便秘薬とは?

便秘薬とは、どのようなものをいうのでしょうか?あらためて聞かれるとアレ?って感じですよね。便秘薬は下剤とか瀉下薬(しゃげやく)とも呼ばれます。
便秘薬おすすめランキング
酸化マグネシウムは効き方はマイルドで、副作用が少ないということから、病院で処方される便秘薬で最初に選ばれます。いくら便秘が解消されても、きっつい副作用はイヤですからね。

で、結局のところ便秘薬は、便が詰まってでない糞詰まりの状態である便秘になってしまった人の便を外に出してあげようという薬です。そんな便秘薬のおすすめランキングから見て行きましょう。

ダイエット先生ダイエット先生

便秘薬を使うことで便が排出できますが、頼り過ぎると自力で便を出せない困った状態になるので依存してはダメですよ!

便秘薬ランキング即効性

便秘薬ランキングは、便秘薬の即効性や優しさ、安全度などを考慮して決められます。便秘薬の種類におけるランキングは下記の通りです。
便秘薬おすすめランキング

便秘薬の1位:乳酸菌サプリ・整腸剤

便秘薬の1位に選ばれたのは、乳酸菌サプリ・整腸剤です。即効性は他より劣りますが、他の便秘薬と一緒に飲むことが出来るのと体質改善をして、腸内環境を整えることが出来る点が高評価に繋がりました。

乳酸菌サプリは非常に数が多く、どれを選んだら良いか迷われると思います。乳酸菌は、腸内細菌との相性と関係するので、その種類と数が重要になります。

乳酸菌の種類、数、そしてコスパなどを考慮して順位付けを行った乳酸菌ダイエット人気ランキングの記事が下記です。ここから乳酸菌サプリを選べば間違いはありません。


便秘薬おすすめランキング
▶乳酸菌ダイエット人気ランキング

便秘薬の2位:酸化マグネシウム便秘薬

便秘薬の2位に選ばれたのは、酸化マグネシウム便秘薬です。腸内における水分保持を行う働きにより便を柔らかくします。刺激と副作用が少ないことから病院で処方されることも多い便秘薬です。

病院で処方してもらうほどじゃないけど、便秘ぎみで悩んでるんだよねって場合には、鉄分の多い食品を食べるだけでも、便秘の症状が改善される可能性があります。詳しくは下記の特集記事を参照して下さい。


便秘薬おすすめランキング
▶鉄分の多い食品ランキング

便秘薬の3位:コーラックのような刺激性下剤

便秘薬の3位に選ばれたのは、コーラックのような刺激性下剤です。慢性便秘やひどい便秘の場合でも、即効性があるので夜飲んで翌朝にドバっと便が出るということもあるスッキリできる便秘薬です。

ですが、効果が強力だということは、それだけ副作用も多く依存性が高いので、非常時のみに飲むというようにしないとだんだんと効かなくなり、飲む量が増え依存症になる危険性が高いです。

このようなヤバイ状態になる前に普段から食生活に気をつけ水溶性食物繊維の多い食品を食べるなどして、腸内環境を整えることが大切です。詳しくは下記の特集記事を参照して下さい。


便秘薬おすすめランキング
▶水溶性食物繊維の多い食品

便秘薬の種類

便秘薬の種類には、大きくわけて即効性タイプと優しいタイプがあります。それぞれについて更に3種類に分けられます。
便秘薬おすすめランキング

便秘薬のランキングで即効性タイプ

即効性タイプの便秘薬としては、ランキングにもある浣腸タイプ・刺激性下剤タイプ・漢方タイプなどがあります。腸への負担が大きいものが多いので、依存症に注意が必要です。

便秘薬で優しいタイプ

優しいタイプの便秘薬としては、酸化マグネシウム便秘薬・整腸剤・乳酸菌サプリなどがあります。こちらは即効性はないものの腸内環境を整えることで体質改善を行うので、長く続けられ即効性のあるものと組み合わせることも出来ます。

便秘薬を英語で

便秘薬を英語でいうと、laxativeと言います。これは、便秘薬だけでなく緩下薬、下剤も同じようになるのかというと違って下剤の場合は、[purgative][cathartic][deobstruent][purgantia]のようになります。緩下薬は、便秘薬と同じです。

