手に対して量を少なめにしたつもりでも、周りから見たら十分に食べていることも珍しくありません。お腹が空いていないのに、お菓子やジュースなどの間食を勧められてしまうということもあります。デブといるときは、食事制限に気をつけることが必要です。

また、太めの人と一緒にいると自分が実際より細いと思ってしまうこともあります。食事だけでなく体型に関しても、しっかりと自分で自己管理しなくては危険です。しかし、デブと一緒にいてはいけないということではありません。他人のせいにせず、自分でしっかり自己管理することが大切です。

デブ菌とは。うつることはあるのか

デブ菌は近年注目されている言葉です。ファーミキューテスであれば、定義としては消化されたものすべてをため込んでしまう菌で、体内には必要のない水分や栄養素まで蓄えてしまう腸内の細胞を指します。うつるのはデブウイルスです。
デブ菌がうつる
デブ菌が多い人、少ない人では同じものを食べていても体型にその差があり、痩せるためにはデブ菌を減らさなければなりません。理想では痩せ菌は6、デブ菌が4という割合ですが、このバランスが崩れてしまうと肥満になってしまいます。

このデブ菌は感染症ではないので全くの他人であればうつることはありません。ですが、家族間ではうつるというより遺伝をしていく可能性があります。また、生活スタイルも関係しているので、遺伝プラス生活スタイルで家族間でうつるのです。

デブ菌は脂っこいものや糖分がたくさん含まれているものを食べ続けることで増えていきます。逆に言うと、そのような生活を見直すことでデブ菌を減らすことができます。

ヨーグルトや納豆のような大豆製品、キムチや漬物類には乳酸菌が多く含まれており、腸内環境を整える力があるので、継続して食べると良いでしょう。すぐに結果は出てこないので、根気よく続けることが大切となってきます。

デブ菌の嘘と本当を抑えておこう

痩せている人と比較して、太っている人にはデブ菌が多い。嘘のような話ですが、実際に肥満の人にはデブ菌と呼ばれるものの量が多い傾向があるので注意が必要です。

この量が多いと体に脂肪がつきやすいことに加えて、運動をしてもカロリーの消費量が少なくなるというデメリットがあるので、デブ菌を溜めこまないようにすることが大切です。

テレビや美容情報誌などで言われているデブ菌は、悪玉菌の種類の一つであるファーミキューテスのことを言います。私達の腸内には悪玉菌の他の善玉菌、日和見菌の三種類がありますが、悪玉菌の量が多くなると体に脂肪がつきやすくなってしまいます。

そればかりかデトックス作用も悪化しやすくなるので、便秘にもなりやすくなるので注意が必要です。

ですので、デブ菌の量を少なくすれば便秘が解消し、脂肪がつきにくい体へと改善することが可能です。それには油っぽい食事を避けることがポイントになってきます。

これに加えて野菜やキノコ、豆腐などを摂取し、腸内の酵素の量を増やすことで新陳代謝を高めることができます。便秘が改善すると同時に、基礎代謝を活発にすることができるので、なにもしなくてもカロリーの消費量を高めることが可能です。

デブ菌診断

デブ菌診断は、腸内細菌叢検査キットを使って行うMykinso(マイキンソー)検査によって、デブ菌と痩せ菌を調べるものですが、自分で出来るセルフチェックとしては下記があります。


デブ菌がうつる
▶デブ菌診断!

  • 生活習慣:タバコを吸う人はデブ菌が多く、おならの臭いがとってもクサイと感じれば、デブ菌が多い
  • 食事習慣:肉や脂質の多いファストフードを好んで食べればデブ菌が多い
  • 排便習慣:便秘や便が硬かったり、下痢便、ニオイがキツイなどの場合にはデブ菌が多い

デブ菌退治

デブ菌が多いと太りやすいということは、デブ菌を退治すれば良いのか?と単純に思いますが、デブ菌が完全にいなくなってしまうのは良くなくて、腸内の菌がバランス良く多様性を高めていることが重要なんです。
デブ菌がうつる
デブ菌を退治してしまって、デブ菌ゼロの状態にするんじゃなくて、デブ菌も痩せ菌もバランス良く、善玉菌・日和見菌・悪玉菌のバランスが良い状態がベストですよってことです。

デブ菌と乳酸菌

デブ菌と乳酸菌には、どのような関係があるのでしょうか?乳酸菌は小腸の善玉菌ですので、この乳酸菌を増やすことによって、小腸の善玉菌を増やし、悪玉菌を減らす効果が期待できます。乳酸菌サプリについては、下記の特集記事を参照して下さい。


デブ菌がうつる
▶乳酸菌ランキング

デブ菌を減らすヨーグルト

ダイエットにはいろいろな種類がありますが、最近はデブ菌を減らすダイエットが人気を集めています。デブ菌は私達の体の中にある菌の一種で、老廃物を溜めこんだり基礎代謝を低下させるという特徴があります。
デブ菌がうつる
ですので、この量を減らすことで、ダイエットの効果を高めることができるからです。デブ菌は腸内にいる悪玉菌の一種を指します。腸内環境が悪玉菌優勢になると消化が鈍くなり、便秘に悩むことが多くなります。

