加工食品には様々な食品添加物が含まれている

スーパーマーケットやコンビニなどで売られている加工食品には、味をごまかし腐敗を防ぐ食品添加物が大量に使われています。防腐剤が含まれた食品は、無添加の食品に比べて長持ちします。無添加ならば腐ってしまったはずの食べ物が食べられるのです。これは本当にアナタが望むことなのでしょうか?
弁当は太る

活性酸素

食品添加物はアナタのカラダの中にある栄養素を破壊しますが、その原因の一つが活性酸素です。食品添加物は化学物質なので、カラダの中で活性酸素を誘発します。食品添加物によって増えた活性酸素の毒素に対抗する為に、抗酸化作用のある下記の栄養素が無駄に消費されます。

抗酸化ビタミン

ビタミンA
ビタミンC
ビタミンE

化学物質

食品添加物は普段の食事で摂取してしまうので最も気を付けなければなりませんが、他にも化学物質は存在します。病院で処方されたり、薬局で購入したりする薬です。これは科学的に調合された化学物質です。この薬も食品添加物と同じようにカラダの中で活性酸素が発生し、それを退治する為に多くのビタミンや酵素が消費されるのです。病気で全く薬を飲まないのは無理かも知れませんが、できる限り少なくする必要があるのは明白です。

食品添加物の摂取量

毎日の食事でカラダの中に入ってくる食品添加物は、年間約4キロです。一生のうちで言えば、ドラム缶1本以上になります。普段の食事に気を使っている人でもかなりの量の食品添加物を摂取してしまっていることでしょう。

排出

現代において食品添加物や薬といった化学物質を全く摂らないというのは、不可能と言っても良いでしょう。ですから、できるだけ気を付けるとともに、カラダの中に入ってしまった化学物質をカラダの外に排出することを考える必要があります。

食品添加物による害がダイエットの邪魔をするのまとめ

食品添加物や薬のような化学物質がカラダに入ってくることによって、抗酸化ビタミンや酵素が無駄に消費されます。これによってアナタの老化は進みます。実年齢よりも更にということです。そうなると痩せにくくリバウンドし易くなり、ダイエットの邪魔となるのです。

日々の生活で失った酵素を補える酵素ドリンクを生活の一部に取り入れることで、必要な栄養素を取り入れてリバウンドせずに賢くダイエットすることができます。

酵素ドリンクってどれがいいのか?

酵素ドリンクを選ぶ際に、好きな芸能人が使っているからとか、宣伝しているからとか、安いから、人気だからという理由だけで選んでませんか?そんな理由で選んでいると安物買いの銭失いになって損しますよ!

酵素ドリンクで置き換えダイエットや酵素断食(ファスティング)を行うのであれば、無添加で原液100%のものを選ぶのは最低限の条件だと言えます。

これに加えて、醗酵時に糖類を使っていなければ、栄養価がとっても高いので、栄養不足に陥る危険性が低下して、ダイエット後のリバウンドが少なく、結果的に太ったなんていう状態を回避できます。

せっかく高いお金を払って、苦しい断食を頑張ったのに、ダイエットで一時的に痩せただけで、すぐにリバウンドして太ったなんていうんじゃ悲しいですよね?

ですから、少しくらい高かったとしても、高品質で栄養価が高い本物の酵素ドリンクを選ぶ必要があるんです。安い低品質な酵素ドリンクならぬ酵素ジュースでは、逆に高い買い物をしているということにいい加減気づきましょう。

値段が安いから、その酵素ドリンクが安いとは限らないのです。その酵素ドリンクの価値に対して安いのか、高いのかというのが重要です。無添加・原液100%で醗酵時に糖類を使っていない高品質で安いのですか?

このような酵素ドリンクを選ぶ基準を見事クリアした高品質な酵素ドリンクだけを集めてランキングを作りました。この中から、選べば買って損した!なんていうことはなくなります。

安くて人気な酵素ドリンクに比べれば少し高いかも知れませんが、飲んでみれば理由が分かります。安い低品質な酵素ドリンクなんて買うだけ無駄です。

そんな酵素ドリンクを買うなんていうのは、お金をドブに捨てているも同然と考えた方が良いでしょう。同じお金を使うなら、高品質で本物の酵素ドリンクを選ぶようにしましょう。

これだけ言っても中には安物の低品質な酵素ジュースを買ってしまう人もいるのですが、賢いアナタはもう騙されないでください。本当に良いものが安いんじゃなければ意味がないんですよ!価格だけじゃなくて価値を見ましょう!

天然熟成野草酵素の効果

食品添加物による害がダイエットの邪魔をする!痩せるブログのまとめ

スーパーで売っているものには、ほとんど食品添加物が入っていると言っても過言ではないでしょう。食品添加物には害があり、ダイエットを効果的に行うことができません。当ブログでは、綺麗に痩せることを目的にしていますので、カラダに悪影響があるものは排除します。

合わせて読みたい「リバウンドしない」ダイエット記事

乳酸菌サプリのランキング!