便秘薬を病院で

便秘薬を病院で手に入れるためには、診察を受けて、お医者さんの判断でどのような便秘薬が処方されるかということが決まります。自分でこの便秘薬が欲しいということはできません。

便秘薬を処方

便秘薬を処方してもらう場合には、病院で診察を受けるという以外に漢方薬局で処方してもらうというものもあります。こちらの方が、自由度が高いので比較的好きな便秘薬を手に入れることが可能です。

便秘薬の副作用

便秘薬の副作用としては、腹痛が最も多く、胃腸への刺激により吐き気を感じる場合もあります。さらに酷くなると下痢を起こしてしまいます。
便秘薬おすすめランキング

腸の排便機能が低下

刺激性下剤を常用すると、腸が刺激に慣れ、徐々に効かなくなってきます。効かないので薬の量を増やすのですが、これは非常に危険です。腸を刺激し続けることで排便機能が失われ、自力で排便できなくなるのです。

腸内環境の悪化

刺激性下剤は腸を刺激して無理やり排便を促すため、腸内細菌も一緒に排出します。腸内環境を整えるには善玉菌と悪玉菌のバランスが重要です。ですが、腸内細菌が排出されてバランスが崩れることで腸内環境が悪化するのです。

大腸メラノーシスで腸の動きが衰える

刺激性下剤を使い続けると大腸の粘膜が大きなダメージを受けます。これにより大腸メラノーシスが引き起こされます。大腸メラノーシスは大腸が黒く変色し硬化する病気で、変化した部分の働きが衰えます。こうなると治療法が存在しないために、便秘薬を中止して2年程度かけて自然治癒を待つしかなくなります。怖いですね!

薬の種類 薬の特徴・副作用
刺激性下剤 大腸刺激性下剤 服用を続けるうちに腸が刺激に慣れ、服用量を増やさなければ排便できない状態となります。大腸の機能低下を招き、自然な排便ができなくなってしまうことも。大腸の粘膜にダメージを与え、大腸が黒く変色して硬くなる大腸メラノーシスという病気を引き起こす要因にもなります。
小腸刺激性下剤 腹痛や嘔吐などの副作用があり、常用することで栄養の吸収が妨げられる恐れがあります。また、骨盤周囲の充血を引き起こすこともあり、妊婦の方や生理中の方は注意が必要です。
機械性下剤 塩類下剤 腸内の塩分濃度が上がると、人の体はこれを薄めようと腸に多くの水分を送ります。塩類下剤は、こうした仕組みを利用して便を柔らかく排便しやすい状態にする薬です。下痢や嘔吐などの副作用が起こる場合があり、塩分摂取に注意が必要な腎疾患や高血圧の方は使用できません。
糖類下剤 塩類下剤と同じく、腸内の水分を増やし便を柔らかくすることで排便を促すタイプの下剤です。副作用が少なく、子供の便秘に処方されることもありますが、頑固な便秘に対する効果は期待できません。糖尿病の方が服用すると血圧降下を起こす危険性があります。
膨張性下剤 腸内で水分を吸収し、便のカサを増やし柔らかくすることで排便を促す便秘薬です。腸内で便が膨張するため、お腹が張るなどの副作用が起こる場合があります。
浸潤性下剤 腸内の便に水分を浸透させることで便を柔らかくし、排便しやすくします。重大な副作用はありませんが、単体では効果が弱く、刺激性下剤と併用するのが一般的です。
その他 分泌型下剤 腸液の分泌を促進することで便の水分量を増やし、排便しやすくするタイプの下剤です。効き目が強力で、空腹時に服用すると吐き気や嘔吐などの副作用が表れることがあります。
浣腸 肛門から液体を注入することで腸壁を刺激し、便意を起こす効果があります。比較的安全性は高いものの、連用することで体が慣れてしまい、次第に効果がなくなっていくため注意が必要です。人によっては、強い吐き気や腹痛などが起こることもあります。
便秘薬で下痢