この状態が太りやすい状態なので、改善するのがおすすめです。菌を減らすためには、食生活の改善がポイントになってきます。デブ菌が増える食べ物の摂取を抑えると同時に、腸内環境を整えるものを食べるようにしてみましょう。

デブ菌は高脂肪、高糖分の食べ物に多く含まれています。から揚げやステーキ、ケーキなどにはデブ菌を増やす作用があるので注意が必要です。これらの食事の量を減らすことで、じょじょにデブ菌の減少が期待できます。

これにプラスして、酵素を増やすようにすることで腸内の改善ができます。何故なら、酵素には基礎代謝を高める働きがあるからです。ヨーグルトや豆腐、キムチなどの発酵食品には多くの酵素が含まれているので、意識して摂取するようにしてみましょう。

デブ菌を増やす原因とは

デブ菌は腸内にある日和見菌のことを指しますが、日和見菌自体は善玉菌が優勢の時には善玉菌に、悪玉菌が優勢の時は悪玉菌になってしまうので、日和見菌が悪さをするわけではありません。
デブ菌がうつる
デブ菌は、そもそもとらなくても良い栄養まで吸収しようとしている菌で、デブ菌を増やす原因にはさまざまなことがあげられますが、まずは食生活や生活習慣を見直す必要があります。

デブ菌を増やす原因としてはストレスをためやすい、暴飲暴食、ドカ食い、脂っこいものが好き、外食が多い、ということがあげられます。外食はカロリーを多くとってしまうことがあり、揚げ物が含まれていることがあるためどうしてもデブ菌が増えてしまいます。

脂っこい食べ物を一日中だらだらと食べるのはやめるようにしましょう。お腹がすくまで食べない、朝、昼、晩と食べたらその間は食べ物を口にしない、ということを心がけます。

このほか、砂糖がたっぷり含まれたお菓子や食べ物を口にする、ということも増やす原因となります。カロリーゼロの飲み物だからと安心して飲んでいると、痩せることは難しくなります。

人工甘味料にもデブ菌の餌があると考え、飲みすぎないように気を付けましょう。甘いものがほしい時はオリゴ糖で代用するようにします。

デブ菌がうつるは嘘かデブといると太るのと違う?増やす診断なら退治のまとめ

デブ菌がうつるは嘘かホントかデブといると太るのと違いデブ菌は感染しうつる研究結果がある。デブ菌診断で増やす生活習慣ならデブ菌退治をするためヨーグルトやデブ菌を減らすサプリが役立つ。デブ菌とは乳酸菌かビフィズス菌か。でぶ菌がうつる真相とは?

デブ菌を減らすサプリ

デブ菌を減らすサプリとは何なのでしょうか?痩せている人の腸内には痩せ菌が多く、太っている人の腸内にはデブ菌が多いという研究結果があります。この痩せ菌を増やすためには、どうすれば良いのでしょうか?
デブ菌がうつる
その答えとなる痩せ菌とデブ菌に着目したヤセる方法が痩せ菌ダイエットです。痩せ菌とデブ菌は医学誌の「サイエンス」や「nature」でも掲載されるほど信頼性の高いものです。

多くの医師が推奨しているこの痩せ菌ダイエットは、食事制限の必要はなく、普通に食べていても健康的に痩せることができるダイエットです。食事制限はストレスにもなるので、マイナス面も多いのです。

ダイエットのキモとなる体脂肪率ですが、いっぱい食べているから体脂肪率が多くて太っているのは分かるけど、いっぱい食べているのにスリムで痩せている人は何で痩せているのでしょうか?

ギャル曽根さんを筆頭に、アンジェラ佐藤(佐藤綾里)・石関友梨・井上みえ・小古瀬綾(おごせ綾)・木下ゆうか・服部理沙・もえのあずき・桝渕祥与(ぶっさんorミスさちよ)・三宅智子・ロシアン佐藤・石関友梨など大食いなのに痩せている女性はなぜ太らないのでしょうか?

それは、腸内細菌の痩せ菌とデブ菌が関係しています。

  • デブ菌:余分な栄養を吸収する
  • 痩せ菌:余分な栄養を体外に排出する

デブ菌がうつる
だからデブ菌が多い人は太ってしまい、痩せ菌が多い人は自然と痩せるんです。いくら食べても太らない友達は、この痩せ菌をカラダの中にいっぱい持っているから太らないんですね!つまり、痩せ菌さえ増やせば食べても大丈夫!腸内フローラを整えて、効率良く痩せられるんです!

  • 「私って食べても太らない体質なの…」
  • 「ダイエットのコツ?特にないよ!」

っていう憎き友人は、私たちより多く痩せ菌を持っていただけなんですよ!あの人が食べても太らない理由とか、どうしたらキレイに痩せられるかを、もっと多くの人に知って欲しいと思って、下記の特集記事を書きました。

痩せ菌ダイエットなら腸内環境が痩せ体質に変わるので、お腹の脂肪がどんどん燃えて、細くてうっとりするような二の腕とフェイスラインが綺麗な美人になることができます。ぽっちゃりわがままボディー(笑)の私でも、たった2週間で3.6キロの減量に成功した方法を知りたいアナタは下記の特集記事を参照して下さい。

食べても太らない
痩せ菌をゲットするなら
下記画像をタップ♪


デブ菌がうつる
▶痩せ菌ダイエットおすすめランキング