うんちが出なくて便秘薬を飲んだら下痢になったなんてシャレになりません。水溶性の下痢になり、脱水症状やめまい・冷や汗が出るなどの症状が出るようなら服用を中止して、お医者さんに相談しましょう。

便秘解消方法

便秘の種類とその原因がわかったら、それに対応する適切な便秘解消方法を行う必要がありますね。しかも、即効すぐに効果を実感できた方法だとうれしいですよね?
便秘解消方法で即効すぐに効果を実感できた方法

便秘に効く食べ物

乳酸菌や食物繊維が便秘に良いというのは分かったけど、具体的に便秘に効く食べ物というとどのようなものがあるのでしょうか?詳しくは下記の特集記事を参照して下さい。
便秘に効く食べ物ランキング

便秘薬でダイエット

本来の用途ではないと言われるかも知れませんが、便秘薬でダイエットを行うことも可能です。便秘はそれだけで太る原因にもなりますから、便秘を解消するだけでダイエットになりますからね!便秘で太るについては、下記を参照して下さい。


便秘薬おすすめランキング
▶便秘で太る!

便秘薬の口コミ

便秘薬の口コミを調べてみると、スッキリ便秘が解消されたという良い口コミから、全然解消されないどころか便秘がひどくなったという悪い口コミまで様々です。
便秘薬おすすめランキング

便秘薬の悪い口コミ

便秘薬の悪い口コミは下記の通りです。

女性NG

1日中下痢で、腹痛もあり、薬局の薬剤師の方に相談すると「この便秘薬はいちばん強いもので、習慣化しますし、徐々に効き目が落ちていきます。他の薬に変えた方がいいですよ」と言われました。


女性NG

便秘体質で飲みました。約6時間後にかなりの腹痛になり、下痢…そこまでは便秘薬なので仕方ないと思いましたが、吐き気を、もよおしました。


女性NG

飲んだ翌日は出掛けられません。一度仕事だった日があって、何回もトイレに駆け込む始末…大変でした。それからは、飲まないように便秘に良い乳酸菌サプリを飲んでいます。

便秘薬の良い口コミ

便秘薬の良い口コミは下記の通りです。

女性OK

私の場合、夜寝る前に飲むと翌日の昼〜夕方までに緩めの便が出ます。腹痛は多少ありますが、我慢できないほどの痛みとかでは全くなく、むしろそろそろお通じがあるよ!と教えてくれる合図のように捉えています。


女性OK

普段、下剤は使わないので最小量の1日1回にして夕食後にコップ一杯の水で飲みました。翌朝お腹が痛くなることもなく普通にトイレに行きたい感じでバッチリ出ました。しかも昼も。私には合ってるようです。


女性OK

頑固な便秘ですが、2週間に1度程度の服用で、改善されてます。お腹の痛さも、自然な痛みなので、トイレに間に合わないとか、気分が悪くなる等の症状もなくて、私は合っていると感じてます。

便秘薬おすすめランキング!即効性の漢方を処方でダイエットを口コミのまとめ

便秘薬おすすめランキングは、即効性の漢方を病院で処方し副作用の少ない種類でダイエットも行う。便秘薬は英語でLaxativesだが、コーラックの方が有名だ。マグネシウムは便秘薬だけでなく食品にも含まれている。腸内環境の乱れは下痢にもなると知っているか?

便秘薬でおすすめなのは?

色々な便秘薬について説明して来ましたが、今もっとも話題になっていて、腸内環境を整えて痩せると言われているのが、痩せ菌サプリです。痩せ菌ダイエットとして、多くのテレビ番組で取り上げられ、多くの医師が痩せ菌はスゴイと語っています。詳しくは下記の特集記事を参照して下さい。


便秘薬おすすめランキング
▶痩せ菌ダイエットおすすめランキング

便秘薬で漢方は?

便秘薬で漢方を選ぶなら、間違いなく防風通聖散が、おすすめです。ダイエットに使える便秘薬と言ってもいい防風通聖散には、いくつもの種類がありますが、中でも効果が高いのは下記を参照すれば何だか分かります。


便秘薬おすすめランキング
▶防風通聖散!口コミで痩せた効果を比較